2011年03月25日

浪速より旦那さんへ

110325_1_blog.jpg

東京の旦那さんへ、クマクマ兄弟は元気に遊んでいます。今日も家の近くの公園へ、目一杯遊んだのでたっぷり昼寝もしましたよ。

110325_2_blog.jpg 110325_3_blog.jpg

その公園の向かいの銭湯玉乃湯、内風呂はあるものの叔父はほぼ毎日この銭湯に通っています…と横を見ると廃材が積まれていて、どうやらガスと薪(廃材)の併用らしい。かなり面白そうな銭湯なので、クマクマ兄弟連れて近々行ってみよう!きっと旦那さんも気に入ると思うよ…玉乃湯祭の時には生ビールが100円なんだって!

banner.gif←ご馳走するよ〜!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:21 | コメント (0)

2011年03月24日

浪速より旦那さんへ…大和川を超えて

110324_1_blog.jpg

家から南にちょっと行くと河川敷も広々の大和川。

110324_2_blog.jpg 110324_3_blog.jpg

夕方になるとさすがに風も冷たくなりますが、昼間のポカポカのときはいい散歩ができるでしょう。

110324_4_blog.jpg 110324_5_blog.jpg

その川を渡ってもう少し歩いて、家から1キロほどの場所にあるのがイオンモール堺北花田プラウ。こんなに大きいショッピングモールは練馬近辺にはないのでキョロキョロしちゃいましたよ。叔母がここの無印良品に用事があったのでつきあったのですが、靴がすっかりキツくなっていたクマ次郎に新しい靴を…叔母が買ってくれました。あらら。

110324_6_blog.jpg 110324_7_blog.jpg

そこで私はクマ太郎に絵本をプレゼント、なにしろスーツケースひとつに3人分の荷物を詰めるだけ詰めてきたので絵本やおもちゃの類いはあまり持ってこれなかったのです。紀伊国屋があったのでそこの子供書籍コーナーで迷いに迷って選んだのがコレ。近頃、迷路遊びも楽しめるようになったクマ太郎なので「コんガらガっち」の指でたどって遊べる絵本シリーズ3冊。うむ?このイラスト、この独特のユーモア、もしや…と思ったらやはり!ピタゴラスイッチ制作スタッフでもあるユーフラテスの本でした。クマ太郎は家に帰るまで待てず店を出るや否やすぐさま読書、喜んでくれて何よりです。

banner.gif←そんな毎日。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:14 | コメント (0)

2011年03月20日

浪速より旦那さんへ…お彼岸の墓参り@大津

110320_blog.jpg

お彼岸。大阪の叔父叔母はもともと今日は大津の父の墓参りにいく予定だったので、この時期にここに私がいるのも何かの運命。「自分の親の墓参り」という実感は全くないものの叔父の車で大津へ向かいました。クマ太郎もじぃじのお墓のことは良く覚えていて、境内からお墓の場所まで迷わず向かったあたり柔軟な子供の記憶力はスゴイ!とうさんにクマクマ兄弟を護って下さいとお参りして、眠くて愚図るクマ次郎・退屈になってごねまくるクマ太郎にへとへとになりながら彼岸の法要を済ませ、帰る時には二人はご機嫌・こちらは不機嫌。

banner.gif←とうさん、また来るね!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:37 | コメント (0)

2011年03月19日

浪速入り

ゆらゆら地震酔いには慣れた…まぁ、いずれ治まるだろうと思えば何でもない。首都圏の少々の品不足は心理的な一時的なもの、いよいよ欲しいものがあれば鹿児島の妹や大阪の叔父叔母から送ってもらおうか。ガソリン不足も遠からず解消するだろう。しかし原発事故の放射能だけはどうにも予測がつかない。「今のところ人体には害がない程度」…今のところって、いずれは害が出るのか?「胸部レントゲン比べて云々」…一瞬のことと常に浴び続けることの違いは?考えれば考えるほど恐ろしい。昨日の時点でWHO世界保健機関は「福島第1原発の放射能漏れ事故に関連し、原発から半径30キロ圏内を除けば、現時点で東京都内を含め日本への渡航を制限する必要はないとの見解を公表」そうであって欲しい…けれど気味が悪いのも本心…この数日これからどうしようか旦那と考えていたのですが、いよいよ意を決して今日からしばらく大阪の叔父叔母の家で過ごすことに致しました。旦那は東京で様子を伺うとのことで、私とクマクマ兄弟の3人だけ…家族一緒に移動出来ない私の不安を感じたのか「春休みの旅行だと思って楽しんできな」と送り出してくれた旦那の無事を祈り、間引き運転で込み合う西武池袋線→山手線で東京駅へ。とにかく西武線が混んでいてベビーカーのこちらは何とも肩身が狭い。ところがこれはこの非常事態の助け合いの心なのかどうか、乗り込む時にはドア際の女性が手伝ってくれ、クマ次郎がキラキラ綺麗なピンクの携帯に手を伸ばしたお姉さんに「ごめんなさい」と謝ると「気になるよねぇ」とにこにこと返事をしてくれて、ベビーカーに倒れ込みそうな体勢の紳士も「窮屈で可哀想だね、もうすぐ着くよ」と池袋では降りるのを手伝ってくれたのです。有難い。

110319_1_blog.jpg 110319_2_blog.jpg

110319_3_blog.jpg

東京駅は私達のような子連れ大荷物の家族・ビジネス客などが混在、けれど想像していたよりは空いていました。新大阪止まりのひかり指定席だったこともあり乗車率は8割程度。クマ次郎は山手線内から名古屋過ぎまで・クマ次郎も乗ってからしばしの昼寝、米原でどっと降りたのでその後は3列シートを向かい合わせにしてこんなにのんびり快適な旅…この2月初めに父の四十九日で京都に行ったばかりで、また新幹線に乗ることになるとは…と京都あたりで感慨に耽るうちにあっというまに新大阪。叔母がホームまで迎えにきてくれて、そこから御堂筋線に乗りあびこの叔父叔母の家に着いたのが6時過ぎ。家を出て5時間の旅でした。昨日の日記で「しばらくお休み」にしたのは、昨年まで叔父叔母の家は黒電話ひとつだったため。黒電話!ネットなんて超未来のものはこの際放棄のつもりでやってきたのです。ちょうど1年前に新築の市営住宅に引っ越した途端、子機付きファクス付きのプッシュホン電話&高速ブロードバンドが完備され、想像もしてなかった私はたまげました…というワケで前言撤回。浪速からの日々の記録をつけることに致します。

banner.gif←既に身体がソースの香り…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:14 | コメント (2)

2011年03月18日

しばらくお休みです

あまりに不安な毎日、ここで少し日記をお休みします。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:21 | コメント (0)

2011年03月17日

停電、自粛

110317_blog.jpg

郵便局に行く用事があったので、外に行きたくて仕方ないクマ次郎を連れて久しぶりの外出は月曜日ぶり。旦那の偵察やニュースであらかた想像はしていたものの、豊島園駅前唯一のスーパーのお米や乾麺カップ麺、パンや牛乳の棚はカラッポ…しかし生鮮食料や総菜や酒はたっぷりというアンバランスさ。コンビニも似たような事情。トイザらスと庭の湯は営業しているものの、としまえんとユナイテッドシネマはお休み←園内アトラクションや館内設備の安全確認が出来次第営業開始とのことですが、連休&春休みの時期のお休みは気の毒。真っ暗な映画館を覗き込むクマ太郎、通り過ぎるお兄さんも足を止めて休館の張り紙を読んでいました。

110317_1_blog.jpg 110317_2_blog.jpg

世間はどうなっているのかな?朝10時、街が本格的に活動し始める時間に練馬に偵察に行った旦那が呆れて戻ってきた…「パチンコ屋、行列してるんだぜ!」ややっ?映画館が休館しているのにパチンコ屋は元気いっぱい、「がんばれ、東北」のデカイ看板を店前に掲げての震災見舞いに「節電に協力していまーす!」のポーズは万全。しかしこの時期に朝からパチンコ屋に並ぶ方々の真情は如何に。「いやぁ、もうどうして良いか心が乱れてパチンコでもやってないと落ち着かないんだよね〜」…まさか。

banner.gif←もう少々のご配慮を。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:46 | コメント (0)

2011年03月15日

ドラゴンの家族

110315_1_blog.jpg 110315_2_blog.jpg

110315_3_blog.jpg

保育園を休んでいる今、一日のほとんどを家で過ごすクマクマ兄弟。夜になるとだんだん飽きてきて「あっちゃ〜ん、折り紙作って」…お父さんはどうも折り紙は苦手らしいと察した後は母ちゃんが折り紙係となった我が家ではクマ太郎の「折り紙作って攻撃」が激しさを増し、本日のリクエストはドラゴン!4枚の紙を別々に折って組み合わせるというややこしいものですが、さすが折り紙係。折り始めると意外と出来るもので、そうなると楽しくなってきて色違いの紙を組み合わせてカラフルドラゴン家族の出来上がり。ついでに「大きいドラゴン!」というのでトーナルカラー(←これがわかる人は美大系)を切って大きいのもこしらえました。ところで折り紙。今まではあまり気にせず手頃な100円ショップでもいいのかと思っていましたがそうでもないらしい。折っていると紙の質、発色がいまひとつ気に入らない…安い折り紙は紙のネバリというかコシが足りないのですよ。たぶん和紙などで折ると丈夫なんだろうなぁと、うっかり深入りしそうな折り紙の世界。

banner.gif←楽しいなぁ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:01 | コメント (0)

2011年03月14日

原発ハンターイ!のその後

110314_blog.jpg

福島第一原発が恐ろしいことになっていて「安全だ」「被害は深刻ではない」との発表も眉唾だし、ついついアメダスの風向きとか調べちゃったり。こんな地震大国に原発施設を安全に操業し続けられるのかどうか、だいたい人間は原子エネルギーをまだ扱いきれないんじゃないかというのが私見。先の大戦の反省を踏まえ日本は憲法第9条を作ったのだから、この震災での原発事故の反省から原子力エネルギーには頼らないことにする…そうなればいいのになぁと、3年前の反核イベントの小さな旗が我が家で訴えています。

banner.gif←気味が悪い。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:42 | コメント (0)

2011年03月13日

おこもりでお菓子

110313_1_blog.jpg

こんな週末はどこにも出掛ける気にもなれず…たとえ出掛けたとしても、近所のとしまえん・ユナイテッドシネマあたりは安全点検で臨時休業だし。エネルギーが有り余っているクマクマ兄弟には気の毒ですが、天気も良い暖かい日なのに家の中で過ごしました。そうそう、明日は俗にいうホワイトデーとやら。初めてチョコレートをもらったクマ太郎のためにも…そして今日のおやつのためにも…クッキーを焼いて…おっと!可愛い抜き型があれば良かったのに、そんな気の効いたものはないぞ。ということでナイフでハートの形に切るという荒技でプレゼント用のクッキ−の出来上がり。

110313_2_blog.jpg

ついでにチーズケーキ。

banner.gif←あぁ、それでも気は晴れない。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:54 | コメント (0)

2011年03月12日

我が家の被害

110312_blog.jpg

昨日の地震の片付けをしていて、本当にコップひとつ割れていないことに不思議ささえ感じます。ところが唯一の被害が見つかりました!高橋安子さんの小さな陶人形、勝手に「星の王子さま」と名付けたそれの首が取れていたのです。ただいま接着剤で治療中、ほどなく完治する模様。それにしても刻々と明らかになっていく目を覆わんばかりの惨状に、今日は何も手に付きません。カリフォルニアのSanDiegoに住むMike&Nancy、5年前のドイツ3年前の鎌倉でのTrave Art Festival で一緒だった Ute から安否を案じるお見舞いのメールが届き、無事の返事を送りました。東京で感じる余震はだいぶ少なくなってきています。電話も繋がりやすくなってきたので気になる何人かに連絡を…まずは鎌倉のカジュ・アート・スペース主宰のたなか牧子さん。築80年近いご老体の古民家は幸いにも無事「茶碗がいくつか割れたくらい」だったそうですが、本人が乗車中の保土ヶ谷あたりで地震に遭い、横浜のホテルのロビーのふかふかソファで夜を明かして翌朝10時過ぎに鎌倉に辿り着いたそうです。大学助手時代の同僚は水戸在住。本人は実家に帰っているとかでご主人とお話、怪我もなく無事だということでまずは一安心。ただ家の中がひどい有様で…と憔悴したような声に心が痛みます。八戸近くに実家がある友人は幸いにも連絡がとれているとのこと、何人か確認が取れていない親戚もいるけれどたぶん大丈夫だろうとの返事。茨城・常陸太田(あれ?常陸大宮だったっけな)に実家のある友人や、岩手(の詳しい場所は存じ上げないが)に実家のある保育園ママ友達からはまだ返事がありません。皆さんのご無事を心からお祈りしております。

banner.gif←…溜め息…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:21 | コメント (0)

2011年03月11日

東北地方太平洋沖地震

ご安心下さい。我が家も母も怪我もなく無事です。

110311_blog.jpg

午後2時46分。同じマンションの実家で母と一緒にいたところに…ユラユラ…ゆっさゆっさ!…ガタガタッ!!グラグラッッ!!!日頃地震があっても「そのうちに収まるだろう」くらいの私でもさすがにヤバい!と、まずは玄関を開放。「怖い、怖い」と半分這うように出てきた母を玄関先に置いて、もう一度部屋の中に入って…いま思い返すと滑稽なのですが…父の位牌と写真を持って再び玄関へ。長い揺れが収まるまで、このままこの古いマンションは倒壊するのかなと胸が締め付けられるような恐怖を感じながらも「そうなったらどうしようもないよなぁ…」などとぼんやり考えつつ玄関のドアを手で押さえ、としまえんや光が丘の清掃工場の煙突や遠くの山々の景色を眺めているしかありませんでした。大きい揺れが収まって今一度部屋の中へ。タンス、本棚、食器棚の類いは幸いにも倒れること無く数センチずり出した程度。被害という程度かどうか…額が落ちてガラスが割れていたり、壷が落ちて口が欠けたり、コーヒーカップの取手が割れたり、花瓶が落ちたところが水浸しになったり、少々とっ散らかったというくらいで済んだのですから本当に幸運としか言いようがありません。母が落ち着いて片付けを始めたのを見届け大急ぎで自分の家へ。こちらも有難いことにほとんどが無事で、被害といえば帽子の型紙や諸材料を入れている引き出しが写真のように前のめりになってその上に乗っていたものが放り出されていたものの、割れたり壊れたりしてものは何一つありませんでした。覗き込むとホコリだらけじゃありませんか!「大掃除だな、こりゃ」と掃除機と雑巾でおもむろに掃除を始めて…つまり電気と水は止まっていなかったのですね。でもその時はそんなこと思いもせずにせっせと片付け…その最中に旦那から電話、これまたラッキーなことに「(電話は)3回目くらいで通じたぞ!仕事はオシマイだ、もう帰りの途中だよ」家から会社までは2キロほど。最近は徒歩通勤の旦那は3時過ぎで仕事を切り上げテクテク歩いて帰宅。すぐさまクマクマ兄弟を迎えに保育園に向かい、その間に実家の母のその後の様子を伺って、家の片付けを済ませ、そしてオレンジの防災頭巾を被ったクマ太郎とクマ次郎が元気に帰ってまいりました。園では園長が玄関でテキパキと園児引き取りのチェックと確認等を、部屋では先生が防災頭巾を被った園児を集めて紙芝居を読んだりして静かに遊んでいたそうです。先生が如何に落ち着いていつもとかわることなく接して下さっていたかは、ちっとも怯える様子もないクマクマ兄弟の姿でうかがうことが出来ました。ということで夕方明るいうちに家族全員が揃い、しかも怪我もなく。有難い、有難い。ガスも使えるので普段と変わらない夕食を用意、お風呂にも入ることが出来たのです。東京で震度5以上。化石のような古いマンションながら数年前には大規模な修繕補修工事・昨年は鉄管をポリエチレン管に取り替える給水管工事を済ませたこともあってでしょうか、ガラス等の破損はありましたが漏水やガス漏れなどは今のところ確認されていないとのこと。亀裂・崩落などは管理会社がこれから細かく調査することになるでしょうが、とりあえず大きい被害はなさそうです。夕方は理事会や管理人の方々が各家庭を回って安否確認をしておりました…各家庭内の破損状況は様々ですが、それでも大怪我などされた方もいない模様。余震は相変わらず続いています。想像を上回る被災の様子や東京の帰宅難民の姿をニュースで見るにつけ、こうやって皆で暖かい家で過ごすことが出来ることを感謝せずにはいられません。

banner.gif←父が護ってくれたのかしらん。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:53 | コメント (1)

2011年03月09日

結婚記念日!

110309_1_blog.jpg

梅の満開が目前の梅林公園でいつもの定点観測、パチリ。

110309_2_blog.jpg

そしていつもと違うのは今日は私達の結婚記念日だということ。3月9日=サンキュー、お互い感謝を忘れないように!というワケではないのですが覚えやすい日に明治神宮で結婚式を行ったのが5年前。昼間は若干の用事で出掛けており、父の車…いや名義変更したので私達の車だ…その車検と若干の修理が終わったのではるばる引き取りに行ったのが人形町。父の会社のあった人形町に長く父が使っていた自動車屋さんがあり、しばらくは引き続きお世話になることにしたのです(ちょっと遠いけどね)。ついつい父の思い出を話し込んでしまい練馬に戻ってきたらとっぷりと日は暮れて。あ〜、こんな時間から食事を作るのは大変。あら、今日は記念日じゃないですか!ということで近所の美味しくてリーズナブルな焼肉山河で結婚記念日の焼肉となりました。クマ太郎は「お肉焼くの!わぁ〜い!」と大喜び、張り切ってトングでお肉を網に投げ込みます。ばぁばも賑やかな食事に少しは気分転換になったでしょうか。そう、この間ここに来たのは9月の私の誕生日。そのときはじぃじも一緒だったのでした。そんなこんなでお腹いっぱい食べても家はすぐ近く、皆でてくてく歩いて今日のイベントは全て終了!

banner.gif←盛り沢山の一日でした。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:53 | コメント (0)

2011年03月07日

冬がきた〜

110307_blog.jpg

冬だ、冬だ!冬がまた来た!天気予報では「都心部では積もることはないでしょう」なんて言っていたのにこの有様…あ、練馬は都心部じゃないのか。お昼寝用布団カバーやお散歩靴・お散歩上着などなど、荷物がただでさえ多い月曜日の保育園。2人、3人の兄弟を姉妹を通わせている(我が家もそうだ)お母さんは、こんな日はもう保育園に辿り着くだけで大仕事です。そこから仕事に向かうお母さんは加えて時間との闘い、子供を急き立て「タクシー拾わなくちゃ間に合わないわ〜」てな悲鳴も。こちらもクマクマ兄弟を無事保育園に送り込んでやれやれ一安心の帰り道…小さい頃は雪が降るなんていつもと違うとっても興奮する出来事だったのに、いつの間にか「寒い」「外出が大変」「洗濯ものが乾かない」などとつまらないことを考える大人になっちゃって!いかん、いかん!

banner.gif←理想と現実。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:33 | コメント (0)

2011年03月05日

春がきた〜

110305_1_blog.jpg

春だ、春だ!春が来た!これはとしまえん園内に咲いていた大寒桜、ひと月早く咲き始めたとのこと。今月下旬からは夜桜ウィークと称して桜をライトアップしての夜間開園も始まります。春だなぁ。

110305_2_blog.jpg 110305_3_blog.jpg

暖かい昼間に遊びにいったとしまえん。母ちゃんとクマ太郎はキッズ用のジェットコースターに乗りました。一番前、白い上着で嬉しそうにしているのが私です。夜は地元の友人が我が家に来ての春の宴会…いや、本当の目的は亡き父へお焼香。実家にて丁寧に挨拶をいただき、そして我が家に戻ってきて手巻き寿司を食べながら積もる話をあれこれと。

banner.gif←楽しい週末。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:32 | コメント (0)

2011年02月18日

額縁屋さん@石神井公園

110218_1_blog.jpg

110218_2_blog.jpg

退職後に始めた木版画を楽しんでいた父。その中のひとつの額がだいぶ可哀想な感じになってしまったので、父が生前お世話になっていた額縁屋さんへ母と出掛けました。石神井公園の隣にある藍美術、画材も扱っているもののまさしく額、額、額の額縁屋!…店の独特の香りに思わず昔々の女子美生の頃が懐かしく思い出されます。法隆寺を刷った父の木版画は実家の玄関に飾ることにしていたのでナチュラルな素材・あまりマット部分は大きくしない(=あまり大きい額はNG)とリクエストすると、お店のお兄さんが持ってきたのがイメージにぴったりだったので即決。あっという間に出来上がり!当然のことながら素材装飾も様々な額とマットの色や大きさでメインの絵の見え方が如何様にもなる面白さ…着物と帯と半襟の組み合わせを楽しんでいるようだと思うのは私だけか?…あぁ、魅力的な仕事だ。思ったより早く用事が終わったので母に「石神井公園の池の周りでも散策しようか?」と提案したら「こんな突風の日に!私は雨より風のほうが嫌い」と一蹴されましたとさ。

banner.gif←この日は風速10m、旦那のバスタオルが洗濯ばさみごと吹っ飛んでいった…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:20 | コメント (0)

2011年02月17日

父の車(イメージ写真)

110217_1_blog.jpg

父が遺したもののひとつが車。旦那の車が水蒸気爆発してから私達も一緒に使わせてもらっていて、退院して在宅介護に入る時に「もう運転しないと思うから車はあげる」と言っていた古いセダン。実母は免許を持っていない・妹は鹿児島なので私が相続することになりました。その名義書き換えのためにいろいろ書類が必要なことは想像していたものの、まぁ!なんと面倒でややこしい。私が父の娘であることを証明するための戸籍謄本が必要だと…ほらほら、きたきた!紙一枚が「家族関係を証明する唯一の公的書類」とはやりきれない思いもしますが仕方ない。では謄本を取りに…あれ?私の本籍は今何処だ?

110217_2_blog.jpg 110217_3_blog.jpg

そうそう、旦那の実家の住所にしてあった。慌ただしく八王子に行くことになったのが一昨日の大雪の日。入籍の書類を持って行った八王子市役所本庁は八王子駅からバス・西八王子駅から徒歩20分という場所。もっと便利な場所に出張所が絶対あるはずだ!と調べたら、八王子駅南口に新しく出来たサザンスカイタワー4階の市役所事務所で謄本が取れることがわかりました。ピカピカ広々の事務所はもったいないくらい空いていたので気持ち良く用事はさっさと済み、お正月に遊んだロータリーを今日は上からパチリ。少し足を延ばせば義両親の家なのですが今日は急だったのでゴメンナサイ、またゆっくり遊びに行きますね。

banner.gif←子安神社にお参りして帰りました。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:14 | コメント (0)

2011年02月16日

コアラとラッコ

110216_blog.jpg

用事があって家を出た。信じられないことだがここに住んで40年近く足を踏み入れたことのない未知の路地が自宅マンションの目の前にあり、せっかくなので(何がせっかくなのかはよくわからんが)初歩き。短い冒険も特に変わったこともなく最後は歩き慣れた道にひょいと合流、「あれ、ここに出るんだ」でオシマイになりました。その初めての道の途中の曲がり角にあった小さい公園、動物遊具でコアラとラッコの組み合わせはなかなか見ないなと、雪の中のコアラととラッコにパチリ。帰宅して、そういえば動物の遊具の正式名称は何て言うんだ?と当てずっぽうに調べたら意外と早く見つかりました。「リンク」です。

110216_1_blog.jpg

ちなみに下がバネになっているもの(↑ばなな公園のもの…この時も名前がわからなくて「ゆらゆらばなな」なんて適当に呼んでました)はスプリング遊具・プレイスプリングなどと呼ぶようです。さてこれらの情報を仕入れたのは屋外公園の遊具メーカー・日都産業、買うつもりはなくとも「フムフム、これがこんな値段で…」とつい値段が気になってみたり←いかにも主婦。いろいろ眺めているうちにコアラとラッコのリンクは実はここの製品だったことも判明!一匹…というのか一台というのか…30万円近くの値段が高いのか安いのか、全くわからん。

banner.gif←でも私には高価過ぎる、やっぱり。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:42 | コメント (0)

2011年02月12日

父と旦那で絵の具箱

110212_1_blog.jpg 110212_2_blog.jpg

旦那が学生時代に使っていた道具箱、本人がとうに忘れていたものを義父が「ほれ」と出してきてビックリ仰天したのはこの正月。若かりし頃はこれを絵の具箱代わりに使っていたとのことですが、さすがに当時の絵の具は使い物にならず。丈夫な箱だけをキレイに掃除して置いてありました。一方、版画を楽しんでいた父の道具引き出し。まだ新品の絵の具までがいっぱい残っています。絵を勉強していた者の端くれとして、二人のものを有効に使ってあげられるのは私しかいない!と旦那の絵の具箱に父の絵の具と筆を入れて…

110212_3_blog.jpg

立派な絵の具箱が出来ました!実母曰く「子供の絵でも描いてあげなさいよ!」うむむ。真面目に絵を描いていたのは大昔のこと。しかもけっこうアカデミックな絵画教育を受けたので私の描く絵はつまらないのだ…。

banner.gif←困った。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:35 | コメント (0)

2011年02月11日

雪だ、雪!

110211_blog.jpg

天気予報は大当たり!今日は朝から雪でした!昼過ぎまでは水っぽくすぐ溶けてしまっていたけれど、夕方から冷えてくると徐々に積もって一面の雪景色。せっかく寒いんだから雪くらいドカンと降れば冬も盛り上がるのになぁと旦那と言ってたので、これは嬉しい。とはいっても何処に出掛けるワケでもなく、日中は家で細々片付けもの。夜はクマクマ兄弟を旦那に見てもらってユナイテッドシネマとしまえん「絶対見逃すな!こだわりのシネマコレクション」で「マイレージ、マイライフ」(クーポンがあったので500円!←しかも「福利厚生だ」と旦那がご馳走してくれた)を観に行ったり。

banner.gif←それはそれで充実の一日。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:50 | コメント (0)

2011年02月06日

京都の休日

110206_1_blog.jpg 110206_2_blog.jpg

四十九日ついでに京都に二泊。旦那と二人だったらしっぽり美味しいものでも…となるかもしれませんが、なにしろクマクマ兄弟がもれなくついてくる。今日はまず従兄弟や実母・叔母らと京都観光の王道・清水寺へ。小さい頃から何度となく訪れたここの参道も、今様に改装したり洒落た造りの新しいお店がずいぶん多くなったように思います。そんな中であえてベタな土産屋でクマクマ兄弟はお父さんに木刀を買ってもらいました。クマ太郎は大喜び!私が手にしているのは実母から借りた父・吉三郎の写真。実母が出掛ける時はいつも「携帯とうさん」が一緒です。

110206_blog.jpg

皆と別れてクマクマ兄弟一家が向かったのは、旦那のリクエストで「哲学の道」。父の墓所近くから流れてきた琵琶湖の水がここにきているんだなぁ〜と思ってみたりして。南禅寺から銀閣寺に向かっての散策は2月にしては暖かい日だったので気持ち良く…途中クマ次郎が愚図りに愚図ったり、何という偶然か!同じマンションのHさんに出くわしたり、お昼を食べ損ねてしまったりしたけれど、散策を終えて河原町まで出て飲んだビールが旨かったことは言うまでもありません。

banner.gif←うっかり飲み過ぎた。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:15 | コメント (0)

2011年02月05日

父の四十九日@大津

110205_2_blog.jpg 110205_3_blog.jpg

あっという間に父の四十九日となりました。用意周到な性格の父は生前に(十年以上前に!)自分達夫婦のお墓と戒名を用意しており、戒名が届いた時には私に嬉しそうに見せながら「どうだ、父さんの戒名だぞ!鹿児島(の妹夫婦)にもFAXしてあげよう」と言うので「そんなの送られても困るじゃない〜」と止めさせたこともありました…そんなことまでが懐かしく思い出されます。そしてそのお墓。何故か縁もゆかりもない大津、というワケで京都経由の大津行き。クマクマ兄弟は初新幹線でどんなにか喜ぶことか…と思いきや、乗ってしまったら新幹線は見えない。意外と早く飽きてしまったようです。

110205_blog.jpg

今まで新幹線在来線で何度となく通った大津も足を踏み入れるのはこれが初めて。駅前で大阪からの叔父叔母の車に乗せてもらいお寺に着きましたが、それにしてもどうしてここにお墓を???と謎は深まるばかり。後ろには如意ケ岳や大文字山を控え近くには琵琶湖疎水も流れるという、確かに静かで落ち着いたところ…でも遠いじゃないか。娘二人が嫁いだ後に実家の心配をしなくてもいいように、わざと墓参りがしにくい場所に(室内納骨堂なのでお墓の掃除や草むしりもしなくて良い!)したのかな。しかもそのお墓(というかロッカーだな)は3名分のスペースがあるので、長く独身だった私に「最後まで独りだったら、とうさん達のお墓に一緒に入っていいからな」と…そこまでも心配してくれておりました。そんなこんなで父の遺骨を収めて無事四十九日の法要も終わり。日が暮れて冷え込んでくると、なんとなくこんな遠いところで独りになる父が余計に寂しく思えてもきますが本人が決めたこと。意外と「やれやれ、ようやく落ち着いた」と思ってるかもしれません。

banner.gif←じゃあね。とうさん、またくるね。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:14 | コメント (0)

2011年02月01日

寒中お見舞い申し上げます

110201.jpg

年末は喪中ハガキを出す余裕もなく年賀状をも失礼したまま。とはいっても友人知人からは新年の挨拶が多く届いており、こちらも毎年恒例の近況報告も兼ねての寒中見舞いハガキを用意いたしました。何かと慌ただしく立春ギリギリの投函となってしまいましたが、年賀状をいただいた方にはお送りしましたのでお受け取り下さいませ。賀状なしの方にはこちらで失礼致します。

banner.gif←ひとつ気がかりなことが済みました。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:44 | コメント (0)

2011年01月31日

小さい世界旅行

110130_blog.jpg

昨日のショウの後片付けが終わった後に楽しみに向かったのは地下1階のミュージアムショップ「スーベニア フロム トーキョー」。ちょっとヒネリの効いたグッズがどっさり、いつ訪ねても楽しむことが出来ます。クマクマ兄弟に良いお土産がないものかと目が留まったのは何冊かの絵本やワークブック…国旗や地図を洒落たデザイン、工夫を凝らしたレイアウトで楽しめるものが何冊も。さっさと決めれば良かったものの迷いに迷って結局保留で帰ってきてしまいました。ところが。実家にいらしたお客さまの「クマクマ兄弟に」とのお土産が、なんと!さっき迷っていた絵本の中の1冊「パノラマせかいりょこう」。可愛い双子の兄弟が世界旅行に出掛ける各国がジャバラで広がっていって2mにも広がるという楽しい仕掛け。びっくりやら嬉しいやらのプレゼント、一番喜んだのは私だったかもしれません。

banner.gif←もったいなくてクマクマ兄弟には触れさせられん。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:07 | コメント (0)

2011年01月26日

AZU通信その32

110126_blog.jpg

鎌倉二階堂でユニークな活動を続けて10年を超えるカジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。カジュ通信も50号を超えましたが「AZU通信」はその最初からではなく、私の前はプロのイラストレーター井上智陽さんが見開きを担当されておりました。その後に何故か帽子屋が書くことになったものの、最初はプレッシャーに押し潰されるかと思うほどの緊張でガチガチになりながらの執筆。数をこなし最近はだいぶマシになったとはいえ誤字脱字言い回しなどなど未熟な文章でも間違いは御法度と、電子辞書を駆使して書いております。その32号は目前に迫った帽子のショウつのつの帽子のお話。鎌倉近辺と限られてはいるものの、見かけたら是非お手に取ってご覧下さい。

banner.gif←〆切、遅れてごめんなさい!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:45 | コメント (0)

2011年01月25日

水仙

110125_blog.jpg

高尾の義両親が丹精に育てている水仙の鉢を亡き父へといただきました。以前にも何株か分けてもらったものの我が家の西日の当たるベランダはいまひとつ生育にはよろしくないようで、ことごとくニラのようなひょろひょろの葉となり花はちっとも咲かずじまい。義父曰く「球根が小さいとダメ」らしいが、調べると「育てるのは手間要らず」とも…うーん、愛が足りないのか。そんな水仙、夜は家の中で甘い良い香りを漂わせています。

banner.gif←花言葉は「自己愛」クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:04 | コメント (0)

2011年01月23日

冬のとしまえん

110123_1_blog.jpg 110123_2_blog.jpg

暮れに従兄弟たちと遊びに行ったとしまえん
がとっても楽しかったクマ太郎、ことあるごとに「としまえんの公園に行きたい〜」と訴えておりました。気が付けば彼の身長も伸びて乗ることが出来るアトラクションもずいぶん増えています(身長110センチが別れ道)、ということで木馬の会(フリーパス)を購入して1年間たっぷり遊ぶことに。夕方で乗り物はオシマイになる冬ですが小さいアイススケートリンクが思いのほか賑わっていて、クマクマ親子もその周りで暗くなるまで遊びました。それにしてもとしまえん、浦安のネズミランドになれないのは重々承知。しかし古くてもそれなりのメンテナンスでいい味わいの遊園地にして欲しいものです。園内のでこぼこのアスファルトや中途半端な植栽もなんとかすればだいぶ美しいだろうに…「水と緑の遊園地」とうたっているのならね。

banner.gif←こっちも古くからの客ですから。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:05 | コメント (0)

2011年01月15日

クマ次郎の水疱瘡(イメージ写真)

110115_blog.jpg

クマ太郎の発病からきっちり10日後にクマ次郎も水疱瘡になりました。意外と軽めだった兄に相反し全身かなりのブツブツが痛々しいクマ次郎。起きている時は比較的機嫌良く遊んでいるものの、夜は布団の中で身体が温まって不愉快なのか頻繁に目を覚まします(ということはこちらも起こされる…眠いっ!)。来週は保育園はお休み、仕事が進まんなぁ…。

banner.gif←仕方ない。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:36 | コメント (0)

2011年01月07日

我が家のMac屋さん

110107_1_blog.jpg 110107_3_blog.jpg

年明けの旦那は荷物の整理片付けキャンペーン中。しばらく使っていなかった機器の動作確認したり修理に出したりオークションに出品したり。現役のMacのカスタマイズにも余念がありません。そのついでに私のMacBookもメモリ拡張しようぜということになり、早速注文・翌日配送されたメモリをドカンと増設中。相変わらず美しい基盤にうっとりの妻。

110107_2_blog.jpg

ついでにOSのアップデートもしな!と言われ、はいはいと従順な妻。そしてこれもついでだ〜!とばかりにコミックライフ2をAppStoreから購入してしまいました、うふふ。久しぶりに「いけいけ!クマ太郎」の続きでも楽しもうかしらん。

banner.gif←しかしそんな時間が捻出できるかどうか。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:54 | コメント (0)

2011年01月03日

正月の終わり

110103_blog.jpg

3兄弟(=3家族)総勢11人が高尾の実家に押し掛けた三が日。新潟の義弟家族が昼前に出発して、世田谷の義妹家族と豊島園のクマクマ兄弟家族も帰ろうか…と、そこからが長かった。食事作りに追われる義母を少しでも助けようとお手製ラザニアや仕入れてきたエスカルゴやチーズをどっさり持ってきた義妹(←国際線の客室乗務員)。「食べちゃおうよ〜」とランチにはチーズフォンデュも加わり、正月気分も吹っ飛ぶ仏伊瑞料理の饗宴と相成りました。さて帰ろうか…と、子供たちが「公園に行きた〜い」やれやれ。日も傾きかけてきた公園で元気に遊んでいるその間に静かになった家で義母と私はちょいと昼寝をし、ようやく家に戻ってきたのでした。高尾のお父さんお母さん、毎年のことながらお疲れさまでした。

banner.gif←ゆっくり静養して下さい。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:17 | コメント (0)

2011年01月01日

新春定点観測

110101_1_blog.jpg 110101_2_blog.jpg

ということで新しい年がやってきました。昨年に続き鹿児島の従兄弟と一緒に記念写真のクマクマ兄弟。左は今年、右は昨年。同じ部屋で同じ配置は当然ながら、クマ太郎以外は同じ服を着る芸の細かさ(クマ太郎は服が小さくなってしまったので仕方ない)。

110101_3_blog.jpg 110101_4_blog.jpg

左は今年、右は昨年。じぃじは写真でバッチリ参加しています。

banner.gif←元気に新年を迎えました。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:34 | コメント (0)

2010年12月31日

大晦日らしくない大晦日

101231_2_blog.jpg 101231_3_blog.jpg

本来なら喪中ハガキを出さなくてはなりませんが、あまりに慌ただしすぎてもう諦めました。寒中見舞いに致します。正月の用意も無し…いつもしないけど。こんな寒いときに家を開け放して大掃除なんてしたら身体に悪いので無し。あぁ、なんだか間の抜けた大晦日。夕方からは甥っ子と旦那とクマ太郎と男に囲まれて我が家から至近のユナイテッドシネマとしまえんに「 SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観に行ったりして(つまらなそうなクマ太郎は映画の半分寝ていたのだった)、お気楽な大晦日。ちらちらと池上彰さんの番組を眺めながら楽しみなのは夜半からの「年の初めはさだまさし」だったりする、なんとも呑気な大晦日でした。

101231_1_blog.jpg

今年の我が家のトップニュースはやはり父・吉三郎が逝ってしまったこと。遺影の写真は旦那が夜なべして(ドリームワーカー!)こしらえてくれたもので、4年前の明治神宮での挙式のときの一枚。実母曰く「一番の心配事が片付いてほっとした表情だ」だとさ。そんなに心配させてたっけなぁ〜、ゴメンよ、とうさん。

banner.gif←そんなこんなで今年もオシマイ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:33 | コメント (1)

2010年12月30日

秘蔵コスプレ写真

101230_1_blog.jpg

買い物に行った光が丘IMA内の西友。そこの製氷機にこんな張り紙が…「おまつり関係者」と書かれるほど光が丘には「おまつり」な人々がいるのだろうか。

101230_2_blog.jpg

そこで思い出した私の「おまつり」写真。父の実家は青梅、小さい頃は毎年5月にある青梅大祭に遊びに行くのが恒例でした。相当大きいお祭りですから義伯母はお祭りの手伝いに駆り出されていたり、大きい山車を引っ張ったり、ものすごい人出で沸き上がる街を従姉妹達と歩き回ったことを朧げに思い出します。実家がスタジオのある写真屋さんだったので(「カメラの月光」というお店でした)こういうコスプレ写真を撮ってもらったりもしました。髪の毛が男の子のように短かったので七五三の衣装を着たもののなんだか今ひとつだったのでしょう、ザンバラの鬘を被せられて、それでも嬉しくてニッコリ笑っているのが何とも滑稽です。

banner.gif←我が家の名物写真。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:32 | コメント (0)

2010年12月24日

クリスマス・イブ@としまえん

101224_1_blog.jpg

父のそんなこんなでクリスマスどころではなかった私達、子供たちにプレゼントすら用意することが出来ませんでした。が、幸いにクマ太郎はまだクリスマスがよくわからないようなのでこのまま今年はうやむやにしてしまえっ!気の毒なのは鹿児島の甥っ子で、17日に来てからというものほとんど家に缶詰状態…出掛けるにしても買い物くらいで何処にも連れて行ってもらえないままあっという間に1週間。ということで今日はとしまえん!家の隣が遊園地というのはこういうときに至極便利なり。義弟&甥二人、旦那&クマ太郎、叔父の男ばかり6名が朝の10時過ぎから夕方暗くなるまで目一杯遊ぶ!遊ぶ!としまえん久しぶりのクマ太郎も乗れる乗り物がずいぶん増えて、キッズジェットコースターを怖がることなくキャアキャア大はしゃぎ。クリスマス・イブとはいえ今日は平日、端と端に陣取る義弟と甥を乗せたフライングパイレーツはほとんど貸し切り状態でした。

101224_2_blog.jpg 101224_3_blog.jpg

私も妹も父と一緒に数えきれないほど遊びに行ったとしまえん、今日も一日が平和に暮れていきました。

banner.gif←しみじみ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:24 | コメント (0)

2010年12月23日

父の旅立ち

101223_blog.jpg

生前からの希望で式は親族だけで行うことにしました。通夜・告別式・繰り上げの初七日法要をも一日で一気に済ませてしまいます…家族だけだっらもっと簡素に行っただろう式も親戚が入るとなかなかそうもいかず、なんと煩雑を極める式の準備!冠婚葬祭のたしなみ!一番悲しみに浸るべき家族が一番様々用事に追われて、しみじみする余裕も与えられないとは本末転倒じゃありませんか。ともかく。そんなこんなで雲ひとつない晴れ渡った冬の日(そして天皇誕生日!)に父は旅立って行きました。とうさん、いってらっしゃい。いずれ私もそっちにいくからね(って、ちょっと早いか)。

101223_2_blog.jpg

ノムラ家、女3人になってしまいました。

banner.gif←合掌。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:47 | コメント (0)

2010年12月22日

父の旅支度

101222_1_blog.jpg

今日は40年近く住み慣れた家を出発する日。マンション9階の実家の玄関を開けると、としまえん・富士山はじめ遠くの山々が一望できます。支度を終えた父に最後に大好きだったこの景色を見せて、家を後にしました。エレベーターにはそんなに大勢は乗れません。父をはじめに私達が順番に一階ロビーに降りると、なんとそこには長年お世話になった住民の方々が集まっておりました。理事長や修繕工事実行委員長などもしていたこともあり父を知る人は多く、その方々がお別れをと見送って下さったのです。感激しました。最後を家で過ごすことが出来て本当に良かった。これから父は長い長い旅に出ることになります。たくさん歩いてもくたびれないようにお気に入りだった革のカジュアルシューズにウォーキング用のソックス。ちょっと厚手の綿パンツ。あつらえてまだ間もないスタンドカラーシャツにワインカラーのカーディガン。いつものバッグに手帖やメモや鉛筆、おやつにみかんとお饅頭を私が染めたハンカチに包んで。大好きな羊羹も忘れずに。サンディエゴの知人 Mike & Nancy に会いに行けるように、夕べまで妹と眺めていたアメリカのガイドブック。枕元には様々旧街道の本。帽子。だいぶ痩せてしまったものの、いつもの父がそこにいました。

101222_2_blog.jpg

鹿児島の小6になる甥は、以前じぃじに「ジャイアンツのコースター(←フェルトにちくちく刺繍してこしらえたもの!)」をプレゼントしていました。それを一緒に持って行ってもらうかわりにじぃじの帽子を交換してもらって、それをずっと被っていたのです。

banner.gif←クマ次郎はひどい風邪。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:55 | コメント (0)

2010年12月21日

父の死

101221_blog.jpg

父が息を引き取りました。75歳。まだやりたいことがいっぱいあっただろうに少し早い終わりでした。昨年の5月に舌癌の摘出手術をしたその後の経過は良かったものの実は肺に転移しており、10月から1ヶ月弱の入院(若松河田の東京女子医大)・退院までの間に医師からの告知・癌研有明病院でのセカンドオピニオン。11月9日の退院後からは自宅介護、幸いにして訪問診療の医師や看護師・ケアマネージャーの方々は非常に親身で丁寧な方々だったので、私達も信頼をおき安心して在宅介護することが出来ました。加えて週末ごとに上京する鹿児島の妹が献身的に父の世話をしてくれたのが何よりの支えだったことは言うまでもありません。11月中はまだ短い外出なら出来ていたのですが12月に入ると坂を転げ落ちるように体力が落ちていき、あんなに食欲旺盛だったのに食べることもままならず最後は点滴と僅かな水分で頑張っておりました。20日夕方に診察した医師から「今晩くらいでしょう」と言われつつも奇跡的に夜は越したのですが、朝9時半に吐血してあっという間に逝ってしまいました。実はその晩、私はつのつの帽子の最後の仕上げをしていたのです…帽子を待っていてくれている人がいる、頑張って作らなくちゃと半分泣きそうになりながら。出来上がったのが朝6時、父が帽子を作らせてくれたのでしょうか。それからは医師、看護師、親戚、葬祭関係の方が次々とやってきて、悲しむ間もない忙しさ。夜になってようやく家族だけになり一息ついて、クマ太郎もお気に入りのクマちゃんとじぃじに手を合わせました。

banner.gif←まさかこんな日がくるとは。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:50 | コメント (0)

2010年12月11日

冬の家遊び

101211_1_blog.jpg 101211_2_blog.jpg

小さいオーナメントが出てきたものの、ひとつひとつ飾り付けるのは面倒だ!ずらりと繋げてこれで手間要らず。

101211_3_blog.jpg 101211_4_blog.jpg

おとうさんのiPodで遊ぶクマ太郎。興味津々のクマ次郎は触らせてもらえません。

101211_5_blog.jpg 101211_6_blog.jpg

「ボクの遊び相手はゴジラだけだよ」「クマ次郎ちゃん!ありがとう!」「あ〜あ、でも本当はiPodで遊んでみたいなぁ…」「…そんなこと言うなよ…」

banner.gif←そんな家での一日。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 10:44 | コメント (0)

2010年12月09日

エッセンスオイル

101208_blog.jpg

先日のクリスマス会の帰り、クマ次郎を抱っこして車に乗ったせいもあり靴を忘れてきてしまいました。しまった!早速送り返してもらった箱のなかにはこんなステキなオイルがふたつ。ややっ、私にクリスマスプレゼントかしら〜。クリスマスの会場を提供してくれる双子ちゃんのパパママは世界からエッセンスを輸入したりワークショップを開いたりしていて、その会社のサイトナチュラで見るとこのオイルは「免疫力を高める」ものと「電磁波からガード」するものらしい。以前にも心身のバランスを整えるオイルをいただいたこともありましたが、よっぽど心身不安定で病気がちに思われているのだろうか???

banner.gif←綺麗なボトルは眺めているだけでもいいものです。ありがとう。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:40 | コメント (0)

2010年12月04日

一足早いクリスマスパーティー

毎年恒例・友人の双子ちゃん宅でのクリスマスパーティー(昨年の様子はこちらから)、楽しく遊ぶ子供8名「あれ?誰か来た?」

101204_2_blog.jpg 101204_1_blog.jpg

この家では何故か毎年台所から登場するサンタクロース、「おっほっほっほっ!みんな〜元気にしてたかな〜」と最高のパフォーマンスを見せるのはパントマイマーのカズくん。今年は眼鏡が加わりました…毎年少しずつ扮装を変えるところなんぞ、なかなか芸が細かい。さすがプロ。

101204_3_blog.jpg

プレゼントをもらう子供たちのワクワクしながらも真剣な表情!

101204_4_blog.jpg 101204_5_blog.jpg

「クマちゃ〜ん、良い子にしてたかな?よしよし、プレゼントだ!」皆にプレゼントを配り終えたサンタは「また来年な〜っ!」と手を振って帰っていきました。

101204_6_blog.jpg

もちろん子供たちはそれぞれのプレゼントに大喜び!クマ太郎のプレゼントは…折り紙でした!渋い!恐竜と昆虫の折り紙に興味をしめしていたからですが…クマ太郎には少々物足りなかったようです。そんなこんなの楽しいパーティー、夜遅くまで楽しんだのは大人だったことは言うまでもありません。

banner.gif←そういえば私にはプレゼントがなかったな。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 03:12 | コメント (0)

2010年12月03日

冬の夜

101203_1_blog.jpg

保育園のお迎えは5時。家に帰りながらのクマ太郎「もう夜になっちゃったの?」「うーん、もうすぐかな」「どうして夜になるの?」「お日さまもご飯食べたりお風呂に入ったり、ネンネしなくちゃね」…本当かな。風呂に入る太陽。

101203_2_blog.jpg

明日の仕込み…クマクマ兄弟にプレゼントのラッピング。さて明日は何があるのかな?

banner.gif←そんな冬の夜。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:43 | コメント (0)

2010年11月30日

USHIOちゃんのカレンダー

101130_blog.jpg

今年も届きました(ちゃんと注文しております)、イラストレーター・USHOちゃんのカレンダー「PUTI PUTI」 。旦那曰く「我が家の記録だからな!」ということで予定をいっぱい書き込んだ今までのUSHIOカレンダーは全て大事にとってありますが、さてさてこのカレンダーにはどんな事柄が書き込まれていくのでしょう。いつも届くとすぐに全ての月のイラストを待ちきれずに見てしまいます。楽しみなのは誕生月の9月。昨年は帽子の御婦人のイラストで「おおっ、なんと私に相応しいことか」と喜んだのですが、今年は鳥がウンチをしておりました…。

banner.gif←その心は?カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:55 | コメント (0)

2010年11月28日

お稽古ごと

101128_blog.jpg

クマクマ兄弟の従姉妹はバレエを習っています。昨日はその発表会が狛江エコルマホールであり、高尾の義両親も駆けつけてのお披露目となりました。姪の想像以上の上手な踊りに私達もびっくり。この日に備えて一生懸命練習したことでしょう、良く頑張ったね。そんなこんなでお稽古ごと。自慢になりませんが習い事が大大大嫌いだった小学生の私はバレエはおろかピアノも習字も塾すらもそっぽを向き、あの頃のたっぷりある放課後の時間に一体何をしていたんだろうか…あぁ、そういえば。週1回木曜日にお絵描き教室に行ってはいたものの、ほとんど先生をからかって遊んでいたような記憶しかないな(その当時の先生とは今も連絡を取り合っていて、個展を訪ねることも珍しくありません)。両親も習い事に関してはクールだったみたいです…あまり「あれをやれ」「これをやれ」ということはなかったし。ついでに言えば「宿題しなさい」「勉強しなさい」と言われた記憶もあまりない。実母にそのことを尋ねたら「そういえばそうねぇ〜」と、そんな感じで育てられた母を持つ4歳の我が息子。いまのところ「習いたい」と言い出すこともありませんし(大体「習う」ということがわかっていない)、こちらから無理に習わせようとも思っていない。むしろ稽古ごとの送り迎えは誰がする!という話になると、今のままの方が有り難いかも。それでももし何かという話になれば…ギター?アウトドア?コンピュータ?父ちゃんが教えてあげよう。お絵描き?洋裁?母ちゃんが教えてあげよう。粘土遊び?ばぁばの陶芸教室に一緒にいっといで。木版画?じぃじの出番だ。これで充分。

banner.gif←あと武道が欲しいところ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:46 | コメント (0)

2010年11月23日

恐竜折り紙

101123_blog.jpg

最近の折り紙がこれほどまでに進化しているとは!先日のマルシェで、ママさん帽子作家の方が自身の息子と買い物に出掛けた際にクマ太郎にもお土産を下さったのがこれ。トーヨーのあそびおりがみシリーズの中の恐竜と昆虫。細かい折り線に「およよっ!」とひるむも、さすがそこは帽子屋稼業。細かい作業もなんのそのとばかりに、いざ始めるとこれがなかなか面白い。一枚の紙を切ることもなく立体に仕上げていく過程はまるで手品のようでもあり、日本の誇る折り紙の奥の深さを感じ入りました。もちろん丁寧な折り方のテキストがあってこそですが、もしこれをテキスト無しでぱぱぱぱっと折った日には皆の尊敬を集めることは間違いないでしょう。

banner.gif←覚えるより忘れる方が早いけど。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 19:53 | コメント (0)

2010年11月17日

兎と人参

101117_1_blog.jpg

これはボタンです、細かい絵付けがされた美しい陶器のボタンです。これを作っているのは薩摩絵付け師の室田志保さん、子育てしながら嫁ぎ先の牧場(農家?)の手伝いをしながら精力的に作家活動をされています。5年前に鹿児島で帽子の展覧会をした際に来て下さったのがたった一度の顔合わせ、それが今まで連絡し合い(励まし合い!)お付き合いが続いているという不思議なご縁。その志保さんがこのボタンを飾りに帽子を作って欲しいという嬉しいオーダーを下さったのです。直径3センチの大振りなボタン、これが映えるようなシンプルなフェルトの帽子をイメージ中。

101117_2_blog.jpg

彼女のステキなところはウィットに富んだ会話の妙。今回、ボタンと一緒に牧場産の人参もどっさり送ってきてくれたのですが「道中お腹が空くといけないので、ウサギの好物の人参もセットで送ります」とのメッセージに思わず「ぷっ」。

banner.gif←心遣いの細やかなステキな方です。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:11 | コメント (0)

2010年10月27日

クマ太郎のお弁当箱

101027_blog.jpg

保育園に通うクマ太郎は園の美味しい栄養バッチリ!の給食を食べていますが、今日はお弁当遠足の日(遠足といっても目的地はさんざん散歩で行っている光が丘公園芝生広場)。おおっ!弁当!この私が、この歳で子供に弁当を作ることになるとは!そんなことで感動している場合じゃない、弁当箱がないぞ!と、なんとも支度が悪い母ちゃんがばぁばに「お弁当箱ない?」と尋ねると、出てきたのは私が幼稚園のときに使っていたブーフーウーの弁当箱でした。しかもフォーク付き。物持ちが良いというのはこのことか…けっして広くはない(むしろズバリ!狭い)実家の一体どこにこんなものが眠っていたのやら。もうひとつ、ブーフーウーのランチトレーも私が使っていたものをクマ太郎→クマ次郎と使っています。弁当箱は何とかなったので後は中身を何とかしなくちゃの料理途中にパチリ。クマ太郎、いっぱい食べてくれたかな。

banner.gif←デコ弁は作れなかった…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:46 | コメント (0)

2010年10月25日

100かいだてのいえ

101025_blog.jpg

クマ太郎の最近のお気に入りの絵本「100かいだてのいえ」「ちか100かいだてのいえ」。それぞれ100階フロアへ向かう途中の様々な生き物のお部屋をお邪魔しま〜す!という単純な内容。細かいところまで描き込まれたユーモアに富んだ絵は大人が見てもかなり面白く、反面、文章は短いこともあり、最近は絵を見ながらお話を毎回捏造…いやアレンジしながら楽しんでいます。寝る前に「絵本を読もう」と言うと、必ずと言っていいほどこの2冊を持ってくるのが可愛らしい。クマ太郎もああだこうだと想像を膨らませているこの2冊、絵本コーナーで見かけたら開いてみて下さい、腹巻きパジャマに続いてお勧めの品物です。

banner.gif←スカイツリーより高いのかな?クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:02 | コメント (0)

2010年10月23日

週末のお客さま

101023_1_blog.jpg 101023_2_blog.jpg

旦那の仕事先近くにジャンプという何となく元気になる名前の、しかも手頃な値段のお肉屋さんがあります。ベランダで七輪焼肉をするときはお父さんとクマ太郎が買い出しに行ってくれるのが常。「お外でお肉食べるの、美味しいねぇ」とワクワクの息子と今日も自転車でピューッとひとっ走り!自転車置き場ではクマ次郎がお出迎え?

