« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月30日

クマ太郎の誕生日・4歳になりました!

100430_1_blog.jpg

クマ太郎、4歳の誕生日です。お父さんがあれやこれやと選んだ末のプレゼントはmicroのキックボード、寝ぼけ眼の前に出された包みに眠気もいっぺんに吹っ飛んだ様子。あぁ、しかし登園の時刻は容赦なくやってきたのだった…名残惜しげに保育園に行き(でもクラスでは楽しい誕生日会があったのだ、それはそれで楽しかったに違いない)お迎えはもちろんキックボード持参。薄暗くなるまでいっぱい滑って遊びました。

100430_2_blog.jpg 100430_3_blog.jpg

初めてにしてはなかなか上手に滑ります…たまに転ぶのもご愛嬌。

banner.gif←おめでとう!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:24 | コメント (1)

2010年04月29日

カジュ祭初日(搬入と展示も!)

鎌倉二階堂に古民家でユニークな活動を続けるカジュ・アート・スペースがあります。ここの主宰者で織物作家のたなか牧子氏と女子美工芸専攻の先輩後輩だったことと卒業後も一緒に展覧会をしたりというご縁が続き、今や毎年恒例カジュ祭に東京から参加すること13回。今年もその時期になりました。今日から三日間の開催で本来なら前日の搬入展示なのですがクマクマ兄弟の保育園の送り迎え等でそれが出来ず、家を6時に出発しての当日の搬入展示です。

100429_1_blog.jpg

朝8時に到着したカジュはまだ静けさの中…これから開場に向けて最後の準備が始まります。

100429_3_blog.jpg 100429_2_blog.jpg

庭では創作和菓子・手鞠の販売ブースの準備中。手鞠の主宰・御園井さんは5年前(もう5年も経つのか!)に一緒にドイツに行った仲間の一人で、今ではあちこちで大活躍の和菓子作家。今日はお手伝いにお弟子さん(弟子もいるのだ!)も連れての参加。彼女のお菓子は大人気で、いつも早々に売り切れてしまうのだ。

100429_5_blog.jpg 100429_6_blog.jpg

手慣れたもので私と母の陶器は1時間で展示終了。

100429_4_blog.jpg

開場10時に合わせ(か、どうかは定かではないが)鎌倉FMがカジュの裏庭から2時間の生放送!参加者が続々ゲスト出演する中、帽子作家として私も引っ張り出され「日差しが強くなっていくこの時期は帽子にチャレンジするには最適ですよ!(←帽子稼業が潤うためにもっと帽子を被ってくれ!を営業用にしゃべるとこうなる)」なんてことを話したり。

100429_7_blog.jpg 100429_8_blog.jpg

ばぁば(陶器出展の実母)がクマクマ兄弟を連れて鎌倉到着!駅まで迎えに行って、クマ太郎は2年ぶり・クマ次郎は始めてのカジュ訪問。私生活暴露日記・AZU通信でお馴染みのクマクマ兄弟登場に、たなか牧子氏はじめ友人知人は「これがあのクマ次郎!クマ太郎もこんなに大きくなって!」と大歓迎の嵐。最初はもじもじしていたクマ太郎もすぐに慣れ、ぐるぐる走り回って遊んでおりました。

100429_9_blog.jpg

参加者訪問者が入り乱れてのカジュ祭初日・夕方の庭。午前中は不安定な天候にやきもきしましたが、大勢のお客さまにいらしていただき楽しんで下さったようです。

banner.gif←あと2日!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:25 | コメント (0)

2010年04月28日

サイズリボンの付け方

100428_blog.jpg

帽子本体の制作の最後はサイズリボンという頭周りを押さえるリボン(テープ状のもの)を付けて完成になります。このリボンでサイズと被り心地が決まるので、こんなものでもかなり大事。しかも縫い代を隠す・被る際には額の汗やファンデーションなどの汚れが直接帽子本体につくのを防ぐという実用的な面も兼ね備えたニクいヤツ。その縫い付け方のテキストを作りました。写真を追っていけば上手く縫うことが出来る…はず。

banner.gif←けっこう良いテキストが出来た、と自画自讃。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:00 | コメント (0)

