« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月31日

夏バテ

連日の猛暑に加え先日のキャンプ、そして昨日一日かけてのキャンプの後始末…洗車に洗濯、荷物の片付け。加えてクマ次郎の発熱でとうとうこちらもダウン。といっても咳や熱の症状があればアピール度も上がるものの、困ったことに怠いだけ。これじゃぁ、ただのナマケモノと言われても仕方ない…しかーし、グウタラに思われるのも何だか悔しい…と思って体重を量れば明らかに夏痩せ!あぁ、これで「夏バテ」との主張が出来る。そして保育園を休んだもののかなり元気なクマ次郎と、家でゆっくり過ごした8月31日となりました。

banner.gif←養生中ということで。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:03 | コメント (0)

2010年08月30日

片付け三昧

100830_blog.jpg

遊びに出掛けて帰ってきて、翌日から何事もなかったように仕事ができた昔が懐かしい。キャンプから帰った今日は朝から洗車(我が家の車はずいぶん前にエンジンが水蒸気爆発して廃車にしてしまったので、ノムラ父の車を借りている)、洗濯、荷物の片付けに掃除。ついでに帽子の材料の生地が散乱混乱、整理整頓に一心不乱。段ボールいっぱいの冬物の生地が集まりました。この冬の帽子制作の材料には全く困らないな…その手前にあるクールなエコバッグは何故かノムラの家にあったもの。「どうしたんだろう、これ。使わないな」という実母に「え〜っ!こんなにカッコいいのに!」というワケで私のものに。あれ?片付けるはずだったのに、モノがひとつ増えた。

banner.gif←保育園のお迎えに持って行こう。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:35 | コメント (0)

2010年08月29日

こどもキャンプ@名栗川

100829_1_blog.jpg

今日も朝からいい天気!やることはただひとつ、川遊びなり。

100829_4_blog.jpg

クマ太郎、お父さんと一緒に泳ぐ真似をしてみたものの一番のお気に入りの遊びは川底の石を拾って色や形別に集めて並べること。食事もせずに居心地の良いこの場所でずーっと遊んでいたのです!

100829_2_blog.jpg 100829_3_blog.jpg

大人のくるぶしくらいの広い浅瀬はクマ次郎にうってつけ。顔に水がかかるのも物ともせず、座って歩いて大喜び。夕方までたっぷり遊んで、名残惜しけれどキャンプはオシマイ。あまりに楽しかったので来週も来る約束をして解散となりました。

banner.gif←車に乗ったらすぐにぐっすりのクマクマ兄弟でしたとさ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:05 | コメント (0)

2010年08月28日

こどもキャンプ@名栗川

100828_1_blog.jpg

仲良し3家族(子供8名・大人6名)で飯能市は名栗川へ1泊キャンプ。出発が昼前になってしまった我が家が一番最後の到着で、既に皆は川遊びの真っ最中。遅れてしまった!と大慌てで河原に駆け下りてきたクマ太郎。

100828_2_blog.jpg 100828_3_blog.jpg

暑い、暑い!とにもかくにも川遊びをしばし楽しんでからテント設営して食事をして、こどもはお楽しみの花火大会!ロウソク代わりに置いた七輪で火をつけて、我先にとシューシューパチパチ♪ 花火を片っ端からつけて遊んでいます。そんな場面になるとクマ太郎は怖じ気づいてしまい、たくさん用意された花火も少ししか手にすることが出来ません。気が付いた大人や大きいお兄さんが「クマちゃん、ほら!」と握らせてくれて、ようやく皆と同じようにいっぱい楽しむことが出来ました。

100828_4_blog.jpg

焼肉をしたり花火をつけたりと大活躍の我が家の七輪。こどもが寝静まった後はこんな大人の時間も演出します。

banner.gif←楽しいキャンプ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:59 | コメント (0)

2010年08月27日

ぶどう園@練馬区春日町

100827_1_blog.jpg

練馬区は農用地が面積の5%、たった5%だけどこれが23区のトップの数字。そして農家も500を超えてこれまた1位。そんな農家を応援しなくちゃ!ということで昨日からぶどう狩りが始まった練馬区春日町の鹿島ぶどう園へ。もちろんぶどうだけを買うことも出来ます。