101023_3_blog.jpg

今晩のスペシャルゲストは私の地元の友人、小学校中学校の同級生でなんと長い付き合いだこと。怪我の治療がかなり長引き大変だった彼女の、今日は目出たい快気祝い。「入院でかなり痩せたんだけど、快気祝い続きですっかり太っちゃったわよ!」と笑う彼女、いいじゃありませんか!元気が何より、健康第一!久しぶりの再会に話が尽きない二人に旦那はせっせと七輪で焼いたお肉を運び、食べて飲んで話して、あぁ!口が忙しい。最初はもじもじしていたクマ太郎も最後は一緒にブロックで遊んでもらい、あっという間に6時間が過ぎました。騒がしいだろうに子供がいる家にこうやって来てくれる彼女に感謝…というより、快気祝いしてあげる人にお土産持参(←美味しいプリンとロールケーキ!)で来てもらうことが変?…しつつ、残念無念のお開きに。二駅離れた彼女の家までクマクマ兄弟一家総出で車で送って(旦那が運転)さようなら〜。日頃はさっぱりとベタベタ連絡もしないけれど、いざ飲む!となると心から楽しい時間が過ごせる大事な友達。怪我が治って本当に良かったね。

banner.gif←また飲もう!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:34 | コメント (0)

2010年10月19日

AZU通信その31

101019_blog.jpg

カジュ・アート・スペース発行のカジュ通信。ど真ん中の見開きページが「AZU通信」、今号はズバリ「親バカ!クマクマ兄弟観察日記」です。知恵を絞るクマ太郎と兄をじっと観察するクマ次郎、ふたりの絡みがますますヒートアップの日々を面白可笑しく描いておりますが、相変わらずの締め切りギリギリ…間に合うかな…合わないだろうなぁ…そんなドキドキの執筆は今晩が山場です。

banner.gif←ドリームワーカー!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:09 | コメント (0)

2010年10月18日

猫の奇跡

アメリカはサンディエゴに住む古い友人Mike&Nancy。彼らの飼い猫Mooreaはなかなかの有名人(猫)、とうとうCNNの取材もあったのよ!とのメールに何事?と慌てて CNN iReport のサイトを覗いてみると、まさしくそこには神妙な様子でホスピスを訪問するMooreaの姿が…動物とのふれあいや交流によって精神と肉体機能を向上させるというアニマルセラピーに参加する彼女らの熱心な活動が取り上げられたのです。猫を抱く白いシャツのNancyも元気そうで、こちらも楽しいニュースに急いで返事を出したところ。

banner.gif←私も元気づけられました!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:16 | コメント (0)

2010年09月30日

イラスト描きまくり!

100930_blog.jpg

祭りイラストのひとつ、これは秩父夜祭りの屋台囃子。小さい頃からお世話になっている西武池袋線を池袋と逆方向にずーっと乗って行けば終点は秩父。夜祭りの賑やかさも聞いてはいるものの、実はまだ一度もナマで見たことがない…身近なようで縁遠い、そんな秩父夜祭りの大太鼓と小太鼓のイラスト。最初は別々に描いてチェックをお願いしたところ、ふたつを組み合わせて・小太鼓の人にも法被を着せて…というリクエスト。切り貼りでも良いと言って下さいましたが、え〜い!書き直した方が早い!とレイアウト確認アナログ作業中。
banner.gif←まだ終わらないぞっ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:59 | コメント (0)

2010年09月29日

イラスト描きまくり!

100929_4_blog.jpg 100929_1_blog.jpg

100929_2_blog.jpg 100929_3_blog.jpg

これは広島県壬生の花田植のお囃子。イラストにする作業は資料としていただいた写真をもとに描き起こすという、文章にするとなんとも単純かつ簡単な作業のよう。確かに写真がバッチリだと仕事は早く済むものの、たとえばこのように隠れている部分があったり不鮮明だったりすると、新たに資料を集めたり確認したりして補わなければならず、その作業にかなり時間がかかります。この花田植え、非常に美しいお祭りなのでいろいろなサイトでその風景を見ることが出来るのですが、私が知りたくてたまらない肝心の「お囃子の足もと」はどの写真も田んぼの中。想像で描いて、クライアントである篠笛奏者の村山二朗さんに確認して描いて、村山さんの勘違いか私の聞き間違いか…とにかくもう一枚描いて間違い探しのような絵が3枚出来上がり。OKが出た原稿はもちろんたった1枚、さぁ!どれだ?

banner.gif←正解は出版を待って。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 05:32 | コメント (0)

2010年09月28日

イラスト描きまくり!

100928_blog.jpg

祭りイラストのひとつ、これは八戸えんぶりで使われる太鼓のイラスト。こんなふうに各地の太鼓を描くのですが、この締太鼓のロープがどうにもこうにもややこしい。今日も祭りや太鼓を調べながらのお絵描きは続きます。

banner.gif←祭りの秋!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:38 | コメント (0)

2010年09月27日

イラスト描きまくり!

100927_blog.jpg

篠笛の村山さんにアルバムを頂いたその日は仕事の打ち合わせでした。村山さんが新しく本を出すにあたって、今まで出版した篠笛ワークショップ篠笛ワークショップ2のイラストを私が描いたこともあり「またお願いしますよ!」とのお話をいただいたというワケです。ところが今度は日本の祭囃子や神楽の楽曲の本ということでイラストもお囃子関係が多く、太鼓や鉦のディテールや演奏のポーズを調べながらの仕事。想像以上に時間がかかり、かなり遅れ気味。細かい書き込み用にミリ単位の細さのペンをずらり用意して頑張っております。

100927_2_blog.jpg

「かあちゃん、ガッツだぜ」

banner.gif←絵画の秋。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:18 | コメント (0)

2010年09月23日

村山二朗さんの笛紀行

100923_blog.jpg

知人の篠笛奏者・村山二朗さんが今年初めに出したアルバム「笛紀行」、先月にお会いした時に「かなりマニアックですよ!」と笑いながら手渡して下さいました。お囃子に関しては全く素人なのでマニアックも何もありません、とにかく聞いてみるに限る!ピーヒョロロ〜♪ 篠笛・鉦・太鼓というシンプルな音が懐かしくもあり新鮮でもあり…もちろん私が日本人で、経験したり情報として知っている日本の祭りの風景をイメージしやすいということもありますが、よくよく思い返してみるとお囃子だけを聞く機会もそうそうないもんですね…お囃子のCDを家で聞くのもあまりないことだけど。ところでこのジャケットの撮影は秋も深まった11月だったそう、落ち葉を掃除して震えながらのポージングだったそうです。で、どうして私が村山さんにこのアルバムを頂いたかについては…(また今度)。

banner.gif←祭りの秋!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:27 | コメント (0)

2010年09月19日

龍馬伝@鹿児島

100919_1_blog.jpg 100919_2_blog.jpg

幕末好きの私は大河ドラマ「龍馬伝」が見逃せません。今日の放送では龍馬が桜島を眺めるシーンがありました。この夏、ノムラ父母&クマ太郎が鹿児島滞在中にこのロケがあり「実はナマ福山龍馬を見たのよ〜っ!」てな話になれば盛り上がったのですが、当然ながら「ロケがあったんだって!」との過去形の報告。上の写真は鹿児島市のサイトより、このシーンのロケ地は妹の家から2キロくらいのところにある磯海水浴場。「あ〜っ!知ってたら見に行ったのに!」と残念がるノムラ母ですが、そういう御婦人方がわんさか押し掛けると大騒ぎになるからナイショにしてるってことを母は気づいていない。ちなみに。夏にはいろいろな団体による錦江湾横断遠泳大会が行われているそうですが、その場合は桜島がスタート・磯海水浴場はゴールだとか。さらに話は脇道に逸れ、鹿児島市立清水小学校と鹿児島市立松原小学校が実施している行事「錦江湾横断遠泳大会」が全国的に有名なんだそうで、2008年には「チェスト!」として映画化されました。で、鹿児島の甥っ子はその映画にエキストラとして出演。3年前のクマ太郎一家鹿児島滞在の時はその撮影の真っ最中、「岸壁の妹」のこの写真は桜島でのロケから帰って来る息子を待っているところです

100919_3_blog.jpg

龍馬伝ロケの日はたまたま天気が悪かったようで、その前後はこんなにいい天気が続いていたんだそうです(7月22日 妹宅より桜島を望む)。

banner.gif←ドラマもいよいよ最終章!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:21 | コメント (0)

2010年09月12日

誕生日!

100912_blog.jpg

今日は私の誕生日!昨日から何度も誕生日の歌を歌ってもらい「おめでとう!」の言葉をもらいました。嬉しいもんです。ところで。マンション中で大騒ぎの給水管工事は同じマンションに住んでいる私の実家も例に違わず、そしてついでにあちこち片付けていたら「こんなのが出てきたのよ〜」と実母から手渡されたのは小さい木で出来た札。私が産まれた直後に足に巻かれていた判別用のものです!新生児に付けても痛くないようにエッジに柔らかくヤスリがかけてあり、手書きで「九月十二日 野村氏 女児」…うーん、昭和の香り…手前の赤い二つはクマクマ兄弟の新生児タグ、その年に聖母病院で産まれた赤ちゃんの通し番号が記入されています。

100913_2_blog.jpg 100913_3_blog.jpg

タグについているゴム紐も緩いくらいに細かった足首。そんな新生児期が既に懐かしいクマクマ兄弟は今日も朝から元気いっぱい!パジャマを着替える間も惜しんでギターを抱えるクマ太郎と、一緒に踊るクマ次郎…ベッドの上で飛び跳ねるのは行儀が悪いと知りつつ…。

banner.gif←楽しい誕生日。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:00 | コメント (0)

2010年09月11日

男の買い物(プレ誕生日!)

この残暑の中、自転車で近所に出掛けたクマ太郎と旦那。何処に行ったかと言いますと…

100911_1_blog.jpg

練馬区豊玉中にある渋谷園芸。明日誕生日の私のためにプレゼントを買いに行ったのです!暑い暑い!サービスのお茶をおかわりしたクマ太郎。

100911_2_blog.jpg

旦那が選んだのは赤紫の花をつけるサルスベリ。あきる野の川遊びに行った時に、檜原街道街路樹がキレイに花を咲かせているサルスベリだったことにいたく感銘を受けた旦那。街で見かけるたびに「いいなぁ、サルスベリ。」とつぶやいていたと思っていたら私のプレゼントになったのでした。わかりづらいですが自転車の後ろに積んであるのがそのサルスベリです。それにしても昨年はピンクのカメラ、今年は赤紫のサルスベリ。旦那は妻をピンクに染めたいらしい…。

100911_3_blog.jpg 100911_4_blog.jpg

渋谷園芸の帰りはタコ公園でひと遊び。そしてアイスクリームも!

100911_5_blog.jpg 100911_6_blog.jpg

サルスベリの贈呈式の後はカメラマンクマ太郎による記念撮影。右はクマ太郎が撮ってくれた写真です。

banner.gif←ありがとう!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:03 | コメント (1)

2010年08月31日

夏バテ

連日の猛暑に加え先日のキャンプ、そして昨日一日かけてのキャンプの後始末…洗車に洗濯、荷物の片付け。加えてクマ次郎の発熱でとうとうこちらもダウン。といっても咳や熱の症状があればアピール度も上がるものの、困ったことに怠いだけ。これじゃぁ、ただのナマケモノと言われても仕方ない…しかーし、グウタラに思われるのも何だか悔しい…と思って体重を量れば明らかに夏痩せ!あぁ、これで「夏バテ」との主張が出来る。そして保育園を休んだもののかなり元気なクマ次郎と、家でゆっくり過ごした8月31日となりました。

banner.gif←養生中ということで。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:03 | コメント (0)

2010年08月30日

片付け三昧

100830_blog.jpg

遊びに出掛けて帰ってきて、翌日から何事もなかったように仕事ができた昔が懐かしい。キャンプから帰った今日は朝から洗車(我が家の車はずいぶん前にエンジンが水蒸気爆発して廃車にしてしまったので、ノムラ父の車を借りている)、洗濯、荷物の片付けに掃除。ついでに帽子の材料の生地が散乱混乱、整理整頓に一心不乱。段ボールいっぱいの冬物の生地が集まりました。この冬の帽子制作の材料には全く困らないな…その手前にあるクールなエコバッグは何故かノムラの家にあったもの。「どうしたんだろう、これ。使わないな」という実母に「え〜っ!こんなにカッコいいのに!」というワケで私のものに。あれ?片付けるはずだったのに、モノがひとつ増えた。

banner.gif←保育園のお迎えに持って行こう。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:35 | コメント (0)

2010年08月21日

steiff シュタイフ…家族が増えました

100821_blog.jpg

我が家のsteiff。古参は黒い犬で学生の頃に旅行したミュンヘンからやってきました。ずいぶん間を置いて次にやってきたのが小さいクマ、これは数年前に実母がヨーロッパにのどこかに旅行してきた時のクマ太郎へのお土産。そして気持ち良さそうに寝そべるヒツジとライオン、これは先日のお盆の帰省の際に義母がクマクマ兄弟へプレゼントしてくれたもの。なんとなく仲間が増えてきたシュタイフ、よくよく見るとトレードマークの耳のタグが違っていた…黒犬は織りタグで、他3匹はプリントタグ。コスト等の関係なんだろうか?マニアの方はご一報を。さて、お盆帰省の際に世間話のように義母の戦争体験(というと大仰だが)を話してもらうことが出来ました。お父さんの仕事の関係で幼い頃に上海に渡った義母。戦争が始まるとお父さんの判断で早いうちに日本に戻って来たそうで「きれいな船だったのよ」というあたり、戦局が激しさを増してからの引き揚げの方たちよりはまだ状況は良かったようです。ただ家財道具(蓄音機やミシンやおもちゃなど)は別の船便で送ることになったものの、それが待てど暮らせど届かない。大事なおもちゃがいつ届くのかと、幼かった義母はどんな思いで待っていたのでしょう…結局その荷物はとうとう行方知れず、何一つ手元に戻ってくることはなかったとか。「今の子はいっぱいおもちゃがあって本当に幸せ」と語る義母の言葉の奥にはこんな思い出が隠されていたのでした。まだまだ思い出話は続き「あの頃の親は本当に大変だったに違いない、子供だった私はその時はよくわからなかったけど…」理不尽で不条理な時代でも親は死に物狂いで子供に食べさせ愛情を注いで育てていたと語る義母。命を脅かされることのないはずの今のほうが自殺する人が年間3万人もいたり虐待や育児放棄で子供が亡くなる事件が続いたりと、一体何が平和で幸せなのか?よくわからなくなってきます。大幅に話が逸れました。ベッドでのんびりと寝そべるぬいぐるみ、クマクマ兄弟と一緒に大切に可愛がります。

banner.gif←我が家は平和。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:23 | コメント (0)

2010年08月13日

夏の夜に

100813_1_blog.jpg 100813_2_blog.jpg

クマ次郎が寝た後は、なかなかふたりきりで遊べないクマ太郎との遊び時間。今日はお絵描き…って、お菓子の絵ばかりだな。

100813_3_blog.jpg

電車の絵でも描こうかと出してきたのは図書館から借りている「よみがえる東京 ー都電が走った昭和の街角ー(出版・学研パブリッシング/著・三好好三)」昭和20~40年代の都電が走る東京の街、そんな写真満載の本を見始めたら、描くのを忘れてついつい夢中になる親子。私が生まれた頃までの東京はこんなんだったのね…(私は生まれてから3歳まで大阪だった)。妹の住む鹿児島で市電が車と共存しているのを見るにつけ「都電を廃止したのは果たして良策だったのか」と疑問に思うものの、もしかすると素人の浅はかなノスタルジーかもしれず。なんて思っていたら全盛期の都電網を知る方々へのインタビュー集・都電網研究会に出くわして、かなり面白く読みました。懐かしい写真とその思い出話かと思いきや、都市の交通機関はどうあるべきか?誰のための公共交通なのか?というわかりやすい(しかも市電を愛する視点で)話が興味深かった。「交通のことは、もう目先の損得の計算ではダメなんです」という一文が、明日からのお盆帰省「高速1000円」を鋭く突いています。

banner.gif←そんな夏の夜。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:05 | コメント (1)

2010年08月11日

夏の夕方の光が丘公園

100811_1_blog.jpg

ビックリ早い旦那の帰宅。では一緒に行きましょうと保育園のお迎えへ…しかし5時でもまだまだ明るい夏の夕方、光が丘公園で遊んで行こう!わーい!早速キックボードで大はしゃぎのクマ太郎。だいぶ上手に走れるようになりました。

100811_2_blog.jpg 100811_3_blog.jpg

虫取り網で蝉の捕獲だ!上を見上げてあちこち熱心に探しまわる旦那。しかしクマ太郎はナマの蝉が恐くて仕方ない、お父さんが差し出したジージー鳴く蝉を見た途端に「いやー!」と飛び退く有様。しょうがないなぁ、それなら…と旦那が差し出したのは…

100811_4_blog.jpg 100811_5_blog.jpg

蝉の抜殻!これならクマ太郎も怖くない…いや、むしろ強気。さっきの泣きべそはどこへやら、手でくしゃくしゃ崩す余裕まで見せました。それにしてもあっという間にこんなに見つけて、と驚いたら「いっぱいあるんだよ、ほら!」促されるまま見上げたら…きゃ〜!朴の葉でしょうか、幹や葉の裏にびっしり抜殻が!

100811_6_blog.jpg 100811_7_blog.jpg

保育園の同級生の(大好きな)Mちゃんに出会ったクマ太郎、キックボードを貸してあげたり何やら覗き込んでみたり。喉が渇いたクマ次郎は麦茶休憩。

100811_8_blog.jpg

お盆のせいかいつもより人が少ないような気がした光が丘公園、わずか1時間ほどではありましたが「いやぁ、公園はいいなぁ!」と大満足のお父さんでした。

banner.gif←蚊にいっぱい刺されたクマクマ兄弟一家!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:16 | コメント (0)

2010年08月08日

洋書、差し上げます(ブログ蚤の市・その2)

100808_1_blog.jpg

100808_2_blog.jpg 100808_3_blog.jpg

Linens: Elements of the Table
…テーブルコーディネートの写真が主なリネンの本です。一枚のリネンがなんと美しく洒落た存在感を醸し出していることか。こちらも西向きの本棚にあった上、ほとんどが白いページなので日焼けが気になる方はご遠慮いただいた方が良いかもしれません。ご希望の方には送料ご負担いただければお譲り致します。info@cheera.net までご連絡下さい。
Linens: Elements of the Table 出版社 Collins Publishers San Francisco
26.7 x 21.6 x 1.3 cm (96ページ)

banner.gif←ご連絡お待ちしております。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:54 | コメント (0)

2010年08月07日

洋書、差し上げます(ブログ蚤の市・その1)

100807_1_blog.jpg

100807_2_blog.jpg 100807_3_blog.jpg

100807_4_blog.jpg 100807_5_blog.jpg

給水管工事に合わせてついでに片付け大掃除をしていました。思い切って本も図書館に寄付したりしましたが、この場で洋書を何冊か放出しようと思います。まず1冊目。The Curtain Book、中のページは何枚かの写真でご想像下さい。その昔、染物をしていた時に展示などの参考にと思って購入したものです。どなたか大事にして下さる方がいらっしゃれば送料ご負担いただいてお譲りいたしますので info@cheera.net までご連絡下さい。西向きの本棚にあったので多少の日焼けはご容赦いただきたいと思います。
The Curtain Book 出版社 Mitchell Beazley
26 x 25.6 x 1.8 cm ( 180ページ)

banner.gif←ご連絡お待ちしております。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:34 | コメント (0)

2010年08月05日

夏休み自由工作!その2

100805_1_blog.jpg

箱の内側には小さい魚の群れのページを貼付けます。その底になる部分はグレーのマーメイド紙をくしゃくしゃさせて敷き詰めて…

100805_2_blog.jpg

ジャジャーン!水族館の出来上がり…いや、まだ制作途中。魚を上から糸でぶら下げようとしたら「それじゃ、自分で動かして遊べないよ」との外野の声で、とりあえずここで一時停止となりました。ワカメとかイソギンチャクも欲しいところだな。

banner.gif←楽しいなぁ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:36 | コメント (0)

2010年08月04日

夏休み自由工作!その1

100804_1_blog.jpg 100804_2_blog.jpg

通販等で商品が入ってくる段ボール箱。これで工作を始めます。夕食後、おもむろにカッターを出してきたかあちゃんに「何するの?」とクマ太郎。

100804_3_blog.jpg

箱に窓を開けたら、続いて絵本の魚の出番。イラストの魚の色に合わせたトーナルカラーを両面テープで裏に張り合わせて、形に合わせたり合わせなかったりしながら切り抜きます。色紙を張り合わせたのは、魚を丈夫にするため・裏にひっくり返った時に少しでも綺麗なように。

banner.gif←それから?カチッ。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:38 | コメント (0)

2010年08月02日

Fish Eyes

100802_blog.jpg

本は丁寧に扱うように話をしても、クマ太郎はともかくクマ次郎はまだ「?」こちらが気を付けていても折れたり破れたり(補修係は大忙し!)、そしてとうとう激しく崩壊してしまった絵本がここに。ばぁばの旅行土産だったFish Eyes、カラフルな魚のイラストのカウントブックです。さすがに修復も難しい…ふふーん…ちょっと面白いことを思いついたぞ。

banner.gif←夏休みの自由研究。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:37 | コメント (0)

2010年07月28日

後片付け、続く

100728_blog.jpg

これも片付けに入るのかどうか?ウクレレで遊ぶための歌詞カードをぐちゃぐちゃとファイルに入れてあったのを、すっきりと整理してみました。アニメソングからグーループサウンズ、昭和歌謡に演歌にフォーク。私の声のキーに合わせたコードを書き込んだお気に入りの曲(「我が良き友よ」吉田拓郎&ムッシュかまやつ )も、これでいつでも楽しめます!ついでに溜まった手紙の類も片付けました。

banner.gif←片付けは果てしない。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:19 | コメント (0)

2010年07月27日

後片付け

100727_1_blog.jpg 100727_2_blog.jpg

↑マンションの給水管交換の工事は9月まで続きます。あちこちが現場。
我が家の水道工事は本日終了、今日から少しずつ元通りに片付けます。それにしても何とモノに縛られていることか…狭い家なので楽勝!と甘くみていたのに、実際は特にあまりの多さに呆然唖然のウンザリガックリ。良い機会なのでマンション中が大整理掃除大会になっていて、粗大ゴミの日は明らかに普段より出されるモノが多い。家具や家電にOA機器、ついでにキッチンのリフォームをするのかかなり使い込まれたガスコンロまでを目撃しました。顔見知りの方も「せっかくの機会だからいろいろ片付けるものの、モノの多さにびっくりして」「いままで何となくとっておいた全集があったんですけどね、最後にしっかり読んで手放したらさっぱりしましたよ」…何処も同じ様なことを考えているようです。我が家の場合は洗面台の下を片付けたらすっきり奥まで見渡せるようになり…

100727_blog.jpg

保存食・乾物の類いも大整理。クマ次郎もお手伝い。

banner.gif←片付け万歳!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:11 | コメント (0)

2010年07月23日

大工事!

100723_1_blog.jpg

ここのところ日記の更新が滞っていたのは今日から始まった工事のために家の荷物をせっせと片付けていたため。中古…むしろ化石と言ったほうが良いだろう我がマンション。定期的な修繕や数年前の耐震工事を済ませ、最後に残ったのが給水管工事。施工当時の鉄管がもうボロボロで何ヶ所かではヒビや破裂などの水漏れも起こり、いつどのように工事をするかを(しかもなるべく早く)長い間検討していましたが、それがいよいよ始まったのです。マンション全体の配管が済みいよいよ各戸別の工事に入ったもののリフォームで水回りや間取りが変わっていたりなので、各戸調査を踏まえ工事もそれぞれに合わせてという非常に面倒くさいことになっている。しかも住みながらなので一日の工事終了時には仮復旧して水が使えるようにしなければならない。と言う訳で、この酷暑の中、狭い場所で一日作業される方々には本当に頭が下がります。日中は同じマンションの実家に逃げ込んでいる私、午後2時半頃に様子を見に行ったら!洗面所の床が剥がされてこんなになっていました。

100723_2_blog.jpg

玄関に開けられた点検口。中に見えるのが施工当時の鉄管、これが今後はポリエチレン管になります…利点としては錆びない・腐食しない・柔軟性がある(地震に有効)など。それにしてもなんと荷物の多いこと、ここ数日の片付けだけで本当にウンザリしました。図書館に20冊以上の本を寄贈したって、紙袋ふたつにいっぱいの書類を処分したって焼け石に水状態。もうちょっと整理して風通しを良くしたい…。

banner.gif←夏の大掃除!カチッ。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:08 | コメント (0)

2010年07月21日

版画の歩く帽子の人

100721_blog.jpg

来る水道工事のための片付けが続きます。一部壊さなければならない壁の前には私の荷物がわんさかあって、段ボール箱に整理を兼ねて詰め込む日々。書籍書類はジャンルごとに分けて入れれば済むものの(重いのが難)、細かい雑貨類になるとどうにも整理がつかないものも出てきて多少は処分することになるでしょう。壁の前の棚の一番上に鎮座ましますこれはクリスマスツリーと同じ銅版画家・綿引明浩さんの作品、展覧会を観に行って自分で選んで購入したもの。「(作品を)自分で選んで購入」するという経験は、モノ作りには非常に大切なことでしょう。数ある作品を吟味しそこから一つ選んで購入するという体験は、逆に自身の作品を人様に買って頂く時に相手の気持ちを慮るための貴重な勉強なのです。この作品を購入したのは10年くらい前でしょうか…こぢんまりした外苑前のギャラリーで、行く前から「もしピンとくるものがあったら欲しいな」と思ってはいたものの、懐具合と飾るスペースの都合もあるのでそこでまずふるいにかけられ残った2点。ひとつはこれ、もうひとつはロミオとジュリエットのようなイメージのものでした。ギャラリースタッフに「これから迷いますのでしばらくお時間下さい」とお断りし、しばらく考えたのですがどうにも結論が出ない。とうとう候補2点を示し「困ってます」と言ったところ、スタッフのステキな女性が「お客さまのイメージはこちらですね」と迷うことなくこの歩く帽子の人の版画を勧めてくれたのでした。今更ながらなんと的確なアドバイスをいただいたことか。いまや帽子作りを見守る神様の如く、棚の上から見下ろすこの銅版画。お客さまに買っていただくということの難しさや有り難さを心底感じながら、自身がこの版画を買った時のドキドキや迷いや喜びを思い出しながら帽子のお客さまにも誠心誠意接しようと思うのです。

banner.gif←これも一時避難。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 04:27 | コメント (0)

2010年07月20日

アメダスはどこ?

100720_blog.jpg

気象庁の「観測機器について 」のページから拝借、アメダスの実態。
殺人的な暑さが続き、しかも東京の天気予報ではトップ記録を出し続ける練馬。「ここって暑いのね〜。でも何処で測ってるんだ?」と気象庁の地域気象観測所一覧で調べたら緯度経度でしか記載されていない…そこを頑張って絞り込んだら目白通りと環七の交差近く・武蔵大学の敷地内だった。ふーん…てな話でした。

banner.gif←だからどうした。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:12 | コメント (0)

2010年07月19日

男ふたりに励まされた女

100719_1_blog.jpg

三連休はインドアで楽しんだクマクマ兄弟一家(除くクマ太郎)。夏本番の晴天に気温も急上昇、としまえんのプールも朝から大賑わい。そんな賑やかな休日もそろそろ終わり、夕食の支度だ。今晩は何にしよう。何がいい?あ〜、何か美味しいものが食べたいな。私じゃない他の誰かが作った美味しいもの。などとワケのわからないことを言い出した妻に、「よーし!今晩は餃子を作るぞ!」と旦那。わーい!

100719_3_blog.jpg 100719_2_blog.jpg

ビールを飲みながら瞬く間に55個こしらえて、連休最後は餃子で乾杯!なかなか美味しい餃子に大喜びの妻(←現金なヤツ)、ご馳走さま〜。どうもありがとう!

100719_4_blog.jpg 100719_5_blog.jpg

「かあちゃ〜ん、くよくよすんなよ。ほーら、明るくいこうぜ!明るく!」

banner.gif←♪連休、たそがれ、我が家の小部屋〜♪カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:02 | コメント (0)

2010年07月18日

AZU通信その30

100718_blog.jpg

毎度お馴染みカジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。この号カジュ通信は50号を迎え、目出たい区切りの号ですし、ここはドカーンとスペシャルな内容で!と意気込んで書き始めたら結局いつものクマクマ兄弟と帽子の話(飾りの話を真面目に語った)。締め切りは…締め切りは18日…今日だ…スミマセン、速達で送ります!それにしても年4回とはいえ、印刷から配布・発送までをして下さるスタッフの方には頭が下がります。次の区切りの100号までまだまだお世話になりますので、どうぞよろしく。

banner.gif←「手伝わんかい!」と言われそうだが。カチッ。

投稿者 あずさ*cheera* : 14:49 | コメント (0)

2010年07月17日

名前のこと

100717_blog.jpg

本好きです。しかし気になる本を片っ端から買っていたら小遣いも本を置く場所もすぐに破綻するのは目に見えているので、いまは図書館のお世話になりっぱなし。ところが今や図書館もネット検索出来るので便利なことこの上無し。書評などで気になった本は予約を入れて…すぐに借りられるときもあるし、忘れた頃にやってくるものもあるけれど…おかげでいろいろなジャンルの本を手軽に読める。有り難い!図書館に行ったついでに覗くのが雑誌のコーナー。今日は「暮らしの手帖」のバックナンバーがあったので3冊借りてきました。開いているのは 暮しの手帖 第4世紀41号(2009年8-9月号)の連載「徒歩旅行」。この号は上高地です。ここでピンときたかたもいらっしゃるかもしれません、私の名前「あずさ」は、夏山登山が趣味だった父が上高地を流れる梓川からとったもの。ちなみに男の子だったら上高地から見える穂高連峰をもじって「たかお」にするようなことをその昔に聞いたけれど、その真偽のほどは? ついでに妹は八ヶ岳・富士見高原から「ふじみ」という名前を付けてもらいました。その上高地。「毎年誕生日には訪れて…」と言いたいところですが、今まで2回しか行ったことがありません。それでも豊かな緑の中を流れる清流が私の名前の由来だと話すたびに、良い名前を付けてもらったと嬉しく思うのです。

banner.gif←姓名判断では運勢最悪ですが、そんなの気にしませーん!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:25 | コメント (0)

2010年07月13日

クマ太郎、鹿児島へ(イメージ写真)

100713_1_blog.jpg

クマ太郎はじぃじばぁばと一緒に鹿児島に出発しました。昼前11時出発ということで「見送ってからにしよう」と午後出社にした旦那、しばし一緒に過ごすもクマ太郎は「早く鹿児島に行こうよ〜!」と待ちきれない様子。ところが急に「おとうさんもあっちゃんもクマ次郎も一緒に行くの?」と言い出して「(心の中で)やばい…!ここで出発を愚図ったら面倒だな…」とヒヤヒヤしながらも「おとうさんは会社、あっちゃんは帽子のお仕事でクマ次郎は病気なの。行けないんだ〜、残念!」すると「うん!クマちゃん、帰ってくるからね!お兄ちゃんだからね!」と意外とサバサバとした返事が返ってきました。そんなクマ太郎、支度が済んだじぃじとさっさと出発。こちらが「おや?」と気が付いたときには既に駅に行ってしまい、男同士旅立ちの挨拶をするために仕事を半日休んだ旦那はアレレの肩すかし。しばらくは少しだけ静かな家になるでしょう。クマ太郎、鹿児島でいっぱい遊んでおいで!
追記・鹿児島に到着したクマ太郎、早速さっぱりと散髪したそうです。昨年もお世話になった市電水族館口駅近くの床屋さん「じゅげむ」、暑い鹿児島もこれで涼しく過ごせるに違いない。ちなみにヘアスタイルは「サッカー本田選手スタイル」…だとか。ここのところ鹿児島の少年の間では本田ヘアスタイルが大流行、とばぁばが言ってたが。本当?

banner.gif←2週間以上の滞在になります(帰宅は未定)。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:47 | コメント (0)

2010年07月11日

衆院選へ

100710_1_blog.jpg

W杯に重なった衆院選。旦那と「どこで何してるんだろう」と不思議に思うくらい今回は候補者の活動が見えづらかった…ような気がしたのは私達だけか。あれよあれよとやってきた選挙当日は夏風邪のクマ次郎をばぁばに預け、クマ太郎を連れて投票へ。1年前の都議選にも連れて行ったクマ太郎(クマ次郎はまだお腹の中だった)は投票会場の中学校校庭で走り回っていたもんですが…今回もあっという間にグラウンドへ。

100710_2_blog.jpg 100710_3_blog.jpg

左・1年前のクマ太郎3歳、右・今年のクマ太郎4歳。1年でずいぶん男の子っぽくなったと思うは親だけか。

100710_4_blog.jpg 100710_5_blog.jpg

そしてヘルパンギーナと診断されたクマ次郎。機嫌が良いときは一人遊びもするものの、大半は「かあちゃ〜ん」とおっぱいをねだります。今週は保育園をお休みだ…。

banner.gif←こちらがぐったり。カチッ。

投稿者 あずさ*cheera* : 15:21 | コメント (0)

2010年07月10日

映画を観に

100711_1_blog.jpg

夏休み前の豊島園は徐々に賑わいを増してきます。としまえんのプールがオープン、そして今日から封切りの子供向けの映画が何本か。クマクマ兄弟一家も「トイ・ストーリー3」を観に(発熱クマ次郎はばぁばに預けて)ユナイテッドシネマとしまえんに出掛けました…朝9時半過ぎで既にこの賑わい。

100711_2_blog.jpg

4歳になったクマ太郎は既に映画館デビューを済ませています。ちゃんと言い聞かせれば大人しく集中して観るもんですね、今日の映画も最後までちゃんと観ることが出来ました。我が家から徒歩2分の映画館、子連れでも気軽に行って帰ってこれる距離は有り難い。しかーし映画料金1800円は気軽じゃないんだな…各種割引&サービスディを乱発するなら、いっそのこと一律1000円!にしてもらった方が分かりやすいんだけど。

banner.gif←映画は面白かったですよ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:53 | コメント (0)

2010年06月30日

ワールドカップ交流

「相手のゴールにボールを入れると1点」くらいの知識しか無いサッカー。それではあまりにもひどいので、ワールドカップは旦那の懇切丁寧な解説付きで(眠気以外は)かなり楽しむことが出来ています。この1週間はその面白さをさらに増すメールがいったりきたり。相手はサンディエゴ@USAに住む Mike&Nancy 夫妻。

6月26日 決勝トーナメント ウルグアイ×韓国戦

Nancyの叔父が韓国にいるとかで5年前に韓国旅行をした二人。
Nancy「S. Korea lost 〜!」

6月26日 決勝トーナメント アメリカ×ガーナ戦

100630_2_blog.jpg 100630_1_blog.jpg

Mike&Nancyは友人Annの継子が経営するBarで試合観戦。Annはアメリカ代表チームDFのSteve Cherundolo(背番号6)のお母さんで、マスコミに取材されています。
Nancy「美味しいピザに無料のビール!でも試合は負けちゃったわ。アメリカは良いプレーをしたけど、ガーナの得点の方が多かったのよね。だからこれからは日本を応援するわ!日本の試合の時はまたAnnのBarに行って大声援を送るわよ!」
私「応援よろしくね!日本は時差があるから真夜中の応援で大変です。」
旦那「サッカーの試合を観に行ったBarはPitcher(ピッチャー)か…」

6月29日 決勝トーナメント 日本×パラグアイ戦

100630_3_blog.jpg 100630_4_blog.jpg

Nancy「これってAzusaの作った帽子 !? 一体何の扮装なのか、全くわからない〜(←特に白い方を指して)」
私「残念ながら私の帽子じゃありません…私にも制作意図は不明。」

試合後
Nancy「日本は頑張ったけど…残念だったわね。韓国も負けて、アメリカも負けて、日本も負けて、応援する国がなくなっちゃった。あぁ、でもドイツが残ってる。私の祖父母はドイツから来たから(←ドイツからの移民ってことですね)これからはドイツを応援するわ!」

あくまでも前向きなNancyでした。世界中の人がひとつの競技・ひとつの試合に注目するなんて、想像するだけで圧倒されるほどのエネルギーを感じます。そしてリアルタイムにアメリカの友人から感想や応援やお見舞い?のメッセージが届くとは、なんと面白い世の中になったこと。残念だった日本の敗退だったけれど、その直後に心が洗われるようなコメントが。試合感想や感謝の言葉に続き「日頃はJリーグでプレーしている代表選手も多いので、皆さん、これから是非Jリーグに足を運んで応援して下さい」と言ったのは…あぁ…眠さのあまり半分意識が遠のいていたので誰かが定かでないのですが、今現在のことだけでなくこれからの日本サッカーまでを俯瞰してのこの言葉に深く感心致しました。

banner.gif←そんなワールドカップの出来事。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:21 | コメント (0)

2010年06月26日

今度は!ベランダ七輪BBQ

100626_1_blog.jpg

昨日のベランダBBQは強風だったので、火の扱いが厄介だったらしい。「ファイヤグリルより七輪だな!」との旦那の一声でホームセンターに走る妻。はて?七輪は何用品なんだろう?キッチン用品、防災用品、さてはガスコンロとかと一緒かな…でも家電じゃないよな…とドキドキしながらお店に入ったらアウトドア用品にありました。ふ〜ん、そうなのか。というワケで今日はベランダ七輪BBQ。小さい頃におばあちゃんの家で見たか見ないかという朧げな記憶しかない七輪が、いま目の前に!そういえば「となりのトトロ」でもメイちゃんが七輪で朝ご飯のお魚を焼いてたっけ。これひとつで煮炊きしていた頃もあったんだからなぁ…などと思いに耽る母ちゃんをよそに旦那は着々とお肉を焼きはじめ、クマ太郎は初めての七輪をパチリ。

100626_2_blog.jpg

クマ太郎が撮った写真。

banner.gif←優れもの!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:56 | コメント (0)

2010年06月24日

誕生祝い会@焼肉山河

100624_blog.jpg

今日はじぃじ(私の実父)の75歳の誕生日。「食事に出掛けたいけど何処に行こう?」という実母に勧めたのがご近所にある焼肉山河。とにかくいつも大賑わいの店なので前々から気になっていて初めて行ったのがこの3月、コストパフォーマンスの良さに(もちろん美味しいのは当然だ)びっくり。その後もクマ太郎、お店の前を通るたびに「お肉屋さんだ!また行きたいねぇ(←なんとも可愛いもんだ)」…そんなこともあり今日は焼肉誕生日会となりました。手際よく焼く旦那に黙々と食べるクマ太郎。クマ次郎も肉の切れ端をもらって楽しく賑やかに食事は終了。お腹いっぱい食べて飲んでも、てくてくと5分もあれば帰ることが出来る距離もまた嬉しい。じぃじ、今年1年も元気で過ごして下さいな。

banner.gif←豊島園近辺ではお勧めの店。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:51 | コメント (0)

2010年06月23日

修理代が高い!

100623_blog.jpg

5月に壊れたHITACHIの掃除機、ラッキーなことに練馬の谷原にサービスセンターがあるので直接持ち込んで「修理をお願いしますっ!」…とここまでは順調。しかし。しばしば問題にされることですが「修理代が高い」我が家の掃除機も例外ではなかった。修理代8500円余りと聞いて「えー、買った値段より高い!(←ネット購入で6000円弱だったらしい・旦那談)」サービスセンターの説明だと「原因はコードの断線で部品代で2800円、プラス技術料などになります」とのこと。うむむむ、それでもなかなか納得出来ず。結局修理は見合わせて引き取ってきました…診断料1500円を払って。メーカーさん、エコポイントもいいけれど売った商品の修理にも手厚いフォローをお願いしたい。消費者に高品質と低価格を要求され、安く大量に家電を売りさばくために海外生産して、結果、新品の値段が安くなり過ぎて修理コストが上回ってしまった…それもわかります。しかし個人では修理しにくい家電ですから(取扱説明書には「分解禁止!」と書かれていますし)壊れたらお願いしなくてはなりません。直して大切に使おうと思っているのにその気持ちが萎えるようなシステムは如何なものか。例えば「前の帽子、汚れちゃって捨てたのよ。新しいの、いただくわ。」そんなお客さまがいたとしたら(いないけど)…もちろん帽子がいっぱい売れたら嬉しいと思うけれど、丁寧に手入れしながら大切に使ってくれているお客さまを大事にしたいという気持ちはモノを作る人だったら誰でも持っているはずです。そして帽子のお直しで家電メーカーと同じようなことをしたら…「修理代10000円也」なんてことをしていたら…お客さまがいなくなってしまうでしょう。

banner.gif←そして掃除は相変わらず雑巾と箒。カチッ。

投稿者 あずさ*cheera* : 11:32 | コメント (0)

2010年06月20日

またまた!ベランダBBQ

100620_1_blog.jpg 100620_2_blog.jpg

ベランダBBQ 第2弾(第1弾は5月でした)!風が強いのもなんのその、煙にいぶされながらの炭火焼肉ランチです。お父さんとクマ太郎が買い出し、そしてお父さんが準備から焼き方までを担当。こちらは勧められるままに美味しいお肉をお腹いっぱいいただきました。クマ太郎も「旨いっ!お外で食べるの、美味しいねぇ」と夢中で食べ、クマ次郎もお肉の切れ端を歯固めのようにもぐもぐしながらものすごいヨダレを出しまくっていた(下の歯が少し見えてきました!)。食後は昼寝の妻を余所に、旦那は炭の片付けからファイヤグリルとベランダまでキレイに掃除して、さっぱりシャワーを浴びて…父の日大活躍の巻。

100620_3_blog.jpg

歯が生えてきたばかりではありません!捕まらなくても立てるようになりました!

banner.gif←そんなこんなのクマクマ一家。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:57 | コメント (0)

2010年06月10日

路地のお直し屋

100610_blog.jpg

買い物から家に帰る道順はその時の気分によって変えてみます。大通りだったり裏道だったり神社の横だったりお墓の下だったり。ときどき通る路地に面した庭先に「お直し」の色褪せた看板。そこから覗けるほどの部屋には向かい合って仕事をされている年配のご夫婦が。流行のデザインで品も決して悪くはなく、しかも安い…そんな服がわんさか街にあっても、直して大切に着続けたい服がある。そういうお客さまとそれを叶える職人さん、いいですね。ここだけ時間がゆっくり流れているような気がします。

banner.gif←心が和みます。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:01 | コメント (0)

2010年05月15日

ベランダBBQ

100515_1_blog.jpg 100515_2_blog.jpg

二人の息子の父となった旦那は家族4人でのアウトドアをあれこれとイメージしているようで、昨年は大きいテントを購入。そして今年はキャンプキッチンの充実がテーマになったらしい。あれこれと吟味して連休前に手に入れた数々のアイテムの中のひとつ、ファイヤグリルはユニフレームのもの。本当なら光が丘公園のバーベキュー広場で楽しむところが、土日の予約は1ヶ月先まで既にいっぱい…ということでベランダでBBQとなりました。もちろん盛大には燃やせませんから炭火でじわじわと焼肉ランチ。しかーしフライパンで焼くのとは天と地ほどに違う旨さ!買い出しから火起こしまでずっとお父さんの側で見守っていたクマ太郎も、大喜びでいっぱい食べました。旦那もご満悦。

banner.gif←ビールもゴクゴク。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:33 | コメント (0)

2010年05月06日

草履と箒

100506_blog.jpg

クマ太郎がボロボロになるまで愛用しとうとうサイズアウトになった草履、ミサトっ子。暖かくなってきたので新しい草履だ!ついでに父ちゃん・母ちゃんのも頼んじゃえ!とオーダーしたらすぐに届きました。早速試し履きするとこれが素足になんとも気持ち良い。しばらく部屋履きにしようと家族で草履(除くクマ次郎)。と同時に愛用していた掃除機が壊れた…修理はどうしよう?考えている間も部屋の掃除をしなくては。で、箒。草履を履いて箒と雑巾で掃除をしています。よっぽどのことであれば同じマンションの実家から掃除機を借りてきますが、いまのところはこれでなんとか。ただそれだけのことが面白い。

banner.gif←日常の変化。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:07 | コメント (0)

2010年05月04日

愛読雑誌「文芸春秋」

100504_blog.jpg

うら若き乙女の頃から父親の「文藝春秋」を愛読していた私に、今は義父が読後のその本を渡してくれます。今回の帰省にも「忘れないで持って帰って」とどっさりと用意していてくれました、ヤッホー!政権や景気の行方に関する記事は読めば気が重くなり「人生の転機」「人生最良の瞬間」というテーマでの著名人らの手記を読むとなんだか元気が出てくるという、なんとも単純明快な読者は寝る前の僅かな読書時間がお楽しみ…でもすぐにクマクマ兄弟と一緒にぐうぐう眠りこけちゃうんだな。

banner.gif←お義父さん、ありがとう!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:01 | コメント (0)

2010年04月21日

デロンギのアイロン

100421_blog.jpg

仕事に欠かせない電気機器はミシンとアイロン。ミシンは昨年夏に大規模修理を済ませ機嫌も最高とばかりに仕事をしていたら今度はアイロンの調子が悪くなった。これまた10年以上の愛用品、デロンギのスチームアイロン。そんなに壊れやすいものでは決してないこのアイロンも、私の場合はやはり使用頻度が高い・連続使用時間も長いので温度ヒューズに負荷がかかり、断線すること4度目の修理となってしまいました。万が一のために国産の手頃なアイロンも用意はしてありますが使い勝手は(慣れもあるけれど)デロンギに軍配が上がります。強力なスチーム力・耐久性抜群のステンレスの掛け面(鏡面仕上げでピカピカ、傷が付きにくい!)・グレーにオレンジのボディーカラー・コルクのグリップ、シビれるイタリアデザイン!重さ1.4キロは主婦のアイロン掛けには重すぎますが、仕事でしっかりプレスするには安定の重量感。修理代は安くはないけれど、手に馴染んだコルクのグリップはお金では買えないし。驚くほどの迅速さで修理が終わって戻ってきたアイロン。さぁ、今日からまた働いてもらうぞ〜!

banner.gif←修理代を稼がなくちゃ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:50 | コメント (0)

2010年04月17日

春の雪

100417_blog.jpg

びっくり!雪が降った!桜の花びらと雪を一緒に撮る機会はめったにないとパチリ1枚。そりゃそのはず、東京都心では観測開始以来の最も遅い記録(1969年)に対する41年ぶりのタイ記録なんだそうだ。

100417_1_blog.jpg

夜の雪→朝の雨も昼前には止み、その後は少々肌寒いものの良い天気となりました。練馬まで買い物に出掛けるばぁばにくっついていったクマ太郎、帰りには団子のお土産付き。子守りまでしてもらってお土産付きとは…またお願いします。

banner.gif←花より雪より団子。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:17 | コメント (0)

2010年04月16日

AZU通信その29

100416_blog.jpg

鎌倉二階堂でユニークな活動を続けているカジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。年4回の発行ということは原稿締め切りも年4回あるということ、そしてその締め切りが今週末にやってくる〜。今回はクマ次郎の入園祝い記念号!という訳ではありませんが保育園でお馴染み吾妻袋の作り方。携帯便利で裁断の無駄のない袋はまさしくエコバッグに相応しい。保育園だとお布団カバーを入れるので大きく作りますが、小さくこしらえてお弁当袋なんかも可愛いはずです。イラストのラフスケッチも揃ったところで、ぶっつけ本番で文章を書き入れ始めました。今晩中に仕上げるぞ〜!

banner.gif←お楽しみに!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:08 | コメント (0)

2010年04月13日

クマクマ兄弟のお迎え

100414_1_blog.jpg

なんとも長持ち、今年の桜。開花から既に半月が経ちようやく桜吹雪と若葉が出始めました。

100414_2_blog.jpg

ポカポカ陽気の今日はじぃじも一緒にクマクマ兄弟のお迎え。クマ次郎達が園庭で遊んでいるのを知ったじぃじはこっそり庭に回り懸命に三輪車を漕ぐクマ太郎を見つけました。それはそれは嬉しそうに「一生懸命漕いでたぞ〜」。先にお迎えしたクマ次郎を抱っこして覗いていたので先生方にすぐに見つかり「クマ次郎ちゃんの忘れ物があるんです〜、お母さんに取りに来て頂けますかぁ?」との伝言まで賜ってまいりました。のんびり呑気な春の夕方です。

banner.gif←じぃじ、孫を堪能の巻。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:05 | コメント (0)

2010年03月31日

節目の日

100331_blog.jpg

独身でフリーランスともなると月日はおろか時間もひたすらだらだらと流れ、展示会や納品が自身の暦の区切りだったりします。そんな私があれよあれよと2児の母。そして幼い私が経験してきたように「節分」「雛祭り」「七夕」「十五夜」などの季節の行事を簡略ながらも旦那と息子と楽しんでいるつもり。そして今日はクマ太郎2歳児クラスの最後の日。昨年のような担任の先生の衝撃の異動はなかったものの、同級生の可愛い女の子が転園するというのでお母さんどうしが挨拶するという年度末を感じさせる一日となりました。クマ太郎が保育園に入ってから毎日の様子を書いた連絡帳2年分もこの厚さ。最初は簡単だった私の記入も徐々に細かくなり最近は親の悩みを書き綴っては励ましの返事を頂いたりとすっかり先生との交換日記と化していたこの連絡帳も、明日からは形状が変わるのでひとまずお疲れさまといったところでしょうか。正月があって4月に新年度という区切りに「なんでこんな面倒なことになっているんだ」と思った若かりし頃もありましたが(例えばスケジュール帳が使いづらい、とか)気持ちを新たに出来るチャンスが何度もあるということで、いよいよ明日からはクマ次郎も入園です。

banner.gif←しみじみ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:10 | コメント (0)

2010年03月24日

桜@練馬図書館

100324_blog.jpg

先日図書館に行った時にうっかり図書貸し出しカードを落としてしまいましたが、どなたか親切な方が図書館カウンターに届けて下さいました。ありがとうございます!いそいそと受け取りに出掛け、図書館前の桜の樹を見上げると!週末の暖かさで花がほころび始めていたのでした。「面倒だなぁ」と向かった図書館ですが、この桜の花で帳消しどころか得した気分。単純〜。

banner.gif←いよいよ花見!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:08 | コメント (0)

2010年03月22日

クマクマ兄弟一家の休日@光が丘公園

100322_1_blog.jpg

光が丘公園に出掛けたクマクマ兄弟一家。いつものパン屋でおやつの時間、気分はパリ・リュクサンブール公園のカフェ。

100322_2_blog.jpg

戯れる親子。ひたすら階段の昇り降りであんなに楽しめるとは。

100322_3_blog.jpg 100322_4_blog.jpg

クマ次郎も公園の空気でリフレッシュ。

banner.gif←桜はまだ早かったけど。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:17 | コメント (0)

2010年03月20日

桜@練馬図書館

100320_blog.jpg

休日の午後、クマ太郎と二人で練馬周辺を散歩&買い物の旅。練馬図書館前には大きい古い桜の樹があって、つぼみもぷっくり膨らんでいました。さて開花はいつくらい?

banner.gif←あっという間に春が来る!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:07 | コメント (0)

2010年03月15日

闇夜の工芸館(とクマ次郎)

100315_blog.jpg

これは昨日の話。ただいま育休中のガイドですが懇親会があるというのでクマ次郎お披露目も兼ねて久しぶりに東京国立近代美術館工芸館に行きました…こんな時ばかり顔を出すなんとも調子のいいガイドですが、持ち寄りパーティーということで相変わらずのキッシュを持参。お手製キッシュとクマ次郎に免じてそのあたりは勘弁してもらおう。さて。久しぶりの北の丸公園を突っ切って閉館後の工芸館に通用口から入り、まずはドアの開いていた館長室を覗いて「お久しぶりです!」、すると気さくな館長が「おっ!」とわざわざ出てきて下さってクマ次郎とご対面。学芸員やスタッフの方々にもクマ次郎を自慢し(!?)、懇親会の会場で「こんばんは〜」と声をかけると「あら〜っ!」とガイドスタッフの皆が駆け寄ってきて、その勢いにクマ次郎はべそをかいたのでした。見渡すと見慣れぬ顔がいっぱい…なんと私が産休育休の間にガイドスタッフ4期生がスタート!そろそろ研修が終わり、ドキドキのガイドデビューとなる頃です。かくいう私は栄えある1期生、いまや数名になった残り少ない古参なのにガイドスタッフになってからの6年間に2回も出産して…休んでる期間の方が長いんじゃないか?それにしてもここのガイドスタッフは、好きで集まっているだけあり(しかもボランティア)皆、本当に良い人ばかりなのだ。今まで対人関係で嫌な思いをしたことはただの一度もなく、おそらく長いこと続けていられるのはこの居心地の良さに違いありません(そして私の燃える向上心と知識欲!…惰性?)。美味しいお酒と食事と楽しいおしゃべりの時間はあっという間に過ぎ、8時前にはお開きになりました。旦那とクマ太郎の待つ家に急ぎ帰る途中、せっかくなので工芸館の前で記念撮影のクマ次郎。暗くて怖かったのか泣いてます。

banner.gif←いつかかあちゃんのカッコいいガイドする姿も見せたいところ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:04 | コメント (0)

2010年03月11日

桜と桜餅

100311_1_blog.jpg

今日は国立の帽子教室。国立名物の桜の蕾もプックリと膨らんできています。

100311_2_blog.jpg

クマ次郎の子守りとクマ太郎の保育園のお迎えを頼んだじぃじばぁばには、谷保駅前の思い出の桜餅をお土産に。

banner.gif←花より団子。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:07 | コメント (0)

2010年03月09日

結婚記念日!

