2011年01月29日

帽子のショウ@国立新美術館

110129_1_blog.jpg 110129_2_blog.jpg

110129_3_blog.jpg 110129_4_blog.jpg

banner.gif


投稿者 あずさ*cheera* : 17:31 | コメント (0)

2011年01月22日

ショウの準備

110122_1_blog.jpg

帽子のショウを来週に控え
今日はその準備、私を含むモデル役9名がどの帽子を被るかとっかえひっかえ被ってのフィッティングです。回を重ねるごとに作品も相当デコラティヴになってきており既にコスチュームの域に達するようなものも…ショウですから楽しんでいただくにはそれくらい派手で大袈裟でもやりすぎということはないでしょう。当日は師匠が全ての帽子にコメントをつけてご覧いただけます。

110122_2_blog.jpg

私の帽子が相当地味なくらい。

banner.gif←当日をお楽しみに!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:42 | コメント (0)

2011年01月06日

帽子のショウ@国立新美術館のお知らせ

111206_blog.jpg

数年前からの恒例になってきた師匠と研究会メンバーの帽子のショウ。国立新美術館展示会場内ということとあまり広いキャパではないこともあり、大々的には宣伝をしていないのにもかかわらず毎年大勢の方がいらっしゃるのが本当に有り難い。今年もあります、今月末です!ということでここでちょっと宣伝。年を重ねてもなお斬新でウイットに富んだ師匠の帽子と個性豊かなメンバーの帽子。私はお恥ずかしながらモデルでお手伝い致します。興味がある方は是非、入場無料。

banner.gif←これはお得だ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:54 | コメント (0)

2010年12月13日

帽子の展示会@銀座

101213_1_blog.jpg

banner.gif

投稿者 あずさ*cheera* : 23:28 | コメント (0)

2010年11月06日

シャツの帽子@marche de chapeaux

101106_blog.jpg

101106_1_blog.jpg 101106_2_blog.jpg

マルシェでは毎回テーマを決めて作家が競作します。今回のテーマはご時世を反映して「リサイクル」…資源の再活用という意味では作りやすいテーマ。スカートをチョキチョキ切って作った帽子、コーヒーの麻袋で作った帽子、帽子を作った端切れで作った帽子などなどが並びました。そこで私の帽子…そう、数日前に引っ張り出したシャツと帽体が合体!変身!シャツそのままを裁断することなくデコラティヴに夏帽体に縫い付け、外せばまたシャツとして着られます。本来は「リサイクル」よりエネルギーが少なくて済む「リユース」の方が好ましいはず、ということで、シャツを切り刻むことなく帽子にくっつけました。そして資源を活用さえすればこんなヘンテコリンな帽子も喜ばれるのか?という疑問も含め、何かといえば「リサイクル」を唱える風潮をちょっとばかり皮肉ってみたつもりです。

banner.gif←そこまで伝わったかな?クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:06 | コメント (0)

2010年11月05日

第11回 marche de chapeaux

101105_1_blog.jpg

始まりました、第11回 marche de chapeaux 。私のブースはこんな感じです。うーん、なんだかいつもと変わりない。つまらない…反省しきり。

101105_2_blog.jpg

実は今日の私はクマクマ兄弟二人を連れて会場入り…クマ次郎が風邪ひきで保育園を休ませたついでにクマ太郎も便乗してお休み、子連れ出勤と相成った…案の定、クマ次郎は愚図って私から離れない。クマ太郎は知らない人に囲まれてなんだかイジイジ。さて困った!のは最初だけだった。同じく子連れママ作家に折り紙をプレゼントしてもらったり、その子とじゃれあったり、他の方におやつをもらったりと天国のような待遇に大満足。夕方寒くなる前に帰ろうと促したものの「まだ遊ぶ〜」となかなか帰りたがらないクマ太郎でした。実は今日は旦那の誕生日&入籍記念日でもあったのですが、電車の中で寝てしまった二人を抱えてヘトヘトでの帰宅に加え旦那は残業。盛大にお祝いが出来ずゴメンナサイ。

banner.gif←そんな週末の始まり。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:05 | コメント (0)

2010年11月04日

marche de chapeaux の展示

101104_1_blog.jpg

回を重ねると会場での皆の動きも慣れたもので仕事を探してはさっさと片付け、会場全体のレイアウトはものの1時間でほぼ完成。それから細かい設えと各ブースの展示をして…

101104_2_blog.jpg

搬入開始から3時間であっというまに出来上がり!

banner.gif←手早い展示も技の内。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:20 | コメント (0)

2010年11月03日

marche de chapeaux の搬入準備

101103_blog.jpg

明日は第11回マルシェの搬入展示で浅草橋へ、つまり前日はその準備。世間でいう平日休日関係無しのフリーランス…しかも展示会などは週末にあることが大半なので、旦那には申し訳ないがこういうときはご協力を願います。特異日というだけあって文化の日(明治天皇の誕生日)の今日はやはり良い天気!窓を全開にして旦那は朝からせっせと家の掃除に励み(埃だらけのミシンまわりに小言を言われ)、私もせっせと搬入準備を済ませました。

banner.gif←お疲れさん!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:14 | コメント (0)

2010年10月29日

第11回 marche de chapeaux の宣伝!

マルシェ.jpg

第11回を迎える marche de chapeaux 、この秋は11月5日(金)〜11月7日(日)に浅草橋(馬喰町)で開催。次のシーズンの帽子の提案として春夏帽子が並ぶ marche de chapeaux 、最終日7日はオンシーズンの(つまり秋冬帽子)の即売も有り!テーマ競作は良くも悪くも今の流行りのキーワード「リサイクル」、帽子でリサイクルを問いかけます。もちろん私達出品作家も常に在廊しているのでお互いの作品を目の当たりにしての帽子談義は大盛り上がり、帽子にどっぷりの三日間は創作意欲を刺激させられる良い機会。問屋街での買い物ついでも大歓迎!大勢の来場をお待ちしています!

banner.gif←こっちも追い込みです〜。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 10:37 | コメント (0)

2010年10月06日

秋冬帽子展@藤沢小田急

101006_blog.jpg

帽子の師匠とその研究会のメンバーが作った帽子が藤沢の小田急に並んでいます。今日は師匠のトークショウがあり、私も帽子を被ってモデルとしてお手伝い。あちこちの街に出掛けた時にはデパートの帽子売り場を「市場調査」と称して見にいくものの、スカーフ・ハンカチ・傘などの服飾雑貨に追いやられていることも多く残念に思います。が、藤沢小田急の帽子売り場は入口正面。しかもこの規模のデパートにしては(失礼!)広いスペースを割いており、毎年春と秋にはこうやって帽子のフェアを開催して下さる有り難さ。ということは藤沢では帽子がけっこう売れるってことでしょうか。カジュアル中心の品揃えでもちょっとお洒落なタウンハットが喜ばれるようで、今回はワイン、パープル、ブラウン系の色が目立ったように思います。私も様々な帽子を手に取って、デザインや素材や飾りなどの勉強をしてまいりました。この帽子フェアは今月12日まで、藤沢にお出掛けの際はどうぞ覗いてみて下さい。

banner.gif←学びの秋!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:08 | コメント (0)

2010年09月16日

宣伝!秋の素材展@鎌倉 カジュ・アート・スペース

雨だ、雨!久しぶりに朝から雨だ〜!あまりに激しい雨音に6時前に目が覚めた。しかも涼しい…ちょっと前までの寝苦しい夜は何だったんだろう。

100916_4_blog.jpg

保育園に着く頃はだいぶ小降りになりました。久しぶりにレイングッズで身を固めたクマ太郎、登園の巻。

100916_1_blog.jpg 100916_2_blog.jpg

100916_3_blog.jpg

さて。ハギレのことを書いたりしていたら鎌倉のカジュ・アート・スペース主宰・たなか牧子さんから「可愛い端切れとかリボンとか、いっぱいあるのでは?」と秋の素材展 出品のお誘い。あるわよ〜、いっぱいあるわよ〜!と二つ返事で参加表明し、今日は余り布やハギレを袋に入れて出品準備。しわくちゃだった生地にアイロンをかけたり、サイズを測ったり、たたんだり詰めたり、値札を書いたり、ホコリだらけになって掃除機をかけたりなかなか忙しい半日になりました。麻やシルクやウールなど、帽子を作った残りの生地で大きめのものは超格安で(100〜150円/1mが目安)、不揃いなハギレは袋に詰めて50円で。このままでは「タンスの肥やし(もしくは不良債権!)」でも使ってくれる方がいらっしゃれば私も生地も嬉しい!有り難い!素材展は鎌倉二階堂のカジュにて、9月23日(木・祝)〜26日(日)。手作り大好きな方は是非覗いてみて下さい。制作意欲を掻き立てられるバリエーション豊かな素材がどっさりとあるはずです。

banner.gif←初心者用帽子作りキットもあります!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:44 | コメント (0)

2010年05月30日

展示即売会終了

100530_1_blog.jpg

雨は降らなかったものの曇りと寒さの2日間。こういう季節ものはお天気にかなり左右されるので、いつもよりはつば広の帽子が出にくかったようです。それでも大勢のお客様にいらしていただき展示即売会は目出たく終了、飾り付けも早かったけれど片付けはそれを上回る素早さで30分ほどで何事もなかったようにいつものアトリエに戻りました。その後はお楽しみの茶話会と言う名の反省会&大宴会。師匠の有り難いお話をいただいた後は皆で民謡と山本リンダを歌い踊りまくって、大爆笑のうちにお開きになったのでした。

100530_2_blog.jpg

ヨーロッパリネンの帽子シリーズ。帽子本体は中つばのスタンダードな形ですが、そこに大きめの飾りをつけました。

banner.gif←楽しい帽子仲間!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:02 | コメント (0)

2010年05月28日

展示即売会前日(それからバケツ型のチューリップハット)

100528_1_blog.jpg

明日からの展示即売会の準備は今日の午前中に。毎回のことなのでメンバーも手慣れたもの、わずか2時間余りで会場が出来上がりました。ずらり並んだ数々の帽子はさすが春夏ものだけあって明るく華やか。見ているだけでも気分が盛り上がってきます。

100528_2_blog.jpg

バケツ型のチューリップハットは飾り付けてこのようになりました。飾りがあるとないとでは雰囲気がガラリと変わります。

banner.gif←とりあえず一安心。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:38 | コメント (0)

2010年05月01日

カジュ祭最終日

カジュ祭最終日は再び鎌倉へ。クマクマ兄弟と旦那は高尾の旦那の実家へ一足先に帰りました…私は搬出を済ませて遅れて向かう予定。

100501_1_blog.jpg 100501_2_blog.jpg

同じ部屋にはバッグとかごを作るtakanecoさん、帽子の材料でお馴染みのラフィアを編んだシンプルでキュートなかごの数々はこれからの季節に相応しく涼しげで軽やか。ご本人もなんとも美しく、しかし6歳&3歳の男の子のお母さんだと伺ってたまげた!趣味の範囲内の「手芸」と人様に買っていただく「クラフト作品」の境界についてけっこう真面目に語り合いました。右は糸を紡ぐたなか牧子氏。最終日も午後になるとだいぶのんびりしてきます。

100501_3_blog.jpg

フリーペーパーやチラシがごそっと置いてある情報コーナーには私が見開きを担当するカジュ通信最新号も。風で飛ばされないように置いてあるのが機織りで使う道具のひとつ・杼(ひ)。そこには私の名前があるではありませんか!幻でも何でもなく紛れもないこれは私の杼。なぜそれが鎌倉に…?その昔、大学入学と同時に自分の機織り機まで用意してせっせと仕事に励むも3年に進級する際に「織り」と「染め」に分かれなければならず、せっかちな私は結果が早く見られると思い「染め」を選択(しかも注染というかなりレアな技法を選んだのだった)。そしてそれから可哀想な私の織り機は出番が与えられずしまわれたまま…ところが!たなか牧子氏がカジュ・アート・スペースを旗揚げし、そこで織物教室を始めるにあたって「使ってない機織り機はありますか〜?」の問いかけに間髪入れず「ありますっ!使って下さいっ!」かくして私の機織り機は鎌倉で大活躍しているというワケ。織物教室の生徒さんに丁寧に使っていただき役に立っているのを本当に嬉しく思っています。感謝!

100501_4_blog.jpg 100501_5_blog.jpg

雲ひとつない空!太陽の恵みいっぱいの縁側!米の恵みいっぱいの日本酒!おっと、飲んだくれているのではありません。カジュでの古い友人のひとり、建築家の波多周さんと話し込むにあたって「飲む?」と誘われ、人のいい私は断ることが出来ず…旨い酒だった。これはカジュ祭に出店していた「つくる人の心を伝える店」横須賀の掛田商店。良いものを次世代までに引き継ぎたいという一念で、美味しく安心安全でごまかしのない商品を社長自ら生産者を訪ねて選ぶというこだわりの地酒と伝統食品の名店だそうです。我が家も地元に贔屓の酒屋がありますが、こういう小売店が続けていくには難しいご時世であるが故に応援しなくちゃ!と掛田商店カジュ店舗で2杯目もいただき、それで…えーと、銘柄は忘れたな…ともかく美味しいお酒をちょいとひっかけカジュ祭は終わりとなりましたとさ。

banner.gif←搬出を終えて高尾にゴー!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:45 | コメント (0)

2010年04月29日

カジュ祭初日(搬入と展示も!)

