« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月30日

ワールドカップ交流

「相手のゴールにボールを入れると1点」くらいの知識しか無いサッカー。それではあまりにもひどいので、ワールドカップは旦那の懇切丁寧な解説付きで(眠気以外は)かなり楽しむことが出来ています。この1週間はその面白さをさらに増すメールがいったりきたり。相手はサンディエゴ@USAに住む Mike&Nancy 夫妻。

6月26日 決勝トーナメント ウルグアイ×韓国戦

Nancyの叔父が韓国にいるとかで5年前に韓国旅行をした二人。
Nancy「S. Korea lost 〜!」

6月26日 決勝トーナメント アメリカ×ガーナ戦

100630_2_blog.jpg 100630_1_blog.jpg

Mike&Nancyは友人Annの継子が経営するBarで試合観戦。Annはアメリカ代表チームDFのSteve Cherundolo(背番号6)のお母さんで、マスコミに取材されています。
Nancy「美味しいピザに無料のビール!でも試合は負けちゃったわ。アメリカは良いプレーをしたけど、ガーナの得点の方が多かったのよね。だからこれからは日本を応援するわ!日本の試合の時はまたAnnのBarに行って大声援を送るわよ!」
私「応援よろしくね!日本は時差があるから真夜中の応援で大変です。」
旦那「サッカーの試合を観に行ったBarはPitcher(ピッチャー)か…」

6月29日 決勝トーナメント 日本×パラグアイ戦

100630_3_blog.jpg 100630_4_blog.jpg

Nancy「これってAzusaの作った帽子 !? 一体何の扮装なのか、全くわからない〜(←特に白い方を指して)」
私「残念ながら私の帽子じゃありません…私にも制作意図は不明。」

試合後
Nancy「日本は頑張ったけど…残念だったわね。韓国も負けて、アメリカも負けて、日本も負けて、応援する国がなくなっちゃった。あぁ、でもドイツが残ってる。私の祖父母はドイツから来たから(←ドイツからの移民ってことですね)これからはドイツを応援するわ!」

あくまでも前向きなNancyでした。世界中の人がひとつの競技・ひとつの試合に注目するなんて、想像するだけで圧倒されるほどのエネルギーを感じます。そしてリアルタイムにアメリカの友人から感想や応援やお見舞い?のメッセージが届くとは、なんと面白い世の中になったこと。残念だった日本の敗退だったけれど、その直後に心が洗われるようなコメントが。試合感想や感謝の言葉に続き「日頃はJリーグでプレーしている代表選手も多いので、皆さん、これから是非Jリーグに足を運んで応援して下さい」と言ったのは…あぁ…眠さのあまり半分意識が遠のいていたので誰かが定かでないのですが、今現在のことだけでなくこれからの日本サッカーまでを俯瞰してのこの言葉に深く感心致しました。

banner.gif←そんなワールドカップの出来事。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:21 | コメント (0)

2010年06月29日

たくさんひろげました

100629_blog.jpg

梅雨空との予報は外れて太陽が顔を出した昼間、虫干しも兼ねて(!?)出来上がったパーツを広げます。神経衰弱のように「ああでもない、こうでもない」と悩むひととき…そろそろ完成させてあげないとあまりにも気の毒と、まだ途中までしか作っていないいくつかの帽子もひっぱり出してきました。

banner.gif←楽しい作業です。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:54 | コメント (0)

2010年06月28日

たくさんねじりました

100628_1_blog.jpg

ねじってねじって待ち針で仮留めして…

100628_2_blog.jpg

ちょっとでも空いた時間があるとちくちく糸で縫い付けます。いっぱいできたら葉のパーツとの組み合わせを考えるのがまた楽しい。夏に近づいて日差しが強くなってくると鮮やかな彩度の高い色が映えるので、これから作るコサージュは知らず知らずカラフルで派手なものに…出来上がってからビックリも一度や二度ではありません。

banner.gif←それもまぁいいか。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:37 | コメント (0)

2010年06月27日

クマクマ兄弟のポーズ!