2010年04月27日

帽子のたくさんの縫製

100427_blog.jpg

裁断済みのパーツを一気に縫製、バケツ型のチューリップハットももう少しで完成!…なのに悔しいことに保育園のお迎えの時間…続きは夜。

banner.gif←今夜も夜なべ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:08 | コメント (0)

2010年04月26日

帽子のたくさんの裁断

100426_blog.jpg

勢いにのって裁断しまくったらこんなになったドリームワーカー。明日はミシンに頑張ってもらって一気に縫い上げます。

banner.gif←私が頑張れるか?カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:26 | コメント (0)

2010年04月25日

男の時間@光が丘公園

100424_1_blog.jpg

ちょいと用事がたまっている母ちゃんに昼間の時間をプレゼントしようと、旦那とクマ太郎は光が丘公園に遊びに出掛けました(クマ次郎は留守番)。冷え込んだり雨が続いたりと気まぐれな天気に振り回される最近でしたが、今日は雲一つない晴天に暖かいとくれば公園もわんさかの人出。クマ太郎もあちこちで走り回り、木陰で佇んでみたり。

100424_2_blog.jpg 100424_3_blog.jpg

滑ったり、登ったり。半日たっぷりとお父さんと遊んできました。

banner.gif←旦那に感謝。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:16 | コメント (0)

2010年04月24日

銀ブラ(版画の展覧会へ)

100425_1_blog.jpg

銀座へ知人の展覧会を訪ねに出掛けた私とクマクマ兄弟(旦那は休日出勤だった)。有楽町に用事があるというじぃじも一緒に電車でお出掛けの親子三代。こちらが向かったのは井上勝江さんの個展で何度か訪ねたことのある並木通り養精堂画廊、今日は大学助手時代の同僚・染矢義之氏の版画展です。精力的に発表を続ける染矢氏ですが最近は案内を頂くもなかなか伺えず、本当に久しぶりに会うことが出来ました。クマ太郎は一度会ったことがあるので彼もびっくり、「おおっ、こんなに大きくなって…こちらが二人目ですか!」久しぶりに会ったら家族が増えてたなんて漫画のようだ。作品を拝見して近況報告し合って、だんだん飽きてきたクマクマ兄弟をなだめすかして慌ただしい訪問は終了。あぁ、会場の風景を撮り忘れた!ので画廊の外でパチリ。

100425_2_blog.jpg 100425_3_blog.jpg

国際フォーラムのベンチで持参のおむすびの昼食。お楽しみだった北海道どさんこプラザのソフトクリーム(クマ次郎はナシ)。側を走る新幹線もしっかり見ることが出来ました!

100425_4_blog.jpg 100425_5_blog.jpg

用事が済んだじぃじと合流して、日比谷から電車に乗るためにぶらぶら歩いて帝劇ビルから地下へ。地下道に向かう帝劇ビル地下2階のフロアマップ、テナントが並ぶその中に「舞台奈落」とまで丁寧に書かれておりました。でも訪ねて行っても入れてはもらえんだろう。

banner.gif←楽しい銀座!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:52 | コメント (0)

2010年04月23日

帽子の裁断

100423_blog.jpg

中途半端な生地も帽子の形を選べば材料として充分なものに。バケツ型のチューリップハットを作る途中はこんな感じ。

banner.gif←生地合わせも楽しい。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:10 | コメント (0)

2010年04月22日

帽子の見積もり

100422_blog.jpg

布の整理をしていると頻繁に微妙な大きさの布が出てきます。帽子を作るのにこれは足りるのか、足りないのか?もちろん型紙を当てて見積もるのが一番早いので、型紙をいくつか出して当ててみる…まず生地からイメージした帽子の形の型紙、充分だったらそこで作業は終わり。ところが型紙が入らない場合は別の帽子の形を選んでその型紙を入れてみる、それでも入らなかったらまた別のもの、別のもの…。写真は一番ベーシックな形の帽子の型紙を当てたところ。ぴったり入りました!