鎌倉二階堂に古民家でユニークな活動を続けるカジュ・アート・スペースがあります。ここの主宰者で織物作家のたなか牧子氏と女子美工芸専攻の先輩後輩だったことと卒業後も一緒に展覧会をしたりというご縁が続き、今や毎年恒例カジュ祭に東京から参加すること13回。今年もその時期になりました。今日から三日間の開催で本来なら前日の搬入展示なのですがクマクマ兄弟の保育園の送り迎え等でそれが出来ず、家を6時に出発しての当日の搬入展示です。

100429_1_blog.jpg

朝8時に到着したカジュはまだ静けさの中…これから開場に向けて最後の準備が始まります。

100429_3_blog.jpg 100429_2_blog.jpg

庭では創作和菓子・手鞠の販売ブースの準備中。手鞠の主宰・御園井さんは5年前(もう5年も経つのか!)に一緒にドイツに行った仲間の一人で、今ではあちこちで大活躍の和菓子作家。今日はお手伝いにお弟子さん(弟子もいるのだ!)も連れての参加。彼女のお菓子は大人気で、いつも早々に売り切れてしまうのだ。

100429_5_blog.jpg 100429_6_blog.jpg

手慣れたもので私と母の陶器は1時間で展示終了。

100429_4_blog.jpg

開場10時に合わせ(か、どうかは定かではないが)鎌倉FMがカジュの裏庭から2時間の生放送!参加者が続々ゲスト出演する中、帽子作家として私も引っ張り出され「日差しが強くなっていくこの時期は帽子にチャレンジするには最適ですよ!(←帽子稼業が潤うためにもっと帽子を被ってくれ!を営業用にしゃべるとこうなる)」なんてことを話したり。

100429_7_blog.jpg 100429_8_blog.jpg

ばぁば(陶器出展の実母)がクマクマ兄弟を連れて鎌倉到着!駅まで迎えに行って、クマ太郎は2年ぶり・クマ次郎は始めてのカジュ訪問。私生活暴露日記・AZU通信でお馴染みのクマクマ兄弟登場に、たなか牧子氏はじめ友人知人は「これがあのクマ次郎!クマ太郎もこんなに大きくなって!」と大歓迎の嵐。最初はもじもじしていたクマ太郎もすぐに慣れ、ぐるぐる走り回って遊んでおりました。

100429_9_blog.jpg

参加者訪問者が入り乱れてのカジュ祭初日・夕方の庭。午前中は不安定な天候にやきもきしましたが、大勢のお客さまにいらしていただき楽しんで下さったようです。

banner.gif←あと2日!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:25 | コメント (0)

2010年02月17日

帽子の展示@徳島

100217_blog.jpg

昨年、大きいお腹で通った徳島での帽子講座。その成果を短大の卒業制作展と同じ会場で発表するにあたり、その展示の手伝いに久しぶりに徳島に伺いました。受講して下さった2名が手伝って下さり2時間ほどかけて飾り付けましたが、今年は椅子やパネル作品と一緒の展示で昨年より賑やかな雰囲気のスペースになったと思います。2年間にわたっての帽子講座@徳島の仕事も今日で終了。今更ながらもっと皆さんに伝えられることがあったのに、あれもこれも…と反省することしきり。そんな情けない講師の帽子講座に参加して下さった徳島の皆さん、本当にありがとうございました。またお会いすることが出来ますように。そしてこの講座を企画して下さった徳島文理大学のW先生と、W先生の要請に対し私を推薦して下さった帽子の師匠には、お金では決して買うことが出来ない貴重な経験をさせていただきました。深く深く感謝致します。留守中、クマクマ兄弟の世話をしてくれた旦那と両親にもどうもありがとう。おかげさまで無事に終えることが出来ました。特に今日は保育園を風邪で休んでいるクマ太郎と6ヶ月のクマ次郎の世話でくたびれ果てただろう両親に迷わずふくやのういろを土産に買って、徳島を後にしたのでした。それでは、また!

banner.gif←楽しい飛行機通勤でした!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:54 | コメント (5)

2010年01月30日

帽子のショウ@国立新美術館

100130_1_blog.jpg

今日はクマ次郎とばぁばと一緒に国立新美術館へ(旦那とクマ太郎は男同士、家での休日)。帽子を山ほど用意して準備した帽子のショウがあるからです。まずはクマ次郎の記念撮影…寝てるけど。

100130_2_blog.jpg

バックステージの風景。会場があまり広くないのであまり大々的に宣伝はしなかったのにもかかわらず、昨年のお客様がお友達を誘って…というように人が人を呼び、今年は立ち見も含めおそらく200名はいらっしゃったのではないでしょうか。研究会のメンバーの帽子60個と師匠の帽子16個を2部構成で紹介したショウ、皆さん非常に熱心に見て下さいました。準備は大変だけどショウはあっという間、しかしこれが私達にはいい経験となり次の帽子のお客様へと繋がっていくのでしょう。

banner.gif←クマ次郎も良い子にしてました!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:09 | コメント (0)

2009年11月20日

第9回 marche de chapeaux

091120_blog.jpg

第9回 marche de chapeaux は育児休暇ということでお休み。しかし仲間がどんな帽子を作っているのかは興味津々ですから、クマ次郎を連れて出掛けてまいりました。会場では帽子仲間がクマ次郎を大歓迎、その中には今年7月頭に出産した作家もいて(彼女は頑張って出品してました、偉いっ!)帽子や子育てや家事・育児と制作を如何に両立していくかの話に花が咲き、話しながらの授乳にオムツ替え…マルシェも5年目ともなれば立ち上げ時は独身美人(?)帽子作家でもあれよあれよと肝っ玉母ちゃん作家に変貌していくのね〜。クマ次郎が昼寝になって皆の力作を堪能、次回からはまた参加したいと思った次第。今回は来シーズンの春夏帽子の展示会なのにぱっと眺めた会場は意外とシックな色合いなのは、この展示会がショウ的なものではなくリアルクローズとしての帽子を提案している証拠かもしれません。

banner.gif←次回は第10回!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:43 | コメント (0)

2009年10月13日

秋冬ニット&帽子展@鎌倉ミンネ

091013_blog.jpg

春と秋にお世話になっている鎌倉小町通りのギャラリーミンネで15日より秋冬のデザイナーズニット&帽子展が始まります。今日はその帽子を送るので、風邪ひきクマ太郎と2ヶ月半のクマ次郎がわぁわぁぎゃぁぎゃぁ騒ぐ中を半日かけて帽子のチェック→値札付け→納品書記入→梱包→発送。やれやれ終わったと思ったら既に6時近く。夕食の支度だ〜!…かくして本日も怒濤のように過ぎていくのでした。

banner.gif←鎌倉にお出掛けの際は覗いて下さいね。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:08 | コメント (0)

2009年09月26日

帽子の展示会

090926_blog.jpg

この週末は帽子の師匠の主宰するアトリエで秋冬物婦人帽子の展示会(バザー)。出展する研究会の皆は夏の間にせっせと帽子を作りためていただろうに、私はクマ次郎にかかりきりで帽子の一つも作れませんでした。ということで今回はお客さん。クマ太郎・クマ次郎、子守り役にノムラ母も誘い親子3代で伺った土曜の午後。大きくなったクマ太郎と丸々太ったちょうど2ヶ月のクマ次郎に姉弟子達は大歓迎(たぶん)。爆睡するクマ次郎を姉弟子の一人に預け(写真がそれ)私は昼寝の時間で眠たいクマ太郎をあやしながら皆の帽子を勉強のために見せてもらい、ノムラ母はいつの間にか帽子を片っ端から試着して素敵なキャスケットを一つお買い上げ…「あずさちゃん、作ってあげればいいのに!」の外野の声と「私の帽子はいつも残り物ばかりでねぇ」とのノムラ母の嘆きに小さくなって帰ってきました。お恥ずかしい。

banner.gif←「帽子、作りた〜い」と心底思った。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:04 | コメント (0)

2009年06月08日

夏の装い展@クロスイーギャラリー

090608_1_blog.jpg

「夏の装い展」で参加している皆のコラボレーション。こうやってトータルな装いの提案もなかなか面白く、毎日少しづつ…アクセサリーが変わったりバッグが違うものになったりと楽しく頭を悩ませながらコーディネイトしています。

090608_2_blog.jpg

そして細めのクラウンのこの帽子、コーディネイトが功を奏したかひなたぼっこしていた片割れを残して、本日お嫁に行きました。

banner.gif←嬉しいなぁ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:49 | コメント (0)

2009年06月06日

夏の装い展@クロスイーギャラリー

090606_1_blog.jpg

今回最後にこしらえたのが、ヨーロッパリネンで作った定番のつばが蛇腹になる帽子。同じ生地で作ったつば広の帽子と合わせ展示しましたが、このリネンの帽子は生地が好まれたのか4つのうち3つがお嫁入り。

090606_2_blog.jpg

雨の土曜日は店内にお客さまは多いものの、どちらかというとウィンドウショッピングを楽しまれているようで接客はのんびり。そんなこんなで出展のブランド同士で挨拶や紹介し合ったりのコミュニケーションをしているうちに、「せっかくだから」とそれぞれの商品を持ち寄って展示を始めました。シンプルでさらさらと気持ちのいい素材のニットの C.T.Plage のボディーに早速帽子を被せてみたり。

banner.gif←常に展示替え!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:58 | コメント (0)

2009年06月05日

クロスイーギャラリー@恵比寿三越

090605_1_blog.jpg

090605_2_blog.jpg

本日から始まった「夏・装い展」。帽子のコーナーはこんな感じでスタートしましたが、少々黒のスペースが強すぎるので変えた方がいいかもなぁ。

banner.gif←ディスプレイは難しい〜。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:30 | コメント (0)

2009年06月04日

帽子の搬入@恵比寿三越

090604_1_blog.jpg

恵比寿ガーデンプレイスの恵比寿三越。1階のアート&インテリアショップクロスイーのギャラリーでの「夏・装い展」が明日から始まります。今日は閉店後8時からの搬入展示に行ってきました。まっさらなスペースをこれから飾り付け。

090604_2_blog.jpg

閉店後のデパートはあちこちで搬入搬出展示替えが行われていて、皆、黙々と作業。こじんまりしたスペースにニット・アクセサリー・刺繍のバッグ、そして帽子が並びます。小さいスペースなので1時間以内で終わるかと思ったら、勘が鈍ったか大きいお腹が邪魔だったか1時間15分かかりました(そして大急ぎで帰宅〜)。

banner.gif←帰宅は10時半、ただいま!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:28 | コメント (0)

2009年05月22日

日本橋三越にて

090522_blog.jpg

日本橋三越6階「帽子&日傘・初夏のおでかけアイテムフェア」の中でCHeeRAの帽子を展示即売(一部カラーオーダー有り)をしています。担当の方が写真を送って下さいました…帽子が100倍立派に見えま〜す!日本橋三越のお客さま相手ということでエレガントな感じの帽子を揃えてみたのですが意外とカジュアルなものも好まれるようで、制作側としてはそのあたりの傾向と対策(とでもいうのでしょうか?)がまだまだ勉強不足だなぁと思った次第。

banner.gif←難しいなぁ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:53 | コメント (0)

2009年05月19日

帽子教室@徳島

090519_blog.jpg

夜中に目を覚ましたクマ太郎をよしよしあやしたものの目がぱっちり。おかげで睡眠3〜4時間で向かうことになった徳島の帽子教室。言い忘れた手順があったり、作業が途中になったまま他のことを始めたりと、ぼんやり講師にもかかわらず生徒さんは元気いっぱいに制作を進めて下さいました。昨日のラメデニムの6枚はぎの帽子、飾りの提案はこちらからはあえてしなかったもののいろいろ工夫して飾り付けを楽しんで下さる様子に感謝感謝。来週も喜んでもらえるような帽子を持っていかなくちゃ!

banner.gif←さて、どんな帽子にしようかな?カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:53 | コメント (0)

2009年05月10日

第8回 marche de chapeaux

090510_1_blog.jpg 090510_2_blog.jpg

今回は3日間の展示、その最終日はオンシーズンの展示即売になりました。前日まで秋冬ものが並んでいたブースもガラッと夏物が並び、やはり夏物だと会場全体が華やぐような感じがします。今日は母の日、親子連れのお客さまで娘さんがお母さんに私の帽子をプレゼントという場面も。肝心の私は展示会に終われ、義母実母、両方に何にもしてあげてない…しまった…。

banner.gif←そしてまたひとつイベントが終了、クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:03 | コメント (0)

2009年05月08日

第8回 marche de chapeaux

090508_1_blog.jpg 090508_2_blog.jpg

第8回を迎えた marche de chapeaux 、今回は少々こぢんまりと12名の作家で開催。秋冬ものの帽子を並べて来シーズンの提案をしたのですが、不思議なことに示し合わせて作ったワケでもないのに比較的ラフに作ったように見える(でもよく見ると意外と手間がかかってたりするのですよ)カジュアルな帽子が多く並びました。帽子の師匠が見えてびっくり!私の帽子に対してすぐさま未熟な部分を指摘・改善のアドバイス…あぁ、頭が上がりません。また師匠を知る他のメンバーで帽子を手に指導を願う場面も。師匠はこの展示会に関しては「まだまだだなぁ」という感想がいつもですが、我々、試行錯誤で頑張ってます。どうか優しく厳しく見守って下さい。

090508_3_blog.jpg

「SMILE !」をテーマにした競作。このお楽しみコーナーは毎回作家の思わぬ面が現れてけっこう楽しい。大人しそうな人が破天荒な帽子を出してきたり、正統派の帽子を作る人が思わぬ提案をしてきたり。CHeeRAの帽子は真ん中左端のタコ帽子。見た人にニコニコしてもらえれば大成功!

banner.gif←展示会が終わったらどうしよう、タコ帽子。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:03 | コメント (0)