100627_1_blog.jpg 100627_2_blog.jpg

クマ太郎がDVDに気を取られてポカンと口を開けています。その後にクマ次郎が「ボクも!」とばかりにポーズ。最近はおもちゃの取り合いに負けて泣くことが多いクマ次郎、それでもお兄ちゃんが気になって仕方ありません。目で追ってはキャッキャッと笑いハイハイして追いつくと蹴飛ばされたり羽交い締めされたりと過酷な試練をくぐり抜け、その後に仲良く遊ぶ様は何とも微笑ましい。ちなみに最近の流行りは母ちゃんの趣味で「ガッチャマン(←古いっ)」。

banner.gif← ♪しーろーいーつーばさーの ガッチャマ〜ン♪ カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:15 | コメント (0)

2010年06月26日

今度は!ベランダ七輪BBQ

100626_1_blog.jpg

昨日のベランダBBQは強風だったので、火の扱いが厄介だったらしい。「ファイヤグリルより七輪だな!」との旦那の一声でホームセンターに走る妻。はて?七輪は何用品なんだろう?キッチン用品、防災用品、さてはガスコンロとかと一緒かな…でも家電じゃないよな…とドキドキしながらお店に入ったらアウトドア用品にありました。ふ〜ん、そうなのか。というワケで今日はベランダ七輪BBQ。小さい頃におばあちゃんの家で見たか見ないかという朧げな記憶しかない七輪が、いま目の前に!そういえば「となりのトトロ」でもメイちゃんが七輪で朝ご飯のお魚を焼いてたっけ。これひとつで煮炊きしていた頃もあったんだからなぁ…などと思いに耽る母ちゃんをよそに旦那は着々とお肉を焼きはじめ、クマ太郎は初めての七輪をパチリ。

100626_2_blog.jpg

クマ太郎が撮った写真。

banner.gif←優れもの!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:56 | コメント (0)

2010年06月25日

ねじってねじって

100625_1_blog.jpg 100625_2_blog.jpg

ハギレのコサージュを作る際は、花と葉をそれぞれ作っておいて組み合わせます。その花のパターンは生地を丸く切っただけ(ここでは2色の生地を合わせています)。そのエッジを縫い縮めて絞って、このように整えます。裏はこんな感じ。

100625_3_blog.jpg 100625_4_blog.jpg

和裁用の長い待ち針をその中心に…串打ちのように…刺して、ぐるっとねじっていきます。

100625_5_blog.jpg

1回転半か2回転させるとこのように。生地は1色でももちろん大丈夫ですが、2色づかいにするとねじった中心部分に色が入り込んで面白い効果になるようです。この形が崩れないように糸で留め付けて出来上がり!

banner.gif←簡単!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 10:52 | コメント (0)

2010年06月24日

誕生祝い会@焼肉山河

100624_blog.jpg

今日はじぃじ(私の実父)の75歳の誕生日。「食事に出掛けたいけど何処に行こう?」という実母に勧めたのがご近所にある焼肉山河。とにかくいつも大賑わいの店なので前々から気になっていて初めて行ったのがこの3月、コストパフォーマンスの良さに(もちろん美味しいのは当然だ)びっくり。その後もクマ太郎、お店の前を通るたびに「お肉屋さんだ!また行きたいねぇ(←なんとも可愛いもんだ)」…そんなこともあり今日は焼肉誕生日会となりました。手際よく焼く旦那に黙々と食べるクマ太郎。クマ次郎も肉の切れ端をもらって楽しく賑やかに食事は終了。お腹いっぱい食べて飲んでも、てくてくと5分もあれば帰ることが出来る距離もまた嬉しい。じぃじ、今年1年も元気で過ごして下さいな。

banner.gif←豊島園近辺ではお勧めの店。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:51 | コメント (0)

2010年06月23日

修理代が高い!