100827_2_blog.jpg 100827_3_blog.jpg

クマクマ兄弟の保育園お迎えの前に立ち寄った私と白髪の老人(我が父・吉三郎)。巨峰を1キロ求めたら閉園時刻も迫っていたからでしょうか、袋にどさどさっと1キロ半くらい入れてくれて「はい、どうぞ!」ぶどう狩りはこれから半月ほど楽しめます。今度はクマクマ兄弟も連れてきてあげよう…二人とも美味しいぶどうが大好き!もちろん夕食後にいっぱい食べました。

banner.gif←地産地消!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:21 | コメント (0)

2010年08月26日

くじら公園@練馬区田柄

100825_1_blog.jpg

練馬区の公園…60ha以上もある広大な光が丘公園から小さい児童公園まで含め、その数は23区で一番の628!クマクマ兄弟が通う保育園も近所へお散歩の公園には全く困らない。で、連絡帳にときどき登場する「くじら公園(正式には田柄中央児童公園)」に登園前に遊びに行ってみました。

100825_2_blog.jpg 100825_3_blog.jpg

朝ご飯は大慌てでこしらえた蒸しパン(プレーン&かぼちゃの2種)にぶどう。クマ次郎もいっぱい食べました。ただし朝っぱらから蚊の襲撃に遭い、なかなかゆっくり食べられなかったのも事実。食後にブランコ!(この後、クマ太郎はブランコから落ちた)

100825_4_blog.jpg 100825_5_blog.jpg

そして鉄棒。まだ逆上がりも何も出来ません、ぶら下がっているだけ。クマ次郎も鉄棒初挑戦!

100825_6_blog.jpg

名残惜しけれど保育園に行く時間。クマクマ兄弟を送った後は御用達「フレッシュひかり」で野菜をいっぱい買って帰りましたとさ。

banner.gif←そんな平日の朝。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:10 | コメント (0)

2010年08月25日

デ・グランベル・チョコレート@蓼科

100825_blog.jpg

山のチョコレート屋のマスターからちょいと頼まれごとがあって、届いた書類と一緒に入っていたのが同ブランドの日本初上陸になるというチョコレート数種。おおっ、旨そうだ!しかし商品説明がなかったのでどんな味なのかは食べてからのお楽しみ…某かの詰め合わせを戴いたりするとそこに入っているパンフレットを見ながら「ど〜れから食べようかな〜?」と迷うのも楽しみの一つだったりするのですが、今日入っていたのはマスターからの手紙だったのでした。この夏は蓼科も猛烈な暑さでログハウスのお店も急遽エアコンを設置したほどだとか…それでも朝夕は涼しくなってきたというあたりはさすが蓼科、羨ましい限り。東京はまだまだ熱帯夜も続きます。気力も体重もダウンの夏バテ気味の私ですが、チョコレートでエネルギー補給といきますか。

banner.gif←マスター、お元気で!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 06:30 | コメント (0)

2010年08月24日

クマクマ兄弟の火曜日

100824_1_blog.jpg 100824_2_blog.jpg

クマクマ兄弟の予防注射、クマ太郎は日本脳炎・クマ次郎は麻疹(はしか)。クマ次郎は何気なく注射に持ち込めるけれどクマ太郎にはもうその手は使えないだろう…保育園へお迎えに行って小児科へ行く途中にこれから予防注射をすることを話したら、案の定かなりの抵抗感を必死に言葉で伝えてきました。曰く「クマちゃん、泣いちゃうよ!見てるだけだよ!」あげくの果てには「あっちゃん、頭がおかしいんじゃない?(←一体何処で覚えてくるのやら)」それでも行きつけの藤澤こどもクリニックに着くと観念したのか、それとも楽しい待合室に気を奪われたのか愚図ることなく順番になり、診察室に入ると手慣れた看護婦さんが「お兄ちゃんから(注射を)する?すごいね!カッコいい!」と上手におだてると「プールでお水に顔を浸けられるの!川でも!」とクマ太郎も自慢大会。診察室に置いてあった治療のパンフレットのイラスト「ハクション大魔王」を見て「はっ、はっ、はくしょ〜ん、だいまお〜」と歌う大サービス。さすがにチクッ!としたときは「いたーい!」と声を上げたものの泣くことなく済みました。ホッ。クマ次郎は泣いたけれど、それも僅かな間。そして「注射が終わったら」と約束したクリニックの屋上庭園で大はしゃぎのクマクマ兄弟、薄暗くなるまで遊びました(注射の後は激しい運動はしてはいけないはずだったっけ…)。このあたりは集合住宅も多く、眺めるとその屋上はどこもかしこも殺風景。練馬区もそこそこの助成制度を設けているしここのような屋上緑化がもっと増えないものかなと、クマクマ兄弟を眺めながら考える母ちゃん。かくいう我が家の化石マンション。以前、理事をしていたときに「屋上緑化が出来ないでしょうか」と管理会社の方に話をしたら、ここは昭和56年の新耐震基準以前の建築物ということ・構造が積載荷重に対応出来ていない…とかで難しいとの返事でした。

