« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月31日

第7回 marche de chapeaux

081031_1_blog.jpg

第7回を迎えた marche de chapeaux 、今回は21名の帽子作家が参加して次シーズンの春夏ものの帽子を並べます。今回のCHeeRAは今までもさんざん使った北欧のテキスタイルをトドメ!とばかりに大放出。一応自分なりのテーマがあって「街でかぶる夏の帽子」…ということでちょっとクールにシンプルにまとめてみました。

081031_2_blog.jpg

こちらはテーマ競作「バカンス」に出した帽子、広いつばの裏に飾り付けたコサージュが顔を華やかに演出します。実際はこんなところに飾りがくっついていたら鬱陶しくて仕方ないのでしょうが、ディスプレイ効果も狙ってこんなふうに。くしゅくしゅ縫い縮めていたものは頭周りにはめてますが(ちらりと見えます)、これは外してレイのように首に掛けることもOK…そうなるとかなりフラな雰囲気に。うっかり開場での撮影を忘れてしまったので家でのメモ代わりの写真での紹介となりました。

banner.gif←無事にマルシェを迎えられて本当に良かった、カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:01 | コメント (0)

2008年10月30日

切り抜かれた水たまり@トキ・アートスペース

081030_1_blog.jpg 081030_2_blog.jpg

081030_3_blog.jpg

今日のトキ・アートスペースは末松歩さんのインスタレーション。水たまりに映り込む移り変わる風景を和紙に刻み込んだ、静謐な空気の漂うなんとも美しい作品です。そのプロセスは「かなりアナログなんです」と笑いながら教えて下さいましたが、水たまりを写真にとって拡大コピー、それをコラージュして和紙に写しとったらひたすらカッターで切り抜く…うーん、気が遠くなる細かい作業。しかし本人はその細かい作業が「楽しくて仕方ない」とケロッとおっしゃる。帽子屋も脱帽だ!「最近は道路の舗装で水たまりが出来にくくなって」と残念そうに話す末松さん、家の近所にお気に入りの水たまりのできる道路があって自転車でそこを走るときにはぐいっと地面をえぐるそうです。それはもちろん良い状態の水たまり作るため。もの静かな雰囲気の方ですが、そんなお茶目なところもあるんですね。

banner.gif←心が洗われるような美しい作品にクリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 06:51 | コメント (0)

2008年10月29日

着せ替え布の帽子・続き

081029_1_blog.jpg 081029_2_blog.jpg

左・いつもは黒のサイズリボンを付けますが今回はカラフルなプリント生地に合わせてピンクのグログランリボンを…表からは見えない部分ですが、これだけでもぐっと「特別な帽子」の雰囲気が増すような。右・トップをふんわりさせた帽子本体の出来上がり。

081029_3_blog.jpg

飾りも着々と出来上がってきています。花模様に合わせて切り抜いてコサージュ?をいくつか、そしてバイアスに切った布をひたすら縫い縮めてこれは頭周りの飾りに。

banner.gif

投稿者 あずさ*cheera* : 23:21 | コメント (0)

2008年10月28日

着せ替え布の帽子

081028_1_blog.jpg

引っぱり出した着せ替え模様のプリント生地、本日ようやくとりかかりました。つばの部分を切り抜いて縫ったのが良くわかります。つば幅15センチの夏の帽子、昨日まで真っ黒な生地をひたすら縫っていたのとは気分がずいぶん違います。

081028_2_blog.jpg

花模様の部分を切り抜いて、これも帽子の飾りに使います。時間をかけて手をかけて自分で染めた長さ2m近い生地をザクザク切ってもったいない気もしましたが、このまま押し入れで朽ち果てるなら帽子にしてしまえ〜!と自らを奮い立たせてハサミを入れました。

banner.gif←帽子屋は度胸!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:33 | コメント (2)

2008年10月27日

レースの生地の帽子・完成!