100309_blog.jpg

今日は結婚記念日。しかし先週今週と猛烈に仕事が忙しい旦那はそれこそ日付が変わりそうな頃に帰宅、こちらはクマクマ兄弟を寝かしつけて…と言えば立派な母ですが一緒に爆睡している有様。ロマンチックに「あなた、これからもよろしくね」の一言でも言えば良かったと、この場でつぶやいてみたりして。

banner.gif←「よろしくね♡」クリック♡

投稿者 あずさ*cheera* : 21:21 | コメント (0)

2010年03月08日

仕事場のクマ

100308_blog.jpg

クマ次郎をおんぶして仕事するときのためにミシン前にぶら下げているクマのおもちゃ。おんぶされたクマ次郎はこのクマと戯れて…そのうちウトウト居眠りを始めます。そんなおんぶ仕事も今月いっぱい。この待機児童地獄の中、有り難くもクマ太郎と同じ保育園に入園が決まったクマ次郎。スクスク育って今や体重8キロが肩にずっしり食い込むけれど、それは今だけの幸せ。そう思って母ちゃんは今日もおんぶで仕事するのでありました。

banner.gif←肩にはヨダレの痕跡がいっぱい。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:42 | コメント (0)

2010年03月06日

豊島園の休日

100306_blog.jpg

あいにくの天気の休日、家で過ごしていたのですが「ちょっと外の空気でも吸おう」とまずは近くのユナイテッドシネマとしまえんに…映画を観に行ったワケではなく通り過ぎただけ。クマ太郎は映画のチラシを熱心に見入っています。休日夕方の映画館はけっこうな人出、これから春休み映画が続々封切られて賑やかになるでしょう。しばらくロビーのモニターで予告編を楽しんで(なんて安上がり!)その後は近くで食事(美味しくてリーズナブルな焼肉屋さんがあるのだ、評判も人気も上々!)をしたクマクマ兄弟一家の休日の夜の巻。

banner.gif←近所のお出掛けだったのにクマ太郎は大喜びでした。可愛いなぁ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:45 | コメント (0)

2010年02月28日

午後の散歩@光が丘公園

午前中の雨が上がったので、ちょいと外の空気を吸おうとクマクマ兄弟一家・お出掛けの巻。先に買い物を済ませて光が丘公園に行きました。

100228_1_blog.jpg

同じようなことを考えている人がわんさか、公園は大賑わい。

100228_2_blog.jpg 100228_3_blog.jpg

ちょうどおやつどきだったので公園売店パークスで散歩のお決まりとなったメロンパンとクマ次郎…メロンパンは既に食べ尽くす寸前。クマ太郎はチーズ蒸しパンをとろけるような表情で食べて、その後は元気いっぱいになりました。

100228_4_blog.jpg

あちこち水たまりのある広場を散歩。

100228_5_blog.jpg

観梅と洒落込んだのですが光が丘公園の梅は例年3月が見頃なのでちょっと早かったようです。ちらほらの梅の花を楽しんで帰ってきました。

banner.gif←あっという間にお花見シーズンがやってきます!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:42 | コメント (0)

2010年02月18日

またも雪が降りました

100218_1_blog.jpg

この冬は東京でも雪景色が楽しめていますが、あまり積もらないので昼には大部分溶けてしまうのが残念なところ。

100218_2_blog.jpg

寒い日は家の中で帽子の仕事…寒くなくても帽子を作るのは家の中だ…クマ次郎はおんぶでネンネ。

banner.gif←「あったかくて気持ちいいなぁ〜」クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:24 | コメント (0)

2010年02月14日

あけましておめでとうございます(旧正月)、そして再び病床のクマ太郎

shigoto.jpg

今日は旧正月、あけましておめでとうございます!…しかし西暦の年賀状だ、この気配りのなさ。で、あくまで終日かけっぱなしだったJ-WAVEを聞いてでの感想ですが、世間の興味は完全に旧正月よりハートマークが飛び散るバレンタインデーに軍配が上がるようでした。買い物に出掛けたスーパーマーケットでは製菓材料売り場の棚が空っぽ!凄まじい。

100214_1_blog.jpg 100214_2_blog.jpg

そんな楽しい日曜日のはずがクマ太郎、再びの発熱!なんとまぁ、基礎体力のない息子だこと…私も小さい頃はよく熱を出していたらしいけど…昨日はこんなに元気だったのに(写真・右)。

banner.gif←まいったなぁ…クリック…!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:11 | コメント (0)

2010年02月13日

今日の顔(オリンピック開会式)

100213_blog.jpg

クマ太郎へのクリスマスプレゼント、MUJIの顔の工作絵本。あまり興味がなさそうだったので「まぁ、そのうち遊ばせよう」と悠長に構えていたら、先日パラパラとページをめくり「いよいよ、きたか!」とこちらの喜びも束の間「これ、あっちゃんの」とくれました…トホホ。しかしこの工作絵本で遊びたかったのは実はこの私。「そういうことなら」と、今日の顔を日記にしてみたのがコレ。映像の演出が印象的だったバンクーバーオリンピックの開会式、久しぶりのブライアン・アダムスに興奮したかあちゃんでした。

banner.gif←しばらくはウィンタースポーツで盛り上がります。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:19 | コメント (0)

2010年02月08日

MUJIのトートバッグ

100209_blog.jpg

荷物が多い、いつも多い。子供が出来てからはオムツに着替えに気を紛らわすための絵本やおもちゃがごっそりですが、仕事のときもサンプルの帽子に生地見本にパターンに…そんな荷物をドカッと入れられるバッグをずいぶん長いこと探していました。貴重品は別のバッグに入れるので、とにかくシンプルな大きいバッグ。そして仕事先に持っていってもみすぼらしくないようなもの。そして今日は前々から気になっていたMUJIのレザートートをお店でじっくりチェックして購入の運びと相成りました。今までは親のバッグを借りまくっていましたが、これでようやく気兼ね無くお出掛け出来ます。なんだか久しぶりに自分のものを買ったような気がしました。

banner.gif←ちょっと男前?クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 10:16 | コメント (0)

2010年02月02日

今年の初雪

100202_blog.jpg

昨日の午後からの冷たい雨は、夕方の小児科からの帰りにはミゾレ混じりに。そして天気予報通りに雪になりました。仕事先から自転車を押しながら30分かけて歩いて帰ってきた旦那は「(会社を出たら積もり始めていたから)びっくりしたよ、嬉しいなぁ」と久しぶりの雪にニコニコ。雪の朝はいつにも増して眩しい陽の光が気分を盛り上げます。

100202_2_blog.jpg

クマ太郎、久しぶりの保育園は雪をザクザクと踏みながら。

banner.gif←雪だるまもあちこちで見かけました。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:22 | コメント (0)

2010年01月19日

AZU通信その28

100119_blog.jpg

おっと、帽子ばかりに気を取られていたら原稿の締め切り日が目前だった!カジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」、今号は最近どっさり頂いた子供服のことについて書いてみようと思います。イラスト混じりの手書き原稿。本番に入る前は大雑把に全体の文章を考えながら、絵になりそうなシーンに合わせてのイラストを別紙にラフスケッチ。さて今晩はドーリームワーカーして仕上げるぞ〜。

banner.gif←掲載は新春号、お楽しみに!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 10:24 | コメント (1)

2010年01月12日

雨の日の片付け

100112_blog.jpg

寒い雨の日は家で片付けものだ。帽子やその材料である布などを整理することが多いけれど、今日のメインは紙モノ。10年ほど前に熱心に服を縫っていた頃の山ほどのパターン…古くなっちゃったし、もう縫わないだろうな…ということでまずは服の型紙を一挙大処分。そのパターンをファイリングしていたホルダーが3冊空になったので家の書類・保育園の書類・私の仕事の書類の引っ越し作業…ここでも要らないものを潔く処分して、だいぶすっきりしました。さて、これは何処の管轄になるのかな?私が旦那とクマ太郎に書いた手紙。徳島の仕事に出掛けていたときは朝5時過ぎに家を出ていたので、早朝書きなぐっていた簡単な置き手紙が捨てられず取ってあるのです。うーん…たいしたことのない内容ではあるものの、絵入りの手紙は味わい深い。これは独立ファイルだな。

banner.gif←それにしても紙ってもんは、あっという間に増えていく…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:12 | コメント (0)

2010年01月03日

さようなら

100103_1_blog.jpg

三兄弟(つまり三家族)総勢11人が高尾の実家に押し掛けた三が日。あっという間にご馳走を食べ尽くし酒を飲み干し、お開きの日になりました。一番遠い新潟の義弟家族が11時に出発、続いて義妹家族が帰宅。従姉妹達の車をいつまでも見送るクマ太郎、いっぱい遊んで楽しかったね。最後になった私達も昼前に帰宅。一瞬にして静かになった家で、朝から晩まで皆の食事作りに追われた義母はぐったりしていることでしょう。

100103_2_blog.jpg

ぴったり2時に豊島園に戻ると鹿児島の甥っ子が出迎え。夕方の出発までの短い時間、クマクマ兄弟は最後の最後まで遊んでもらいます。従兄弟従姉妹に囲まれて過ごした1週間は、クマクマ兄弟にとってスペシャルな年末年始だったに違いない…もちろん私にとっても。そして正月は無事に終わり、美しい夕焼けがその幕を引くのでした。

banner.gif←忙しかったけどね。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:14 | コメント (0)

2010年01月01日

あけましておめでとうございます

kazoku.jpg

というワケで家族4人の正月となりました。豊島園の自宅で年越し、これから高尾の旦那の実家に向かいます。長男の嫁、しっかり務められるかどうか?自信は全くナシですが。

100101_blog.jpg

鹿児島の従兄弟とオトコだらけの記念写真。一番上は小学5年生。鹿児島で個展をした時にはまだまだ幼かった彼も、今ではすっかり少年になりました。

banner.gif←時の流れを感じます。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 09:47 | コメント (0)

2009年12月31日

大晦日

091231_1_blog.jpg 091231_2_blog.jpg

結婚した娘二人が子供を連れてノムラ家での賑やかな年越しの宴。クマクマ兄弟は鹿児島の従兄弟達と楽しく遊び、じぃじばぁばは紅白を見ながら「知ってる人が一人も出ない(←夜9時現在のコメント)」。

091231_3_blog.jpg

ノムラ姉妹「朝まで飲むぞ〜」と意気込んでいたものの、息子の沈没であえなく断念。大人しく正月を迎えることになりました。

banner.gif←盛り沢山の一年もこれでオシマイ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:27 | コメント (0)

2009年12月23日

MUJIのプレゼント!

091223_blog.jpg

旦那も認める(呆れる)無印良品好きの母ちゃんが用意する息子へのクリスマスプレゼントは…しまった!サンタからのプレゼントだった昨年はお絵描きセットで今年は冬のブーツと顔を作る工作絵本。要するに付属のシールを貼って福笑いのように遊ぶ絵本で仕掛けは至って簡単なのですが、そのベースとなる顔がオーソドックスな顔の輪郭もあればタワシにジャガイモに野球のボールに貝がらにアルミ缶などなど。そうだよなぁ、子供の頃はいろんなものが顔に見えたっけなぁ〜。こんな楽しい福笑いも「あ〜、自分でこしらえられたかもしれない」とケチなことを考えつつ、絆創膏や毛糸も貼ってみようと夢を膨らませながら遊びたくてウズウズしているのは実はこの私。肝心のクマ太郎はあまり関心がないようで、今日はブロックで遊んでいました。

091223_1_blog.jpg

そうそう、こんな感じ。11月の雨の日にふと足下の顔に気が付いてパチリ。

banner.gif←夕食の支度をしながら鍋もお玉も顔に見える。カチッ。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:39 | コメント (0)

2009年12月21日

USHIOちゃんのカレンダー

091221_blog.jpg

こちらも毎年恒例、USHIOちゃんのカレンダー。今年は「Palo Palo」のタイトル、早速12枚の絵を拝見するに「生命」への敬意が色濃く感じられる気がします。凝り固まった絵しか描けない私には羨ましい心の世界が広がるUSHIOちゃんのイラスト。毎月のイラストを楽しみに使うことに致しますが…クマ次郎誕生月の7月は赤ちゃんが描かれていて、私の誕生月9月は帽子を被った御婦人が。偶然?

banner.gif←来年もいっぱい予定を書き込みます!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:19 | コメント (0)

2009年12月19日

一足早いクリスマスパーティー

091219_1_blog.jpg 091219_2_blog.jpg

毎年恒例になりつつある双子ちゃん宅でのクリスマスパーティー。4家族+1カップルで総勢20名(大人10名・子供10名←うち今年誕生のベビーが3人、クマ次郎含む)が集まって大騒ぎの二日間。2品持ち寄りだったので相変わらずのキッシュとサラダの盛り合わせを持参。「いただきま〜す」を待ちきれず子供達はつまみ食い、キッシュも端のタルト生地から浸食されています。ケーキ担当ママが作ってきたのは「タネと木の実のチョコレートケーキ」(ケーキ制作裏話はこちらから)。

091219_3_blog.jpg 091219_4_blog.jpg

そして今晩のメインイベント「ほっ、ほっ、ほっ!元気にしていたかな!」とパントマイマーのカズくん扮するサンタが登場。毎年のことながら最高の演技で…いや、もうサンタがカズくんに降りてきているのかもしれない…子供達を喜ばせてくれました。クマ太郎がもらった水色の大きな包みの中には大好物の煎餅がぎっしり!開けてびっくり、戸惑うクマ太郎。そしてその煎餅をどうするのか父ちゃん母ちゃんは興味津々で観察。欲しがる皆に配るのか?自分一人で抱え込むのか?結果。あまりの量に欲も出なかったようで袋は部屋に置きっぱなし、他の子供が勝手に探って煎餅を食べてても我関せずの風。その煎餅、大人もご相伴に預かりました。それにしても山ほどの煎餅なんてサンタのプレゼントもなかなか渋い。でも本当は煎餅だけじゃなくてクマ太郎には工作絵本・クマ次郎にはタオルとよだれかけのプレゼントもあったのだ…袋の中にリボンをかけた包みがさらに入っていたのに…気づかなかったのか無視したのか。他の子が「これクマちゃんのだよ〜」とご丁寧に私まで届けてくれたのでした。(パーティーの詳しい様子は開催宅の双子ママの日記でも) 

banner.gif←そして夜は更ける…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:52 | コメント (0)

2009年12月17日

年賀状

091218_blog.jpg

面倒と恒例吉例の気持ちが入り交じる年賀状、遅ればせながらこれから宛名書きです。さすがに宛名くらいは手書きにしないと…という妙な使命感で、これからアドレス帳をめくりながらの一仕事。これが終わればお正月だ!

banner.gif←その前にクリスマス。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:28 | コメント (0)

2009年12月01日

版画のクリスマスツリー

091201_blog.jpg

12月になってクリスチャンでもないけれどツリーでも飾ってみようかと出してきたのがクリスマスツリー…の版画。銅版画家・綿引明浩さんの作品で20年程前に頂いたものです。ここには描かれていませんが綿引さんの作品は色彩豊かな可愛らしくユーモラスな人物がおとぎの世界を駆け巡っていて、見ているだけで暖かく楽しい気持ちになります。確か奥さまがオペラ歌手で、そういえばなんとなく画面が舞台のような感じもするのはそのせいでしょうか。学生の頃から綿引さんの作品が大好きな私にとってこのツリーは宝物、と言っているわりにはこの数年は忙しさにかまけて飾り忘れていましたが今年は久しぶりに出して「やっぱりいいなぁ」。狭い我が家に立体のツリーは邪魔なので、この平べったいツリーがちょうどいいという現実的な理由も少々含まれます。

banner.gif←クリスマスの飾り付けは5分で終了。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:59 | コメント (0)

2009年11月28日

紅葉狩り@としまえん

091128_1_blog.jpg

気が付けば我が家の借景としまえんもなかなかの紅葉っぷり。

091128_2_blog.jpg

クマ太郎、買い物帰りに庭の湯駐輪場の落ち葉に寄り道。

banner.gif←曇り空が残念な週末。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:53 | コメント (0)

2009年11月26日

夜の映画館

091126_1_blog.jpg

食事とお風呂を済ませクマクマ兄弟を旦那に預けて家から3分のユナイテッドシネマとしまえんに出掛けた夜遊びかあちゃん。水曜日レディースデイ夜10時過ぎの映画館は大賑わい。

091126_2_blog.jpg

私が観に行ったのは…そして館内の大半の客の目的は…マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」。先週観てきた旦那は家までムーンウォークで帰ってきたんじゃないかと思うほどの大興奮で「観た方がいいよ!」。そのお言葉に甘え夜の映画鑑賞に行かせてもらったという次第です。映画の内容はここでは省略しますが、本人やその他の出演者やスタッフが「完璧」を目指す姿勢に完全に圧倒。それに比べて自分のなんとお粗末なこと。小手先の器用さで目先の帽子の納品をこなしているようでは一流にはほど遠い…と映画を観ながらそんなことを考えていました。家に帰って旦那に「映画、どうだった?」と訪ねられ「私、もっと頑張らなくちゃ」と答えたら「変な感想だなぁ」。確かに。

banner.gif←時間と労力を惜しんではいけないのだ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:02 | コメント (0)

2009年11月05日

旦那の誕生日&入籍記念日

091105_1_blog.jpg

「たんたんたんたん、誕生日〜♪」旦那の誕生日の朝はクマ太郎の歌声で。最近めっきり手抜き主婦になってしまい、以前なら手作りケーキだったのに今回は(今回も !? )お気に入りのキャロリーヌに昨日注文。ここではバースデーケーキを注文した客に、店の前の黒板に当日名前を書くかどうか聞いてくれます。店員「当日お名前をお書きしますか?」私「ええ!お願いしますっ!」というわけで、黒板には旦那の名前が書かれています。晴れがましい。保育園帰りにケーキを受け取りに行ったら店員は完全にクマ太郎を今日の主役と勘違いして「おめでとう!」とニコニコ声をかけてくれました…クマ太郎はワケも解らず、しかしワクワク。

091105_2_blog.jpg

ロウソクは年齢の下1ケタの数で、美味しいチョコレートケーキが今日のプレゼント。クマ次郎は食べられないので見ているだけでしたが、家族4人でのお祝いの夜になりました。

banner.gif←おめでとう!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:51 | コメント (0)

2009年10月27日

旦那のバイク

091027_blog.jpg

バイクのことは全くわからない。しかしそんな私でもだいぶ年季が入ってるな〜ということはわかります。「どうしてこのバイクにしたの?」と尋ねると「絶対盗まれないからだよ」と昔々にバイクの盗難にあった旦那は答えました。さて。しばらく旦那の足として活躍していたバイクですがこの1年は全く乗る機会がなく、度重なる修理のこともあり、とうとう廃車にすることにしたようです。今日はついにナンバープレートを外してその手続きに。徒歩や自転車で仕事や保育園や買い物に行けて、幸い駅にも徒歩5分という我が家。バイクは無くても不便はないかもしれませんが、しかし3年前の車に続き今回はバイクを手放した旦那の心中を察して、こちらもちょっと寂しくなったりして。

banner.gif←バイクにも「お疲れさま」カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:06 | コメント (0)

2009年10月22日

AZU通信その27

091022_blog.jpg

毎度お馴染みカジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。一発勝負の手書き原稿なので、ラフに書いているようで実はなかなか集中力がいる作業なのですよ。今号はいよいよクマ次郎登場!張り切って描き始めたはいいけれど、当のご本人のオムツやらオッパイやらで細切れ作業の挙げ句に全くまとまらない文章になってしまいました。うーん、さすがにこれはヒドい。というワケでやり直し。見た目は似てますが左はボツ原稿・右はなんとか順調に書き上げた原稿です。明日鎌倉に送らなくちゃ!

banner.gif←家族全員登場してます。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:52 | コメント (0)

2009年10月20日

アナログアドレス帳

091020_1_blog.jpg

やおら始めた片付けものは様々な書類・手紙など紙モノの整理。昨日はざっと場所を決めて突っ込んだけだったので、今日は古い手紙類の整理を始めました。今年新年の年賀状で住所変更がないかアドレス帳とにらめっこしています…え?アドレス帳?たぶん10年近く使っている手書きのアドレス帳、もしデジタルデータが全滅してもこれさえあれば家族親戚友人知人にとりあえず連絡はつくからなと大切にしている代物。データだと上書きして常に見た目すっきり!なのに、こちらは友人の引っ越しともなると古い住所に赤いボールペンで線をひっぱり下に書き加えるというアナログ作業。「おいおい、目黒区内でどうして3回も引っ越すんだ…」などと突っ込みが入るような引っ越し続きの友人もいますが、それもこのアドレス帳でこその楽しみ。アナログアドレス帳万歳!

091020_blog.jpg

保育園のお迎えに行く途中の夕焼け。

banner.gif←紙モノの片付けは片付けた時間のわりには見た目の劇的な変化がないからなぁ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:45 | コメント (0)

2009年10月15日

中を覗いてみたら

091015_blog.jpg

旦那が古いimacを分解しています。何をしているのか全くわかりません。しかし基盤を眺めるのはなかなか楽しい…「広いところは光が丘公園っぽいな」「この高層ビル群は新宿?」「うーん、どちらかというと川崎だ」などと適当なことをしゃべりながら。以前から基盤を見るのは楽しいと思っていましたが、CD-Jプリンタ→今回のimacと続いた基盤観察。偶然にもだんだん大きくなってきたので、次回はどんなに立派な基盤を見られるのか楽しみにしていましょう。

banner.gif←imacの修理はまだまだ続く。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:49 | コメント (0)

2009年10月12日

NHKスペシャル「原発解体 〜世界の現場は警告する〜」

091012_blog.jpg

昨晩のNHKスペシャル「原発解体 〜世界の現場は警告する〜」。「おいおい、こんなとこまで入って撮影スタッフは大丈夫なのか…」と心配しながら興味津々で見始めたものの、後半は風邪ひきクマ太郎の看病とクマ次郎のオムツ&おっぱいに追われ見ることが出来なかったので13日深夜の再放送を楽しみに…いや、この内容に「楽しみに」なんて言っては不謹慎だ。50〜60年代に建設されて半世紀ほどで廃炉になった原発の解体にあたっての難題は、そもそも壊す事を考えて設計・施工されていないため技術的な問題に加え膨大な時間と費用が発生するということ。えー、永久に使い続けるつもりだったんかい!原発計画を進めた側のあまりの無配慮に唖然。番組では防護服を着た作業員の解体作業風景を場面を映していましたが、「塵ひとつない清潔で明るいコントロール室でコンピュータ全制御」というようなイメージがある原発も裏では生身の人間が放射能汚染の危険にさらされながら働いている現実を突きつけられました。しかもその業務内容たるやハイテクとは裏腹の手作業99年の敦賀原発2号機冷却水漏出事故での放射性物質の除去作業は「雑巾がけ」だったし…あれって、手や指が入らない隙間はどうしたんだろう?同じ年の東海村JCOウラン加工施設臨界事故で亡くなった大内久さんの治療中の写真を見たのですが、人間の自然治癒力が完全に破壊されて顔が膨れ上がっていくんです。こんな原発って本当に必要なんだろうか。「そんなこと言って、東京に住む人間がいっぱい電気を使うからだろう」なんて言われてしまうと身も蓋もないけれど、でも原発に頼らないエネルギーを探すという問いかけは必要だと思います。ついでに。二酸化炭素を出さないエネルギーらしいけれど放射能まみれの防護服やマスクや使用した工具が使い捨てになってもエコなんだろうか。石炭や水力に比べて最もコストがかからないとは言うものの無事故で40年間フル稼働が前提の計算というし。あ、原発解体から逸れました。しかーし。素人が浅はかに言うものではないかもしれませんが、私には原発が恐ろしくて仕方ない。

banner.gif←まだまだ知らないことがたくさんある。カチッ。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:50 | コメント (0)

2009年10月11日

台風、その後

091011_1_blog.jpg

091011_2_blog.jpg 091011_4_blog.jpg

旦那が大事に育てていたベランダのトマトやルッコラそして大葉が先日の台風18号で見事にやられてしまいました。それでなくても今年はトマトの収穫も芳しくなく、「1000個くらい書き込めるようにしとかなくちゃ」と張り切って書き込んでいたせっかくの記録表も

091011_3_blog.jpg

御覧のような有様、閑散としております。困ったことにやられたのは野菜だけでなく、昨晩お腹を出して寝ていたクマ太郎もやられてしまったようで熱を出して寝込んでしまいました。

banner.gif←苦しそうで可哀想だ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:11 | コメント (1)

2009年09月24日

主婦の裁縫

090925_1_blog.jpg 090925_2_blog.jpg

夜がだいぶ涼しくなったので薄掛け布団を使い始めたら…あぁ!そうだった。布団に対してカバーが大きく、使う度に不愉快だったのだ。そこで久しぶりにロックミシンを出してカバーを小さく縫い直し。ついでに直ってきたミシンでクマ太郎の服に名前テープを縫い付け。昼間の主婦はこんな地味なことをしているのですよ。

090925_3_blog.jpg

その隣ではクマ次郎がすやすやお昼寝。

banner.gif←そしてあっという間に夕食の支度だ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:12 | コメント (0)

2009年09月22日

休日の光が丘公園(そしてメロンパン)

090922_blog.jpg

…結局この連休は近場で過ごすクマクマ家族、今日は光が丘公園へ。図書館に行ったり、御用達のスーパーで野菜や果物を買い込んだり、旦那とクマ太郎はグラウンドで走り回ったり!(写真の一番手前で追いかけっこをしている大きいのと小さいのがそれです。)途中パラリと雨がきて「ヤバい!洗濯物!」と青くなりましたが幸いにもそれ以上降ることもなく、2時間ほどの公園を楽しんでまいりました。さて。連日食べ物ネタですが今日も続けて。銀杏並木の池の脇にパークスという売店があります。ごく普通の売店で飲み物・お菓子・軽食の他にボールやバドミントンセットなどを扱っているあたりが公園らしい(代々木公園や砧公園や小金井公園などなど都の公園にある売店の多くが「パークス」なので同じ業者かもしれません←未確認)。この光が丘パークスのちょっと珍しいところはパン焼き釜があって、そこでパンを焼いていること。ちょうどメロンパンが焼き上がった時間に通りがかったので初めて食べてみたのですが、これがなかなか旨い。ビスケット生地はカリカリサクサク甘く、中のパン生地はふんわりもちもち軽く。いや〜、侮れません。旦那はガッツリとハムチーズの三角揚げパン、こちらもボリューム満点のおやつにぴったり。緑の下で食べるという気持ち良さも加わって、公園の売店のパンにしては高得点!まぁ、この売店で買わずともすぐ近くの光が丘IMAでいろいろ調達も出来ますが…休日ということもあってなかなか賑わっている公園の売店。焼きたてメロンパンはすぐに売り切れてしまいましたとさ。

banner.gif←食欲の秋!晩御飯は秋刀魚を焼いた。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:18 | コメント (0)

2009年09月18日

ミシンの帰宅

090918_blog.jpg

オーバーホールに出したミシンが帰ってまいりました。想像以上に酷使していたようで、糸飛び原因だった内側のカマのヒビ割れや針板の傷・ひざ上げレバーが効かなくなっていたのも部品の破損が原因。全て交換した上で糸調子を整え、しかもピカピカに掃除も済ませ。調子良く動いてくれるだろうと思うと、使うこちらも気持ちがいいもんです。

banner.gif←人間もオーバーホールが必要だ…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:27 | コメント (0)

2009年09月12日

誕生日!

090912_blog.jpg

「たんたんたんたん誕生日〜♪あっちゃんの、あっちゃんの誕生日〜♪おめでとう〜(パチパチ←拍手)」保育園で歌う誕生日の歌で一日が始まった今日は私の誕生日!ご馳走(?)を作るつもりでいたら「外で食べようよ」との旦那の一言にこちらもあっさり快諾、池袋に出掛けたクマクマ一家。旦那はビールがぐいぐい進み、クマ太郎も食欲旺盛に楽しい時間を過ごしました。誕生日や正月の節目になると何となく心を入れ替えて頑張ろうという気持ちになるものです、今日も心にこっそりと目標をたててみました…毎日楽しく過ごすために。

banner.gif←続くかどうかはまた別ですけど。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:08 | コメント (0)

2009年09月11日

プレ誕生日!

090911_blog.jpg

「一日早いけど」と旦那が手渡してくれた包み。明日の誕生日のプレゼントはデジカメでした!えぇ〜!びっくり。しかもピンク、都会の女らしく身の回りをモノトーンでまとめている…つもり…なのに、何故にピンク?「洗濯物をたたんでて、けっこうオレンジやピンクも好きだよなって思った」との理由。その洗濯物とは私がデザインして染めて縫ったチュニック、あぁ。確かに。旦那が吟味して選んだものだけありピントが素早く合ってシャッターチャンスもバッチリ。レンズが良いので画像もキレイ。これでクマクマ兄弟の成長を記録するんだよということでしょうね!

banner.gif←素敵なプレゼントをどうもありがとう。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:23 | コメント (0)

2009年09月10日

コスモスのお祝い

090910_blog.jpg

夏休みが挟まって2ヶ月ぶりの国立帽子教室。廊下で擦れ違った生徒さんが私とは気が付かず大笑い(お腹がへっこむだけでそんなに印象が変わるものなのか)。母くらいの年齢の皆さんから口々にクマ次郎誕生のお祝いの言葉をいただき、こちらもお礼と近況報告を…帽子教室なんだか母子教室なんだかわからない始まりになったその途端、コスモスの花束までいただいてしまいました。感激!たかだかカルチャーセンターの一講座でしかないのに…。私からのお礼は皆さんに帽子講座を今以上に楽しんでいただくことしか出来ません、こちらも精進致します。どうもありがとうございました。

banner.gif←しかもドーナツのお茶会まであったのだ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:28 | コメント (0)

2009年09月08日

古いオーディオ…里親募集中!

090908_blog.jpg

旦那が昔使っていたオーディオ機器…上からシングルのテープレコーダー、レーザーディスク、ものすごく大きいアンプ。iPodはより小さくなり、DVDからBlu-rayに進化しつつある今ではびっくりものの機材だ。その昔。旦那が当時高校生だった弟に譲ってウン十年…その彼も既に新潟で家庭を持ち、実家で置物を化していたこれら機材を先日帰省した際にとうとう処分しようとガレージに出していたのを入れ違いに帰省した旦那が発見。ただでさえモノが捨てられず壊れても修理して使うのが当たり前の性格の旦那が黙って見ていられるワケもなく、と言って実家の旦那の部屋には他のオーディオ機器があるし(それもいまはクローゼットの中で冬眠中)、義両親には不要なものだし…ということで練馬の家に持って帰ってきた。しかしここにも私が独身の頃から使っているオーディオ機器が既に鎮座、今はとりあえず旦那の机の上に置かれている状態。レコード→テープ→CD→iPodのようなデジタルプレーヤーと、メディアが劇的に変化した時代に居合わせた私たちはなんて無駄な消費をしたもんだろうと時々思ったりするのだけれど、そんなことを愚痴るよりも差し当たってこの機材をどうするか?夕べポツリと「…処分するかな…」とつぶやいた旦那の気持ちを察するにあまりにも悔しいと思うのだけれど、かといって我が家は全て取っておけるほどの収納の余裕はないし。エコポイントとかで家電を次々に新しくしている世の中とはほど遠い悩み。誰か必要な人が使ってくれればこんなに嬉しいことはない…どなたかいらっしゃいませんか???

banner.gif←ブラウン管テレビも現役続投中なのだ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:48 | コメント (1)

2009年09月03日

ミシンが入院した

090903_1_blog.jpg

いつごろからかミシンの調子が悪く糸とびするようになってしまっていました。騙し騙し仕事をしていましたが、仕事をお休みしている今しかない!と出張修理に来てもらうことに。さばさばした女性がやってきてあちらこちらチェック、すると…

090903_2_blog.jpg

中の部品が破損していたのでした。糸調子だけだったらこの場で直せるものの、こうなると部品取寄せに分解修理。こちらも「ついでに悪いところを徹底的に直して下さい!」と、購入して10年以上働き詰めだったミシンに初めて療養休暇を出してやったような感じ。

090903_3_blog.jpg

ミシンがなくなった場所がぽっかり。早く元気になって帰っておいで〜。

banner.gif←まだまだ働いてもらうからね!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:12 | コメント (0)

2009年08月31日

政権交代(と国民審査の反省)

090830_1_blog.jpg 090830_2_blog.jpg

痛快なパロディーはとりあえずガスパーチョさん作(←他にもCMパロディー等いろいろ作ってらっしゃいます)。さて、あまり政治に詳しくない私の指南役は旦那。常日頃から新聞テレビのニュースネタはもちろん、大きく取り上げられないけれど重要だと思った話題をビールを飲みながら…興奮してだんだん声が大きくなりながらも…「よくわからなーい」と決して優秀ではない生徒に解りやすく話してくれます。もちろん選挙ともなれば最終的にどこを指示し投票するかは自分自身で考えなければなりません。この衆院選も自分なりに「ここだ!」と思ったところに一票を投じました。しかし猛省していること、それは最高裁判所の裁判官の国民審査。今まで何回もその機会があったにもかかわらず、今回も勉強不足のまま投票所に行ってしまった…。自分の情報収集の甘さの責任転嫁するのはズルいけれど、しかしこの国民審査に関してはあまりにマスコミの取り上げ方が少ないような…選挙直前まで芸能人の話題でピーピー騒ぎ過ぎ、大事なのはどっちだ?法律家協会で裁判官の評価等を紹介していたり、個人弁護士がもっと踏み込んだ裁判官批判をしているサイトなど、もちろん調べようによっては情報は手に入るだろうけれど、何だかこっそりやられているようで気持ちが悪いのは私だけでしょうか。

banner.gif←しまったなぁ…カチッ…。

投稿者 あずさ*cheera* : 12:05 | コメント (0)

2009年08月30日

大人の夜のお楽しみ…珍しくテレビの話「生さだ」

090830_blog.jpg

…なんてタイトルだと意味深な感じだけれど、クマクマ兄弟を寝かしつけて旦那とおしゃべりしながら夜を過ごしたというだけ。しかーし子供のいない夫婦だったら日常茶飯事のこんなことでも、チビちゃんがいる家だと寝かしつけながら一緒に爆睡することの方が多いのでこれでもなかなかの楽しい出来事なのだ。話は30日午前(29日深夜)、クマ次郎誕生報告ハガキの宛名書きをしながら(旦那の親戚がほとんどなのに、肝心の旦那は筆無精なので嫁の私が書かなくちゃならない)珍しく楽しんだテレビがNHK「今夜も生でさだまさし」。テレビでラジオ番組をやってるようなハガキ読みまくりトーク(投書はハガキのみ)、背景はホワイトボードにテロップは手書きの低予算演出、商品名や他局番組名なども隠さない。今までの放送内容などは Wikipedia の生さだで、また同番組の構成作家兼アシスタントの井上知幸氏のブログでも番組裏話が時々紹介されていますのでどうぞ。とにかくアナログに徹したゆるい進行、さだのパーソナリティーに頼っているのはもちろん、NHKがあまりうるさく口出ししないようにしているのでしょう。目まぐるしいカメラワークにケバケバしいセット・騒々しいだけで何をしゃべっているのか全く理解出来ない昨今のバラエティー番組についていけない私にとっては久々のヒット、次回の放送が楽しみな数少ない番組のひとつです。興味のある方は次回放送10月31日(深夜なので夜更かしOKの方にしか勧められませんが)にちょっと覗いてみて下さい。そして衆院選のあった今日はひたすら選挙のニュース。各局の朝までのプログラムに興味はあるものの、昨晩の夜更かしがたたって私はそろそろ沈没だ…。

banner.gif←自民も沈没。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:35 | コメント (0)

2009年08月28日

衆院選期日前投票へ!

090828_1_blog.jpg

ベランダで朝の水やりをしていた旦那が「あっちゃん!見てごらん!」…てっきりプランターに大繁殖している(らしい)ダンゴムシを見せられるのかと強張った笑顔で行ってみると、そこには鰯雲。秋の空。

090828_2_blog.jpg 090828_3_blog.jpg

しかし日中は気温も上がり暑い暑い。そんな中、衆院選期日前投票に行ってきました。日曜日に確実な用事があるわけではありませんが、もし何かしらアクシデントで行けなくなると困るので買い物ついでに区役所へ…クマ次郎も初参加(投票権はないけれど)。お昼近い時間の投票所はそこそこの人出、「今回は投票率アップするのかしらん」と思いながらの投票です。年齢別投票率を見るまでもなく20代の関心の低さは相変わらず、それが自分たちの損になることが何故解らない?選挙はイベントだ!投票という行為で参加すれば速報もワクワクするほど楽しいぞ!…なーんて思うのは私だけでしょうか。

清志郎も歌っています。
「なぜ悲しいニュースばかり TVは言い続ける
 なぜ悲しい嘘ばかり 俺には聞こえる」
良いことが起こることを願って、手遅れになる前に行動しようと。ジャッジを下すのは私たち、毎日が幸せに暮らせるようにまずは一票!

banner.gif←さぁ、結果はどうなる?カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:57 | コメント (0)

2009年08月20日

「なにを食べたらいいの?」

090820_blog.jpg

いま読んでいる本「なにを食べたらいいの?」阿部司・著 新潮社前に読んだ「食品の裏側」の続編ともいえるこの本では、前著よりもさらに厳しく「添加物は嫌だ怖いと言いつつも、その添加物入りの食品を享受指示しているのは実は消費者自身」と述べています。「自分で作るのは面倒、でも今すぐ安く欲しい。少しでも綺麗で美味しくて、でも保冷剤や保冷箱は持ち歩きたくないから賞味期限の長いものを。」そして消費者は添加物の被害者ではなく支持者になる、と。著者の知識を踏まえた上で添加物をなるべく口に入れないよう如何に食品を選ぶかなどのアドバイスも紹介されている中で気になったのが「(加工食品の)商品開発のキーワードは《面倒くさい》」という一文。これだけ簡単便利なものが増えた背景は食事を作る(一般的に)女性が毎日の食事作りがどれほど負担に思っているか、発展させれば家事が負担やストレスになりうるということ。そういう自身も朝食を食べながら「今晩は何にしようかなぁ〜」と悩み、家族が揃う週末にいたっては「一日一食で済んだら楽なのに〜」と真剣に思う(まぁ、逆に考えれば、家族に食事を作らなくちゃ〜という使命感があるからバランスの整った食事が出来るともいえますが)…添加物の話はさらに広がって経済との密接な関係にまで及びます。消費する側にとっていろいろ耳の痛い話も盛り込まれたこの本は、しかし「家族で美味しく安心して食事をすることの豊かさ大切さ」を願う気持ちでいっぱいでした。クマクマ兄弟に食べさせて大きくしなければならない立場となった身には考えさせられる内容盛り沢山。頑張りすぎて三日坊主にならないよう、適度に気を配り楽しみながら食事を作ることが出来れば理想的。(著者の話はこちらのサイトでも読むことが出来ます

banner.gif←現実は厳しい…今晩は何にしようか。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:37 | コメント (0)

2009年08月15日

終戦の日に

090815_blog.jpg

アメリカはサンディエゴにノムラ家が20年来の付き合いをしている夫婦がいて(一昨年は初来日!)今日はクマ次郎に誕生祝いのギフトが届きました。クマ太郎の時もいっぱい送ってくれた彼らは、今回もクマ次郎(とクマ太郎にも!)のためにいろいろ選んでくれました。本当にいい夫婦です、感謝。そんな彼らの住むアメリカと日本が、私が産まれる20年ちょっと前まで戦争をしていたとは(年齢がバレます)…こうやって何の心配もなく(いや〜、全く無いワケではないがとりあえず命の心配はない)旦那とクマクマ兄弟と過ごすことが出来る毎日を有り難く思います。と同時に、選挙も近いことですから日本の政治はこの国を一体どうしたいのかをハッキリさせていただきたい。お盆の渋滞ニュースが賑やかなので私も少々吠えちゃおう…例えば。大体CO2のことで世界に対して妙に良い子ちゃんぶって京都議定書での約束を守ろうと排出権とかいう胡散臭い取引で兆のつくお金をロシアに払おうとしているのに、この夏はどうだ。高速1000円とかで移動手段としては最もCO2の排出量の多い車の利用を促すという矛盾。しかも集中渋滞したら稼働率が悪くなるだろうことは素人でも解ります、負荷を分散させるほうが賢いだろう。人間が移動することで経済効果を狙うんだったら公共交通に補助金を出して安くしたり増発増便した方が良いんじゃないか。エコを掲げることによって環境省は省益増のチャンスになるのかもしれないけれど、政治の目的は権力の維持拡大ではないのだ〜!

banner.gif←政治は私たちの幸せのため!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:58 | コメント (0)

2009年07月25日

陣痛始まってます

陣痛始まりました。旦那は昨晩のフェリーで奄美を出発、鹿児島経由で先ほど羽田に着いたとの連絡有り。お腹が痛いというかあちゃんにクマ太郎はよしよししてくれて有り難い…が、それくらいじゃ治まらないのだ。

banner.gif←いててて。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 19:38 | コメント (4)

2009年07月24日

クマ太郎と一日べったり

090724_blog.jpg

不規則な雨が吹き荒れた東京。朝から少々体調が芳しくなかったこともあり一日クマ太郎とべったり遊んだ一日なりました。鹿児島での9日間は非常にいい子にしていたその反動か、私には我がままが言えるからか、些細なことでぎゃあぎゃあ騒ぎ立てるクマ太郎にゲンナリすることも。そのイライラが顔に出ると「あっちゃん怒ってる、笑って〜」と泣きべそ掻きながら訴えるのがなんとも可愛いらしいのですが、しかーし、こちらもそんなに立派な人間ではないし…。

banner.gif←今が一番楽しい時よ!と子育ての先輩は励ましてくれるものの。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:28 | コメント (0)

2009年07月23日

クマ太郎のお土産…もぐらの絵本

090723_blog.jpg

クマ太郎がばぁばと一緒に元気に帰ってきました。妹からお土産をいろいろ頂いた中に絵本が2冊…向こうでたくさんある従兄弟の絵本を読んだ中で気に入ったのがもぐらシリーズの絵本だったとかで、妹がプレゼントしてくれたんだそうです。実は旦那の小さい頃の愛読の絵本が「もぐらとじどうしゃ」で、もちろんそんなことはクマ太郎は知る由もありませんが、なんだか親子だなぁと可笑しくなりました。まだ奄美にいる旦那が帰ってきてこのもぐらの絵本を見つけたらどんな顔をするのやら。

banner.gif←束の間の独身生活も終わり!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:21 | コメント (0)

2009年07月17日

水耕栽培、収穫の巻

090717_blog.jpg

ベランダ水耕栽培のトマトの収穫が始まっています。「今年は収穫数をデータとして残しておこう!」という旦那のために、古典的な「正」で記入の記録表。切り抜いて取ってあった何かのパンフレットのクマのイラストにトマトを持たせて、早速今までの収穫数を記入。お手伝いのつもりでクマ太郎が青いまま採ってしまったトマトはカウントには入りません。アイコという種類のミニトマトの赤と黄色の二つを育てていますが、今のところ赤の方が優勢のようです。

banner.gif←なかなか美味しい、クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:09 | コメント (0)

2009年07月14日

最後の記念撮影!?

090714_1_blog.jpg 090714_2_blog.jpg

クマ太郎、朝はいつものように公園で遊んでから保育園へ。今日は朝ご飯のピザトーストを持参、外だと食欲も沸くようです。

090714_3_blog.jpg

その息子は明日からちょっと早い夏休み。じぃじばぁばと一緒に鹿児島の従兄弟の家(要するにノムラ妹宅)に23日までお泊まりします。帰ってきた時にはもしかするとクマ次郎が産まれているかも…?ということで家族3人の写真を撮っておかなくちゃ!のわりには、部屋の隅っこでひしめき合っているこんな写真になりました。私はヨガボールに覆い被さって「陣痛を逃す練習中」のつもり。

banner.gif←いっぱい遊んでおいで!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:48 | コメント (0)

2009年07月13日

AZU通信その26

090713_blog.jpg

毎度お馴染みカジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。今回は妊婦飛行機搭乗記→徳島帽子講義報告→簡単なコサージュの作り方をA3見開きに書き込みました。最近日常のこまごましたことが多かったこの連載に「簡単に作れる雑貨も記事にして欲しい」と読者からのリクエストが寄せられた!とのことで盛り沢山の内容になりましたが、楽しみに読んで下さっている方がいらしゃるとは…いやはや有り難いことで。相変わらずの手書き一発勝負の原稿が鎌倉湘南周辺で手に入るのは今月末になるでしょうか?偶然見かけた方はラッキー!すぐさま手に取りましょう!

banner.gif←次号がいよいよクマ次郎が登場だ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:33 | コメント (0)

2009年07月09日

産休突入〜

国立での帽子教室講師の仕事を終え(若干の後始末があるものの)本日で出産前の仕事は全て終了致しました!一般には出産前後6週間づつ(合計3ヶ月)が産前産後休業と言われているので、それに比べたら遅まきながらの産休突入(ただし産前は本人の希望があれば出産直前まで働けるらしいのですが…それは雇用主もドキドキしちゃうだろう)。ここしばらくの嵐のような日々で荒れ放題のミシンまわり、動けるうちにすっきり片付けたいと思っております。

banner.gif←入院の準備もしなくちゃ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:02 | コメント (0)

2009年07月07日

七夕のフライト(徳島へ)

090707_1_blog.jpg

徳島へ。七夕の羽田空港は笹飾りがあちこちに、そしてスタッフも浴衣と早朝からムード満点。臨月妊婦は相変わらずチヤホヤされながら搭乗、空港で調達した朝ご飯をモリモリ食べていると短冊を携えたCA曰く「書いていただいた短冊は仙台の神社に奉納致します、如何ですか?」おぉ、願い事か〜。煩悩だらけなので短冊が108枚あっても足りませんが、今回はかなり模範的な願いを書いてしまったのはご覧の通り。ふふふ。

090707_2_blog.jpg 090707_3_blog.jpg

徳島の帽子講義は今日が最終日となりました。時間内は相変わらず大忙し。昨年の受講生の方が訪ねてきて下さる嬉しい出来事もありつつ無事に終わろうかという時間になったら、受講生の皆さんがお茶とお菓子の時間を作って下さいました。よくよく考えると講座を開講した大学と講師の私がお客さまである受講生の皆さんをもてなさなければならないはずなのに???「楽しかった」という言葉を頂くたびに「でも、もっと出来たはず」と、自分の力の至らなさを反省します。5月から一緒に過ごした皆さんがお互い仲良くなり、和気あいあいとした雰囲気を作って下さったおかげで非常に楽しい時間を過ごすことが出来て感謝致します。そして今年もこのような講座を設けて下さった大学と担当のW教授にも。帰りの飛行機の時間があるのであまりゆっくりとは出来なかったお茶会、その終わりには何故か獅子唐が山のように盛られ、その途端にそれまで「帽子作りに熱心なご婦人方」だった皆さんが「主婦!」に変貌して配られた袋に手当たり次第詰め込んでいた姿が目に焼き付いております。W教授に頑張っていただいて、また徳島に伺うことが出来ますように。皆さん、どうもありがとうございました。

banner.gif←お土産もたくさんありがとうございました!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:07 | コメント (0)

2009年07月05日

ヨーガンレールの社員食堂…休日の読書

090705_blog.jpg

フリーなので善くも悪くも仕事をする時間は自由。独身の頃はそれこそ昼夜逆転に近い生活をしていましたが、クマ太郎のいる今はなんて早起きになったことか。土日も仕事がずれ込んでミシンをかけることが多かったのですが、産休生活にシフトしつつある今日は(ちょっぴり残る仕事を気にしつつも)のんびり読書。この本、ヨーガンレールの服作りではなくその社員食堂のメニューというのが面白い。しかしページをめくると、それがわざわざ本になった理由がじわりと伝わってきます。有機野菜を中心に肉・魚・砂糖を使わない日替わり216日間の献立と簡単な手順がオールカラーで紹介されていて(レシピ本ではないので詳しい分量はありませんが)野菜だけでこれだけのバリエーションが!自分自身の日頃の貧困な野菜料理のレパートリーがお恥ずかしい…野菜料理は確かに手間がかかります。野菜を洗ってヘタや皮や筋を取り必要なら灰汁抜き。下ごしらえして煮付けたり焼いたり揚げたり、それも数種の野菜となると…スライスしたお肉と焼き肉のタレがあれば5分で食卓に出せるのに。私はベジタリアンやマクロビアンではないので魚も肉も食べるし、砂糖がいっぱい入っているだろう甘いお菓子も大好き。でもこの本を参考にひとつふたつと美味しい野菜料理が我が家の食卓に出せることが出来れば、何かが豊かになるに違いないと思います(興味がある方はこちらのサイトでヨーガンレールの素敵な社員食堂が紹介されています)。

banner.gif←図書館で借りた本、いずれ購入するぞー。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:04 | コメント (0)

2009年06月29日

マタニティウェア、そのリフォームその後

090629_blog.jpg

膝下をチョッキンと切ってしまったその裾始末。三つ折で普通に縫っても良かったのですが引き出しの中に飾りブレードがあったのを思い出して引っ張り出すと見事に色もぴったり!なので裾に縫い付けてあっという間にカットパンツの出来上がり。あぁ、これで涼しくなった。

banner.gif←マタニティウェアのお世話になるのも後一ヶ月、カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:24 | コメント (0)

2009年06月28日

マタニティウェア、そのリフォーム

090628_blog.jpg

まさかの第2子妊娠で大慌ての日々もそろそろフィナーレ。クマ太郎の時はあれやこれやと初めてづくしの私に、出産育児の先輩である妹・義妹からアドバイスやウェアの提供があってかなり助かりました。今回は必要なもの・無くても済むものをかなりシビアに選り分けて手持ちのもので着られるもの意外は極力買わないようにしたつもり。しかしどうしてもボトムスだけはせり出してくるお腹に合ったものが必要なので、下着・サポーター・ジーンズなどを揃えました(仕事で人前に出ることも多いので身綺麗な妊婦を目指したつもり)。冬から春先にかけて重宝したスリムなシルエットのマタニティジーンズも、しかしこの季節には暑苦しいので膝下をチョッキンと切ってしまいました。

banner.gif←それからどうなった?クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:24 | コメント (0)

2009年06月27日

私は誰だ?

臨月を迎える妊婦が飛行機に乗るとなると医者の診断書が必要だということで、あと2回の徳島行きを控える身としては向こうに行けなければ仕事になりませんから、昨日のクマ次郎の診察日に担当医師に診断書を書いてもらいました。「私は今まで臨月の妊婦さんを飛行機に乗せたことがない」という医師の言葉に何故か「すいません」と謝ってしまったり、診断書作成料が3000円にびっくりしたり。で、必要書類をJALのプライオリティセンターにFAXしたら電話がかかってきました。先方曰く「搭乗予約と診断書の名前が違うので…」おお、そうだった。搭乗予約は独身時代からそのまま使っているクレジットカードの関係もあって旧姓の「ノムラ」、しかし病院の診断書は保険証の関係から戸籍上の名前「オオクボ」になっていたのです。その旨、事情を説明したら「搭乗予約の名前(ノムラ)と診断書の名前(オオクボ)とが同一人物である証明書が必要になるかもしれません」ときたもんだ!戸籍謄本か戸籍抄本の写しを持ち歩けということですか?と訪ねると「えーと、後ほど改めてご連絡します」とのこと。結局顔写真の付いている運転免許証があればいいということになりました…戸籍名と旧姓とのことでやっかいになったことはこれが初めてでではなく、前にはこんなことが…仕事の取引の書類を作っていたら先方からのギャラの振込先の書類に実印と実印と同名義の銀行口座が必要に。相変わらず独身旧姓のままの名前の銀行口座しか持っていなかったので(銀行口座をいくつも作るのが面倒ということもあり)、まずは先方に「作家名であることですし、旧姓の口座ではダメですか?」「うーん、それはちょっと…」なんて融通が効かない!と思いながら、仕方なくまずハンコ屋さんで実印っぽい風情の印鑑をあつらえ、区役所で実印登録をして、銀行で新しく口座を作り。別に夫婦別姓信奉者というワケではなく、単に今まで仕事してきた名前を「面倒くさがって」そのまま使っていたら、世の中では別姓を使い分けるのが「面倒なこと」になっていた…らしい。私のように旧姓と戸籍姓を使い分けている友人知人はいっぱいいるけれど、皆、そんなこんなのややこしいことをくぐり抜けてやっているのね〜と改めて思った次第。名字だけで個人の証明がし難いことがあるなんて、男性は想像したことがあるのかしらん。

banner.gif←いかーん、つい熱くなってしまった…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 19:30 | コメント (1)

2009年06月26日

妊婦のストレス

蒸し暑くて怠くて仕方ない。午前中のクマ次郎の診察が終わってから旦那と落ち合いランチ→新宿で旦那の用事→中野で私の用事を済ませて帰宅→何も出来ずにゴロリと横になる→あっという間に保育園のお迎えの時間→クマ太郎を迎えにいって夕食の支度→夕食・入浴・寝かしつけ。あぁ、また何もしない一日が終わってしまった!…と、こんな日はしょっちゅう。家事育児仕事の全てにおいて自分が「これくらいはできるだろう」と判断したことが出来ないことが続く妊婦生活は自己嫌悪とのせめぎ合いです。旦那は「ゆっくりすればいいんだよ」と言ってくれるものの、もともと貧乏性でせこせこと動き回っている性分なのでなおさら辛い。そんなことで精神的にもぐったりすることが多い妊婦生活、もっと陽気に「出来ないんだもーん、仕方ないじゃーん」くらいに心から思えれば良いのですが。

banner.gif←真面目で困っちゃうなぁ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:57 | コメント (0)

2009年06月25日

我が家の日蝕騒ぎ?

090625_blog.jpg

来月22日は言わずと知れた日本での皆既日蝕・部分日蝕。日本国内で見られるのは46年ぶりの皆既日蝕が観測できるのは奄美大島北部〜トカラ列島〜屋久島〜種子島南部、妹の住む鹿児島市内では97%が隠れる部分日蝕。ノムラ両親はもちろん鹿児島行きを前々から計画、娘宅に長逗留して日蝕を含む夏休みを堪能するつもり。で、旦那。あと1ヶ月に迫ったこの時期になってにわかに活動開始、奇跡的に奄美大島での日蝕イベントのチケットを手に入れました。クマ太郎はノムラ両親もしくは旦那に連れられて鹿児島に行く予定になりそうです…奄美はさすがに難しいので妹宅で従兄弟とたくさん遊ぶのでしょう(鹿児島は2年前に訪れていますが、今回は初飛行機!)。というのもクマ次郎の予定日は27日、私はさすがに動けません…もしもクマ太郎と2人だけの時に出産入院になったらクマ太郎はどうする?てなことで、皆さんが出払った家で心安らかに独りその時を迎えるつもり。知人が日蝕本を出した3年前はクマ太郎がお腹にいて「へぇ〜、3年後は日本でも見られるんだ〜」と呑気に思っていたらあっという間にその時期になり、今度はお腹にクマ次郎。なんだか妙な縁を感じます。(写真は国立天文台のサイトからお借りしました)

banner.gif←東京では75%が隠れる部分日蝕なので観測グッズを調達して見てみようかと計画中、カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:11 | コメント (3)

2009年06月15日

水耕栽培、トマトの巻…あれから2ヶ月

展示会もキャンプも終わって心安らかな週明けはのんびりと…というワケにはいかないのであった。昨晩の帰宅後に旦那とざっと片付けはしたものの、今日は朝から洗濯掃除洗車に励む妊婦。3年前に旦那の車を廃車にして以来、ノムラ父の車を借りている以上は綺麗にしてガソリンも入れておかないと。で、マンション駐車場で洗車していたらノムラ両親が出掛けるのに遭遇、これはナイスなタイミング!アピール充分!と手を振ればノムラ母が近づいて「お腹大きいのに…無理しないでスタンドで洗車すれば?」。次にやってきたノムラ父に、母に続く労いの言葉をニコニコして待っていたら「ワックスもかけとけよ」

090617_1_blog.jpg

旦那がせっせと世話をするベランダの水耕栽培のトマトが2ヶ月の間にこんなに育っていました!身近なことに今頃気付くとは、如何に慌ただしい日々を過ごしていたことか…。

090617_2_blog.jpg

ルッコラもびっしり、間引いたベビーリーフはサラダの彩りとしていただきました。

banner.gif←マンション7階なので虫がつきにくいのがラッキー!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:04 | コメント (0)

2009年05月15日

クマ次郎、順調です

090515_blog.jpg

本日は妊婦検診日、お腹のクマ次郎は順調に育っています。男の子はほぼ間違いないようで旦那は少々複雑な心境のようですが、妹が男二人を育てているのを見ているこちらはある程度の予測もついてわりあい呑気。さて今日びっくりしたのは尿検査(いきなりスイマセン)、14週以降の妊婦は体重・血圧・尿検査を毎回するのですがそのデータを見た看護婦さん「疲れがたまっていませんか?」ややっ!確かに少々忙しかった今週は一昨日昨日とほとんど寝ていなかったのです。尿蛋白が多く出るとそれは疲労のサイン、まさしく今日の私はそれだったのでした。身体は正直!

