2011年01月24日

オチビサンのクマ次郎

110124_blog.jpg

朝日新聞日曜版に掲載中のオチビサン、ものすごい事件が起こるわけでもなく何てことのない日常の一コマが描かれているだけですが、それが妙に心に残る。「夢中になって遊んでいるうちに暗くなってお腹が空いて家に帰るとお母さんが台所で夕食の支度をしていてご飯のいい匂いがしていて」といった、子供の頃の懐かしく幸せな気持ちを思い出すお話です。ニットの帽子を被って走り回っているクマ次郎の姿がオチビサンみたいと思うのは私だけ?しかーし、四季折々を背景に毎日遊ぶのに一生懸命のところはおんなじ。いいなぁ、クマ次郎。人生で一番幸せな時かもしれません。

banner.gif←ほのぼの。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:19 | コメント (0)

2010年12月10日

クマ次郎の登園寄り道

101210_blog.jpg

朝から暖かな日差しの登園途中、落ち葉を勢いよくブロワで掃除するおじさんに釘付けのクマ次郎。しばらくじーっと見ていました。その話を旦那にすると「ダメだなぁ」「え?何がダメ?」「オレがその掃除のおじさんだったらクマ次郎にブワーッと吹き付けて驚かせてやるのに」

banner.gif←それもダメでしょう…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 10:29 | コメント (0)

2010年11月22日

クマ次郎の屋敷林探検!

101122_1_blog.jpg

101122_2_blog.jpg

保育園の向かいに光が丘公園の屋敷林があります。今は見事な落ち葉の絨毯!美しい!今朝は登園したのに熱と咳と鼻水でそのまま帰宅することになったクマ次郎。天気も良いし、せっかくだから少し散歩でもするかと落ち葉をざくざく踏みしめての探検ごっこ。このすぐ後に落ち葉の深みにはまり動けなくなって敢えなく終了になりました。

banner.gif←秋の風景。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:26 | コメント (0)

2010年11月19日

クマ次郎の育児参加

101119_1_blog.jpg

今日はクマ次郎の育児参加日。朝の部屋遊びや散歩を遠巻きに眺め(クマ次郎、マイペースで遊んでいます。よしよし♪)園に戻ってからは一緒に庭で過ごしてお昼ご飯。ところが!この時から空腹と眠気と母ちゃんへの甘えで一気に機嫌が悪くなり、先生も「こんなクマ次郎は見たことがない」とびっくりするくらい反っくり返って泣きわめき。結局私が抱っこしていたら食事もせずに寝てしまいました。その後は先生に抱っこ交代、個人面談のために別室に姿を消した私の姿が見えなくなると諦めたのか(少し寝てスッキリしたのか)いつものように昼食を済ませスヤスヤ落ち着いてお昼寝となったようです。面談では先生と楽しくおしゃべり…いやクマ次郎の園や家での生活を中心に真面目に語り合いました。園を後にしてポカポカ陽気の光が丘公園散歩。この2ヶ月弱の間は(仕事やプライベートを含め)今までの一、二を争う忙しさでしたが今朝の納品でそれも一段落。あぁ〜っ、よく頑張った!

101119_2_blog.jpg

これは10日前(11月8日・クマ太郎の育児参加の日)の光が丘公園、この10日の間に、銀杏もだいぶ葉を落としているのがわかります。

banner.gif←深呼吸してまた頑張るぞっ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:18 | コメント (0)

2010年10月14日

船漕ぎクマ次郎

101014_1_blog.jpg 101014_2_blog.jpg

眠かったんだろうなぁ、クマ次郎。お父さんの隣に座っていたら、そのうち気持ち良さそうにウトウト…居眠りも可愛い1歳3ヶ月。

banner.gif←ヨダレも可愛い。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:51 | コメント (0)

2010年08月10日

6ヶ月のクマ次郎と10ヶ月の私

100810_1_blog.jpg

100810_2_blog.jpg

片付け大掃除大整理の副産物はいろいろあり、今度は写真が発掘されました。日を追うごとに「お父さんにそっくりですね!」と言われるようになってきたクマ次郎、いやいや、私に似ているところもちょっとはあるかもしれないと思って比べてみたのですが…。上・クマ次郎6ヶ月、下・私の10ヶ月の頃(この頃、大阪は西田辺に住んでいました)。

banner.gif←昭和な顔だな。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:30 | コメント (0)

2010年07月29日

巨匠?クマ次郎

100729_1_blog.jpg

100729_2_blog.jpg

クマ太郎が留守の間の甘い一人っ子気分を満喫するクマ次郎。ひとり遊びもだいぶ上手になったものの、やはり「かまって〜、あそんで〜」攻撃は喧しい…ということで今日は目先を変えてお絵描きグッズを与えてみました。クマ太郎の時も重宝したこのグッズ、水ペンでお絵描きするのでこちらも安心。さぁ、いっぱい遊んでごらん!しかしクマ次郎、ペンや筆そのものの方に興味があるようです。

banner.gif←ヨダレで絵が描けそうだ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:27 | コメント (0)

2010年07月26日

クマ次郎の誕生日・1歳になりました!