081027_blog.jpg

いろいろ考えながらではありましたが、ホースヘアーのシンプルな飾りを付けてまずは出来上がりの巻。ホースヘアー、本物は馬のたてがみを使用した高級で丈夫な素材ですが、帽子の材料はもっぱら合成もの。それでもしなやかで弾力性があって光沢もあるので、ちょっと高級な感じの帽子に使う素材という感じがします。

banner.gif←完成してやれやれ、カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:24 | コメント (0)

2008年10月26日

レースの生地の帽子・もうひとつ

081026_1_blog.jpg

081026_2_blog.jpg

レース生地の帽子は揃いでふたつ作ります。クラウン部分は全く同じ形・つばも同じシルクシャンタンを使いますがガラッと雰囲気を変えようと細かくタックを寄せてみました。こちらもまだ仮留め状態、これから裏地とサイズリボンを付けて本体完成になります。

banner.gif←自分でも仕上げが待ち遠しい!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:32 | コメント (0)

2008年10月25日

レースの生地の帽子・その後

081025_1_blog.jpg

081025_2_blog.jpg

さんざん迷っていたレースの帽子のつば裏
はシルクシャンタンで。つるっとした生地より、不規則なネップが地模様の独特の風合いのこの生地の方がざっくりとしたレースに合うのではないかと思い決定。このあと裏地とサイズリボンをつけて帽子本体は完成です。

banner.gif←3日間お休みだった帽子制作再会!急げ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:32 | コメント (0)

2008年10月24日

スカーフを染めた、その現場

081024_1_blog.jpg 081024_2_blog.jpg

染物職人の一日、今日はシルクスクリーンでスカーフ3枚を染める仕事。生地はシルク・染料は酸性染料(イルガラン)。奥・先に細かい縞を染めて同じ版を横置きに使いチェックにします。真ん中・赤黒の2色使いなので最初に赤を染めてしまいます。手前・出遅れました。

081024_3_blog.jpg 081024_4_blog.jpg

奥・フチの黒ベタも済んで最初に完成。真ん中・2色目の黒が入ります。手前・ようやく追いつきました。

081024_5_blog.jpg

プリントの出来上がり!私の仕事はここまで、この後は師匠が蒸して染料を定着→水洗いで生地としての完成→縁をかがって商品として完成。ぱっと見てわかるようなミスはないものの、自分としては少しだけ納得いかないところもあったので本日の仕事は90点くらいか?なかなか満点は出ませんが、それだけ難しくしかし面白い仕事です。この染物の師匠のところで仕事(アルバイトですね)を始めたのが大学4年の10月、この10月で21年目に突入しました(おっと、歳がバレる)。

banner.gif←退職まであと何年だ?カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:53 | コメント (0)

2008年10月23日

BABY-GRANDの服

081023_1_blog.jpg

知人で服作りをしているN氏が招待状を送ってくれた新人デザイナーブランドの合同展示会 ambiance 。場所がトキ・アートスペースからほど近いベルコモンズだったので、ギャラリーの仕事が一段落したところでちょっと時間をいただき出掛けてきました。業界人多そうな雰囲気に対し自分のラフな服装を恥じつつ会場へ、個性豊かな若いブランドが40近くひしめく中で目指すBABY-GRANDを発見。久しぶりの服は格段にグレードアップしていてまずはそれにびっくり。凝ったカットと生地づかい・可愛らしさとカッコ良さが一緒になったような印象の服は彼の持ち味が存分に出されています(と素人目にはそう見える)。ジャンルは少々違えど自分自身の帽子制作にも相当の刺激を受けました。

081023_2_blog.jpg

華奢で繊細なアクセサリーラインもまたステキ。今回の出展でいくつか良い話があったようです…おめでとう。

banner.gif←私も良い仕事しなくちゃ!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:42 | コメント (0)

2008年10月22日

清志郎なりきりクマ太郎

081022_1_blog.jpg 081022_2_blog.jpg

数日前に紹介したようにクマ太郎の今一番のお気に入りは忌野清志郎・完全復活祭のDVD、しかもそれを見ながら踊る!ギターを弾く(真似)!あたかもステージに立っているかのごとく部屋を右左に動く!映像を子守り代わりに見せるのはどうかと思いつつ、一緒になって楽しんでしまうクマ太郎一家。