2009年04月26日

カジュ祭最終日

090426_1_blog.jpg

090426_2_blog.jpg 090426_3_blog.jpg

本日は晴天、されど風強し!そのおかげで雲一つない空が広がりました。庭先のお店も裏庭カフェも気持ち良く、今日もまたまた友人とおしゃべりに興じる帽子屋・商売する気は全くなし。中国茶のブースで優雅にお茶を入れていただき(人に入れてもらうお茶って、なんて美味しいんだろう〜)、そうこうしているうちに終わりの時間に。片付けは早い早い!皆で手分けしてあっという間に

090426_4_blog.jpg

帰りがけの鶴岡八幡宮、観光客もだいぶひけて静かな夕暮れです。

banner.gif←春のイベントがひとつ終了!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:47 | コメント (1)

2009年04月25日

カジュ祭中日…大雨

090425_1_blog.jpg 090425_2_blog.jpg

カジュ祭には珍しく寒い雨になった土曜日。今日の鎌倉行きは母だったので、幸いにして妊婦は家でゆっくりと…たまには美味しいカレーでも煮込もうと取り出したのは「カレーの壷」。カジュ祭に出店していたフェアトレードのお店で扱っていたもので、いろんな人が「便利だよー」「こんな風にしたら美味しいよー」と誉めるので、モノは試し!購入してみました。このカレーペーストとヨーグルトとニンニク・生姜の擦り卸しに鶏モモ肉を漬込んでタンドリチキン。クマ太郎も食べられるように野菜のありったけ刻んでのひき肉と野菜のカレー(茄子やピーマンはもちろん、蓮根や南瓜まで入ります!)。ついでに私が食べたかったイエロータイカレーもこしらえて、夜は賑やかなカレーパーティーになりました。タンドリチキンは家でこしらえたにしては「旨いよ!」と旦那が美味しそうに完食してくれたので合格ということかな?クマ太郎もいっぱいカレーを食べました。

banner.gif←さぁ、明日はまた鎌倉。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:48 | コメント (0)

2009年04月24日

カジュ祭初日

090424_1_blog.jpg 090424_2_blog.jpg

私と母、親子で出展しているので毎日交代で鎌倉行き・本日の当番は私。初日はあいにくの曇り、会場に向かう段葛も心無しか寒々しく…。カジュ祭もなんとなく出足が悪いような。帽子屋のコーナーに「会場内うろうろしているので用事のある方は探して下さい」とのメモを置き、本人はフリマで夏に涼しげなマタニティにもなるチュニックをゲット!こっちで買い物・あっちでおしゃべり…。

090424_3_blog.jpg

お腹がすいたので裏庭カフェの石釜ピザを。妊婦の特権で石釜の前の暖かな椅子を陣取り、せっせとピザを焼く若い兄ちゃんにぺちゃくちゃ話しかけ(仕事の邪魔だ!)満足満腹なひとときを過ごしました。

banner.gif←そしてあっという間に帰る時間になった…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:44 | コメント (0)

2009年04月23日

カジュ祭搬入

090423_blog.jpg

明日から3日間カジュ・アート・スペース恒例・春のカジュ祭。今日はその搬入と展示、クマ太郎を両親に預けて鎌倉へ。慣れた準備は2時間半で終了、手前に並んでいるのは母の陶器です。その間にも久しぶりに会う友人知人らと挨拶を交わし、大きくなってきたお腹を擦られ。

banner.gif←いい季節です。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:28 | コメント (0)

2009年04月13日

AZU通信その25

090413_blog.jpg

毎度お馴染みカジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。今回は保育園2年目になろうとするクマ太郎とお腹の中のクマ次郎(もしくはクマ子?)の話。全くのプライベートな話題をA3見開きに好き勝手に書いて、それで6年も続いているのですから読んで下さる方も本当に物好き、いや有り難い。毎年春の号はカジュ祭に合わせて発行されますが、そのカジュ祭、今年は来週末。カジュ祭サイトには各作家…ひいては私の紹介ページノムラ母の陶器の紹介ページまで用意し、カジュ主宰の牧子氏は準備に奮闘している様子。大勢の作家が集まるカジュ祭。鎌倉にお出かけされる方は是非覗いてみて下さい。

banner.gif←美味しい食事やお菓子もありますよ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 06:52 | コメント (1)

2009年04月10日

第8回 marche de chapeaux の宣伝!

090410_blog.jpg

第8回を迎える marche de chapeaux 、この春は5月8日(金)〜5月10日(日)に開催。次のシーズンの帽子の提案として秋冬帽子が並ぶ marche de chapeaux ですが、今回は初の試みとして最終日10日にオンシーズンの(つまり春夏帽子)の即売も一部ブランドで行います。テーマ競作は「SMILE!」真っ黄色のDMさながらに気持ちも明るく照らす帽子が並ぶことでしょう。浅草橋というマニアックな場所ではありますが大勢の来場をお待ちしています!

banner.gif←さぁ、帽子も作らなくちゃ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:12 | コメント (0)

2009年03月24日

Gump's Gift Gallery

090324_blog.jpg

昨年から始まった仕事のひとつが Gump's Gift Gallery 、ここに帽子を納めています…といっても帽子はショップ内に所狭しと並ぶ様々なアイテムのなかのひとつ。始まったばかりの仕事なので今後どうなるかはお客さま次第ってとこですか。池袋東武デパートでの打ち合わせが主ですが、本日は代官山ヒルサイドテラス内のガンプスに打ち合わせ。ここの地下のヒルサイドパントリーには何回か来ていたのに、まさか真上にこんな目立つショップがあったとは!そしてここで仕事をすることになろうとは!この代官山ガンプス用に帽子をいくつかこしらえるという仕事、自由に作っていいようなので楽しみです。久しぶりの代官山、美味しいサンドイッチを食べちょっとばかりの独身気分を味わい、そしてもうひとつ大事な用事を済ませに新宿へ向かったのでした。

banner.gif←今度は旦那と一緒に代官山デート?クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:04 | コメント (0)

2009年03月03日

徳島行き(と、ふくやの阿波ういろ)

090303_blog.jpg

帽子の春期講座@徳島が始まりました。3回という短い会期にカリキュラムを詰め込み過ぎてかなり大忙しの内容になってしまい、作業を進めるだけでいっぱいいっぱいという感じです。本来なら「どうしてこの型紙なのか」「何故この芯地を使うのか」「つばのカタチはどうやって決まるのか」などなどの理論も含め制作したいところ、そうすれば作業の手順や使っている材料の理由付けが出来て、ただ漫然と作るよりは身に付くと(私は)思っているのですが…残念。有り難いことに集まっていただいたのは20代〜80代まで幅広い年齢層の方々、賑やかに帽子作りが始まりました。が、午後になると20代の受講生が具合が悪くなって途中退場…ご婦人方のパワーに圧倒されて具合悪くなったのかなぁ(おっと、失礼!)。来週は元気な顔を見せてくれると嬉しいけれど。とにかくこの3回の講座で帽子を2つ完成させるのが目標です。受講生の皆さん、丁寧に仕上げましょうね。さて。講座の最中は先生ですからゆっくりは出来ないので、ここで授業風景の写真でもあれば臨場感溢れる日記になるところなのに写真一枚撮る余裕も無し。ということで再びふくやのういろの登場です。徳島駅前を通ったら「あれ?火曜日休みのはずのふくやが開いてる!」と慌てて駆け込んで「阿波ういろ、下さい!」聞くと今日は節句なので本当は定休日のところお店を開けたのだとか。ラッキー!ほくほくで東京に帰ったのでした…そして後悔。2本買えば良かった…。

banner.gif←今日は雛祭りだったんだなぁ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:52 | コメント (1)

2009年01月31日

帽子のショウ@国立新美術館

090131_1_blog.jpg

先日お知らせした帽子のショウが六本木の国立新美術館内でありました。昨年にも増して大勢のお客様、そのまえで挨拶する師匠。

090131_2_blog.jpg

こんな感じでショウは進みます。それにしてもすらりと背が高く手足も長く顔の小さいモデルさんは本当に帽子の見栄えがする!(あ、帽子だけじゃないけど)それは生まれ持ったものですから、そうじゃない人はどうしたらいいのか?せめて姿勢良くスマートに歩くことを心がけないと、本当にどうしようもない…とちょっと大きくなってきたお腹を擦りながら脇で見ていました。あと表情も大事かな〜、仏頂面じゃあねぇ。

090131_3_blog.jpg

お客様への大サービス!ショウの帽子を手に取って見ていただける時間を設けましたが、これが大好評!みなさん手に取って見るだけでなく被って写真を撮って大喜び、これはいい企画だったと思います。帽子好きにはたまらない、いろいろな帽子を見て触れることが出来る楽しいイベントはこれにて終了〜。

banner.gif←来年もあるでしょうか?カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:07 | コメント (0)

2009年01月27日

帽子のショウ@国立新美術館のお知らせ

090127_blog.jpg

昨年の帽子のショウ@国立新美術館…といってもこれは帽子の師匠のショウですが、なかなか好評だったようで今年も開催することになりました。モデルでお手伝いした私も今年はお腹が出てるので降板(ちょっと残念)、当日は裏方でお手伝いします。昨年よりパワーアップして3部構成の約1時間のショウ、たくさんの華やかな帽子が楽しめると思いますよ。

banner.gif←興味があればどうぞ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:08 | コメント (1)

2009年01月25日

オーガンジーマペットのワークショップ@横須賀美術館

090125_1_blog.jpg

再びやってきた観音崎、昨日とうってかわってこの天気!近くの久里浜港に向かうタンカー、釣り人、彼方に見える千葉の臨海都市。この久里浜港は2年前に我らクマ太郎一家が大分に向かうフェリーに乗船した港です。

090125_2_blog.jpg 090125_3_blog.jpg

色とりどりのオーガンジーをどれにしようかこれにしようか楽しそうに迷う参加者の皆さん、頑張って縫って良かった!選んだオーガンジーのパーツをぐるぐる巻いて…

090125_4_blog.jpg 090125_5_blog.jpg

ぐつぐつ煮て。それをマペットのカタチにするところだけは少々面倒な工程ですが、ここが終われば楽しい飾り付け。意外とお父さんが作業に没頭したりしてこちらも嬉しい気持ちでいっぱいになります…ただそうなるとお母さんが子供の世話係でやたら忙くなってしまうのは仕方ないなぁ〜。

090125_6_blog.jpg

昨日に負けず劣らず素晴らしい作品が出来上がった本日は、こちらのご家族の作品を代表してご紹介。右端の作り込んだ作品はなんとお父さん作!素晴らしい〜。こうして二日間のワークショップも無事終了致しました。反省改善点もあるものの得たものもまた多かったこの週末、こうやって自分の引き出しが増えて行くのでしょう。この貴重な機会を与えて下さった横須賀美術館学芸員のTさんに心から感謝致します。そして素敵な作品を作って下さった参加者のみなさん、どうもありがとうございました。今回は仕事だけで帰ってきてしまいましたが最高のロケーションの横須賀美術館、次回はのんびりと遊びに伺いたいと思います…旦那やクマ太郎も一緒に。

banner.gif←ちょっと奮発してランチも試したい!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:01 | コメント (0)

2009年01月24日

オーガンジーマペットのワークショップ@横須賀美術館

090124_1_blog.jpg 090124_2_blog.jpg

地下鉄大江戸線と京浜急行を乗り継いで着いたのはその昔ペリーが黒船で来航した浦賀、ここからバスに乗って終点・観音崎まで。あいにくの曇り空、なんとも寒々しい。

090124_3_blog.jpg 090124_4_blog.jpg

家を出て2時間半かかって到着!本日の仕事はここ横須賀美術館でのワークショップ。昨日までさんざん縫いまくっていたオーガンジーを使ってふわふわマペットを作ります。ガラス張りのWS室は海が一望出来るロケーション、仕事がなければぼーっと景色を楽しみたいところ…。ファミリー向けのWSなのでお父さんの姿も多く、日頃はご婦人方を相手に帽子を教えている私にはなかなか新鮮な経験。小さいお子さんでも楽しめる内容にしたつもりですが、多かれ少なかれ裁縫の要素が入るので、あれを付けたいこれを飾りたいとのお子さんのリクエストに振り回される親御さんは子供と自身の制作にかなり忙しい思いをされたことと思います…このあたりは今回の反省改善点。

090124_5_blog.jpg

それでもこちらの想像以上の作品が出来上がりました。みなさん、どうもありがとう!2時間で作るふわふわマペット、今日の代表はこちらのご家族の作品です。私の見本に比べて表情もコスチュームもはるかに凝った仕上がりに感心感激。

banner.gif←しかし風邪の私は今日の帰宅から夜にかけて最悪のコンディションだったのだ…クリック…。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:08 | コメント (0)

2009年01月23日

オーガンジーのその後(明日の準備!)