100726_blog.jpg

今日はクマ次郎の1歳の誕生日。昨年は旦那の奄美大島からの帰りと陣痛が競り合っての出産・初めての誕生日は給水管取り替え工事のまっ直中、昨年の出産時はじぃじが鹿児島滞在中で不在・初誕生日はばぁばとクマ太郎が鹿児島滞在で不在(じぃじは一昨日帰ってきた)という、何とも落ち着かず足並みの揃わないクマ次郎の記念日ではありますが「そんなの気にしないぜ〜、オレは1歳だ〜」と勇ましく人差し指を差し出すクマ次郎です(ところが保育園で楽しく誕生日を祝ってもらったクマ次郎、風邪気味で翌日からダウンしてしまいましたとさ、あ〜らら)。

100726_1_blog.jpg 100726_2_blog.jpg

懐かしい新生児時代と1歳間近の新旧クマ次郎比較。

100726_3_blog.jpg

サンディエゴのMike&Nancyからバースデーカードが届きました!

banner.gif←おめでとう!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:45 | コメント (0)

2010年07月25日

クマとクマ次郎の昼寝

100725_blog.jpg

昨日のお出掛けで少々体調を崩したクマ次郎、鼻がぐずぐずして夜も長く眠ることが出来ません。その分を取り戻すべく只今昼寝中。クマのぬいぐるみは私が赤ちゃんの頃に買ったのか頂いたのか…とにかく私と同い年のクマですが、右目のボタンが半分欠けてたり耳がほつれていたり首がグラグラしていたりとそれなりのくたびれ具合。それでもクリーニングに出して(お店の人もびっくりしただろう)さっぱりと綺麗になりました。思い出深いぬいぐるみですし、先日「トイストーリー3」なんて観てしまったのでまだまだ一緒に遊んであげなくちゃ…おっと、それは杞憂に終わりそう。クマ太郎もクマ次郎もこの大きいクマのぬいぐるみが大好き。旦那もこれを枕にゴロンと寝転がっていました。まだまだ元気に活躍してもらわなくちゃ、クマさんや。ちなみに下に敷いている色褪せたタオルケット(クマがプール遊びしている絵が描いてある)も私が小さい頃に使っていたもの。よくもまぁ〜、取っておいたものよ。

banner.gif←我が家の長寿番付に入ります。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:29 | コメント (0)

2010年07月09日

病床のクマ次郎(イメージ写真)

100709_1_blog.jpg

今週のクマ次郎は平熱〜微熱を行ったり来たり。ただ彼の場合は幸いな事に機嫌は良く食欲も申し分無し、ということで仕事がいくつかあったので頑張って保育園に行ってもらいました。そして金曜の夜になってその熱は急激に上昇、あっという間に40度近くまで上がったのでした。まるで母ちゃんの仕事が一段落するまで押さえていた熱が一気に放出されたようなタイミングに「クマ次郎、頑張ってくれてありがとう」

100709_2_blog.jpg

さすがに情緒安定クマ次郎も高熱は辛いようで、夜は愚図ってなかなか寝られず(=こっちも寝られない)。氷枕に座薬で少し熱が下がり動き回れるようになったクマ次郎、撮影現場に侵入。

banner.gif←早く元気になぁれ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:18 | コメント (0)

2010年06月03日

病床のクマ次郎

100603_blog.jpg

クマ次郎の風邪は朝方の咳き込みと鼻水鼻詰まりがひどく、今日も保育園をお休みしました。が、機嫌良し・食欲有り。病人扱いするな!オレは遊びたいんだ!と元気に動き回っています。お昼寝からスッキリ目覚めて気分転換に読書でも。

banner.gif←文芸春秋です、渋い。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:03 | コメント (0)

2010年04月07日

クマクマ兄弟の小児科

100407_blog.jpg

クマ次郎の風邪はまだ治りません。咳に鼻水に少々お腹も緩い。いつもの小児科に出掛けて、しかし少しずつながら良くなってきているというので一安心。ついでに三種混合ワクチンも済ませて帰ってきました。この写真は先週土曜日の午前中にクマ太郎もついてきての小児科待合室。クマ太郎は待合室の絵本(この日はウルトラマン百科を見ていた)に夢中です。

banner.gif←早く元気になれよ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 00:19 | コメント (0)

2010年04月02日

クマ次郎の保育園

100402_blog.jpg

クマ次郎、機嫌良く保育園生活を楽しんでいます…たぶん。今日も慣らし保育で9〜11時半までの2時間半、その間にウンチ2回・昼寝30分・食事は完食という盛り沢山の内容となりました。それにしても保育園とはなかなか興味深い場所。クマ次郎の0歳児クラス(りす組)のようにゆったりホンワカ暖かな空気が流れる保育室があると思えば、5歳児クラス(ぞう組)のように子供が走り叫び飛び回るエネルギーが有り余るような保育室までが一所にあるんですから、それはもうなんという凝縮された空間だこと。たった5年でもすさまじい成長の過程を目の当たりに出来る保育士という仕事は、そりゃ大変だろうけど面白いんだろうなぁ。

banner.gif←ホンワカりす組クマ次郎。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:50 | コメント (0)

2010年04月01日

祝・初登園!

100401_blog.jpg

東京は今日が満開、ポカポカ陽気の晴天!入園進級にこれ以上相応しい日はあるだろうかといわんばかりの、これは光が丘の桜のトンネル。

100401_1_blog.jpg

100401_2_blog.jpg

クマ次郎、りす組さんに入園しました。クマ太郎が入園したときに来ていた同じ服で元気に登園。まだ慣らしなので11時半までの2時間半でしたが、保育室を這いずり回って探検していたそうです。ベビーカーで光が丘公園の花見をしながらの帰り道、昨年クマ太郎が写真を撮った桜のトンネルを見下ろす橋の上で記念撮影。

banner.gif←入園おめでとう!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:10 | コメント (1)

2010年03月30日

クマ次郎の通院

100330_1_blog.jpg

熱も鼻水も吐き気も下痢もないのにクマ次郎の咳は治りません。夜に咳き込むとなかなか止まらず、それはそれは苦しそう。クマ太郎のときから行きつけの小児科に行きました。冬は風邪やインフルエンザの予防注射でごった返していた小児科も、今日は偶然なのか?この時期だからなのか?…ガラガラで診察もスイスイ。診察室で神妙に先生が来るのを待つクマ次郎。

100330_2_blog.jpg

小児科は練馬図書館の目と花、いや鼻の先。図書館前の桜は1週間かけてようやく五分咲きというところでしょうか。このところ寒かったからなぁ。

100330_3_blog.jpg

そのまた隣の公園は大改修工事真っ最中。青かったタコがピンクに塗られ始めました!そういえば1年前に謎の地上絵があったけれど、やはりこの工事のためだったのか…その真相はいずれまた。

banner.gif←まずは元気にならなくちゃ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:43 | コメント (0)