090515_2_blog.jpg

お守りも続々と…正月に初詣に行った八王子・子安神社、義妹から出雲大社、実母から明治神宮、戌の日に行った水天宮

banner.gif←週末はたっぷり休みます!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:28 | コメント (0)

2009年05月05日

こどもの日…ですが

090505_blog.jpg

昨晩、旦那の実家@高尾から帰宅。朝起きたら…ヤバイ!喉が痛い。と思うと同時にくしゃみ、そして延々と鼻をかみ続けるはめに。風邪をひきました。この3日間出かけっぱなしだったので疲れたか、出掛けた先で風邪をもらってきたか。それでも午前中は山ほどの洗濯物を片付けたり、ノムラ母とクマ太郎と買い物に出掛けたり(亀屋さんの柏餅は午前11時半で売り切れ!)したものの夕方からはどうにもこうにも怠く、休日出勤から早めの帰宅だった旦那に夕食を作ってもらう始末。今週末には展示会があるので早く治したいのですが。お天気も体調もダメダメのこどもの日になってしまいました。

banner.gif←薬が飲めない妊婦は自力で治すしかない…クリック…。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:31 | コメント (0)

2009年04月21日

夜なべ仕事…

090421_blog.jpg

クマ太郎の就寝は9時半。まだまだ独りでは寝られない息子に添い寝するかあちゃんは、寝たふりが出来ずそのまま熟睡…クマ太郎よりも先に寝てしまうことも度々。そのまま朝までぐーすか寝ることもあるけれど、時には夜中の2〜3時頃に目が覚めてそのまま仕事に突入することもあります。今晩もおもむろにミシンをかける、只今午前4時。

banner.gif←しかし今度は朝方6時過ぎに眠くなる…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 04:32 | コメント (0)

2009年04月18日

水耕栽培、トマトの巻

090418_blog.jpg

天気のいい週末、旦那はベランダでなにやらごそごそと…と思ったら!昨年の水耕栽培の反省をもとに今年度もチャレンジ!プラム型ミニトマト「アイコ」2苗を仕込みました。昨年もかなりの収穫量だったので、今年も期待を寄せる妻。これがどんどん大きくなって夏には毎日美味しいトマトが食卓を賑わす…予定です。さて。今日はお出掛けしたくなるほどのいい天気だったのにクマ太郎が突然の発熱39度!機嫌超悪し!咳鼻水下痢嘔吐はなく全くの熱だけで、こちらもどうしたんだろう?と慌てて区役所の休日夜間診療に行ったところ…軽い中耳炎だということでした。お薬をもらって帰ってきましたが、私自身が耳鼻関係で医者にかかったことがないので中耳炎の実態がわからず(名前は知っているものの)慌てて調べたり。子供の中耳炎は風邪からくることが多いんだそうです、知らなかった…。せっかくの週末は家で過ごすことになりそうです。

banner.gif←早く元気になれよー。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:03 | コメント (1)

2009年04月08日

お昼休みにピクニック

090408_1_blog.jpg

風邪ひきクマ太郎は念のため今日も保育園はお休み。小児科に行き買い物をしたら既に昼近く。晴れた日は仕事場から家に昼食をとりに帰ってくる旦那ですが、もう昼ご飯の用意が間に合わない!ということで急遽ピクニック。練馬駅北側の公園待ち合わせの約束をして、こちらは巻き寿司を調達。ぴったり同じ時間に公園に到着して春のぽかぽか陽気の昼下がりにお手軽ピクニック。気分を盛り上げようと用意したノンアルコールビールをフムフムと眺める旦那。

090408_2_blog.jpg

花がいっぱいの樹の下でおとうさんにいっぱい遊んでもらったクマ太郎、明日は元気に保育園に行けそうです。

banner.gif←行ってもらわないとこちらが病気になりそうだ…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:45 | コメント (0)

2009年03月31日

春のお別れ

090331_blog.jpg

保育園に通い始めたクマ太郎も1年が過ぎ、昨日から二日間かけて徐々に進級の準備をしています。今日は登園して靴を入れる場所が変わっていました…が、昨日までの場所じゃない!とそこで大泣き。ようやくあきらめて新しい場所に靴をしまうと、今度は今までの「うさぎ組」の部屋の前で大泣き。抱っこして隣の「こあら組」に連れ込んで先生に抱っこ交代してようやく落ち着いたようです…支度しながら様子をうかがうと何事もなかったようにお友達と遊んでいたので一安心。さて夕方のお迎えの時に1年間担任だった先生方のひとりK先生が目を赤くして「明日から他の園に移動になるので…」と衝撃の告白。旦那と密かに春風先生と呼んでいた素敵な先生が、えー!?いなくなっちゃうの!?と驚きつつ、お世話になったお礼とこれからも良いお仕事して下さいなんて大人の挨拶をしているうちにこちらも涙が出てきてしまいました。長年生きていると多少の別れには動じなくなってきていますが(おお、意味深…)、まさかクマ太郎の担任の先生とのお別れにこんなに動揺するとは。もちろんK先生の大ファンの旦那もびっくりがっかりだったことは、言うまでもありません。まだ3歳になろうとするクマ太郎の記憶にK先生が残るかどうかは難しいところですが、しかし保育園デビューの最初の1年をいい先生方と過ごせて良かったと、とうちゃんかあちゃんはしみじみ思うのでありました。

banner.gif←お元気で!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:53 | コメント (1)

2009年03月26日

お花見@千駄ヶ谷

090326_blog.jpg

半月ほどの日記のお休みの理由は昨日の通り、その間にあっという間に桜が咲くようになっています。本日は外苑前のギャラリーにお仕事、千駄ヶ谷からてくてく歩くその途中の国立競技場脇の公園もすっかり春らしく。

banner.gif←しかーし、夜更かしのせいでこちらはちょっと体調を崩した…カチッ…。

投稿者 あずさ*cheera* : 10:53 | コメント (0)

2009年03月25日

New ! MacBook !

090325_blog.jpg

長く片腕として頑張ってきたibook…それこそ2005年の帽子展覧会ラッシュの年には鹿児島にもドイツにも一緒に出かけ、クマ太郎の成長を見守り、今に至るまで日々の仕事&プライベートに大活躍だったのに先週くらいから液晶画面が暗くなったと思ったらとうとう真っ暗。バックライトの不具合かと睨んだ旦那も状況からロジックボードが駄目になったらしいと判断。修理か?新規購入か?相談の末にibookには引退をしていただくこととなり、昨日新しいMacBookがやってまいりました(新宿での大事な用事はこれだった)。夕べは旦那も巻き込んでデータの移し替え、今日からはこの新しいMacで作業開始。半月もの日記の滞りは仕事がかなり忙しいことと、こういう訳だったのでした。それにしても少し前までは携帯もコンピュータも関係ない生活で充分やれていたのに、いつの間にかこれらに頼る生活になっていたとは、今回改めて身に染みた次第。ついでにいえば同じ時期に実家のテレビが壊れてそちらも新規購入、私の携帯の液晶に謎の横スジが現れこれは無償交換。何か磁場が狂ったか?と思わざるを得ない出来事が続いておりました。

banner.gif←ibookには「お疲れさま」クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:54 | コメント (0)

2009年03月21日

桜前線

090321_blog.jpg

帽子の師匠のアトリエの前は神田川の桜並木。勉強に出かけた今日は桜もどのくらいかと楽しみにしていたのですが、蕾の様子ではまだまだ先のような感じ。天気の良い午後、師匠にテクニックはもちろん制作していく上での姿勢などいい話をたくさん伺えて充実の時間を過ごしました。

banner.gif←その存在は大きく有り難い。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:22 | コメント (0)

2009年03月14日

夕焼け

090314_blog.jpg

しばらく天気もあまり良くありませんでした。今日もどんよりとした天気でしたが夕方には雲も切れて眩しい日差しが差し込むほどに。明日は久しぶりに晴れそうです…が、納品直前で遊びに行けるような感じじゃなさそうだ…。

banner.gif←晴れたら洗濯!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:01 | コメント (0)

2009年03月07日

怠さ→療養

一晩温めまくって横になっていたので熱は下がったものの頭痛と怠さは残り、せっかく暖かく晴れた土曜日だったのに(そして本当は鎌倉に行くつもりだったのに)一日家ですごすというもったいなさ。午後はポカポカ陽気に誘われ迷わず昼寝、夜はお風呂で暖まったら即ベッドへ。山積みの仕事を気にしつつもまずは体力回復。

banner.gif←まずは睡眠…カチッ…。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:37 | コメント (0)

2009年03月06日

寒気→発熱

東京は朝から大雨。クマ太郎を保育園に送り、その足でクマ次郎の検診に聖母病院へ。バスや電車を乗り継いでてくてく歩き、足元はびっしょり…帰宅後は冷えた足を温めるも今度は身体がだるくなってきて、夜には寒気でとうとうダウンしてしまいました。

banner.gif←弱くなった…クリック…。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:53 | コメント (1)

2009年02月27日

雪!…あっという間でしたが

090227_blog.jpg

寒い寒いと思っていたら、昼間はとうとう雪になりました!ただし水気を含んだバシャバシャの雪だったので積もるほどには至らず、3時頃にはすっかり雨に。昨年のように大雪が積もればここ数日の天気の悪さも帳消しにしてやろうと思っていたのに。

banner.gif←明日は久しぶりに晴れ間が見えるらしい。洗濯だ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:03 | コメント (0)

2009年02月24日

とんがり帽子ゲーム

090224_blog.jpg

クマ太郎の保育園の保護者会がありました。進級にあたっての説明や子供の成長ぶりのお話が先生からあり、各家庭での子供のこと(喜ばしいことや困ったことなど)を話しての1時間。自分の子供に関して「好き嫌いが多い」「宵っ張り」「癇癪をすぐおこす」などの困ったことも、他のお家の話になると途端に大笑いになってしまいます。クマ太郎に対しても余裕をもって見られれば、きっと笑って済ませられることも多いはずなんでしょうが…。そのクマ太郎お気に入りの絵本は14ひきのシリーズ。これは「14ひきのさむいふゆ」先日の冬休暇@蓼科の際に持って行った絵本。ソリ遊びする場面に「これはクマ太郎の雪遊びにぴったり!」と思ったのですが、あいにくクマ太郎自身は雪遊びより温泉派だったようで。このお話の中に皆が「とんがり帽子ゲーム」で遊ぶ場面もあり、ご丁寧に遊び方のリーフレット付き。帽子?これは私にとんがり帽子を作りなさいということか?さて、この14ひき。特別事件が起こるわけでもなく四季折々の日々の暮らしが淡々と綴られているだけなのですが、必ず家族で囲む食卓の暖かい場面がありとても優しい気持ちになります。隅々まで丁寧に描かれた画面は草葉の影に隠れるアリやテントウ虫を探すのにおあつらえで、クマ太郎も話を追うと同時にその虫探しに夢中だったり。話だけをさらっと読んでしまいがちな大人より、子供の方がこの絵本の世界に没頭出来るのでしょうね。

banner.gif←素敵な絵本です、お勧め!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:02 | コメント (0)

2009年02月23日

嵐の後、筆記具に思うこと

090223_1_blog.jpg

午前中に納品を済ませ、少し片付いた…ような…仕事場。

090223_2_blog.jpg

いろんな仕事をしているとゴチャゴチャしてくるのでノートに記録しておくのは必須。作った帽子のデザインや使用生地・ミシン糸の色・芯地などなどに加え、納品書や送り状の控え。今回の仕事はこのノートにひとまとめ、無印良品の無地ノートにハギレでこしらえたシールで飾り付け。LAMYのアルミボディの万年筆は大学助手を辞めてフリーになった時に、ちょっとカッコつけて銀座伊東屋で購入。これから頑張るぞ〜とひとり心に誓ったのを懐かしく思い出します。まぁ、毎日の筆記具で大活躍しているのは実際はZEBRAのSARASA…ジェルボールペンなのですが、自分にとっての書き心地は大切なので違う筆記具になるとどうも落ち着かない。たとえ105円ボールペンでも替芯を購入して愛用しています。

banner.gif←徹夜は免れた…3時間寝られました。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:31 | コメント (0)

2009年02月22日

納品直前!

090222_blog.jpg

こんな感じです。

banner.gif←今晩は寝られるだろうか…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:28 | コメント (0)

2009年02月16日

燃え尽きた

090216_blog.jpg

私にしては大口の仕事にかかりきりだった…と言いたいところですが、蓼科旅行やら風邪ひいちゃったりやら妊婦検診やらバイトやら、私にしては大忙しの毎日で日記も滞り…本日の納品直前の2〜3日は独身時代にも負けず劣らずの不摂生夜更かし徹夜で乗切りました。やれやれ、久しぶりにこの夕陽のように燃えたぜ…。

banner.gif←しかしくたびれた、もう若くない…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:47 | コメント (0)

2009年01月26日

妖しいトランプ

090126_blog.jpg

横須賀美術館でのワークショップで週末留守にしたので、風邪ひきのクマ太郎と過ごした旦那に何かお土産を…とミュージアムショップでトランプを購入。このトランプ、ウォータープルーフ(要するに防水)に加え畜光&ブラックライトで妖しく光る「パーティーにぴったりのトランプ!」とは売り文句。果たしてブラックライトで照らされたパーティー会場でトランプするかどうかはわかりませんが、ちょっと面白いよね〜と我が家のブラックライトでまずは試してみて…おおっ!バッチリ!

090126_2_blog.jpg

風邪はまだ治りません。クマ太郎が撮った風邪ひきかあちゃん。

banner.gif←そして何故我が家にブラックライトが常備してあるのか?カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:02 | コメント (0)

2009年01月21日

祝・オバマ大統領就任!

090121_1_blog.jpg

090121_2_blog.jpg

世界中でオバマ大統領就任で持ち切りだった今日、クマ太郎も「オママ!」のニュースにどっぷりでした。アメリカの隣人Mike&Nancy(ノムラ家20年来のお付き合い、時々メールで近況を報告し合ったり、昨年11月は二人の来日というイベントも有)からも喜びのメッセージ、曰く「As teenagers, we watched the segregation and riots across our nation.Now we have a black president. We are so thankful ! 」…自分達が若い頃は白人黒人の対立暴動があったのに、今は彼を大統領に迎え、なんと素晴らしい!…そしてアメリカ、ひいては世界の経済安定と平和の願いで締めくくられていました。新大統領の写真を手に乾杯するMikeも嬉しそう、この明るいニュースを機に世界が良い方に向かうことを私も望みます。(オバマを祝うあちこちのパーティーでブッシュの写真に靴を投げつけるゲームもあったとか、参加したかったなぁ)ところでクマ太郎の後ろには、旦那の独身時代から年代物のテレビ。充分使えるので未だ現役ですが地上デジタル放送開始でどうなることやら…地デジで日本の1億台以上のテレビが買い換えになるのか〜なんて考えてみたり。大体未だ地デジのメリットが私には理解出来ていない。視聴者、放送局、メーカー…美味しい思いをするのは誰だ?

banner.gif←日本の首相も国民をこれくらい熱狂させて欲しいものだ、カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:21 | コメント (0)

2009年01月19日

AZU通信その24

090119_blog.jpg

毎度お馴染みカジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。本日はハギレについてあれこれ思ったことやハギレの活用法などを書いてみました。他所からみればただのゴミ、しかしこれがなかなか捨てられない。使い切って最後は気持ち良く処分するためにいつも苦労するのは、きっと布好きな方だったら誰しも思っていることでしょう。

banner.gif←締切りギリギリセーフ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 10:41 | コメント (1)

2009年01月17日

クマ太郎の一戸建て

090117_blog.jpg

クマ太郎がじぃじばぁばにプレゼントしてもらったレゴブロック。一生懸命作ろうとするもののやはり2才児には難しく「一緒に遊ぼ?」と私を優しく誘っていろんなものを作らせます…しかも「あっちゃん、上手ね」とおだてたりして。困ったことにこちらも作り始めるとついつい本気になり、得意は家。今までいくつかこしらえましたが最新作は「顔の家」、旦那の風車やファサード(向こう側にあるので写真では見えません)も加わり夫婦合作となりました。本物の家はおいそれと手に入らないので、こんなところで欲求不満解消か?ところで今日は暮れにクリスマスパーティーをした埼玉県久喜の友人の家に遊びに行きました。仲良し4家族+独身男性1人が集合、庭も家も広いので7人の子供が走り回って遊んで大騒ぎ。しかーし!もともとは友人の親が住んでいたというこの家、石油ファンヒーターをつけっぱなしにしていても寒いのです。広い家なのに結局大人は食事も兼ねてダイニングにこじんまりと集合していました。高尾の旦那の実家もこれまた広いのですがやはり寒い。反対に狭〜いマンションの我が家、5分もガスファンヒーターをつければ充分暖まるのは助かります…あと鍵ひとつで出掛けられるのも便利かな。まぁ、どこでも住めば都といいますが。クマ太郎のブロックの家は冷暖房も防犯も全く関係ないようで、羨ましい。

banner.gif←「都心へのアクセスが良く駅に近く、歩いて行ける範囲で買い物出来て、夏は涼しく冬は暖かい広い家(一戸建て・マンションこだわらず)」を希望します、クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:35 | コメント (0)

2009年01月16日

梅の木がバッサリ!

090116_blog.jpg

マンションに隣接する猫の額ほどの土地、そこに生えている梅の木から収穫した梅で梅酒を漬けたのは昨年のこと。予想以上の出来に「今年も浸けるぞ〜」と思っていたのに!ちょっとした高台のその場所、壁面のコンクリートの劣化から崩落の危険があったため工事が行われることになりました。あれ?梅の木は?と思い慌てて覗きに行ったら!既に切られてしまった後で、同じ場所とは思えない無惨な姿に。工事にのおじさんに「梅の木、切っちゃったんですかー」と聞いたのですが面倒くさそうに頷くだけでした。おそらく区の敷地だろう場所の小さい梅の木・たかが3本、移植する費用や手間や移植先を考えると切った方が早い、ということだったんでしょうが…しかしなんだか釈然としないモヤモヤが残ります。あんなに実らせる梅の木だったのになぁ〜。報告したら旦那もショックを受けていました。

banner.gif←今年の梅酒はどうしよう?クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 10:24 | コメント (0)

2009年01月14日

USHIOちゃんのカレンダー

090114_blog.jpg

毎年愛用!イラストレーターのUSHIOちゃんのカレンダー。昨年に引き続き今年の「Flo Flo(というタイトルのカレンダーなのだ)」も可愛らしいイラストの数々で1年間楽しませてくれるでしょう。写真はクマ次郎が産まれる予定の7月、いずれ「誕生!」の文字が書き込まれるはずです。昨日の続きになりますが…バブリーな頃はやはりあっちこっちからカレンダーをいっぱい頂いていたこともありました。しかしそれも大半は結局使わずじまい。大体デカデカと「ナントカ商店」「ナントカ株式会社」「ナントカ生命」と書かれたカレンダーが家のあちこちにあるのは美しくない、と思うのです。玄関にも廊下にも居間にも台所にも洗面所にもトイレにも壁掛けカレンダーや卓上カレンダーをこれでもかこれでもかと置く必要があるのかどうか?本当にそのカレンダーが気に入っていて1年間使うのならそれは喜ばしいことですが、結局日にち確認やスケジュール記入よりもせっかくもらったんだからもったいないし…という理由で隙間があれば飾っているような状態も無きにしも非ず。どんな小さいものでも自分の家に置くものは、自分が気に入ったものでありたい(タダでも趣味の異なるものは要りません!)と思うのは贅沢過ぎますかね〜。

banner.gif←我が家のささやかな贅沢、USHIOカレンダー。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:10 | コメント (0)

2009年01月12日

成人式@豊島園

090112_blog.jpg

昨年に続き「きれいなお姉ちゃんを見に行こうぜ!(←旦那)」と、豊島園駅前に繰り出したクマ太郎一家。白鳥が見られなかった昨日の石神井公園でしたが、今日は白鳥みたいなフワフワを首に巻き付けたお姉ちゃんがわんさかなので、まぁいいか(どこがいいのか !?)。私の成人式のときは叔母の小袖に祖母の帯という家にあったもので済ませてしまったので、毎年この場で着物の色柄やヘアメイクのトレンドを知るのも楽しみのひとつ。真っ黒な服が多いこの季節に華やかな着物姿が溢れるのも、華やか鮮やかでいいもんです。ワクワクの旦那に対しクマ太郎は買ってもらったブロックの方が気になって仕方がないようでしたが(しっかり手に握っているのがその包み)。

banner.gif←次に女に生まれたら振り袖着ようかな、カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:34 | コメント (0)

2009年01月08日

獅子舞が来た!

090108_1_blog.jpg

090108_2_blog.jpg 090108_3_blog.jpg

…といってもクマ太郎の話。保育園に獅子舞が来たそうだ。既に2日の初詣で獅子舞遭遇済みのクマ太郎は先生に「(頭を)ガブッするよ」と言いながら、しかし遠巻きに見ていたそうな。写真は初詣に行った八王子子安神社(クマ太郎お宮参りの神社です)での風景。安産祈願と獅子舞を怖がるクマ太郎に喜んで頭をガブッされるかあちゃんの巻。ちなみにクマ太郎のもうひとつ怖いものはゴジラの人形、今はじぃじばぁばの家に置いてありますが、その部屋に行くのすら嫌がります。

banner.gif←「怖い」ってのがいつの間にかわかるようになったんだなぁ、カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:49 | コメント (0)

2009年01月07日

北の丸公園の雀

090107_blog.jpg

東京国立近代美術館工芸館のガイドの日。いつもちょっと早く家を出て北の丸公園のベンチでお昼を食べながらガイドプランの復習をします。サンドイッチのパン屑を狙って雀が集まってきました。雀のいる風景はなんとものどか…公園にはびこる鳩よりも好ましい。さて本日のガイドのテーマは「場を作る工芸」…もちろん作品そのものも鑑賞の対象ですが、作品が置かれた場所や作品が結果的に生み出す空間を広くとらえてみようと提案してみたつもりです。幸いにも参加者の方々は面白がって下さったように思えました。

banner.gif←ガイドが終わると一安心!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:41 | コメント (0)

2008年12月29日

年末大慌て

大慌てで何をしているかというと年賀状の宛名書き。

banner.gif←ということで日記も省略。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:19 | コメント (0)

2008年12月28日

水耕栽培、その後

081228_1_blog.jpg

ここにはルッコラがあったはずなのに…たぶんそのルッコラが野生化して花を咲かせたんだろうが、こんな可愛い白い花がこの暮れに楽しめるとは。

081228_2_blog.jpg 081228_3_blog.jpg

しかもトマトも赤く実り…どころか青い実もまだまだ育ちつつある我が家のベランダ。れっきとした屋外なのに西日がガンガン照りつけるせいか?

banner.gif←おかげでサラダのトマトには事欠きません、クリック!


投稿者 あずさ*cheera* : 11:34 | コメント (0)

2008年12月22日

祝・懐妊!!!!!

081222_blog.jpg

最近の不調は要するにツワリだったのだ。ただいま2ヶ月・予定日は来年8月2日(暑いなぁ〜)、クマ太郎の時と同じ聖母病院で出産予定。「双子かもよ〜」との旦那の予想を裏切り、とりあえず性別不明一人がお腹の中に滞在中。クマ太郎のときより更に高年齢出産ですが一度経験しているのでそのあたりはワリと気楽に…それより今のこのムカムカをなんとかしてくれ〜!

banner.gif←しかもたまらない眠気、寝てばかりだ…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:13 | コメント (3)

2008年12月13日

忘年会?敬老会?子供会?

081213_blog.jpg

マンションの忘年会。管理組合が準備して毎年この時期に集会室で開かれます。いままではあまり興味もなかったのですが(失礼!)、去年今年と管理組合で理事をやってるので参加しないわけにはいかない…用意しなくちゃいけない側だ。早めの理事会を終え、準備をしていると住民がちらほら集まってきて大賑わいとなりました。築年数は古いものの交通の便が良いせいか空室もほとんどなく、しかも赤ちゃんから高齢者まで幅広い年齢層の住むこのマンション。古くからの住民が多く参加するこの忘年会も気が付けば乳児幼児子供がちょこまか走り回っています。もちろんクマ太郎も…と言いたいところですが、たまたま眠くなりかけた時間に引っ張りだしたせいで機嫌悪し。せっかくの子供コミュニティにも参加することなく、ほとんどの時間は私に抱っこされて。ようやく正気になった頃にはもうお開き…クマ太郎の好きなコロッケもいなり寿司もサンドイッチもたくさんあったのに食べずに帰ってきたのでした。

banner.gif←帰ってきてから「お腹空いた」と言われても…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:06 | コメント (0)

2008年12月12日

いよいよダウン〜

私は仕事を休みクマ太郎も保育園を休み、一日中ベッドで横になって過ごした金曜日。いや、寝ていたのは私だけで、クマ太郎はお腹の調子が悪いながら機嫌良く一人遊び。いろいろ気にかかる用事は山ほどあれど、これでは致し方ない…諦めて寝るしか仕方なかったのでした。

banner.gif←健康第一、カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:55 | コメント (0)

2008年12月10日

体調不良

ちょいと具合が悪い。クマ太郎も夜中に吐いたり下痢したり。親子でダウン、悪くならなきゃいいんだけど。

banner.gif←早い回復を望む!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:15 | コメント (0)

2008年11月21日

内職とクマ太郎のお手伝い

081122_1_blog.jpg

簡単なバッグの仕立てを頼まれて夜更けの内職。

081122_2_blog.jpg 081122_3_blog.jpg

そんなかあちゃんの側にやってきて、大人しくしていると思ったら!クマ太郎にとってこの材料入れはいろんなものがどんどん出てくる魔法の引き出し。糸から始まったクマ太郎のお楽しみ時間、ボタンをばらまき、羽を出して「フワフワきれ〜(綺麗!)」と喜んだところでとうとうストップがかかりました。

banner.gif←気持ちはわかる。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:14 | コメント (0)

2008年11月16日

圏央道・高尾山トンネルで思うこと

081116_blog.jpg

…これは昨日のオマケの話。相模湖を後にして高尾の旦那の実家に戻る途中。もうすぐ京王線高尾山口駅というあたりの夕暮れの甲州街道はまだ混んでいてノロノロ運転、そんな運転中の旦那が急に「Kさん!」と叫ぶと同時に窓を開けると、そこには旦那の古くからの知り合いのKさんが駅とは反対に向かって歩いているところでした。しばし話を…何故こんな時間に何処に行く?彼はこれから高尾山の自然を守る環境NGO「虔十の会(ケンジュウノカイ)」主催の高尾山1000個のドリームキャッチャー・プロジェクトに向かうところだったのです。もちろんこれは圏央道による高尾山自然破壊の反対運動の一環(圏央道の高尾山トンネルに関してはたくさんの記事がありますが、簡単にわかりやすいところではこちらを参考に)、工事現場がすぐ近くまで迫ったウッドデッキで「ライブやワークショップ、キャンドルナイトなどのイベントを催しながら明るく楽しく座り込みをして工事を阻止」を続けているその運動のひとつが今晩のドリームキャッチャープロジェクト。そのデッキも強制撤去のピンチだとか、行政の有無を言わせない執行力に空恐ろしい気持ちになります。裏高尾に住んでいた独身時代に借りていた家のすぐ側をぐわーんとジャンクションが宙を貫いている景色に、かなりショックを受けていた旦那。今日のイベント情報にかなり思うこともあったようでしたが、考えた後にKさんに別れを告げ、今日のところは実家に帰ることにしました。高尾山の自然を守る市民の会にも現場となる裏高尾の人々の素直な声が紹介されているので、興味があれば。あぁしかし。今も中央道の騒音に悩まされ今度は圏央道による環境破壊にこれからの生活を不安に思わざるを得ない人々の住む八王子市の現在の市長は、高尾山トンネル工事を進め圏央道早期完成を目指し、ついでに川口町トラックターミナル構想による八王子の物流拠点化や八王子駅南口開発などの大型開発で経済を活性化させようとする黒須隆一氏(8年現職を務め、この1月に再選)、そして八王子商工会議所もトンネル賛成の側についているとなれば、市民運動で支えられている反対運動は勝ち目がないのかと悄然…。さて私が今回少しですが調べてみてハテナ?と思ったこと。それはこのトンネル工事費用がべらぼうに高いこと。圏央道全体予算6兆円、建設費は平均して1m当り2000万円。ところが高尾山トンネルを含む八王子JCT〜八王子南IC2.1kmの総事業費は 1431億3200万円、1m当り実に6810万円!家が買えるぞ!迂回する方が安く済むという話もちらりと聞いたこともあるのに、それなのにわざわざ霊山をぶち抜く本当の理由は?それはズバリ金儲け!この工事によって巨額の金が動くからだ!バブル期に従業員を大幅に増やしたゼネコンが受注が急減した現在でもその規模を維持するための不必要な工事と採算を度外視した税金投入。土地と見れば道路・商業施設・住宅とすぐに算盤はじいて資産計算!圏央道あきるのIC〜日の出IC約2km2分の距離を国道411号を走れば6分。短縮される時間わずか4分のためにその間にある300世帯の住宅の立ち退きが求められたんだそうだ…真面目に生きてきた人々が住み慣れた土地と穏やかな暮らしを奪われ、長い時間をかけて育った樹々がバリバリ倒され、あらゆるものを潤してきた水が涸れていく…それでも道路を作らなくちゃ!車を走らせなくちゃ!これがこの国の国民に対する統治の姿なんだな。

banner.gif←実家から持ってきたテーブルでお絵描きクマ太郎。彼が大きくなっても自然豊かな高尾山でありますように…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:24 | コメント (4)

2008年11月14日

秋の夜長に

081114_1_blog.jpg

仕事でちょっくら出掛けた帽子屋。夕陽が落ちるその時間は移動中で見られなかったけれど、旦那がしっかり写真に収めておりました。沈む夕陽の左にうっすらと富士山が見えます。

081114_2_blog.jpg

夜は一日遅れの満月祭。親はスパークリングワインで、クマ太郎は牛乳で乾杯!…飲む口実は何でもいいのだ。その後はクマ太郎独演会、マイクに見たてたカメラスタンド前で仲井戸麗市CHABOになりきっています。

banner.gif←本人は真剣そのもの!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:14 | コメント (0)

2008年11月09日

楽器を買いに@お茶の水

081109_1_blog.jpg 081109_2_blog.jpg

「お茶の水に行こう」と旦那。「楽器?」と妻。「デンシャ!デンシャ!」とクマ太郎。そして出掛けたクマ太郎一家はぶらぶら歩きながらとある楽器屋に吸い込まれていったのであった…ギターや木管・金管楽器の並ぶ売場を通り抜け、パーカッションを吟味する親子。

081109_3_blog.jpg

そして本日の収穫。上からカズー、スライドホイッスル、ハーモニカ。特にカズーはクマ太郎の心を掴んだようで、食事に入った店でも帰りの車内でも歩きながらもブーブー鳴らして大喜び。4時間ほどの外出でしたがなかなか充実の巻〜。

081109_4_blog.jpg

昨日のオーガンジーはこうなりました。詳しくは後日!

banner.gif←親子でブーブー!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:09 | コメント (0)

2008年11月04日

デパートのお土産

081104_1_blog.jpg 081104_2_blog.jpg

仕事で出掛けた池袋、帰りは本当に久しぶりにデパ地下へ…明日誕生日の旦那にプレバースデーケーキを買って帰ろう!とワクワク売場を右へ左へするのですが、あまりにたくさんの美味しそうなケーキに迷うばかり。結局は彼の好物のチーズケーキに絞って選んだのですが、まぁなんてたくさんのお店が世の中にあるんだろうと思いながら帰ってきました。食後のデザート、待ちきれなくて犬食いする戌年クマ太郎!その後は落ち着いて行儀良くフォークで食べたことを付け加えておきましょう。

banner.gif←デパートのお土産がケーキなんて絵に描いたようなお出掛けの図、カチッ!


投稿者 あずさ*cheera* : 23:42 | コメント (0)

2008年10月23日

BABY-GRANDの服

081023_1_blog.jpg

知人で服作りをしているN氏が招待状を送ってくれた新人デザイナーブランドの合同展示会 ambiance 。場所がトキ・アートスペースからほど近いベルコモンズだったので、ギャラリーの仕事が一段落したところでちょっと時間をいただき出掛けてきました。業界人多そうな雰囲気に対し自分のラフな服装を恥じつつ会場へ、個性豊かな若いブランドが40近くひしめく中で目指すBABY-GRANDを発見。久しぶりの服は格段にグレードアップしていてまずはそれにびっくり。凝ったカットと生地づかい・可愛らしさとカッコ良さが一緒になったような印象の服は彼の持ち味が存分に出されています(と素人目にはそう見える)。ジャンルは少々違えど自分自身の帽子制作にも相当の刺激を受けました。

081023_2_blog.jpg

華奢で繊細なアクセサリーラインもまたステキ。今回の出展でいくつか良い話があったようです…おめでとう。

banner.gif←私も良い仕事しなくちゃ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:42 | コメント (0)

2008年10月12日

カズくんのパントマイム@新宿

081012_1_blog.jpg

081012_2_blog.jpg 081012_3_blog.jpg

今日は41回を迎える新宿祭。練馬に住んでいる私には新宿のお祭りはあまり関係ないのですが、今年はヘブンアーティストの友人がパフォーマンスをするというのでポカポカの昼下がりに自転車で出掛けたクマ太郎一家、練馬〜新宿・約1時間のサイクリング。場所は小田急大階段前広場(いつも通っている場所がそんな名前だとは今日まで知らなかった)、なんともきらびやかな箱根の芸者さんの踊り(「昼から茶屋遊びしてるようだ」と旦那)の後にさりげなく始まったパントマイム…彼が友人のアントレ マイム和…カズくんと呼んでます。待ち合わせの合間の夢?のような様々なシーンを盛り込んでの30分間を、台詞無しでひたすら身体の動きで見せるなんてまるでサイレント映画のようだなぁ〜とこちらは呑気でいいですが、マイマーは神経ピリピリ体力勝負なんでしょうね。マイマーの世界観がストレートに出るパントマイム…そんな感想を伝えると、カズくん「いやぁ、まだまだ」となんとも辛口の自己採点、次のステージまでの休憩に去って行きました。そんな彼は昨年のクリスマスにサンタクロースになってくれたりしてとても気のいいお兄さん、次はどこで会えるかな?

banner.gif ←マイム和くんを応援カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:19 | コメント (0)

2008年10月01日

風邪ひきの巻

081001_blog.jpg

急に寒くなって雨が降ってちょっと暖かくなって…たぶん風邪、だるい。今月末には帽子の展示会があるので早く治してさっさと制作を始めたいのですが。

banner.gif ←こちらをクリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:31 | コメント (0)

2008年09月24日

大道芸の立松正宏さん

080924_1_blog.jpg 080924_2_blog.jpg

080924_3_blog.jpg

昨日の続き。都美術館を出た旦那が「あれ?あの人!」と、そちらを見るとヘブンアーティスト=大道芸のお兄さんが準備中。私もすぐわかりました、春に地元の光が丘公園で一度お会いしたヘブンアーティストの立松正宏さん。自転車に全ての楽器・道具を積んで、自宅のある国立市からあっちこっちに走り演奏しているパフォーマーでもあり写真家でもあり執筆もする多才なアーティスト。ラワン材を所定の音階に合わせて切ったという自作木琴ザイラの暖かく優しく懐かしい音色に、光が丘で思わずCDを買ってしまった旦那です。今日は都美術館の中庭でのパフォーマンス、上野公園は噴水前がベストスポットだけど予約が取れなかった!などの裏話をしながら手際良く準備を進め、他にも「立松クーン」と親しく呼びかけるお客さんも一緒にパフォーマンスの始まり始まり〜。私達の派手な拍手に行きかう人も足を止め、軽妙なおしゃべりと音階の豆知識(聞いてる時はフムフム納得だがすぐ忘れる)を交えての即興演奏を楽しんだ休日のひとときでした。「光が丘にも来て下さいね、またお会いしましょう」と別れましたが、こうやって贔屓?のアーティストが出来るのも楽しいものですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:30 | コメント (0)

2008年09月20日

パペットカンパニー社の指人形

080920_blog.jpg

ライオンの顔やヒヨコの身体が立体的に作られているのに驚くばかりの丁寧に作られた指人形、徳島帽子講義の企画者で一番お世話になったW教授が「お子さんにどうぞ」とお土産に下さったもの。W教授、デザインを教えていらっしゃってクラフトやおもちゃにも詳しく、これは香川県丸亀にあるウーフというおもちゃ屋さんで買ったものだそう。イギリスのパペットカンパニー社製の指人形、早速サイトを覗いてみると指人形もこれだけあると壮観!というくらいに並んでいます。タコや蛇や星といった想像もつかない動物まで(星は動物じゃないけど)指人形になっているのでカタログを見るだけでも楽しくじわじわと収集したくなってくるキケンなページではありますが、眺めながらこれって被り物にもなるよなぁなんて考えてしまうのは職業病か。W教授のクマ太郎への心遣いに感謝しつつ、これも私の人徳かとしみじみ…思うところが煩悩。

投稿者 あずさ*cheera* : 08:34 | コメント (0)

2008年09月19日

蝉の抜け殻、その後

080918_1_blog.jpg 080918_2_blog.jpg

080918_3_blog.jpg

ベンジャミンにびっしりだった蝉の抜け殻、枝をちょっと振って落としてみたりしてだいぶ少なくなりました…旦那にムッとされましたが。残る抜け殻で息子と遊ぼうとした旦那ですが肝心の当人は見慣れぬ形態に怖がり初めは大泣き、そのうちペーパーナイフで切り刻んでとうとうママゴトになってしまいました。これにはおとうさんも大慌て。

投稿者 あずさ*cheera* : 06:15 | コメント (0)

2008年09月18日

文化袋

080919_blog.jpg

木曜日だけ外苑前のトキ・アートスペースのギャラリースタッフに変身します。オーナーのトキさんはさばさばした…そしてちょっぴりうっかりさんだったりするのですが…とても気遣いされる優しい方で、今日はお土産をいただきました。包みを開けると出てきたのはこのバッグ、ウィーン工芸美術館のミュージアムショップで買い求めたものだそうです。おぉ、エコバッグ!いくつか持ってはいますがこの編み編みタイプは初めて、持ち手が革なのがステキ。よく見るとその持ち手部分に「Kulturbeutel」の印字、何処のブランドかと調べたら!ドイツ語直訳で「文化袋」のこと、一般的にこの言葉は洗面用具ポーチのことを指すようですが…本当かなぁ。「文化袋」日本だと「巾着」「ずだ袋」の類か?実際使ってみると見かけ以上によく入りますが、ただ中身が丸見えなので便利なようでもしかする意外と使いづらいかもしれません。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:39 | コメント (0)

2008年09月13日

公園の一日

080913_1_blog.jpg

080913_2_blog.jpg 080913_3_blog.jpg

先週は大忙しだったので今日は光が丘公園に出掛けたクマ太郎一家。だいぶ秋の色になってきた緑ですが夏のような日差しにクマ太郎は裸で水遊び。滑り台もだいぶ上手に滑れるようになりました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:55 | コメント (0)

2008年09月05日

ミシンの隣に…

080905_blog.jpg

ミシンの隣には野生化したベンジャミン、ふと気が付けば蝉の抜け殻がびっしり幹に!!!虫があまり好きでない私は抜け殻ですら少々気味が悪い、もちろんこんなことするのは旦那しかいないので早速詰問すると「今頃気が付いたの?」と涼しい顔。「要らなかったら外していいよ」と言うものの、外すのもイヤなのに。どうしよう。

投稿者 あずさ*cheera* : 12:08 | コメント (0)

2008年08月31日

夏風邪ひいてます

夏の最後の日曜日は風邪をひいてダウンしています。久しぶりの朝からの晴天、洗濯もして気分爽快のはずが…熱を出してひっくり返るはめに。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:20 | コメント (0)

2008年08月26日

雲上の読書…「磯崎新の都庁」

3週間ぶりの徳島行き、相変わらずなかなか忙しい…と書くと聞こえはいいけれど、一人慌てているような?講議を終えてほっと一息ついた帰りの機内からは見事な雲海。長距離通勤は日頃まとまった時間がなかなかとれない読書を楽しみます。

080826_1_blog.jpg

今日の旅の友は「磯崎新の「都庁」—戦後日本最大のコンペ」。新聞の書評にそそられ読み始めたのですが、新宿都庁の設計コンペを軸に近代建築史や設計という仕事の裏話など軽快でウィットに富んだ文に500ページ近くをあっという間に読破。バブル期にデカイへんてこりんな建築がにょきにょき建てられていたのをリアルタイムで体験しているので、なおさら面白く感じたのかもしれません。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:05 | コメント (0)

2008年08月21日

「地球に優しい」は優しいのか?

080821_blog.jpg

トキ・アートスペース先週に引き続き岡部昌夫さんの個展。本日は作家不在ながら平日にもかかわらずお客さまや電話が多い一日でした。今回の展覧会では小さなパンフレットが用意されていて、そこに昨年のベネチアビエンナーレでの日本のコミッショナー(最高責任者)で写真家で私の助手時代の担当教員でもあった港千尋さんのテキストが…一文を少々長いながら引用させていただくと「植物の上に動物界が乗り、その頂点に人間がいるピラミッド図も同じように、錯覚を起こしやすい。わたしたちの足の下に植物がいるわけではない。人間が木々の下に集い、葉から根まであらゆる部分を借りて住んでいる。」…そうそう、そうだよなぁ!そこで以前からぼんやり思っていたことを少し。常々「地球に優しい」「地球を救う」という言い方に違和感を感じていて、「人間が生存していくための地球に優しい」「人間を救う」いうのが本音なのでは、と。「感染地図」を読んだ中に「地球上から人間がいなくなっても他の生態系にはなんら問題はないが、バクテリアがいなくなった場合は確実に他の生命の存在にも危険が及ぶ」なんて記述にも「おお〜っ!」と納得したのですが、地球に生かされている立場の人間は所詮地表でわんわん騒いでいる生物のひとつ。その人間があちらこちらでのさばって都合が悪くなると優しくしなくちゃなんていうのは図々しいというか厚かましいというか、おこがましいというか傲慢というか。地震や津波や台風などの自然現象の前ではなす術もない人間は、自然の前に謙虚にひれ伏すくらいの存在でいいと思うのです。この地表(人間が生きているのは地球の表面でしかない!)で生きて行くためには神道以前の民間信仰「万物に神が宿る」という考えを今一度見直した方が「地球に優しい」を唱えるよりいいんじゃないかと、夏の終わりの夜に考えるのでありました。

投稿者 あずさ*cheera* : 05:48 | コメント (0)

2008年08月19日

水耕栽培

080819_1_blog.jpg 080819_2_blog.jpg

6日ぶりに昨晩帰宅した旦那が今朝から熱心に手入れしていたのはベランダの野菜。妻からみると突然水耕栽培を始めた旦那(しかし本人はずっと温めていた計画だったらしい)、7月初めにはちょびちょびだったルッコラやミニトマトも気が付けばこんなに盛大に育っています。毎日無農薬野菜を有り難くサラダやピザにいただいておりますが、その脇には「脱サラして農家になる方法」なんて本を図書館で借りてきて読む旦那の姿。

080819_3_blog.jpg

モロヘイヤもあります。プランターには茄子、ししとう、不作に終わった枝豆の残骸も。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:21 | コメント (0)

2008年08月03日

サマーソニックのフラッグ

080803_blog.jpg

数日前まで追われていたサマーソニックフラッグ縫製の内職。出来上がったフラッグは旦那が納品&設営で幕張に運んでいきました。仕事を終えて帰宅早々に見せてくれたのがこの写真。私自身は実際に現場を見ていないのでフラッグの場所がどういうあたりなのかはよくわからないのですが、この下をサマソニのお客さんがわんさか歩くんだろうということだけは想像できます…このフラッグで少しでもフェス気分が盛り上がってもらえれば、こしらえた甲斐があるというもの。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:39 | コメント (0)

2008年07月31日

AZU通信その22

080731_blog.jpg

カジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。フジロックに行っていたので大幅に締切りを過ぎて本日大急ぎで描くその内容はやっぱりフジロック、しかもステージレビューではなくクマ太郎日記@苗場。こんな好き勝手なことばかり、でも「楽しみにしてます〜」なんてリップサービスでも言われちゃうと嬉しいものだからますます熱心にクマ太郎のイラストもふんだんに盛り込みました。ははは。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:09 | コメント (0)

2008年07月30日

帽子屋の内職、実はまだ残ってた

080730_blog.jpg

サマーソニック用のフラッグは実はまだ残っていた…昨日まで苗場にいたとは思えないこの働きっぷり。結局合計100枚縫い上げた帽子屋の内職でした。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:52 | コメント (0)

2008年07月23日

ゆらゆら外灯の帽子

080723_1_blog.jpg

保育園の帰りは光が丘公園で遊ぶのが日課のクマ太郎。今日も水場でバシャバシャするその彼の向こうの外灯に…。

080723_2_blog.jpg

ペットボトルの帽子が風に吹かれてゆ〜らゆらゆ〜らゆら。こんな愉快なセンスのイタズラをしたのは誰だ?

投稿者 あずさ*cheera* : 23:17 | コメント (0)

2008年07月21日

帽子屋の内職、終わる!

080721_blog.jpg

世の中の三連休も関係なくひたすら縫いまくったフジロックの長さ5mのフラッグ20枚、納期ぴったりに制作完了・無事納品いたしました。数だけ聞くと「たいしたことない仕事なのに、なんでそんなに時間がかかるんだ?」って感じですが、距離が長いというのはそれだけで大変なのですよ…とにかく終わって一安心。とりあえず苗場に出掛ける前の大きい仕事は終わったので、出発までの二日間は片付け掃除と準備でしょうか。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:22 | コメント (0)

2008年07月18日

帽子屋の内職、まだ続く

080718_blog.jpg

旦那は昨日朝からフジロックの仕込みで現地入り(今日の苗場は朝から土砂降りだそう)、遊び相手のとうちゃんがいなくなってクマ太郎も少々退屈そう。かあちゃんはフジロックのフラッグの縫製中…単純作業ですがなにしろ縫う距離が長い…飽きてきます。12万人も集めるイベントの舞台裏はあちこちでこんな地味な準備がされているのですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:42 | コメント (0)

2008年07月16日

帽子屋の内職、続く

080716_blog.jpg

サマーソニックのフラッグ制作が一段落したら、休む間もなく今度はフジロックのフラッグ制作だ!会場一番奥のORANGE COURTに立てられる長さ5mの旗を20枚…切るのだけでも一苦労、徹夜仕事になってしまいました。そして今年はクマ太郎と一緒にフジロック、行ってまいります〜。

投稿者 あずさ*cheera* : 07:03 | コメント (0)

2008年07月14日

あちらもテレビ出演

080714_blog.jpg

クマ太郎のSL乗車を知らせたアメリカの友人・Mike&Nancyからの返事は「We have a famous TV Star in our family!」…彼らの飼い猫MooreaもTV出演したと写真付きのメール。知り合いの獣医さんが朝のワイドショウで「飼い猫が夏の猛暑を乗切るためのノウハウ」を話す際にMooreaも一緒に…ということでスタジオ入りしたらしい。それにしてもお互い同じ時にTVがらみのニュースとは。そしてお互いその親バカぶりったら。

投稿者 あずさ*cheera* : 06:11 | コメント (0)

2008年07月12日

帽子屋の内職?

080712_blog.jpg

昔々、今から12年前の1996年に富士山でRainbow2000という(日本初の大規模野外レイヴ…ということらしい)テクノイベントがありました。ひょんなことからその会場のディスプレイ用のレインボーカラーのフラッグをわんさかこしらえたのがこの私(と、もう一人のスタッフ)、Rainbow2000の会場風景で虹色の旗がなびいていたらそれです、それ。その後しばらくイベント関係の仕事からは離れていたのですが、久しぶりにやってきましたイベント仕事。今回は8月のサマーソニック用にまたもレインボーカラーの大きい旗を縫います。サマソニに行って旗がなびいていたら、これが帽子屋の内職か〜と思って下さい。ところで96年のRainbow2000はNHKが取材にきて1時間くらいの番組になって放送されたのですが、目を凝らしてその番組を見ていると私がズンドコズンドコ踊っているのだ(苦笑&汗)…若かったなぁ〜。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:12 | コメント (0)

2008年07月07日

七夕(それから放送日の告知!)

080707_blog.jpg

クマ太郎を迎えに行ったら、園児には七夕の笹がもれなく付いていました。先日せっせとこしらえた飾りはこういうことになるんだったのか!とようやく納得。保育園の大きい笹もたくさん飾り付けられてたと、おとうさんのお迎え報告。あちこちですれ違う保育園帰りの親子はみーんな小さい笹を持っていて、子供がいると独身の頃には無頓着だった季節の行事をこうやって感じられるんだなぁと思ったりして。光が丘公園の七夕と一緒に記念撮影のクマ太郎です。
それからベイビーstyle「クマ太郎、SL旅行の巻」放送日のお知らせ…7月9日(水)フジテレビ(関東ローカルのみ)夜9時54分から(番組自体は2分程度)。お時間ある方はちらりとどうぞ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:37 | コメント (0)

2008年06月23日

七夕飾り

080623_blog.jpg

クマ太郎の保育園から七夕飾りを作る宿題が出ました。おおっ、折り紙で切ったり貼ったりの飾りなんて何年ぶりに作るんだろう〜。ところが仕事で忙しいだろう園児の父母を思いやってか、保育園から渡された色紙はごく僅か…確かに少しだったらそんなに時間もかからないだろう…しかーし!それでは納得出来ないクマ太郎母は、自分の折り紙を引っ張り出してきて熱心に輪っかの飾りをこしらえるのでありました。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:54 | コメント (0)

2008年06月06日

青梅の収穫@豊島園

080606_1_blog.jpg 080606_2_blog.jpg

マンションの駐輪場と道路との僅かな隙間にに3本の梅の木があって、春は綺麗に花を咲かせます。それが今では梅の実になって…しかし誰も穫らないので、旦那と収穫した昼下がり。売っている実のように大きくキズひとつなくというわけではありませんが、無農薬の地元産の青梅。蚊に刺されながらもあっという間に3キロ近くの量になりました。もちろん梅酒に!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:05 | コメント (0)

2008年05月16日

村上隆氏の紙粘土フィギュア!?

080516_blog.jpg

鹿児島の妹から電話が…「村上(隆)さんのフィギュアが15億円だって〜!あっちゃーん!」学生時代練馬在住だった村上さんとときどき飲んでた私。その私の20才の誕生日に、彼は紙粘土でこんな人形を作って送ってくれたんでした。初公開!村上隆作の紙粘土のフィギュアです。村上さんはまだ芸大でバリバリ日本画を描いていた頃で「えー、こんなの作るんだ!」とその時は驚いたものの、今の作風の萌芽が既にあったということか…。ちょうど今、ニューヨークのブルックリン美術館で回顧展が開催中ですが、回顧ならばこれも出展価値があったかも〜???

banner.gif ←応援クリックよろしくです!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:38 | コメント (0)

2008年05月06日

親子で製作中!