090123_1_blog.jpg

090123_2_blog.jpg

一昨日から鼻水・咳が出始めたクマ太郎、昨日は保育園で熱を出し、今日はとうとうお休みです。風邪ひきクマ太郎、少しはぐったりしてくれれば大人しくて良いのですが然に非ず。元気いっぱいに「一緒に遊ぼ?」とブロックを出してくるけれど、かあちゃんは明日のワークショップの準備で忙しいのだ!用意したオーガンジーを参加者70人分のパーツに切って縫いまくる一日。最後は実家の母にクマ太郎を預けてようやく間に合いましたが…どうもクマ太郎の風邪がこっちにきたようで、夕方からはだいぶダメな感じ。

banner.gif←明日の仕事が心配だ…カチッ…。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:06 | コメント (0)

2009年01月20日

色とりどりのオーガンジー

090120_blog.jpg

週末のワークショップの準備をしなくちゃとオーガンジーを調達してまいりました。今回使うのはポリエステルオーガンジー、店頭には数えきれない色のバリエーションが揃っています。目移りしながら選んだ10色がこれ。個人的にはもっとシブい色も入れたいところでしたが家族で参加のワークショップ、子供が楽しめるようにとこんな色合いにしてみました…いろんな色があった方が選ぶ楽しみも増えるでしょう。これから70人分140のパーツを縫いまくります。

banner.gif←何色が人気か、それも気になるところ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:45 | コメント (0)

2009年01月06日

オーガンジーのパペットのワークショップ

090106_blog.jpg

昨年こしらえたオーガンジーのパペットは今月に横須賀美術館で行うワークショップのサンプル。こんな可愛いチラシを作っていただきました。実は既に募集は終了、幸いにも定員を越える応募があったそうです。感謝。まだ新しい横須賀美術館は海を望むリゾートのような立地、これが夏だったら行くのがもっと楽しみだったかもしれません。

banner.gif←いえ!仕事ですから喜んで伺います!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 06:24 | コメント (0)

2008年12月03日

ギフト展搬入

081203_blog.jpg

鎌倉に行ってまいりました。二階堂カジュ・アート・スペースでのギフト展の搬入です。昨日のウォールポケットハギレをコラージュしたカードをディスプレイするためのものでした…むむむ。歪まないように縫ったつもりなのに左が相当つり上がってしまったなぁ…。夕暮れの鎌倉。ギフト展は明日からです。

banner.gif←鎌倉に行かれた際はどうぞ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:20 | コメント (0)

2008年11月25日

冬のギフト展@鎌倉カジュ

081126_blog.jpg

作家が提案する冬の贈り物、ギフト展が鎌倉二階堂のカジュ・アート・スペースで来月4日から始まります。カジュに集う馴染みの顔が勢揃い、もちろん私も帽子で参加しますが正直なところ帽子のプレゼントというのはメジャーではないので、どちらかというと皆に会うのが楽しみな今日この頃。お忙しい時期ではありますが、鎌倉方面にお出掛けの際は是非覗いてみて下さい。

banner.gif←しまった!作品が足りない…カチッ…!

投稿者 あずさ*cheera* : 10:14 | コメント (0)

2008年11月01日

第7回 marche de chapeaux

081101_1_blog.jpg

前回に比べるとお客さまも増えたような…会場は終日賑わい嬉しい限り。この日記を見て訪ねていらした方から丁寧にご挨拶いただいたり。あぁ、感激この上なし。この場をかりてお礼申し上げます。たくさんの帽子を楽しんでいただけたでしょうか、大事な休日に浅草橋までいらして下さり本当にありがとうございました。

081101_2_blog.jpg

そしてあっという間に片付けも終わり、無事に第7回を終えたのでした。既に第8回の会期もほぼ決まり次回に向けてスタートしています。終わりは始まりなのね〜。クマ太郎が風邪でダウンしていた間は制作がなかなか進まず、この2週間は睡眠を削って削ってようやく帽子を仕上げただけにかなりフラフラだったのですが(もう若くない)、帽子仲間とのおしゃべり・大勢のお客さま・美味しい差し入れの品々にたくさんのエネルギーをもらった二日間。そして嬉しいことに私の帽子に興味を持って下さったバイヤーの方とお話することも出来て、充実した展示会となりました。めでたしめでたし!

banner.gif←さあ、また明日から張り切っていこう!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:01 | コメント (0)

2008年10月31日

第7回 marche de chapeaux

081031_1_blog.jpg

第7回を迎えた marche de chapeaux 、今回は21名の帽子作家が参加して次シーズンの春夏ものの帽子を並べます。今回のCHeeRAは今までもさんざん使った北欧のテキスタイルをトドメ!とばかりに大放出。一応自分なりのテーマがあって「街でかぶる夏の帽子」…ということでちょっとクールにシンプルにまとめてみました。

081031_2_blog.jpg

こちらはテーマ競作「バカンス」に出した帽子、広いつばの裏に飾り付けたコサージュが顔を華やかに演出します。実際はこんなところに飾りがくっついていたら鬱陶しくて仕方ないのでしょうが、ディスプレイ効果も狙ってこんなふうに。くしゅくしゅ縫い縮めていたものは頭周りにはめてますが(ちらりと見えます)、これは外してレイのように首に掛けることもOK…そうなるとかなりフラな雰囲気に。うっかり開場での撮影を忘れてしまったので家でのメモ代わりの写真での紹介となりました。

banner.gif←無事にマルシェを迎えられて本当に良かった、カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:01 | コメント (0)

2008年10月21日

AZU通信その23

081021_blog.jpg

毎度お馴染みカジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。今回は来週末に迫った marche de chapeaux のことを書いてみました…このイベントの始まりや目的、会場風景などなど。締切り破りに冷や汗かきながらなんとか書き上げて…さて帽子だ〜。

banner.gif ←AZU通信、読んでみたくなったらクリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 06:04 | コメント (0)

2008年10月10日

第7回 marche de chapeaux の宣伝!

081011_blog.jpg

第7回を迎える marche de chapeaux 、この秋は10月31日(金)〜11月1日(土)に開催。この帽子展は次のシーズンの帽子の提案なので春夏帽子が並びます。21名が集まってのテーマ競作は「バカンス」…私の生活からはほど遠いテーマ、想像妄想膨らませてこしらえることになるでしょう。

banner.gif ←マルシェよろしくカチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:36 | コメント (0)

2008年09月02日

帽子講座@徳島

080902_blog.jpg

楽しい徳島の帽子講座、受講生の笑顔からその雰囲気をご察し下さい。本日の課題は北欧のプリントでの6枚はぎの帽子。生徒のみなさんにサンプルはお見せしますが、いざ作り始めるとプリント模様の扱い方は十人十色…同じ帽子とは思えないほどのバラエティに富んだたくさんの帽子の出来上がり。それぞれの帽子をお互い見るのもまた勉強、私にとってもとても良い刺激になります。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:12 | コメント (0)

2008年08月05日

居残り!?@徳島

080805_1_blog.jpg

暑い昼下がり「今日が火曜日だったって忘れてました〜」と遅れてやってきたのは徳島の帽子講座最年少受講者の現役学生Mさん。ふふふっ、大学はもう夏休みだものね、日にちも曜日もわかんなくなっちゃうわよねー。時間がきて他の生徒さんが帰った後も自主的に残って(決して居残りを強要したわけではありません!)…もしかすると時間つぶし?…今の課題のブレードの帽子をちくちく縫っていました。天真爛漫なMさんは帽子を作る過程が楽しい・出来上がれば嬉しいと素直に喜んでくれるので、こちらも心から喜ばしい気持ちになります。片付けが済んで帰りのフライトまで時間があったので、涼しい教室でこの夏休みのことやら大学のことやらを二人でしばし楽しくおしゃべりしたのでした。(その後。徳島空港に着いた私にフライト遅れの知らせが!東京の大雨で羽田が大混乱、その影響なんだそうだ。幸い1時間も遅れずに離陸出来たのですが、家に辿り着いたのは夜10時半。朝5時半に出掛けてからなんと長い一日だったこと。)


080805_2_blog.jpg

投稿者 あずさ*cheera* : 01:19 | コメント (0)

2008年06月10日

帽子講座@徳島

080610_1_blog.jpg

快晴のフライト、富士山がくっきりと見え気分良く仕事に向かいます。

080610_2_blog.jpg

帽子講座の受講生は学生から年配のご婦人まで幅広く14名。今日は1作目の帽子を仕上げる日。時間内に終わらなさそうな生徒さんに「どうします?」と伺うと「仕上げて帰りたい!」との熱心な返事、帰りの飛行機は遅い便だったのでこちらも居残って最後の一人までちゃんと作り上げて帰ることが出来ました。皆さんが喜んで下さったのがこれからの何よりの励み、空港で飲んだビールが旨かったなぁ。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:03 | コメント (0)

2008年06月03日

帽子講座@徳島!

080603_blog.jpg

徳島に行ってまいりました。朝一番の飛行機に乗り辿り着いた先は徳島文理大学キャンパス。文理大短大の「地域活性化のための『デザイン』スキル向上によるキャリア・リスタートプログラム」で「もの作り講座」がいくつか企画され、その中のひとつが…何故か…帽子作り講座。その講師をするために初四国上陸となりました。10時から昼休み1時間をはさんで3時まで、最初は受講生の皆さんも緊張気味で私一人がしゃべりっぱなしでしたが、実際の制作に入るとだんだん打ち解けてあっという間に4時間が終わってしまいました。早い便のチケットをとっていたので授業が終わるとすぐさま空港に向かって東京に帰ってきたという、なんとも慌ただしい、しかも空港と教室を移動しただけの初回でしたが、次回は遅い便でちょいと徳島の街をぶらぶらしてみようかと思っています。とにかく今日は忙しかったので文理大の正門風景を撮るのが精一杯でした。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:46 | コメント (0)

2008年05月31日

バザー!

080531_blog.jpg

帽子の師匠のアトリエで開かれる年に一度の帽子のバザー。寒い冷たい雨の降る中、それでも大勢のお客さまがわんさか訪れて、いつものアトリエはこの騒ぎ!

080531_2_blog.jpg

お買い物に出掛けたクマ太郎、水たまりを見つけると迷わず突進してバシャバシャ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:48 | コメント (2)

2008年05月24日

展示会の準備…帽子だらけ

080524_blog.jpg

来週末は帽子の師匠のアトリエで春夏帽子の展示即売会があります。師匠のアトリエと30名近い研究会の仲間が総数500〜600個の帽子を出品し、大勢のお客様で大賑わいの二日間。今日は出品帽子の納品日で、手前にはCHeeRAの帽子も…。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:38 | コメント (0)

2008年05月09日

第6回 marche de chapeaux

080509_1_blog.jpg

第6回を迎えた marche de chapeaux 、17人の作家が秋冬の帽子を並べました。秋冬ということでニットも多く、編物が出来ない私は羨望のまなざしでその帽子を眺めていたのでした。最初こそ物珍しさで大勢のお客さまがいらしたものの、やはり継続しての集客はなかなか難しい。それは回を重ねる上での当然のハードル、今後も皆で知恵と作品を出し合ってこの会を盛り上げていこう!と帽子仲間は元気なのであります。

080509_2_blog.jpg

今回おやすみの作家友達も遊びに来てくれて和やかな会場。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:41 | コメント (1)

2008年04月29日

カジュ祭最終日

080429_1_blog.jpg

3日間天気に恵まれたカジュ祭、最終日も賑わいます。今日は至近の荏柄天神参道でサルサやベリーダンスや獅子舞のパフォーマンスが繰り広げられていて、その中の獅子舞がカジュの裏庭でピーヒャラピーヒャラ客寄せしてたり、同じ時間に中庭ではヴォーカルレッスンのクラスの発表会でカンツォーネが響いてたり。私も店番もそこそこに、庭の居心地のいい樹の下で久しぶりに会った皆とおしゃべりしながらくつろいだ半日を過ごしたのでありました。

080429_2_blog.jpg

いい仕事してます!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:32 | コメント (2)

2008年04月28日

DieWalz…見習い職人@カジュ

080428_1_blog.jpg

今年のカジュ祭でひときわ存在を放つ3人、それが彼ら。彼ら登場の詳しくはカジュ主宰牧子氏のブログを読んでいただきたいのですが、一人前の職人になるべく充分な経験を積む修行・遍歴の旅DieWalz(ディヴァルツ)を実践中の石職人&大工。ただいまこのカジュに寝泊まりして、ラジオ出演したりカジュ祭の準備をあれこれ手伝ったり、そして当日はワークショップをしてみたりと鎌倉滞在を堪能している様子。Walzのユニークな規則などはこちらでも。

080428_2_blog.jpg

子供と一緒にワークショプ、いい光景です。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:18 | コメント (0)

2008年04月27日

カジュ祭初日

春の恒例カジュ・アート・スペースのカジュ祭。今年で11年目のカジュ祭は、3年前から路地裏フェスタのひとつとして周辺の個性豊かなギャラリーやアトリエやカフェと一緒に鎌倉ローカルを盛り上げようと、さらにパワーアップ。

080427_1_blog.jpg

カジュのエントランス。この長いアプローチの向こうに皆の集う古民家があるとは、通りすがりの人にはまず気付かれない。

080427_2_blog.jpg

中庭にはフリーマーケットや作家のブースが処狭しと並び、天気のいい日だったので皆気持ち良さそうにしています…ツツジの前に佇む風変わりな男性については後日詳しく。

080427_3_blog.jpg

裏庭には石釜ピザやワインバー、アースデイで演奏していたムビラジャカナカのMASAさんがムビラのワークショップをゆるゆると…熱心な生徒はカジュ主宰のたなか牧子氏。

080427_4_blog.jpg

クマ太郎、興奮し過ぎたのかダウン〜。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:22 | コメント (0)

2008年04月26日

カジュ祭搬入

080426_blog.jpg

カジュ・アート・スペース恒例・春のカジュ祭が明日から3日間開催されます。今日はその搬入と展示、クマ太郎を両親に預けて「いざ、鎌倉」。カジュには知った顔が何人も…皆、慣れたもので淡々と準備を進め、私も2時間程の滞在でしたが自分の帽子と母の陶器を並べて帰ってきました。カジュ主宰の牧子さんの話では思わぬ旅人3人が今カジュに滞在しているそうで、彼らのワークショップも緊急開催!乞うご期待!何だろう?明日はクマ太郎とワクワクしながら出掛けることにしましょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:33 | コメント (0)

2008年04月08日

第6回 marche de chapeaux の宣伝!