337.jpg

そんな忌野清志郎氏、政治や社会に関しての辛辣な意見は痛快なほど。ふと図書館で目に付いてペラペラとページをめくったこの本「三三七拍子・爆笑問題著」の中で清志郎×爆笑問題の対談がありますが、7年前の対談なのにまるで今の世の中のことを話しているかのような指摘…これを読むと政治に無関心だと大変なことになるぞ!と思わざるを得ない気持ちになります。

banner.gif ←気軽に読めます!カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:21 | コメント (0)

2008年10月21日

AZU通信その23

081021_blog.jpg

毎度お馴染みカジュ・アート・スペース発行コミュニティ紙カジュ通信の真ん中見開き「AZU通信」。今回は来週末に迫った marche de chapeaux のことを書いてみました…このイベントの始まりや目的、会場風景などなど。締切り破りに冷や汗かきながらなんとか書き上げて…さて帽子だ〜。

banner.gif ←AZU通信、読んでみたくなったらクリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 06:04 | コメント (0)

2008年10月20日

レースの生地の帽子・製作中

081020_blog.jpg

先日裁断したレース生地の縫製が途中まで出来ました…が、つば(帽子の用語でブリムといいます)の表(もしくは裏)の生地がまだ決まらない。最初はジュート(麻袋によく使われている荒い生地)でとも思っていたのですが、このレース生地の光沢とジュートの毛羽立った感じがどうにもこうにもミスマッチで却下。ストックの生地をひっかきまわしてシルクシャンタンを出しましたが、結局無難な組み合わせになるのかなぁ〜と悩んでいるところ。

banner.gif ←決断しなくちゃ!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 11:53 | コメント (0)

2008年10月19日

サンバな日曜日@練馬のお祭り

081019_1_blog.jpg 081019_2_blog.jpg

081019_3_blog.jpg

地元練馬のお祭り日。クマ太郎の風邪も治ったようなので暖かい昼間にちょっこっと出掛けたクマ太郎一家、ぶらぶら歩いていたらサンバのパレードに出くわしました。薄曇りの練馬の住宅街に突如響き渡るサンバのリズムに踊りまくるダンサー、なんというシュールな風景!クマ太郎も呆然唖然。ところがこのunião dos amadores(ウニアン・ドス・アマドーリス)、浅草サンバカーニバルで優勝・準優勝も多数という実力派チームだったのだ。しばらく見ているとだんだんラテンな気分になってはきますが、所詮観客は見てるだけ。チームの皆さん、あのテンションの高さを維持し続けるのはさすがです。「最近の若い娘はスタイルがいいなぁ」と感心する旦那に「私ももうちょっとグラマーだったら踊れるかな」とうっかり思ってしまった日曜日の午後でした。

081019_4_blog.jpg

練馬祭り、いろんなテーマでブースが出ています。「環境・リサイクルコーナー」では牛乳パック10枚でトイレットペーパー1個と交換してくれるというので、33枚という半端な数を持って行ったら5個くれました。どういう計算???お気に入りの買い物袋に入ったピンクのトイレットペーパー、ちょっと可愛い。

banner.gif ←陽気にクリック!オレ!アミーゴ!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:58 | コメント (0)

