« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月28日

シックな春の帽子

110229_blog.jpg

織り込みの花模様のある生地をずいぶん前に手に入れてずっと寝かしてありました…つまり仕舞い込んでいたってことです。シックな春の帽子を作ろうと取り出しましたが、なんとなくつまらない。別の生地を合わせてみようと生地屋へゴー!見つけてきたのが全体にシボの入ったベージュの生地。この2種を組み合わせてみることにします。

banner.gif←さて。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:05 | コメント (0)

2011年02月27日

いけいけ!クマ太郎「ボクもタイガーマスク!の巻」

Page_128.jpg

旦那が出掛けたポカポカ日曜日、としまえんで遊んできました。そういえばここしばらく賑わっていたタイガーマスク運動は一段落?もし一過性のものだとしたら、このマンガを将来読み返したときに「何?意味がわからん」てなことになるのでしょうか。

banner.gif←解説が必要だ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:13 | コメント (0)

2011年02月26日

サバンナ柄のフェルト帽

110226_blog.jpg

その切り落としたウネウネエッジを印に合わせて…そしてあまり伸ばさないようにして…帽子のつば(ブリム)のエッジに留め付け、ミシンをかけます。

110228_blog.jpg

フェルトの帽子にフェルトのフリルが付きました!

banner.gif←可愛い!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:26 | コメント (0)

2011年02月25日

サバンナ柄のフェルト帽

110225_blog.jpg

切り落としたエッジは太かったり細かったりのウネウネした長いもの。そこに2.5センチ巾の印をつけていきます。

banner.gif←うーん、仕事がなかなか進まない。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:24 | コメント (0)

2011年02月24日

サバンナ柄のフェルト帽

110224_blog.jpg

切り落とすはずのエッジ…蒸気で柔らかくして延ばしてみました。満足したので型に合わせてちょきちょき切り落とします。もちろんこの部分も捨てないで使います!

banner.gif←良い素材ですからね、捨てるのはもったいない。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 10:28 | コメント (0)

2011年02月23日

サバンナ柄のフェルト帽

110223_blog.jpg

クラウンの後はブリム部分を型入れ。エッジのひらひらした部分は後で切り落とすのですが、なんだかこのひらひらがちょっと気になる…。

banner.gif←フリルみたいだ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:35 | コメント (0)

2011年02月22日

クマ太郎のミニ発表会

110222_1_blog.jpg 110222_2_blog.jpg

あっちゃん あがつく♪の練習のために地球に降り立ったクマ太郎。その練習の成果をミニ発表会で見せてくれる日がやってまいりました。平日午前中にもかかわらず都合をつけてほとんどの保護者が集まり大賑わいの中、緊張するやら強張るやら照れまくるやら恥ずかしいやらの子供たちが♪あっちゃん あがつく♪のお遊戯を。自分で色を塗ったというBBQ帽子を被ったクマ太郎はなかなか上手に踊っておりました。感心感心。が、歌の歌詞を全く覚えていないようで皆で歌う時はただただ突っ立っていただけでしたが。

110222_3_blog.jpg

その後は保護者VS子供たちで「あっちゃんあがつく」かるた大会。子供相手と高を括っていたら、奴らは日頃練習しているだけあって想像以上に手強かったのだった。2回戦して両方とも子供チームの勝ち、クマ太郎もちゃんと絵札が取れて大喜び。お昼ご飯を食べ始めるところまでを見届けてミニ参観はオシマイ。今日ばかりは写真ビデオ解禁だったので(日常風景は個人情報云々でやんわりお断りされるので)いっぱい記録した親バカ夫婦。

banner.gif←そう、今日は旦那も仕事を休んで参観したのです。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:42 | コメント (0)

2011年02月21日

サバンナ柄のフェルト帽

110221_blog.jpg

本来ならもう春物の帽子を作らなければならない時期なのに、今更ながらフェルトの帽子。サバンナ柄に合わせワイルドでエレガントな帽子にしようと、まずはソフト風のクラウンを形づくります。

banner.gif←それにしてもものすごいホコリ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:34 | コメント (0)

2011年02月20日

いけいけ!クマ太郎「スペースレンジャー・地球への旅の巻」

Page_127.jpg

これも昨日の続き。

banner.gif←のんびりの日曜日。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:03 | コメント (0)