2010年03月04日

クマ次郎の昼下がり

100304_2_blog.jpg 100304_3_blog.jpg

ベッドに堤防を作ってクマ次郎の昼下がり。天井のファンにぶら下がっているパンダがぐるぐる回ってクマ次郎の頭を直撃するものの、あまり気にする風でもなく、ひたすらオーボールで一人遊び。

100304_1_blog.jpg

ややっ、堤防決壊!

banner.gif←そろそろ堤防も限界。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:56 | コメント (0)

2010年02月24日

頑張れ!真央ちゃん

100224_blog.jpg

仕事から帰宅して昼食の旦那とオリンピック観戦、今日の目玉はフィギュアスケートのSP。3年前のNHK杯で真央ちゃん応援に盛り上がったクマ太郎に対抗(?)して、今日はクマ次郎が一緒。そして我が家のブラウン管アナログテレビはまだまだ健在です。

banner.gif←フリーも楽しみ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:24 | コメント (0)

2010年02月11日

クマ次郎のごはん

100211_1_blog.jpg 100211_2_blog.jpg

クマ次郎、離乳食は着々と進んでいます。食欲旺盛なので食べさせるこちらも面白がっていろんなものを口に入れてみますが、たいていのものは食べてしまう逞しさ。

100211_3_blog.jpg

「かあちゃーん、これは食べられないよ!」隣の太公望のおじさんから鯖が届きました。早速さばいて今晩はしめ鯖?焼鯖?立田揚げ?脂がのって、う〜ん!旨そう!

banner.gif←そして焼き鯖も立田揚げもクマ次郎はパクパク食べた。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:34 | コメント (0)

2010年01月16日

クマ次郎の寝返り

100116_1_blog.jpg

100116_2_blog.jpg

気が付けば寝返りをするようになっていたクマ次郎。おそらく1週間ほど前にはこの新しい技を習得したようで、既に2回ほどソファーから落ちるという洗礼も受けております。危ないのでおもちゃと一緒に床に転がしておくことが多くなりましたが気が付くとゴロゴロとあっちにいたりこっちにいたり。ハイハイはまだ出来ないので、寝返りをしながら移動しています。

banner.gif←一人遊びもだいぶ出来るように。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:32 | コメント (0)

2009年12月26日

クマ次郎の結膜炎

091226_blog.jpg

ここ数日、左目に目やにが出てきたクマ次郎。クマ太郎もそんなことがあり、慌てて小児科に行ったら「逆さまつげが目に入って出てくるんですねー、そのうち顔のお肉がすっきりしてきたら治りますよ」ということだったことが。もしや今回も?しかしいろいろ調べるとちょっと怪しい。意を決して小児科に行くと「軽い結膜炎」で目薬を出されました。目薬か!そこで登場したのがあの団扇。旦那が団扇であやしている隙にクマ次郎の死角から目薬をポタリ、その瞬間クマ次郎は「ほげ〜っ!」と泣きはするものの更に乱舞する団扇に手足をバタバタさせて何が不愉快だったか一切を忘却。そして目薬百発百中の成果で目やにはすぐに治りました。ということで「目薬には団扇」効き目あります。

banner.gif←無事にすやすや。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:17 | コメント (0)

2009年12月22日

にこにこ!クマ次郎

091222_blog.jpg

先週初めに風邪気味だったクマ太郎、そのウイルスがいよいよこちらにやってきたようで昼間は頭痛に苦しめられました。そんな横でクマ次郎は元気ににこにこ。

banner.gif←風邪ひくなよ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:19 | コメント (0)

2009年12月14日

クマ次郎の団扇

091214_1_blog.jpg 091214_2_blog.jpg

テレビをつけたらやっていた「まいにちスクスク」をフムフムと見ていたら団扇の裏表を交互に見せるだけで大喜びの子供の様子が。ほほぅ、こんな仕掛けで!早速クマ次郎専用団扇作り。街で配っている団扇を水に浸けておくと広告の紙がべろーんとはがれます。そこに白い紙を貼った無地の団扇を作ってあったので(何故こんなものを作ってあったのかは既に自分でも忘却)、キラキラ色紙で両面に顔を貼り、でんでん太鼓の如く両側にロープを結べば出来上がり。

091214_3_blog.jpg

半信半疑でしたがクマ次郎は大興奮!すごいぞ!旦那がこれまた上手にあやすので、手足をバタバタさせて遊ぶ朝のひととき。

banner.gif←簡単なおもちゃだけど効果大。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:27 | コメント (0)

2009年12月12日

クマ次郎の足形

091213_1_blog.jpg

クマ次郎の足形をとってない!クマ太郎は2ヶ月のときにぺたぺたしたのでちょっと遅くなりましたが、クマ次郎の足形もこのとおり。見ていたクマ太郎も「やりたい!」…しかーし。彼の足はスタンプ台より遥かに大きくなっておりペタペタは難しいと本人も気が付いたようで諦めも早かったのだった。

091213_2_blog.jpg

クマ次郎「かあちゃん、足がむずむずするよ」

banner.gif←手形は寝ている時に。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:24 | コメント (0)

2009年11月24日

クマ次郎の4ヶ月検診

091124_blog.jpg

クマ次郎、今日は4ヶ月検診とBCGのため保健所へ。身長・体重を測ると…クマ太郎の4ヶ月の時と身長は同じ62センチなのに体重は700グラムも多い7000グラム。順調にすくすく育っております。BCGも一瞬ギャー!と泣いたものの、次の赤ちゃんがギャー!と泣くとそちらに気を取られてすぐに泣き止みました。第2子ということでクマ太郎の時のような保健師さんのお話は省略、さっさと終わってちょっと拍子抜け。ところで今朝は相当気が滅入る災難があって、おそらくひとりだったらその嫌な気持ちをずーっとずーっと持ち続けなければいけなかったと思うのですが、家庭があって子供がいると否が応でもやらなくちゃいけないことがわんさかある。以前、染物の師匠が「家庭は自分を支えてくれる大事なもの」と言っていたのはこういうことだったのかもしれません。旦那さんとクマクマ兄弟のためにも、いつまでもくよくよしてはいられないのだ。

banner.gif←クマ次郎、首もしっかり据わりました。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:29 | コメント (0)