2008年10月18日

いけいけ!クマ太郎「石田倉庫へ!の巻」

Page_118.jpg

昨年12月の親戚の結婚式でそれこそ20年ぶりぐらいに会った従姉妹。彼女のご主人・伊藤さんの仕事場がある倉庫のオープンアトリエがあるというので、立川まで(病み上がりのクマ太郎を連れて…これで風邪がぶりかえしたら自業自得だ)出掛けてまいりました…知る人ぞ知る石田倉庫。今から20年以上前にここのオーナーが小麦粉の保管倉庫を美大生に貸し出したのが始まりで、今では20名以上のアーティストが集まるコミュニティ。その年に一度の「仕事場を公開する企画展」はまるで大人の文化祭だった!デザイン・制作・施工を手がける ar,tee's(アーティーズ)の代表の伊藤さん(店舗デザインなどのご用命は是非 ar,tee's へ←宣伝)、しかし会期中の彼はスタッフ家族総出でロックな屋台を切り盛りするナイスな店主に変身(営業途中で足りなくなった生ビールの樽も自ら買い出しに…)、ここで私もクマ太郎も腰を据えて飲みました。倉庫の住人にはなんという偶然!私の多摩美術大学助手時代の同僚(といっても科は違ったが)の現代美術家・塩川岳さんも…伊藤さんと私が親戚筋だと聞いてビックリ待ち構えていた彼に、旦那の正体を明かすと(旦那も同時期のグラフィックの助手だった)目が3センチ飛び出るくらい驚いてました。ははは。倉庫という空間と集まった人の力で魅力的な創造の場となった石田倉庫。そこを開放することによってますますパワーが凝縮しているようでした…そして何と言っても倉庫をアトリエとして使わせている石田倉庫のオーナーが粋だ!こういう人がもっともっと増えてくれると嬉しいんだけど…練馬界隈にもいないものかなと思いつつ、立川を後にしたのでした。

banner.gif ←カッコいいアトリエが欲しくなったらクリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:40 | コメント (0)

2008年10月17日

いけいけ!クマ太郎「日本の復活は…?」の巻

Page_117.jpg

風邪ひきクマ太郎、ようやく熱が下がりました。家でお気に入りのDVDを見るひととき…清志郎でノリノリ大興奮では養生になるのかどうか?

banner.gif ←来週からは保育園に行けよ!ベイベー!

投稿者 あずさ*cheera* : 19:37 | コメント (0)

2008年10月16日

かたまりのひとつ@トキ・アートスペース

081016_1_blog.jpg

081016_2_blog.jpg

今週来週のトキ・アートスペースは小松稔さんの写真展。プレスされたアルミ缶のカラー写真はポップに、セピアの写真はなんだか艶っぽく見えるのが不思議。エコも環境問題も全く関係なく単純にこの塊が面白い!と10年位前から目をつけていたそうですが、今に至るまで実現出来なかったのはこれ(回収されてプレスされたアルミ缶)の管轄が役所だという理由。フラリと出掛けて「貸して下さーい、写真撮らせて下さーい」なんてことは出来ないんだそうです。この展覧会にあたっても役所相手にたくさん書類を提出してたくさんハンコを押して〜と話す小松さんは、実は彫刻出身の写真かというちょっと変わったプロフィールの持ち主で、多摩美出身ということもあり話すうちに共通の友人がいることが判明。誠実な人柄が会話に滲み出てくる小松さん、プレスされた缶の塊を会場に展示するための貸し出しを前日まで役所に断られていたのに「今日になってOKが出たんだ〜!」と嬉しそうに(そして重そうに)運び込んでいましたが、きっと担当役人もその人柄に動かされたのかも?ちなみにこの塊、20キロで4000円。アルミ缶350mlが16〜18gなのでここに1000個もの缶がぎゅう〜っと潰されている計算になります!

banner.gif ←リサイクルもいいけれど…缶ビールより瓶ビールにするのが一番!グイッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:53 | コメント (0)

2008年10月15日

秋晴れ…ですが

081015_1_blog.jpg

雨も上がり見事な秋晴れ!光が丘公園の銀杏並木もいよいよ色づいてまいりました。今日は東京国立近代美術館工芸館のガイドだったのですが看病のためお休みです。

081015_2_blog.jpg

クマ太郎の風邪がまだ治りません、今日で1週間。ちょっと調子が良かったから日曜日に新宿に出掛けたのが悪かったか…すまぬ、息子よ。熱が下がらず食欲は無く、しかし元気はあるのでこれが厄介。ひたすらかあちゃんにまとわりついて甘え、ちょっと離れようものなら大泣き!しかも夜も眠りが浅いのか頻繁に目が覚めて「にゅうにゅう!(牛乳!)」熱でぐったりして寝ていてくれた方が有り難い…あぁ、早く治って保育園に行ってくれ〜。こっちがぶっ倒れそうだ。

banner.gif ←こんなところで愚痴ってしまいました…ゴメンナサイ、カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:20 | コメント (0)