100824_3_blog.jpg 100824_4_blog.jpg

夕食後はハンモックのブランコをぶら下げて、これまた大騒ぎのクマクマ兄弟。仕事場だった頃の名残で、天井には大人がぶら下がっても充分なくらい丈夫なバーがあるのです。そんなこんなで今日もいっぱい遊びました。

banner.gif←母ちゃんは蚊にいっぱい刺されました…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:24 | コメント (0)

2010年08月23日

この樹なんの樹、練馬の樹

100823_blog.jpg

暑い暑い!緑が多い練馬区なんだから(平面的な緑の量を示す緑被率で練馬区は22%で23区でトップなのだ←2006年のデータ)、もっと街路樹を増やして道路に木陰を作らなくちゃ!個人的には甲州街道のケヤキ並木のような緑のトンネルが、千川通りとか目白通りとか環七環八、家の前の豊島園通りに出来ればいいのにと祈っております。ケヤキ、無くはない。練馬の西友近くの背の高いこの樹もケヤキ。しかし1本だけでこんなに丸いんじゃ、あまり日除けにはなりそうもないな。

banner.gif練馬の素敵な風景100選に選ばれた樹だって。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:46 | コメント (0)

2010年08月22日

クマクマ兄弟の日曜日

100822_5_blog.jpg 100822_6_blog.jpg

暑い暑い!どこで覚えてきたのか「暑くて頭がかゆくなっちゃうよ!」と髪をぐしゃぐしゃかきむしる仕草のクマ太郎。よーし、お隣のとしまえんのプールに行くか!と見ればプールもプールサイドも人・人・人…この猛暑で連日大賑わいのとしまえんのプール、後から知るに今日一日で1万6700人が訪れたそうだ。すごい。ではハイドロポリスを借景にと、我が家の水風呂に飛び込むクマクマ兄弟はこんな小さなプールでも大喜び。たらいの中の何やら濁った水を飲んでいたクマ次郎、お腹は大丈夫だろうか…。夕方からはベランダ七輪バーべキュー、お父さん大活躍の巻。

100822_1_blog.jpg

バーベキューをしていたら「ワンワンみたいな雲!」だいぶ鼻が上を向いてますが犬の横顔に見えませんか?

100822_2_blog.jpg

我が家でワンワンといったら単なる犬ではなく、教育テレビ「いないいないばぁっ」に出てくるワンワン…子供番組なのにかなりオヤジなんだな、これが。

100822_3_blog.jpg 100822_4_blog.jpg

しかしクマクマ兄弟の守備範囲は広い。「いないいないばぁっ」もいいけど踊るんだったらコレだよなぁ〜と、電気グルーヴ「モノノケダンス」で大興奮の日曜の夜…明日は保育園だぞ、早く寝ろ。

banner.gif←そんな休日。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:53 | コメント (0)