2011年02月19日

いけいけ!クマ太郎「スペースレンジャー・時空の旅の巻」

Page_126.jpg

紋次郎が風邪をひくとヒューヒューゼイゼイすることが多く「もしや喘息…」と疑うことも一度や二度ではありませんでした。今回の風邪で「よーし、はっきりさせてやる!」と採血してアレルギー検査をすることに。その結果を聞きにいつもの藤澤こどもクリニックへ…休日出勤でお父さんがいない土曜日、今日は母ちゃんがいっぱい遊んでやるぜ〜!とここは小児科の屋上。それから練馬図書館→タコ公園と全て隣接しているのでスライド式移動でたっぷり遊んだ半日にクマクマ兄弟は喜色満面・母ちゃんは疲労困憊。

banner.gif←母ちゃんに休日はない。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:01 | コメント (0)

2011年02月18日

額縁屋さん@石神井公園

110218_1_blog.jpg

110218_2_blog.jpg

退職後に始めた木版画を楽しんでいた父。その中のひとつの額がだいぶ可哀想な感じになってしまったので、父が生前お世話になっていた額縁屋さんへ母と出掛けました。石神井公園の隣にある藍美術、画材も扱っているもののまさしく額、額、額の額縁屋!…店の独特の香りに思わず昔々の女子美生の頃が懐かしく思い出されます。法隆寺を刷った父の木版画は実家の玄関に飾ることにしていたのでナチュラルな素材・あまりマット部分は大きくしない(=あまり大きい額はNG)とリクエストすると、お店のお兄さんが持ってきたのがイメージにぴったりだったので即決。あっという間に出来上がり!当然のことながら素材装飾も様々な額とマットの色や大きさでメインの絵の見え方が如何様にもなる面白さ…着物と帯と半襟の組み合わせを楽しんでいるようだと思うのは私だけか?…あぁ、魅力的な仕事だ。思ったより早く用事が終わったので母に「石神井公園の池の周りでも散策しようか?」と提案したら「こんな突風の日に!私は雨より風のほうが嫌い」と一蹴されましたとさ。

banner.gif←この日は風速10m、旦那のバスタオルが洗濯ばさみごと吹っ飛んでいった…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:20 | コメント (0)

2011年02月17日

父の車(イメージ写真)

110217_1_blog.jpg

父が遺したもののひとつが車。旦那の車が水蒸気爆発してから私達も一緒に使わせてもらっていて、退院して在宅介護に入る時に「もう運転しないと思うから車はあげる」と言っていた古いセダン。実母は免許を持っていない・妹は鹿児島なので私が相続することになりました。その名義書き換えのためにいろいろ書類が必要なことは想像していたものの、まぁ!なんと面倒でややこしい。私が父の娘であることを証明するための戸籍謄本が必要だと…ほらほら、きたきた!紙一枚が「家族関係を証明する唯一の公的書類」とはやりきれない思いもしますが仕方ない。では謄本を取りに…あれ?私の本籍は今何処だ?

110217_2_blog.jpg 110217_3_blog.jpg

そうそう、旦那の実家の住所にしてあった。慌ただしく八王子に行くことになったのが一昨日の大雪の日。入籍の書類を持って行った八王子市役所本庁は八王子駅からバス・西八王子駅から徒歩20分という場所。もっと便利な場所に出張所が絶対あるはずだ!と調べたら、八王子駅南口に新しく出来たサザンスカイタワー4階の市役所事務所で謄本が取れることがわかりました。ピカピカ広々の事務所はもったいないくらい空いていたので気持ち良く用事はさっさと済み、お正月に遊んだロータリーを今日は上からパチリ。少し足を延ばせば義両親の家なのですが今日は急だったのでゴメンナサイ、またゆっくり遊びに行きますね。

banner.gif←子安神社にお参りして帰りました。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:14 | コメント (0)

2011年02月16日

コアラとラッコ

110216_blog.jpg

用事があって家を出た。信じられないことだがここに住んで40年近く足を踏み入れたことのない未知の路地が自宅マンションの目の前にあり、せっかくなので(何がせっかくなのかはよくわからんが)初歩き。短い冒険も特に変わったこともなく最後は歩き慣れた道にひょいと合流、「あれ、ここに出るんだ」でオシマイになりました。その初めての道の途中の曲がり角にあった小さい公園、動物遊具でコアラとラッコの組み合わせはなかなか見ないなと、雪の中のコアラととラッコにパチリ。帰宅して、そういえば動物の遊具の正式名称は何て言うんだ?と当てずっぽうに調べたら意外と早く見つかりました。「リンク」です。