100623_blog.jpg

5月に壊れたHITACHIの掃除機、ラッキーなことに練馬の谷原にサービスセンターがあるので直接持ち込んで「修理をお願いしますっ!」…とここまでは順調。しかし。しばしば問題にされることですが「修理代が高い」我が家の掃除機も例外ではなかった。修理代8500円余りと聞いて「えー、買った値段より高い!(←ネット購入で6000円弱だったらしい・旦那談)」サービスセンターの説明だと「原因はコードの断線で部品代で2800円、プラス技術料などになります」とのこと。うむむむ、それでもなかなか納得出来ず。結局修理は見合わせて引き取ってきました…診断料1500円を払って。メーカーさん、エコポイントもいいけれど売った商品の修理にも手厚いフォローをお願いしたい。消費者に高品質と低価格を要求され、安く大量に家電を売りさばくために海外生産して、結果、新品の値段が安くなり過ぎて修理コストが上回ってしまった…それもわかります。しかし個人では修理しにくい家電ですから(取扱説明書には「分解禁止!」と書かれていますし)壊れたらお願いしなくてはなりません。直して大切に使おうと思っているのにその気持ちが萎えるようなシステムは如何なものか。例えば「前の帽子、汚れちゃって捨てたのよ。新しいの、いただくわ。」そんなお客さまがいたとしたら(いないけど)…もちろん帽子がいっぱい売れたら嬉しいと思うけれど、丁寧に手入れしながら大切に使ってくれているお客さまを大事にしたいという気持ちはモノを作る人だったら誰でも持っているはずです。そして帽子のお直しで家電メーカーと同じようなことをしたら…「修理代10000円也」なんてことをしていたら…お客さまがいなくなってしまうでしょう。

banner.gif←そして掃除は相変わらず雑巾と箒。カチッ。

投稿者 あずさ*cheera* : 11:32 | コメント (0)

2010年06月22日

裾上げ(と、染物の話)

100622_1_blog.jpg

恐ろしく昔に作った服。自身でデザイン・プリントした生地と市販のスムースニットを合わせたワンピースですが…今後絶対に着ることはない。でもチュニックくらいの丈にして下にレギンスを合わせたらどうかなと思い立って、一気にリフォームを。

100622_2_blog.jpg

100622_3_blog.jpg

染めた部分の生地は縦に畝が入っていて、横方向はニットのように少し伸縮します。これは糸に縒りをかけて織ったため・もしくは織り方の効果で、糸自体が伸縮しているわけではないのでアイロンをかけるとベターッとフラットになる。で、また水に濡らしてそのまま自然乾燥させると縮んで畝が出来る。染める時はフラットにした状態でスクリーン版を置いてプリントし、定着→水洗いして干せば勝手に縮んでます。で、服の裾上げ。最初はベタッと始末していた裾はなんだかつまらない。裾にアイロンをかけて目一杯伸ばしてから花柄を1段カット。そのまま縮めないよう裾が伸びたままミシンで普通に始末をし、霧吹きをシュッと一噴き。伸びた生地は縮みますが裾だけは伸びた状態でかけたミシン糸が邪魔をして縮みきれません、そこでちょっとだけですがこのようにウネウネになりました。

banner.gif←リフォーム終了!カチッ。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:06 | コメント (0)

2010年06月21日

カステラのおしり

100621_blog.jpg

カステラをいただきました。調布国領にある亀乃子本舗の「長崎かすてぃら」。しっとりしてキメの細かい生地の甘いカステラ、小さい頃から慣れ親しんだ味は大人になっても変わらず美味しい。滋養強壮にも良さそうだし。ロングセラーの絵本ぐりとぐらの中に大きいフライパンで山のようなカステラを焼いて皆で食べる場面がありましたが、あれは大きい卵を拾ったのが発端でお菓子を作ることになるお話。ただ「自家製カステラ」というのは子供心にかなりの驚きで、ホットケーキならともかくカステラって自分で作れるんだ!しかもそれをお腹いっぱい食べるとは…何とも羨ましい…お話全体よりその衝撃の方がしっかり記憶されています。そんなこともあっていまだになんとなく懐かしい気持ちになるカステラ。頂いたカステラは嬉しいことにその底にはザラメもたっぷり(羊羹も表面が乾燥して結晶した砂糖がジャリジャリしたとこが好きだ)。取るに足らない些細なことですが、こんなことがちょっと嬉しくて得した気分。

banner.gif←小さな喜びの積み重ね。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:57 | コメント (0)