2010年08月21日

steiff シュタイフ…家族が増えました

100821_blog.jpg

我が家のsteiff。古参は黒い犬で学生の頃に旅行したミュンヘンからやってきました。ずいぶん間を置いて次にやってきたのが小さいクマ、これは数年前に実母がヨーロッパにのどこかに旅行してきた時のクマ太郎へのお土産。そして気持ち良さそうに寝そべるヒツジとライオン、これは先日のお盆の帰省の際に義母がクマクマ兄弟へプレゼントしてくれたもの。なんとなく仲間が増えてきたシュタイフ、よくよく見るとトレードマークの耳のタグが違っていた…黒犬は織りタグで、他3匹はプリントタグ。コスト等の関係なんだろうか?マニアの方はご一報を。さて、お盆帰省の際に世間話のように義母の戦争体験(というと大仰だが)を話してもらうことが出来ました。お父さんの仕事の関係で幼い頃に上海に渡った義母。戦争が始まるとお父さんの判断で早いうちに日本に戻って来たそうで「きれいな船だったのよ」というあたり、戦局が激しさを増してからの引き揚げの方たちよりはまだ状況は良かったようです。ただ家財道具(蓄音機やミシンやおもちゃなど)は別の船便で送ることになったものの、それが待てど暮らせど届かない。大事なおもちゃがいつ届くのかと、幼かった義母はどんな思いで待っていたのでしょう…結局その荷物はとうとう行方知れず、何一つ手元に戻ってくることはなかったとか。「今の子はいっぱいおもちゃがあって本当に幸せ」と語る義母の言葉の奥にはこんな思い出が隠されていたのでした。まだまだ思い出話は続き「あの頃の親は本当に大変だったに違いない、子供だった私はその時はよくわからなかったけど…」理不尽で不条理な時代でも親は死に物狂いで子供に食べさせ愛情を注いで育てていたと語る義母。命を脅かされることのないはずの今のほうが自殺する人が年間3万人もいたり虐待や育児放棄で子供が亡くなる事件が続いたりと、一体何が平和で幸せなのか?よくわからなくなってきます。大幅に話が逸れました。ベッドでのんびりと寝そべるぬいぐるみ、クマクマ兄弟と一緒に大切に可愛がります。

banner.gif←我が家は平和。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:23 | コメント (0)

2010年08月20日

小倉アイス最中@上野みつばち

100820_1_blog.jpg 100820_2_blog.jpg

夏の朝のばなな公園。誰もいません!(…夏に限らず保育園へ送る時間に子供が遊んでいるのは、まだ見たことがないけど。)ばななでゆらゆらするクマクマ兄弟と母。ばなな初座り、クマ次郎。

100820_3_blog.jpg

暑い昼下がり。お出掛けから帰った実父母の土産はみつばちの小倉アイス最中だった!アイスというよりは小豆のシャーベットのようなシャクシャク感。けっこうなボリュームなのに軽いのでペロリいけます。幸か不幸か旦那は餡は苦手。クマ太郎はバニラアイスしか受け付けないし、クマ次郎にはまだ早い。嗚呼、何ということ。この小倉アイス最中を一緒に食べられる家族がいないとは。

banner.gif←仕方ないから一人で食べよう。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:04 | コメント (0)

2010年08月19日

ソフト風の帽子2種

100819_1_blog.jpg 100819_2_blog.jpg

クマクマ兄弟が寝静まった夜更け。ソフト風帽子の仕上げとパターン製図に励む母。

100819_3_blog.jpg

100819_4_blog.jpg

帽子の仕上がりはこんな風に。メンズはレディースに比べてボリュームを少なく仕上げます。帽子が小さいと顔が大きく見える…ということでしょうか。婦人物の帽子は顔映りをとても気にしますから、顔が大きく見えるのはタブー。「夜目遠目笠の内(夜見るとき、遠くから見るとき、笠に隠れた顔の一部をのぞいて見るときは、はっきり見えないので実際より美しく見えるものである。多く女性にいう。←コトバンクより)」ですからね、帽子を被った方が綺麗に演出されて喜んで貰わなければなりません。

banner.gif←メンズも奥が深い、まだまだ修行中。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:07 | コメント (0)

2010年08月18日

ソフト風の帽子2種

100818_blog.jpg

パターンを基に縫製まで済んだクラウン。左・婦人用、右・紳士用。それぞれのパターンと立体になった形を比べてみるとボリュームが明らかに違います。

banner.gif←まだまだ続く。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:06 | コメント (0)

2010年08月17日

ソフト風の帽子2種

100817_blog.jpg

ソフト風のふたつの帽子は同時進行で作ります。ひたすら裁断したら次はひたすら待ち針で留めて。婦人用は黄色・紳士用は青いチャコペンシルを使って間違えないように…ふと「どうしてチャコっていうんだろう?」…サザンオールスターズの「チャコの海岸物語」ではないけれど一昔前の愛称みたいだし、もしや発明者の名前だったりして…と思ったら「チョーク」が訛ったものだそうだ。もっと意外性を期待していたんだけど。

banner.gif←ドリームワーカー!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:11 | コメント (0)

2010年08月16日

秋川渓谷の川遊び@あきる野

暑さで目が覚めた朝6時、窓を開けていると旦那が一言「なかなか眠れなくてやっと寝付いたのに」と不機嫌そのもの。とはいえせっかくの早起き。午前中に川に遊びに行くことにして、おむすびを作ったり飲み物を用意したり着替えやタオルをまとめて実家を出発したのが朝の7時40分。