banner.gif←無駄無し、気持ちいい!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:55 | コメント (0)

2010年04月21日

デロンギのアイロン

100421_blog.jpg

仕事に欠かせない電気機器はミシンとアイロン。ミシンは昨年夏に大規模修理を済ませ機嫌も最高とばかりに仕事をしていたら今度はアイロンの調子が悪くなった。これまた10年以上の愛用品、デロンギのスチームアイロン。そんなに壊れやすいものでは決してないこのアイロンも、私の場合はやはり使用頻度が高い・連続使用時間も長いので温度ヒューズに負荷がかかり、断線すること4度目の修理となってしまいました。万が一のために国産の手頃なアイロンも用意はしてありますが使い勝手は(慣れもあるけれど)デロンギに軍配が上がります。強力なスチーム力・耐久性抜群のステンレスの掛け面(鏡面仕上げでピカピカ、傷が付きにくい!)・グレーにオレンジのボディーカラー・コルクのグリップ、シビれるイタリアデザイン!重さ1.4キロは主婦のアイロン掛けには重すぎますが、仕事でしっかりプレスするには安定の重量感。修理代は安くはないけれど、手に馴染んだコルクのグリップはお金では買えないし。驚くほどの迅速さで修理が終わって戻ってきたアイロン。さぁ、今日からまた働いてもらうぞ〜!

banner.gif←修理代を稼がなくちゃ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:50 | コメント (0)

2010年04月20日

こごめ大福@竹隆庵岡埜

100420_1_blog.jpg

神保町でデートをしてきたじぃじばぁばのお土産は竹隆庵岡埜の「こごめ大福」…「こごめ(小米・粉米)←京言葉」というだけあってお餅に混ざる小さいお米のために見た目が少しブツブツしているけれど、塩気の効いたその食感はびっくりの柔らかさで舌触りはなめらか。甘みの抑えたしっとりした粒餡もたっぷり入っていて、けっこうな大きさなのにペロリとお腹の中へ。旨いなぁ!上生菓子は見た目で季節を楽しめるけれど、草餅・桜餅・柏餅のような和菓子はズバリ味や香りで季節を感じ…でも感じる前に食べ終えちゃうんだけど。

100420_2_blog.jpg

クマ太郎には節句のクッキーがお土産でした。

banner.gif←クマ次郎にはナシ。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:23 | コメント (0)

2010年04月19日

春の景色

100419_1_blog.jpg

ポカポカ陽気の月曜日。保育園近くの秋の陽公園の水田にレンゲの花が咲き乱れていました。そういえばどうして水田にレンゲの花を咲かせるのかな?と今更ながら調べるとレンゲは緑肥作物(草木を畑で育て、葉や茎をそのまま耕土に施し栽培植物の栄養とする)、もうちょっと詳しく読み進めると…ほとんどの植物は土の中の窒素分を根から吸収しているので田畑の窒素分が無くなり肥料を撒く→しかし豆科のレンゲは空中の窒素を根に取りこんで貯め込むことが出来る(根のまわりに「根粒菌」と言うものがあり空気中の窒素を直接栄養にしてくれる)→春になってレンゲを鋤混むことで肥料の役割をするので農薬や化学肥料を極力使用しなくて済む・土壌に力がつき強い稲を作る…簡単に言うとこういうことらしい。ついでに花が咲けば景色はきれいだし、蜂蜜も採れる。あぁ、蜂蜜と言えば!練馬区江古田にある武蔵大学の屋上で蜂蜜を飼っていてその巣箱を、昨日の朝に一般公開したらしい。この巣箱見学も昨日の予定には入っていたのだが…。

100419_2_blog.jpg

銀杏も芽吹いてまいりました。

banner.gif←季節は春から初夏へ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:05 | コメント (0)