2010年06月20日

またまた!ベランダBBQ

100620_1_blog.jpg 100620_2_blog.jpg

ベランダBBQ 第2弾(第1弾は5月でした)!風が強いのもなんのその、煙にいぶされながらの炭火焼肉ランチです。お父さんとクマ太郎が買い出し、そしてお父さんが準備から焼き方までを担当。こちらは勧められるままに美味しいお肉をお腹いっぱいいただきました。クマ太郎も「旨いっ!お外で食べるの、美味しいねぇ」と夢中で食べ、クマ次郎もお肉の切れ端を歯固めのようにもぐもぐしながらものすごいヨダレを出しまくっていた(下の歯が少し見えてきました!)。食後は昼寝の妻を余所に、旦那は炭の片付けからファイヤグリルとベランダまでキレイに掃除して、さっぱりシャワーを浴びて…父の日大活躍の巻。

100620_3_blog.jpg

歯が生えてきたばかりではありません!捕まらなくても立てるようになりました!

banner.gif←そんなこんなのクマクマ一家。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:57 | コメント (0)

2010年06月19日

梅雨の晴れ間の梅酒

100619_1_blog.jpg

赤紫蘇のジュースに続き、今日は梅酒。ふと思いついて氷砂糖をクマ太郎にあげてみました。飴やキャラメルの類いをまだ食べたことがない彼は少々戸惑いながらも口に入れ、すぐに「要らな〜い」。

100619_2_blog.jpg

暗い場所でこれから熟成。ところで。個人でお酒を作るということなのですから多少は縛りみたいなものがあるのだろうと調べてみると、梅酒は酒税法で特別に個人に製造を許可された酒類。ということで作るのが許されるのは同居の親族を含む自家消費のみ。たとえば私が同じマンション住む両親に飲ませたら同居じゃないから法律違反になるのかな?ついでに…と密造酒についても調べていたら違法ながらお酒の丁寧な作り方のサイトがいっぱいあって、ついつい読みふけってしまいました。ふふふ。

banner.gif←面白そうなんだけどな〜。クリック。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:50 | コメント (0)

2010年06月18日

染め布の展覧会へ

100618_1_blog.jpg

100618_2_blog.jpg

鎌倉・二階堂にあるカジュ・アート・スペース主宰者のたなか牧子さんが東京にやってくる!というので今日は半日デートしました。行き先は松濤のギャラリーTOM昨秋に織物の展覧会を観に行ったTOMは今日は型染めと絞りの展覧会、型染めの作家・大澤美樹子さんは私達が女子美工芸で学んでいた時の先生。4月の紀尾井町での「ぬぐい展」の企画をされた方でもあります。コンクリート打ちっぱなしの箱に布は以外と合うもんですね、牧子さんとしばし鑑賞・感想を交わしました。ちょっと気になったのは小部屋に展示してあったクッションや小さい巾着の小物類。カラフルでデザインのバリエーション豊かな布の数々で縫製された小物ですが、ステッチのミシン糸がどれもこれも黒一辺倒なので勿体なかったかなと…布の色に合わせてステッチ糸も変えてあればだいぶ完成度も高くなったのではないでしょうか(なーんて、偉そうになぁ!)。カジュでも商品展開をしているので、そんなことも含めお互い意見交換してそこから話が発展したり。ものつくりの仲間は一緒にいるだけで刺激になるしやる気をもらえるし、心がポッポッと暖かくなった感じです。さぁ、何でもかんでも張り切ってやるぞっ!(この後に国立新美術館のルーシー・リー展も観に行ったのだった、充実の半日!)

banner.gif←まっこさん、ありがとう!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:51 | コメント (1)

2010年06月17日

つばが蛇腹になる帽子

100617_blog.jpg

つばが蛇腹になる帽子のパターンについての質問を頂きました。Sさん、遅まきながらここでお返事致します。Sさんは「スタイリッシュクロッシュ(石田欧子・著)」を参考に帽子を作っていらっしゃいます。蛇腹になる帽子のつばのパターンを自身で作ってみようと思われて、この本で紹介されている一番傾斜が大きい下がりブリムの幅を伸ばして帽子を作ってみたのですが、上手く蛇腹にならないということでした。