080506_blog.jpg

早朝に高尾から帰ってきたクマ太郎一家。かあちゃんは早速ミシンに向かいます。クマ太郎も興味津々なのですが、おとなしく見ているのもつかの間、ちょろちょろ手を出してくるのですぐさま退場させられるのでありました。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:36 | コメント (0)

2008年05月05日

こどもの日、当日

080505_1_blog.jpg

従姉妹が集まったこどもの日は雨もパラパラのあいにくの天気。義両親が立ててくれた鯉のぼりもしょんぼり。

080505_2_blog.jpg

これは数日前、光が丘公園で元気に泳ぐ鯉のぼり!思えば2年前の今日、出産後の入院生活を終えてクマ太郎と一緒に退院したんだっけ。あの5日間の入院生活は食べて寝るだけの天国のような日々だった…。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:48 | コメント (0)

2008年04月19日

ひいきの花屋さん@豊島園

080419_1_blog.jpg

明日は帽子の師匠の誕生日、一日早いけれど研究日の今日にお祝いの花束を渡すことになりました。その花束の調達係になった私、ユナイテッドシネマ隣・ご贔屓の花屋さん@豊島園にお願いして作ってもらっているところ。この花屋さん、新鮮で綺麗なだけでなく安い!重宝しています(ただし時々リボンのセンスが私とちょっと違うときがあるが…)。今日もバラを中心にボリューム満点の花束を作ってくれました。師匠はもちろん大喜び、花束を持って皆で撮った写真もあるのですが、そちらは公には出さない(出せない?)ので花屋のおじさんの写真で。節目の年を迎えた師匠に何か私達にメッセージをとお願いすると「人生で起こるあらゆること、それに対して言い訳をしない。それは必ず自分に原因があっての出来事だから。良い出来事は感謝して受け入れ、悪い出来事は試練だと思って受け入れる。物事が上手く行かないときは自分を反省すること。そして何事にも健康であれ。」…4月に入ってからずーっと体調を崩している自分に反省、恥ずかしい思いでいっぱい。帽子だけでなくまだまだ師匠に教わることがいっぱいだと、しみじみ感じたのでありました。

080419_2_blog.jpg

帰宅すると旦那とクマ太郎はベッドでまったり中。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:55 | コメント (0)

2008年04月15日

AZU通信その21

080415_blog.jpg

カジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」(←説明が長い)。原稿締め切りに向けて恒例手描き一発勝負執筆中。今回はクマ太郎保育園入園の巻、始めての保育園生活にドキドキワクワクの私(クマ太郎ではない)のことを描いてみたりしています。旦那に「クマ太郎の雰囲気が良く出てる」と誉められたイラストも乞うご期待!鎌倉近辺でカジュ通信を見かけたら迷わずゲットして下さい〜。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:46 | コメント (0)

2008年04月14日

マイ箸

080414_blog.jpg

昨日のパーティーは楽しかった…が、反省がひとつ。飲み過ぎたこと、いやそれは毎度のことなのでいまさら何を言っている、パーティーにマイ箸マイカップを持っていくのを忘れてしまったことを反省。3月2日に遊びに行ったイベントXpression@三宿の世田谷ものづくり学校で旦那と私は「自分でスギの間伐材を削ってマイ箸を作るワークショップ」に参加、こんなに立派なお箸をこしらえました。写真上が旦那の箸、下の模様のついたのが私が削った箸・26センチ…けっこう長い。美大でデッサン用の鉛筆をさんざん削っていたので削るのは朝飯前だっ!このワークショップ、大人が輪になって世の中のあんなことやらこんなことやら話しながら箸を削っているという…想像するだけでも面白い風景。その成果はマイ箸だけでなく、モノが出来るまでの時間と手間を体感出来るということ…お金を出せば完成品が何でも手に入る今の生活では大事な経験です。しかしながら、自分の手元で自分自身によって少しづつ少しづつモノが生み出されていく…その過程が最高に面白いと私は思うのですが。とにもかくにも次回のパーティーは、この長いマイ箸と容量大のマイカップ持参で挑みます!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:10 | コメント (0)

2008年04月13日

ポットラックパーティー@工芸館

080413_1_blog.jpg

昨日の渚音楽祭でもらったフリーペーパーPOSOVISIONを読むクマ太郎。真剣。

080413_2_blog.jpg

ボケボケ写真!今日は東京国立近代美術館工芸館の勉強会&懇親会。近代工芸概論を1時間半みっちり勉強した後は、今年迎えた3期目のガイドスタッフの皆さんと「よろしくお願いしま〜す」のパーティー。一品持ち寄りの賑やかなものになりました。手前・私が焼いたジャガイモのキッシュを切り分けてもらっています。ワインもだいぶ入っての自己紹介はしどろもどろ…長老の1期生の私ですが皆を不安な気持ちにさせたに違いない…。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:49 | コメント (3)

2008年04月03日

トキアートスペースの宣伝とクマ太郎の話

今週のトキ・アートスペース、先週に引き続き大友一世展。

080403_1_blog.jpg

朝はクマ太郎と自転車で楽しく登園…のはずが、園庭で転んだ瞬間にマイナススイッチが入ったクマ太郎。その瞬間からいきなり泣き出して、嫌がるところを靴と靴下を無理矢理脱がし部屋に入る頃には号泣状態。ここで私がぐずぐずしていたらもっと状況が悪くなるだろうと、先生にさっさとクマ太郎を渡してきました。本日は9時から2時まで過ごしてみることになっていましたが「おやつ食べたかな〜、楽しく遊べたかな〜、お昼寝出来たかな〜」と気になることといったら。後から聞くと9時半のおやつでクマ太郎スイッチはプラスに切り替わったらしく、庭のタイヤで年上のお友達と仲良く遊んだり、お昼ご飯も普通に食べ、食後はすんなりすやすやお昼寝。うーむ、なかなかやるな。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:25 | コメント (0)

2008年03月21日

綿の生地で

080321_2_blog.jpg

今度は染物の師匠にもらった綿生地で帽子を作り始めました。薄さを生かして夏らしい軽い帽子に仕上げられれば…。

080321_1_blog.jpg

近所に小さいながらもなかなか頑張ってる魚屋さんがあって、今日はなんと「3時半よりマグロの解体!試食あり!」もちろん駆け付け…あれれ?終わってる?クマ太郎の支度に手間取り10分程遅れて到着したらもう終わってるではないですか。残念がる私に「写真?ほら、撮りなっ」この冬はここで美味しいアラを調達、何度も鍋を楽しみました。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:48 | コメント (0)

2008年03月20日

carnival@トキ・アートスペース

080320_1_blog.jpg

今週のトキ・アートスペースは「carnival」ぱっと見は可愛い…しかしよくよく眺めると少々シリアスな雰囲気の木下貴介さんのインスタレーション。様々な作品が並ぶ中、私が気に入ったのはコレ、ユーリ・ノルシュテインのアニメーションに出てきそうだなんて思うのは私だけでしょうか。

080320_2_blog.jpg

会場で作品について話す作家の木下さん(左)と、ここのオーナー・トキさん。「ギャラリー以外での空間でのインスタレーション、例えば図書館とか花屋とかで展示出来れば面白そうだね〜」なんて無責任なことをベラベラ話す畑違いの私の発言に対しても真面目に考えてくれる好青年です。休日でしたがあいにくの寒い雨、今日はお客さまも少なく静かなギャラリーでした。週末には大勢いらっしゃいますように。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:47 | コメント (0)

2008年03月16日

休日の光ヶ丘

080316_1_blog.jpg

買い物を兼ねて(というところがどっぷり主婦だ)クマ太郎を乗せて自転車で光ヶ丘へ。暖かくなってきて、休日の光ヶ丘公園は界隈の住民がわんさか出てきて相当な人出。大勢の観客を集めて大道芸も盛況なり。

080316_2_blog.jpg 080316_3_blog.jpg

だんだん春めいてきた公園、青空にひときわ映える白木蓮(そのまえで縄跳び愛好会?が縄跳びの技を競い合っていた)。ぐるっとサイクリングしていたら梅林発見、クマ太郎の花見…しかしこの後、自転車が倒れてクマ太郎は地面に放り出されてしまったのだ。地面が軟らかくてかすり傷ひとつ負わなかったものの、これがアスファルトだったら…とゾッとしたかあちゃん。ゴメンね、クマ太郎。

080316_4_blog.jpg

春らしい麻の生地で帽子もこしらえ始めました。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:34 | コメント (0)

2008年03月10日

赤ちゃん友達

080310_blog.jpg

同じ病院で同じ日に生まれたクマ太郎とTくん。お母さんも同い年ということもあって仲良くしていますが「会いましょう」となるとなかなか…今日は久しぶりに遊びに出掛けました。最初は家に入るのも愚図ったクマ太郎ですがすぐに慣れて遊び始め、お姉さんに馬乗りされているTくんを見てびっくりどっきり。姉弟の厳しい関係を垣間見たのかもしれません。クマ太郎も一緒に美味しいお昼ご飯をご馳走になり、お母さんどうしは昼からワインも入って話は止まらず。そのままお茶の時間に傾れ込み、手土産の洋梨のタルト(お気に入りのキャロリーヌで調達!)で満腹満足度は200%、気が付けば外はすっかり暗くなり。お互い仕事を持つ身ですが「次はいつ会おうか〜?」と再会を楽しみにしつつ、あっという間の半日は終わりました。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:22 | コメント (0)

2008年03月07日

風邪でダウン

久しぶりに寝込むほどの風邪。今日は一日中ベッドで過ごしました…熱があるので湯たんぽを抱えても寒くて寒くてたまりません。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:52 | コメント (0)

2008年03月05日

…花粉か?風邪か?

080305_blog.jpg

日中はくしゃみ連発、「今日の花粉は強力だ…」とウルウルしながらの買い物。クマ太郎はいたって元気、張り切って歩きます。夜になって寒気が…ヤバイ、風邪か?

投稿者 あずさ*cheera* : 23:33 | コメント (0)

2008年03月04日

保育園の面接へ

080304_blog.jpg

保育園の面接に皆で出掛けたクマ太郎一家。慣れない場所にずっと泣いていたクマ太郎、大丈夫か?園の生活や持ち物等の説明を受け、部屋の中を見学し、これから配られるお昼ご飯を興味津々に覗き込み(ブロッコリーのパスタだった…なんてお洒落な)今日はおしまい。近くの光が丘公園でちょっと気分転換、この頃には機嫌もすっかり直り咲いている花を見つけて大喜びのクマ太郎でした。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:56 | コメント (0)

2008年02月26日

懐かしい顔に再会

080226_blog.jpg

お通夜があって雨の中を本厚木まで車を飛ばしたクマ太郎一家。大学関係だったので旦那の元同僚に久しぶりに会いましたが「だんだんこういう時にしか会わなくなってくるね〜」との言葉にちょっとしみじみしたり。しかしその後、場所をかえての食事の席では喪服ではあるものの、すぐさまただの飲み会に(帰路の運転手の私はもちろん酒抜き)…最近はこの狭いミシンの前に座って一人黙々と制作していますが、そういえば私も大勢の人達と仕事していたんだっけなぁと初々しい助手の頃に戻ったようで懐かしかったです。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:59 | コメント (0)

2008年02月25日

クマ太郎は公園へ、旦那はパン作り

080225_1_blog.jpg

公園で遊ぶクマ太郎。タコとはきちんと距離を置いております

080225_2_blog.jpg

旦那がパンを焼いています。発酵の乾燥を防ぐための布巾にはトラーベのロゴ。実はこの布巾、トラーベ手拭い制作本番のための試し染…晒のハギレが大活躍。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:16 | コメント (1)

2008年02月17日

絵本「ぎったんこばったんこ」

080217_blog.jpg

鹿児島の妹からクマ太郎に絵本のプレゼントが届きました。柚木沙弥郎先生「ぎったんこばったんこ(福音館書店)」、すっとぼけた猫の親子がシーソー遊びをするだけです。しかし幼児の絵本はそれで充分!「ころころころ」にしたって玉がころころ転がるだけなのに、今だこの絵本はクマ太郎のお気に入りですし。この猫のお母さんみたいに子供と一緒に真剣に遊べる心の余裕が欲しいところですが、実際はなかなかそうはいかないのが辛いとこか。

投稿者 あずさ*cheera* : 15:41 | コメント (0)

2008年02月09日

帽子の研究会に行って、雪が降って

080209_1_blog.jpg

クマ太郎を実母に預けて久しぶりに今日は帽子の勉強に。先日のショウの帽子があったので、師匠にショウのコンセプトや制作秘話、実際に帽子を手に取ってどうやって作ってあるかなどを根掘り葉掘り聞いてしまいました。いやぁ、勉強になった!結局は「まずは手を動かすこと」だそうで…まだまだ動かし方が足りません。

080209_2_blog.jpg

また雪になりました!寒がりですが、雪景色はいいですねぇ。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:06 | コメント (0)

2008年02月08日

USHIOちゃんのカレンダー

080208_blog.jpg

昨年、イラストレーターのUSHIOちゃんカレンダーを愛用したクマ太郎一家。今年も!…と思いつつあっという間に2月になってしまい、とりあえず頂き物のカレンダーでやりすごしていたのですが、やっぱりUSHIOカレンダーがいいんだよなぁ〜なんてぼやいていたのが聞こえたのかどうか。優しいUSHIOちゃんから届いたカレンダー「Len Len」。 ページをめくるのが楽しみな心がホンワカする毎月のイラスト、私が特に気に入ったのはクマ太郎の誕生月でもある4月。早速、過ぎた1月の予定も書き込んで使い始めました。USHIOちゃん、ありがとう〜(ちゃんと宣伝したからねっ)。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:48 | コメント (1)

2008年02月04日

親子で雪遊び

080204_blog.jpg

我が家から5分ほど歩くと誰でも利用出来る練馬総合運動場があって、ここだったらきれいな雪が堪能出来るだろうとやってきたクマ太郎一家。さすがに雪が積もっていればジョギングもサッカーもしている人はいません。雪玉をこしらえるとうちゃんにくっついて歩くクマ太郎。練馬とは思えない風景ですな。ここはその昔、中央大学のグラウンドだったところ。小学校の頃は乗馬部のお馬さんを見にいって触らせてもらったりしたこともあったっけ…のどかだったなぁ。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:37 | コメント (0)

2008年02月03日

大雪の節分

080203_blog.jpg

昨日から谷中に住む友人を訊ねていた旦那、この大雪のなか根津神社の節分祭に出掛けたとか(その時の写真、賑わってます)。
こちらは引き続き風邪なのか家でぼんやり…実母が恵方巻を差し入れてくれて僅かながら節句らしくはなったものの、豆まきはパス…クマ太郎よ、すまん。それにしても大阪生まれの私にとって恵方巻は非常にローカルな風習のはずだったのに…10年ほど前までは「太巻きをまるかぶりする」なんて言ったら「なんだ?そりゃ!」と爆笑されて恥ずかしかったのに…こんなに全国区の習慣になって今じゃ違う意味でなんだか恥ずかしい感じが致します。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:58 | コメント (0)

2008年01月29日

読書の夜更け

080129_blog.jpg

松の内を過ぎた頃から、猛然と自分の荷物の片付けを始めた旦那。ようやく整理がついてほっと一息…と思ったら「実家の荷物を片付けるぞ!」と高尾の実家にやってきました。「妻も手伝います!」と仕事着に軍手も用意してみたものの整理は本人しか出来ないので、こちらの出る幕無し。頑張れよ!とうちゃん!!そんな夜、義父の文芸春秋を読む私にケーブルテレビの番組ガイドブックをめくるクマ太郎(上手にページをめくれるようになりました)。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:38 | コメント (0)

2008年01月27日

平凡な一日が終わる

080127_1_blog.jpg

外出が続いた後の在宅の日は、家事雑用であっという間に一日が過ぎてしまいます。「あ〜あ、なかなか制作出来んなぁ」とモヤモヤしながら夕食の支度を始めたけれど、夕焼けがきれいだったし白鵬と朝青龍の取組が盛り上がったから、いいか。

080127_2_blog.jpg

練馬区報は大事な情報源。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:39 | コメント (0)

2008年01月23日

雪だ!

080123_blog.jpg

今日のニュースはこれしかないでしょう。東京、2年ぶりの雪になりました!「冬は雪が降らなくちゃな〜」と思う私にとっては待ち焦がれた雪景色。窓を開けては「おお、まだ降ってる」また開けては「おお、まだまだ降ってる」。それでも午後には雨になってあっという間に溶けてしまったのが残念です。

080123_2_blog.jpg

クマ太郎にとっては生まれて初めての雪になりました。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:19 | コメント (0)

2008年01月21日

AZU通信その20

080121_blog.jpg

カジュ・アート・スペース発行のカジュ通信。ど真ん中の見開きページが「AZU通信」今回の原稿で20話目となりました。締め切り目前!完成間近!そのAZU通信、今までのものをカジュのHPで紹介しています…ただしまだ全話アップされておらず、もっと大きく表示しなければ読めません。サイト上でも快適に読めるようになれば、今までローカルだった 「AZU通信」も全国展開ですな。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:17 | コメント (0)

2008年01月20日

自転車に乗って

080120_1_blog.jpg

旦那「自転車で光が丘公園に行こう!」 私「仕事したいのに〜、寒いのに〜」 しかも旦那のは折りたたみ・私のはマウンテンバイク、クマ太郎はどうする?と訊ねると「背負ってくんだ!」張り切ってるなぁ。快調に走り出したクマ太郎一家、しかし途中「空気が抜けてる」さて困った…自転車屋さんも近くにないし。「そういえば母が交番で空気入れを借りたことがあるって言ってた!」幸い春日町交差点の交番を過ぎたばかり、すぐにUターンしてお巡りさんに空気入れを借りた旦那(以外と気軽に貸してくれます)。クマ太郎は自分がどういうことになっているかわかっているのか?この後わずか15分後にはとうちゃんの背中で寝てしまったのでした。

080120_2_blog.jpg

昼寝から起きたクマ太郎、公園の池で鴨を見るの巻。私がかぶっている帽子はウールを筒状に縫った簡単なもの。白くて大きいので目印にはちょうどいいかも…豊島園〜練馬近辺でこの帽子を見かけたら、それは間違いなく私です。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:42 | コメント (0)

2008年01月17日

散歩の写真@トキ・アートスペース

080117_1_blog.jpg

今日はトキ・アートスペースで画廊スタッフに変身!ギャラリーでは村上慎二さんの写真展が開催中で、私も仕事の合間にゆっくり拝見。大磯の山から海にかけて散歩したその風景(視線はあくまでも等身大の高さ)今から自身が進む方向へ向けてパチリ・後ろを振り向いてパチリ…その2枚が1組になっての展示。途中まで見ていて「あっ」とそれ(2枚1組の意味)に気付いた瞬間に、いきなり写真が映画のように時間軸を持って迫ってくるようでした。この日記もそうですがデジタルで写真を見るほうが圧倒的に多いこの頃、しかしプリントされた写真には湿気や匂いを含んだ空気…といったものが感じられるような気がします。

080117_2_blog.jpg

ありふれた日常といってしまえばそれまでですが、その日常が美しく愛おしく感じられる写真達だなぁというのが私の感想。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:25 | コメント (0)

2008年01月14日

成人式@豊島園…クマ太郎を捜せ!

080114_blog.jpg

練馬区の成人式は昔から「としまえん」、旦那がそわそわしながら「きれいなお姉ちゃんを見に行こうぜ!」いつもは静かでのんびりした駅前も今日ばかりはこの華やかさ。晴れ着のデザインはもちろん、最近の着付けやヘアスタイルの流行を眺めるのも楽しいものです。「いいねぇ〜、毎日成人式だったらいいのに」と旦那…って、そんな無茶な。クマ太郎もなんとなくいつもと違う雰囲気を感じているようでしたが、それにしても寒い日だったのでしばらく外にいるだけで鼻が真っ赤になってきてしまいました。この写真におとうさんに抱っこされた黄色い上着のクマ太郎がいます、何処だ?

投稿者 あずさ*cheera* : 15:11 | コメント (0)

2008年01月12日

帽子の新年会

080112_1_blog.jpg

この2〜3日のクマ太郎は下痢・嘔吐を頻発し(しかも夜中に限ってだ)、一昨日はこちらはほとんど寝られず。今日もお腹は少々緩いものの、しかしだいぶ元気になってきた息子を実家に預けて出掛けたのが帽子研究会の恒例新年会@新宿。師匠がよく利用するお店で、付き合いも長いマネージャー自らお酒を勧め、店長・料理長が入れ替わり立ち替わり挨拶にくるというVIPのような食事会。料理長に「美味しくておかわりが欲しいくらいですね〜」と言ってみたら「ありがとうございます」と丁寧に返事はいただいたものの、料理の追加は出てこなかった…。料理の数々は写真を撮る間もなくお腹の中へ、お品書きが残るのみ。

080112_2_blog.jpg 080112_3_blog.jpg

今年の抱負を語る師匠、もうすぐ80歳も近いのにその溢れるエネルギーはどこからくるのやら。おしぼりをマイクに熱唱する姉弟子、帽子仲間はいつも愉快。最近研究会を休みがちなので、どうにか時間を作って勉強に行きたいと思います。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:27 | コメント (0)

2008年01月11日

プリンタ大分解!

080111_blog.jpg

1年半前に壊れたプリンタを修理するか処分するかどうしようかと迷っていた旦那。しかしとうとう踏ん切りがついたようで「よし!分解だ!」…え?分解?聞くと、プラスチックと金属と分けてゴミに出すということらしい。そして2時間かけてきれいにバラした結果、プリンタはこんな姿になりました。はずしたネジは88個。お疲れさま!それにしても基盤ってミニチュアの街みたいでなんて魅力的なこと、小人が住んでいそうだと考えるのは私だけでしょうか。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:26 | コメント (0)

2008年01月06日

新年大掃除

ちょっと植木を窓際に動かすつもりが、あれよあれよと大掃除。「アンプの位置も変えたい」との旦那のリクエストでスピーカーケーブルをはずしたりつないだり、埃まみれの日曜の午後となりました(←日頃、隅々まで掃除がいきとどいていればあんなに埃もないはずだ…とほほ)。ミシンまわりも少しは片付いたか?…昔々に染めた布も発掘されて「あら懐かしや」しかし、今はキレイでもひとたび仕事が始まるとすぐさま材料が入り乱れて積み重なっていくのでしょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:46 | コメント (1)

2007年12月30日

不調

071230_blog.jpg

本当は地元友人との忘年会だったのに、体調不良のため欠席。熱はないけど頭痛と消化不良のムカムカ。熱があっても胃腸が元気だったら出掛けたのになぁ。残念。「かあちゃん、大丈夫か?」クマ太郎が励ましてくれました!?

投稿者 あずさ*cheera* : 23:09 | コメント (0)

2007年12月19日

桜の枯れ葉

071219_blog.jpg

東京国立近代美術館工芸館のガイドの日。今回の展覧会の出品作家のひとり・須田悦弘氏は多摩美の助手時代の同僚、私は科が違ったけれど旦那は同じ科で一緒に仕事をしていた人です。なので須田くんの展覧会はずいぶん昔から見に行っていましたが、それがこんなに立派な作家になるとは。今回、工芸館に展示してある須田くんの作品は、今までの彼のインスタレーションを知っていれば「ああ、やっぱり」というようなところに展示してあります。探すのも楽しいので、是非お出掛け下さい←宣伝。特筆すべきことは(大袈裟だ)展覧会場の窓がオープンになっていて、自然光たっぷりのなかで作品が見られること(夏の日差しの強いときではなかなか難しいかもしれません)。純粋に「あぁ、きれいだなぁ」と思いました。須田くんの作品の写真は撮れないので、そのイメージで桜の枯れ葉の中のクマ太郎の写真…って、ただの親バカ写真じゃん。

投稿者 あずさ*cheera* : 10:18 | コメント (0)

2007年12月15日

マンションの忘年会

071215_blog.jpg

今日はマンションの忘年会。理事をやっている私は他の理事のご婦人方と準備をし、住人の方が集まって「かんぱーい!」といってもなかなか大勢が集まるような感じではなく、毎年同じ顔ぶれ=古くからの住人になってしまうのが残念なところ。私はマンションの管理会社の方に「屋上が放ったらかしでもったいないので、屋上緑化とか太陽電池とか風力発電とかやってみたいっすよねー」と話を振ったら、けっこう真面目に話を聞いてくれてなかなか充実の時間でした。遅ればせながら登場の旦那は理事長に「屋上、何かしましょうよ」すると理事長「僕はビアガーデンをしたかったんだよっ、わっはっはっ」上手がいた。昨日のエコプロをひっぱるわけではないけれど、でもマンション共有部の電力を自分のところで賄えたらいいんじゃないかなぁ〜なんて思いつつ、他の方々はそんな話をしているとはつゆ知らず、飲んで食べてしゃべりまくった末にお開き。今日の忘年会の最年少参加はクマ太郎、一番たくさん飲んで食べたのは旦那でした(たぶん)。理事を引き受けて正直面倒だと思うこともしょっちゅうですが、しかしこうやって同じマンションに住む人達とより親しくなれるのはいいことだったと思っています。宴会の写真はないのでこんなんで。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:18 | コメント (0)

2007年12月12日

アメリカからのクリスマスプレゼント!

071212_blog.jpg

サンディエゴのMike&Nancyから風呂上がりのクマ太郎にクリスマスプレゼントが届きました!クマ太郎、何だ何だと包みを開けて出てきたものはカナダのROBEEZの可愛い子供靴!柔らかくて軽くて、靴底もスウェードの洗える革靴…というよりはスリッパのようなので外履きというわけにはいかないかも(芝生の庭があったらいいかもしれないが、芝生だったら裸足の方が気持ちいいか)。クマ太郎にはトラックのアップリケでしたが、このモチーフもいろいろあってカタログを見ているだけで楽しくなってきます。早速二人にお礼のメールと写真を送りました。なんて親切なMike&Nancy、クマ太郎は幸せ者だ。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:50 | コメント (0)

2007年12月09日

クルーズ・ウェディングへ!

071209_1_blog.jpg

生きていると悲しいお別れもあれば、嬉しいお祝いもあるのだ!今日はノムラいとこの結婚式、鹿児島に出掛けている母に代わって父と一緒に出席することになった私とクマ太郎。日の出桟橋から出航のシンフォニー、待合室に着けば久しぶりに会う叔父や叔母や従姉妹と「あら〜!元気〜?」と大騒ぎ。クマ太郎を見て「あずさちゃんの小さい頃にそっくりだ!」肝心の新郎新婦はというと写真撮影真っ最中。私と妹を含め父方に12人のいとこがいるノムラ一族ですがなんと男の子はたった一人、今日はその唯一の男の子が37歳にしてステキなお嫁さんをもらった〜というので皆大喜びです。

071209_2_blog.jpg

今年は何回船に乗るんだ?クマ太郎。

071209_3_blog.jpg

披露宴というよりクリスマスパーティーのクマ太郎。親戚が集まった私達のテーブルは披露宴というより忘年会、いや、ただの飲み会だったような。肝心の夜景も料理とワインに夢中になってあまり鑑賞出来ず。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:56 | コメント (0)

2007年12月08日

鎌倉へお別れに

071208_blog.jpg

昨日、日暮里から帰って夕食に鍋をふうふうしながら食べる私に突然の電話…友人のお母さんが癌で亡くなったと。学生の頃から何かと私達を励ましてくれた彼女のお母さん、元気な頃の姿しか知らないので長く闘病を続けていたことは知ってはいたものの、逝ってしまったとは信じられない不思議な気持ちがします。親を亡くす気持ちというものはどんなんだろう?クマ太郎と一緒の往復の車中で考えてはみるものの、幸いピンピン元気な私の両親&旦那の両親…想像つきませんが、それが幸せの証かもしれません。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:37 | コメント (0)

2007年12月06日

きっかけは港先生×岡部さん?

071206_blog.jpg

先日、知人の展覧会を見に行った外苑前(住所でいうと神宮前)のトキ・アートスペース。ひょんなことから時々ですがギャラリーの仕事を手伝うことになりました。きっかけはギャラリーの壁に貼ってあった今年6月の小さな新聞の切り抜き、第52回ヴェネチア・ビエンナーレの日本館展示についてのコミッショナー・港千尋氏×作家・岡部昌生氏のその記事を私も読んでいたので「どうしてこの切り抜きがここに?」とオーナーに訊ねたのがそもそもの始まり。トキ・アートスペースでは岡部氏の企画展を何回か手掛けており、この9月には二人を招いて報告会もあったそう。「で、あなたはどうしてこの記事にひっかっかたのか?」と聞かれた私は、大学助手時代に同じ研究室に港先生がいたことを話したのでした。そこからいきなり話が弾みあっという間に1時間、そしてお手伝いの話になったのです。今日はその打ち合わせも兼ねてクマ太郎を連れ、再びトキに伺ったのですが…それにしてもどこでどんな話が転がっているのかわからないもんです。写真はトキさんからいただいた岡部展とビエンナーレ報告会の小冊子、久しぶりに助手の頃の気分を思い出しながら読みました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:07 | コメント (0)

2007年12月03日

火事!@豊島園駅前

071203_blog.jpg

冷たい雨の振る日に「ウ〜ウ〜!」のサイレン。火事だ!近い!旦那とクマ太郎は現場に急行!豊島園駅前ビル地下の中華料理屋さんが火事でした。普段はのんびりしている駅前広場に消防車が乗り入れ、店の前には消火活動指示のための本部(といっても簡易テーブルを出しただけの簡単なもの)が設置、火を噴いた厨房ダクトに放水〜。豊島園通りは駆け付けたパトカー・救急車・消防車がずらり並んで、一般車両はしばし迂回を余儀なくされたようです。しかしバスだけは通行が許され、大好きな車が勢揃いの光景にクマ太郎、目がぱちくり。幸い死傷者はいなかったようですが、水浸しになっただろうお店はどうなるんでしょう?

投稿者 あずさ*cheera* : 16:17 | コメント (0)

2007年11月27日

兄弟親戚のみなさま

071127_blog.jpg

(私信で申し訳ありません)
ここでクマ太郎の成長をご覧いただいている兄弟親戚のみなさま。我らクマ太郎一家、この夏に19日間の旅行をしてまいりましたがようやくその写真等を整理しました。始まりは8月23日の横須賀港から。法事で久しぶりにお会いしたA家・T家の皆さん、親戚のみなさん、お世話になりました。旅日記には鹿児島の隼ちゃん鈴ちゃん(私の甥だ!)も登場してるよ、見てね!ふーちゃん(妹)どうもありがとう、また遊びに行くね!
写真は横須賀から大分に向かうフェリーで見た夕焼け、きれいだったなぁ。

投稿者 あずさ*cheera* : 14:16 | コメント (0)

2007年11月24日

帽子のアトリエへ

071124_1_blog.jpg

大江戸線のホームでそわそわクマ太郎、大好きな電車に乗って出掛けた先は…

071124_2_blog.jpg

帽子の師匠のアトリエでした。今日は月2回の研究日、クマ太郎を預けられなかったので諸材料をわけてもらいに行っただけでしたが、久しぶりに師匠や姉弟子とおしゃべりをして楽しいひとときを過ごしてまいりました。クマ太郎もすっかり慣れて、ミシンの下でくつろいでいます。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:34 | コメント (0)

2007年11月21日

工芸館30周年

071121_blog.jpg

久しぶりに東京国立近代美術館工芸館のガイド日、ですが今日は補佐なので気楽にお出掛け。今回は工芸館開館30周年記念の今までの展覧会を振り返る…というもの。ガイドする作品は私達ガイドスタッフの自由に任せられていて展示作品から大体3〜5点を選ぶのですが、今回のガイドプランを練るにあたってちょいと困った。選ぶ作品に何かしらストーリーがないとつまらないけれど、では何を主軸に持ってこようか?そこでちょいと強引にもこの工芸館そのものを軸に、保存・改修計画を進めた建築家・谷口吉郎のエピソードを交えながら松田権六やイサムノグチの作品を紹介することにしました。メインガイドは12月1日、参加者の皆さんが面白がってくれたら大成功…上手くいきますように。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:21 | コメント (0)

2007年11月20日

内職三昧

071120_blog.jpg

染物職人の師匠に頼まれた仕立ての仕事。2週間でバッグ30個を縫って、今日納品してきました。裏地に内ポケットをつけたシンプルな縦型バッグ、独身のころだったら2〜3日で出来る仕事ですが今はなかなかそういうわけにはいきません…クマ太郎が寝た後に縫ったり、クマ太郎を寝かしつけながら一緒に寝たもののガバッと目が覚めて夜中の3時頃から仕事始めたり…しばらく滅茶苦茶な睡眠時間でした。

投稿者 あずさ*cheera* : 10:43 | コメント (0)

2007年11月19日

停電の日暮れに

071119_blog.jpg

古いマンションなのであちこちガタがきています。この2ヶ月程は電気系統の大工事中、計3回の停電があり今日はその最後。停電1回目は都電荒川線に乗りに行き2回目は旦那の実家に遊びに行って美味しいものをたらふくご馳走になりましたが、3回目の今日は室内工事や点検があったので在宅していなければならず。日が傾くにつれ部屋は暗くなりクマ太郎と遊ぶにもどうにも不便、おお!そうだった!ロウソクだ!ということでなかなかムーディーな日暮れ。停電は5時半に終了、電気の便利さとそれが使えないといかに今の生活が成り立たないかを知る3日間となりました。

071119_2_blog.jpg

停電ついでに「停電の夜に」文庫も出ていますが、私が持っているのは新潮クレスト・ブックスのこれ。書評で気になっていたところ、知人のカメラマン(オオタカ、元気か?)がこの表紙の写真を撮ったとかでいただいてしまいました。短編のどれもがなんだか切なくて中途半端にさえ感じる終わり方にその先を心配してみたりヤキモキしたり…というのが簡単な感想ですが、このクレスト・ブックスのステキなところはズバリ手触りで、本文の紙のちょいと厚めで暖かく優しい感じ。本を持ってページをめくるのがなんとも気持ちいい。本屋でこのシリーズを見かけたら触ってみよう〜!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:08 | コメント (0)

2007年11月16日

停電を逃れに高尾の実家へ

071116_blog.jpg

今日は電気工事でマンション中が9時〜18時まで停電。それならばと久しぶりに旦那の実家@高尾へ出掛けました。高尾のじぃじばぁばに会うのは2ヶ月半ぶりのクマ太郎、愛嬌を振りまきじぃじばぁばは大喜び!クマ太郎は家の前を通るバスに大喜び!旦那は父親と美味しいお酒を酌み交わして大喜び!私は前々から企んでいた旦那の部屋の掃除に着手、僅かながらも片付けが進んで大喜び!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:34 | コメント (0)

2007年11月15日

サンディエゴの山火事、その後

071115_blog.jpg

サンディエゴに帰ったMike&Nancyからメール、彼らの友人の家が被害に遭いその写真が送られてきました。恐るべし、山火事!幸い友人夫婦は避難して怪我ひとつなかったそうですが、しかし何もかもが灰になってしまって…。サンディエゴの住民はクリスマス近くなるとモミの木を買いに山に行くそう!ですが「今年はモミの木が焼けちゃって、それもできないだろう」と書いてありました。

投稿者 あずさ*cheera* : 12:51 | コメント (0)

2007年11月11日

一の酉@練馬の大鳥神社

071111_1_blog.jpg

雨が止むのを待って出掛けたお酉さま。寒くなる前にと思い3時頃に行ったのですがご覧の通りの人出で、これが日が暮れる頃になると押すな押すなの大騒ぎになります。思うに4月のつつじ祭りや10月の練馬区民祭よりも賑わう昔からの練馬のイベントじゃないでしょうか。とはいっても私が中学生の頃は千川通りまで屋台がずらずらっと並んでいたので、その頃に比べるとだいぶ大人しくなったような気がします。

071111_2_blog.jpg

旦那が留守なのでじぃじばぁばと出掛けました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:32 | コメント (0)

2007年11月09日

Mike&Nancyの帰国

071109_1_blog.jpg

あっという間の日本滞在を終え今日はMike&Nancyの帰国の日。ノムラ家総出で成田までお見送り、二人は「遠くまでありがとう」と恐縮してましたがこちらは「あ〜、パスポート持ってくれば良かった」「このままどっかに行きたいなぁ」と出国疑似体験満喫。昨晩は涙ぽろぽろでしたが、今日は「またすぐに会おうね!」と笑顔でお別れ。さぁ、次回は何処で再会か!?こうやって長くお付き合い出来る人たちがいるなんて幸せなことです。

071109_2_blog.jpg 071109_3_blog.jpg

語り合うMikeとノムラ父。そして二人の乗る飛行機に「ばいばーい」のクマ太郎。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:43 | コメント (0)

2007年11月08日

お別れParty@神保町デニーロ

071108_1_blog.jpg 071108_2_blog.jpg

071108_3_blog.jpg 071108_4_blog.jpg

国立での帽子教室を終え、中央線を東に向かい辿り着いたのはノムラ家御用達の神保町デニーロ。今晩はここでMike&Nancyのお別れPartyがあったのです。美味しい食事に話も弾む!二人はアジアについてあまり知らなかったけれど2年前の韓国旅行をきっかけにアジアの面白さに惹かれ今回は日本、今後は東南アジアへの旅行も行ってみたいと語ってくれました。さて今まで何回かサンデェゴのMike&Nancyを訪ねたノムラ家、帰国前日は必ずお別れPartyをしますがここで恒例なのがノムラ父のスピーチ。もちろん今夜もそのスピーチがあり、初めての旦那に「これは大事なセレモニーだ」と笑っていた二人もすぐに涙いっぱいに…感極まりハグし合い、クマ太郎は愚図ってバタバタし。そんな楽しい時間もあっという間に過ぎて、いよいよ明日は帰国です。

071108_5_blog.jpg

昼間は明治神宮の参拝や武道場を見て、神宮の庭でのんびり過ごした二人。たくさん遊んでもらったクマ太郎。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:43 | コメント (0)

2007年11月07日

Mike&Nancy@豊島園!

071107_1_blog.jpg

昼間は歌舞伎座で妹と歌舞伎を楽しんだ二人が沢山のプレゼントを持って!ノムラ家にやってきました。私たちがひとつ開けるたびに「それはどういうものか」「どうしてそれを選んだのか」とコメント付き、旦那も含めて7人の大人が大騒ぎです。中でもネイティヴアメリカンのナバホの作った笛やネックレス、ドリームキャッチャーなどはプリントやメモや写真等も添えて熱心に話す二人。旦那は以前からネイティブアメリカンに対して敬意を持っており、彼らのプレゼントにいたく感動しておりました。明日は明治神宮に行く彼らに、神前結婚式の写真を見せる私。

071107_2_blog.jpg 071107_3_blog.jpg

クマ太郎の来ている服はMike&Nancyが誕生祝いに送ってくれたもの。いただいたときはブカブカだったのにあっという間にぴったりサイズだ〜。パドレスウェアで登場したクマ太郎に二人とももちろん大喜び!なにやら目配せするMikeとクマ太郎です。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:43 | コメント (0)

2007年11月02日

Mike&Nancy、来日中!

071102_1_blog.jpg

marche de chapeaux 初日なのにお休みして、ここは麹町のとあるホテル。クマ太郎もそわそわ、誰を待っているかというと…。

071102_2_blog.jpg

ノムラ家の20年来のお友達、アメリカはサンディエゴ(山火事は大丈夫なのか !?)から来日中のMike&Nancy夫妻のお出迎え〜!妹が学生の頃にホームステイをしたのがきっかけで延々とお付き合いが続いており、妹はもちろん両親も私も何回か遊びに行っています(息子の結婚式にも招かれた)が二人が日本に来るのは初めて、妹の住む鹿児島→京都と北上して今日が東京入り。私が会うのは6年ぶりだ!Nancyが話しているのはその昔むこうで英語を教えたことがあるという方で、これまた30数年ぶりに会うという気の長い話。

071102_3_blog.jpg 071102_4_blog.jpg

もちろんクマ太郎は二人に思いっきりハグされて、Mikeはクマ太郎の写真を撮りまくりでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:15 | コメント (0)

2007年09月21日

風邪は治らず

070920_blog.jpg

今日もほとんど寝たきり。じっとしていられない貧乏性に加え展示会の予定が目前に迫っているのに…そんな時は旦那に「寝てる暇はないのに〜」というと、必ず「いつも忙しいんだから、たまには休まなくちゃ」と言ってくれるので気が楽になります。しかし身体は楽にならんのだなぁ。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:46 | コメント (0)

2007年09月16日

プレゼントの月桂樹

070916_blog.jpg

去る12日は私の誕生日、旦那からケーキと赤いバラの花と月桂樹の苗のプレゼント。仕事に出たりクマ太郎の具合が悪かったりで、今日ようやく鉢に植え替えました。ところで月桂樹の花言葉は「栄光・勝利」うむむ、帽子の成功を祈ってか。旦那曰く「煮込み料理のときに、近くにあってプチッとちぎれたら便利だろ〜」なるほど、いたって現実的。(でも香辛料として使うものは乾燥させてないか???)

投稿者 あずさ*cheera* : 23:26 | コメント (0)

2007年09月15日

もじあそびの積み木

070915_blog.jpg

今日は本当は工芸館の勉強会等だったのですが、クマ太郎の病気のため欠席です。熱があるのですが、機嫌がいいのが救い。
さて、この年期の入った「もじあそび」の積み木は私と妹が小さい頃に遊んでいたもの。どれくらい良く遊んだかはマジックでガシガシ描かれているところから想像出来るでしょう。先日大阪滞在の際に押し入れから叔母が出してきたこの積み木、東京に持って帰ってきました。クマ太郎も病気ながら遊んでいます。これでドミノ倒しするのが好きだったんだよねーと、クマ太郎に積み木がパタパタ倒れるのを見せてあげました。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:27 | コメント (0)

2007年09月13日

地球のボール

070913_1_blog.jpg

我が家に転がっているのがこのビーチボールの地球儀。新聞で紹介されていてずーっと気にしていました。もともと地球儀があるといいなぁと言っていた旦那に狭い家のどこに置く?と難色を示していた私でしたが、これだったら邪魔になれば空気を抜けばいいし。ニュースを見ながら手元でぐるぐるまわして、国を探すのはなかなか楽しいものです。販売元はマップハウス、このグローブボールもいくつかサイズやデザインがあって迷います〜。

070913_2_blog.jpg

クマ太郎には世界は難しいかも。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:35 | コメント (0)

2007年08月22日

旅行の準備で大忙し!

070822.jpg

明日から法事にかこつけた?2週間ちょっとの旅行が始まります。フェリーやローカル電車を使うという1歳の子連れとは思えない移動方法、ドキドキワクワク。しかーし、それだけ家を留守にするので用事を片付けるのに目が回るくらい忙しい。ところでこれは帽子の研究会の展示会が9月下旬にある、その宣伝です。あれ?帰宅したら直ぐに展示会じゃないか!…作品はいつ作るんだ?…あぁ、でも今は明日のことで頭がいっぱい。これからパッキングもしなくては!

投稿者 あずさ*cheera* : 02:30 | コメント (0)

2007年08月18日

お出掛けの服

070818_blog.jpg

いくつもの用事をあっちへこっちへと片付けにまわるクマ太郎一家。その中には「図書館に予約した本を取りに行く」という楽しい用事もあって、ついでに図書館横の公園で遊ぶクマ太郎。私の着ている派手な服は自分でパターンをデザインして染めて縫ったもの。これぞ!オリジナル。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:24 | コメント (0)

2007年08月15日

秋川渓谷の川遊び@あきる野

070815_blog.jpg

高尾の旦那の実家から車を少し走らせるとあきる野市を流れる秋川に出ます。少々神妙に黙祷した正午、うってかわって午後は姪を連れて川遊びに出掛けたクマ太郎一家。クマ太郎、君が初めて遊びに来たのもここなんだよ。日頃はとしまえんのプールで水遊びですが、やっぱり川はいいなぁ!水の流れる音は涼感たっぷりだし、特にここは木陰があってさらに快適。大はしゃぎでひたすら飛び込みを楽しむグループ、ぼんやり見ているだけでもあっという間に時間が過ぎて行きます。2時間も遊べば充分身体も冷えて、気持ちよく家に帰りました。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:50 | コメント (0)

2007年08月10日

まだまだプールだ!

070810_blog.jpg

義妹と姪っ子が遊びに来て、としまえんのプールへ!クーラーボックスにビールや酎ハイや麦茶、お弁当にお菓子に…あぁ、いけない!宴会と間違えそうになった…。プールサイドに浮き輪星人発見。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:38 | コメント (0)

2007年08月09日

国立の帽子教室へ

070809_blog.jpg

クマ太郎を旦那に預け、国立の帽子教室へ。写真はレッスンも終わって帰り支度を済ませた生徒さん方…「もうお帰りになってもけっこうですよ」と声をかけると「まぁ、先生!このおしゃべりが楽しいんですよ!」。生徒のみなさんがこの時間を楽しんで下さればなによりです。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:38 | コメント (0)

2007年08月07日

無気力

070807_blog.jpg

帽子をこしらえなくてはならんのに、昼間は暑くて何もする気が起きません。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:37 | コメント (0)

2007年08月04日

またまたプールへ!

070804_blog.jpg

大好きなペリカンのロールパンで腹ごしらえ、これからプールで遊びまくります。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:09 | コメント (0)

2007年08月02日

プールへ!

070802_blog.jpg

070802_2_blog.jpg 070802_1_blog.jpg

旦那、苗場から昨晩帰ってきました。「東京はなんて暑いんだーーーーー!」と向かったのはプール。クマ太郎も遊び相手が現れて嬉しそうです。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:28 | コメント (0)

2007年07月29日

クマ太郎、夏祭りへ

070729_1_blog.jpg

義両親から夏祭りのお誘い。旦那はフジロックの出稼ぎで留守なので、嫁と孫だけが日帰りで出掛けることにしました。家のすぐそばの広場がその会場、思った以上の賑わいに驚きます。

070729_2_blog.jpg

しかし残念なことに7時頃から雨が…いや雷雨が!その雨の中、打ち上げ花火だけは決行したのですが、バケツをひっくり返したような激しい雨にその後はしばし避難、帰宅。お祭りはあまり堪能出来ずに、義母の夕食を食べて帰ってきたような半日。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:48 | コメント (0)

2007年07月28日

宴会の器

070728_blog.jpg

今日は女友達二人が遊びにきて、飲んで食べての楽しい夜。時々人見知りするクマ太郎を心配したのですが、ほぼ機嫌良く遊んでくれたので一安心。おもてなしの食器は趣味で陶芸をする実母のもの、秋のトラーベ in 鎌倉にも陶器を提供・参加してもらうつもりです。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:47 | コメント (0)

2007年07月27日

火事!野次馬!

070727_1_blog.jpg

昼寝のクマ太郎をよしよししていたら窓の外がもくもく白くなった!火事だ!と、思うと同時にバーン!と爆発音。何だ、何だ、その前に洗濯物をしまわなくちゃ!ベランダに出たら一瞬火柱が上がったのが見えて、その時にはウ〜ウ〜とサイレンを鳴らして消防車が何台もやって来た模様。幸い延焼もなく素早く鎮火、死傷者は不明。さてその消火活動、こんな間近で見ることもあまりないのですが、いろいろ発見があって…。

070727_2_blog.jpg

消防車の屋根に所轄の名前が書かれているのも知りました。それからホースなどをずるずる延ばすと同時にテーブルを出し始めて(上の写真の左上に白いテーブルがひとつ見えます)、あれよあれよという間にテーブルふたつ。左のテーブルが作戦本部…ここから消火指示を出すのでしょう、その奥に「本部」と書かれた幟のような籏が見えます。右のテーブルは給水所、消防士さんが青いタンクから何やら注いで水分補給していました。ほほ〜っ←感心。一歩下がって、担架と共に救急隊員も待機中。もともと身体張って働いている人が大好きなので(宅急便の兄ちゃんとかも!)しばし見とれてしまいましたとさ。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:46 | コメント (0)

2007年07月26日

買い物ツアー

070726_1_blog.jpg

今日の買い物、まずは中野の帽子材料店ニシダ。私がこまごまと材料を買い揃えている間、クマ太郎、帽子でおめかし…店内は撮影禁止だったんですね、ごめんなさい。

070726_2_blog.jpg

それから石神井公園近くの生活クラブのお店へ。生協もいろいろあって私自身あまりよくわかっていなかったのですが、例のミートホープ事件で旦那が「ウチのは大丈夫か???」と尋ねてきたのを受けてにわか勉強…私が実母と利用している生活クラブに関しては大丈夫だったので一安心(ここの基準はかなり厳しいらしい)。週1回の配達で足りないものなどが(ちょっと遠いけど)手に入るようになったので母は喜んでおります。ここのケチャップはトマトの味がたっぷり・ホットケーキミックスも美味しい!と、妹も買って帰りました。それにしても安全安心なものがごくごく普通に手に入る生活になって欲しいものだ…。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:44 | コメント (0)

2007年07月25日

ガイドで考えたこと

070725_2_blog.jpg

今日は東京国立近代美術館工芸館でのガイドが午前午後と2回ありました。午前は介護センター?から高齢者&車椅子の方5名に介護スタッフ4名のグループの予約。ある程度想像していたが…想像以上の参加者だったのだ…最高齢は91歳。中にはしゃきしゃきした方もいらっしゃったけれど、部屋に入って来るなり「わからないわ」「聞こえないわ」と呟くおばあさん。表情の乏しい50〜60代とおぼしき男性。用意していたガイドプランは使えないな〜と、サブのスタッフ2名とほとんどアドリブでのガイド。まず染織・漆・金属・ガラスの作品を触ってみる時間を20分、展示室で20分。最初は話が空回りしたらどうしようかとかなり不安だったのですが、嬉しいことにガイドツアーが進むにつれて徐々に積極的になって下さったのです。展示室の最後にガラスの作品をふたつ紹介して終わりにしたものの、皆さんすぐに帰ることなく他の作品をゆっくり見始めてとうとう担当ガイドスタッフ総動員であちらこちらでの解説が始まりました。結局その後30分くらいかけて退場になったでしょうか。ロビーに戻ると「聞こえないわ」と言っていたおばあさんが絵葉書の売場でいきなり車椅子からよろよろ立ち上がり「昔、持っていた着物によく似ている」といって型染めの絵葉書を買い求めたのには皆、驚いたのなんの。
ガイドしながら私は全然別のことを…「年をとるって大変だなぁ」と考えていました。今日いらしたみなさん、仕事をし、子供を育て、趣味を楽しみ、そうやって生きてきて、いま何を考えて次の世代に何を伝えようとしているのだろう、と。
写真は金沢健一さんの「音のかけら」という作品。様々なかたちに切断された鉄板を叩くとどこか懐かしい響きに記憶をたぐり寄せたくなる感覚が重なります。さまざまな「音のかけら」を制作されていますが、今回はこの音の鳴るテーブルと椅子が工芸館に展示。木の実やボールを転がしていろんな音を鳴らしていたとき、男性がかすかに笑っていたのが印象的でした。いい経験をしました。

070725_1_blog.jpg

それからノムラ家御用達の神保町のイタリア食堂「デニーロ」で食事、オーナーのI氏とは既に20年程のお付き合いになるかしらん。妹達が鹿児島から来たら必ずここに食事に行くのですが、今夜のソムリエ・ワインを熱心に選んでくれるクマ太郎。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:51 | コメント (0)

2007年07月23日

鹿児島からのお客様

070723_blog.jpg

夏休み突入と同時に鹿児島から妹&甥っ子がやってきました。クマ太郎、遊んでくれるお兄さんが来たので大喜び!空港からはしゃぎ始めます。しばらくは賑やかな日が続くでしょう…こちらの体力が続くかどうか。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:53 | コメント (1)

2007年07月21日

AZU通信その17

070721_blog.jpg

カジュ・アート・スペースが年4回発行するカジュ通信、そこの見開きページを担当して早4年。幸いにして「辞めろ」の声もなく5年目に突入しました。その原稿の締め切りを忘れていたのだ〜、大慌てで書きまくる週末。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:49 | コメント (0)

2007年07月19日

マンションの理事会へ

070719.jpg

忙しいのにマンションの理事をすることになって、今日は夜7時から集会室で2時間程の理事会。正直なところ、家事・育児・仕事(といっても主婦の内職程度だが)・制作・工芸館のガイド…これだけでも今の私には目一杯なのに、月1回の理事会とはいえ用事を増やすのは如何なものか。しかし親の代からの住人で、理事会も同じ顔ぶれがローテーションしているからここらで若い(!?)人に入ってもらいたいというそのご意見もごもっとも。社会勉強だなっ!と腹をくくって承諾しました。確かに勉強にはなります。いつもあたりまえに住んでいる場所ですが、快適に過ごせるために隠れたところでいろいろなことが行われているんだなぁと。私が留守の間、クマ太郎はお父さんとお留守番、食事とお風呂を済ませてもらいました。旦那は明日から10日間程お出掛け、その大きい荷物が後ろに見えます。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:24 | コメント (0)

2007年07月18日

母はガイドへ

070718_1_blog.jpg

本日は東京国立近代美術館工芸館のガイド日。旦那と留守番のクマ太郎、昼寝の図。

070718_2_blog.jpg

今回のガイドプランを練るにあたってはけっこう悩みました。最近続いていた作家の回顧展では対象作家は一人なので、あとはその中から作品を選べば済みますが、今回は多種多様なジャンルの作家に作品が所狭しと並んでいる…テーマを決めないと漫然としたものになってしまう。そこで今回の私のガイドのテーマは「素材のチカラ」工芸は素材と伝統・技術と作家とのせめぎ合いで生まれる作品だと思うのですが、中でも素材の持つ特性を面白く生かした作品を取り上げてみたつもりです。幸いにも本日の参加者には好評、ガイド状況をチェックしていた工芸館のスタッフからも非常に良い評価をいただきました。嬉しいもんです。次回のガイドは来週25日、参加した方に喜んでいただけるよう頑張ろう〜っと。写真は今回ガイドで取り上げた藤田喬平のガラスの作品「虹彩」です。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:07 | コメント (0)

2007年07月16日

初プール!

070716_blog.jpg

午前中の晴れ間にうっかりとしまえんのプールにお出掛けのクマ太郎一家。久しぶりのお出掛けが嬉しくて仕方ないクマ太郎です。しかしプールに到着したもののだんだん曇ってきてしかも水は冷たく、寒い寒い。プールサイドで持参のおやつを食べて帰ってきただけでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:20 | コメント (0)

2007年07月15日

台風一過

070715.jpg

台風通過というのに、ガイドの例会・勉強会で昨日に引き続き東京国立近代美術館工芸館へ。行きはかなりの雨でしたが、幸いにも帰りは降ったり止んだりの小康状態で助かりました。夕方、晴れ間の見えた空に「明日は洗濯するぞ〜」と決意する主婦魂。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:54 | コメント (0)

2007年07月14日

こども工芸館!