080408_blog.jpg

地道に続いて第6回を迎える marche de chapeaux 、今年は5月の連休明け9日(金)〜10日(土)に開催。10数名が集まっての帽子の祭典(大袈裟か?)、今回はどんな帽子が見られるのか…参加する私も楽しみです。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:01 | コメント (1)

2007年11月04日

marche de chapeaux の最終日

071104_1_blog.jpg

marche de chapeaux の最終日、ちょいと閑散としている昼下がりです。

071104_2_blog.jpg

今回は sweets をテーマに参加作家が競作、「オーブンで膨らんだパイ生地」をイメージしてこしらえた帽子。下に落ちているのは「ホロホロ崩れたパイ生地のかけら」

投稿者 あずさ*cheera* : 23:36 | コメント (0)

2007年11月03日

marche de chapeaux のお客さま

071103_1_blog.jpg

昨日はお休みしてしまった marche de chapeaux にMike&Nancyがやってきました!「日本で注目されている重要な帽子展だよ〜」と言うと「Oh! Great!」ははは。たくさんの帽子を楽しんで見てくれました。Nancyは私の白の帽子が気に入った様子、作家と記念撮影の図。(作家、腰がひいてます)

071103_2_blog.jpg

CHeeRAの帽子はこんな風に。茶綿の帽子は木工作家の鏡と並べてみましたが、全体にナチュラルな色が多かったのでぱっと見のインパクトは薄かったようで。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:13 | コメント (0)

2007年11月01日

marche de chapeaux の搬入

071101_blog.jpg

さぁ、今度は帽子作家の展示会 marche de chapeaux が始まります。今日はその搬入&展示の日、ボサボサの私とたくさんの荷物と一緒にクマ太郎も「こんにちは〜」おいおい、君がいると仕事にならんのだよ。旦那とクマ太郎は帰っていきました。さて、明日から3日間の帽子市場の始まりです!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:56 | コメント (0)

2007年10月28日

Trave Art Festival in 鎌倉「最終日」

071028_1_blog.jpg

あっという間にイベント最終日。今日は夕方から鎌倉生涯学習センター内のホールにて、このトラーベ・アート・フェスティバル in 鎌倉のドキュメンタリー映画を撮っている古田監督を中心に映画上映や対談など。クマ太郎と一緒の私はホール入り口で受付のお手伝いで参加。そしてイベントの後は打ち上げだ〜!しかし!家に帰るのに22時31分の電車で鎌倉を発たなくてはいけない私とクマ太郎は、パーティーに30分程しか参加出来なかったのだ…ドイツの皆にお別れを言って小さなプレゼントを渡したのですが、2年前のトラーベ・アート・フェスティバルから知っているThomasやUteらとお別れするときには、涙でくしゃくしゃになってしまいました。

071028_2_blog.jpg

インタビュー撮影中の古田監督。
あっという間に2週間が終わってしまい、不思議な気持ちでいっぱいです。本当にドイツから皆が来てたのかな?ほぼ合宿状態で皆と朝から晩まで一緒だった2年前に比べ、今回はクマ太郎を連れてたまにの鎌倉行き。全てのプログラムに参加することも出来ず、なんだかちょっと不完全燃焼気味で会期を終えてしまいました。かといってクマ太郎が邪魔だったことは決してなく、むしろクマ太郎を可愛がって遊んでくれるドイツのゲスト達の笑顔はクマ太郎のおかげ。別れのときに皆が「See you later !」と口々に言ってくれたのを心に刻んで、再会を楽しみに帽子を作っていきましょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:42 | コメント (0)

2007年10月07日

ギャラリー@鎌倉、それから消防署@光が丘

071007_3_blog.jpg

昨日の鎌倉行きで立ち寄った小町通のギャラリーミンネでは「秋のヨーロピアンモード&帽子展」が開催中(15日まで・最終日は16時まで)。帽子はわたしとイザワミホさんの二人が出しています。イザワさんの帽子はちょっと変わったシルエットでとても可愛い!ご本人にはお会いしたことがないのですが、帽子から想像するとふんわかしている方ではないでしょうか?

071007_1_blog.jpg 071007_2_blog.jpg

今日は10月とは思えない陽気、光が丘まで散歩に出掛けたクマ太郎一家。公園に入る前に通りがかった消防署で「おっ、消防車だ!」クマ太郎が喜ぶかと思いベビーカーから降ろしてみたものの、とうちゃんにしがみついて離れません。私が「おお〜」と感動したのは長靴と作業パンツのこの備え方!そうだよなぁ、もたもた着てられないもの。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:19 | コメント (0)

2007年09月25日

十五夜のレクチャー

070925_blog.jpg

十五夜だけど団子も食べずに昼間は染物職人、夜は帽子の話をしに代々木のオリンピックセンターまで出掛けて仕事のハシゴだっ!何しに行ったかというと、山形の美術大学の学生さんが研修旅行でこちらに来ている時に「職人仕事的かつ人に喜んでもらえる仕事」をしている私に日頃の活動をざっくばらんに話して欲しい…って、本当に思いつくまましゃべってきましたが、何かちょっとでも制作のヒントになったかなぁ〜・あんなことやこんなことも話せば良かった…と今更反省。さて一体どこからこんな話が来たかというと。この春、鎌倉小町通のギャラリーミンネに私の帽子が並んでいたときに、たまたま通りがかってふらっと覗いたお客さまがひとり。お店に並んでいる雑貨や服、そして帽子を見て「のむらあずさ?え?」お店の人に伺って私であることを確認されたこの方が多摩美大学院の先輩にあたる造形作家の原すがねさん。原さんは山形の美術大学の先生をされていて、そこからこういうことになったのですが、いや〜、どこで誰が見ているかわからないもんですなぁ。このような機会を与えて下さって感謝致します。すがねさん、どうもありがとうございました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:56 | コメント (0)

2007年05月13日

第4回 marche de chapeaux の千秋楽

070513_3.jpg

客の入りを心配した今回ですが、最終日はこうやって賑やかになりました。近くは問屋街ということもあり、日曜日の人通りは不安になるくらい寂しいのです。

070513_1.jpg 070513_2.jpg

そしてあっというまに片付けと搬出。これも慣れたもので自分の作品の梱包・備品の梱包・ゴミ捨てに拭き掃除に掃除機掛け。机や椅子を元どおりに直して1時間ちょっとで解散になりました。運営の課題も山積みですが、次回のマルシェは11月2〜4日に既に決定!早々に話し合いは始まっている…遅れないようについて行かなくちゃ。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:32 | コメント (0)

2007年05月12日

第4回 marche de chapeaux

070512_2.jpg

昨日今日と馬喰町問屋街は2年に1度の神田明神・神田祭の横山町大祭で御輿に山車にわっしょい!わっしょい!…見物客はあまり多くなく、お祭り自体ものんびりムード。

070512_1.jpg

マルシェ・ド・シャポーの私のコーナー。作家28人がそれぞれ自分のコーナーを作って、帽子がぎっしり300点!接客もさほど忙しくないときは女の子ばかりですもの〜、おしゃべりに花が咲く咲く、花が咲く。帽子や制作の話はもちろん、あんなことやらこんなことまで。あぁ、まるで女子高生に戻ったよう。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:29 | コメント (0)

2007年05月11日

第4回 マルシェ・ド・シャポーの始まり〜

070511_1.JPG

第4回マルシェ・ド・シャポーの初日。記録的な強風の吹く日だったので、あまり芳しくなかった今日の客の入りは天候のせいということにします。

070511_2.jpg

旦那に連れられてクマ太郎が来たのに、会場に着いた途端。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:22 | コメント (0)

2007年05月10日

マルシェ・ド・シャポーの搬入

070510_1_blog.jpg

今日は東京を右へ左への大移動!まずは中央線を西に向かって国立の帽子教室へ,
終わると同時にその足で中央線を今度は東に浅草橋まで搬入へ。私が会場入りしたのは16時過ぎ、既に会場はほぼ完成。14〜17時までの限られた時間内の会場設営・展示も4回目ともなるとだいぶ慣れたもので、チームワーク良く仕事を進めていたようです。さて明日からいよいよ3日間の「帽子市場」の始まり始まり〜。

070510_2_blog.jpg

私も手早く飾り付け。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:42 | コメント (2)

2007年04月28日

陶芸@カジュ祭

070428_1_blog.jpg

夕べ一泊お世話になったのは長谷に住むクマ太郎の同級生12月生まれのテラちゃん家。鎌倉の魅力に取り憑かれ昨年10月に引っ越し、連日友人が泊まりに来るという…民宿ですか !? 手入れの行き届いた一軒家にこれまた友人手作りのウッドデッキが加わり、庭先でのんびり朝ご飯なんて素敵です。

070428_blog.JPG

カジュ・アート・スペースのカジュ祭初日。身内の話で恐縮ですが、ここで実母の陶芸を紹介。光が丘の陶芸教室でこつこつ作った普段使いの食器ばかりです。数年前からカジュ祭で展示即売するようになり有り難いことに毎年買って下さる方もいるようで、ここでの売り上げははっきり言って私を上回るのだ。

070428_2_blog.jpg

帽子もちょっとだけ飾ってあります。旦那と息子が遊びに来ました。

投稿者 あずさ*cheera* : 04:32 | コメント (0)

2007年04月27日

搬入、鎌倉へゴーゴー!

070427_blog.jpg

鎌倉のカジュ・アート・スペースでの毎年恒例カジュ祭の搬入日。今日はついでに鎌倉1泊旅行のクマ太郎一家。お泊まりや搬入の準備でくたびれ果てている私とは裏腹に、お出掛けが嬉しいのでしょうか?大はしゃぎのクマ太郎です。私の帽子や母の陶芸作品をどっさり積んで、いざ鎌倉!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:48 | コメント (0)

2007年02月24日

4枚はぎの麻のキャスケット

070224_1_blog.jpg

この帽子にも縁をほぐしたアップリケをつけようと、一応バランスを見ながら生地を置いているところ。決まったらミシンで丸く縫って(しかもダブルステッチ、以外と細かい作業だったりする)ほぐします。

070224_2_blog.jpg

仕事の合間にYouTube(簡単に言うと動画共有サイト)で80'sのビデオクリップを楽しみます。はははっ、これは DURANDURAN だっ!今晩は旦那が留守なので思いっきり堪能しよう。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:45 | コメント (0)

2006年10月25日

秋冬帽子展@藤沢小田急

061025_blog.jpg

先日の帽子の研究日に、皆が必死に作っていた帽子が並ぶのは藤沢の小田急。
初日の今日は師匠のお話があり、いろんな作品を見るのも勉強!とばかりクマ太郎と出かけました。
師匠の帽子は一見何でもないようなのですが、実際真似して作ろうとするとこれが難しい!
シルエットや飾りはもちろん帽子の隅々にまで細かい神経が行き届き、帽子自体の美しさに加え非常にかぶりやすい。
「魔法の手」とは師匠のことを言うんじゃないかと、いつも姉弟子らと話をしています。
さて秋冬ものの売り場はどうしても色が地味になりがち、カラフルな春夏もののほうが売り場は楽しめますね。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:00 | コメント (0)

2006年10月09日

鎌倉のギャラリーとカジュ

061009_1_blog.jpg

061009_2_blog.jpg

スコーンと晴れてぐんぐん気温も上がった今日は鎌倉へ。
小町通りのギャラリー・ミンネ展覧会の様子を伺いに出掛けました。
ビルの2階のお店はあまり目立たない(失礼!)のですが、逆に下の喧噪が嘘のように静かでのんびり落ち着きます。
むしろ知ってる人や興味のある人だけがやって来るので、荒らされずにいいのかもしれませんね。
お店は半分がギャラリー・半分は北欧アンティークのスペースになっていて、ちょっとした宝探しをするような雰囲気。
いろいろお世話になっていながら初めて伺った私、ちょっと挨拶するつもりがつい長居をしてしまいました。
この日記を見て伺って下さった方も何人かいらっしゃったそうです、この場をかりてお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

061009_3_blog.jpg

鎌倉に来たら行かにゃーならんカジュ・アート・スペース
主宰者の牧子さんがひとり黙々と仕事をしている中、遠慮なくお邪魔してクマ太郎との初のご対面!
思えば4月のカジュ祭に来た時までは臨月の妊婦だったのに、今はもう5ヶ月の赤ちゃんがここにいる…不思議だ。
1時間程あれやこれや楽しくおしゃべりして帰ってきました。
カジュではこの週末に素材展があり、私も使い切れない生地を放出しています、タイシルクも大特価であるぞ、急げ!
クマ太郎、昼下がりのカジュでお昼寝の図。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:30 | コメント (0)

2006年09月06日

ガラスのチューリップのその後

060906_blog.jpg

昨年トラーベ・アート・フェスティバルに参加したひとり・和菓子作家の御園井さんが
今年もドイツで展示会を行ってきました、素晴らしい!
これまた昨年に引き続き、マネージメントを引き受けてくれた小柳嬢、
私にドイツ報告のメールを送ってくれました。
活動拠点だったUte宅に大勢集まって再会のパーティーが開かれたとか…
懐かしい思いでいっぱいになりながらメールを読み進めると、
私が作ったサンドブラストのガラス作品が、
Uteの家のホールに飾ってあったとあるではありませんか!
それが上の写真です。

060906_2_blog.jpg

これは昨年のドイツ滞在のひとコマ。
胡弓奏者でシンガーソングライターの遠藤芳晴さんの誕生日の朝、皆でお祝いをしました。
ロウソクを持つのがUte、作業着姿。
このホールで朝昼晩と皆で食事をし、ミーティングをし、作業をし、展示をし、
夜は歓談に楽器演奏に興じと、思い出がいっぱい染み込んだ場所、
そこに今でも私の作品があるなんて、嬉しいですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 15:07 | コメント (2)