水夫.jpg ←セーラー帽

つばが蛇腹になる帽子はセーラー帽を応用してデザインしたものです(上のステキな写真はココで見つけました)。つばのエッジを撥ね上げさせるためにはつばの傾斜が必要で、セーラー帽もエッジが撥ね上がっている形。蛇腹にするためにはつばの幅が必要なので、セーラー帽のつばの幅(長さというのか?)を長くしています。そして一番上の写真の説明。前中心(写真右端)を合わせて比べている二つのパターン。カーブがきつい方=Sさんが参考にした「スタイリッシュクロッシュ」の下がりブリムのパターン、カーブが緩やかな方=蛇腹になるつばのパターン。つばのパターンの頭周り(サイズ元)のカーブがきつく、円に近づけば近づくほど帽子のつばの傾斜は少なくなって、最も極端な形はドーナツ盤レコード(古っ!)。反対に頭周り(サイズ元)のカーブが緩やかで、広がれば広がるほど帽子のつばの傾斜は大きくなり、最も極端な形は筒。ということで蛇腹のつばのパターンは、頭周り(サイズ元)のカーブがかなり緩やかで傾斜が大きい超下がりブリムの形になるのです。

banner.gif←お分かりになったでしょうか!?クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:55 | コメント (0)

2010年06月16日

紙の海

100616_blog.jpg

キャンプの疲れか季節のせいか。クマ太郎が微熱&喉の違和感を訴え、迷いに迷って保育園をお休み(ついでにクマ次郎も)。神妙にしていれば「あぁ、休ませて良かった」と思うのにクマ太郎は元気だった。とっても元気だった。ただでさえ暑い日なのに床一面に紙をぶちまけて「海!海!海みたいね!」と、クマ次郎もいっしょになってバサバサ!ガサガサ!ドッタンバッタッン!紙の上で滑ってみたり、抱えて放り出してみたり、汗だくになって大暴れ。この紙、旦那が仕事場で不要になったA3用紙をいっぱい持って帰ってきてくれたもの(仕事場にはまだまだ山ほどあるらしい)…このご時世になんとも豪勢にプリントアウトするもんだ。とにもかくにも。登園させれば良かったと後悔しきりの母ちゃんでありました。

banner.gif←こちらがくたびれた。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:54 | コメント (0)

2010年06月15日

今年も!赤紫蘇のジュース

100615_blog.jpg

恒例!赤紫蘇のジュース。今年も昨年と同じ月刊現代農業のサイトのレシピでこしらえました。ぴったり2リットルの綺麗なジュースの出来上がり、ソーダで割って梅雨を涼しく過ごします。

banner.gif←爽やか!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:54 | コメント (0)

2010年06月14日

ポリオ予防接種と「クマ太郎を探せ!」

100614_1_blog.jpg

昨日までのピカピカの晴れが一転、今日は肌寒い雨となりました。そんな中、風邪ひきかあちゃんはクマ次郎のポリオ予防接種のために保健所までお出掛け。クマ太郎の時のように注射かと思って片肌脱いでたら飲み薬だったという、そんな間違いはもうしません。ポリオ予防接種は該当乳幼児の集団接種なので、クマ次郎と同じ月生まれの子供達&私より若いママ達と一緒にぞろぞろと順番に受付→診察→ワクチンをゴクリでもう終わり!

100614_2_blog.jpg

いくつか用事を済ませて帰って今度はクマ太郎の歯医者さん。帰りに映画館をちょっと覗いたらトイストーリー3の…これは立体立て看板とでも言うのだろうか…とにかくその看板の後ろにもぐりこんで「クマ太郎くんはどーこだ?」

banner.gif←保健所&歯医者であっという間に半日が終わった…カチッ。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:02 | コメント (0)

2010年06月13日

てのひらまつり@長瀞

こちらの風邪はピークを越えた模様。しかし咳が抜けず、ここからすっきり治るまでが長そうだ。しゃきしゃき動けず、結局クマ次郎と一緒に昼寝して遊んでの三日間となってしまった…。