2010年04月18日

おやつの時間

100418_1_blog.jpg

100418_2_blog.jpg

地球環境を守る意思表示をする日、アースデイ
。代々木公園では今や2日間で13万5000人を集めるという大イベント。旦那も私も知人がイベント出演・出店したりしているので今年もちょっと遊びに行こうかとおむすびも飲み物も用意して何時でも出掛けられるようにしていたのに、今日はなかなか家族4人の足並みが揃わない。「ウンチ〜!」の後にお尻を洗うついでに朝風呂に浸かりなかなか上がってこないクマ太郎。昼になっちゃったので昼ご飯。食後の昼寝のクマ次郎。とうとうお出掛けは中止、その途端旦那は部屋着に着替え、私はお菓子を焼き始めたのでした。上はきな粉と白ごまのクッキー、下は栗のペーストのカップケーキ。オーブンからいい香りが漂う日曜日の午後、おやつはもちろん出来たての焼き菓子です。

banner.gif←形は悪いが味はいい!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:32 | コメント (0)

2010年04月17日

春の雪

100417_blog.jpg

びっくり!雪が降った!桜の花びらと雪を一緒に撮る機会はめったにないとパチリ1枚。そりゃそのはず、東京都心では観測開始以来の最も遅い記録(1969年)に対する41年ぶりのタイ記録なんだそうだ。

100417_1_blog.jpg

夜の雪→朝の雨も昼前には止み、その後は少々肌寒いものの良い天気となりました。練馬まで買い物に出掛けるばぁばにくっついていったクマ太郎、帰りには団子のお土産付き。子守りまでしてもらってお土産付きとは…またお願いします。

banner.gif←花より雪より団子。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:17 | コメント (0)

2010年04月16日

AZU通信その29

100416_blog.jpg

鎌倉二階堂でユニークな活動を続けているカジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。年4回の発行ということは原稿締め切りも年4回あるということ、そしてその締め切りが今週末にやってくる〜。今回はクマ次郎の入園祝い記念号!という訳ではありませんが保育園でお馴染み吾妻袋の作り方。携帯便利で裁断の無駄のない袋はまさしくエコバッグに相応しい。保育園だとお布団カバーを入れるので大きく作りますが、小さくこしらえてお弁当袋なんかも可愛いはずです。イラストのラフスケッチも揃ったところで、ぶっつけ本番で文章を書き入れ始めました。今晩中に仕上げるぞ〜!

banner.gif←お楽しみに!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:08 | コメント (0)

2010年04月15日

ぬぐい展(注染について思うこと)