070714_blog.jpg

東京国立近代美術館工芸館では今日から夏の展示になりました。今回の展示は「たんけん!こども工芸館&現代のガラス」の二本立て。台風接近のあいにく天気でしたが、それでも会場にはちらほらの来館者。賑わうのは夏休み本番になってからでしょう…お子さま連れでも大人だけでも工芸を楽しめる展示になっています、どうぞご来観下さい。私もみなさんが工芸をよりいっそう楽しんでいただけるよう、心をこめてガイド致します!←大宣伝。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:27 | コメント (0)

2007年07月13日

子供の椅子

070713_blog.jpg

クマ太郎の食卓の椅子。春のカジュ祭のフリマでゲットしました。しっかりした造りに渋い色合い。うーむ、いい買い物した!と思っていたら、まっこさん(織物作家のたなか牧子さん、カジュ・アート・スペースの主宰者で大学のひとつ上の先輩)のご子息のためにまっこさんのお父さんが「子供の椅子はケチっちゃいかん!」と買って下さったものだそう。今まで物置にとってあったけれど、さすがに息子は中学生、たぶん弟もしくは妹の誕生はないだろうとフリマに出したそうで、それを有り難く使わせていただくことになりました。大事に使います!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:17 | コメント (0)

2007年07月12日

新生児集中治療室〜家族を見つめた60日〜

070712_1_blog.jpg

国立の帽子教室の日。高尾の実家に帰る旦那とクマ太郎と一緒に家を出て、国立で下ろしてもらいました。その後ふたりは久しぶりのじぃじばぁばと楽しく過ごしたようです。

070712_2_blog.jpg

再放送でしたがNHKにっぽんの現場「新生児集中治療室〜家族を見つめた60日〜」をひとり見た深夜。それまで「未熟児が丈夫に大きくなるまでいるところ」という漠然としたイメージしかなかったのですが、実際はもっとシビアな問題を抱えた赤ちゃんが懸命に戦っているところで、それに関して私が浅はかな感想を述べるのは控えたほうが懸命でしょう。印象深かったシーン…分娩時のアクシデントで意識が全くなく1歳6ヶ月を迎えた子供がいるお母さん、治療室に通って着替えさせたり話しかけたりしているのですが、赤ちゃんは全く反応しない。その赤ちゃんを抱っこして「この子がいてくれるだけでいい」と…涙が出ました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:53 | コメント (0)

2007年07月11日

ケロケロでの再会

070711_1_blog.jpg

私が住んでいる豊島園、西武線の駅すぐのところに自立援助サービスをするNPO法人 ふろしきがあります。今日はここで月に1回開かれる子育て支援広場「ケロケロ」に出掛けた私とクマ太郎。実は私の幼稚園の担任だったS先生がそこに手伝いに来るという連絡が昨日あり、子育て支援よりも先生に会いに行ったというワケ。私「こんにちはー」尋ねるスタッフ「どなたかの紹介ですか?」先生「私の教え子なのよ〜!」「ええ〜っ!?」おしゃべりに興じるママ達の傍らで、かつての園児と先生はあんなことやこんなこと、近況報告に盛り上がります。一方、他のお友達とおもちゃで遊ぶクマ太郎。日頃、同じ年頃のお友達と遊ぶ機会のないクマ太郎、たまにはこういうところに来るのもいいかもなぁ。S先生は今日だけのヘルプだったそう。またの再会を約束して別れました。

070711_2_blog.jpg

卒園して何十年も経ちますが年賀状のやりとりは続いており、3年前の帽子展には足を運んで下さったS先生。再会は子連れ!親子2代でこんにちは。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:13 | コメント (0)

2007年07月10日

折り紙・切り紙

070710_blog.jpg

クマ太郎と遊んでやろうと色紙を出してきたのですが、向こうのご機嫌などおかまいなしに夢中になって切り刻み始めた母。色紙を折って切ってチューリップやカエルをずらっと広げてみたり、レースもどきに切ってみたり(今頃するなら七夕にこしらえて飾れば良かったのにねぇ)。けっこう楽しい色紙遊び、残った紙は大事にしまって、また今度。

投稿者 あずさ*cheera* : 04:22 | コメント (0)

2007年07月07日

七夕

070707_1_blog.jpg 070707_2_blog.jpg

マンションのロビーや、練馬の商店街に七夕の笹飾り。私の内職で季節行事どころではなく少々潤いに欠けている最近の我が家、ロビーの笹飾りに便乗して短冊にお願いごとを書きました。

070707_3_blog.jpg

クマ太郎「とうちゃん、欲張り過ぎるなよ〜」

投稿者 あずさ*cheera* : 20:37 | コメント (0)

2007年06月30日

藤森建築と路上観察展@オペラシティ

070630_1_blog.jpg

今日は東京国立近代美術館工芸館に次回展覧会の資料を取りに行った後…

070630_2_blog.jpg

東京オペラシティのアートギャラリーに藤森建築と路上観察展を観に行きました。自然素材を生かした藤森照信氏の建築、しかも自然素材は不均一なものだからそれを均一に成形するのは如何なものか?という疑問から、あえて手作業で割った板壁や手塗りの土壁・皮付きの丸太をくりぬいて作った雨樋・植物を生やした屋根など隅々までこだわったそれは、日本のようで東欧のようでシェーカーのようで、でもどこのものでもないようで。大人の遊び心に溢れた建築は、住宅建築メーカーの家がいかに画一的でつまらないものかを強調するようです。
さて、今日のこのチケットは路上観察学会のメンバーの林丈二さんからいただきました。林さん、同じマンションの古くからの住人でノムラ家もよく存じております。その林丈二さんについては、またいずれ。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:34 | コメント (0)

2007年06月29日

としまえんに考える

070629_blog.jpg

としまえんのプール開きは明日から。ずいぶん前から夏になると周辺地域の住民にはプールの招待券やのりもの券が配られます。大勢のプール入園者や花火大会の音や煙でご迷惑をおかけ致します…という理由でしょう、私が小学生くらいの頃はふんだんにチケットが頂けたのでだいぶ楽しませてもらえたのですが、ここ数年その招待券の枚数もだんだん減ってきて、今年は「入園券のみ」しかも来年から配布は一切ナシ。今まで恩恵に預かっていたほうが変だったのかもしれませんが、しかし閑散とした園内を見ることが多い昨今「大丈夫か !? としまえん!」としみじみ思ってみたりする夕暮れでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:26 | コメント (0)

2007年06月28日

「後は任せたぞ」

070628_blog.jpg

今日のニュースはこれかな、戦後の歴史教科書を辿るような政治人生だなぁと妙なところに感心してしまいました。「クマ太郎くん、後は任せたぞ」と言っているようです。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:31 | コメント (0)

2007年06月27日

幸せになるためのイタリア語講座

070627_blog.jpg

2000年のデンマーク映画の幸せになるためのイタリア語講座(すごい邦題)、前から気になっていた映画です。しかし見始めるとタイトルのイメージとは裏腹に、手持ちカメラで画面酔いを起こしそうになるわ、不器用な大人のすさんだ生活に重たい気持ちになるわ。しかもバタバタ人が死んでいくし最初はどうなることやらでしたが、イタリア語講座で知り合った6人の登場人物の気持ちや関係が少しづつ変わっていくあたりから面白く思えるようになりました。人生って過激にハッピーでも悲惨なわけでもなく、こんな淡々としたもんかなぁと考えてみたりしましたが、どちらかというと地味で印象薄い映画だったかも…。好き嫌いがありそうなので皆にお勧めは出来ないかも。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:37 | コメント (0)

2007年06月23日

鱗雲、または鰯雲、羊雲

070623_blog.jpg

のんびりキャンプから帰ってきたら、家の荷物の大整理や染物職人仕事、クマ太郎が少々風邪気味で旦那にもそれがうつったらしく珍しくダウン、昨日今日と私も少々だるい…のに仕立ての仕事で午前様。あぁ〜、心と身体に余裕を持たなくては…。夕方のきれいな空に少し息抜き。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:01 | コメント (0)

2007年06月20日

カペリート

070621_blog.jpg

我が家では朝の7時50分〜9時まで「クマ太郎ゴールデンタイム」と称し、教育テレビをスイッチオン。クマ太郎が真似たり踊ったりしながらテレビを見ている間に、掃除洗濯朝ご飯をちゃっちゃか済ませます。7時50分という中途半端な時間は私が「クインテット」を楽しみにしているということもあるのですが、以外と奥が深い朝の教育テレビ。クマ太郎がテレビを無視して一人遊びしていても、ああだこうだとツッコミを入れながら旦那と見入ってることもしばしば。中でも週に一度の「カペリート」は、何にでも変身できる魔法の鼻を持ったキノコが主人公のクレイアニメでこれが面白い。変身の重要なアイテムが「帽子」というのも帽子屋のハートを鷲掴み。舞台設定や小道具のセンスが日本ぽくないなぁと思っていたら、スペインのアニメ会社 Estudio Rodolfo Pastor が2001年に作った短編アニメでした。隅々までユーモアに溢れた作り(ストーリーも演出も)は大人の方がその可笑しみが堪能できるのでは?日本では26話しか放送されていませんが、オリジナルは52話あるらしい。求む!全放映!
(「おかあさんといっしょ」のエンディングでバイバ〜イと手を振るおにいさんおねえさんに手を振り返して、テレビは9時と同時に消してしまいます…クマ太郎もそんなもんだと思っているようで全く未練はないようです。)

投稿者 あずさ*cheera* : 03:23 | コメント (0)

2007年06月09日

もぐらとじどうしゃ

070609.jpg

手前の小さいパタパタ絵本は4月に東欧旅行に行った実母からクマ太郎へのお土産。それを見た旦那が「もぐらじどうしゃだ!」というので「そりゃ何だ?」と聞くと、小さい頃にさんざん読んだお気に入りの絵本の絵がこのもぐらだったと言うのです。「え〜、本当?」と半信半疑で調べるとあった!「もぐらじどうしゃ」旦那が反応した絵はチェコのアニメ・絵本・児童文学の作家ズデネック・ミレル、もぐらはクルテクというチェコの国民的キャラクター。本好きな子供だった私ですがこれは知らなかった…。早速、図書館に予約したのを借りてきました。絵本ですがかなり長めのお語なのでクマ太郎にはちょっと早いけれど、私がしっかり読ませてもらいます。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:24 | コメント (2)

2007年06月08日

散歩で見つけた百合

070608_blog.jpg

散歩を兼ねて図書館に出掛けた道すがら、立派な百合を咲かせている家を発見。新しいカメラの試し撮りを兼ねて旦那撮影。それにしても百合は花屋さんで見るばかりで、よくよく考えるといつの季節の花なんだか気にしたこともありませんでした。(冬の食材の百合根は旨いですな〜、関東ではあまり食べないようですが実母が関西出身なのでノムラ家では百合根の卵とじなどは定番の総菜です)

070608.jpg

この季節は紫陽花とばかり思っていましたからね。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:23 | コメント (0)

2007年06月07日

ギター弾きの恋

070607_1_blog.jpg

自宅で映画鑑賞、本日は「ギター弾きの恋」ウディ・アレン 監督脚本、ショーン・ペン主役の1930年代に活躍したジャズマンの嘘伝記。ドキュメンタリーっぽい演出ですっかり騙された。演奏シーンはかなりかっこ良かったし(サントラが聞きたくなる)、当時のファッションも楽しめましたが全体は恋愛映画?…少々不思議な余韻を残す映画です。

070607_2_blog.jpg

口がきけないハッティですが、その時々の揺れる感情が手に取るようにわかる演技にやられました。かぶっている帽子の素敵だったこと。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:43 | コメント (0)

2007年06月05日

雑巾縫い

070605_blog.jpg

イラストや帽子の仕事が落ち着いたので、やろうと思っていることを紙に書き出して壁に貼り出しました。旦那のジーンズのポケットの穴を修理したり、クマ太郎がやぶいた絵本のページを直したり、雑誌の整理と処分をしたり…そして古くなったタオルで雑巾縫い。我が家は拭き掃除が基本、雑巾が瞬く間にぼろぼろになります。今日のところは6枚縫っておしまいにしました。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:58 | コメント (0)

2007年06月02日

パセリの花

070602_blog.jpg

ベランダのパセリの中から茎がぐぃーんと伸びてきて、先にツブツブ。気味が悪い〜と思っていたのですが、これは…もしかして花?可憐な黄色い花が可愛らしいぢゃないですか。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:33 | コメント (0)

2007年05月25日

イラストの納品!

070525_blog.jpg

イラストが(とりあえず)完成しました!ずいぶん遅くなって、村山さんには相当迷惑をかけただろうと思うと本当に申し訳ない…出来るだけのことはしましたが、若干訂正もあるかもしれず。連絡があるまではドキドキです。下書きが散乱したままの現場の片付けもしなくちゃと、まずは一息ついているところ。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:23 | コメント (0)

2007年05月04日

子供の日に向けて

070504_blog.jpg

再び旦那の実家に参上!義両親にとって初めての男の子の孫のクマ太郎、ベランダには鯉のぼり・床の間には兜をきちんと飾ってくれていました。今回は旦那の妹弟・従姉妹が集まって正月以来の大騒ぎ。私が挨拶しているのは昨年9月に産まれたアンリちゃん、クマ太郎と同級生!新潟美人で色が白い…というよりピンク色だ。肌もすべすべで触るとうっとりするほど気持ちいい。私も昔はこんなにキレイな肌だったのに今では…。他に従姉妹は2歳のミウちゃんに小2のココちゃん、女の子に囲まれたクマ太郎はちょっとしたハーレム状態です。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:33 | コメント (0)

2007年05月02日

イラスト仕事、続く

070502_blog.jpg

クマ太郎の誕生日イベントのために旦那の実家・高尾に二泊して昨日帰宅。息つく間も無くイラストの仕事の続きとりかかります。全くのアナログ仕事、ペンでひたすら描いている間に人体表現がだいぶ上手になりました。(←自分で言うなよ)

投稿者 あずさ*cheera* : 03:45 | コメント (2)

2007年04月26日

多忙な母

070426.jpg

染物職人に出掛ける朝は大忙し、動物変身帽子でクマ太郎の機嫌をとりつつ着替えさせている図。

31041503.JPG

しばらく家ではイラストの仕事を集中してしています。5年前に手掛けたイラストの仕事…篠笛奏者の村山二朗さんの「イラストで見る篠笛ワークショップ」、これが好評で第2弾を出版することになり、そのイラストを100枚以上せっせせっせと描く毎日。とはいえ、家事や育児に他の仕事などなど…予定より大幅にペースは遅れ気味。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:09 | コメント (0)

2007年04月25日

ナンシーの帽子

070425_blog.jpg

サンディエゴのナンシーからメールがきました。帽子を被っているのはナンシーのお母さん、病気でだんだん視力が衰えてきたのを寂しく思ったナンシーが、花畑を見に連れて行った…しかし強い日差しがお母さんの目に良くないのでナンシーの帽子を被せたという写真。そのナンシーの帽子はそもそも私が実母にあげたもの(大きな声では言えないが在庫で眠っていた帽子だった)。2005年にドイツのアートフェスティバルに参加した際、はるばる日本から見に来た実母はそのままアメリカのサンディエゴに渡りました(そこで実父や妹達と合流)。そのときナンシーがこの帽子を気に入ったらしくプレゼントしたという経緯だったらしい。ナンシーのメール曰く「この帽子は長い長い旅の末、私の母の頭に辿り着いた」…あぁ、まさしくその通り!自分の作った帽子が日本からドイツを経由してアメリカで大切に使われているなんて、楽しく嬉しい気持ちになるじゃありませんか。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:55 | コメント (0)

2007年04月21日

スペシャル同窓会@練馬

070421_1_blog.jpg

ただの宴会写真です。しかし今日の飲み会はいつもの地元宴会とはちょっと違う、スペシャルゲストが2名!前に紹介した我が母校、その時の私達の担任だったT先生とS先生がこの春に定年退職ということで「お疲れさま宴会」に10名が集合。私の担任だったT先生は中学校卒業以来、私のこと覚えてるかなと「あずさです〜」と名乗りながら会場入りしたら「おお〜、全然変わってないなぁ!」…その瞬間に今までの月日が吹っ飛びました。まさかこうやってお酒を一緒に飲む日が来ようとは。嬉し懐かし感激宴会は盛り上がり、次回の開宴を約束しておひらきになりました。お店の宣伝もしておこう、「十二肴(こう)」練馬区豊玉北5-23-11 電話は03-3557-7000 旨いお酒と肴でついつい長居。スタッフはみんな同じ中学校出身で、ひとりは私達の同級生。今日の宴会も…仕事中でしたが…ちょっとだけ同席してビールを旨そうに飲んでいました。いいねぇ、地元万歳!

070421_2_blog.jpg

「アルコール消毒で風邪を治すぜ」
「かあちゃん、飲み過ぎるなよ〜」

投稿者 あずさ*cheera* : 00:44 | コメント (1)

2007年04月17日

風邪のため休み

昨日がピークだったようで身体はだいぶ楽に…さーて、そろそろ回復か。しかし立ち仕事が一日中の染物職人の仕事は休みにしてもらいました。失敗したら大変ですから。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:36 | コメント (0)

2007年04月16日

風邪のため休み

今日はちょっと熱があります。午後の3〜4時間程横になってみましたが、クマ太郎がそばで立ち上がって髪を踏んづけたりひっかいたりマスクを引っ張ってみたり。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:08 | コメント (0)

2007年04月14日

風邪のため休み

とうとうきました、風邪。耳鼻咽喉は丈夫な私も咳き込みがひどくくたびれます。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:07 | コメント (0)

2007年04月08日

我が母校、そして「いけいけ!クマ太郎 渚音楽祭の巻」

070408_blog.jpg

選挙だ、選挙だ!選挙に行こう!選挙に行く先は私の通った中学校。なにしろ今だ地元に住み続け買い物の行き帰りに通ることもしょっちゅう。あまりに日常すぎて感慨にふけるということもなく…しかしクマ太郎と我が母校の前で写真というのも1枚くらいあっていいかと思いパチリと一枚。地元に居続けるのが良いのか悪いのかは難しいところですが、自慢出来ることがひとつ。それは同級生とのなが〜いお付き合いが健在だということで、時々会って飲む仲間には幼稚園も一緒だった人もいます。今月は当時の担任だった先生が退職だということで、これまた地元の店(ここにも同級生が板前でいる)で祝いの宴。地元ライフはまだまだ続く。

Page_67.jpg

そして選挙後は昨日に引き続き渚@お台場に今日も出掛けるクマ太郎一家。会場は昨日を大幅に上回る人出で大騒ぎ。2月にキャンピングカーショウ@幕張メッセに一緒に出掛けた双子一家(マレちゃんとルカちゃん)、昨日もこんにちはしたテラちゃんなどなど同年代のお友達にもいっぱい会って、クマ太郎も楽しかった…かな?今日も5時頃には退散した母と息子、旦那は久しぶりのイベントで沢山の知人に会い最後まで楽しんだようです。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:38 | コメント (0)

2007年03月31日

花見@九段下

070331_1_blog.jpg

今日は東京国立近代美術館工芸館のガイド日。工芸館へのアクセスは東西線竹橋駅もしくは都営新宿線九段下駅。私がいつも使う九段下の改札を出ると既にそこからお花見客渋滞!半月前は菜の花だけだった牛ヶ淵も満開の桜で大賑わい。

070331_2_blog.jpg

北の丸公園に入るときにくぐる田安門もわんさかわんさかのお花見客。一転、工芸館はまわりの喧噪が嘘のような静けさ。ガイドツアーは10数名の参加者に恵まれ、2時よりほぼ1時間かけて展覧会の案内をしました。幸い皆さん終始興味を持って聞いて下さったようで、最後には拍手まで…あぁ!有り難いことだ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:13 | コメント (0)

2007年03月29日

花見@豊島園

070329_1_blog.jpg

5月上旬という陽気に誘われ、仕事をほっぽり出してクマ太郎と散歩。石神井川の桜も一気に開き…

070329_2_blog.jpg

としまえんの夜桜見物にまで繰り出してしまいました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:21 | コメント (0)

2007年03月19日

赤ちゃんの逆襲

070319_blog.jpg

…けっしてクマ太郎が反抗期になったワケではありません。染物職人でみっちり働いた一日、他にもいろいろ頼まれ仕事があってなんだか忙しい。そんな私に「気楽に観られると思って」と旦那が借りてきたDVDが「Mauvais esprit(邦題・赤ちゃんの逆襲)」2004年のフランス映画、コメディーです。
憎き相手を恨みつつ死んだ男がこともあろうにその相手の息子に生まれ変わり、たったひとり献身的に育児をし続ける父親を徹底的に嫌い(ちょっと切ない)逆襲をかけるお話。何といっても赤ちゃんの演技?の傑作なこと!2000人を超える赤ちゃんオーディション、そして毎日10〜15人の赤ちゃんを保育士完備の託児所で預かり、小児科医やトレーニングコーチを揃えて万全の体制で撮影に臨んだ結果ということですが、セリフの妙と相まって笑えること請け合いです。どうしようもない大人どもも勢揃いで少々ブラックなところもありますが、子供のいる方はもちろん、我が家のように赤ちゃんのいる家ならなおいっそう楽しめる映画でしょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:36 | コメント (0)

2007年03月09日

フラメンコで結婚記念日

070309_blog.jpg

今日は式を挙げた記念日。記念日らしく久しぶりにデートをしようとクマ太郎を預けて食事に行った先はエル フラメンコ、ショウとディナーを楽しんでまいりました。どうしてここになったかというと旦那の夢が発端で、夢の中で彼はフラメンコのショウのレストランでウェイターのバイトをしていたんだそうだ。「スパニッシュギターを聞きながら仕事が出来るなんて幸せだなぁ〜」との夢の中での思いは起きても忘れず。気になって探したら新宿にあるこのレストランにいきついた。ということで1ヶ月以上前に早速予約!おかげでステージの真ん前のいい席でした。お店の人に「結婚記念日で〜」とちらっと言ったら出演者と写真を一緒に撮ってくれたというオマケ付き。ステージの写真撮影はダメだったのでパンフレットの写真をかわりに。さすが生のステージは迫力満点、あぁ楽しかった。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:57 | コメント (0)

2007年03月06日

夕焼け

070306_blog.jpg

染物職人の日、仕上がりはまぁ良く出来た方。在宅仕事の旦那がこんな写真を撮ってました。

070306_2_blog.jpg

染め物職人から帰った母は息子のためにウクレレを弾くのであった。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:10 | コメント (0)

2007年02月25日

愛読雑誌「文芸春秋」

070225_blog.jpg

高尾の旦那の実家へ行きました。行くたびが義父が渡してくれるのが文芸春秋。高校時代に父のお下がりをちょっとした興味で読んだのが始まりで(渋い女子高生)、その頃から今に至るまで一冊全部は読み切れないものの関心を引くテーマの記事だけでもかなり面白い。最近では子どもの躾や教育関係の記事を旦那と熱心に読みました。義父が読んでから1ヶ月遅れで私達が読み終えた春秋は最後に私の父へ。1冊を4人で読めば雑誌も万々歳でしょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:28 | コメント (0)

2007年01月25日

染物職人の帰宅

070125_blog.jpg

今日は染物職人の日。仕事は難しかった仕事を終えてやれやれの帰宅、食事の後は睡魔も襲ってきましたが元気いっぱいのクマ太郎からは「遊んで攻撃」。老体に鞭打って、クマ太郎の身体を抱えてゆりかごみたいに(いいや、それより激しいが)揺らし、クマ太郎はきゃっきゃ!きゃっきゃ!の大喜びでした。高年齢育児は体力勝負、息も絶え絶えの今日この頃。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:44 | コメント (0)

2007年01月24日

兄弟従姉妹宴会

070124_blog.jpg

下高井戸に住む義妹宅にて食事会。宴会が始まる前に、クマ太郎は持参のお弁当で腹ごしらえの図。ここには7歳と1歳10ヶ月の従姉妹がいますがクマ太郎はまだ一緒に遊べるというわけでもなく、ひたすらひとりで部屋の中を這いずり回っていました…しかし不思議です。家ではしばらくひとりで遊んでいると「かまって〜」と泣きがはいるのに、ここではまわりに子供がいるのが心地いいのか、愚図ることなく一人遊び。子供は子供同士、ってことですか。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:43 | コメント (0)

2007年01月18日

モモ

070118_blog.jpg

図書館の本の返却日だ!慌てて読み切った本はミヒャエル・エンデの「モモ」…実はこんなスタンダードな物語をまだ読んでいなかったのです。面白かった、これは大人も読まなくちゃ!ひたすら忙しい今の世の中と人間の風刺に関してはここで言うまでもない、が、興味深いことに(作者自身のコメントによると)「モモ」での時間はお金を表しているらしい。「モモ」では灰色の銀行員が「あなたの時間を増やしてさしあげましょう」と勧誘するけど時間が増えるはずがない。それと同じようにお金に利子がついて増えることは間違っていると。旦那のが以前買ったエンデの「根源からお金を問うこと」という本、私はペラペラと目を通したくらいですが、ここで一気に読めば「モモ」に隠された様々な意味が浮き上がってくるのでしょうか。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:02 | コメント (0)

2007年01月15日

カジュ通信

070115_blog.jpg

鎌倉カジュ・アート・スペースのミニコミ紙・カジュ通信の締め切りだー!今回は私が東京国立近代美術館工芸館でガイドをすることになったことなどをつらつらと書いてみました。この原稿の書き方ですが、内容をおおまかに想像しながらどのシーンがイラストになりやすいか、そしてそのイラストのラフを原寸で描いていきます。そして次にはもう本番。先ほどのイラストをトレースしながら、その間を埋めるように文章をぶっつけ本番で入れていく。見開きの最後の方になると文章のテンポがアップしていたり逆にどうでもいいようなことがかいてあったりしますが、それは以上のような過程でしかも最後をきちんと収めようとする強引さが原因。ううむ、手書き原稿…味わい深いぜ。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:45 | コメント (0)

2007年01月08日

頑張れ!地元の酒屋!

070108_blog.jpg

さて、酒飲みの我が家にビールは必需品。缶ビールを買っていたこともありましたがその空き缶が際限なく溜まるのにウンザリした結果、瓶ビールの配達にしようということに。しかし近所に酒屋がない!昔々の酒屋はコンビニになってしまい「配達してくれる酒屋はありませんか〜」と住んでいる豊島園から練馬方面に訪ね歩いた結果、練馬駅ロータリー前にあるこの松澤酒店に辿り着きました。銘酒試飲や即売会、ワインセラーもありなかなかステキな酒屋さん。ともすればスーパー・量販店に押されてしまう小売店ですが、地元の生活を楽しむためにはこういう顔の見えるお店を大事にしなくちゃ。というわけで、頑張れ!地元の酒屋!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:12 | コメント (0)

2006年12月27日

日本晴れ〜(と、羽子板のこと)

061227_1_blog.jpg

暑い暑い、12月とは思えない天気に強風で雲も吹っ飛び、富士山がよく見えました。
ところで今朝、J-WAVE の BOOM TOWN を聞いていたらお正月らしく羽子板の話になり、西浅草の原島羽子板店の職人・原島康嘉さんに電話でインタビュー…私はたまげた。大学助手時代の同僚がこの奥様で(優秀な方でした)お家には何度も遊びに行き、ご主人は歌舞伎役者さんでもあるのですが、その芝居を私は母と見に行ったこともあるのです。浅草で唯一の押絵羽子板店(他の職人さん達は春日部周辺に移ってしまったそう)、羽子板市も盛況だったとのことでなによりです。原島さーん、しばらくお会いしていませんがお元気ですかぁ?

061227_2_blog.jpg

夕方も美しい。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:58 | コメント (3)

2006年12月24日

メリークリスマス!

061224_1_blog.jpg

昨日出掛けてしまった旦那は、クマ太郎のクリスマスプレゼントを仕入れていました。クマ太郎、生まれて初めてのおとうさんからのクリスマスプレゼントは可愛い黄色い鉄琴。この日は旦那の両親がやってきてみんなでささやかなクリスマスパーティー、お土産は昨日仕入れた抹茶ババロアと粟ぜんざいです。

061224_2_blog.jpg

クマ太郎の本日の衣装、帽子の材料の白いマラボーを巻いて「聖歌隊みたいじゃない?」と喜ぶ私に、旦那「紅白歌合戦の白組みたいだな」…美川憲一さんですか。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:12 | コメント (0)

2006年12月23日

暮れの三日月

061223_blog.jpg

東京国立近代美術館工芸館にガイドの定例会に出掛けた帰り、飯田橋まで歩いて行ったらきれいな三日月が。しばし夜景を楽しんだ後は、神楽坂の「紀の善」で栗あんみつ・抹茶ババロア・粟ぜんざいなどをお土産に買って帰宅…これは明日のクリスマスイヴ、それぞれの両親にケーキがわりのプレゼント。今晩は地元友人で先日結婚したM嬢が遊びにくるので女二人&クマ太郎で宴会でした…旦那は恐れをなして?出掛けてしまいましたとさ。

投稿者 あずさ*cheera* : 19:11 | コメント (0)

2006年12月22日

アメリカからメリー・クリスマス!

061222_blog.jpg

アメリカ・サンディエゴに住むマイクとナンシーは私の妹が学生時代にホームステイをして以来、20年ものお付き合いになる家族。この時期にはクリスマスと新年の挨拶のカードを送ってくれますが、そこに来年末に日本に遊びに来るというメッセージが!おお〜っ!写真は彼らの家族の一員・猫のモーレア、サンタクロースが訪ねてきたそうでその時の記念撮影だそうです。

投稿者 あずさ*cheera* : 12:15 | コメント (0)

2006年12月20日

赤ちゃん誕生!

061220_1_blog.jpg

東京国立近代美術館工芸館のガイドの日…昨日から始まった「漆の神様」松田権六展は平日にもかかわらずそこそこの人出で、ガイドツアーも非常に盛況でした。
そして一仕事終えた後は九段下から新宿を突っ切って京王稲田堤まで。11月25日の鎌倉行きの時にお腹が大きかったJ嬢が18日に無事出産したとのことで、旦那&クマ太郎と待ち合わせて新生児の顔を拝みに出掛けた次第。少々迷子になりましたが辿り着いた稲田助産院はどこぞのお宅にお邪魔したかのような暖かさの素敵なところ。そこで赤ちゃんに「ごたいめーん!」そして私達の第一声「うっわー、ちっちゃーい!」クマ太郎もこんなに小さかったのかしらん。とにかく母子ともに健康で元気で何よりでした。

061220_2_blog.jpg

こわごわ抱いています。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:27 | コメント (0)

2006年12月19日

漆!

061219_blog.jpg

ここ数日、東京国立近代美術館工芸館の次回展覧会のガイド用資料作成に、自分の時間の大半を費やしていました。展覧会は漆の蒔絵(まきえ)という技法で重要無形文化財保持者つまり人間国宝の松田権六の足跡を辿るという主旨のもの。工芸というジャンルはどうしても様々な技法を無視しては解説出来ないところがあり、つまり今回は漆についての猛勉強をしていたわけです。おつゆのお椀くらいしか馴染みがないかもしれませんが、漆はキレイだ!しっとりとした艶やかさは他の塗料では味わえません。というわけで、興味のある方は是非、工芸館へ。(以上、宣伝終わり)

投稿者 あずさ*cheera* : 23:18 | コメント (0)

2006年12月07日

かもめ食堂

061207.jpg

DVDでようやく観ました「かもめ食堂」。特別なイベントや事件が起こることなく淡々と過ぎていく毎日、「なんでこんなにウケるのか?」と旦那は思っただろう。でもこの映画を観た女性の多くは、自分の毎日と重ね合わせて思うに違いないでしょう…いいな~、と。
ヘルシンキの街並みや洒落たインテリア・雑貨、可愛くてちょっと懐かしいファッション、に至るまで女ゴゴロをくすぐるツボを得た演出。BGMもない静かで清潔な店内、きゅっきゅっとテーブルを拭き、食器を磨き、ゆっくりとコーヒーを入れ、丁寧に食事を作る穏やかなヒロイン。さて自分を振り返ってみると同じように掃除したり食事を作ったりしているのに、朝から慌しくばたばたと動き回ってゆとりがない…違う、違うぞ!
ちょっと話が逸れるのですが女子美の工芸専攻に入学して間もない頃、柚木沙弥郎先生が「(染織)工芸のデザインは毎日の生活から得られる、だから家の手伝いをせっせとしなさい」というようなことを話されました。そのころは限りなく「?」だったこの言葉を今まで幾度となく思い返してはどういうことかと考えていますが、モノは使ってナンボのもの、カタチが良くて使い勝手が悪ければそれはモノとしては如何なものか。先生の言う「家の手伝い」はものの例えであって、それは丁寧で豊かな暮らしの工夫から美しく使い易いデザインのアイデアが得られる…と、そういうことなのかなぁと。
映画の話に戻りますが、毎日延々と繰り返す細々した家事を喜びを持ってこなすのは(私には)けっこう大変なことです。しかしその何でもない単調な生活を愛しむことで自分が幸せを感じ、家族やまわりの人を幸せにするということを静かに語りかける映画。そんなかあちゃんになるよ!クマ太郎!

投稿者 あずさ*cheera* : 03:50 | コメント (1)

2006年12月05日

ぶらぶらトナカイの飾り

061205_1.jpg

街中クリスマスモードなのに全くそんなそぶりもない我が家でしたが、ささやかに飾り付けたトナカイとミトンのぬいぐるみの飾り。ふわふわ優しい手触りで落ち着いた色合いが気に入っているのですが、トナカイが首吊りしているようにも見えなくもありません…。

061205_2.jpg

クマ太郎も興味津々!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:33 | コメント (0)

2006年11月26日

USHIOちゃんのカレンダー

061126_1_blog.jpg

昨日、ルートカルチャーフェスティバルの会場でお店を出していたイラストレーターのUSHIOちゃん。来年のオリジナルカレンダーが出来たというので…
私「ひとつ下さいな」
USHIO「サービスで大切な記念日にイラストを入れちゃうよー!」
旦那「たっくさん記念日があるんだけどなー、家族3人の誕生日に、入籍した日に、式の日に…」
USHIO「一日だけっ」

061126_2_blog.jpg

ということで、クマ太郎の誕生日に家族3人のイラストが入りました。心がホンワカするイラストが毎月ワクワクするカレンダー、楽しい予定がたくさん書き込めるといいなぁ、1年間大切に使います。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:26 | コメント (0)

2006年11月19日

桃の結婚式

061119_1_blog.jpg

この日記にもたまーに登場する小学校からの地元友人のM嬢が今年結婚し、今日は目出たい披露宴。思えばクマ太郎が産まれて病院から「産まれた〜」と携帯メールを送ったら、「私も結婚が決まりました」との返事にたまげてあっという間に半年。テーブルは同窓会もしくはいつもの飲み会の様相で、皆がM嬢の結婚を祝うと同時にお互いのお目出た話にも盛り上がりました。身近なところだけで、中学の友人のY嬢・昨年9月結婚で今年1月出産、私・昨年11月入籍で今年4月出産、幼稚園と中学の友人のK氏・今年4月結婚で来年1月に出産、少子化なんのその!デザートのマンゴープリンに桃の饅頭、桃は不老長寿・子孫繁栄・家庭円満の象徴だそうです。

061119_2_blog.jpg

お幸せに!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:09 | コメント (2)

2006年11月18日

民芸館展の収穫

061118_blog.jpg

今日は帽子の研究日だった…が、いつもクマ太郎を預ける母親の外出のためお休み。残念。そんな母親が出掛けたのは駒場の日本民芸館。毎年この時期に公募展があり「民芸館展」として入選作を展示します。学生時代に学芸員実習でお世話になったのが縁で、館展の審査や会期中のお手伝いをしたことが何回かあるのですが、そりゃもう全国から熱心なファンが初日早朝から詰めかけ、入選作は午前中でほとんど予約済みの赤丸が!母親が見つけてきたのは準入選作品の竹の籠。準入選作品は即売されその場で持って帰ることが出来るので、母親、籠を持っていそいそ会計の列に並んだら、会計係が私が実習でお世話になった学芸員のS氏。母親も私と一緒に民芸館に行く間に顔馴染みになっているので「ノムラさん!」「あっ、Sさん、お久しぶりです!」「あずささん、ご結婚とご出産されたそうで…」「信じられない姿で子育てしてますよ…」そんな会話を小声で交わしたそうで。
さてこの竹の籠、今はまだ何を入れようかといろいろ想像しながら楽しみに置いてあります。ちなみに私のあけびの籠は数年前の入選作品、これは高かった〜。宝物です。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:33 | コメント (0)

2006年10月22日

NHKスペシャル「赤ちゃん 成長の不思議な道のり」

061022_blog.jpg

ご覧になった方も多いでしょう、NHKスペシャルの「赤ちゃん 成長の不思議な道のり」 なんてタイムリー!と、あまりテレビを見ない私もこれはしっかり気合いを入れて視聴しました…ここにも赤ちゃんがいるので「あぁー、そうそう」「ええっ、知らなかった」といちいち合いの手を入れながら。視覚の発達や言語中枢の働き方・運動機能の変化などを最新の技術による解析を交えながら「赤ちゃんの不思議」として読み解いていく様は非常に興味深く、実は生後8か月頃〜1歳前後が私たちの一生でもっとも脳の潜在能力が高いという驚く結果も紹介されます。2時間スペシャルでもよかったくらいの内容なので50分は短か過ぎたような(←親バカ)。もうすぐ半年になるクマ太郎も膨大な情報量をものすごいスピードで処理しながら生きているんだと思うと、その情報を与え環境づくる親の責任を感じると同時に、どうしたら可能性を引き出してあげられるのかを考えるのはとても楽しいことに思えました。写真は生後2週間→2ヶ月→5ヶ月の赤ちゃんの動きを示したもの。クマ太郎もこんな感じ、元気に動いてます。ところで生後9ヶ月の赤ちゃんに語学学習ビデオを見せた結果…あまり効果無しという結論が出てました。常々赤ちゃんにまでビデオ学習なんて必要なのか?と思っていたので、ちょいと痛快だったな。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:50 | コメント (3)

2006年10月17日

ていねいな暮らし、とは?

061017_blog.jpg

先日の渚音楽祭ピンクのタスキのエコレンジャーに「地球温暖化を防止するために、あなたが日常生活でできることは何ですか〜?」と尋ねられ、ちょっと考えて書いてみました。
抽象的過ぎたかな?
私はこの問題の専門家ではないので難しいことはわからないのですが、以前から少々思うこともあるので、ちょっと書いてみようと思います。
長くなるので、暇な方はどうぞ。
「地球温暖化に対して出来ること」の具体例でよく示されるものには「出来る限り車に乗らない」「買い物袋持参」「飲み物持参」「冷房温度を1℃上げ、暖房温度を1℃下げる」「食品トレー・牛乳パック・缶・古新聞のリサイクル」「ずばり節電!」「ゴミ減量」「無駄な買い物をしない」などなど…「ふむふむ当然」と納得するもの、常識でしょう「今さら何だい?」と思うもの、「便利で豊かな生活をちょっと我慢をしよう」というニュアンスが感じられるもの、様々です。
そして考え方や生活のスタイルはそれぞれですから、全ての人にこれがいいからお勧め!実践すべし!と言い切れるものでもない。
日々コンピュータに向かって仕事をしている旦那に、節電!コンピュータは3時間まで!なんて言ったら仕事にならないし(いや、これ幸いに仕事をしなくなるかも)、帽子制作時のアイロンがけの時間短縮なんて言われたらこっちも困る。
我が家は駅から徒歩3分という非常に便利なところに住んでいますが(車がなくても大丈夫)、山の中に住む人に「ハガキ一枚出すために車で移動は如何なものか」といっても現実的ではないし。
さて、私が「ていねいに暮らすこと」と書いたのは、あくまでもご飯を作ったり掃除・洗濯・買い物をする立場の者としての意見。
お菓子をせっせと作ってみたり、風呂の残り湯をバケツで汲んでの洗濯や雑巾がけ、片付けもの、美味しく安全な食べ物を選んでみたり、それらはもう毎日の習慣になっていたり好きで面白がってしているので出来ること。
(熱心な運動家から見ればまだまだ甘っちょろい、もっと出来ることはあるだろう!と言われるんだろうな、きっと)
大体、我慢とか不便…やりたいことをしないようにする、やりたくないこと・面倒なことを敢えてする…というイメージがチラリとでもかすめると良いことでも長くは続かないんじゃないかと思うのですよ。
「地球のために何々をしています!」も立派ですが「好きで面白がって何々していることが環境にいいんだって」くらい呑気なほうが、私にはちょうどいいなぁ。
この話になると旦那はいつも「等身大でやればいいんだよ」と言うのが常ですが、どうでしょう、私のこの考え方は主婦の等身大そのもの。
手作りのお菓子を美味しいと食べてもらえる喜びや、大根一本使い切った!という達成感…そうした毎日の小さな積み重ねで、こういう運動は成り立っていくんだと思っています。

投稿者 あずさ*cheera* : 19:44 | コメント (0)

2006年10月11日

工芸館のジュエリー展

061011_1_blog.jpg

東京国立近代美術館工芸館で始まった企画展「ジュエリーの今」
約1年間の産休・育休だったガイド活動でしたが、本日とうとう復帰第一弾!
錆び付いた頭をどうにかこうにか動かしてどきどきしながらの50分間・10名弱の参加者と、展示室では私の案内と一緒に作品を見ながら感想などを話し、後半は実際に作品を手にとって見て頂きながらさらに話は弾み…最後に「楽しかった」「参加して良かった」「もう一度、展示を見直してきます」との声で、ここ数日の猛勉強も救われた気がします。
そもそも客として訪れたこの工芸館でガイドスタッフ募集のチラシを一緒に来ていた母親が見つけたのが始まり。
「こんなのがあるよ」と手渡されたチラシを見てどうしようかと考えたのはほんの一瞬、次の瞬間には「やってみよう」と決めました。
大学から学んでいた染色の作品制作と同時に僅かながら蓄えた知識が、もしかすると誰かの役に立つかもしれない・喜ばれるかもしれないと思ったのです。
実際研修が始まってみるとそんな私の知識は雀の涙にも等しく、いまでも息も絶え絶えといった感じでのガイド活動ですが、様々な作家の作品・制作姿勢・考え方等を知ることは非常に楽しく刺激になり、私自身の制作活動を豊かにしてくれるに違いないと密かに確信。
作家として作品を作る私がいて、一方では作家の作品を客観的にガイドする私がいる…ある意味両極的な立場を経験することもいいバランスかと期待…欲張り?

061011_2_blog.jpg

今回の出品作家のリストを眺めていてたまげました。
中島凪さん
(今回、第2室に作品が展示されています)はなんと!高校のクラスメート、中島と野村で席も非常に近かった。
2年程前の彼女の個展で会って以来ですが、まさかここで出会うとは…いやはや立派な作家になって…私も頑張らにゃ〜。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:40 | コメント (1)

2006年10月05日

バーミックス

061005_blog.jpg

クマ太郎、離乳食が少しずつ始まっています。
果汁を薄めたものやおかゆ、じゃがいもを潰したもの…。
そんな時や、昨日のキッシュやプリンの卵液を作るのにも大活躍のバーミックス、ハンドミキサーです。
とにかく便利、ジューサーミキサーのように場所もとらないので狭いキッチンでも置き場所に困らない。
クマ太郎用のおかゆは小鍋でお米を煮て、バーミックスでガーッと潰せばあっという間。
多めに作ってチャック付きポリ袋で薄く伸ばして冷凍しておけば、使う時には、必要な分だけパキパキ割って解凍することが出来ます。
我が家は最近マヨネーズもバーミックスで作っていますが、市販の味に慣れきっていたので、まだまだ味は試行錯誤を重ねている途中。

投稿者 あずさ*cheera* : 14:04 | コメント (0)

2006年10月04日

お月見宴会

061004_1_blog.jpg

義妹宅でちょっと早いお月見宴会…しかしあいにくの曇り空で月を見ることもなく、食べて飲んでに終始、結局宴会の口実は何でもいいということで。
ご馳走が続々と並び始めた食卓を空中偵察のクマ太郎。

061004_2_blog.jpg

これしか作んないのかい?と思われても仕方ないかもしれません。
今日の手土産はズッキーニのキッシュ。
ズッキーニは前日の蓼科の帰りに産地直売のお店でどっさり買った野菜なかのひとつです。
旅行の買い物が野菜なんて、だいぶ主婦っぽくなりました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:31 | コメント (0)

2006年10月03日

セコイア

061003_blog.jpg

4月に Joshua Tree National Park に行った、アメリカはサンディエゴに住むマイクとナンシー夫妻、今度は sequoia National Park での写真を送ってきてくれました。
倒れた樹のそばに立つマイク…セコイアの根は中心から約45mも広がっているのにその深さは僅か1〜2m程度、何かしらバランスを崩して倒れることも…しかし80mの身長・1300トンの体重、こんなのが倒れてきたら危ないじゃないか。
このセコイア、腐朽する速度が遅く、腐朽・分解に何百年もかかる、マイクと一緒に写っている樹は倒れて何年かはわかりませんが中には倒れて300年経つのにまだ腐ってないものもあるそうです。
300年前といえば、赤穂浪士の吉良邸討ち入り1702年(元禄15年)に倒れた樹がまだ残っているということですな!

投稿者 あずさ*cheera* : 00:26 | コメント (0)

2006年09月26日

洗濯物が乾かない

060926_blog.jpg

3日間出ずっぱりだったので洗濯物が山ほど、なのに、今日は昨日の快晴が嘘のような大雨。
風呂場に干したクマ太郎の洗濯物、なんとなく可愛い絵なのでパチリと一枚。
クマ太郎用のハンガーは妹からのプレゼント、東京滞在中に出掛けたIKEAで見つけてきてくれました。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:33 | コメント (1)

2006年09月25日

ヴァルデスランドの終了

060925_1_blog.jpg

高尾から帰った翌日、新宿御苑のフィールドアート展ヴァルデスランドの片付けの手伝いに…私とクマ太郎はハイキング気分いっぱいで…出掛けた我ら。
閉園日なので園内は大勢のおじさんおばさんが植木の手入れ、中には興味深く話しかけてくる人も。
ちゃんと仕事はしているのでしょうが、皆さんのーんびりしていてこっちも肩の力が抜ける感じ。
写真はフラッグを抜いて、地面に埋め込んだ筒?を抜き出したところ。
その後、穴を丁寧に埋めて撤収は無事終了。
お疲れさまでした。

060925_2_blog.jpg

ドイツ在住の友人夫婦からのプレゼントのTシャツを着たクマ太郎。
この友人というのが、実は今回のヴァルデスランドのアーティスト松浦圭祐氏、私達夫婦とは10年以上前からの知り合いです。
今日の撤収も家族で来ていて、Tシャツに絵を描いた奥さまもクマ太郎を見て喜んでくれました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:07 | コメント (0)

2006年09月18日

9月の夕焼け

060918_1_blog.jpg

しばらく続いた雨雲がようやく去っていき、久しぶりのきれいな夕焼け。
仕事の手をとめ、家族3人で鑑賞会。

060918_2_blog.jpg

帽子も着々出来ています、それっ、急げ!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:22 | コメント (0)

2006年09月16日

としまえんのフリーマーケット

060916_blog.jpg

一昨日は国立の帽子教室、昨日は染物職人と二日続けて外仕事。
その間、クマ太郎は実家の母に預けていたので、今日はその分遊んであげようと散歩を兼ねて家の隣のとしまえんへ。
大正15年9月15日に開園した「としまえん」は今年で開園80周年、(日にち限定で入園料が80円だ!)感謝イベントでフリーマーケットが開かれていました。
夕方に行ったのでだいぶ店仕舞いしていましたが、地面に書かれた場所割りの番号を見るとかなりの出店数だったようです。
ここのフリマには水道の蛇口やシャワーヘッドやパッキングを売ってる店もあり…
それにしても遊園地のフリマに行って「あらー、ちょうど洗面所の蛇口を換えようと思ってたのよ!」なんて言いながら買う人がいるんだろうか?

投稿者 あずさ*cheera* : 21:15 | コメント (1)

2006年08月24日

猫好きからのプレゼントのクマ

060824_blog.jpg

帰宅した翌朝はクマ太郎の予防接種に行き、
お昼は仙川近くまでベビーベッドを頂きに馳せ参じ、
夕方は私の中学時代の友人2名が、旦那とクマ太郎の見学&飲みにやってきました。
いろいろお祝いを頂いたその中に「自分でこしらえた」という着せ替えテディベアが!
キットになっているのを縫い合わせただけで…と謙遜していましたが
たくさんの小さいパーツを合わせていく細かい作業だったはず。
丁寧で綺麗な仕上がりに感激です、どうもありがとう。
旦那は「またクマがやってきた〜」と面白がってました。
ちなみに彼女はチンチラの美猫を飼っています、
猫好きの方はどうぞ猫玉屋さんのブログへ。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:20 | コメント (0)

2006年08月14日

従兄弟集合!

060814_blog.jpg

高尾から自宅へ帰ってきました。
マンションのフロア違いに、私の両親が住んでいて
昨日から鹿児島に住む妹&甥っ子二人が遊びに来ています。
初めて会うクマ太郎の帰宅をうきうきと心待ちにしていた甥っ子、
「着いたよー」の私の電話で階段を駆け下りてきました。
いないいないばあを練習してきた下の子は、一生懸命その成果を披露、
妹は「オムツ?替える!」と懐かしがってオムツ替え。
しばらく賑やかな日々が続くでしょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:37 | コメント (0)

2006年08月08日

夏の夕焼け

060808_2_blog.jpg

我が家は14階建てマンションの7階ですが、
ときどき眺望を楽しみに最上階にお邪魔することも。
(危険防止のため残念ながら今は屋上は立ち入り禁止になっています)
パートナーのくまこさん、本当は高所恐怖症らしいのですが最近はだいぶ慣れたよう。
景色を見ながら息子と何を語り合っているのでしょうか?

060808_blog.jpg

旦那さん「夕焼けがきれいだぞー」と、その後こんな写真を撮ってきました。
驚くほどパースペクティヴな流れに加え、夕日をうつしてピンクに色づく雲、
ブルーからオレンジに一気に変わっていく空の色、
久しぶりに綺麗な夕焼けでしたが、
愚図るクマ太郎をあやしていたので、私はあまり堪能出来ず…残念。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:57 | コメント (1)

2006年08月07日

親子でミシン

060807_blog.jpg

「やらなきゃ、やらなきゃ」ばかりでラチが明かないので
少しずつでも手を動かさなくては、といよいよ制作開始。
しかしクマ太郎、容赦ありません。
こちらの都合はおかまいなしでオムツ、おっぱい、愚図り泣き。
そんな1日のひとコマ。
クマ太郎、ミシンに座って何やら思い深げのように見受けられます。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:36 | コメント (2)

2006年07月22日

AZU通信、原稿締め切り

060722_blog.jpg

カジュ・アート・スペースの季刊ミニコミ紙「カジュ通信」見開きで連載している「AZU通信」の原稿を書いています。約束の日を少々過ぎてしまったので、急げや急げ!前回は4月の半ば発行だったので「臨月妊婦の巻」でしたが今回はやっぱり「出産の巻」でしょ!と、ひとりで盛り上がって書き上げました。最初の読者の旦那も「面白いよ」と言ってくれて、まずは一安心、早速送りましたが、まっこさん(←カジュの主宰者)、遅くなってごめんなさい。

投稿者 あずさ*cheera* : 10:16 | コメント (0)

2006年07月15日

プールの賑わい、届いた野菜

060715_1_blog.jpg

東京国立近代美術館工芸館にガイドの定例会に出掛けた帰り。
九段下に抜ける北の丸公園で雷ゴロゴロのにわか雨に降られ、日傘は持って来たものの雨傘の用意がなかったので、木陰をたどりながらようやく駅まで辿り着きました。
家で仕事中の旦那に電話したら
「こっちもバケツをひっくり返したような土砂降りだよ!」といわれていたのに
40分後、都営地下鉄大江戸線の豊島園の駅をでたら嘘のように晴れ。
家から見えるとしまえんのプールも閑散とした月初めもどこへやら、ようやく賑やかになってきました。

060715_2_blog.jpg

ひょんなご縁で帽子を送っている山形から、野菜がどっさり送られてきました。
「こんなものしかなくて」とおっしゃられますが、
新鮮で美味しくて安全な野菜は何よりも有り難い、助かります。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:44 | コメント (1)

2006年07月06日

コミック・クマ太郎

060706_blog.jpg

おっぱいをあげている20〜30分のその間、
話しかけたりしてもまだたっぷり時間があるので、新聞や本を読んだりしていたのですが
昨日から面白いおもちゃで遊んでいます。
imac に入っていた comic life …マンガ作成簡単アプリケーション。
ネタの写真はパートナーのくまこさんが山ほど用意してくれているので
それをコマにはめ込んで、吹き出しをつければ出来上がり。
英語記述なので適当に勘でいじっていますが、けっこうそれっぽく出来るのでかなり楽しい。
これでおっぱいの時間も待ち遠しいってもんです。
シリーズタイトルは「クマ太郎の大冒険(仮)」ただいま3話まで出来ました。

投稿者 あずさ*cheera* : 14:04 | コメント (0)

2006年07月01日

プール開き

060701_1_blog.jpg

全国あちこちでプール開き、我が家の隣のとしまえんも約2ヶ月のプールシーズンに突入。
掃除も済んで後はお客さんを待つばかりだったプールも、昨日までの夏日からうってかわっての曇り時々雨では、開店休業ってところでしょうか。
ハイドロポリスも誰もいません…監視員だけが暇そうにしています。
(監視員、どこにいるかわかるでしょうか?)

060701_2_blog.jpg

ゆかりの完成、胡麻と一緒におにぎりにした図。
感想は「日向の匂い」がするというか「ホコリの匂い」がするというか…味もちょっと足りないような。
梅と一緒に浸けた赤紫蘇で作ったほうがだんぜん美味しいんだろうなぁ。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:25 | コメント (0)

2006年06月30日

アイビーの引っ越し

060630_blog.jpg

観葉植物が少々置いてありますが、あまり細やかな手入れはしないので野性化しています。
見た目は悪くとも丈夫に育っていますが、ときどきデリケートなものは具合が悪くなることも…。
アイビーらしき植物も、ここ数日の真夏日でバテたのかどうか元気がなくなったので
植え替えてやることにしました。
薄い緑の鉢に植え替えて、さて日当たりのいいところに置いてあげようかと
台所から引っ越しした先はお風呂場の窓、
今までひとりぼっちだったゴジラもなんとはなしに嬉しそうです。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:39 | コメント (1)

2006年06月29日

子育ての本

060629_blog.jpg

クマ太郎にうつった風邪はその後、私の両親に影響を及ぼしました。
さてときどきふと「どうやら私は今、子育てというものをしているらしい」と頭に浮かび
何とも言えない不思議な気持ちがすることがあります。
子育てかー、でも子育てってナンだ?
この2冊の本「子育てハッピーアドバイス」一万年堂出版
新聞の書評や広告で何度も目にし、前々から気になっていたもの。
育児書にしては異例の売れ行きだそうですが、文章はわかりやすく、イラストは可愛らしく、
全部を通して「子供を育てるあなた(母親)も頑張っている、自信を持って!」というメッセージ、
子供だけでなく母親も元気に明るくなれる、そんなところが共感を呼ぶのでしょう。
今でも手元に置いて読み返していますが、それにしても母親業は「ゆったりと、ゆっくりと」
心の余裕と人間の器が試されるような気がします。
本の後ろはクマ太郎のおっぱい・オムツ・お風呂の毎日の記録、
1ヶ月は毎日丁寧につけていましたが、だいたい様子がわかったところで止めてしまいました。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:54 | コメント (1)

2006年06月26日

ブラザーズ・グリム

060626_blog.jpg

風邪の症状は多少ましになりました、が、咳が止まりません。
苦しい。
そんな夕食後はDVDの鑑賞会、私のリクエストで「ブラザーズ・グリム」
ご近所のユナイテッドシネマとしまえんで上映しているときから気になっていたので、
ようやく見られるぞとワクワクのテリー・ギリアム。
冒頭から「ジャックと豆の木」を彷彿とさせるエピソード、
インナーストーリータロット(古くから伝わる22の昔話をもとにしたタロットカード)では
この物語は「始まり」「勇気」などを表わすそうで、いかにも始まり始まり〜です。
前半はだらっとした感じでしたが、後半になって一気にテンポ良く話が進み結末へ。
グリムの兄と弟、フランスとドイツ(時代はフランス支配下のドイツ)、女王と猟師の娘…が
物語と現実、虚構と真実、合理性と俗信…の対比を象徴してるのかといろいろ探ってみたりしているうちに
物語と現実の境界が次第に曖昧になってきて
「実は現実は物語の中の世界?」なんて感じになってくるあたりは、けっこう面白かった。
まぁ意外な結末でもなく、「カットされているんだろうなー」という場面も多く
本筋の「500年前の女王が美を保つ為にかけた呪い」の話がボケて、
それゆえモニカベルッチの美しさが妙に際立っていたのは本当…いやあ、キレイだったなあ。
子供向けではないので、それだけは注意!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:00 | コメント (0)

2006年06月22日

ハートオイル

060622_blog.jpg

旦那の友人が仕事の打ち合わせでやってきました。ヒーラーでジュエリーデザインも手がける彼からお土産にいただいたのがこのハートオイル…アーモンドオイルをベースに様々なエッセンス(聞いたけれど覚えきれなかった)をブレンドしたオリジナルオイルの効能は「心身のバランスを整え穏やかで優しい気持ちになる」とか。いつも柔和な私にはそれ以上の効果を期待しつつ、赤ちゃんもOKなのでお風呂上がりのマッサージで使ってみましょうか。彼の仕事は世界中のエッセンスオイルを紹介したりワークショップを企画すること、その会社ナチュラのサイトでは綺麗なボトルに入ったエッセンスオイルが目白押し、興味がある方はどうぞ!