2009年11月16日

クマ次郎のひなたぼっこ

091116_blog.jpg

今日もせっせと片付けもの、その傍らでクマ次郎はひなたぼっこ。

banner.gif←がぶがぶ、べろべろ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:45 | コメント (0)

2009年11月01日

クマ次郎の金木犀

091101_1_blog.jpg 091101_2_blog.jpg

練馬区住民が出産すると記念の苗木が区からプレゼントされます。もちろんクマ次郎にもその案内が送られてきて、配布日にいそいそ出掛けたクマクマ兄弟一家。クマ太郎のときは花水木を選びましたが、今回は…

091101_3_blog.jpg

旦那のリクエストで金木犀にしました。枝振りのよさそうな苗木を選び、クマ太郎がよっこらしょっと運びます。しばらくはベランダで楽しんで、いよいよ大きくなったらクマ太郎の花水木のように高尾の義両親宅の庭に移植しましょうか。

banner.gif←来秋は良い香りが楽しめますように!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:36 | コメント (0)

2009年10月30日

クマ次郎の銀のスプーン

091030_1_blog.jpg

染物の師匠からクマ次郎に出産祝いが届きました。クマ太郎の時も頂いた銀のスプーン、クマ次郎はクマのレリーフが入っています。クマ太郎のスプーンは今まで仕舞い込んでいましたが、そっちのほうがもったいないか…この際、普段使いに下ろしちゃおうかな!

091030_2_blog.jpg 091030_3_blog.jpg

クマ次郎も気に入ったかな?

banner.gif←我が家では希少なブランド品!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:21 | コメント (0)

2009年10月19日

家でも活躍!メリーちゃん

091019_1_blog.jpg

風邪が治ったクマ太郎は今日から保育園。あ〜、やれやれ。クマ次郎と過ごす昼間のなんと静かなこと…ここぞとばかりに気になっていた片付けものを始めました。クマ次郎が退屈しないように天井のファンにメリーちゃん(←このメリーゴーラウンドのことを我が家ではこう呼んでいる)をぶら下げてみると…機嫌の良い時は腕や足をバタバタ動かしながら…しばらく眺めているので助かります。

091019_2_blog.jpg

クマのぬいぐるみとにらめっこ。

banner.gif←おっと、泣き出した。オムツ?おっぱい?クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:43 | コメント (0)

2009年10月02日

クマ次郎の右手

091002_blog.jpg

クマ次郎、手足をバタバタしていたのが気が付くと右手をじーっと見るようになっていました。おおっ、右手の時間!クマ太郎も生後2ヶ月過ぎた頃から興味深そうに見ていた右手、右手でそんなに楽しめるなんて赤ちゃんはいいなぁ。

banner.gif←大人だと「ぢつと手を見る」になっちゃいます…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:05 | コメント (0)

2009年09月23日

ソリのベビーバス

090923_blog.jpg

二人目ともなるとお風呂もかなりスパルタ、優しく優し〜く沐浴させるなんてまどろっこしいことは退院翌日のみ(洗面所にお湯を張って入れた)。クマ次郎、二日目からは一緒に風呂場に入って膝の上(正確には太腿の上)に仰向けになって洗われてました。だいたいベビーバスがないんだから(クマ太郎が使っていたのは、あげてしまった)。とは言っても独りで赤ちゃんをお風呂に入れるのはなかなか大変、そんな時に閃いたのが黄色いソリ。クマ次郎をここで半身浴させている間にこちらが手早く身体を拭いてしまえば、その後ゆっくりクマ次郎を拭いてあげられます。寒くなったら無理ですけど。

banner.gif←このソリ、夏冬大活躍になるとは思わなかった…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:21 | コメント (0)

2009年09月17日

クマ次郎、新生児訪問

090916_blog.jpg

クマ次郎、あやすと少し笑うようになりました。じぃじばぁばは大喜び。それにしてもクマ次郎の顔はその時々で激しく変わる…このでっぷりした赤ちゃんと同一人物とは思えません。そして今日の午後は保健所の新生児訪問、気になるクマ次郎の体重を量ると5600グラム!なんと!退院してから1日に53グラムづつ増えている計算、恐るべしクマ次郎。クマ太郎、追い越されるんじゃないかしらん。

banner.gif←…通りで抱っこすると肩と腰が辛いはずだ…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:00 | コメント (0)

2009年09月07日

クマ次郎のボヨンボヨン椅子

090907_blog.jpg

クマ太郎に続きクマ次郎も鹿児島の妹からボヨンボヨン椅子をレンタル、昨日到着したところで早速お座り。とりあえず今のところはボヨンボヨン揺れるとうっかり騙されてウツラウツラしています。クマ太郎、羨ましがって「クマちゃんも!」と座ろうとしましたがさすがに体重オーバー。お前も小さい頃は(今も小さいけど)さんざんお座りしてたんだよ、と話してやりました。

banner.gif←クマ次郎、モリモリ太って二重あご!首がありません…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:54 | コメント (0)