110216_1_blog.jpg

ちなみに下がバネになっているもの(↑ばなな公園のもの…この時も名前がわからなくて「ゆらゆらばなな」なんて適当に呼んでました)はスプリング遊具・プレイスプリングなどと呼ぶようです。さてこれらの情報を仕入れたのは屋外公園の遊具メーカー・日都産業、買うつもりはなくとも「フムフム、これがこんな値段で…」とつい値段が気になってみたり←いかにも主婦。いろいろ眺めているうちにコアラとラッコのリンクは実はここの製品だったことも判明!一匹…というのか一台というのか…30万円近くの値段が高いのか安いのか、全くわからん。

banner.gif←でも私には高価過ぎる、やっぱり。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:42 | コメント (0)

2011年02月15日

雪景色@光が丘公園

110215_1_blog.jpg

雪だ、雪だ!大雪だ!昨晩から降り始めた雪は朝には止んでいたけれど、見事に積もって一面銀世界!クマ次郎をベビーカーに乗せたはいいものの雪にタイヤをとられて前に進むのも一苦労&クマ太郎を歩かせたら長靴が脱げて靴下が濡れちゃった〜とべそをかき…保育園に着いた時にはこちらは汗だく。とはいえ晴天に加え少々暖かくなるという予報通り、朝10時前にはベショベショの水たまりも出現して日向の雪はみるみるうちに溶けていきました。光が丘公園の銀杏並木はこんな感じ、青い空に白い雪が眩しいくらい。

110215_2_blog.jpg 110215_3_blog.jpg

定点観測というワケではありませんがこちらは11月の同じ銀杏並木

banner.gif←そしてすぐに新緑だ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:13 | コメント (0)

2011年02月14日

初めてのチョコレート

110214_blog.jpg

チョコチョコチョコチョコと、恵方巻が終わったと思ったら世間はチョコレート一色だった。旦那にご意見を伺うと「チョコレート?そんな商戦に煽られることはない」とのこと、なので心置きなくバレンタインデーは無視することに。ところが!クマ太郎が同じクラスのMちゃんに初めてのチョコレートをプレゼントされるという微笑ましい出来事が…ママと一緒にこしらえたそう。おそらくMちゃんのパパとお兄ちゃんのご相伴に預かったのかもしれませんが、それでもクマ太郎も大好きなMちゃんからのプレゼント、雨に濡れないように大事に大事に自分で持って帰ってきました。良かったねぇ、クマ太郎。我が家でチョコレートを貰ったのは君だけだよ。

banner.gif←しかし彼はバレンタインデーが何かをまだ知らない。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:55 | コメント (0)

2011年02月13日

おのぼりさん

110213_blog.jpg

プラネタリウム機器を扱う仕事をしているKちゃんにチケットをもらったスカイ プラネタリウム@森アーツセンターギャラリーがあっという間に最終日。せっかくなのでちょいと出掛けてこようと、風邪ひきクマ次郎を実母に預けて家族3人は六本木へ。最終日夕方ということもありデートの若者がいっぱいの会場でした。さて。肝心のプラネタリウムは「世界初 3D ウォークスルー型」が目玉らしかったのですが…う〜ん…仕掛けのテグスや会場の大きさや足音が響く通路の感じがいかにも仮設のように感じられてそれが残念(←意地悪な見方だったら申し訳ない…)。綺麗でした、綺麗。もっとスケールが大きかったら壮観だったろうなぁと思ったまでで。お父さんにいろいろ教えてもらって「地球」「宇宙」「ブラックホール」などの言葉は知っているクマ太郎、会場の暗い部分を「ブラックホール?」と尋ねてみたり宇宙を旅するような映像を真剣に見ていました。最近お気に入りのドラえもん「のび太の新・宇宙開拓史」を思い出していたのかもしれません。その後は六本木ヒルズの…ここではスカイデッキと洒落た名の、要するに屋上へ。おおっ、スゴイ!室内のプラネタリウムより生の東京の夜景に大興奮。昭和の人間はやっぱり東京タワーだよなぁ。