100415_blog.jpg

今日は実母とちょっとお出掛け…息子を保育園に預けて遊んでいる?いいえ、これは学びです。仕事に繋がる学びの時間。出掛けた先は紀尾井アートギャラリー・江戸伊勢型紙美術館。路地を入ったビルの2階という「知ってる人しか行かれない」ような場所に何を見にいったかというと、私の母校の一つでもある女子美工芸科の有志学生が進めてきた「注染手拭プロジェクト」と「B反手拭プロジェクト」の展覧会。「注染」とは明治時代から始まった浴衣や手拭いを染める独特の技術でざっとこんな感じで染めるもの(←(株)エフ・ディさんのページを参考させていただきました)。女子美工芸の染色は日本の大学としては唯一「注染」の技法を取り入れていて、これは相当珍しい。その理由はおそらく女子美工芸誕生まで遡り、民芸運動を起こした柳宗悦の甥にあたる染織作家・柳宗孝や型絵染の人間国宝の芹沢銈介が創設の中心的人物だったというところに深く関係しているははず。勢いここはかなり民藝色が強いところで(少なくとも私が在籍していた頃は)「生活の中に美がある」との教え、そして作品を完成させるというよりまずはじっくり技術を習得させるような雰囲気がありました。まだ青かった生意気な私なんぞはせっかちに何か成果として目に見えるものが作りたいとファイバーワーク(←今となっては懐かしい)のような現代美術っぽいものに格好良さを感じながら「自分のやってることはなんだか野暮ったいな」と罰が当たりそうなことを思いつつ日々注染台に向かっていたもんです。そう、染織を学んでいる工芸の学生は染と織に分かれ、染の学生は更にシルクスクリーンや型染めなどに細かく分かれて自分の布を染め続けるのですが、どういうわけか私が選択したのがこの注染だったのでした。今思えばかなり珍しい経験です。布と糊と染料とそれを扱うちょっと特殊な技術とコンプレッサーのどれひとつがブレても仕上がりが悪くなりますが、しかし「仲間にセンスで劣る分は仕事の量でカバーする」と誓いを立てて取り組んだおかげでイメージに近い布をかなりの確率で染めることが出来るようになり、最後には卒業制作賞まで頂くというご褒美も(おっと、こっそり自慢までしちゃいました)。そんな思い出話はともかくとして、今や注染工房は絶滅寸前。当時見学に出掛けた工房でも働くのは年配の職人さんだけで、仕事場に貼ってあった色褪せた「職人募集」の張り紙が妙に寂しげだったのを今でも覚えています。で、それをなんとか食い止めよう・盛り上げようと、学生が現存する工房の職人さんたちとコラボレーションして製品をつくることにしたのが今回の展覧会の大本。学生の発想から生まれたデザインを職人さんの精緻な技術で実現した新しい手拭いが「注染手拭プロジェクト」、そのままでは処分されてしまうB反手拭をエコで可愛い作品に生まれ変わらせる「B反手拭プロジェクト」。発想は面白いと思います。また製品化に関しては企業との共同開発ということで、かなり完成度の高いものになっているものもありました…が、ただ手拭いを使うということだけで少々無理のある商品展開もあったような…。始まったばかりのこのプロジェクト、今後の発展を楽しみにしたいところです。江戸小紋の人間国宝の小宮康孝氏もおっしゃっているように「伝統とは改良の連続である」。注染もこれからの世の中に相応しい使い方が見つかれば、これほど嬉しいことはありません。ところでこのプロジェクトの担当教員は私の恩師でもあるO先生、実は長年務めた染物工房の仕事を紹介して下さった先生でもあります。ずいぶん遅くなりましたが、会場でお会いしたO先生にはその旨の報告と感謝の気持ちを伝えることも出来ました。

banner.gif←学生時代か…懐かしい…カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:07 | コメント (0)

2010年04月14日

水玉の帽子

100413_blog.jpg

ぐっと夏らしい色合いの軽い帽子です。寒い日はそれこそ冬のような気温になるここ最近続く変な天気にも負けず、帽子屋さんは春夏の帽子をせっせとこしらえるのでありました。

banner.gif←シンプルでエレガント!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:40 | コメント (0)

2010年04月13日

クマクマ兄弟のお迎え

100414_1_blog.jpg

なんとも長持ち、今年の桜。開花から既に半月が経ちようやく桜吹雪と若葉が出始めました。

100414_2_blog.jpg

ポカポカ陽気の今日はじぃじも一緒にクマクマ兄弟のお迎え。クマ次郎達が園庭で遊んでいるのを知ったじぃじはこっそり庭に回り懸命に三輪車を漕ぐクマ太郎を見つけました。それはそれは嬉しそうに「一生懸命漕いでたぞ〜」。先にお迎えしたクマ次郎を抱っこして覗いていたので先生方にすぐに見つかり「クマ次郎ちゃんの忘れ物があるんです〜、お母さんに取りに来て頂けますかぁ?」との伝言まで賜ってまいりました。のんびり呑気な春の夕方です。

banner.gif←じぃじ、孫を堪能の巻。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:05 | コメント (0)

2010年04月12日

夏の帽子も作ります

100411_1_blog.jpg

100411_2_blog.jpg

めいっぱい夏の帽子です。サーモンピンクのシゾールと呼ばれる夏帽体。そこにグログランリボンを勲章のような花のような飾りにして付けてみました。エッジは波打つようにワイヤーで形を整えて。

banner.gif←カジュアルに被っても素敵。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:32 | コメント (0)

2010年04月11日

銀ブラ(展覧会めぐり)後半

100411_4_blog.jpg

銀座2丁目の伊東屋で買い物の父ちゃんを待つクマ次郎。

100411_5_blog.jpg

京橋3丁目の警察博物館前の白バイに乗るクマ太郎…とクマのぬいぐるみ。今日はこの後の予定もあったのであまり遊べなかったけれど次回は制服でコスプレさせてやる!で、最後は同じく京橋3丁目のギャラリー檜にて、旦那の同級生で同僚だった現代美術家(なんて書くとカッコいいなぁ)島村宗充さんの個展へ。