2006年06月04日

帽子の展示会で

060604_1_blog.jpg

帽子の師匠が主宰する研究会は年に一度、展示即売会をします。
いつも追い込みでヘロヘロになっている当日ですが、
今年は出品はお休み、クマ太郎のお披露目も兼ねてトコトコ出掛けた昼下がり。
毎年、展示会の初日は大賑わいで大変な騒ぎですが、二日目はのんびりムード、
そんな時にひょっこり現れた赤ちゃんに
師匠をはじめ、アトリエのスタッフや姉弟子・仲間は大喜び!
お祝いの言葉をたくさんいただきました、どうもありがとうございます。
この1ヶ月はどっぷりクマ太郎に浸っていましたが
久しぶりにたくさんの帽子を見ると「あー、早く作りたい」としみじみ。
研究会に復帰出来るのはいつになるでしょう…。
写真は姉弟子の作った帽子、涼しそうなブレードに控えめなトリミング。
母親の帽子になりました。

060604_2_blog.jpg

師匠に抱っこされたクマ太郎。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:58 | コメント (0)

2006年04月28日

静かな夕暮れ…鎌倉にて

060428_1_blog.jpg

鎌倉のカジュ・アート・スペース・春の恒例イベント、カジュ祭に行って参りました…さすがに一人じゃ危険なので、旦那も一緒です。なかなか到着しない臨月の妊婦に、鎌倉の友人達は「第三京浜で産気づいたか!?」と心配していたらしい。すいません、出発がゆっくりだっただけでした。会場で皆にお腹をさすってもらい、「早く出ておいで〜、外は楽しいよ〜」とクマ太郎を誘惑したのはイラストレーターのUSHIOちゃん。カジュは様々な方のボランティアで運営をしているようなもので、子供を持つお母さんもたくさんいるため、イベントの終わりも4時と早め。しかも今回は鎌倉路地フェスタと称して10ヶ所ほどの会場で様々なイベントが同時進行、旦那と面白がってうろうろしている間にあっという間に店仕舞いになりました。明日明後日とカジュ祭は続きます。

060428_2_blog.jpg

旦那がかがみ込んで何かしている…と思ったらグラスビーズ作家・山岸壮太郎さんの作るトンボ玉の品定め中。以前にもいくつか買い求めて、しかしながら使うのがもったいないので大事にとってあるのですが…作家曰く「これらは作品としては少々難有りのものなので格安でお譲りしている」とのこと。えー、どこが???私が縫うバッグなどにちょっとつけるといいかもしれないよ、と旦那。二人で頭を寄せ合ってこれだけを選びました。

投稿者 あずさ*cheera* : 19:10 | コメント (2)

2006年04月21日

鎌倉のギャラリーにて

060421_1_blog.jpg

週末鎌倉に行かれる方、どうぞ小町通りのギャラリーにお立ち寄り下さい。
北欧アンティークと展覧会を企画するギャラリーミンネにて
ただいま帽子やバッグ、服の展示をしています…cheeraの帽子もちょっと見えますね。
(あいにく私は今までの帽子での参加ですが)
24日までということですが、5月1日まで会期が延びそうだと連絡がありました。
いずれにしても妊婦、ちょっと行けそうにもありません、残念。

060421_2_blog.jpg

そんな妊婦にギャラリーの方が写真を送って下さったのです。
親切にありがとうございました。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:45 | コメント (2)

2005年12月10日

アレちゃん来日中!

051210_1_blog.jpg

カジュ・アート・スペースでギフト展の作家やゲストなどなど集まって、冬の夜に賑やかにパーティーがありました。食事は一人一品の持ち寄りや差し入れ、それはそれはバラエティーに富んだメニューが並びます。そのビュッフェコーナー、右のニットの女性は藤野に住むピアニストの室坂京子さん。京さんはこの夏、トラーベ・アート・フェスティバルに一緒に参加した方で、そりゃ愉快な姉御なのだ。現地で別れて以来、久しぶりの再会。今日は藤野の音楽家仲間4人と鎌倉まで車を走らせ、演奏を披露してくれました。

051210_2_blog.jpg

そんな歓談の風景、視線を左にやれば…おおっ!

051210_3_blog.jpg

これまたドイツで一緒だった造園作家のアレちゃん(Alexanderさん)ではありませんか!アレちゃん、日本に3ヶ月弱の長期滞在中、日本での年越しになります。あまりにこの場に馴染んでいて、昔からいるような風情。

051210_4_blog.jpg

今一度紹介すると、これはトラーベ・アート・フェスティバルでアレちゃんが現地制作した日本庭園のインスタレーション。再会に喜ぶ帽子屋、アレちゃんに「baby inside!」と近況を伝えました。「妊娠」の英単語が出てこなかったんですが…アレちゃん、大笑いしてたけど言いたいことはバッチリ伝わりましたぞ。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:27 | コメント (0)

2005年12月07日

鎌倉4コマ劇場・展示会場にて

051207_1_blog.jpg

カジュ・アート・スペースで明日からギフト展があります。
今日は夕方から搬入・展示だったのでいそいそと車を飛ばして出向いた鎌倉。
帽子屋はマイペースで自分の展示を…。
てきぱきと準備を進めるカジュ主宰の、まっこさん
「展示が終わったなら、ちょっと手伝って欲しいんだけどさー」と
金工作家の齋藤鉄平くん(左)とトンボ玉作家の山岸壮太郎くん(右)にお願い。
カジュの活動は日本家屋ですが、夏は涼しいけれど冬は寒いのでみんな重装備。

051207_2_blog.jpg

鉄平&壮太郎「へーい」
帽子屋の身体を案じ、付き添い兼見物でやって来た母親も手伝います。
母親、若い男の子と話をするいい機会とばかりにかなり積極的。
鉄平くんに鉄の仕事の話をいろいろ聞いていました。

051207_3_blog.jpg

しかし母親、手伝う気持ちはあれど体力が続かない。
「あー、疲れちゃったわ」と言ったかどうかは定かではないが…

051207_4_blog.jpg

今度は後ろで展示するイラストレーターのUSHIOにいろいろ話かけてました。
そのUSHIOちゃん、皆の作品が気になってなかなか自分の展示が仕上がりません。
さて、20名近くの作家の作品が所狭しと並ぶギフト展、
かなり盛り沢山、お腹いっぱいになりそうです、楽しみですね!

投稿者 あずさ*cheera* : 00:47 | コメント (0)

2005年12月01日

東金でのサロン展へ

051201_1_blog.jpg

昨日のマフィンを非常食に、
2時間のドライブの先は東金の日吉台に住む知人の住まい。
彼女の居間を開放してのサロン展が週末にあるので、今日はその搬入でした。
宝飾デザインをしている彼女のアクセサリー、アートフラワー作家の作品、
そして私の帽子を、お茶をいただきおしゃべりしながらの飾り付け。
彼女・田中萌さんは私の母くらいの年齢の方ですが
女優業もしていたという、さっぱりとしてとても素敵な方です。

051201_2_blog.jpg

そんな萌さんのアクセサリー、展示待ちでぐちゃぐちゃ状態。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:49 | コメント (0)

2005年11月21日

ゴーヤ帽子

051121_1_blog.jpg

昨日までの「帽子市場」のもうひとつの収穫はこのブレードの帽子。ブレードというのは帽子を作るテープ状の素材ですが、専門の職人やミシンがあるほど技術を要する素材です。これを作ったのはブレード職人でもあるケンジタマヲさん、「帽子市場」でひと目惚れして、そのわりにはけっこう悩んでいたのですが最終日にとうとう手に入れてしまいました!くっついてる葉っぱは展示ディスプレイのもの、片付けのときにちょいと拝借した次第。
以前「沖縄」をテーマに展示会があったときに生み出された帽子だそうで、ゴーヤ(苦瓜)のイメージでこしらえたのがこの帽子になったそうです。

051121_2_blog.jpg

購入直後、「うれしー!」の図。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:38 | コメント (5)

2005年11月20日

marche de chapeaux あっという間に千秋楽

051120_1_blog.jpg 051120_2_blog.jpg

051120_3_blog.jpg

こんな帽子も、あんな帽子も、ずらり並んだたくさんの帽子も…

051120_4_blog.jpg 051120_5_blog.jpg

時間がきたらあっという間に撤収され、陰も形もなくなりました。
2日間かけた開場設営もきれいに掃除を済ませてたったの2時間。3日間だけのイベントでしたが、私自身はかなり楽しませていただきました。これだけの人数の帽子作家に出会えたことが、今回の最大の収穫、みなさんどうもありがとうございました。そーしーてー、私は他にも素敵な収穫があったのですが、それはまた今度紹介します。(↑今日一緒に過ごした参加者の皆は、それが何なのかもうおわかりのはず)

投稿者 あずさ*cheera* : 01:41 | コメント (0)

2005年11月19日

marche de chapeaux 二日目、盛況です!

051119_1_blog.jpg

午後、ちょっとのんびりしてたかと思うと…

051119_2_blog.jpg

気が付けばこんな騒ぎになっていました。
外は風も強く寒くなってきているのに、中は熱気でムンムンです。
大事な接客もさることながら、帽子を作る人たちと帽子に囲まれて帽子の話を一日中してるなんて、こんな経験はめったにありません、なんて幸せで楽しいんだ!!!

投稿者 あずさ*cheera* : 00:34 | コメント (0)

2005年11月18日

marche de chapeaux のはじまり

051118_1_blog.jpg こちらワタクシのコーナー、控えめに紹介。

051118_2_blog.jpg

帽子屋のお向かいはこんな感じ、手前は「花」をテーマに競作したもの。今朝は、早い人は9時に来て準備を始めたそうです。無事に準備が終わり気が付けばあっという間に開場時間、と同時にお客様がわんさかいらっしゃいました。帽子の師匠も早々に来場、緊張する帽子屋。今日はメーカーはじめ業界中心の来場者だったようですが…昼過ぎに開場を出てしまったので、その盛況ぶりは、明日、他のメンバーに伺うことにしましょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:24 | コメント (2)

2005年11月17日

marche de chapeaux の搬入

051117_blog.jpg

明日から3日間のイベントmarche de chapeaux。今日はその搬入・展示でした。展示や会計などの係の方同士は何度か顔を合わせていますが、今回集まった20名ちょっとはほとんどが初対面。それでも同じものを作っている仲間なのであれやこれや協力し合って会場を作り、もちろん帽子の話で盛り上がり…まだ準備なのに…なんだか文化祭のような賑やかさ。展示される帽子はバリエーション豊富に300点にも及びます!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:41 | コメント (2)

2005年10月20日

marche de chapeaux

051020_blog.jpg

次回のイベントは11月…え〜?この間、東急が終わったばかりなのに。
marche de chapeaux は20名以上の若手(!)帽子作家の大展示会。300以上の帽子が並ぶ計算です…すごいぞ!で、そのDMが届きました(また宛名書きかー)。このハガキの割当が少ないのでいつも案内する皆さんの全てにお送り出来ません…なのでこのプレミアハガキをここでご紹介。それでもって、またせっせと帽子をこしらえなくちゃ〜。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:45 | コメント (0)

2005年10月12日

千秋楽と祝い酒

051012_blog.jpg

最終日の今日は懐かしい友人が何人も来てくれて、なかなか賑やかに終わりを迎えました。
しかーし、しみじみしてる間もなく搬出を30分で終わらせ東急帽子展は無事終了。
今回の内容(つまり帽子の出来)はかなり反省点の多い展示会でした…この悔しい気持ちは次回で挽回か?
帰宅直後のアトリエは一体どこから手をつけたらいいのやらの惨状、どっさり持ち帰った帽子にうんざりしながらの片付けは夜更けまで。
真ん中に陣中見舞いのワインが2本、他に日本酒2本も届きました。
…私がどう思われてるか、これで伺い知れるというものです。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:30 | コメント (0)

2005年10月10日

ベレーが似合うのは誰?

051010_1_blog.jpg

展示会でベレーを出したのは久しぶりです。
展示をあれこれイメージしていたときから、ベレーを絵のように飾りたいと思っていました。
今にして思えば、どうせ「絵のように」するならベレーに目一杯パッチワークやミシンワーク、染めたりして本当に絵を描けば良かったと反省…ベレーのキャンバスなんて面白そうじゃないですか、次回は是非!

051010_2_blog.jpg

ベレーをふたつかぶっているワケではありません、
いうなれば「お供餅」のように繋がったベレー。
ひとつのベレーより当然ボリュームがあるので冬の上着を着るときには意外といいバランスでかぶれたりします。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:18 | コメント (0)

2005年10月09日

帽子展5コマ劇場 帽子が似合うのは誰?

051009_1_blog.jpg 「ねーねー、これ可愛いくなーいー?」

051009_2_blog.jpg 「あっちゃーん、かぶっていい?」

051009_3_blog.jpg 「こんな感じでいいのかしらん…」

051009_4_blog.jpg 「待って待って、私もかぶるわよっ!」

051009_5_blog.jpg 「まぁ、私は何でも似合うんだけどさ」

中学の同級生&ひとつ先輩総勢5名(男性2名含む)が来てくれました。
いろんな帽子をかぶって楽しんでもらえたでしょうか?
皆、私の展覧会には必ず顔を出してくれて、その後は当然宴会。
仲間の一人が愛猫ブログを始めたといえば、愛犬と遭遇した火事泥棒の話が出る、火事の話から水道の蛇口の話になって、中学校の思い出話になって、生命保険の話になって…歳を重ねると話も多岐にわたります。
次に会うのは忘年会かな、それでは皆さん、今日はどうもありがとう。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:38 | コメント (2)

2005年10月08日

強運のお守り

051008_1_blog.jpg

会場に何か秋らしいものを、と持ち込んだのがススキとツルウメモドキ。
漢字で書くと「蔓梅擬」
小さいまるい実が熟すと裂けて赤い種子があられますが、これが美しい。
花言葉は「強運」、よ〜し!