投稿者 あずさ*cheera* : 10:45 | コメント (0)

2006年06月16日

上野土産

060616_blog.jpg

仕事で上野に出掛けた旦那、
午後の早い時間に終わったその足で国立科学博物館のナスカ展へ。
明後日が最終日ということもあって、たいへんな人出だったようで、
土器などの展示は人の頭だらけであまりゆっくり見られなかったらしい。
可愛い絵付けや動物や人間を象った土器はとても魅力的、私も見たかった…
「お土産があるよー」との電話に何だろう!と楽しみにしていたら
地上絵の数々をを空中散歩の気分で見られるDVD、ありがとう。
これでしばし遺跡観光気分を味わって、
なぜかついてきた天津甘栗もたくさん味わいました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:00 | コメント (0)

2006年06月15日

お誕生日の手紙

060615_blog.jpg

鹿児島の甥っ子の8歳の誕生日が近いので、手紙を送ることに。
誕生日パーティーはママにチーズケーキを焼いてもらうんだーと、楽しみにしている様子、微笑ましい。
最近の私のニュースはクマ太郎くらいしかないので、そんなイラストも添えて…
最後に「夏休みに遊びに来るのを待ってるよ」と書き添えました。
甥っ子達もクマ太郎の誕生をとても喜んでいるようで
4歳の弟は「いないいないばあ」を熱心に練習しているそうです。
夏にはその練習の成果をとくと拝見することにいたしましょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 08:22 | コメント (0)

2006年06月11日

ガンジー

060611_blog.jpg

久しぶりに映画でも見ようと、クマ太郎を母親に預けて近くのユナイテッドシネマとしまえんまで…
と言いたいところですが、DVDを借りてきての鑑賞会。選択権は私にあったので「フリーダ」と迷った末に「ガンジー」にしました。上映は堂々の3時間、しかしガンジーの半生を描くにはこれでも時間不足ということでしょう、ところどころ説明不足な感じもあったりしたものの、これは重厚で見応えのある歴史大作…でもニューヨーク・タイムズ紙は「くたびれる絵の詰まった教科書」と酷評したらしい。歴史好きにはたまらなかったのだがなぁ。身を削ってでも信念を貫くという人間の理想を追い求める姿は「人間はここまで偉大になれる」ということを教えてくれているようです。どこぞのお偉いさんに「 殺人と流血による自由は要らん。」 という彼の言葉を聞かせてあげたい。それにしてもガンジー役のベン・キングズレー、ガンジーに本当によく似ている!(実はキングズレーの父親はインド人)インドでロケが行われたとき、彼を見たインドの人たちが「ガンジーが生き返った」とびっくりしたという程、体重39キロのガンジーに近づくよう菜食ダイエットをし、ガンジーの話し方もまねて徹底的な役作りをして望んだこの作品、お勧めです。

投稿者 あずさ*cheera* : 15:31 | コメント (0)

2006年06月10日

プールがからっぽ

060610_1_blog.jpg

夕方、愚図るクマ太郎を連れ散歩に行ったのがとしまえん
園内は有料(無料にして来園者を増やす方がいいんじゃないかといつも思う)ですが
この時期プールの更衣室がフットサル会場になっていて、
そこまではてくてく入って行けることを何故か旦那が知っていたので
ぶらぶらと行ってみた次第。
ここの更衣室は大きい体育館のような造りになっているので
フットサルなんてちょうどいい活用方法なんでしょう、
(実際、土曜ということもあって会場はいっぱいでした)
あとはほぼ10ヶ月何も使われない広大なプールの敷地をどうにかすればいいのに、
もったいないな、何が出来るだろう、なんて話しながらハイドロポリスの下をくぐります。
冬の間に生い茂った雑草いっぱいのシーズンオフのプールの敷地内を歩くのは
夏の喧噪を知っているだけに、なんだか不思議な気分。
そしてそこではプール開きを1ヶ月後に控えての大掃除の最中、
流れるプールの水が抜かれて、底がキレイに洗われています。
スタッフはプールサイドの落ち葉や草取りに励んでいました。
そしてクマ太郎はいつの間にか寝ていましたとさ。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:46 | コメント (0)

2006年06月06日

深夜の語り合い

060606_1_blog.jpg

深夜、部屋の片隅からヒソヒソ話し声が…

060606_2_blog.jpg

薄明りの中でネズミのスリ吉とヒョウタンのヒョー太郎が語り合っています。
「僕らの人生って何処に向かっているんだろう?」
「あっちのほうじゃないかなー」
「…あっち、か…遠いな…」

投稿者 あずさ*cheera* : 23:05 | コメント (1)

2006年05月26日

クマ太郎の銀のスプーン

060526_1_blog.jpg

染物の師匠から出産祝いに銀のスプーンが届きました。いろいろな場面でのギフトに使われる銀食器はヨーロッパでは豊かさの象徴、「口に銀のスプーンをくわえて生まれてきた」と言うと「良い家柄に生まれた」という表現になるそうで、赤ちゃんに銀のスプーンをプレゼントするのは将来豊かに暮らせるようにという願いを込めてのこと。16〜17世紀頃から、この銀のスプーンを誕生祝いや洗礼を受ける時に贈る習慣が始まったらしい。日本版だったら「お宮参り」に「漆の箸」を贈るってな感じでしょうか。さてプレゼントのスプーン、よく見るとレリーフの帽子に「1」の飾り文字。「帽子屋の長男」に相応しい!

060526_2_blog.jpg

しかし肝心のその長男は、あまりスプーンが好きじゃないみたいだ。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:36 | コメント (0)

2006年05月24日

晴れのち雷雨

060524_blog.jpg

日中は良く晴れて汗ばむ天気、クマ太郎も良く寝て、
晴れると掃除がしたくなる帽子屋の性分に、最近は洗濯も加わり、
オムツはもちろん、バスタオルやパジャマにベッドのシーツも洗濯洗濯、洗濯大会。
しかーし最後の洗濯物を干したくらいから曇ってきて
ゴロゴロ…と鳴り始めたとおもったら、あっという間にザーザーの本降り。
眺望の良い我が家ですがこうなると四方八方真っ暗で、車のライトがギラギラ見えるのみ。
しかし雷にもひるまずクマ太郎はすやすや寝ていました。
彼が起きるのは空腹とオムツ替えの時だけなのだ!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:34 | コメント (0)

2006年05月22日

湘南のフリーペーパー

060522_blog.jpg

先日鎌倉・カジュ祭に行ったときにもらってきた湘南のフリーペーパー。
もちろん帽子屋の出歩く都内でもフリーペーパーはわんさかあります。
特に地下鉄利用率が高いのでメトロミニッツとかR25とか
街歩き関係では(フリーペーパーではないけれど)1010 (銭湯)
銀座百点とか日本橋など(渋い!)を読む機会が多いのですが
この湘南通信湘南生活は毎日の暮らしの視点に基づいた記事、センスもなかなか。
今日は自分用と母親に役立ちそうな記事をちょきちょき切り抜き。

投稿者 あずさ*cheera* : 12:55 | コメント (0)

2006年05月21日

クマ太郎のヒョウタン

060521_1_blog.jpg

昨年ひょうたんを収穫したパートナーのくまこさん。
(我が家のベランダでは手狭なのでくまこさんの実家で栽培したものです)
ある程度の大きさののものは「何か」にする計画があるので
それ以下の小さいものがここに並びました。
モビールにしようかといろいろ考えをめぐらす、良く晴れた日曜の午後。
手前のくびれの少ない小さいヒョウタンは…

060521_2_blog.jpg

クマ太郎のおもちゃにいいかもしれません。

投稿者 あずさ*cheera* : 12:14 | コメント (0)

2006年05月18日

アメリカから届いたお祝いカード

060518_blog.jpg

アメリカ・サンディエゴに住むナンシーからクマ太郎お祝いのカードが届きました。
(水色のカードがそれ、ピンクは結婚祝いにいただいたカード)
そう、Mike&Nancy(教科書に出てくるような名前だ)夫婦は非常にマメで、
旅行に行った、孫に会いに行った、クリスマスだ、お祝いごとだ…のことごとに
時には写真を付けてメールやカードを送ってくれます。
昨年から今年にかけての、私の入籍や挙式や出産の報告にも
祝福と喜びに溢れたメールをくれました。
今朝もナンシーから「 He looks like a doll with perfect features!」なんていう
大袈裟過ぎるほどのクマ太郎賞賛のメールがきたばかり。
さーて、返事を書かなければ…必死に英語と格闘しながら…日本語じゃダメだしね。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:07 | コメント (0)

2006年05月17日

フェアトレードのよだれかけ

060517_blog.jpg

クマ太郎に届いたよだれかけ。
フェアトレード専門店peopletreeのものだということは、ついているタグでわかりました。
このお店、自由が丘にあるので、
以前、上野毛に勤めていたときにはときどき立ち寄っていたところです。
街の雰囲気によく合った店構え、洒落た通販カタログ、
最初は素敵なエスニックの雑貨屋くらいにしか思っていなかったのですが、
今になってフェアトレード、それにまつわる環境、貧困、児童労働などの話を多く聞くようになって
初めて「あー、あのお店もそうだったんだ」と気が付く鈍感さ…。
ところでこのよだれかけ、インドの無農薬農地で生産された
オーガニックコットンを使って作られたものだということ。
ついつい仕事柄、縫製をじっくり見て「綺麗に出来てるなー」
しまった!
どんなに安かろうと商品には芸術作品のような完璧さや美しさを求めるのが日本の消費者、
師匠のもと、デパートに帽子を出すことも何回かありましたが
日本の「品質基準」はとても「厳しい」のです。
ちょっとした糸のほつれ、極々僅かな傷、言われなければ絶対わからないようなシミですら当然NG、
作る側にしてみれば完璧に仕上げることにある意味の快感すらあったことも確かですが
フェアトレードの生産者は、芸術作品を作っているワケではないのですから
万が一、ミシン目の少しの歪みがあったとしても、
それに目くじら立てるのは間違っているのかもしれません。
私達がフェアトレードの商品を買うという行動を通じて参加する以上、
消費する段階で、自分のことだけ考えるのではなく、
生産者の立場を考えられるような余裕があってもいいのかなと思ったりしました。
ところでクマ太郎にはよだれかけはまだちょっと大きかったので
クマ助がまずは試着…ネズミが羨ましそうに見ていました。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:48 | コメント (0)

2006年05月16日

ジャスミン

060516_1_blog.jpg

ベランダのジャスミン。
数年ものなので、本来ならわんさかツルを這わせているだろうに
西向き日当たり抜群の環境のせいか
初夏にぐーんと成長しても盛夏の過酷な暑さにヤラレていつもダウン、
あまり大きくならないまま今に至っています。
マダガスカル原産のジャスミン、暑さと蒸れに強い丈夫な植物のはずなのに…。
ことしは蕾も出来ず、かなり寂しい思いをしていたのですが
ベランダに出た旦那が「おいで、おいで!」「なぁに?」
おおっ、貴重な花が咲いていました。

060516_2_blog.jpg

クマ太郎さん、寒いんですか?

投稿者 あずさ*cheera* : 02:27 | コメント (0)

2006年05月14日

私は母の日

060514_blog.jpg

買い物に出掛けたパートナーのくまこさん、
帰って来たら手に小さなケーキの箱が…「今日は母の日だから」
そうか!私の初めての母の日でした。
家の近くのクリスティーのチーズケーキとリンゴのタルト、仲良く半分づつしていただきました。
どうもありがとう、父の日をお楽しみにね。
(しかし肝心の実家の母親にはお互い何も用意が無く、失礼してしまいましたとさ)

投稿者 あずさ*cheera* : 21:30 | コメント (0)

2006年05月13日

出生届

060513_blog.jpg

昨日はクマ太郎の出生届を出しに区役所に行ってきました。
さっさと用事を終えて帰ってくるつもりでしたが
まず2階の戸籍係のところ、3階の健康保険のところで2ヶ所、
10階の子育て支援課のところで2件用事を終えたときには
クマ太郎を預けた母から「オムツが〜、ミルクが〜」のSOS電話。
それにしても役所の手続きのなんと煩雑なことよ。
あるところでは「ここでは5月末日締めで…」と言われ、目が点に。
はぁ?6月から新年度なんてややこしい事を何で好き好んでわざわざやってんですか。
赤ちゃんが産まれました、はい、戸籍に保険証に手当です!
みたいにさっさと出来ないものかとつくづく思いました。
久しぶりの外出、しかも役所に長い時間いたのでそれだけでぐったり、
昨日の夜はダウンしてしまいました。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:54 | コメント (3)

2006年05月11日

夕焼け

060511_blog.jpg

雑用を片付けていたら、朝からのどんよりした天気が嘘のような夕焼けが見えました。
ちょうどクマ太郎が泣き出したのですが
「えーい、ちょっと待ってろ!」と久しぶりのキレイな夕焼けを堪能、
しかしその間にクマ太郎の癇癪は頂点に達し、おっぱいを飲ますのにえらい苦労した。
天気予報によるとしばらくは曇りや雨、おまけに肌寒いとは…
今年の連休の素晴らしい天気の日々はどこへやら、
しかもその間、私は入院していて外の空気を吸っていなかったのだ。
カラッと晴れた五月晴れを、誰か私にプレゼントして下さい。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:08 | コメント (2)

2006年05月09日

ドイツ土産のマルセイユ石鹸

060509_blog.jpg

先日久しぶりに会ったドイツに住む友人夫婦が、私達に渡し忘れたというお土産を頂きました。ドイツ土産、しかしフランスのマルセイユ石鹸はレリーフも美しく、使うのがもったいないような。
(以下長くなります)
我が家はボディソープは使わない石鹸派で、旦那はもっぱらアレッポの石鹸。植物油の種類こそ違えど、マルセイユ石鹸もアレッポの石鹸もどちらもオリーブオイルを主とした植物油100%の天然石鹸です。そういうことに無頓着だった以前は「オリーブオイル」という響きだけに反応して「何となくナチュラルな感じでステキかも」なんて呑気に思っていたのですが、子どもが出来ると変わりますぞ。私たちが毎日使っているものに多かれ少なかれ含まれている界面活性剤は、簡単にいうと水と油を混ぜるもの。いろんな洗剤は界面活性剤のこのような性質を利用して、油を含む汚れでも水で洗い流せるようにしているワケ。そして乳化剤としてクリームや乳液などにも幅広く使用されています。優れた機能を持つ界面活性剤ですがひとつだけ問題が…それは界面活性剤の種類。界面活性剤は、自然界に存在するものもあれば人の手で作られている物もあって、ここから「えー?」と驚く話になるのは石油から作られる合成界面活性剤。自然界に存在する界面活性剤よりもはるかに水と油の混ざった状態を長時間維持する働きがある、と同時に「たんぱく変性作用」と呼ばれる性質も含まれ、体のたんぱく質を破壊する働きをも持っているんだそうです。さらに合成界面活性剤の恐ろしさは、浸透性と非分解性(残留性)にあるんだとか。その浸透性は血管壁をも破壊する恐れがあり、赤ちゃんを育てる胎盤は血液と合成界面活性剤のみ通すと言われているらしい…ぞぞぞっ。実際に製品化されているものは当然人体に影響がない範囲で成分構成されているはずですが、気にし始めるとなんとなくいい気持ちはしませんね。それを聞きつけた旦那は妊娠中の時は私の使うシャンプー・リンスを吟味し、今はクマ太郎のお風呂にオリーブ石鹸を使うという気の使いよう。そんなクマ太郎、父親の気持ちも知らず、今日もいい気持ちでお風呂に入っていました。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:02 | コメント (0)

2006年05月06日

麻のジャケット

060506_blog.jpg

家に戻ってから届いた郵便や荷物の整理などをしていたのですが
一番楽しみにしていたものがこのジャケット。
先日の鎌倉・カジュ祭に出展していた、葉山の麻グッズショップchahatのもの。
ユニセックスのかっこいい服やグッズが、このカジュ祭では破格のお値段で放出されるので
楽しみにしている人は(スタッフも含め)数多く…
帽子屋がいち早く目を付けたこのジャケット、お取り置きをお願いしていたのが届きました。
綿45%&麻55%、ぱっと見た目はデニムのようですが、柔らかい肌触りが何とも気持ちいい。
これからの季節、Tシャツの上にはおるのにちょうど良さそうです。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:54 | コメント (0)

2006年04月19日

お勧めの一冊は食品添加物の本「食品の裏側」

060419_1_blog.jpg

妊婦検診日「クマ太郎」順調です。病院前の八重桜が満開。

060419_2_blog.jpg

さて、病院帰りに買った本を。先日見たニュース番組の「食品添加物の講演をする元トップセールスマン」特集が非常に面白かったので、早速その人が出した本を探してきました。「食品の裏側」阿部司・著 東洋経済新報社 1470円。廃棄寸前の屑肉が添加物でミートボールになること、コーヒーに入れるコーヒーフレッシュが水と油と添加物で出来ていること…よく考えると「確かに安すぎる、何故だ?」「どうして腐らないんだ?」と思うことばかり、そしてその「何故?」を可能にしているのが添加物だということが本当に良く解る。我が家の調味料や食材はどうだ? ラベルを見直さなくちゃ!と思わせる業界裏話が満載ですが、その最後は「確かに添加物のおかげで楽に簡単に食事が出来る、そのかわりに何を失っているのか?」という問いかけで締めくくられています。食べ物の話ですからどなたでも多少の感心はあるのでは…一読の価値有り、お勧めします。加えて化粧品もこれまた化学物質のかたまり、おしゃれも命がけ。食品にしても化粧品にしても、消費者は選ぶために必要な知識を持たなくではいけないのだー!しばらくはスーパーでのラベル読みに燃えそうです。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:42 | コメント (0)

2006年04月17日

ヨシュアツリー

060417_blog.jpg

新潟から帰った私に、サンディエゴのナンシーからメールが届いていました。2時間半のドライブをして Joshua Tree National Park に行ったとか。ここはU2の名盤、The Joshua Treeのジャケットに写っている奇妙な形をした木が林立している国立公園で、ナンシーもそのアルバムを聴いたときから是非一度尋ねてみたかったと、メールに書いてありました。
ヨシュアツリーはネバダ砂漠辺りに生えているユリ科のユッカという木のことですが、そのヨシュアは旧約聖書に登場するモーセの後継者としてのユダヤ人の指導者の名前。砂漠にそそり立つシルエットから、荒布をまとい神の言葉 を預かって人々に伝える旧約時代の預言者ヨシュアが両手を広げて神に祈る姿を連想しての命名だと言われます。
「 強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない、おののいてはならない。
 あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。」
との神の言葉によってイスラエルの民を励まし、約束された安息の地を求める行軍を導いたヨシュア。青い空ににょきっと立つこの木にそんな意味があるとはちょっと不思議な感じですがナンシーのメールの中の
The moonlight made weird long shadows against the Joshua Trees.
月に照らされたシルエットはとても幻想的だったことでしょう。
ちなみにナンシーの被っている帽子は私の作った麻の帽子です。ありがとう、ナンシー。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:45 | コメント (0)

2006年04月16日

叔母のコサージュ

060416_blog.jpg

結婚式には手持ちの服やショールを組み合わせ、
真珠のネックレスとイヤリング、胸にはコサージュで
なんとなくフォーマルっぽく参列した妊婦。
そのコサージュは私の叔母がこしらえたものです。
そう、私の染め布のコサージュ制作もお願いしている叔母で
「忙しいのに細かい仕事でごめんねー」とお願いすると
「ええよ、ええよ」と嫌な顔ひとつせずに作ってくれる大阪人。
鹿児島の甥っ子もこの叔母が大好き!
祖母が亡くなってから私自身、大阪に行く回数が減ってしまいましたが
「クマ太郎」が生まれたら顔を見せに行きましょう。
今月は私達と義弟の結婚式が立続けにあり、
旦那の親戚の皆さんと間を空けずに会う機会があったわけですが
例えば「私と、旦那の伯母さんのご主人」とか「私と旦那のいとこ」など
最近まで他人だった全く知らない人と
今では親戚として一緒にお酒の席でおしゃべりしている…
なんだか親戚って不思議な関係だなと思う昨日今日でした。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:09 | コメント (0)

2006年04月13日

桜餅の思い出

060413_blog.jpg

国立の帽子教室の日…ですが、臨月の帽子屋は相棒の先生に授業はお任せし、お手伝いに行った感じ。その後、高尾の旦那の実家に行くことになっていたので、お土産の桜餅を調達しに寄ったのが和菓子屋の「紀の国屋」(お店はJR南武線谷保駅の北口降りてすぐ、帽子教室のNHK学園本校もこの近く)。そして包んでもらう間、片っ端から試食して少々胸焼けした旦那。桜餅もですが粟大福も美味しいんだぞ〜。
(そして以下は思い出話、少々長い)
私が大学院でお世話になり、その後の大学助手期間の上司でもあったO教授。毎年3月初めになると入試業務の後片付けをしている同じ科の助手らにどっさりと桜餅を差し入れてくれるのが恒例で、一口サイズの上品なその桜餅を、助手はかなり楽しみにしていました。大学を退職し、しばらくしてそのO教授は亡くなりました…2〜3年くらい前だったかな。昨年の春、同じように帽子教室の後に高尾に遊びに行くことになっていた帽子屋。国立NHK学園の近くで和菓子屋さんがないものかと探し、この紀の国屋に来て桜餅を見た瞬間「ああっ…!」まさしくO教授が持ってきてくれていた桜餅、ここのものだったのです。そういえば谷保の近くに住んでいたっけなーと思い出しながら、O教授がこの店頭で注文している姿がふわーっと頭に浮かんで来て…ちょっとばかりしみじみした桜餅の思い出。私が帽子屋として活発に活動し始めたのは、O教授の亡くなった後なので、最後まできっと「あいつはフラフラ何やってんだ」と思われていたままだったはず。それがちょっと残念で悔しいかな。「ちゃんとやってますよっ」と伝えたいところですがあの毒舌&照れ屋のO教授のことですから、きっと「そんなこと誰も尋ねちゃいない」とフフンと笑うに違いないでしょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:25 | コメント (1)

2006年04月12日

練馬の花見とDVD

060412_blog.jpg

このあたりの桜もそろそろおしまい、特に今日は雨の後に暖かくなったので
あっという間に葉桜になったような気がします。名残惜しげに花見…というよりは美味しい桜餅の食べ納めか(でもこれから草餅・柏餅と続く。いやぁ、楽しみ!出産祝いにお待ちしております)。そんな花より団子の妊婦の横で、花よりロックの旦那はローリング・ストーンズのDVDを手に入れて嬉しそう。先日、DURANDURANのDVDを横目で見ていた旦那、「映画やドラマはそうそう何回も繰り返して見ないけど、音楽はそういう点ではいいよな!」と、ここしばらくロックなDVDがimacを賑わしています。お腹の中のクマ太郎も興奮するのか、ストーンズが聞こえるとこっちが身悶えするくらい良く動く…ロックな息子になるんでしょうか。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:40 | コメント (0)

2006年04月07日

こども宴会

060407_blog.jpg

10年前にドイツに行った友人が奥さんと子供と一緒に一時帰国、
忙しい彼らをつかまえて10数名が集まった宴会は子連れ宴会。
昔と同じ顔ぶれが夫婦だったり子連れだったり、
でもこうやって集まると、今までとはまた違う楽しさもあったりで
あっという間に4時間が過ぎました。
子供はすぐに仲良く遊ぶ…子供の動きにカメラが追いつかない!
ちょっとピンボケですが、人様のお子さんですのでご勘弁を。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:28 | コメント (2)

2006年04月06日

桜の木の下で

060406_1_blog.jpg

夕方散歩に出掛けた光が丘公園。
自転車を桜の木の下に停めて遊ぶ子供達もそろそろ帰る時間。
「中学校が始まっても一緒に遊ぼうねー」なんて別れの挨拶を聞くと
どうやら中学校は別の学区になった友達のよう。
光が丘公園は60haもあって桜は540本、
上野公園の1900本・代々木公園の800本には及びませんが
場所柄観光客が少ないのでのんびりと花見をするには良いところです。

060406_2_blog.jpg

今日のイチゴデザートはレアチーズといちごゼリーのコンビネーション。
レアチーズはヨーグルト風味、カシスリキュールも入っています、が、
旦那はベイクドチーズケーキの方が好きなんだそうだ。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:10 | コメント (0)

2006年04月03日

新しいimac!

060403_blog.jpg

パートナーのくまこさんと新宿で買い物。えっちらおっちら抱えて帰ってきたものはimacでした。これで1ヶ月後には生まれてくるクマ太郎の写真や映像を整理するのだ!と意気込む旦那。そして帽子屋が早速再生してみたDVDはDURANDURAN…きゃー!ジョン!一番洋楽を聞いていた頃(そしてMusicVideoを熱心に見ていた頃…今はPVか…)に刷込まれたこのワクワク感はそう簡単に忘れ去られるものではありませぬ。歳がひとつしか違わないのに、旦那はこの楽しさがわからないようだ。残念。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:30 | コメント (3)

2006年04月01日

お花見宴会

060401_1_blog.jpg

久しぶりの暖かく晴れた土曜日はお花見宴会でしょーとばかりに、家族兄弟親戚と30人弱で食事会…世間では披露宴と言ったりしますね。場所は芝のレストラン クレッセント、最高級の料理とサービスで本人達もゲストも大喜び。あのクラスの食事はそう頻繁に行けるものではありませんから、こんな機会にかこつけて食事が出来て満足満腹。お料理を全部紹介したいのは山々でしたが、なんせ宴会の主役でしたからデザートのお皿がせいぜいでした。

060401_2_blog.jpg

宴会後。レストランの正面は増上寺、満開の櫻をバックに一枚。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:19 | コメント (1)

2006年03月25日

ちょっと早い地元の花見

060325_1_blog.jpg

地元の女友達と、地元でお昼を食べてしゃべって4時間!
その帰りに母校の中学校の横を通りました。
この校舎の正門側はかなりの本数の桜並木、
裏門のこちらも盆栽チックなポーズの桜がもう咲き始めています。

060325_2_blog.jpg

「俺も花見に行きてえなあ」

060325_3_blog.jpg

夜桜とちょっとばかりスペーシーな風景のコンビネーション。
夕方は家の隣のとしまえんに旦那とお花見散歩へ、
この期間だけ夕方から入園タダなので…
でも年間通じて一日中入園タダだったらもうちょっと園内活気づくんじゃないかと
余計なお世話ながら思った地元民。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:42 | コメント (2)

2006年03月23日

小さいもの

060323_blog.jpg

今日も妊婦運動の散歩がてら買い物へ。
住宅地とはいえ、庭木や公園などは既に春がやってきています。
「キレイだなー」と愛ではするものの、花樹の名前は得意ではないので
一体何という花を誉めているのかがわからないことも多々あります。
傾向として小さい花がたくさん咲くものに心惹かれるようで
向日葵、牡丹、百合などももちろん綺麗ですが
これからぱあっと咲く桜、かすみ草、小手鞠、ミモザなどなど…
ちまちました仕事が好きな帽子屋の性格が良く現れている、ような。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:37 | コメント (0)

2006年03月22日

鉄のもの2品

060322_1_blog.jpg

数日強風が吹き荒れてましたが、穏やかないい天気になりました。
今日の日向ぼっこは鉄のロウソク立てと馬の置物。
ロウソク立ては旦那の持参品で作家ものだそう。
馬は私のものですが、いつ何処からやってきたものかが定かでない。
首にはどこかしらのお寺の鈴をぶら下げています。
バックは野性化しつつあるベンジャミン。

060322_2_blog.jpg

立ち会い出産の勉強会(両親学級)に出掛けました。
あちこち花が咲き始めています。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:49 | コメント (0)

2006年03月19日

サンディエゴのカエル

060319_blog.jpg

今日のWBC日韓戦はサンディエゴでありました。
そのサンディエゴには、ノムラ家が20年のお付き合いをしているマイクとナンシーという英語の教科書に出てきそうな名前の夫婦が住んでいます。
私も2回ほど遊びに行ったことがありますが、気候も街も明るく、開放的な空気で満ち溢れたところでした。
街のショッピングセンターのちょいと洒落たアートショップで見つけたカエル。
名刺置きですが、その健気なポーズにくらっときてしまい…ホテルに持ち帰ってよくよく見るとMade in Chinaだったというオマケ付き。
今は風呂場の前が居場所になっています。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:23 | コメント (4)

2006年03月18日

風呂の住人

060318_1_blog.jpg

おかげさまでお風呂も快適に入れるようになりました。
パートナーのくまこさんのたっての希望で風呂桶と椅子は木のもので。
新しいので、ぷうんと木の香りがするのはいいものです。
(しかも温泉マークの焼き印入りだ!)
まだ石けん置きがなかったりしますが、そんなもんは徐々に揃えるということで
既に住人がやって来ております。
今日は強風のため、窓が開けられず…

060318_2_blog.jpg

曇りガラスの向こうに何を見る、哀愁のゴジラ。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:10 | コメント (0)

2006年03月15日

カン太郎

060315_blog.jpg

お風呂も台所もあっという間に出来てしまい、今日から快適に使っています。
そこで登場したのが換気扇のカン太郎。
何でも太郎をつけるのが私の得意技のようで、警視庁のマスコットの名前がピーポくんと知る前は「交番太郎」と勝手に呼んでました。
もちろん冷蔵庫も…「冷え太郎」です。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:59 | コメント (0)

2006年03月13日

お風呂場がからっぽ

060313_blog.jpg

8時に工事の方がやってきて、てきぱきと仕事を始めました。
午前中に解体・撤去がほとんど済み、
夕方までには明日の搬入・組み立ての準備を済ませたようです。
(今回は台所も一緒に工事してます)
お世話になった水場も跡形もなく…
少々感慨深げの帽子屋、それよりも突き出た腹が目につきますが。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:46 | コメント (0)

2006年03月12日

お風呂がない

060312_blog.jpg

お風呂がありません。
7年前に仕事場としてこの部屋に入ったので
お風呂場を壊してこんなふうに染色仕事用の水場にしてしまいました。
(お風呂をはじめ、生活は同じマンションのフロア違いの自宅に頼った日々)
しかしここで生活するにはお風呂がないとなー、ということで
いよいよ工事に入ります。
正面は業務用の水槽、これはとりあえずベランダへ。
ステンレスのタンクや(ここには写ってませんが)筒型蒸し器は
鎌倉のカジュ・アート・スペースで使ってもらうことにしました。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:36 | コメント (0)

2006年03月10日

突然4コマ劇場・結婚式の控室にて

060310_1_blog.jpg

儀式前の控室で誓詞に署名。
新婦「げっ、苦手な筆ペン…」

060310_2_blog.jpg

新郎「字、間違えるなよ」
新婦「ひらがなだから間違えようがないでしょ」

060310_3_blog.jpg

新婦「準備も終わったし、早く始まらないかなー」
新郎「ひとつ気になってるんだけど、いい?」
新婦「なあに?」

060310_4_blog.jpg

新郎「この下ってカツラでしょ、どうなってんの?」
新婦「…やめろっ」
はい、カツラでした。
生まれて初めての日本髪、
自分で似合ってるんだか似合ってないんだかの判断すら出来ません。
花嫁さんの髪型には「角隠し」もありますが
帽子屋ですからね、「綿帽子」をかぶりました。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:07 | コメント (0)

2006年03月09日

祝・挙式!

060309_1_blog.jpg

9ヶ月目に入った妊婦、今日は大きいお腹を白無垢に隠して新婦に変身!
というわけで明治神宮で神前挙式をしてまいりました。明治神宮はノムラ家の知り合いがいるので、私達姉妹は学生の頃にお正月のお札売りのバイトを頼まれたりしたものですがまさかこういうご縁になるとは…。幸い曇りから晴れ間も見えたお昼には、友人も何人も駆けつけてくれて晴れがましい気持ちいっぱいの半日、無事に終わって本当に良かった。でも朝早かったので夜はダウンしてしまいましたとさ。

060309_2_blog.jpg

こんな感じで境内を歩きました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:26 | コメント (0)

2006年03月07日

贈り物はチューリップ

060307_blog.jpg

前々から非常にお世話になっている方に何かお礼をと考えていたのですが、その方、リタイアして広尾のマンションから蓼科に移住。悠々自適の生活を送る御婦人で何一つ足りない物はない…うーん、困った!考えたあげく、彼女が大好きなチューリップを贈ることにしました。選んだお店は神宮前FUGA。ここのフラワーギフトは何回か目にしていたのですが、花の鮮度はもちろん、アレンジやセンスがとても洒落ていたのでいそいそと出掛けてお願いしたのが写真のもの(ポット付き)。…まあ場所柄、お安いものではありませんが…でも花は贈るのも頂くのも気持ちがいいものです。後日お礼の電話が入り、とても喜んで下さってこちらも嬉しくなりました。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:53 | コメント (0)

2006年03月04日

趣味の園芸

060304_blog.jpg

昨日半日運転をしていたせいか、ぐったりしてしまい
インドアを決め込んだ久しぶりに晴れた土曜日。
(帽子の勉強も休んでしまいました、師匠、ごめんなさい)
ベランダの植木の世話ついでに
先週買ってきてそのままだったパセリを植え替えたりしましたが
手前のイタリアンパセリ、ちょっと元気がない。
心配。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:18 | コメント (2)

2006年02月28日

日食の本

060228_1_blog.jpg

私達の古い知人が編集を手掛けた本が出版されました。STUDIO VOICE別冊「皆既日食ハンターズガイド」これ一冊であなたも日食の虜!日食ってこんなに素晴らしい!…てな気分を盛り上がらせる内容。私の住むマンションにも日食をを求めて世界中に出掛けるご夫婦がいますが(知る人ぞ知る、林丈二夫妻…赤瀬川原平氏らと立ち上げた路上観察学会のメンバーでマンホールの蓋で一躍有名に)、その話を伺うと日食を実際に体験するともう病みつきになるらしい。しかし世の中でこんなに盛り上がっているものだとは知りませんでした。この3月終わりにはトルコでも見られるそうで、世界中の日食ハンターが続々と集まるんでしょう。ところで帽子屋、5年前に半月程のトルコ旅行をしましたがアジアとヨーロッパの交わる国だけあってすごく面白いところでした。

060228_2_blog.jpg

その出版パーティーが中目黒のcombine cafeであったのでお出掛け。店の前は目黒川、言わずと知れた櫻の名所、その時期は見事でしょうね。久しぶりに会う知人もちらほらで楽しい時間でした、が、こういう場所は煙草がつきものなので、もともと吸わない帽子屋は外で肺の空気の入れ替えをする場面も…世の中、禁煙にして欲しいぞっ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:20 | コメント (0)

2006年02月24日

多肉植物

060224_blog.jpg

お花見の帰りに梅が丘を散歩して
美味しいフランスパンを買ったりしたのですが
通りかかった洒落た花屋さんの店先にあったのがこれ。
「多肉植物」と言われて(サボテンとはまた別に)分類されるそうで、
主に乾燥地域に自生、葉や茎や根が肥大化・多肉質化して
水分を蓄えられるようになった乾燥に強い植物のことだとか。
アフリカ南部や北米南部などが産地。
「曼荼羅みたいだなあ」とくまこさん、3つが我が家にやってきました。
部屋に合う植木鉢を探して来て、植え替えようと思っていますが
これってどんな風に育っていくんでしょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:04 | コメント (0)

2006年02月21日

茅ヶ崎からきた花瓶

060221_blog.jpg

「ブライダルブーケ」というなんとも愛らしい鉢植えが家にあり
春先にはかなりの花を咲かせていたのですが
しばらくほったらかしにしていたら見るも無惨な姿に。
元気な葉先をちょんちょんと切って
ただいま根っこを生やしている最中です。
この器、以前何かのお祝いに
茅ヶ崎の友人Fちゃんに頂いたもの。
どういう訳か茅ヶ崎にはセンスのいい雑貨屋が多く
これはその中でも老舗のsouthernaccentsで買ったと言ってました。
アメリカの作家ものだそう。
シンプルで、ぼってりとした形と色がすっかりお気に入りの帽子屋。
ただしお尻が小さいので少々不安定な感じもしなくもありません。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:14 | コメント (0)

2006年02月20日

ビーズの引っ越し

060220_blog.jpg

最近はちょっと大きいスーパーマーケットに行けば見つかる
英国王室御用達ウィルキン&サンズ社のジャムブランド「チップトリー」
私は強いて言えばマーマレード、妹はレモンカードがお気に入り、
もちろん大事なのは中身ですが、空き瓶も捨てられない困った貧乏性。
そこでいままで無造作に袋に詰め込んでいたビーズのたぐいを引っ越しさせた次第。
1年ほど前にインターナチュラルガーデン プランツで購入したビーズもあります。
見た目はキレイに収まっていますが、一番底のものを取り出すときは
瓶の中身をぜーんぶひっくり返さなければならないのが難か。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:47 | コメント (0)

2006年02月15日

コスプレ

060215_blog.jpg

今日はこんな写真を…何してるかは一目瞭然ですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:31 | コメント (0)

2006年02月14日

突然4コマ劇場・掃除のおまわりさん

060214_1_blog.jpg

仕事に行く途中の神宮前3丁目の交差点。
空き瓶回収車がどうやら瓶の入ったケースを落としたらしく…
おまわりさん「あぁあぁ、こんなにしちゃって、全くなー」
運転手さん「どうもすいません」

060214_2_blog.jpg

おまわりさん「こっちも忙しいんだよ、掃除手伝ってる場合じゃないんだけど」
運転手さん「あっれー、あんな方まで散らかってら」

060214_3_blog.jpg

運転手さん「ほら、そこそこ」
おまわりさん「あー、いかん!歩行者が危険だ」

060214_4_blog.jpg

おまわりさん「すいませんねー、ちょっと掃かせて下さいねー」
この後、おまわりさんは右折トラックに
「邪魔だ!」とばかりにクラクションを鳴らされていました。
そんなバレンタインデーの昼下がり。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:29 | コメント (0)

2006年02月13日

ベトナムのマット

060213_blog.jpg

母親のベトナム土産のマット。
6センチの幅の刺繍生地と無地の生地が7枚縫い合わせてあり
見事に洗練されたアジアンテイスト。
先日ハギレを片付けていて、
そのハギレでパッチワークをしたらどうかなと思ってみたりしましたが
それが「廃物利用」になるか「お洒落な雑貨」になるかは紙一重…
センスが問われるところです。
それにしてもベトナム雑貨ってどうしてこんなにキュートなんでしょう!

投稿者 あずさ*cheera* : 01:12 | コメント (0)

2006年02月06日

お守りオンパレード

060206_blog.jpg

旦那の母上から、高尾山・薬王院のお守りが届きました。
(旦那の実家は高尾にあります)
この時期、私が頂くお守りは「安産」しかないわけで
どうだ!こんなに集まってきたぞ。
真ん中のガルーダ(伽楼羅)、これはインド神話の聖獣ですが
大乗仏教では天竜八部衆の一つ、
密教においては梵天や大自在天の化身、
あるいは文殊菩醍の化身となっています。
私の実家にあったものですが、アトリエを作ったときに
カッコイイし、玄関を守ってもらおうかと持ってきたもの。
(この不信心さ…ごめんなさい)
その左は私の妊娠を真っ先に知らせた旦那が
出先だった浅草で求めてきた浅草寺のお守り。
右手前は父親が鹿児島・照国神社で求めたもの、
次が義母からの高尾山・薬王院のもの、
そしてこの正月に旦那と行った八王子・諏訪神社のもの。
他に腹帯と一緒にいただいた人形町・水天宮のお守りも…ありすぎ!?
神様が喧嘩するからダメよ!と言う人もいますが
神様がそんなに心が狭くちゃ困ると、
帽子屋の家ではひしめきあって、皆様に鎮座していただいてます。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:19 | コメント (2)

2006年02月05日

帽子屋のおもちゃ

060205_1_blog.jpg

ドイツの思い出に浸っている頭の中。
なんて。
片付けをしているとどうにも分類出来ない雑多な物が残ってきて非常に困るのですが
その中にあった万華鏡で覗いた風景。

060205_2_blog.jpg

万華鏡といっても作家が作った高いものは何万もしますが
これは500円くらい、紙筒にガラスの半球がついただけの簡単な仕掛け。
覗くと身の回りの風景が宝石箱をぶちまけたように見えて
これは偏光シート越しに電球を覗いただけなのですが、こんなにキレイ。
どこにしまおうかなあと困りながらしばし遊んで、
結局また未整理コーナーに戻しました。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:25 | コメント (0)

2006年02月03日

手書きにこだわるカジュ通信

060203_blog.jpg

1月半ばの原稿カジュ・アート・スペースから届きました。
手前が表紙、主宰者の たなか牧子氏のエッセイが毎号の表紙を飾ります。
それにしても同じ手書き原稿で、この差!
表紙は原稿を縮小しているというわけではなく
二人とも原寸で書いているのにもかかわらず、密度が違い過ぎて可笑しいくらい。
ただ思うに、字の上手下手にかかわらず、筆跡というのはその人となりが現れるし
ましてや私達はこうやってイラストも入れるので
もう原稿自身が「たなかのエッセイ!」「AZ通信!」と主張しているようなもんです。
アナログの手書き原稿もコミュニケーションをはかるに
なかなかユニークな媒体だと信じて
このまま手書きでいきましょうね、まっこさん。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:51 | コメント (0)

2006年01月30日

織物作家のマフラー

060130_blog.jpg

過ごしやすい天気の中をてくてくと病院へ、母親学級に行ってきました。
この時期、お出掛けのときに首に巻いているのがこのマフラー。
カジュ・アート・スペースの主宰者で私の大学からの知人、
そして織物作家の たなか牧子さんが作ったものです。
ご覧の通り、フェルトのボールがごろごろついていて
シックながら存在感はばっちり、
地味になりがちな冬の装いのアクセントに重宝しています。
一昨年、私の帽子とトレードして手に入れたもので、これぞ経済の基本!
茶のフェイクファーの帽子も大事に被ってくれているらしく、嬉しい限りですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:39 | コメント (0)

2006年01月29日

時計台、あるいはボディーの別の使い方

060129_blog.jpg

以前、熱心に服を作っていた時期があり
そのときに使っていたボディーが、部屋の片隅に追いやられていました。
そしていつの間にか帽子屋の帽子掛け兼時計掛けに…
この時計、足がどっかにいってしまい、こういう状態でないと使えません。
ということでお腹部分で朝の目覚ましとして活躍しているのですが
今までちょっとばかり邪魔もの扱いだったこのボディーも
ベッドの横の日当たりのい良いところに出てこられるようになったので
なんとなくまるく収まって良かったような。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:38 | コメント (0)

2006年01月26日

染物職人の日でしたが、気の利いた写真もなく…

060127_blog.jpg

染物職人の日。
7ヶ月過ぎての大きいお腹でも、染物職人は頑張ります。
とはいってもいままでのような機敏な動きは少々難しく、同じ仕事量でも時間がかかるので、師匠には本当に申し訳ない…。
9時に出勤(といっても家から歩いて15分)、今日の仕事はシルクの服地を染めることでしたが、かなり手の込んだ模様だったので、終わったのは8時前でした。
あー、良く働いた。
写真はくまこさん撮影の家からの夕焼け、富士山がくっきり。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:57 | コメント (0)

2006年01月22日

帽子屋のネタ

060122_blog.jpg

雪が積もっても何のそので赤坂見附や新宿で用事を済ませに出掛けた午後。
しかし妊婦は少々疲れ易いということを忘れていて、帰ってから何となくぐったりしていた日曜日でした。
昨日から熱心にしている雑誌の整理も明日に延期…で、一体何を切り抜いているかというともっぱら自分自身のネタ、この後、ネタ帳に貼付けていくのですが「いいなー」と思ったものを片っ端からなので帽子だけでなく、雑貨やアクセサリー、インテリアなどいろいろです。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:10 | コメント (0)

2006年01月21日

大雪@豊島園

060121_blog.jpg

昼間は雑誌の整理に夢中になり、夜は月島にもんじゃ新年会に出掛けた妊婦。
今日の写真は久しぶりの雪で真っ白になった豊島園、この方向はいつもだと谷原交差点のガスタンクも見えるのですがさすがに視界はそこまで及ばず。
冬は冬らしくこうやって雪が降ればそれなりに気分も盛り上がりますなぁ。
さて明日も所用があって出掛けなくてはならないのですが
地面が凍ってしまうと、重心が不安定な妊婦はおっかなびっくり歩かなくては。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:20 | コメント (1)

2006年01月16日

ウクレレの「レレ子」

060116_blog.jpg

カジュ・アート・スペース発行のカジュ通信の原稿書き。
しかし手書き原稿(修正液のお世話になりっぱなし)は時間がかかる、
しかも考えながら書いているので、時々気分転換にウクレレ。
旦那に結婚記念にプレゼントしてもらったこのウクレレ、
いまでは「レレ子」という立派な名前までついて
数少ないコードを駆使しながらも、帽子屋、楽しく弾いています。
(この原稿にもちょっとばかり「レレ子」を紹介しました)
7ヶ月目に入ったお腹の上で奏でるものですから、聞こえているんでしょうか、
レレ子を弾きながら熱唱しているとお腹の赤ちゃんが良く動く…ような気がします。
うーん、加山雄三やザ・ピーナッツが胎教にいいのかどうか?

投稿者 あずさ*cheera* : 03:53 | コメント (0)

2006年01月14日

帽子屋オリジナル・イタリア語のカード

060114_blog.jpg

昨日はドイツで今日はイタリア。
雨の土曜日は旦那と半日、家の模様替えをしていました。ほとんどが私の荷物の整理だったのですが…まあ、いろんなものが出てくる出てくる!辞書類に混じって発掘されたのがこのイタリア語のカード。イタリアは学生時代に2回ほど旅行していますが、3回目の旅行(未だ実現せず)のために数年前にこしらえたのがこのカード。基本の挨拶編・感情表現編・レストラン編・買い物編…と、これを見ながら会話するも良し・伝わらなかったら絵を指し示すも良しのなかなか便利グッズです。紙の色別に場面分けした凝りようですが、どこで終えたら良いのか制作した本人もわからないまま今は未完。いつか使う日が来ることを望みつつ、またこっそりと辞書の間に戻しました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:46 | コメント (2)

2006年01月13日

ドイツからの手紙

060113_blog.jpg

昨年夏のトラーベ・アート・フェスティバルの縁で、ドイツからクリスマスと新年のカードが届きました。
…バルト海近くのLubeckの冬はどれくらい寒いのでしょう?…
右は木彫作家のSilkeから、家の前での娘さんの写真が同封されて、丁寧な近況報告が。
クリスマスの時期はあちこちの展示会で小品を出品するので忙しかったようです。
でもクリスマスのクッキーを焼いたりしてリラックスしてるわ!とも。
左はチューリップの布を納品したLoeweさんから、なんと日本語のメッセージ!
彼は日独協会の方なので簡単な日本語はわかるのでしょうが、でもその心遣いが嬉しいですね。
英語の苦手な帽子屋、苦労してメールでお返事を出したところです。
私のものすごい英語でもなんとか気持ちが伝わりますように。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:10 | コメント (0)

2006年01月11日

メイクルーム

060111_1_blog.jpg

暮れの撮影の続編でJR潮見駅に向かった帽子屋。
運河沿いに造船工場が並ぶ中現れるcanal studioが今日の撮影現場。
一番広いsailor スタジオでモデル6名&エステシャン2名の撮影が、延べ8時間にわたってありました。
私は4時間ほどで終わりましたが、
最初にスタジオ入りしたモデルさんは本当にお疲れさま。
これはスタジオのメイクルーム、メイクさん2名の道具が広げてあります。

060111_2_blog.jpg

プロの道具は面白い…何を使っているか秘密かもしれませんが、ちょっと失礼してパチリ。
メイクを落とさずに帰宅した帽子屋に、パートナーのくまこさん、
「へー、それがプロの化粧かー、へー」と感心?
ちょっとばかり新鮮だったようですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:00 | コメント (0)

2006年01月10日

テレビ取材@豊島園

060110_blog.jpg

私が住んでいるのは築30年以上の中古というより超古マンション。そこに小学校1年生の5月に越してきて現在に至ります(詳しく言うと現在は両親が9階、我々は7階に住んでいる)。古いものですから今まで何回か修繕補修工事をしていますが、数年前には半年かけた大規模修繕&耐震工事がありました。ここしばらく世の中がマンション問題で盛り上がっていたこともあり、この工事が「修繕工事の成功例」として記事になったりしたのですが、今度はNHKの「難問解決!ご近所の底力」でも紹介されることに。今日は朝から番組スタッフ、タレントさんが現地取材でマンションへ。「和気あいあいと歓談する住民」の絵を撮るために私も頭数揃えに駆り出されました。父はその工事の際に実行委員長をしていたため来週スタジオ収録に出向くそうです。放送は1月26日木曜日、お時間のある方はどうぞご覧下さい。

投稿者 あずさ*cheera* : 10:47 | コメント (2)

2006年01月09日

成人式@豊島園

060109_1_blog.jpg

夕方、家のまわりをぐるっと散歩をして帰って来た頃はちょうど夕焼け間近。冬の平日は閑散としている豊島園も今日は賑やかです。

060109_2_blog.jpg 060109_3_blog.jpg

祝日の今日も家で一日作業していたら外から「きゃーきゃー」と歓声が。「あ、成人式だ!」と慌てて晴れ着見物に出掛けたのが先ほどの散歩というワケ。大昔から練馬区の成人式は豊島園が会場で(浦安のディズニーランドもいいなあと思いますが)今日は朝から綺麗に着飾った若者が大勢集まっていたはず…残念!見逃した!と旦那。それでも若干の新成人が集っており、女性はあでやか・男性はまっくろくろ。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:37 | コメント (0)

2006年01月08日

小さい小さい未来の街

060108_blog.jpg

布小物をちくちく優雅にこしらえればいいものの、晴れた日は相変わらずの性分で部屋の片付けや掃除を始めた日曜日。CDを整理していたらこんなものが出てきました。帽子屋なのに何故かパイオニアのCDJ-700Sをひとつだけ持っていて、しかしミキサーもないのでDJ遊びをすることもなくただのCDプレーヤーという非常に無駄あるいは贅沢な使い方をしているのですが以前ここにびっしり埃が詰まってしまい、レンズ部分を取り替えたことが…その交換のために取り出した部品がこれ。これを見ていると「未来の街みたいだなー」なんてぼんやり考えてみたりします。例えばレンズ部分は噴水、グリーンに部分は公園、そこに円形劇場がある、とか。ミクロとマクロの形は似通っているとよくいいますが、こんなところでもちょっと感じてみたりして。強引?

投稿者 あずさ*cheera* : 02:44 | コメント (0)

2006年01月05日

冷蔵庫のお出迎え

060105_1_blog.jpg

思いもかけず長々過ごした旦那のくまこさんの実家から豊島園に本日帰宅。
出迎えは笑顔の冷蔵庫。
事務用マグネットや胡椒や岩塩のミルをくっつけていたのが
いつの間にかこんな顔やらあんな顔に…。
最初に始めたのはくまこさん、こういう遊びには天才的な才能を発揮します。
さてお正月休みもおしまい、明日から仕事だー。

060105_2_blog.jpg

ときどき悲しくなるときも。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:26 | コメント (2)

2006年01月01日

初散歩

060101_1_blog.jpg

高尾での正月。普段からあまりテレビを見ないので「寝正月」が出来ません、で、散歩。パートナーのくまこさんの実家を出て少し行くと流れている川、その川沿いにずーっと…ときには藪を越え、テトラポットをよじ登り…半分遭難?しかけましたが2時間半、妊婦歩きました。豊島園に住んでいると、お正月から遊園地や映画館や温泉にわんさか人が来て賑やかなことこの上ないのですが、人にもあまり出会わないこんな散歩はなかなか新鮮。あいにくの曇り空、少々寒かったのですが腹ごなしにはちょうど良かったでしょう。

060101_2_blog.jpg

あけましておめでとう!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:40 | コメント (3)

2005年12月29日

花束のプレゼント

051229_1_blog.jpg

染物工房の師匠から、結婚のお祝いのお花が届きました。
家は観葉植物ばかりなので、部屋がぱあっと華やかになります。
嬉しいですね、お花を貰うのって。
人はどうして花に惹かれるのか、いろんな説がありますが
たとえば花びら、レース、リボン、羽根?…のようにヒラヒラしたものに共通する
「軽やかさ」みたいなところに秘密があるのかも、と考えたりします。

051229_2_blog.jpg

花繋がりで手元にある造花。
帽子に使う花は共布で作ることが多いので
これはもっぱらディスプレイ用の帽子やラッピング用。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:47 | コメント (0)

2005年12月28日

大急ぎで年賀状!

051228_blog.jpg

未だ手付かずの年賀状もそろそろ用意しないと(それでも遅すぎますが)
…一応の生存報告ということもあり、新年の挨拶は欠かしていません…
というワケで、そのイラストをぐちゃぐちゃ書きました。
毎年恒例の「あけましておめでとうきせかえ」年賀状はお休み、
今回はパートナーのくまこさんも登場の年賀状になります。
本日はここで終わり、続きは明日、年内に投函できるか!?

投稿者 あずさ*cheera* : 01:39 | コメント (0)

2005年12月27日

ペコちゃんの着替え

051227_1_blog.jpg

都営大江戸線練馬駅通路の不二家を通りかかったところ
店の端で何やら怪しげにしゃがみ込んでいる人影を発見、ペコちゃん誘拐か?

051227_2_blog.jpg

と思ったら、ペコちゃんの着替えでした。
こんな人通りの多いところで…きゃっ、恥ずかしい。
昨日まで来ていただろうサンタの衣装が足元に脱ぎ散らかしてあります。
右手前はペコちゃんスタンドですね。

051227_3_blog.jpg

接客で着替えを離れていたお姉さんが戻ってきて
足袋と草履を(たぶん)履かせているのでしょう、
こうやって街中、クリスマスから一気にお正月に突入していくんですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:20 | コメント (3)

2005年12月25日

クリスマスのプレゼント

051225_blog.jpg

なぜ仕事場がぐちゃぐちゃかというと
帽子屋のアトリエを普通に住めるようにしているためで
膨大な荷物を整理したり掃除したりの毎日、
風邪は治ったようですが、張り切って動くとすぐにぐったりする軟弱さ。
クリスチャンではありませんが、せめて少しはクリスマスのワクワク気分を味わおうと
プレゼントは実用的に冬の室内履き。
結局、掃除がまだまだ追いつかなくて、スリッパを履かないことには
足が真っ黒になってしまうという理由でもあるのですが…。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:53 | コメント (0)

2005年12月22日

アメリカからのグリーティングカード

051222_blog.jpg

だいぶ調子も上がってきた今日は、
これ以上風邪をひかないように冬至のかぼちゃを食べ、ゆず湯に入り。
この時期になるとアメリカからグリーティングカードが届きます。
サンディエゴに住むMike&Nancy(教科書に出てくるような名前だ)が
この1年の出来事を写真と一緒に送ってくれるのですが、真ん中の写真がその二人。
Mike、いつもは眼鏡をしているのですが
写真を撮るときははずすんですね、彼なりのこだわりでしょう、ちょっと可笑しいけど。
Mike&Nancyは学生だった妹がホームステイしたのが縁で今までお付き合いが続いています。
とってもいい家族で、妹ともよく合ったのでしょう、それから手紙はもちろんのこと
ノムラ家もたびたび訪れるようになり、
この夏も帽子屋を除く両親、妹とその子供二人が行ってきました。
あっという間に20年のお付き合い、再来年はいよいよ二人が日本に来るようです。
右下の2枚は帽子屋が作ったカード。
赤いフェルトと白いのはキルト芯(ドミット芯)、
それを両面テープで貼付けた簡単なものですが雰囲気は出ているでしょう?