2009年08月26日

クマ次郎の生後一ヶ月検診

090826_blog.jpg

いやぁ、早い!クマ次郎誕生からあっという間に一ヶ月。今日は聖母病院で私とクマ次郎の一ヶ月検診日。午前中にあった私の検診は相変わらず長く待たされて診察はあっという間、特に異常もなく「もう日常生活に戻って良いですよ」…って、退院した当日から掃除片付けして仕事以外はとっくに日常だっ!午後は赤ちゃんの一ヶ月検診(といっても誕生から25〜35日の間に検診を受けるので、今日集まった赤ちゃん全員が同じ誕生日ということではない)、赤ちゃん&お母さん7〜8組に応援付き添いおばあちゃんがちらほら。名前が呼ばれて順番に身体計測・内診・生活指導のようなものを済ませ、こちらも無事終了。クマ次郎、この一ヶ月で1200グラムも体重が増えていました!…どうりで最近ムチムチしてきたと思ったら。今後の検診や予防注射は区の保険相談所に行くのでクマクマ兄弟がお世話になった聖母病院も本日で(たぶん)最後、ありがとうございました。写真は待ち時間にクマ次郎をあやすばぁばです。

banner.gif←チヤホヤされた妊婦生活が懐かしい…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:59 | コメント (0)

2009年08月24日

クマ次郎のぶつぶつ、父ちゃんと入浴

090824_3_blog.jpg

母乳中の脂肪は脂溶性ビタミンの供給源ということで母乳栄養の赤ちゃんには脂漏性湿疹や新生児ニキビが多いらしい。クマ次郎もホッペにぶつぶつ、石けんで毎日洗っていれば自然に治るので毎日お風呂で根気よくお手入れ中(クマ太郎も生後3週間くらいの時にオデコがブツブツで真っ赤になったけど、やはりいつの間にか綺麗になくなった)。

090824_1_blog.jpg 090824_2_blog.jpg

生後一ヶ月ぐらいまでは衛生面での心配から大人と一緒にお風呂に入ることを避けますが、クマ次郎はフライングして昨日から父ちゃんと湯船でプカプカ。入浴前はどんなに泣いていてもお湯をかけるとピタッと泣き止む不思議。

banner.gif←気持ちいいんだなぁ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:02 | コメント (0)

2009年08月23日

クマ次郎と踊る螺旋!

090823_blog.jpg

産まれたばかりのときは20〜30cmくらい先のものがぼんやりうっすらとしか見えていなかった赤ちゃんも、一ヶ月になると視力もよくなって1m範囲は見えるようになるらしい。目の前で私の顔を右に左に動かすと追うようにもなってきました。おっぱい飲んだ後もしばらくもぞもぞしながら起きていることも。そんなクマ次郎にも(クマ太郎の時のように)踊る螺旋を見せてやると、少しの間でしたが「何だ?」ってな風に観察。おおっ、いい感じ!とばかりに洗濯物を干していると「ほんぎゃぁぁぁ〜!」…まだまだ一人遊びは無理のようです。

banner.gif←そして家事は片付かない。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:19 | コメント (0)

2009年08月18日

クマ次郎へのギフト

090818_1_blog.jpg

先日届いたギフトボックスの中のひとつにクマのぬいぐるみ。左・今回入っていたクマ次郎へのクマ、右・クマ太郎誕生のときのクマ。アメリカではクマのぬいぐるみ(いわゆるテディベア)は子供達への贈り物の定番、さらには赤ちゃん誕生のお祝いに贈られるようです。そういうワケで我が家にもクマクマ兄弟にそれぞれクマのぬいぐるみ。

090818_2_blog.jpg

もうひとつ「これはアズサとクマ次郎へ、涼しいわよ!」とのメッセージが添えられた「おくるみ」あっちにも「おくるみ」があるのか〜とちょっとびっくりした布は「swaddle」訳すと…やはりそのまんま「くるむ」だった!変り織になったガーゼもデザインも色も涼しげな夏向きの布は赤ちゃんのくるみ方のイラスト付き。お昼寝でお腹にかけてあげたり、おっぱいあげる時に肩からかけたりしても重宝するでしょう。布製品がいろいろ揃うこの SwaddleDesigns のシックなベビー用品にうっとりです。

banner.gif←可愛いプレゼントに大興奮のクマクマ一家!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:52 | コメント (0)

2009年08月11日

新生児微笑

090811_blog.jpg

赤ちゃんをあやしたり揺らしたりした時に声を上げて笑うのは2〜3ヶ月たってから。このことを社会的笑いと言うそうです。あれ?クマ次郎のこの笑顔は?…これは新生児微笑というもので単に筋肉が緩んで笑っているように見えるだけ、確かにこんな表情を見せるのは寝入る時…ダラ〜ンとしてくるからなんですね。本人は無意識でも笑いながら寝るなんて、見ている方は幸せな気持ちになります。「眉間に皺寄せて寝てるぜ」なんて旦那に言われちゃう私も微笑みながら寝てみたい。

banner.gif←それがなかなか難しい。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:23 | コメント (1)

2009年08月10日

クマ次郎のおもちゃ

090809_blog.jpg

出生届を出してきました。産まれた日を1日目として14日以内に出さなくてはいけない届け…7月26日(日)生まれのクマ次郎の場合今月8日(土)がその14日目にあたりますが、土日が入ると翌月曜日まで延長されるのでギリギリタイムリミットの本日に。当然名前も決まってホッと一安心。そして夕方にはばぁばからプレゼントが届きました…スイス・ネフ社製の木のガラガラです。クマ太郎の誕生のときも貰ったので兄弟でお揃いのガラガラになりました。こうやって見てみるとクマ太郎のガラガラはだいぶ握ったのでしょう、白木のボディがいい感じに艶が出ています。クマ次郎は今はまだガラガラあやしても「?」みたいな反応、それが目で追うようになって、自分で握れるようになっていくのでしょう。

banner.gif←なんだかあっという間だなぁ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:21 | コメント (0)