100816_1_blog.jpg

すいすいと20分で秋川渓谷へ到着、さすがにまだ人影もまばらな河原をクマ太郎は「暑い暑い、早く川に入ろうよ!」と水着に着替えて一目散!…家を出る時は何が気に入らなかったのかギャァギャァ泣いて手が付けられないほどだったのに、川が見えた途端に豹変して…調子のいいヤツだ。初めて来たかのようにはしゃぐクマ太郎ですが、実はここ秋川渓谷には生後1ヶ月ほどのときに来ているのです。

100816_2_blog.jpg 100816_3_blog.jpg

続々と家族連れが詰めかけ、河原はすぐにいっぱいに。朝っぱらからバーベキューの良い香りがあちこちから流れてくる中、持参のおむすびを食べひたすら遊ぶクマクマ兄弟一家。クマ次郎も浅瀬に座り込んでバシャバシャと水を叩き、石を拾ってポチャンと投げてみては大喜び。静かにしていると思ったら、その石をかじっていました。クマ太郎はお父さんと少々深いところで泳ぐ真似。「ねーねー、見ててよ!」と顔を水に浸けて「すごいでしょう!クマちゃん、お兄ちゃんだからね!」

100816_4_blog.jpg

日差しが強くなる昼には切り上げて実家に戻り、義母の用意してくれた冷たく冷えた素麺で美味しい昼食(気楽な嫁)、そして昼寝。絵に描いたような夏休みの一日です。夕方には家に帰ってまいりましたが、環八を走る車中からこれまた夏そのものの入道雲。こうして今年のお盆が終わりました。

banner.gif←それにしても暑かった…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:36 | コメント (0)

2010年08月15日

お盆の水遊び

100815_1_blog.jpg 100815_2_blog.jpg

午前中に住職さんがやってきてお経をあげていかれました。本当ならお墓参りもあるはずですが、旦那の実家のお墓は大分なのでそれは省略。そして住職さんがお帰りになったのを待ちかねたように裸になって水遊びする子供たち、クマ太郎は水撒きも楽しくて仕方ありません(洗濯物を濡らさないか心配だった義両親)。そんなクマ太郎、夕方は最後までプールに浸かっていたのは良かったのですが、水から出ていた顔だけを4ヶ所、見事に蚊に刺されておりました。

100815_3_blog.jpg

新潟に住む義弟の姉弟は偶然にもクマクマ兄弟と同い年。遊び疲れた子供たち、同級生同士が並んで寝ています。

banner.gif←可愛いなぁ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:40 | コメント (0)

2010年08月14日

涼菓を手土産に

100814_1_blog.jpg

100814_2_blog.jpg 100814_3_blog.jpg

高尾の旦那の実家へお盆帰省、その前に手土産を求め練馬は豊玉北にある仙太郎へ寄りました。厳密には京都本店の和菓子屋さんですが、ここは東京支社であり工場でもあるので作り立て出来立てが手に入ります。求めたものは「天草熟子」熊本県天草諸島でとれる和製グレープフルーツともいわれる天草晩柑を使ったもので、糸寒天・吉野葛で固めた果汁をくりぬいて器にした実に詰めた涼菓。竹に入った水羊羹と一緒に見た目も涼やかな夏ならではのお土産となりました。ここのお菓子は本当に美味しい。地元にこういうお店があると何かと助かります。

100814_4_blog.jpg

実家のデッキにはプールがスタンバイ。帰省一番乗りのクマクマ兄弟は早速プールへ!

banner.gif←ご相伴にあずかったお菓子、旨かった!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:55 | コメント (0)