2008年10月14日

レースの生地で

081014_1_blog.jpg

ずいぶん前に帽子の師匠が下さったレースの生地。忘れていたワケではありません、どうしようかと構想想像熟考思考。夏の帽子にするのが妥当ですが、しかしレース。エレガントな帽子は当たり前なのでデニムやジュートと合わせてカジュアルな帽子にしようと思います。(しかしこのレース生地、裁断するとぼろぼろとレース糸が散らかって、作業が意外と大変)

081014_2_blog.jpg

こちらはストレッチのレース生地。20〜30センチ四方のハギレがたくさんなので、上手く収まるパターンはないかと探しています。

banner.gif ←どんな帽子が出来るかな?クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:05 | コメント (0)

2008年10月13日

白山神社のお祭り@練馬

081012_blog.jpg

これは昨日のことなのですが、マンションを出た私達の目の前に法被姿も凛々しい兄ちゃんが数人。すぐわかりました、白山神社のお祭りだ!2年前に御神輿に遭遇、「大祭は1年おきにあるんだよ」と教えてもらったあの時からあっという間にもう2年。早い、早過ぎる。しかもこの祭りが年々賑やかになってきているような気が…既に豊島園駅周辺では担ぎ手のたくさんのグループが輪になって路酎(道路でチューハイやビールを飲むこと…私の造語)、広場では子供らが大騒ぎで走り回ってます。「世の中グローバルに向かっていったらグルリまわってローカルに戻ってきたって感じだね」という私に「あずちゃん!経済評論家みたいだね!」と感嘆する旦那。残念ながら新宿に友人のパントマイムを見に行く約束をしていたので、クマ太郎一家はパチリ写真を撮るだけとなってしまいました。また2年後に!

banner.gif ←お祭りワッショイ!クリック!クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 03:10 | コメント (1)

2008年10月12日

カズくんのパントマイム@新宿

081012_1_blog.jpg

081012_2_blog.jpg 081012_3_blog.jpg

今日は41回を迎える新宿祭。練馬に住んでいる私には新宿のお祭りはあまり関係ないのですが、今年はヘブンアーティストの友人がパフォーマンスをするというのでポカポカの昼下がりに自転車で出掛けたクマ太郎一家、練馬〜新宿・約1時間のサイクリング。場所は小田急大階段前広場(いつも通っている場所がそんな名前だとは今日まで知らなかった)、なんともきらびやかな箱根の芸者さんの踊り(「昼から茶屋遊びしてるようだ」と旦那)の後にさりげなく始まったパントマイム…彼が友人のアントレ マイム和…カズくんと呼んでます。待ち合わせの合間の夢?のような様々なシーンを盛り込んでの30分間を、台詞無しでひたすら身体の動きで見せるなんてまるでサイレント映画のようだなぁ〜とこちらは呑気でいいですが、マイマーは神経ピリピリ体力勝負なんでしょうね。マイマーの世界観がストレートに出るパントマイム…そんな感想を伝えると、カズくん「いやぁ、まだまだ」となんとも辛口の自己採点、次のステージまでの休憩に去って行きました。そんな彼は昨年のクリスマスにサンタクロースになってくれたりしてとても気のいいお兄さん、次はどこで会えるかな?

banner.gif ←マイム和くんを応援カチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:19 | コメント (0)

2008年10月11日

お絵描きクマ太郎

081010_blog.jpg

風邪をひいたクマ太郎が家で遊んでいます。いまはお絵描き真っ最中、色鉛筆(短くなったものは鉛筆ホルダーのお世話になっている、これぞエコ!エコノミー!)を何本かクマ太郎用に与え、彼は「おえかき、おえかき」と言いながら私の帽子の型紙の入っている引き出しから紙を(昨年のカレンダーの裏だったりする)引っ張り出して何やら書きなぐり。良くも悪くもアカデミックな美術教育が染み付いてしまった私には、こんな自由な絵はもう描けないのかなぁとクマ太郎がちょっと羨ましい。

banner.gif ←クマ太郎の風邪が早く治りますようにクリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:57 | コメント (0)

2008年10月10日

第7回 marche de chapeaux の宣伝!