2009年08月06日

クマ次郎の名前

090806_1_blog.jpg

090806_2_blog.jpg 090806_3_blog.jpg

そろそろ出生届リミットが近づいてきているのにクマ次郎の名前がまだ決まりません。長男が「○太郎」なので「○次郎」「○二郎」あたりで決めたいのですが、肝心の最初の一文字がなんとも悩ましい。旦那はここ2〜3日、画数でああでもない・こうでもないと悩んでいた様子でしたがとうとう「こんなの気にしてたらいつまでも決まらん!」。ちなみに私の名前は旧姓も結婚後に旦那の姓になっても、姓名判断は凶だらけで「赤ちゃんに名付けるなら、この名前は考え直した方がいい」とご丁寧にアドバイスいただくような悪い画数…両親は姓名判断なんてチラリとも思わずに名付けたに違いありません。しかし山歩きが趣味だった父が上高地を流れる梓川にちなんで付けてくれた「あずさ」という名前は、私はけっこう気に入っているのですよ。例え凶でも。ですからクマ次郎にも私たちが思いを込めた名前をつけてあげたいと思います。ついでに「麻原彰晃」は姓名判断で最高にいい名前。うーむ、画数だけでは計り知れない人の運命、クマ次郎の名前はどうなるでしょうか。

banner.gif←本人にご意見伺い出来れば良いのですが。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:06 | コメント (1)

2009年08月02日

初めまして!クマ次郎です!

090801_blog.jpg

初めまして、クマ次郎です!7月26日午前2時34分に産まれました。
体重3174グラム・身長49.8センチ 元気におっぱい飲んでます。
お七夜を迎え、名前を決めて祝い膳…というのが行事ですが、名前は未だ決めかねている有様。

banner.gif←どうぞよろしく、カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 08:13 | コメント (10)

2009年07月31日

クマ次郎出産日記・6

090731_4_blog.jpg

天国のような日々もあっという間に終わり、今日は退院。会社を午後出勤にした旦那・保育園を休んだクマ太郎・ばぁばが車でお迎えにやってきました。クマ次郎は今までの病院支給の産着を着替えます…クマ太郎、へその緒の欠片が気になって仕方ない。どうも煮干しを連想したようで「お魚?」

090731_2_blog.jpg 090731_1_blog.jpg

昨日は猛烈な暑さだった(そうだ)のに今日は涼しくて助かった。せっかくなので聖母病院オリジナル産着を着せて(クマ太郎のときは無かったのに、今はこんなプレゼントがもれなく新生児についてきます)ナースステーションに3年前にお世話になったクマ太郎共々、最後の挨拶をして病院を後にしました。

090731_3_blog.jpg

我が家の男性全員集合写真。これから大騒ぎの毎日になります、きっと。

banner.gif←案の定、帰宅後のクマ太郎は母ちゃんへの甘えが爆発!イヤイヤ癇癪怪獣になってしまったのだ…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:51 | コメント (0)

2009年07月30日

クマ次郎出産日記・5

090730_1_blog.jpg

クマ太郎、毎日お父さんと保育園に行っています。ちょっと早く家を出て、登園前に光が丘公園でひと走り。うわぁ、公園貸し切りですね!

090730_2_blog.jpg

ばぁばのお迎えの後に病院にやってきたクマ太郎。「赤ちゃん、見る!」と覗き込んでいます。会社上がりのお父さんや義妹もやってきて、病院最後の夕方はとても賑やかになりました。その義妹が帰る新宿行きのバスのことを聞こうと廊下に出て、たまたま通りがかったマスクをかけた助産師さんに声をかけた旦那、突然「あ、K先生ですか?」なんと3年前にクマ太郎を取り上げてくれた助産師さんに偶然声をかけたのです。目元がきりっとした美しい方で、常々「あんなに綺麗な先生に取り上げられてクマ太郎は幸せだなぁー」と言っていたその先生に再会(一体分娩時に何を見てたんだ?)、すぐさまクマ太郎のこと・私が二人目を産んだことを話し、K先生はニコニコしながら面会室に入ってきて私ともご挨拶となりました。K先生曰く、取り上げた赤ちゃんのその後はなかなか会う機会がないこと(産科を退院した赤ちゃんはその後は小児科に行きますからね)、こうやって大きくなったクマ太郎に会えて感激したということ。私もクマクマ兄弟を聖母病院で安心して無事産むことが出来た感謝の気持ちを伝えました。残念なのはK先生とクマ太郎の写真を撮り忘れたことですが、思いがけない嬉しい再会に父ちゃん母ちゃんは大興奮!

banner.gif←クマ次郎を取り上げてくれた助産師さんも美人だったんですよー。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:51 | コメント (0)

2009年07月29日

クマ次郎出産日記・4

090729_1_blog.jpg 090729_2_blog.jpg

クマ太郎の時も持ってきたメリーゴーラウンド
、ベッドにやってくる看護婦さんが必ず「可愛い!」と喜んでくれるのは嬉しいのですが、その後に「手作りですか〜」と続くのには参りました。そうだったらかなり自慢の一品だったに違いない(ちなみにこれは妹がサンディエゴのIKEAで買ってきたもの)。フェルトの柔らかいメリーゴーラウンド、赤ちゃんのいるベッドの演出には最高でしょう!肝心のクマ次郎にはこれは見えていないようです。生後1ヶ月以内の新生児は視力は0.02で視野は30度・20cmくらい先のものがぼんやりうっすらと見えている感じらしい。何から何まで赤ちゃんって不思議だ。

banner.gif←そんな視力でも人の顔には反応するんだって!ますます不思議!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:53 | コメント (0)