051008_2_blog.jpg

茶色と黒の帽子が並ぶコーナー。
すこーしづつ帽子が減っているので、だいぶスカスカしてきました。
今朝は帽子の姉弟子3名がやってきて、アドバイスをしてもらいながらしばらく会場で話していたところ、バッグとコサージュを求めるお客様がひとり。
興味深げに帽子を眺めていたそのお客様に
姉弟子T「あーら、見てないでかぶってごらんなさいよ」
姉弟子A「こっちのぼうが良いと思うわ」と、あーだこーだ。
お客様もだんだんその気になってきて、結局、茶のツイードの帽子もお買い上げ。
姉弟子T「そのときはこうやってかぶると素敵なのよ!」
お客様、嬉しそうにかぶってお帰りになりました。
姉弟子は60〜70歳の大ベテランですが、それだけではない、この自信みなぎる姿勢。
私に欠けているのは強気な販売力だと痛感した次第。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:06 | コメント (2)

2005年10月07日

帽子展にやってきた不思議なご縁のN氏

051007_1_blog.jpg

今日は比較的のんびりしていました。
「只今6階、クレアーレにて”のむらあずさの帽子展”を開催しております…」
なんて店内放送が流れると、ふらっと覗いて下さる方もいらっしゃるのですが。
それでも3年ぶりに会った彫刻を作る友人や、帽子の仲間、6月に紹介した焼き菓子のhanaさんなどなど、やってきた知人を捕まえては、しっかりおしゃべりもして、あー、楽しかった。

051007_2_blog.jpg

最後のお客様N氏は不思議な二重のご縁のある方。
話が長くなるので、このおじさんは誰だ?と興味がある方以外は、以下省略のこと。
そもそものきっかけは5月の鹿児島展。
鹿児島での展覧会でしたが、私はいつものように東京の友人にも案内状を送りました。
その中の神奈川在住S氏が鹿児島の知人K氏に「僕の知り合いがやるから…」とインフォメーションを流してくれて、K氏は、そのときたまたま東京から遊びに来ていた友達のN氏と連れ立って見も知らぬ私の鹿児島展に来て下さったのです。
お二人は、30分程お話して帰って行きました。
もちろんお二人とはそれっきりでした、が、今回の展覧会の宛名書きの際に鹿児島で頂いた名刺を整理していたところ、出てきたN氏の名刺を見てびっくり。
「国際交流基金」でお仕事されている方だったのです!
実はこの夏の私のドイツ行きはこの国際交流基金から助成金が出ており、驚いた私は急いでN氏に、鹿児島で会った帽子屋であること、助成金を頂いたことの感謝、近く渋谷東急本店で展示会をすることなどをメールしました。
国際交流基金といっても大勢働いているでしょうから、N氏にお礼を言うのも窓口違いだったかもしれませんが…。
するとN氏から返事か届き、本日2回目の顔会わせということになったのです。
しかも「カジュ・アート・スペース」として申請した書類はN氏の担当だったとか。
そこに私が帽子屋として参加していたとは気が付かなかったそうですが、そういうわけで不思議なご縁のおじさんなのでした。
もしS氏が鹿児島展の案内をK氏に伝えなかったら。
N氏がそのとき鹿児島に行っていなかったら。
K氏がN氏を誘わなかったら。
私が名刺をもらっていなかったら。
宛名書きの時、名刺を見なかったら。
どれひとつ欠けても再会はあり得なかったかも…そう考えると人の縁というものはどこでどうなってるかわからないものですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:12 | コメント (4)

2005年10月06日

渋谷東急にて、本日開店!

051006_blog.jpg

夜更かしでふらふらしながら11時に東急本店へ、今日から1週間の帽子展の始まりです。
初日といっても平日だしなー、暇かなーなんて思っていましたが、午前中からいろんな方がいらして下さり、幸いにも賑やかな日になりました。
何年ぶりかの知人にも会えて、もう大感激!
(そうなると展示会というよりお互いの生存確認のようでもある)
私のためにわざわざ来て下さって申し訳ありません…といいながらいつも案内状を送っています、あははは。
さすがに連日の追い込みで眠くて仕方ない、今晩はもう寝ます・目標睡眠9時間。
おやすみなさい。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:18 | コメント (2)

2005年10月03日

この帽子、いくらですかー?

051003_blog.jpg

展示会準備で一番嫌いな作業が値段付け。
マネージャーがいたら一任するところですが
なにせ零細帽子屋なので自分でしなくてはなりません。
結局泣きついたのが帽子の師匠、
東急側の要望も踏まえたおおよその価格帯を相談し
一晩かかってようやく値札も付け終わりました。
嫌いな作業のせいか最中から具合が悪くなり、1日遅れのブログアップ。
ねずみは「棒がいっぽんあったとさー」を夢中で描いています。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:00 | コメント (2)

2005年09月23日

クイズの答えは延期、今日の仕事は…

050923_blog.jpg

DM到着!なので今晩は必死に宛名書き、昨日のクイズの答合わせは明日。
徐々に増えて行くお客様名簿にそろそろ手書きも限界かと思いつつ
写経のようにひとり書き続ける時間は、悟りというよりは眠りとの戦い。
帽子屋、こうやってウェブログで発信しているわりには根はアナログ、
名簿はいまだに住所録にひとりひとり書き込んで、
引っ越ししたら赤で消して書き換えてます。
東京→名古屋→仙台→札幌 なんて転勤続きの友人を見ると
どこまで北上するのか想像したくなりますね。
お互いは面識のない知人ふたりが同じ町の3丁目と4丁目に住んでいたりすると
なんだか愉快な気持ちになるし。
名字が変わったり、もとに戻ったり、
いろんな場所でいろんな暮らしをしているんだなーなんて思いながら
まだまだ書くぞ!の午前3時。
ねずみ、今日は切手を切ってます、頑張れ!

投稿者 あずさ*cheera* : 03:21 | コメント (0)

2005年09月17日

ひとあし早く案内状を公開!

050917.jpg

10月の展示会のDMの校正中です。
印刷上がりが今週中…に間に合うかどうか。
週末に地元の友人の恒例切手貼りを頼もうかと思っていたのですが
かなりタイトなスケジュールなので宛名書きが間に合わないかも…。
いつもDMをお送りしているみなさん、
お手元に届くのが会期1週間前くらいになるかもしれません。
5月の鹿児島展とはぐっと雰囲気を変えて、
ただいま夜更かし!追い込み!不摂生!の三拍子で制作中。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:21 | コメント (2)

2005年07月14日

ワークショップの準備?

050714_blog.jpg

トラーベ・アート・フェスティバルでの活動で
ワークショップやコラボレーション、シンポジウムなどをしよう!
…という話はたくさん出ているのですが
何時・何処でということは現地に行ってから。
とりあえず素材だけはこっちで調達していこうと
帽子材料屋で夏物の帽体を仕入れてきました。
仕入れただけで安心している場合じゃない、
今週中に参加者のネット上フォーラムで
自分がどんなことをするか、をアップしないと。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:59 | コメント (2)

2005年06月26日

アートフェスティバルの打ち合わせ@鎌倉

050626_1_blog.jpg

トラーベ・アート・フェスティバルの打ち合わせで、鎌倉は二階堂のカジュ・アート・スペースへ。参加者のひとりに創作和菓子・手鞠主宰の和菓子作家がいるのですが、なんとも心配りの細やかな方で本日も和菓子の差し入れ。素晴らしい〜!(気が付くと手ぶらでいったのは私だけで、皆なんだかんだと持ち寄る気配りの方々ばかりだった)ところで我々の滞在と活動はドイツ・リューベックの郊外の村々、トラーベ川沿いの6つの村が、村中をあげての大騒ぎで迎えてくれるようです。地元では新聞記事にもなったとか。…ドイツ語だからよくわからないけど。

050626_2_blog.jpg

打ち合わせというよりは、ただのお茶会のような風景。後ろに見えるのは織り機や糸車。私が学生のときに使っていた織り機も、ここで現役で働いてます。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:33 | コメント (2)

2005年06月08日

鹿児島展報告・その4

050608_blog.jpg

画廊奥から入り口…というか1階から上ってくる螺旋階段をのぞむ。
壁にかかっているのは染めた布。
帽子展なのにこの布を気に入って下さる方も多かったのは
兼染物屋として嬉しい限り。
ようやく会場写真の整理もついてほっとしている間もなく
新しい展示会の打ち合わせがありました。
10月に渋谷・東急本店のギャラリー、もちろん秋冬の帽子になります。
ドイツに来られない方はそちらへどうぞ。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:32 | コメント (2)

2005年06月07日

鹿児島展報告・その3

050607_blog.jpg

右はシックに黒っぽいものを、左は派手〜!な帽子やバッグを。
結果的にはこの派手なコーナーを作ったことで
会場内にバリエーションが生まれたようです。
初日にそれはそれは美しいお花が届き、
この華やかさをさらに引き立ててくれました。
お花は西千石町のお惣菜「よしや」さんから。
「よしや」のご主人が、私の大学勤務時代に仲の良かった教授の友達で
「初めての土地での展覧会で寂しい思いをしていたら」とのお心遣い。(涙)
今回、何人もの東京の友人が鹿児島の知人にこの展覧会を知らせてくれて、
みなさん親切に「誰々から案内を頂いて〜」と
顔も知らない私の会場にわざわざ足を運んで下さいました。
びっくりするやら嬉しいやら。
と同時に、人の繋がりの不思議さをこれほど感じたのは久しぶりです。
「よしや」さん、こじんまりしたきれいなお店で
丁寧に料理された沢山のお惣菜が並んでいます。
ご近所の方は是非どうぞ!

投稿者 あずさ*cheera* : 03:25 | コメント (2)

2005年06月05日

鹿児島展報告・その2

050605_blog.jpg

ピンクから白、そしてブルーにテーマの色が変わるコーナー。
天文館画廊は壁面に棚があるので
こういうモノの展示には非常に好都合でした。
壁面をどうしようか考えたのですが
結局帽子意外にストールやバッグを掛けることに。
今回、気を付かったのが会場のメリハリ。
妹に客観的なアドバイスをもらいながら展示したのですが
如何だったでしょうか?

投稿者 あずさ*cheera* : 15:52 | コメント (2)

2005年06月04日

鹿児島展報告・その1

050604_blog.jpg

写真のデータが届いたので
遅ればせながらの報告を会場写真でお知らせします。
螺旋階段を上って2階の会場に上がった正面。
ご挨拶や私が何者かという紹介パネルをを置いて、
案内状の写真のイメージに近い飾り付けを正面コーナーに持ってきました。
帽子だけでなくシャツやバッグなども組み合わせて
今まで帽子にあまり馴染みのなかった方にも親しみを持っていただけるように
入り口をたくさん用意したつもりです。

投稿者 あずさ*cheera* : 15:47 | コメント (2)

2005年06月03日

南日本新聞に載った!

050603_blog.jpg

今回の展覧会には南日本新聞の取材があり、その掲載紙がご丁寧に届きました。見知らぬ土地での個展で不安を抱えての毎日でしたが、さすが新聞!おかげで大勢の方に来ていただけたように思います。私がべらべらととりとめもなく話したことを簡潔にまとめてあるのはさすが記者!でーすーがー年齢まで聞いてきて…しかもカッコで記載されるんだな、これが。「えー、必要なんすか???」と抵抗すると「新聞ですから…」と理由になるようなならないような返事。うーむ。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:40 | コメント (2)

2005年05月29日

鹿児島より帰宅

050529_1_blog.jpg

今日の昼過ぎに東京に戻りました。嵐のように出掛けたそのままだったので早速始めたのがアトリエの掃除、全く貧乏性で困ります。ウールのループ糸を織り込んだシルクオーガンジーの生地を発掘、これで帽子を作っていたら涼しそうで会場映えしたかなぁ、と既に終わった個展の反省をしつつ、黙々と片付ける日曜の午後。ここでナイショの話。シルクオーガンジーの帽子は、軽いし涼しげなのですが、実際は風をあまり通さないので見た目ほど涼しいというワケではないんですよ。

050529_2_blog.jpg

鹿児島空港。私が乗り込んだ空港に向かうバスを走って追いかけてきた上の甥っ子の姿に思わず涙。おばさんは最近、涙もろくなったようだ。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:47 | コメント (6)

2005年05月24日

赤い花柄の夏の帽子

050524_blog.jpg

個展をするときは、会場が美しく飾り付けられるように、多少びっくりするような作品も持ち込んで展示します。今回でいえば2005春夏のカタログの中の最初にあるドライフラワーの帽子や、中程のオーストリッチの羽飾りの黒い帽子、そして写真最後のこの赤い花柄の帽子。しかし、この赤い花柄が予想を裏切り完売。つば広のほうは「つばが張っていない方がいい」とのリクエストに応え、エッジのワイヤーを抜いてゆるやかに垂れるようにアレンジし直しました。もうひとつの帽子はお客様のブログで紹介して下さっています。鹿児島のmikiさんのブログごっこ。なんという感激!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:06 | コメント (5)

2005年05月22日

個展最終日@鹿児島・天文館画廊

050522_1_blog.jpg

妹と上の甥っ子に手伝ってもらい3人での片付けは1時間半で終了。帰って来て終わるどころか…これは搬入前の写真ではありません。明日渡し・郵送の帽子のサイズ直しや梱包最中の図。かくして夜はまだまだ長いのであった。