100412_2_blog.jpg 100412_3_blog.jpg

2部屋を使っての個展です。こちら「スコール」おわかりになるでしょうか、小さい島の模型が空中に浮かんでいます。後ろの白いシャツが作家の島村氏。

100412_1_blog.jpg

奥の部屋の「水のくもひとで」、クマ太郎にしてみれば保育園の遊具と何の変わりもないように見えるでしょう…私もです。隣り合う二つの展示の関連性も見出せることが出来ませんでした…現代美術は難しいのぉ。ギャラリーでは何人かの友人と再会した旦那、近況を報告し合っておりました。

banner.gif←盛り沢山の銀ブラ、これにて幕!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:42 | コメント (0)

2010年04月10日

銀ブラ(展覧会めぐり)前半

銀座へ繰り出したクマクマ兄弟一家。我が家の最寄り駅大江戸線豊島園駅から汐留へ、そこからぶらぶらと京橋までの銀ブラ予定。

100410_1_blog.jpg

降り立った汐留ではちょうど亀の噴水の時間、霧がシューシュー吹き出す亀の背中に大喜びで駆け上るクマ太郎。

100410_2_blog.jpg

100410_3_blog.jpg 100410_4_blog.jpg

8丁目の博品館に入っていった旦那とクマ太郎と別れ、私とクマ次郎は恩師の展覧会を訪ねに7丁目のシロタ画廊へ隔年で個展をされており前回は単身伺いましたが今日はクマ次郎のお披露目も兼ねてのご挨拶。そして以前に比べますます自由にカラフルになっていく先生の絵を興味深く拝見しました。あまり長居は出来ませんでしたが、いつもいつも私のことを心から励まし応援して下さる穏やかな先生。お会いする度に、その期待にいつか応えたいと心底思うのであります。

100410_blog.jpg

眩しいくらいの日差しの銀座…のはずなのですがビルの谷間までは日が射さないのだ。

100410_6_blog.jpg 100410_5_blog.jpg

4丁目の銀座木村家でおやつの調達。今日気が付いたのだが、木村屋總本店は「屋」だけど、銀座本店は木村「家」なんだな! 焼きカレーパンを頬張るクマ太郎。

banner.gif←前半はここまで!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:19 | コメント (1)

2010年04月09日

シルクシャンタンの小さな帽子

100409_1_blog.jpg

シルクシャンタンのパーツのストックが増えていくのは快感ですが、肝心の帽子も作らなくてはなりません。

100409_2_blog.jpg

明るい黄緑という被るには少し難しい色かもしれませんが、若々しい新緑の季節をイメージした小振りの帽子。つばの裏は同じシャンタンのクリーム色で顔を明るく縁取ります。

banner.gif←気持ちも軽やかに。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:28 | コメント (0)

2010年04月08日

お花見@国立

100408_1_blog.jpg

100408_2_bog.jpg

帽子の仕事で月1回の国立行き。今年は桜が保ってくれたので国立名物桜並木を堪能することが出来ました。足下には桜の絨毯。

100408_3_blog.jpg

マンホールに描かれた桜と旧国立駅舎。このノスタルジックなファサードの駅舎も既に取り壊されて、今は着々と新しい駅舎の工事が進んでいます。

banner.gif←お花見も今週末までか?クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:49 | コメント (0)

2010年04月07日

クマクマ兄弟の小児科

100407_blog.jpg

クマ次郎の風邪はまだ治りません。咳に鼻水に少々お腹も緩い。いつもの小児科に出掛けて、しかし少しずつながら良くなってきているというので一安心。ついでに三種混合ワクチンも済ませて帰ってきました。この写真は先週土曜日の午前中にクマ太郎もついてきての小児科待合室。クマ太郎は待合室の絵本(この日はウルトラマン百科を見ていた)に夢中です。

banner.gif←早く元気になれよ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 00:19 | コメント (0)