2009年07月28日

クマ次郎出産日記・3

090728_blog.jpg

出産も2回目となると用意も手慣れたもので、妊娠中に苦しめられた腰痛のためのツボ押しグッズ(しかし重いお腹から解放されたせいか出産後に腰痛は消えてしまった)、持て余した時間のために図書館から借りた本3冊(産後は目を休めなくてはいけないらしいのだが…)。暇つぶしにパラパラと読もうと思ったその本は「ほんとうの環境問題(池田 清彦 × 養老 孟司 著)」「正義で地球は救えない(池田 清彦 × 養老 孟司 著)」この2冊は、例えばゴミとリサイクルの問題は如何に業者や官僚の利権と天下りの温床になっているか・エネルギー問題は世界各国の政治的駆け引きであること、そして日本のトップの無策さと大バカ加減を2冊ぶっ通しで延々と述べているもの。エコに対して熱心過ぎるあまり、時たまヒステリックなイデオロギーを感じることもある私には痛快な2冊だった。そして3冊目、これが思いもかけない良書!「東京ノスタルジック喫茶店(塩沢 槙 著)」 。練馬の誇る学生の街・江古田のお店が2軒紹介されているのを目次で見たのでちょっと興味をそそられたこの本、古くからの喫茶店巡りという気軽に読める街ネタくらいに思っていたのに、全編を通して語られる喫茶店というよりは長い時間・同じ場所を守り続けた経営者の人生の物語についつい引き込まれ完読です。若い頃の溌剌とした笑顔に対し、苦楽を乗り越えて皺が刻み込まれた今の顔…しかしその歳を重ねた顔のなんと素晴らしいこと。ごく自然なその笑顔に感動したり、変わらない場所が如何に心の拠り所になるのかを深く考えさせられたり。子宮収縮が痛くて昨晩はほとんど寝られないこともあって思わぬ読書の時間となってしまったのですが、そういえば最近は喫茶店でゆっくりすることなんてなかったなぁ。落ち着いた文章に壮年の男性作家を勝手に想像していたら、著者は写真家でもある若い女性でした!この本の内容はこちらのサイトでも紹介されているので、興味のある方はどうぞ。
ところで。毎日の医者の回診で子宮の戻りは大変良いですね!と言われ、「どれどれ?」と試しに自分でもお腹を上から撫で回してみたら下腹部にコリッとした固まり。看護婦さんに聞くと「それが子宮ですよー」きゃっ!触って解るのは今のうち、しばらくすると解らなくなってしまうそうで、自分の内蔵を外側からとはいえ確認するなんて滅多にないことだと旦那にも触らせてあげました(変な顔してたけど)。3日前までは赤ちゃんが入っていてみぞおちあたりまで伸びきっていた子宮があっというまに拳大まで縮むなんて!人間の身体はすごすぎます。

banner.gif←お腹の肉はなかなか縮んでくれません…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:51 | コメント (0)

2009年07月27日

クマ次郎出産日記・2

090727_1_blog.jpg 090727_2_blog.jpg

クマクマ兄弟・新生児比較写真。左・クマ次郎と右・クマ太郎、それぞれ生後1日です。当たり前のことながら「兄弟だけど違うなぁ〜」

090727_4_blog.jpg 090727_3_blog.jpg

のんびり天国の入院生活ではありますが、午前中はクマ次郎の体重測定から始まり黄疸・体温・心音のチェック。母ちゃんも毎日医師の回診と体温・血圧の計測にトイレの回数の確認に貧血の採血や尿検査があったりと寝てばかりではありません。この万全のケア!日本の乳幼児死亡率は世界最高種順の0.3%(それでも1000人中3人の赤ちゃんが亡くなってしまうのですね)は、このような現場の手厚いサポートに支えられての実績なんだなぁと実感します。聖母病院の産科は年間1700〜1800件のお産を扱い私自身クマクマ兄弟を何の不安もなくこちらで産むことができたのですが、その高い評判のために決して産科不足ではないこの地域でも特に妊婦さんが集中しやすく(私が入院していた時期は珍しくベッドが空いていましたが)混んでくると産科のベッドだけでは足りなくなって一般病棟にまで産婦さんが溢れることも年に何回かあるんですよと、看護婦さんが話してくれました。ちなみにクマ次郎は、聖母病院で産まれた2009年の978番目の赤ちゃんでした。

banner.gif←もうちょっと遅かったら1000番になったかも。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:43 | コメント (0)

2009年07月26日

クマ次郎出産日記・1

昨晩(25日)深夜2時に「ズ〜ン」という思い生理痛のような痛みで目が覚めました。「いよいよ、きたかー」と覚悟を決めて、朝までヨガボールに突っ伏したり横になったりしてほとんど寝ずに迎えた朝。7時には「おしるし」もあってこれは確実。同じマンション内の実家の母に連絡して、動けるうちに留守中に必要なものなどの買い物に光が丘まで行こうということになり、しかし免許を持っているのは私なので運転する陣痛まっただ中の妊婦+3歳クマ太郎とばぁば。社会的弱者ばかり也。ちょうどその頃、奄美からフェリーで鹿児島に到着した旦那からは「移動はほぼ予定通り、間に合うかな?母ちゃん頑張れ!」のメール…そうは言われてもこればかりは私の力ではどうにもならん…。買い物先では陣痛がくると立ち止まって痛みを逃し、陣痛の合間に移動と買い物、陣痛で立ち止まって痛みが引くと移動と買い物、それでも出来るだけ大急ぎで用事を済ませ昼過ぎに帰宅、ちょうど昼寝に入ったクマ太郎を実家に預け、体力を付けるために先ほど調達したカツサンドを食べて、寝られる時に寝ておかなくちゃと横になります。夕方、実家から戻ってきた息子の相手をしながら、陣痛の合間に来週の保育園の用意をしたり、冷蔵庫の中を確認して母親に「野菜がいろいろあるから使っちゃって〜」と頼んだり、洗濯たたんだり、ベランダのプランターに水をやったり、しばらく留守にする家の掃除してみたり。お腹が痛くなるとクマ太郎が「あっちゃん、お腹痛いの?よしよし」してくれました。