110213_2_blog.jpg 110213_3_blog.jpg

警備の兄ちゃんにインタビュー「今日は良く晴れていたので昼間は遠くの山が良く見えましたよ。富士山に沈む夕日も綺麗でしたね」とのこと。とはいっても寒いところでのお仕事、お疲れさまです。意味不明のガッツポーズを決めて、クマ次郎の待つ家に大急ぎで帰った3時間ちょっとのお出掛けでした。

banner.gif←これがホントのおのぼりさん。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:42 | コメント (0)

2011年02月12日

父と旦那で絵の具箱

110212_1_blog.jpg 110212_2_blog.jpg

旦那が学生時代に使っていた道具箱、本人がとうに忘れていたものを義父が「ほれ」と出してきてビックリ仰天したのはこの正月。若かりし頃はこれを絵の具箱代わりに使っていたとのことですが、さすがに当時の絵の具は使い物にならず。丈夫な箱だけをキレイに掃除して置いてありました。一方、版画を楽しんでいた父の道具引き出し。まだ新品の絵の具までがいっぱい残っています。絵を勉強していた者の端くれとして、二人のものを有効に使ってあげられるのは私しかいない!と旦那の絵の具箱に父の絵の具と筆を入れて…

110212_3_blog.jpg

立派な絵の具箱が出来ました!実母曰く「子供の絵でも描いてあげなさいよ!」うむむ。真面目に絵を描いていたのは大昔のこと。しかもけっこうアカデミックな絵画教育を受けたので私の描く絵はつまらないのだ…。

banner.gif←困った。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:35 | コメント (0)

2011年02月11日

雪だ、雪!

110211_blog.jpg

天気予報は大当たり!今日は朝から雪でした!昼過ぎまでは水っぽくすぐ溶けてしまっていたけれど、夕方から冷えてくると徐々に積もって一面の雪景色。せっかく寒いんだから雪くらいドカンと降れば冬も盛り上がるのになぁと旦那と言ってたので、これは嬉しい。とはいっても何処に出掛けるワケでもなく、日中は家で細々片付けもの。夜はクマクマ兄弟を旦那に見てもらってユナイテッドシネマとしまえん「絶対見逃すな!こだわりのシネマコレクション」で「マイレージ、マイライフ」(クーポンがあったので500円!←しかも「福利厚生だ」と旦那がご馳走してくれた)を観に行ったり。

banner.gif←それはそれで充実の一日。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:50 | コメント (0)

2011年02月10日

白いベレー

110210_1_blog.jpg 110210_2_blog.jpg

保育園登園風景。白いダウンに白いベレーがお洒落じゃないですか、奥さん。

110210_3_blog.jpg

その白いベレー、トップがこんな風に違う生地で切り替えてあります(同じ生地で切り替えても素敵でしょうね)。オリジナルのパターンではないのですが、ここから少しアレンジも加えていけばさらに面白いものになりそうです。

banner.gif←しかし白は汚れるんだなぁ…。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:43 | コメント (0)

2011年02月09日

いけいけ!クマ太郎「もっと若き志士クマ次郎の巻」

Page_125.jpg

京都の休日の続き。

banner.gif←クマ次郎、いい味出してます。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:51 | コメント (0)

2011年02月08日

いけいけ!クマ太郎「若き志士クマ太郎の巻」

Page_124.jpg

京都の休日の一コマ、お父さんに買ってもらった木刀を振り回すクマクマ兄弟。

banner.gif←男の子だなぁ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:33 | コメント (0)