100613_4_blog.jpg 100613_1_blog.jpg

一方、キャンプ場でのクマ太郎。ハンモックでブラブラ揺れてみたり、流しそうめんを大喜びで掴み食いしたり。

100613_3_blog.jpg 100613_2_blog.jpg

総合工作芸術家というステキな「だるま森」さんの楽器作りのワークショップ。クマ太郎は2枚リードのラッパ(←簡単な材料で結構本格的)を作ってブーブー鳴らしてみたり。

100613_5_blog.jpg

もちろん川では裸で遊んでみたり!

banner.gif←元気に帰ってきました。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:02 | コメント (0)

2010年06月12日

てのひらまつり@長瀞

毎年この時期(梅雨入り直前!)のお楽しみは長瀞でのてのひらまつり。1歳から参加しているクマ太郎は今年で4回目の参加・クマ次郎は初参加…のはずだった。クマクマ兄弟の度重なる小児科通院でとうとうこちらがへたばり、一昨日から急激な喉の痛みと発熱。風邪だ。ということで残念無念の自宅静養の私ともれなくついてくるクマ次郎。そして旦那とクマ太郎が男同士で仲良く遊びに出掛けたてのひらまつり、昨日11日のことでありました。

100612_1_blog.jpg

ようこそ!「てのひらまつり」へ!これはこどもとこどもの気持ちを持った大人が心から楽しめるお祭りです。2代目ミサトっ子を履いたクマ太郎がお出迎え。

100612_2_blog.jpg 100612_3_blog.jpg

テントサイトでご飯。外での食事は何故か旨い!仲良し双子兄弟とは今年も一緒。何を話しているのやら。

100612_4_blog.jpg 100612_5_blog.jpg

敷地の中にさえいれば皆が注意しながら暖かく見守っていてくれるので、子供達はあちこち走り回って遊んでいます。クリスマスにはサンタになってくれるパントマイマーのカズくんはこどもに大人気!カズくんが扮装して歩くとすぐにこどもが大はしゃぎで取り囲んでいたらしい(旦那・談)、まるでハーメルンの笛吹き男状態。

100612_6_blog.jpg

電気がないキャンプ場なので、広場はロウソクの明かりでこんなにステキ。

banner.gif←楽しそう〜。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:53 | コメント (0)

2010年06月11日

つばが蛇腹になる帽子

100611_1_blog.jpg

つばが蛇腹になる帽子は「どうなってるの?」と質問されることが多い代物です。たいしたことない仕掛けなので、種明かしするのもお恥ずかしいのですが…

100611_2_blog.jpg

つばの部分を伸ばすとこういうふうになっていて、これを折り畳んでいるだけ。つばを形よく折って被る方が難しいかもしれませんが、いろんな形になって面白い帽子です。

banner.gif←CHeeRAの定番商品です。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:03 | コメント (0)

2010年06月10日

路地のお直し屋

100610_blog.jpg

買い物から家に帰る道順はその時の気分によって変えてみます。大通りだったり裏道だったり神社の横だったりお墓の下だったり。ときどき通る路地に面した庭先に「お直し」の色褪せた看板。そこから覗けるほどの部屋には向かい合って仕事をされている年配のご夫婦が。流行のデザインで品も決して悪くはなく、しかも安い…そんな服がわんさか街にあっても、直して大切に着続けたい服がある。そういうお客さまとそれを叶える職人さん、いいですね。ここだけ時間がゆっくり流れているような気がします。

banner.gif←心が和みます。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:01 | コメント (0)

2010年06月09日

カンカン帽風の帽子

100609_1_blog.jpg

出来上がった帽子本体
にグログランリボンで少々クラシックな感じの飾り付け。ぐるり巻き付けたリボンは2色重ねてミシンでステッチをかけました。

100609_2_blog.jpg

完成!いつもの帽子より1センチ浅いのは「カンカン帽風」だから…深いとシルクハット。こういう帽子は目深に被って格好がつくってもんです、くれぐれも「幼稚園被り」をなされませんように。