2010年04月06日

シルクシャンタンの整列

100406_blog.jpg

本当はこんなに必要ないのですがパーツを切って並べ始めたら殊の外キレイで、作業自体が楽しくなってまいりました。ちょきちょきちまちま。まだまだ続きます。

banner.gif←呑気だな。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 00:47 | コメント (0)

2010年04月05日

シルクシャンタンの裁断…ちまちまと

100405_blog.jpg

春夏の帽子を作るついでにシルクシャンタンのハギレも処分しようと、ちょきちょきちまちま裁断を始めました。帽子の飾りをこしらえます。

banner.gif←あっという間に夕方、今日はここまで。カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:22 | コメント (0)

2010年04月04日

新幹線!

100404_blog.jpg

お父さんと長男は新幹線を見に東京駅へ出掛けました。本物の新幹線にビックリ嬉しいクマ太郎、いっぱい写真を撮ってエキナカでソフトクリームを食べ、帰りは本屋さんに寄って盛り沢山の日曜日。

100404_1_blog.jpg 100404_2_blog.jpg

上の2枚はクマ太郎撮影、トリミングも修正もしていません。柵から手を出して新幹線の顔を撮りました。

banner.gif←お父さんも上手に収まりました!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:16 | コメント (0)

2010年04月03日

お花見@光が丘

100403_2_blog.jpg

曇り時々晴れ、少々肌寒い。そんな日ではありましたが光が丘公園に繰り出したクマクマ兄弟一家。ところが!ここは代々木公園か、はたまた上野公園か?と疑わんばかりの人出に出店。どんなに満開になってもそこそこのんびりと楽しめたのがローカルな光が丘公園の良さだったのに…桜の樹の下はどこもかしこも満員御礼なので、小高い丘の松の木の下に陣取りました。

100403_1_blog.jpg

持参のハンモックをぶら下げて桜を見下ろしながら午後のひとときを楽しみます。すると管理事務所の見回りの方が「樹が乾いているのでお子さんだけにして下さい」とのこと…そうだよなぁ、バキッ!なんて折れちゃったら大変ですからね。

100403_3_blog.jpg 100403_4_blog.jpg

クマ太郎は桜より松ぼっくりの方が面白い。兄ちゃんが夢中になって拾っているアレは美味しいのかな?ガブリ!とクマ次郎。

banner.gif←ちょいと寒かった。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 20:14 | コメント (0)

2010年04月02日

クマ次郎の保育園

100402_blog.jpg

クマ次郎、機嫌良く保育園生活を楽しんでいます…たぶん。今日も慣らし保育で9〜11時半までの2時間半、その間にウンチ2回・昼寝30分・食事は完食という盛り沢山の内容となりました。それにしても保育園とはなかなか興味深い場所。クマ次郎の0歳児クラス(りす組)のようにゆったりホンワカ暖かな空気が流れる保育室があると思えば、5歳児クラス(ぞう組)のように子供が走り叫び飛び回るエネルギーが有り余るような保育室までが一所にあるんですから、それはもうなんという凝縮された空間だこと。たった5年でもすさまじい成長の過程を目の当たりに出来る保育士という仕事は、そりゃ大変だろうけど面白いんだろうなぁ。

banner.gif←ホンワカりす組クマ次郎。クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:50 | コメント (0)

2010年04月01日

祝・初登園!

100401_blog.jpg

東京は今日が満開、ポカポカ陽気の晴天!入園進級にこれ以上相応しい日はあるだろうかといわんばかりの、これは光が丘の桜のトンネル。

100401_1_blog.jpg

100401_2_blog.jpg

クマ次郎、りす組さんに入園しました。クマ太郎が入園したときに来ていた同じ服で元気に登園。まだ慣らしなので11時半までの2時間半でしたが、保育室を這いずり回って探検していたそうです。ベビーカーで光が丘公園の花見をしながらの帰り道、昨年クマ太郎が写真を撮った桜のトンネルを見下ろす橋の上で記念撮影。

banner.gif←入園おめでとう!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 15:10 | コメント (1)