2011年02月07日

レトロとモダン

110207_3_blog.jpg

京都を形容するときに「レトロとモダン」がしばしば引き合いに出されるけれど、今日のクマクマ兄弟一家はまさしくそうだった。ホテル近くの京都国際マンガミュージアム。烏丸通りから見える火の鳥(手塚治虫)の巨大なオブジェ…しかも夜はライトアップされて一際目を引く!…にうっかり誘われて入館したここは乱暴に言えば有料マンガ図書館。マンガが読めないクマクマ兄弟は児童図書のコーナーで絵本を楽しみました。この児童図書のコーナーにジブリの絵コンテ全集が置いてあり、これがかなりの面白さ。ジブリ映画の多くをクマクマ兄弟とヘビーローテーションで見ているので、映画の台詞ひとつ・細かい仕草までが描かれた絵コンテの完成度に驚きました。旦那曰く「最初が肝心だな」全くその通り。プランがいい加減だと製作工程が煩雑になるし完成までに余計な作業が増える→結局時間もかかるということだ…そんなことを思いながら午後1時からは昔懐かしの紙芝居、「ヤッサン一座」のメンバーのひとり・グリえもんさんが本日の紙芝居師です。平日にも関わらずドイツのファミリー・フランスのご婦人方・日本の家族や学生などなど…グリえもんさんも驚きの国際色豊かな大人数に大張り切り!街頭紙芝居のあれこれウンチク話を交えてレトロな黄金バットと創作紙芝居の口演、その合間の簡単な英語も交えた軽妙でポンポン弾む語り口に会場は終始大爆笑。予想を遥かに超えた楽しい時間を過ごしました。ご本人のパーソナリティーもあるのでしょうが参加者に合わせた臨機応変のパフォーマンスはお見事!最後にお礼を言ってマンガミュージアムを後にしました。ちなみにこのミュージアムは、もともとここにあった龍池小学校の昭和4年築のレトロな校舎をリノベーションしたもの、これもなかなか面白く見て回りました。広々した芝生の庭は校庭だったというワケですね。

110207_2_blog.jpg 110207_1_blog.jpg

そして東京に向かいます。言わずと知れた京都タワー、昭和39年(1964年)築。明治13年(1880年)開設された京都中央郵便局が昭和36年に現在の場所に移転、跡地を取得した役員が横浜のマリンタワーみたいなものを作ろうと思ったんだとか。設計はモダニズム建築を多く残した山田守(←日本武道館も設計している)。その向かいには賛否両論を巻き起こしたポストモダン建築の一つと見なされているJR新京都駅、これは平成9年(1997年)竣工・設計は原広司+アトリエ・ファイ建築研究所。ということでレトロ&モダンを駆け足で見学のクマクマ兄弟一家、新幹線に乗り込んで帰京と相成りました。

banner.gif←お疲れさま!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:04 | コメント (0)

2011年02月06日

京都の休日

110206_1_blog.jpg 110206_2_blog.jpg

四十九日ついでに京都に二泊。旦那と二人だったらしっぽり美味しいものでも…となるかもしれませんが、なにしろクマクマ兄弟がもれなくついてくる。今日はまず従兄弟や実母・叔母らと京都観光の王道・清水寺へ。小さい頃から何度となく訪れたここの参道も、今様に改装したり洒落た造りの新しいお店がずいぶん多くなったように思います。そんな中であえてベタな土産屋でクマクマ兄弟はお父さんに木刀を買ってもらいました。クマ太郎は大喜び!私が手にしているのは実母から借りた父・吉三郎の写真。実母が出掛ける時はいつも「携帯とうさん」が一緒です。

110206_blog.jpg

皆と別れてクマクマ兄弟一家が向かったのは、旦那のリクエストで「哲学の道」。父の墓所近くから流れてきた琵琶湖の水がここにきているんだなぁ〜と思ってみたりして。南禅寺から銀閣寺に向かっての散策は2月にしては暖かい日だったので気持ち良く…途中クマ次郎が愚図りに愚図ったり、何という偶然か!同じマンションのHさんに出くわしたり、お昼を食べ損ねてしまったりしたけれど、散策を終えて河原町まで出て飲んだビールが旨かったことは言うまでもありません。

banner.gif←うっかり飲み過ぎた。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:15 | コメント (0)

2011年02月05日

父の四十九日@大津

110205_2_blog.jpg 110205_3_blog.jpg

あっという間に父の四十九日となりました。用意周到な性格の父は生前に(十年以上前に!)自分達夫婦のお墓と戒名を用意しており、戒名が届いた時には私に嬉しそうに見せながら「どうだ、父さんの戒名だぞ!鹿児島(の妹夫婦)にもFAXしてあげよう」と言うので「そんなの送られても困るじゃない〜」と止めさせたこともありました…そんなことまでが懐かしく思い出されます。そしてそのお墓。何故か縁もゆかりもない大津、というワケで京都経由の大津行き。クマクマ兄弟は初新幹線でどんなにか喜ぶことか…と思いきや、乗ってしまったら新幹線は見えない。意外と早く飽きてしまったようです。