100609_3_blog.jpg

この「幼稚園被り」は迫力ありますが。

banner.gif←大人のカンカン帽風!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:15 | コメント (0)

2010年06月08日

カンカン帽風の帽子

100608_blog.jpg

裁断後に一気に縫い上げて出来上がったカンカン帽風の帽子本体。直線的なシルエットにはせず、トップからサイドに下りるぐるりの部分は多少丸みを持たせ、真横に伸びるのではなく少しだけ傾斜をつけたつばにしました。つばはカチカチに固くはなくエッジにワイヤーも入っているので、波打たせればだいぶ雰囲気が変えられます。

banner.gif←さて飾りを付けなくちゃ。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:41 | コメント (0)

2010年06月07日

カンカン帽風の帽子

100607_blog.jpg

パターンが完成したカンカン帽風の帽子
、ようやく裁断縫製に入りました。パターンということは麦わら帽体でなく布でこしらえるカンカン帽風の帽子。サマーニットのような生地に芯地を貼って固めに作ります。あまりにクタクタではこの帽子の形の良さが出ませんので。夜更けに裁断中。

banner.gif←ドリームワーカー!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:39 | コメント (0)

2010年06月06日

夕焼け小焼けの昼下がり

「釣りがしたいなっ!」よっぽど連休の釣りが楽しかったとみえて、しきりに釣りがしたいと言うクマ太郎。それなら高尾のじぃじばぁばに顔を見せて釣りに行こうと意気揚々と準備をし、出掛けようかというその時に!ベッドから飛び降りて遊んでいたクマ太郎が変な着地をしたらしく(旦那も私も見ていなかった)、火をつけたように泣いて痛がり出しました。

100606_1_blog.jpg

「冷やせ!冷やせ!」と旦那。しばらくして…腫れ上がりもせずびっこを引きながらも歩けるので骨には異常はないだろうとまずは一安心、そこで練馬区役所の休日診療に行こうかどうかと迷っていたら本人が「お医者さんは嫌だ、釣りに行きたい」というので保険証や湿布を持って高尾に向かいました。顔を出した実家ではばぁばが「とにかく冷やすのよ!」とまたもや氷水に足を突っ込まされたクマ太郎。そして一休みしてから釣堀に行ったのですが、さすがに自ら釣りをする気分にはならなかったようで「お父さんがお魚釣って」。しかし息子が釣りをしなくちゃ意味がない!と、急遽目的地を変更して夕焼け小焼け(正しくは、夕やけ小やけふれあいの里)へ…ここだったら手入れの行き届いた芝生でのんびり出来るので子連れにはちょうど良い。お昼ご飯をお腹いっぱい食べると少しは元気になったようで、お父さんと蟻を観察しながら散策してみたクマ太郎です。

100606_2_blog.jpg 100606_3_blog.jpg

クマ次郎も芝の上をハイハイで大冒険。気が付くと口の周りに草が…牛(丑)だから仕方ないか。その後、お風呂と夕食と大河ドラマ「龍馬伝」を実家で済ませて帰ってきました。休日をのんびり過ごしていた義両親にしてみれば、突然の帰省にいつもながらお疲れになったことでしょう。ありがとうございました。

banner.gif←大騒ぎの一日だった…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:01 | コメント (0)

2010年06月05日

クマクマ兄弟のお出掛け(それとチャイナ風味の帽子展@南池袋)

100605_1_blog.jpg 100605_2_blog.jpg

クマクマ兄弟を連れて池袋にお出掛け母ちゃんの巻。豊島園駅は始発駅(そして終着駅)。これは子連れにとっては非常に有り難いのだ。座る場所から脱いだ靴や荷物の置き方など、とにかく落ち着くまでガサガサ騒がしい。そして二人は窓の外の風景に大喜び(まだここは駅だど)、終点池袋までわずか15分の電車の旅を堪能いたしました。

100605_3_blog.jpg

まずは本屋さん。今日は誕生日でも何でもないけど欲しい本があったら(そして私のお眼鏡にかなったら)買ってあげようと思っていたのに、本人はそれほど欲しい本はなかった模様。こちらもよくよく考えてみると…誕生日に双方じぃじばぁばにプレゼントして頂いた絵本や図書館で借りてきた絵本がまだ積ん読状態ではないか!うっかりしてた。ということで今日は気になる絵本の下見だな。私が小さい頃に読んだ本が今も読み継がれていることに嬉しい驚き、最近の本の印刷の美しさに感心。そしてちょっと面白そうだと思ったものは…「にほんごであそぼ」のかるたシリーズ(絵本じゃないけど)!