2010年08月13日

夏の夜に

100813_1_blog.jpg 100813_2_blog.jpg

クマ次郎が寝た後は、なかなかふたりきりで遊べないクマ太郎との遊び時間。今日はお絵描き…って、お菓子の絵ばかりだな。

100813_3_blog.jpg

電車の絵でも描こうかと出してきたのは図書館から借りている「よみがえる東京 ー都電が走った昭和の街角ー(出版・学研パブリッシング/著・三好好三)」昭和20~40年代の都電が走る東京の街、そんな写真満載の本を見始めたら、描くのを忘れてついつい夢中になる親子。私が生まれた頃までの東京はこんなんだったのね…(私は生まれてから3歳まで大阪だった)。妹の住む鹿児島で市電が車と共存しているのを見るにつけ「都電を廃止したのは果たして良策だったのか」と疑問に思うものの、もしかすると素人の浅はかなノスタルジーかもしれず。なんて思っていたら全盛期の都電網を知る方々へのインタビュー集・都電網研究会に出くわして、かなり面白く読みました。懐かしい写真とその思い出話かと思いきや、都市の交通機関はどうあるべきか?誰のための公共交通なのか?というわかりやすい(しかも市電を愛する視点で)話が興味深かった。「交通のことは、もう目先の損得の計算ではダメなんです」という一文が、明日からのお盆帰省「高速1000円」を鋭く突いています。

banner.gif←そんな夏の夜。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:05 | コメント (1)

2010年08月12日

ソフト風の帽子2種

100812_1_blog.jpg

「メンズは作らないのですか?」の質問をよくいただきます。「只今、勉強中」との答えもそうそういつまでも使えない…ので、師匠のアドバイスをいただきソフト風の帽子を婦人用&紳士用と作ってみることに。生地はヘリンボーンのデニムでかっちりと仕上げます。

100812_2_blog.jpg

クラウン部分のパターンを比較。左・婦人用のトップとサイドクラウン、右・紳士用のトップとサイドクラウン。メンズの方がトップが小さくクラウンの傾斜が大きいパターンになっています。

banner.gif←作業はお盆開け。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:03 | コメント (0)

2010年08月11日

夏の夕方の光が丘公園

100811_1_blog.jpg

ビックリ早い旦那の帰宅。では一緒に行きましょうと保育園のお迎えへ…しかし5時でもまだまだ明るい夏の夕方、光が丘公園で遊んで行こう!わーい!早速キックボードで大はしゃぎのクマ太郎。だいぶ上手に走れるようになりました。

100811_2_blog.jpg 100811_3_blog.jpg

虫取り網で蝉の捕獲だ!上を見上げてあちこち熱心に探しまわる旦那。しかしクマ太郎はナマの蝉が恐くて仕方ない、お父さんが差し出したジージー鳴く蝉を見た途端に「いやー!」と飛び退く有様。しょうがないなぁ、それなら…と旦那が差し出したのは…

100811_4_blog.jpg 100811_5_blog.jpg

蝉の抜殻!これならクマ太郎も怖くない…いや、むしろ強気。さっきの泣きべそはどこへやら、手でくしゃくしゃ崩す余裕まで見せました。それにしてもあっという間にこんなに見つけて、と驚いたら「いっぱいあるんだよ、ほら!」促されるまま見上げたら…きゃ〜!朴の葉でしょうか、幹や葉の裏にびっしり抜殻が!

100811_6_blog.jpg 100811_7_blog.jpg

保育園の同級生の(大好きな)Mちゃんに出会ったクマ太郎、キックボードを貸してあげたり何やら覗き込んでみたり。喉が渇いたクマ次郎は麦茶休憩。

100811_8_blog.jpg

お盆のせいかいつもより人が少ないような気がした光が丘公園、わずか1時間ほどではありましたが「いやぁ、公園はいいなぁ!」と大満足のお父さんでした。

banner.gif←蚊にいっぱい刺されたクマクマ兄弟一家!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:16 | コメント (0)

2010年08月10日

6ヶ月のクマ次郎と10ヶ月の私

100810_1_blog.jpg

100810_2_blog.jpg

片付け大掃除大整理の副産物はいろいろあり、今度は写真が発掘されました。日を追うごとに「お父さんにそっくりですね!」と言われるようになってきたクマ次郎、いやいや、私に似ているところもちょっとはあるかもしれないと思って比べてみたのですが…。上・クマ次郎6ヶ月、下・私の10ヶ月の頃(この頃、大阪は西田辺に住んでいました)。

banner.gif←昭和な顔だな。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:30 | コメント (0)

2010年08月09日

蝉の脱皮の現場

100809_1_blog.jpg

殺人的な暑さも今日は一段落。天気予報ではそれでも30度近くあるようですが、生き返るような風が家を抜けて気持ちいい。登園途中のクマ太郎がたたずむ光が丘公園の池も今まで暑過ぎたせいでしょうか、なんだか元気がありません。