090726_1_blog.jpg

↑その頃、旦那は鹿児島から羽田に向かって移動中。
陣痛は既に10〜15分間隔。こちらは食事どころではないけれどクマ太郎に食べさせなくてはならないので、母に来てもらってカレーを食べさせます。「あんたも食べときなさい」と言われ無理矢理口に押し込んで。夜7時半、旦那から「いま羽田に着いた!」の電話。早く帰ってきてくれ〜。食後、「一昼夜はシャワーも浴びられないからな」とお風呂に入ることにしたら「クマちゃんも入る!」…マジですか…頑張ってクマ太郎もお風呂に入れ、しかし汗を流してこれはさっぱり気持ち良かった。なかなか帰ってこない旦那を待つこと2時間(普段は羽田から練馬の家までこんなに時間はかからないのだが…)夜9時半、真っ赤に日焼けした旦那が1週間ぶりに帰ってまいりました。大興奮するクマ太郎、お父さんの周りを飛び跳ねながらきゃっきゃっとおしゃべりし始めます。そろそろ病院に行かなければならないので皆既日蝕の思い出話も今は保留、旦那、落ち着く間もなくシャワーを浴び、洗濯物を洗濯機に突っ込み、荷物を片付け、カレーを大盛り食べ(朦朧としている私がご飯をよそったらかなりの量だったようで、最後は相当苦しかったと言っていた)、その合間にはベッドに突っ伏している私の腰をさすり、クマ太郎は相変わらず大はしゃぎしており、陣痛間隔が10分切ったので病院へ。旦那が実家の母にクマ太郎を預けに行って(しばらくぶりに父ちゃん母ちゃん揃った途端にばぁばに預けられたクマ太郎は、かなり泣いたそうだ…)家を出たのが10時半過ぎ。夜の目白通りを飛ばして聖母病院に着いて、診察の結果そのまま入院。あ〜、いてててて。「明るくなる前には産まれますよ」の言葉に「あと数時間で終わる終わる終わる終わる」と呪文のように唱えながらとにかく深呼吸、時たま睡魔に襲われる旦那と天使のような助産婦さんに腰をさすってもらい陣痛室で2時間、もうイキミが我慢出来なくなってきて分娩室に移動したのが明けて26日の深夜1時半。

090726_2_blog.jpg

分娩台に移動、時計をちらり見て「クマ太郎のときは45分で産まれたからなー、あとちょっと」とうっかり思ったのは浅はかだった。すぐに頭は見えたものの、そこからうんともすんとも。高年齢出産の体力不足か?身体が固いのか?助産師さんは励まそうと「頭が見えてますよ〜、触ってみますか?」と優しく声をかけてくれるものの、こっちはそれどころじゃありません。握り締めている旦那の手を離す余裕もなく頭が出かかって結局そのまま30分以上、「え〜い、どうにでもなれっっ」で頭がお目見え、続いて身体が出て、2時34分。クマ次郎、誕生となりました。

090726_3_blog.jpg

クマ次郎、生後1分。

090726_4_blog.jpg

クマ次郎、初父ちゃん母ちゃん。

090726_5_blog.jpg 090726_6_blog.jpg

090726_7_blog.jpg 090726_8_blog.jpg

クマ次郎は大忙し。身体を拭った後は体重・心音・胸囲・頭囲・身長を計測、そして初産着。その間に母ちゃんのほうも処置を済ませて着替え。それから2時間ほど一緒に過ごすため先ほどの陣痛室に戻りました。「おっぱい飲ませてみますか〜?」え???もう?試しにあげてみると、コクコク飲むではありませんか!生後1時間のクマ次郎、どこでおっぱい飲むことなんて教えてもらったんだろう。そして…寝ずの父ちゃん母ちゃんはいつの間にかウトウト、クマ次郎が新生児室に行ったので父ちゃんも家に帰ることにしました。こんなにいっぱいいろんなことがあったのに、まだ朝の4時半。お疲れさまでした。

090726_9_blog.jpg

↑今日もいい天気だ!自宅に着いた旦那・朝5時。
仮病室に移った私はウツラウツラ…その途端「朝ご飯、お持ちしました〜」の声に起こされたのが朝7時。お腹は空いているような(陣痛のときに吐いてしまった)いっぱいのような変な感じだけれども有り難くいただいて、それから助産婦さんに付き添われてトイレ。このとき助産婦さんは産後間もないこちらが独りでどれくらい動けるかも見ているようですが、幸いふらつきもなく充分自力歩行出来たので心配なし…でも本当は目の前チラチラの軽い立ち眩み状態を気力でカバー。もともと血圧が低い(最低60〜最高90)のに加え妊娠時の貧血に分娩時の出血(点滴しながらの出産)で、結局この日は終日フラフラクラクラだったのだ。朝10時、新生児室にクマ次郎をお迎え。新米ママ達と一緒に初心に返ってオムツ替え・おっぱい、そして11時半にはクマ次郎と一緒に新しい病室に移りました。

090726_10_blog.jpg 090726_11_blog.jpg

午後2時半には家から旦那・クマ太郎・ばぁばが到着(じぃじは鹿児島長期滞在中)、ほどなく高尾から義両親もやってきてクマ次郎とご対面。心配だったクマ太郎の反応はというと「赤ちゃん、ちっちゃいねー」と抱っこしてみたり、足の大きさを比べたりとまずは上々のスタート。珍しくて仕方ない様子。親達は早々に帰って行きましたが旦那とクマ太郎はというと…旦那→早朝帰宅したものの祝ビールを飲んだら逆に目が覚めてしまい、旅行の汚れ物を洗濯したりメールのチェックしたり実家から戻ってきたクマ太郎の相手をしたりでほとんど寝ていなかったのでとうとうダウン、仮眠。クマ太郎→ベッドによじ上って(裸足でそのあたりを歩き回ってたのに!)寝そべってみたり、椅子に飛び移ってみたり、遊びたくて仕方ない(甲高い子供の声にこちらはヒヤヒヤ)。そんな家族4人の時間もそろそろ終わり、夕方5時半・家に帰るクマ太郎はエレベーターに乗ろうとした途端「あっちゃんがいい〜」とぽろぽろ涙を流しました。お父さんに励まされて帰っていきましたが、さすがに可哀想だったな。そんなこんなで長い長い一日が終わり、金曜日の退院までは上げ膳据え膳・ひたすら寝て体力回復に専念なんて天国みたいだ〜!とにかく無事に産まれて一安心、めでたしめでたしの巻。

banner.gif←さ、寝よ寝よ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:58 | コメント (2)