050522_2_blog.jpg

手伝い中の「隼之介」←本名。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:51 | コメント (0)

2005年05月21日

帽子の裏方@鹿児島・天文館画廊

050521_blog.jpg

今回会場に持ち込んだ木型やサイズ直しのテープ、ゴム紐など。本来は見せるものではありませんがディスプレイも兼ねて端の方にこっそり置いてあります。丁寧に会場をご覧下さる来場者の中にはこれら道具に興味を持たれる方も多く「木型と言って、こうやって使うんですよ」とにわか帽子教室のようにお話しすることもしばしば。ゴム紐はあごにひっかけるのではなく、婦人帽子の場合は頭の後ろの髪の毛に隠してひっかけます。こんな裏話でも帽子に興味を持って下さるきっかけになれば嬉しいですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 14:28 | コメント (0)

2005年05月20日

黄色いビルの画廊@鹿児島・天文館画廊

050520_blog.jpg

展示会の画廊の建物はこんなに可愛い黄色いビル。1階は陶器のショップ・2階が天文館画廊・3階が美術教室で、オーナーさんもスタッフの女の子も画廊自体も非常に雰囲気の良いところです。連日、幼稚園と小学校から甥っ子が「帽子屋さん」に駆けつけてくれてそれはそれは賑やかな午後を堪能。2階から顔を出しているのは下の子の「鈴之介」←本名。昨日・今日と南日本新聞の取材がありました。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:22 | コメント (0)

2005年05月18日

会場風景@@鹿児島・天文館画廊

050518_blog.jpg

展示の部分。帽子展ではありますがシャツやバッグ、ストールなども持ち込んでいます。帽子だけの展示だと帽子に馴染みのない方がとっつきにくいかもしれない…身近なものがあれば帽子への窓口になるかしらと考えてのこと。おかげで展示が賑やかになりましたが、あまりごちゃごちゃ何でもかんでも並べrとバザーのようになってしまうので、その案配がなかなか難しいところです。夕べは「お祝い!」とばかりにワインを1本空けたので午前中はちょっとぼんやりしてました。

投稿者 あずさ*cheera* : 19:03 | コメント (0)

2005年05月17日

帽子展初日!@鹿児島・天文館画廊

050517_1_blog.jpg

目出たく迎えた鹿児島展初日。感慨に耽る余裕は全く無く、昨日の展示の疲れと今日になってからの手直しでドタバタと開場の時間になりました。有り難いことに朝一番に鹿児島テレビの取材がきて下さり「妹扮するお客さまに帽子のアドバイスをする作家」とか「帽子がどんなに楽しいおしゃれなのかを爽やかに話す作家」とか、そんな映像を撮って帰っていきました…これから編集して夕方には放送になるそうです。実際は大慌てで展示の仕上げをした直後で爽やかどころかボロボロだったんですが、そのあたりはカメラワークの妙で上手く演出してもらいましょう。

050517_2_blog.jpg

「帽子のディスプレイをする作家」の図。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:33 | コメント (4)

2005年05月16日

展覧会搬入@鹿児島・天文館画廊

050516_blog.jpg

展覧会搬入と展示飾り付けの日。早く出来るかとの予想を裏切りみっちり6時間かかりました。うろうろと歩き回っていたせいか脚が筋肉痛なのが情けない。明日は初日、早く寝たいのだがまだ終わってないことがあれやこれや…。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:52 | コメント (0)

2005年05月15日

駆け込み!

050515_blog.jpg

やっぱり前日はこうなる。
まだこんなことやってて大丈夫なんだろうか?
こっちにきて初めて出品作品の数を数えました。
帽子が70点、思ったより多かった。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:10 | コメント (2)

2005年05月13日

鹿児島上陸

050513_blog.jpg

徹夜で発送荷物の梱包をし、30分で自分の荷造りをし、
泊まり込みで手伝ってくれたパートナー睡眠3時間を叩き起こして
早朝の環七を爆走し、
お別れもそこそこに飛行機に駆け込んで
気絶してる間に鹿児島に到着したのが朝の9時。
市内フェリー乗り場近くの妹の家に半月居候です。
朝は涼しかったのですが日中は暑い!
東京でいう初夏の気候…もっと盛夏用の帽子を持ってくるんだった〜。
夕方には2日前に送った段ボール4箱到着、
まだまだやり残した準備があるのですが、今晩は早く寝ます。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:57 | コメント (0)

2005年05月08日

陣中見舞い

050508_blog.jpg

昨晩は地元の友人が陣中見舞い&手伝いに張り切って登場。
‥しかも酒とつまみとデザート持参ときたもんだ!
奥・幼稚園と中学校の同級生 K氏 照れ屋なので顔写真はナシ
左・小学校と中学校の同級生 M嬢 嫁入り前なので顔写真はナシ
(M嬢は4月19日のキャスケットの注文主)
ひとりだと滅入る地味~な仕事(切手貼り、タグの紐通し‥)も
皆で飲みながらワイワイとこなせばあっという間。
しかも気心知れた仲、互いの仕事っぷりを誉めちぎったりけなしたりと大騒ぎ。
解散は深夜1時をとっくに過ぎてしまいましたが、
安心して歩いて帰れる距離も地元ならでは。
助かりました、ありがとう。
またよろしくね。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:00 | コメント (2)

2005年05月07日

荷造り

050507_1_blog.jpg

案内状の宛名書きをしたり、新作の写真を撮ったり、荷造りしたり。
会期が近くなると制作以外の雑用も多く、しかし仕事は進まず、集中出来ず、
気ばかり焦ってしかめっ面になってたそんなときにパートナーから電話。
「眠いんだよ~」と力の抜けた声に思わず笑い。
絶妙のタイミングに感謝。

050507_2_blog.jpg

夕焼けがきれいだと「良い一日だった」なんて思えます。
‥寝るのはまだまだですが。

投稿者 あずさ*cheera* : 19:26 | コメント (0)

2005年04月30日

ピザの石窯

050430_blog.jpg

鎌倉・カジュ祭の最終日に搬出を兼ねてお出かけ。
裏庭備え付けの石窯では自遊人処のピザが休みなく焼かれていましたが、
そのピザが旨い!
これ目当てにカジュ祭に来る人もいると思う、絶対。
手ごねでしっかり作った生地や丁寧に仕込んだソースがあってこそですが
そこには窯の力もあるわけで‥以下雑学。
石窯の材料は耐火煉瓦など珪藻土・玄武岩質の溶岩や花崗岩の大谷石など。
近赤外線・遠赤外線(輻射熱)で窯内部に置かれたパンなどを焼くので
早く中心部分まで熱が伝わるし、多孔質構造の自然な溶岩は保温・保湿力に富み、
焼成時にパンの水分が必要以上に蒸散しない(無駄な乾燥を防ぐ)ので、
しっとり・しっかり焼け、パンの老化が遅いんだそうだ。
その構造は消臭・浄化効果にも優れ、含まれる元素による防菌効果もある…
へぇーってな感じですな。
「しかも化石燃料を使用しない、環境にやさしい食品加熱システムです」
と環境問題に熱心な人は言うんだろう、
でも帽子屋は燃える炎、ぱちぱち爆ぜる音、その香りだけで満足、
「食べ物を焼いて食べる」ということが素晴らしく豊かに思えます。
焼きたてのピザはパートナーのくまこさんとあっという間に食べてしまったので
写真を取る間も無し、窯内の炎の写真で想像して下さい‥って無茶な。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:00 | コメント (0)

2005年04月27日

鎌倉へ搬入

050427_1_blog.jpg 050427_2_blog.jpg

鎌倉・二階堂にあるカジュアートスペース。
築80年近くなるという古い民家に吸い寄せられた
「共通項は創造」という様々な分野のクリエーターやその仲間が
毎年この時期に大集合して行う「大文化祭」。
その準備最終日。
私は今日しか伺えなかったのですが
連日ボランティアが入れ替わり立ち代り(しかも自主的に!)
手伝いにくるのはたいしたもの。
夕方の段階ではまだまだとっちらかってますが(なぜ梯子?)
明日の開場時間になるときれいに片付いている不思議。
http://khaju.com/events.html

投稿者 あずさ*cheera* : 23:18 | コメント (0)

2005年04月12日

日本橋での展示会

050412_blog.jpg

日本橋・三越で帽子の展示会が始まりました。
師匠や姉弟子らの帽子をはじめ、他のメーカーやブランドがどどーんと集まった吹き抜けスペースでのイベントです。
私は出品出来ませんでしたが、師匠のトークに帽子を被ってマヌカンとしてお手伝い。
これだけの帽子をいっぺんに見ると勉強になるし、制作意欲が刺激されるし…早速材料を購入して帰宅しました。
この勢いで制作すれば立派ですが、いつのまにか材料が積まれるだけになっていたりするダメな私。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:19 | コメント (0)

2005年04月10日

昨日の原稿の続きの話

050410_1_blog.jpg

昼過ぎに出かける時に、昨日の原稿を投函しました。
セーフ!
手描きにこだわる理由は様々ですが、まずPCで原稿が作れない。
そんなことよりも画面に人柄が出ます、それが一番。
(じゃあ私の人柄はどんなんでしょう? アズ通信を読んだ方、御一報を)
これは柚木沙弥郎氏のイラストですが(←3月3日のブログ参照のこと)
柚木氏の手から生まれるものは、人も鳥も文章も全てが「柚木カラー」。
いつか私も、帽子も何もかも「CHeeRAだ!」とわかるような
そこまでモノに命が吹き込める作り手になりたいものです。

050410_2_blog.jpg

鹿児島展をするギャラリーは1階が主に陶器を扱っているショップ、
そこで「プレ展示」が始まりました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:41 | コメント (0)

2005年04月05日

荷造り

050405_blog.jpg

鹿児島展の荷物第一陣。
帽子は軽いけれどかさばるので
郵送料がかかってしまうのがイタイ‥。
つぶれないように気を使いながら入れているつもりでも
「あとひとつ、入らないかな!」と、どうしても最後は押し込みがち。
貧乏性。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:39 | コメント (2)

2005年04月01日

準備は続く

050401_blog.jpg

来月の展覧会の案内状が出来上がり、プレスリリースを作り始めました。
アトリエの帽子は少しづつ増えていってますが、まだまだ作らなくちゃ〜。
そんな新年度。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:14 | コメント (0)

2005年03月16日

藤沢と北の丸公園をひとっとび

050316_1_blog.jpg

藤沢・小田急の展示会にて。
ブレードミシンのデモンストレーションをする研究会仲間の服部さん。
ブレード(織りテープ)を縫うだけ!のこのミシンは新品で60万円もする高価なものですが、しかしその新品はほとんど市場には出ません。
中古で40万円が相場、しかも「待ち」状態。
(結局、需要と供給の問題のようで)
2年程前に自分のミシンを手に入れて、精力的に制作を続ける服部スヴェトラーナさんの帽子はこちらからどうぞ!

050316_2_blog.jpg

とんぼ返りで北の丸公園・工芸館でガイド。
ペアを組んだMさん「花粉がひどくてメガネが手放せないのよ~」の図。
本日は近代工芸の染織について話したのですが、紹介した作品のほとんどが着物でした。
しかしガイドしつつ、どうも遠いものを案内している気持ちが否めない。
需要の衰退や伝統技術や産地の崩壊が懸念されるこの分野ですが、実際に今の生活で着物を着てますか?となると私は「NO」だし、着ない着物を染めるかと尋ねられればやはりピンとこないのが本音です。
(もちろん着物を制作しながら実際に着物を着る作家もいらっしゃいますが)
例えば漆のお椀は「電子レンジや食器洗い器で使えないとねぇ」と敬遠される。
「実際に身につけたり手にとったりして使うもの」という工芸の本質と工芸品が、便利で合理的な生活と引き換えにどこかにいってしまいつつあると‥そんなことを考えた午後でした。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:07 | コメント (0)

2005年02月28日

江田のプランツでDM撮影

050228_1_blog.jpg

(↑撮影用展示の準備中)
滑り込みセーフの帽子も加え、本日、無事にDM撮影終了。いろいろ悩んだ撮影場所はカメラマンの助言で江田にあるプランツ内ギャラリーになりました。「インターナチュラルガーデン プランツ」は「オーガニックでナチュラルなライフスタイルを提案するショッピングモール」ということで自然食品はもちろん、天然繊維の服、添加物を極力除いた化粧品や環境に配慮した洗剤や雑貨、レストランやカフェがぎっしりのなかなか楽しいところです。ここは昨年9月に友人3人と展覧会をした場所なのですが、そのときは何度もカフェにお世話になりました。もちろんカフェのデザートもオーガニックに徹したレシピになっており、中には「ゴボウのケーキ」という無理にケーキにしなくても…というようなものもありますがそれは味見はしていません。チャレンジャーの方は是非。しかしここのシュークリームはなかなか旨い。

050228_2_blog.jpg

2階のバー「クーカラ」もいい雰囲気。ときどき面白そうなライブがあるのですが、我が家からはちょっと遠いのでなかなか頻繁に遊びにいけないのが残念なところ。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:06 | コメント (0)

2005年02月14日

展示会の準備中

050214_blog.jpg

外はまだ寒い日がつづきますが、アトリエでは5月の鹿児島展の準備が着々と進んでいます。
その季節のものを出そうとすると、
冬物は夏に作って、夏物は冬に作って…が多くなるのですが
これがアパレルのように大きいところになると、この2月に再来年の夏物の準備、なんて
おおよそ私には想像し難い先のものを作らなくちゃいけないのですから大変なことだ。
少しづつ増えていく帽子をながめながら、ここだけ既に春っぽい。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:21 | コメント (0)