100809_2_blog.jpg

そんな公園でいま一番元気がいいのは…というより必死なのは…蝉。あちこちの抜殻・亡骸の上で一斉に鳴きたてるさまを蝉時雨とはよくぞ言ったものよ。今朝は旦那が非常に珍しい脱皮直後の蝉を発見(←こういうものを見つけるのが本当に上手い人なのだ)。「黄緑色なんだ!きれいだねぇ!」と写真を撮っていたら、登園途中の親子がわざわざ自転車を降りて戻ってきて「何の写真を撮っているのかと思ったら…珍しいですねぇ!」と娘さんと一緒にこれまた携帯で写真を撮りながら観察していました。この蝉も今日からわずか1週間の命、身を削るようにして鳴くのでしょう。

banner.gif←今日は長崎原爆の日。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:11 | コメント (0)

2010年08月08日

洋書、差し上げます(ブログ蚤の市・その2)

100808_1_blog.jpg

100808_2_blog.jpg 100808_3_blog.jpg

Linens: Elements of the Table
…テーブルコーディネートの写真が主なリネンの本です。一枚のリネンがなんと美しく洒落た存在感を醸し出していることか。こちらも西向きの本棚にあった上、ほとんどが白いページなので日焼けが気になる方はご遠慮いただいた方が良いかもしれません。ご希望の方には送料ご負担いただければお譲り致します。info@cheera.net までご連絡下さい。
Linens: Elements of the Table 出版社 Collins Publishers San Francisco
26.7 x 21.6 x 1.3 cm (96ページ)

banner.gif←ご連絡お待ちしております。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:54 | コメント (0)

2010年08月07日

洋書、差し上げます(ブログ蚤の市・その1)

100807_1_blog.jpg

100807_2_blog.jpg 100807_3_blog.jpg

100807_4_blog.jpg 100807_5_blog.jpg

給水管工事に合わせてついでに片付け大掃除をしていました。思い切って本も図書館に寄付したりしましたが、この場で洋書を何冊か放出しようと思います。まず1冊目。The Curtain Book、中のページは何枚かの写真でご想像下さい。その昔、染物をしていた時に展示などの参考にと思って購入したものです。どなたか大事にして下さる方がいらっしゃれば送料ご負担いただいてお譲りいたしますので info@cheera.net までご連絡下さい。西向きの本棚にあったので多少の日焼けはご容赦いただきたいと思います。
The Curtain Book 出版社 Mitchell Beazley
26 x 25.6 x 1.8 cm ( 180ページ)

banner.gif←ご連絡お待ちしております。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:34 | コメント (0)

2010年08月06日

蓼科土産(野菜と寒天)

100806_blog.jpg

蓼科で数日過ごした両親が帰ってきました。土産はもちろん!八ヶ岳中央農業実践大学校直売所の高原野菜(スモークチーズは別)。有り難い、いただきます。左にごちゃごちゃとあるのは寒天のお菓子。寒天?実父が蓼科にいったらちょっと足を延ばして行きたいと思っていたところがあり、それが長野県伊那市にある寒天を含む総合ゲル化剤メーカーの伊那食品工業株式会社。「日本でいちばん大切にしたい会社(坂本光司著/あさ出版発行)」で紹介されていたので私も興味を持ってはいたのですが、実際に出掛ける実父の行動力に「まだまだ元気だな」とちょっと安心したりして。それはともかく出掛けたその先には「寒天のテーマパークみたいだった」と実母に言わしめたかんてんぱぱガーデンがあり(この庭園のことは前述の本にも書いてあります)、そこのショップにあった様々な寒天商品のひとつ「寒天ソフトキャンディー」をお土産に買った…のではなく試食用のものを「ちょっといただいてきた」って、ちょっとじゃないじゃん!…えー、素材の味が生きる寒天菓子。美味しかったです。実践農場も伊那食品も豊かな自然と共存し会社(実践農場は会社じゃないけど)の成長が地域の発展にも繋がるという点で共通しているかもしれません。この伊那食品では6月にかんてんぱぱ感謝の日があって(その様子は信州観光サイトE-CUREで紹介されています)、それこそ「かんてん渋滞」が起きるほどの集客があるらしい。たかが寒天、されど寒天。こりゃ、一度行ってみるかな。(もちろん野菜も旨かった。)

banner.gif←美味しいものが食べられる幸せ。今日は広島原爆の日。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:22 | コメント (0)