100605_4_blog.jpg

今日の目的のひとつは南池袋の梅舎茶館での帽子展。チャイナ風の味付けも小粋な帽子と雑貨は帽子研究会の仲間の原田紀さん作、昨年11月に続き今回は春夏ものの展示です。ところがクマ太郎は何だか嫌がって2階のお店まで上がって来ず・クマ次郎も愚図りだすという大迷惑な客となってしまい、挨拶とほんの僅かな会話を交わしただけで退散という有様。彼女の独特のセンストホホ。子連れの外出はなかなか難しいのである。

banner.gif←帰宅してやれやれ…クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:06 | コメント (0)

2010年06月04日

カンカン帽風の帽子

100604_blog.jpg

街ではカンカン帽が大流行り!地元練馬でもカンカン帽を被ったお嬢さんを頻繁に見かけるようになりました。が、もともとはカチカチに固めた水夫が被っていたという男性用の帽子。「それを女の子が被るなんて」なんて無粋なことをこのご時世にブツブツ言うのは野暮。しかーし!街のお嬢さんのものは軒並み安っぽいカンカン帽で、その格好もなんだかお笑い芸人みたいなんだな。ということでミセスが被ってもサマになるカンカン帽風の帽子を制作中。今日はパターンを地道にこしらえております。

100604_1_blog.jpg 100604_3_blog.jpg

左「COCO AVANT CHANEL」右「愛人/ラマン」どちらもヒロインの生き方を象徴する小道具としてのカンカン帽。シャネル役のオドレイ、目の上をスパッと横切る帽子のエッジが意志の強さを強調しています。

100604_2_blog.jpg

これくらいの柔らかい形だとミセスやハイミセスの方にはよろしいんじゃないかと。エッジの柔らかさが女性の顔を如何に引き立てるかは、上の写真と比べても一目瞭然。

banner.gif←カンカン帽、以外と奥が深い。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:36 | コメント (0)

2010年06月03日

病床のクマ次郎

100603_blog.jpg

クマ次郎の風邪は朝方の咳き込みと鼻水鼻詰まりがひどく、今日も保育園をお休みしました。が、機嫌良し・食欲有り。病人扱いするな!オレは遊びたいんだ!と元気に動き回っています。お昼寝からスッキリ目覚めて気分転換に読書でも。

banner.gif←文芸春秋です、渋い。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:03 | コメント (0)

2010年06月02日

ハギレのコサージュ

100601_blog.jpg

展示即売会が終わってやれやれ一段落。これからしばらくは整理片付けを兼ねての制作の時間にしようと、風邪ひきクマ次郎の看病の片手間にまずとりかかったはシルクシャンタンのハギレ。片っ端から縫い合わせてパーツをこしらえます。

100602_1_blog.jpg 100602_2_blog.jpg

100602_3_blog.jpg 100602_4_blog.jpg

そのパーツを組み合わせて、こんな感じ・そんな感じ・あんな感じ・どんな感じ?

banner.gif←まだまだ先は長い。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:05 | コメント (0)

2010年06月01日

キックボードの夕暮れ

100601_1_blog.jpg

「陽が長い良い季節なのに、いつも真っ直ぐの帰宅じゃなぁ…」と、今日は心の余裕があったので保育園のお迎えに誕生日のプレゼントのキックボードを持参。保育園隣接の光が丘公園で少し遊んで帰りました。クマ太郎のキックボードを抱えて果敢に丘を登り、そして恐れず下る姿にかあちゃんはびっくり感心。しかしその反動か?家に帰ったからのクマ太郎は愚図って言うことを聞かずに大変だったのだ…。

banner.gif←やっぱり幼児。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:04 | コメント (0)