110205_blog.jpg

今まで新幹線在来線で何度となく通った大津も足を踏み入れるのはこれが初めて。駅前で大阪からの叔父叔母の車に乗せてもらいお寺に着きましたが、それにしてもどうしてここにお墓を???と謎は深まるばかり。後ろには如意ケ岳や大文字山を控え近くには琵琶湖疎水も流れるという、確かに静かで落ち着いたところ…でも遠いじゃないか。娘二人が嫁いだ後に実家の心配をしなくてもいいように、わざと墓参りがしにくい場所に(室内納骨堂なのでお墓の掃除や草むしりもしなくて良い!)したのかな。しかもそのお墓(というかロッカーだな)は3名分のスペースがあるので、長く独身だった私に「最後まで独りだったら、とうさん達のお墓に一緒に入っていいからな」と…そこまでも心配してくれておりました。そんなこんなで父の遺骨を収めて無事四十九日の法要も終わり。日が暮れて冷え込んでくると、なんとなくこんな遠いところで独りになる父が余計に寂しく思えてもきますが本人が決めたこと。意外と「やれやれ、ようやく落ち着いた」と思ってるかもしれません。

banner.gif←じゃあね。とうさん、またくるね。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:14 | コメント (0)

2011年02月04日

消えたカフェ

110204_1_blog.jpg 110204_2_blog.jpg

豊島園通りのニッチな街角に場所に昨夏オープンしたurban oasis cafe。一度お茶をしたきりで気にはしていたものの、その後は前は通るもののなかなか伺えずにおりました。秋からヨシズの客席を板張りの本格的なものに(といってもあくまでも仮設でしょうが)作り替えていたのも目撃済み。ところがある日、突然こんなことになってしまい…

110204_3_blog.jpg

隣接していた建物もろとも忽然と消えてしまったのです。Tくん、どうしているのやら…他の場所で元気にカフェをしていてくれると嬉しいのですが。

banner.gif←またバッタリ街角で出くわしますように。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:59 | コメント (0)

2011年02月03日

節分の可愛い鬼

110203_blog.jpg

クマ太郎が保育園で可愛い鬼の面を作ってきました。簡単に折っただけの仕掛けですが表情がなんともいい…全然怖くない鬼の面、今は本棚の上でこちらを見下ろしています。

110203_1_blog.jpg

以前は「太巻き丸かじり」なんて言うと「何?それ?全く関西人は…(注・ノムラ母は大阪出身、私も生まれてから3歳までは大阪だった)」と馬鹿にされたのも昔の話。今はすっかり市民権いや区民権を得て大盛り上がりの恵方巻、

banner.gif

投稿者 あずさ*cheera* : 18:01 | コメント (0)

2011年02月02日

ピッツェリア 'tappost' Chaòla @豊島園

110202_1_blog.jpg

110202_2_blog.jpg 110202_3_blog.jpg

今日のお昼は旦那が帰ってこない(仕事場がさほど遠くないので大体お昼を食べに帰ってくるのだ)。そこでノムラ母を誘って、以前オリーブを買っていつか食べに行きたいと思っていた'tappost' Chaòla'(タッポスト チャオラ)でランチと洒落込みました。1時過ぎの入店でも15人がmaxの小さい店内は満席。ピザとジンガラ(ピザ生地のパニーニ)のランチ850円をシェアすることにして待つことしばらく。焼きたてのマルゲリータ、続いて生ハムとサラダ菜をたっぷり挟んだジンガラはとにかくもちもちと適度な塩気が効いた生地が旨い!女性ならこれで充分満足出来る量でしょう…旦那には少々物足りないかな…ランチが過ぎるとティータイム、デザートとお茶でお手頃500円。普段使いに大活躍の良いお店です。

banner.gif←近所にこんなお店のある幸せ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:01 | コメント (0)

2011年02月01日

寒中お見舞い申し上げます

110201.jpg

年末は喪中ハガキを出す余裕もなく年賀状をも失礼したまま。とはいっても友人知人からは新年の挨拶が多く届いており、こちらも毎年恒例の近況報告も兼ねての寒中見舞いハガキを用意いたしました。何かと慌ただしく立春ギリギリの投函となってしまいましたが、年賀状をいただいた方にはお送りしましたのでお受け取り下さいませ。賀状なしの方にはこちらで失礼致します。

banner.gif←ひとつ気がかりなことが済みました。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:44 | コメント (0)