« クマ太郎の誕生日・4歳になりました! | メイン | クマ太郎の誕生日ケーキ »

2010年05月01日

カジュ祭最終日

カジュ祭最終日は再び鎌倉へ。クマクマ兄弟と旦那は高尾の旦那の実家へ一足先に帰りました…私は搬出を済ませて遅れて向かう予定。

100501_1_blog.jpg 100501_2_blog.jpg

同じ部屋にはバッグとかごを作るtakanecoさん、帽子の材料でお馴染みのラフィアを編んだシンプルでキュートなかごの数々はこれからの季節に相応しく涼しげで軽やか。ご本人もなんとも美しく、しかし6歳&3歳の男の子のお母さんだと伺ってたまげた!趣味の範囲内の「手芸」と人様に買っていただく「クラフト作品」の境界についてけっこう真面目に語り合いました。右は糸を紡ぐたなか牧子氏。最終日も午後になるとだいぶのんびりしてきます。

100501_3_blog.jpg

フリーペーパーやチラシがごそっと置いてある情報コーナーには私が見開きを担当するカジュ通信最新号も。風で飛ばされないように置いてあるのが機織りで使う道具のひとつ・杼(ひ)。そこには私の名前があるではありませんか!幻でも何でもなく紛れもないこれは私の杼。なぜそれが鎌倉に…?その昔、大学入学と同時に自分の機織り機まで用意してせっせと仕事に励むも3年に進級する際に「織り」と「染め」に分かれなければならず、せっかちな私は結果が早く見られると思い「染め」を選択(しかも注染というかなりレアな技法を選んだのだった)。そしてそれから可哀想な私の織り機は出番が与えられずしまわれたまま…ところが!たなか牧子氏がカジュ・アート・スペースを旗揚げし、そこで織物教室を始めるにあたって「使ってない機織り機はありますか〜?」の問いかけに間髪入れず「ありますっ!使って下さいっ!」かくして私の機織り機は鎌倉で大活躍しているというワケ。織物教室の生徒さんに丁寧に使っていただき役に立っているのを本当に嬉しく思っています。感謝!

100501_4_blog.jpg 100501_5_blog.jpg

雲ひとつない空!太陽の恵みいっぱいの縁側!米の恵みいっぱいの日本酒!おっと、飲んだくれているのではありません。カジュでの古い友人のひとり、建築家の波多周さんと話し込むにあたって「飲む?」と誘われ、人のいい私は断ることが出来ず…旨い酒だった。これはカジュ祭に出店していた「つくる人の心を伝える店」横須賀の掛田商店。良いものを次世代までに引き継ぎたいという一念で、美味しく安心安全でごまかしのない商品を社長自ら生産者を訪ねて選ぶというこだわりの地酒と伝統食品の名店だそうです。我が家も地元に贔屓の酒屋がありますが、こういう小売店が続けていくには難しいご時世であるが故に応援しなくちゃ!と掛田商店カジュ店舗で2杯目もいただき、それで…えーと、銘柄は忘れたな…ともかく美味しいお酒をちょいとひっかけカジュ祭は終わりとなりましたとさ。

banner.gif←搬出を終えて高尾にゴー!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 2010年05月01日 23:45

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)