2010年08月05日

夏休み自由工作!その2

100805_1_blog.jpg

箱の内側には小さい魚の群れのページを貼付けます。その底になる部分はグレーのマーメイド紙をくしゃくしゃさせて敷き詰めて…

100805_2_blog.jpg

ジャジャーン!水族館の出来上がり…いや、まだ制作途中。魚を上から糸でぶら下げようとしたら「それじゃ、自分で動かして遊べないよ」との外野の声で、とりあえずここで一時停止となりました。ワカメとかイソギンチャクも欲しいところだな。

banner.gif←楽しいなぁ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:36 | コメント (0)

2010年08月04日

夏休み自由工作!その1

100804_1_blog.jpg 100804_2_blog.jpg

通販等で商品が入ってくる段ボール箱。これで工作を始めます。夕食後、おもむろにカッターを出してきたかあちゃんに「何するの?」とクマ太郎。

100804_3_blog.jpg

箱に窓を開けたら、続いて絵本の魚の出番。イラストの魚の色に合わせたトーナルカラーを両面テープで裏に張り合わせて、形に合わせたり合わせなかったりしながら切り抜きます。色紙を張り合わせたのは、魚を丈夫にするため・裏にひっくり返った時に少しでも綺麗なように。

banner.gif←それから?カチッ。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:38 | コメント (0)

2010年08月03日

田んぼ@秋の陽公園

100803_blog.jpg

5月の田植えからあれよあれよと2ヶ月半。保育園の帰りに通った秋の陽公園の田んぼの稲はこんなに大きく育っていました。時間の経つのがなんと早いこと!うっかりしてると直ぐに「収穫」になりそうだ。

banner.gif←蛙が鳴くから帰ろ〜。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:43 | コメント (0)

2010年08月02日

Fish Eyes

100802_blog.jpg

本は丁寧に扱うように話をしても、クマ太郎はともかくクマ次郎はまだ「?」こちらが気を付けていても折れたり破れたり(補修係は大忙し!)、そしてとうとう激しく崩壊してしまった絵本がここに。ばぁばの旅行土産だったFish Eyes、カラフルな魚のイラストのカウントブックです。さすがに修復も難しい…ふふーん…ちょっと面白いことを思いついたぞ。

banner.gif←夏休みの自由研究。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:37 | コメント (0)

2010年08月01日

クマクマ兄弟、夏祭りへ

昨日の夕方4時に鹿児島から帰ってきたクマ太郎。懐かしの家に戻ったも束の間、荷物を入れ替えてそのまま高尾の旦那の実家に向かい到着が夜9時近く。芸能人みたいな移動の仕方だ。毎年恒例の夏祭りのお誘いがあったからで、クマ太郎は昨年に続いて・クマ次郎は生まれて初めての夏祭り。ただ昨晩は遅い到着だったので夏祭りはパスしました。

100801_1_blog.jpg 100801_2_blog.jpg

日曜日には従姉妹もやってきて一気に賑やかに。暑さもなんのその、誕生日プレゼントのキックボードで遊びます(従姉妹はクマ太郎のキックボードを見て欲しくなったらしい!)。夕方明るいうちに義両親の家近くの夏祭り会場(後ろに見える)へ、大人はビールに焼き鳥&子供はダーツに輪投げ…。 

100801_3_blog.jpg

盆踊りが夏祭りを盛り上げます(といってもご当地・八王子ソング、知ってる曲がひとつもなかった…)。クマ太郎は初めての輪投げでルールが全くわからず全て外した1回目。残念賞をもらうものの、不本意な結果に悔し涙。一緒にいた私がちゃんと説明しなかったのが悪かったなぁ、可哀想に…と旦那にかくかくしかじか話をしたら「よーし、父ちゃんに任せろ!」とクマ太郎を連れて再び輪投げの列に並び、一発で仕留めた風船の剣に大喜びの息子。良かったねぇ!

100801_4_blog.jpg

東京湾や隅田川には及びませんが至近距離では決して負けない打ち上げ花火。たまに帰ってくるものの普段はあまり人影もない住宅地ですが、こんなに子供もいたのか!とびっくりの人出の夏祭り。出店はこれまたびっくり損得勘定なしの地元ボランティア。義母曰く「それでもだいぶ減ったのよ、辞める人がいても新しく入る人はいなくてね…」長く続けてこられた方々のおかげでクマ太郎も楽しくお祭りを堪能することが出来ました、ありがとうございます。こうして夏のイベントがひとつ終わりました。

banner.gif←また来年!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:52 | コメント (1)