投稿者 あずさ*cheera* : 23:47 | コメント (0)

2005年12月21日

ぐっちゃぐちゃの仕事場、ここで何が作れるってんだ(怒)

051221_blog.jpg

定期検診に行って、ここ数日の症状を話したら「あー、風邪ねー」で終わってしまいました。
薬もナシ、自己治癒力で頑張れってことです。
ただでさえ動きづらい妊婦、しかも具合が悪いのに
仕事場を大幅に改装し始めたものですから、まるで物置で生活しているよう。
せっかちな帽子屋、元気だったらこんな荒れようにイライラして
片っ端から片付けるのに、それも出来ず…辛い。
早く綺麗にして制作したい、でもまずは回復が先か。
消化器系統がやられてて、夕べはカステラ一切れしか食べられませんでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 09:27 | コメント (2)

2005年12月20日

ダウン3日目

引き続き胸焼けと吐き気。
外苑前に行く仕事も休んで、ほとんど3日間廃人状態。
妊婦、最近めっきり寒さや人混みに弱くなりました…すぐ具合が悪くなる。
以前は「鉄の女」と言われた強靭な身体も
こうも脆弱になると自分でもイライラするくらいです。
明日には回復するでしょうか。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:29 | コメント (2)

2005年12月19日

ダウン2日目

染物工房の仕事納めのはずでしたが、
今日も動けず休み。
(毎年大掃除の後のお食事会が楽しみだったのに〜)
微熱と頭痛、一番困るのは胸焼け。
相変わらずリンゴやミカンで命を繋いでおりました。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:29 | コメント (0)

2005年12月18日

ダウン1日目

昨日夜からなんとなく頭が痛いなーと思いつつ朝を迎え、
一応朝食を摂ったものの調子は下り坂、
東京国立近代美術館工芸館のガイド定例会もドタキャンして(皆さん、ごめんなさい!)
家で寝ていましたが吐くわ発熱するわで、
リンゴジュースで栄養と水分をとりつつ夜を明かしました。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:21 | コメント (0)

2005年12月15日

モデルの撮影現場

051215_blog.jpg

実は帽子屋、広告モデルにもちょろっと片足を突っ込んでいますが
この1年は展示会が忙しかったこともあり、完全にお休みしていました。
が、昨年の仕事の続編というかたちで撮影が入ったので
久しぶりに現場入り。
美容液の広告で、場所は渋谷の某エステサロン。
全身撮影はなかったものの、帽子屋、肥大したウエストをシャツで隠し
無事に2時間半の撮影を済ませましたとさ。
モノ作りはついつい仕事場にこもりきりになってむさ苦しくなりがちですから
たまにでもこういう現場に入ると刺激になります。
女性にとって「美しさ」(外面だけでなく内面や精神面全て)は
前向きで明るくいられるスパイスのひとつのような気がするので…
写真は撮影待ちの時にこっそり撮ったもの。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:15 | コメント (0)

2005年12月09日

帽子屋からの贈り物

051209_blog.jpg

なんていうとお歳暮みたいですが、展示会などでお心遣い頂いた方へ遅ればせながらのお礼を…今更ながら。すぐにしなくちゃいけないのに!ごめんなさい。ハンカチやコサージュはオリジナルグッズ。ギフト用の袋やリボンは常に常備、ピンキングばさみで袋の口を切ったり、ここでは使ってませんがカーリングリボンをくるくる巻けばぐっと気分も盛り上がります。右手に見えるポストカードはトラーベ・アート・フェスティバルの参加費用捻出のためにこしらえたもの。今はちょっとメッセージを書くカードとして重宝しています(だいぶ売れ残っちゃったってことですな)。冬の時期に贈るお菓子はやっぱりチョコレートかなぁ、ということで外苑前(住所は神宮前)にあるデ・グランベルのチョコレートも調達してきて、切ったり貼ったりと贈る方の顔を想像しながら包みを2つ作りました。どうぞ喜んでもらえますように。で、気になったので「贈」という漢字を調べたのですが「貝」は財貨のこと、「曽」はなんとコンロの上に蒸籠を重ねて載せる蒸し器を描いた象形文字からきていて、つまり上へ上へ重ねる意味を含み「相手の持ち物の上に、物を贈って重ねてあげること」だそうです。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:13 | コメント (0)

2005年12月08日

夜更かしのウクレレ

051208_blog.jpg

ジョン・レノン25回忌、夕食後のひとときは追悼ウクレレ演奏会。ウクレレ歴1ヶ月の妊婦は知っているコードを駆使し弾きまくり…夜更かししました。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:06 | コメント (0)

2005年12月06日

アクセサリーのチカラ

051206_blog.jpg

東金の展示会終わって、帽子が戻ってきました。
有り難いことにいくつか売れたということです、主催者の萌さんに感謝。
その萌さん、以前は彫金でゴージャスなアクセサリーを作っていたそうですが
あまり重厚なものは雰囲気ではない最近は、
このような軽いイメージのものを作っています。
左の真珠とラピスラズリのネックレスは
以前、私が帽子を差し上げたお礼で頂いたもの。
この可憐さ!私のイメージで作って下さったんですって!
右の水晶は先週の搬入・展示の際、母親が気に入って購入、
季節を問わず使えて重宝しそうです。
帽子屋、あまりアクセサリーをつけないのですが
太古の昔から人々が惹きつけられるアクセサリー、
絶対的な何か魔性の力が宿っているとしか思えません。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:25 | コメント (0)

2005年11月27日

読書の秋

051127_1_blog.jpg

今日はくまこさんとシンポジウムを聴講、その帰りに本屋さんに寄りました。
本屋は危険、手にとったら最後、新しい紙とインクの香りについつい時間を忘れます。
ということで、最近読んだ本。

051127_2_blog.jpg

左上は美しい部屋別冊の「かわいい生活。」(主婦と生活社)
最近ごまんと出ているインテリアと雑貨の本ですが、
あー、どうして雑貨ってこんなに魅力的なんだろう。
病院の診察待ちの時間に軽く見られる本が欲しかったので購入。
左下は「わたしと机とものづくり」(岳陽舎
頂いた本ですが、内容はデザイナーのアトリエ訪問ってところでしょうか。
楽しむよりも「上手に収納してるわねー」などと細かいところを見てしまう帽子屋。
右上は「早わかり世界史」(日本実業出版社)
右下は「知識ゼロからの現代史入門」(幻冬舎)
お手軽に知識を得ようとする根性が丸見えですな。
日本史、しかも黒船から西南戦争までという偏った嗜好のため
たまには世界も知っておかねばと父親の本棚から借りてきました。
ただし「知識ゼロから〜」の方は、少々著者の見解が色濃く出ているように思います。
そして右中は「戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法」(合同出版
今日のシンポジウムのテーマは
「環境や戦争や貧困などの社会不安の高まるなか、
 私たちの意識や心が未来の平和にどう結びつけることが出来るか?」でした。
これだけ聞くと、なんだか難しそうだし、難しく話す人もいたけれど
結局のところ「自分が出来ることから、前向きに取り組んでいこう!」てなこと
…だったような…簡略し過ぎ?
だって、平和は身近な人を大切にすることから、とか言ってたし。
その会場ではいろんな本も紹介されていて、私が選んだのはこの一冊。
テーマは大きいのですが、これまた世界のことがわかり易く書いてあって
中には「サッカーでコミュにケーションを深めよう」という非常に楽しい話もあり、
サッカー好きのくまこさんは大いに賛同しておりました。
こんどの病院の診察待ち時間にはこの本を持って行きましょう。
(私の行っている産婦人科の診察待ち時間は異様に長いのです)

投稿者 あずさ*cheera* : 17:26 | コメント (0)

2005年11月23日

ムーミンバッグにしみじみする秋の日

051123_1_blog.jpg

豊島園の紅葉はこんな感じ、スカッと晴れれば富士山が見えます。

051123_2_blog.jpg 051123_3_blog.jpg

そんな休日は仕事と、その合間の片付け・掃除で終わりました。さて諸事情で練馬に住みながら、八王子の戸籍のワタクシ。練馬区・八王子市、両方の母子手帳やそのほか細々したものがけっこうあって(ややこしい)それを入れる適当な袋は…と探して見つけたのがコレ。私が小学校に入学したときに、母親が作ってくれた布バッグです。なんとなくとっておいたものの、まさかこんなときに再び使われるとは。日頃あまり仲良くない母娘なのですが、だいぶくたびれたムーミンやちくちく刺繍された私の名前を眺めていたらちょっとばかりしみじみしました。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:07 | コメント (4)

2005年11月13日

お見舞い、違った、お祝い

051113_1_blog.jpg

微熱でぼーっとしていた今日、荷物が届きました。5月の鹿児島展で知り合った方からのお祝いです。

051113_2_blog.jpg

「胎教の音楽CD・2枚組」!鹿児島の展覧会会場で1時間ほどお話しただけなのに、こうやって気にかけていただけるとは、なんて優しい…この世の中も捨てたもんではありません。早速聞いています、koiawaさん&ジュンさん、本当にありがとうございまいした。(右にちらりと見えるは…スイマセン、デビュー時から大好きだったりします)

投稿者 あずさ*cheera* : 12:21 | コメント (2)

2005年11月12日

またも風邪、ダウン

051112_blog.jpg

風邪でしょう、微熱がでてきました。妊婦、風邪薬が飲めないので自家製レモネードを飲んでおとなしくしているしかありません。こんなときの良い方法をご存知の方、ご一報下されば助かります。くまこさんにウクレレをプレゼントしてもらった帽子屋、昨夜は嬉しくて、仕事の合間に練習してたくらい元気だったのに。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:08 | コメント (0)

2005年11月08日

オレンジの空と月

051108_3_blog.jpg

暖かかった本日も終日仕事。
(くまこさんは風邪で終日ダウン)
こんな晴れた日は夕方になると、オレンジ色の陽が差し込みはじめ…

051108_1_blog.jpg

急いで外に出ると(アトリエは7階)綺麗な夕焼けが堪能出来ます。
が、今日はすっきり晴れず富士山もうっすらとしか見えませんでした。
これは黄砂の影響だと、お天気ニュースで言っていましたが
「あの砂はタクラマカン砂漠からやってきてるのねー(うっとり)」
なんて呑気なことを言ってるだけではダメなようで
いろんな側面がこの現象には含まれているようです。

051108_2_blog.jpg

おおっ、月もオレンジだ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:57 | コメント (2)

2005年11月06日

彫刻家の作った額

051106_1_blog.jpg

3日に訪ねた染矢義之氏から近く届く「額」はこれ。「写真を撮り忘れた」のを聞いて、わざわざ送ってくれた写真です、優しいですね。彫刻家だけあって素材の使い方・削り方、なかなかいい仕事をしています。中の版画が本来見せるべき作品で、額はそのおまけ?だったようですがなかなかどうして「額作家」でもいいんじゃないでしょうか。

051106_2_blog.jpg

仕事もしてますぞ!

投稿者 あずさ*cheera* : 02:14 | コメント (0)

2005年11月05日

祝・入籍!!!!!

051105_blog.jpg

ということで、旦那さんの誕生日11月5日に入籍。生活は当分今のままなので、劇的に何が変わったというわけではないのですが…。何処に住むかもまだ定かではないのでとりあえずくまこさんの住む八王子市役所に届け、土曜日で役所の窓口はお休みだったので休日窓口である守衛さんに「おめでとうございます」とお祝いされました。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:21 | コメント (10)

2005年11月04日

祝・懐妊!!!!!

051104_1_blog.jpg

帽子屋、赤ちゃんができました!…というかできてます!
只今4ヶ月、予定日は来年5月初め。昨日は両家の両親の顔合わせ、世間で言う「結納」みたいなもんだったのかな。偶然にも「大安吉日」、そりゃー「日がいい」でしょう。「合成物質のシャンプーは母体に溜まる」という話を聞きつけたくまこさん、それで口を酸っぱくして「シャンプーを換えなくちゃ!」と言ってたワケです。ツワリはだいぶましになりましたが、まだちょっとムカムカします。ドイツのArneくん、チューリップの布は毎日少しづつ染めてますが仕事のペースが落ちていることは否めません。ごめんなさい、もう少しお時間を下さい。

051104_2_blog.jpg

今日はお互い仕事の後に落ち合って、帽子屋お気に入りの紀尾井町オー・バカナルで夕食。明日はくまこさんのお誕生日なので前夜祭ってとこでしょうか。栄養つけなくちゃ、とばかりにステーキフリットをもりもり食べる帽子屋。お酒は飲めないので(というか飲みたくない)レモネードで乾杯しました。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:47 | コメント (5)

2005年10月29日

風邪気味につき本日はお休みします

工芸館にいったり、神楽坂を散歩したり
映画観たりと盛りだくさんだったのに
風邪でダウン、
本日の日記はまた後日。
みなさんも気を付けて下さい。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:26 | コメント (3)

2005年10月02日

地元の映画館で観たものは…

051002_1_blog.jpg

昨日は「映画の日」でもあったので
kumacoさんと仕事場から徒歩3分のユナイテッドシネマとしまえんへ。
仕事の区切りのついた夜12時45分からのレイトショウ、
私のチョイスで観た映画がチャーリーとチョコレート工場でした。
ティム・バートンは大好きな監督の一人ですが、これも文句なしに楽しめる映画。
しかも「大事なことは何?」ということが一貫して語られています、お勧め。
ちょっと話は逸れますが、
フランスを代表する振付家・演出家のフィリップ・ドゥクフレ氏。
1990年アルヴェールビル冬季オリンピックの開会式の振付と演出も手掛けていますが
その奇想天外でファンタスティックな開会式は過去最高!(←個人的意見)
彼の言葉で大好きなのが「くだらないことを一生懸命にやることが大切なんだ」
ティム・バートンのこの映画を観て、真っ先にこの言葉を思い出しました。
自分がとことん楽しんでこそ、人を楽しませることが出来る、
モノを作るときの大事な心得ですね。

051002_2_blog.jpg

昨日今日と帽子の展示会でもありました、
アトリエの階段も帽子でおめかししています。
それにしても電線の美しくないことといったら!

投稿者 あずさ*cheera* : 01:24 | コメント (0)

2005年09月30日

帽子の行列と備前焼

050930_1_blog.jpg

いよいよ搬入も近くなってきました。
作業台なのに作業する場所がなくなってきています。

050930_2_blog.jpg 050930_3_blog.jpg

岡山で備前焼の仕事をしている清水政幸さん…いつもは清水先生と呼んでいますが。
我が家とは20年以上のお付き合いのある方で
真面目でひたむき、しかしながらユーモアも持ち合わせる優しい人柄、
なので東京の展覧会で会えるのがいつも楽しみです。
清水先生は私がモノ作りを続けていることをとても喜んでくれていて
…なんだか実力以上に評価してくれているようで恐縮ですが…
来週の展覧会も頑張れよーと、励ましの言葉をかけてくれました。
別れた後にいつも「私も頑張らなくちゃ」という気持ちになります、今日もたくさん「やる気」をもらってきました。
清水政幸氏の備前焼の展示会は、10月2日まで新宿・小田急6階、美術画廊にて。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:59 | コメント (0)

2005年09月27日

負傷につき…アトリエ考

050927_1_blog.jpg

用事があって光が丘まで出掛けた午前中。
光が丘公園は都内でもかなり大きい60.8ha、
代々木公園54ha、駒沢公園41.3ha、砧公園39.1haより広いんだぞ!(練馬自慢)
さて、そこから父親の折り畳み自転車に乗って帰ることになり、
こいだはいいが、ギアが小さくてなかなか進まない。
ちょっとした坂道をいつものくせで立ちこぎしようとした途端、
バランスを崩してひっくり返り、左肘・左膝を擦りむいて出血。
それでもめげずに痛む手足でミシンかけ、そんな1日。
怪我の写真もナンなので、そのミシン前の写真を見ながら考えた事、など。
女子美の付属高校生のころからぼんやりと「自分のアトリエがあったらいいなあー」と思っていたので
(おそらくモノを作っているほとんどの人が、腰を据えて制作出来る場所を望んでいると思うのですが)
ようやく手に入れたときは嬉しくて「バンザーイ!」気分。
何年もかけて手を加えてきたので我が城、すっかり馴染んでいます。
私の好きな建築家のひとり中村好文氏はアトリエについて
「(アトリエという)空間の魅力は、真剣勝負の制作の場がひと目で了解できるから」と語っていますが
その通り、想像と緊張に満ちたこの部屋は住宅とはまた違った空気が漂います。
そんな中で帽子屋が一番落ち着くのがこのミシン前。
西向きのベランダから夕焼けを見ながら仕事するのも楽しいもの。
沖縄では居心地の良いことを「腰当(くさて)」と言うそうですが
これは赤ちゃんが母親の膝に抱かれてすっかり安心している状態を指すらしい…
今現在、展覧会の準備が万全だったらもっと「腰当」なんだけどなー。

050927_2_blog.jpg

先日鎌倉に行った際に、ドイツでの写真をもらってきました。
帽子の仕込みをする帽子屋のスナップです。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:42 | コメント (2)

2005年09月16日

突然3コマ劇場・フェルト作家と染色材料屋

050916_1_blog.jpg

大学で1年上だった勝俣恵さん(頻繁に登場する たなか牧子氏の同級)
原宿K.S.ギャラリーでの個展に潜入、明日17日までです。
かつては共に染め場で朝から晩まで型染めをしていたのに、いつのまにやらフェルト作家になっていました‥。
じっと見ているとマクロなんだかミクロなんだかわからなくなってくる、そんな不思議で美しい作品です。

050916_2_blog.jpg

三彩「勝俣先生、こんにちは。三彩です!」
勝俣「あら!」

050916_3_blog.jpg

勝俣「まぁ、わざわざありがとうございます」
三彩「いえいえ、こちらこそいつもお引き立て下さって」

050916_4_blog.jpg

勝俣「これからもいい材料をお願いしますよー」
三彩「もう、勝俣さんにそう言われちゃ~、これからもどうぞご贔屓に」
我々の御用達・染色材料店三彩のお兄さんにばったり!
帽子屋、最初は全く気付かず、先方からご挨拶される間抜けさ。
仕事で使うシルクオーガンジーをお取り置きしていただいているのに
全然取りに行けません、ごめんなさい、早急に伺います。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:44 | コメント (0)

2005年09月12日

誕生日は救急車に乗って

050912_1_blog.jpg

今日は帽子屋の誕生日!
日付がかわり「おめでとう〜」もつかの間、胃が変だ?と思ったら急激に痛み出して七転八倒。
吐くわ、汗だくになるわで大騒ぎの末、止むなく救急車を呼ぶ事になってしまいました。
…たいしたことはなかったので、診察後すぐ帰宅しましたが
生まれて初めての救急車体験が新しい1年の最初のイベントとは。

050912_2_blog.jpg

そんなこともあったなーと、すっかり元気になった夜は、
バートナーのくまこさんとお出かけ。
彼の妹さん夫婦のワインのお店、世田谷区松原にあるフルール・ド・プリムールにて。
サロンのようなお店に夜な夜な気心知れた客が集まってきて、ワインを傾けながら歓談に興じています。
帽子屋、さすがに夕べの一件があり、勧められた美味しい白ワインもあまり頂けなかったのが心残り。
いつもだったらお代わりするくらいなんだけど。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:16 | コメント (3)

2005年09月11日

酒とロウソクの夜から思うこと

050911_blog.jpg

今日は911のイベントがあちこちであったので、ちょっと思ったことなど。
個人的には、4年前の事件以降、この日ばかり特別扱いされているような感じが…
例えば「世界反戦デー(10月21日)」があるのだから
911後のスペインやロンドンのテロ事件、そしてあらゆる意味を込め
その日にイベントをしてもいいんじゃないかな、なんて。
写真はこの夏のドイツでの一枚(撮影は小柳さん)。
いつの夜かはわかりませんが、皆での歓談のワンシーンです。
私たちの仕事が出来るのは平和であるからこそ。
戦争中に呑気に帽子や染め物なんて、腹の足しにもならないようなことはやってられません。
(まあ、今でも腹の足しに成り難い仕事ですが)
ましてやトラーベ・アート・フェスティバルのように
いろんな場所で、別々の言葉を話し、様々に暮らしている作家が
ひとところに集まって同じ美術制作をする、(飲んで、歌って、踊る!)
たとえ考え方が違っても、お互いの仕事を評価し認めているから、
ケンカにもならない…これこそ平和そのものの姿。
美術というジャンルでこんな経験が出来たことを、とても誇らしく思います。
私の制作活動は平和維持活動でもあったのか、と、しみじみ。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:34 | コメント (0)

2005年09月09日

ねずみ4コマ劇場・夜中のレポートの巻

050909_1_blog.jpg

東京国立近代美術館工芸館のレポート作成中。
おお、ねずみ!
手伝いに来てくれたんだね。

050909_2_blog.jpg

ねずみとマウス。

050909_3_blog.jpg

しかし彼の本当の目的は…

050909_4_blog.jpg

夜食だったのだ。
…というワケで、やはりレポートは自分で仕上げなくてはならないようです。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:32 | コメント (2)

2005年09月04日

遂にゴジラ登場!

050904_1_blog.jpg 050904_4_blog.jpg

動くゴジラ!←9月8日更新

パートナーのくまこさんがアトリエのゴジラの革を見つけ
私がゴジラ人形を出してきたところから、こんなことになりました。
このゴジラは帽子屋私物、高校生のときに妙にゴジラが欲しくなって
クリスマスプレゼントでもらったもの。
今日もアトリエでミシンかけに励んでいましたが、なかなか仕事は進まず、
彼に代弁してもらったというワケです。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:53 | コメント (2)

2005年09月02日

把手のついた器とねずみの記念撮影

050902_blog.jpg

帽子をいくつか同時に作っていると、意外に必要になるのがまち針。
腕にお針子さんのような針刺しをつけてはいるものの
それだけでは到底間に合わないので、こんな器が針入れになっています。
実は焼物をたしなむ母親の作品、
そんなこんなで家には器がごろごろしているので
何か器が必要になると戸棚をひっかきまわして調達してきます。
ベランダの蚊取り線香の受け皿も母作だっけ。
スリランカのねずみも久しぶりの登場、元気です。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:40 | コメント (2)

2005年08月23日

残りの家族の帰国

050823_blog.jpg

昨晩大事な用事をひとつ済ませ蓼科を朝9時半出発→昼に都内到着→豊島園の家に荷物を降ろし→帰国する両親と妹と甥二人のお迎えにすぐさま成田へ、目がまわる。夕方の渋滞に巻き込まれながら夜7時にようやく帰宅。いつもは制作時間の夕食後、子どもがうろちょろしてると片付くものも片付かーん!という大人の都合で急遽アトリエが託児所に変身。「勝手にお絵描きしてな!」と言い放つも、ついつい「上手だね!」「もっと大きく描いて!」「ハサミで切り抜いてみようか!」とワークショップのようになってしまい…。右・お鮨の絵をたくさん描いた鈴之介(どう見ても目玉焼きのようだが)左・鈴に「字を書いて」とせがまれ「おすし」「おすし」と書き連ねる隼之介。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:57 | コメント (0)

2005年08月22日

いきなり蓼科に来ました

050822_1_blog.jpg

昨日は東京国立近代美術館工芸館で子ども向けガイドがありました。
残念ながらプライヴェートのこのブログでは活動の写真をお見せ出来ないので、それはパス。
そして夕方から車を飛ばしてやって来た蓼科。
知人(というにはおこがましいでしょうか?本職はゴルフのレッスンプロの紳士です)が作った何気ない木の馬、なかなか素敵なセンスをしてらっしゃる!

050822_2_blog.jpg

泊まるは学生時代から仕事でお世話になっているY邸。
夫婦ふたりのところに私がお邪魔し、一人一台の車の図。
ここは蓼科湖よりさらに上の標高1500m、夜はヒーターが必要なくらい。
緑は濃く、水は冷たく、夜はひたすら静か、環境は抜群、しかし…。
「車があればどこでもささっと行けるから全然不便じゃないわよ」と言うものの、家から徒歩15分圏内に区役所・郵便局・スーパーマーケットがある私にとって買い物するのも車、ポストに手紙を出すのも車、という生活はかなり不思議。
(茅野の街まで車で20~30分かかる)
「ビールがちょっと飲みたいな~」と思っても車で買いに行くとなると、面倒だからいいや…になる。
私の性格だと出不精になるだろう、きっと。
ガソリン代はかかるし(ウチの車はハイオク仕様だし!)一日二日ではなかなか車生活には慣れません。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:59 | コメント (0)

2005年08月14日

宴会

050814_blog.jpg

パートナーのkumacoさんに越後湯沢のイベントに行こうと誘われていた週末、
工芸館ガイドのレポートや、TAFのオフィシャルブックのためのテキストや、
帽子の注文がどっさり溜まっていたので、丁重にお断り。
金曜日の夜からものすごい勢いで仕事をこなしていた中、
土曜の夜に押しかけて…もとい、やって来ました地元の友人。
右から、幼稚園と中学校の同級生・兼さん
小学校と中学校の同級生・瑞恵さん
中学校の同級生・藪ちゃん(彼女募集中)
小学校と中学校の同級生・浅見くん(唯一の妻子持ち)
で、兼さん・瑞恵さん・藪ちゃんは同じ高校、あーややこしい。
私のドイツ報告はほんの口実で、いつもの飲み会だったことは言うに及ばず。
きっと爺さん婆さんになってもこうやって集まってるんじゃないかしらん。
おかげさまでレポートはなんとか終わりました、やれやれ。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:57 | コメント (4)

2005年07月21日

高橋安子さんの陶人形

050721_blog.jpg

陶人形作家・高橋安子さんの陶人形2点…高橋さんは先日遊びにいった藤野在住の作家で、ご主人は造形作家の高橋政行さん←中央自動車道からも見える「緑のラブレター」という山肌にある巨大なラブレターのオブジェの制作者。手前は「星の王子さま」と勝手に名付けた身長7センチの小さな陶人形(しかし実はサン=テグジュペリの「星の王子さま」はちゃんと読んだことがない…この命名はあくまで人形のイメージ)。ずいぶん前にクラフトギャラリーで迷いに迷って購入したもの、べらぼうに高価というワケでもなかったのですが作品を買うという行為は少々の勇気がいるものです。でもその経験は自分の制作にとって大事なものですね、人さまに作品を買っていただくときに何が大事なのかが良くわかります。後ろのキノコに座って酒を飲んでいるバッカスは昨日我が家にやってきました…お世話になっている方から頂いたもの。高橋さんの陶人形はとにかく表情が良い!ちょっとトボケたアルカイックスマイルというのが私が持つ印象、神秘的でもあります。ここに酒の神様が来るのも何かのご縁。明日からドイツ、ビールを楽しめ〜!ですか。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:22 | コメント (4)

2005年07月19日

ベトナムの刺繍バッグ

050719_blog.jpg

昨日のお祭りにはピンクのTシャツ、ピンクの麦わらカウボウイハット、
ピンクのパレオ、そしてこの刺繍バッグという出で立ち。
このバッグ、木の持ち手がついていたのに
こけて手をついた途端にばりっと割れてしまった!
友人のベトナム土産のバッグはまだ新品同様、
なんとかしなくちゃとアトリエ中探したら、
グラデーションの飾り紐があったのでこれで救います。
落として割ったヤカンの蓋のつまみは針金とウッドビーズで修理。
帽子屋、出来る修理は何でもします。
…壊さないのが一番ですが。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:57 | コメント (0)

2005年07月15日

イタリア製の縞の生地

050715_blog.jpg

恵比寿の素敵なファブリックのお店FABBRICAを紹介しましょう。
こじんまりした店内には布やリボンや布雑貨がセンス良く並べられています。
少々お値段が張るのですが、特にカーテン用の生地は見応え有り。
写真の縞の生地はイタリアのカーテン生地で幅が350㎝も!
色違いもありますが、その色使いと発色はさすがイタリア!
(サーカスをイメージするのは私だけ?)
チェックは何用かわかりませんがやはりインテリア用でしょう、
ちょっと懐かしい雰囲気の綿の生地(何処製かは不明)。
お店のサイトデザインも可愛いのですが
まだ準備中なのが残念なところ、
早くHP上でいろんな生地が見られると嬉しいですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:42 | コメント (0)

2005年07月10日

とんぼ玉

050710_1_blog.jpg

少しづつ残っている麻の生地はそのままではどうしようもないので、いろいろ組み合わせて男性用の夏の帽子にしようと思案中。そのハギレにちょこんと座っているのはグラスビーズ作家山岸壮太郎さんの作るトンボ玉。春の鎌倉で彼の作品の数々を拝見する機会に恵まれましたが、意外とじっくり見たことがないものです。小さな小さなガラスの固まりなのに、なんと奥行きのある世界なんだろうと感嘆しました。その日はささやかにふたつ購入、それがこれ。常々、ガラスという素材に対して「もうそれだけで勝ち!素材勝ち!」と思っていましたが、調べてみるとそんなことを思うのは私だけではなかったようで、古代エジプトでは宝石とガラスが同価値…つまり人工の宝石として扱われたこともあったとか。このトンボ玉の大きさは1.5㎝くらい、こんな小さいガラスのビーズにすら「美しいもの」を求める人間の気持ちが映し出されているようです。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:14 | コメント (0)

2005年07月06日

AZU通信、書いてます

050706_1_blog.jpg

カジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。帽子屋さんがこのときばかりはハサミをペンに持ち替え、一気に手書きで書き上げます。その原稿締め切りが明日。テーマはそのときどきで変わりますが、今回は鹿児島展の報告と
簡単なコサージュの作り方。ご覧になりたい方は鎌倉界隈で「カジュ通信」を探しましょう!

050706_2_blog.jpg

昼間は帽子の研究会へ。行く途中のコインランドリー、両脇を公衆電話が守ります。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:27 | コメント (3)

2005年07月01日

こだわりの傘

050701_1_blog.jpg

050701_2_blog.jpg

今日の東京はいちにち雨が降ったり止んだりの天気。帽子屋は傘好き(頭の上に何かがかぶさってるのが好きなんでしょうか?)これは数ある傘のお気に入りのひとつ。フランスのデザイナーカステルバジャックのデザインのもの。日本でのライセンス商品で、残念ながら今は生産中止になっています。彼はアンチモードの騎手といわれた前衛デザイナー(だった?)、今はだいぶ落ち着いた印象がありますがポップなイラストとカラフルな色使いに「ヤラレタ!」のが学生時代、多感な時期に影響を受けたひとりです。ともあれ。こんな傘があると雨もまた楽し。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:52 | コメント (2)

2005年06月28日

あけびの籠

050628_blog.jpg

昨日「民芸」にちょっと触れたのでその続きを。これからの季節に活躍するあけびの籠は日本民芸館で11月に行われる「民芸館展」…現代の民芸の展示即売会…で購入したもの。アケビ科のミツバツツジを主に指す「あけび蔓」で編んだこの籠、長年使っていると味わい深い飴色に変色し光沢も増します。こういう籠好きが出会うと「良い色艶ですね〜」「もう8年使っています」なんて会話が挨拶代わり←本当です。工業製品は工場から出荷されたときが最も美しい状態であるのに対し(全てというワケではありません…アンティークという美しさもありますし)、使い込んで美しさが増すものもある、その良い例でしょう。
ところで、芸術新潮今月号の特集はまるごと「日本民芸館」、ブルータスも「浜田庄司を知っていますか?」のコピーで焼物特集。最近の「スローライフの提案」や「日本の暮しの見直し」で「日本の道具や雑貨」が再び注目されている様子。本屋さんにずらずらっとならぶこれらの本を見てみると、結局プレゼンテーションのセンスでイメージが左右されるようで昔ながらの民芸品がシンプルな生活に演出されて「素敵!」となり土臭いプレゼンをしたとたん「野暮ったい!」に変身する不思議。いずれにせよ「民芸好き」としては、多くの人が知ってくれるのはとても嬉しい…でも、これらも目まぐるしく変わる「流行り」のキーワードとしていずれ「消費」されてしまわないかとちょっぴり心配でもあります。(民芸品屋さんの経営は相変わらず大変という皮肉も忘れてはいけません)では「私にとっての民芸って何?」と聞かれたら…「何ということのない日常の用具でも丹精込めて美しく仕上げようとする心」、どうでしょうか?(実は私、日本民芸館で博物館実習をしてました)

投稿者 あずさ*cheera* : 21:15 | コメント (0)

2005年06月19日

ロウソクの夜

050619_blog.jpg

21日の夏至を前に、「電気を消してスローな夜を」と呼びかけるキャンドルナイトのイベントがあちこちで開かれています。パートナーのくまこさんと私は仕事が詰まっていてスローにはほど遠い夜、お互いの作業に励むこのアトリエでせめて雰囲気だけでも、と「パラフィンワックスで作った」お手製のキャンドルを灯しました。ところがこのパラフィン、なかなかくせもので「燃焼時に空気を汚し、薬品で漂白してある場合、発ガン性物質のアクロリンと呼ばれる物質が出る」とか。(ロウソクをアクロリンで表面加工するという情報もあり)いまは「燃焼時に人体に有益なマイナスイオンを出す」という蜜蝋で出来ているロウソクもいろいろあって、リサイクルというでは廃油を使ってロウソクを作ることも出来る…ススと臭いが出るのが難らしいけど。その点、パラフィンはススが出にくく、灯りも安定している、無色無臭で安価ということで今の量産ロウソクの主原料になっているんですね。
ところでサイト内のキャンドルスケープにエントリーすると、今現在、日本国中でこのサイトに参加している人数や、自分が参加してから増えた人数がわかるので早速「参加」クリック、「ほほー」と思いつつ画面を眺めていたその時に私が送ったメッセージが画面に現れてちょっとびっくり、何だか嬉しかった。
そーしーてー最大の疑問。「電気を消して」なのにパソコンつけてるのはどうなんだろうか???

投稿者 あずさ*cheera* : 23:19 | コメント (3)

2005年06月17日

仕立て屋

050617_blog.jpg

バッグの仕立ての手伝い、といってもバッグ自体は簡単なものなので
そんなに偉そうに言える代物ではありません。
で、この生地…わざわざこのために染めたもの。
それだけで何の変哲もないバッグが特別なものになります。
(私ではなく、師匠の作)
染色をたしなむ人はたくさんいるし、帽子作家もたくさんいる。
では染色と帽子を両方する人は?
私が唯一(唯二?)出来るこのふたつ、
オリジナリティーを出すためにも何とか上手く使いこなしたいものです。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:50 | コメント (0)

2005年06月10日

博覧会の本、3冊

050610_blog.jpg

本好きの手元にある3冊の本。
赤いのは昨年夏に東京国立博物館での「万国博覧会の美術」展カタログ。殖産工業の一貫として作られ、この時代の万博に出品された技術の粋を極めた過剰なほどの華美な工芸品は一見の価値あり。
大学に勤めていたときの研究室にいた椹木野衣氏、本日購入した「戦争と万博」(今年2月出版)帯には「実験から環境へ」と、何とも興味をそそられるタイトルにコピー。ざっと目を通すと在職中に伺った話があちこちに出てきて、それが何年もかけてこの本になったのかと思うと…ものを書くことの重みをずしんと感じます。(お懐かしや、先生〜)
中公新書「博覧会の政治学」は正統派、しかし歴史好きにはたまらない。
工芸館でガイドをしていることもあり資料やガイドのネタ探しにこれらを選んだという理由もちょっとはあるものの、同じテーマで本を読むのも楽しいんだな!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:59 | コメント (2)

2005年05月27日

鹿児島の市電(市電バンザイ!)

050527_1_blog.jpg

まだまだ鹿児島。鹿児島市内は市電が走っていて、通勤・通学・買い物の足となっています。全国の同事業の中でも数少ない健全運営を誇っているとか、素晴らしい!東京に関して言えば都内を網の目のように走っていた都電の路線は順次廃止され都バスが引き継いで現在に至りますが、今現在エコだ!ハイブリッドだ!などと騒ぐなら都電復活させればいいのに…。市電のある風景を眺めながらの散歩、行き着いたところは終点の鹿児島駅でした。新幹線つばめの停まる駅は鹿児島中央駅(旧・西鹿児島駅)、お間違えなく。

050527_2_blog.jpg

市電とバスと車が仲良く信号待ち。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:39 | コメント (2)

2005年05月25日

桜島フェリー

050525_1_blog.jpg

050525_2_blog.jpg

まだ鹿児島。居候の妹宅に一番近いのは桜島フェリー乗り場。海の見える風景が嬉しくてしょっちゅう眺めています。その沖に海上自衛隊の輸送艦が停泊しているとのニュースに早速覗いてみたら…水族館の陰にちょっとだけ。小さく見えてもこの「しもきた(8900トン)」海自の艦船の中でも最大級の全長178m、「下北」なのに母港は広島の呉、明日の朝に出港して帰るそうです。「船が家に帰る」なんてお話のようで可愛いですね。定点観測というわけではありませんが夜景もどうぞ。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:10 | コメント (4)

2005年05月23日

線路と豆腐

050523_1_blog.jpg

郵便局に帽子の発送に行った帰り、近くの日豊本線。東京での移動は地下鉄・都営大江戸線、しかもヘビーユーザー。ということは朝も昼も夜も(当たり前)真っ暗な中を移動する。よく使う駅は軒並み深〜い地下を走っていて六本木駅(地下42m)は東京でも1番、「地震がきて埋まっちゃっても、助けに行けないよ!」と、パートナーがしょっちゅう心配しています。毎日のことだからあまり気にしてなかったけど、景色の見えない移動っていうのはかなり不自然かもしれません。

050523_2_blog.jpg

飲み屋ではない!妹に頼まれて行った妙な豆腐屋。夕方の5時から営業で、既に並んで待っていました。美味しい上に、600g以上あるのではという量、そして100〜150円という値段は信じられません。(フクロウやカバや龍の置物が絶妙な空気を醸し出している摩訶不思議な店内がお見せ出来ないのが残念)

投稿者 あずさ*cheera* : 23:44 | コメント (3)

2005年05月19日

鹿児島の朝のフェリー

050519_blog.jpg

展覧会に駆けつけてくれた大阪の叔母が、朝のフェリーで屋久島に行くのでお見送り。8年ほど前、今は無き東京ー苫小牧航路に自転車を積み込んで船中2泊で北海道に行ったことがありますが、ひたすら波飛沫を見続けた時間を懐かしく思い出します。太陽が昇って沈むのを甲板で見て、波を掻き分けて進むその音を聞き、潮の香りを嗅ぎ続け…はなかなか利用する機会のない移動手段。いやそれは短時間優先・低価格優先で飛行機や電車に依存するこちらの屁理屈だ…船での移動は可能なはずなのに。ぼおぉぉぉ〜と汽笛を聞きながら「船っていいなあー」。しみじみ。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:09 | コメント (0)

2005年05月14日

imac

050514_blog.jpg

サイトのカタログ更新くらい自分で出来るようにならなくちゃと
アナログ人間が頑張って格闘中。
で、しばらく前からパートナーの大事なimacを使わせてもらって
‥しかも鹿児島まで持ってきて‥励んでおります。
(普段はwindowsユーザー)
カタログは徐々に充実させていきましょう。
充実させるにはまず作品か?

投稿者 あずさ*cheera* : 20:08 | コメント (0)

2005年04月17日

大事な色鉛筆

050417_1_blog.jpg

帽子制作の前にはあまり下書きやイメージデッサンをしません。
作りたいものは頭の中にどうやっても残るので、忘れてしまったものは、それくらいのものかな…と。
けれど染色のパターンを作るときはいまだに手描きに手塗り。
これぞ!というものが見えるまでうんうん唸りながら色鉛筆を塗りたくる、なんともアナログな作業ですがそのときにお世話になるのがこれ。
10年前以上の頂き物だったのですが、木箱に並んだ姿があまりにも美しすぎて、最近まで触れることが出来なかったものです。
これとは別に「小さくなった色鉛筆立て」もあって、そちらには短くなった色鉛筆を鉛筆ホルダーに挿したものが…何が捨てられないって、鉛筆だけは捨てられません。

050417_2_blog.jpg

パートナーが陣中見舞いに花束を持って登場!
ありがとう。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:09 | コメント (0)

2005年04月15日

何に優しい?洗剤

050415_blog.jpg

どういうわけか晴れた日とやりかけの仕事がある夜に限って、掃除がしたくなる習性有り。
(学生の頃は試験勉強のときに限って、無性に机の整理がしたくなったり)
仕事柄ものすごい綿埃は出るものの油汚れはないので、大抵は掃除機をかけて水で絞った雑巾掛けで済むくらい。
でもどうしても洗剤のお世話になることもあって、アトリエで使っている洗剤はこれ。
左のものはドイツのフロッシュ、天然オレンジオイル成分の洗剤で「界面活性剤が排水から19日以内に99%が生分解」が売り文句。
右の二つはベルギーのエコベール、やはり石油化学系成分を含まず「8日間で99%以上が水と二酸化炭素に生分解」こっちの売り文句。
染色でいろんな薬品を流すのでせめてこれくらいは!なんて思ってみたり。
エコベールは紀ノ国屋のポイントがたまったから貰ったものだけど、こういうものって環境には優しいけれど、お財布にはちょっと優しくないんだなー。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:52 | コメント (0)

2005年04月10日

昨日の原稿の続きの話

050410_1_blog.jpg

昼過ぎに出かける時に、昨日の原稿を投函しました。
セーフ!
手描きにこだわる理由は様々ですが、まずPCで原稿が作れない。
そんなことよりも画面に人柄が出ます、それが一番。
(じゃあ私の人柄はどんなんでしょう? アズ通信を読んだ方、御一報を)
これは柚木沙弥郎氏のイラストですが(←3月3日のブログ参照のこと)
柚木氏の手から生まれるものは、人も鳥も文章も全てが「柚木カラー」。
いつか私も、帽子も何もかも「CHeeRAだ!」とわかるような
そこまでモノに命が吹き込める作り手になりたいものです。

050410_2_blog.jpg

鹿児島展をするギャラリーは1階が主に陶器を扱っているショップ、
そこで「プレ展示」が始まりました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:41 | コメント (0)

2005年04月09日

手書き原稿

050409_blog.jpg

鎌倉のコミュニティー紙の原稿締切り間近!で、制作も何もかも後回しで書いてます。
どちらかというとアナログな私は、ここの原稿もA3見開きに手描き・ほとんど一発仕上げ、
0.7ミリの水性ゲルインクのボールペンがあればOK。
まあなんて安上がりな…。
原稿というと偉そうですが、丁寧な落書きと言われても仕方ないかも。
立派なライトボックスがあるのは、まあ雰囲気雰囲気、
「書いてる~」って気持ちになりますからね。
この原稿は鎌倉カジュ・アート・スペースで発行している「カジュ通信」に連載中、
タイトルは「アズ通信」です。
見つけた方はどうぞお手に取ってご覧下さい。

投稿者 あずさ*cheera* : 14:04 | コメント (0)

2005年04月07日

花柄キャスケットの続き

050407_1_blog.jpg

昨日のキャスケットを作っています。
頭の部分は出来上がって、これからバイザー(つば)部分にとりかかるところ。
白いものはバイザーの型紙。
たかが「つば」と侮るなかれ…幅、長さ、エッジのカーブ具合で雰囲気がすごく変わるのです。
たくさんの型紙の中からこのキャスケットに似合うのはどんな形なのか?
その1枚を探し出すのは言葉ではなかなか説明しがたい、言ってしまえばただの勘。

050407_2_blog.jpg

近所の桜が満開になりました。
高校の現国の教科書に
「桜の樹の下には死人が埋まっているんだ」というテキストがあって
このフレーズにものすごくショックを受けたのを、春になるといつも思い出します。
今ではその行間に描かれているいろんな意味をいろいろ想像出来るだけオトナになりました。
たぶん梶井基次郎の「桜の樹の下には」だったような…違っていたらごめんなさい。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:17 | コメント (0)

2005年04月03日

織ネームや名刺もこしらえます

050403_1_blog.jpg

これからしばらくは帽子の展覧会続き。
そろそろなくなる織りネームはもちろん、新しい名刺も必要だろうと
パートナーのくまこさんが一日使ってデザインをいろいろ。
私は私で、プレス用の原稿をせっせとこしらえる春の日…。
彼はこのCHeeRAのサイトも作っていて
「こんな感じで〜、ちょっと黄色っぽくて〜」と、ほとんど形容詞だけの私の説明を
「それじゃわかんないよ!」と言いながらもちゃんと仕上げてくれます。
いつもどうもありがとう。

050403_2_blog.jpg

ちょっとは春っぽい気分を感じようと、アトリエの隣のとしまえんへ散歩。
子供の頃はフリーパスを持って毎日遊びに行っていた、我が庭としまえん。
「お花見ウィーク」で夕方4時以降は入園無料‥でも桜はまだまだでしたが。
「初としまえん」のパートナーがメリーゴーラウンドの写真を撮っています。
これは1907年、ドイツのミュンヘンで
名工といわれたヒューゴ・ハッセ の手によって造られた歴史的な木馬で
現存する世界最古の乗り物!!!
そろそろ100歳の誕生日ですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:35 | コメント (0)

2005年03月27日

白木蓮

050327_1_blog.jpg

練馬から豊島園までお花見しながらの帰宅。
見事な白木蓮があちこちに咲いています…ぼってりとした姿のこの花言葉は「自然への愛・恩恵」、なるほど豊かな感じがしますからねー。
木蓮は地球上で最古の花木といわれていて、恐竜の時代からすでに現在と変らない姿で咲いていたらしい。
すごい!

050327_2_blog.jpg

昨日の帽子の続き、飾りをどうしようかと思案中。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:27 | コメント (0)

2005年03月25日

春の気配・ベランダ編

050325_1_blog.jpg

枯れ果てたと思っていたウツギの木が芽吹いてきました。
冬は空っ風が吹き荒れ夏は焼け付くような過酷な条件のベランダで、成仏していたと諦めていたので思わぬことに、よくぞ生きていて下さった!とただただ頭が下がります。
順調に育てば4月から5月にかけて再び花を咲かせてくれるはず。
いままで放ったらかしだったのに、にわかに熱心に世話を始める現金さよ。

投稿者 あずさ*cheera* : 10:23 | コメント (0)

2005年03月24日

月夜の女宴会

050324_1_blog.jpg

深夜からの強風が、びゅーびゅー音をたてていた一晩でした。
雲ひとつない夜空に、虹(夜なのに虹も変な感じですが)を纏った月。

050324_2_blog.jpg

そんな夜、神聖なるこのアトリエで、中学校からの友人(歩いて5分の近所に住む)と
「帽子のオーダー」「お礼のおもてなし」の口実でプチ宴会。
遅ればせながらのボージョレーと海鮮チヂミ、鰻の混ぜ寿司‥。
グラスの奥に見える赤い筒状のものは、気分転換で作ったお手製キャンドル。
必要以上にムードを盛り上げて、女二人で飲む酒もまた美味し。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:10 | コメント (0)

2005年03月23日

アンティークのボタン

050323_blog.jpg

日本の骨董市、パリやロンドンの蚤の市でこつこつ集めたボタン。
帽子の飾りでだいぶ使ってしまったけれど
上から2段目の5個のボタンはどうしても使えなくて、手元に残してあります。
手芸屋に行けば、数えられないくらいのボタンが並んでいて
中には「ヴェネチアングラスのボタン1個2500円!」なんていうのまである。
それなのに古びたボタンに感じるもの‥
何処からか、何人もの人を経由して、いまここにそのものがある不思議。
私が作った帽子も、直接お客さまにお渡しすることもありますが
中にはお店を通して売られるものもあるので
その帽子の行く末と、このボタンを重ね合わせて考えてみたりして。
さて、良く行く骨董市のひとつが流通センターで行われる全国古民具骨董まつり」
(案内状が非常にいい味を出している)
屋内なので風情という点では今ひとつですが、雨天決行&一度に量を見るには便利です。
ときどき買い求めた箪笥ををモノレールに持ち込もうとするツワモノもいるらしく
駅から出店者に注意を促す放送が入るのも御愛嬌。
「箪笥は他の乗客の迷惑になるので、送るようにして下さい~」

投稿者 あずさ*cheera* : 22:08 | コメント (0)

2005年03月22日

仕事場の本棚を眺めて

050322_blog.jpg

仕事場の本棚はお気に入りの写真集や本、スクラップブックや文房具でいっぱい、
だんだんその前面にも侵食が始まってきています。
帽子のエッジに使うワイヤー、フェルト帽の色サンプル、型紙、リボン、バッグの試作。
手前の「丸や三角の模様の布」は布巾のようですがニット帽です。
どこが!?
あっちこっちにひょいひょいひっかけるのに便利なS字フックは仕事場の必需品。
一見ぐちゃぐちゃなようでも、本人には非常に整理のついたものと映っているのですが。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:21 | コメント (0)

2005年03月19日

赤ちゃんにご対面

050319_blog.jpg

昨日の夜に産まれた赤ちゃん(私の子供ではありません)に会いに行きました。
帽子屋は甥っ子が二人いますが、
二人とも初めて会ったのは2〜3ヶ月経ってからだったので
「新生児」は初めて…こんなに小さいなんて!
しかしいくら小さいからといって、この大きさがお腹から出てくるとは‥うむむむ、
出産経験のない帽子屋は出産とはどんなものかと想像しながら、
ちょっとばかりお尻がもぞもぞしてしまいます。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:41 | コメント (0)

2005年03月15日

座敷自転車

050315_blog.jpg

もうひとつ、部屋には自転車が置いてあります。
あまりにも汚れたので部屋に持ち込んで
ピカピカに磨き上げたら、いつの間にかここに鎮座。
今はすっかりモノ置きと化してますが
以前は1日30km以上走るチャリダーでした。
暖かくなったら、再びサイクリングを楽むことにいたしましょう!
明日は仕事で藤沢に出かけます。
電車で行きます。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:06 | コメント (0)

2005年03月13日

ドイツの不動産は如何!

050313_blog.jpg

知人のドイツ土産の雑誌。
あちこちに制作のヒントが見つかって、ちょっとした宝探しの気分。
面白かったのは中古物件のページ。
16世紀や18世紀に建てられた家なんてのが
ごくごくあたりまえに売られています。
13世紀築の農家は3階プラス屋根裏(6ベッドルーム)・広大な敷地付き、
日本円で4000万円台也。
いかがですかね~。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:24 | コメント (0)

2005年03月11日

三十路の勉強

050311_1_blog.jpg

何日か前から工芸館ガイド用の書類を作っていて
ようやくなんとか形になりました。
学生のときですら、こんなに勉強したことがあっただろうか?
あー良く頑張った!
でももう頭が破裂しそう、
ガイド当日までに大筋でも頭に入れるのが、これまた一苦労。

050311_2_blog.jpg

やりかけの仕事もあるんだが‥。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:08 | コメント (0)

2005年03月06日

サンタ・マリア・ノヴェラ薬局のコロン

050306_blog.jpg

今日も一日中アトリエで仕事。
そんなときのリフレッシュアイテムのひとつがこのコロン。
フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェラ薬局の東京店で購入したものです。
薬草園を有していたこの教会の修道僧が始めた薬局は、創立1612年、
実際にはさらに約400年も前から薬や香料を作っていたと言われます。
コロンの他にボディケア、石けん、アロマキャンドルなどなど、
無農薬の畑で採れた植物を中心に、今でも昔ながらの製法で作られているので
いま巷で流行の自然化粧品の先駆かも…って昔は何でもそうだったんでしょうけれど。
お値段は少々張るのですがパッケージからしてクラシックな雰囲気満点のアイテムが勢揃い。
私のこのコロンは ACQUA DI SICILIA、
レモンの香り‥というよりも、レモンの皮の苦味も感じる香りですが
しゅっとひと吹き、しばし爽やかな気分になり、仕事もはかどる?

投稿者 あずさ*cheera* : 21:38 | コメント (0)

2005年03月04日

家の隣で雪見温泉

050304_1_blog.jpg

28日の撮影した写真、こんな感じに上がってきました。
如何でしょう?
ちょっと大人っぽい落ち着いた雰囲気にしたつもりです。

050304_2_blog.jpg

天気予報は大当たり、深夜に降り始めた雪が午前中には大雪に。
おおー、久しぶりの雪は盛り上がるぜ!
そこでパートナーのくまこさんと、家の隣にある庭の湯へ雪見温泉と洒落込んでみました。
ここは水着着用の屋外ジャグジーがあるので、デートでも OKなのです。
たっぷりお湯に浸かってたっぷりお水を飲んで(えー、多少のアルコール消毒も含め)
身体の中からキレイになった!‥気がします。
少々値段が張るので、隣にあるにもかかわらず頻繁に行けないのが難ですが。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:33 | コメント (1)

家の隣で雪見温泉

050304_1_blog.jpg

28日の撮影した写真、こんな感じに上がってきました。
如何でしょう?
ちょっと大人っぽい落ち着いた雰囲気にしたつもりです。

050304_2_blog.jpg

天気予報は大当たり、深夜に降り始めた雪が午前中には大雪に。
おおー、久しぶりの雪は盛り上がるぜ!
そこでパートナーのくまこさんと、家の隣にある庭の湯へ雪見温泉と洒落込んでみました。
ここは水着着用の屋外ジャグジーがあるので、デートでも OKなのです。
たっぷりお湯に浸かってたっぷりお水を飲んで(えー、多少のアルコール消毒も含め)
身体の中からキレイになった!‥気がします。
少々値段が張るので、隣にあるにもかかわらず頻繁に行けないのが難ですが。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:33 | コメント (1)

2005年03月02日

タイのお椀

050302_blog.jpg

今日は一日アトリエで仕事。
お疲れ休みにお茶を飲むこのお椀はタイのもの。
スペインや中国の陶器、イランのガラス、アフリカの鉄細工、インドの布雑貨 etc…
アジア、中近東、ヨーロッパの田舎で集めたもを扱って30年という
老舗のグランピエで購入しました。
このお店、仕事の行き帰りに通るのでときどきふら~っと吸い寄せられています。
最近マグカップのいいものがないかとあちこちで探していました。
このお椀は前から気が付いていたのですが、
買うまでは手触り、重さ、厚みなどなど厳しくチェック、
結局なんの変哲もないこういう形がいちばんということで決定です。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:27 | コメント (0)

2005年03月01日

ナチュラル・ビーズ

050301_blog.jpg

昨日お世話になったプランツで売っていたビーズ。たくさんのビーズがずらり並ぶ様子にいつも目が迷うほど、紙コップ、もしくはイチゴパックに好きなものを詰めて買い求めます。(売上げはカンボジアの地雷撤去に役立つということ)前々から気になっていたのですが、今日こそ買うぞー!と吟味に吟味を重ね、本当は器にすり切りで買うところを山盛りにしてレジに持っていき、「これでお願い!」と強引に購入した帽子屋、ごめんなさーい。
そういえばパリでビーズだけの写真集を買ったことがありますが、それはそれは美しい写真集でした。昔から女性のココロをつかむ何かが、この小さい塊のどこかに潜められているのでしょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:49 | コメント (0)

2005年02月26日

ミシンの日向ぼっこ

050226_1_blog.jpg

帽子屋のアトリエはマンションの西向き7階、
こじんまりしたスペースですが日当たりが良いことと、
風力発電が軽く出来そうな風の通りの良さ(過ぎる)は自慢できます。
明いのは気持ちがいいのですが、しかし明るいがために窓ガラスの汚れや床の綿埃が見え過ぎて、
「汚いところで綺麗なものが作れるわけがなーい!」と奮い立ち
仕事を中断して猛然と掃除をすることもしばしば。
今日も晴れ間が覗いて、しかし掃除モードにスイッチが入らないとき、
ミシンの前は絶好の日向ぼっこスペースに。

050226_2_blog.jpg

仕事もしてます。
昨日買ってきたフリンジを早速使ってみました。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:47 | コメント (0)

2005年02月22日

050222_blog.jpg

いい天気になりました。
そろそろあちこちで花の蕾が膨らんだり、ほころび始めたり、
日本に住んでいて良いところは
やはりこの季節の移り変わりを感じられることでしょうか。
そんな朝、家の近くで小さいお花見。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:35 | コメント (0)

2005年02月18日

雪?

snowfall.jpg

天気予報どおりに、雨が雪になりつつあります。
今日は帰宅が遅くなったので制作はお休み。
友人と話をしている中で出てきた
「変えられないのは過去と他人、変えられるのは未来と自分」という台詞に
なるほど!といたく感心、本日の収穫。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:37 | コメント (0)

2005年02月12日

ゆうやけ

ゆうやけ.jpg

遠くに富士山が見えます。
すばらしい。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:47 | コメント (0)