081011_blog.jpg

第7回を迎える marche de chapeaux 、この秋は10月31日(金)〜11月1日(土)に開催。この帽子展は次のシーズンの帽子の提案なので春夏帽子が並びます。21名が集まってのテーマ競作は「バカンス」…私の生活からはほど遠いテーマ、想像妄想膨らませてこしらえることになるでしょう。

banner.gif ←マルシェよろしくカチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 14:36 | コメント (0)

2008年10月09日

小花模様のテロテロ帽子

081009_1_blog.jpg 081009_2_blog.jpg

081009_3_blog.jpg 081009_4_blog.jpg

先日のフロッキー加工の花模様の生地は、クラウンが20センチ以上の高さがある帽子になりました。といってもテロテロの生地、くたっとするのでシェフの帽子のようにそびえ立つということにはなりません。そのテロテロくたくたを自由にいじればいろんな表情の帽子に変身、帽子好きのための上級帽子…かな?

banner.gif ←よろしくクリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:39 | コメント (0)

2008年10月08日

かたちのエッセンス@工芸館

081008_blog.jpg

東京国立近代美術館工芸館で始まった「平松保城のジュエリー、かたちのエッセンス展」 現在82才ながら精力的に彫金技法で制作を続ける平松氏の、ジュエリー・器・オブジェの展覧会です。ガイド日の今日は某専門学校のジュエリー専攻の学生が20名ほど来館、彼らを相手に案内することになりました。さて始まってみると。見学後にレポートが課せられている学生はメモをとるのに夢中で、タッチコーナー平松のネックレスが目の前にあってもメモ、メモ、メモ。「実際に触れて、その質感や量感を感じてみて下さいね」と促してようやく手を出すという有様。展示室では鉛筆を走らせるスピードはさらに加速、日頃の私のガイドは互いに考え感じようと参加者の方々とおしゃべりしながら楽しくこの時間を過ごしていただくのを目標としているのですが、本日は結局私がひとりしゃべっておしまい…非常にやりにくい時間となってしまいました。もちろん彼らもツアー後にはそれぞれに鑑賞しただろうと思うのですが、しかし本物の作品を自分の目で見て考え感じるために見学にきたのですから、あまり下ばっかり向いてメモするのはどうなのかなぁと疑問に思うのです。ネットやテレビ・雑誌等での情報があまりにも多く、そこで得た情報をあたかも自分の目で見て自分で考えたかのようになりがちな今日この頃ですが、自分の感性を磨くのはやはりナマの経験体験に勝るものはない…なーんて、ちょっと偉そうかな。

banner.gif ←良い展覧会です、クリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:39 | コメント (0)

2008年10月07日

いけいけ!クマ太郎「稲刈りのつどい」の巻

Page_116.jpg

稲刈りの日を迎えた光が丘は秋の陽公園の田んぼ、クマ太郎を保育園に送る前にどんな様子か見に行ったクマ太郎一家。着々と稲刈り準備の進む中(「稲刈りのつどい」の横断幕も用意されていた!)しばし実りの風景を楽しんで田んぼを後にしました。

081007_1_blog.jpg

近所の小学校が何校かやってきて稲刈りするようです。収穫した糯米を餅つき大会して食べるような話を伺いました。

081007_2_blog.jpg

081007_3_blog.jpg 081007_4_blog.jpg

クマ太郎を迎えに行った時には既にこの通り。5月17日から成長してゆく様子を見てきた田んぼも来春まではお休みです。

banner.gif ←応援クリックよろしくです!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:34 | コメント (3)

2008年10月06日

フロッキーの小花畑

081006_blog.jpg

昨日は「夏物の帽子をこしらえるぞ!」と意気揚々していたのに、はっと気が付けば今週の帽子講座用に秋冬物の帽子を作るのが先だった。今回選んだのはグレーの小花模様のフロッキーの生地。春にもフロッキー生地を使って帽子を作りましたが、今回はクラウンにギャザーの入ったつばの小さい帽子なんてどうでしょう?

banner.gif ←CHeeRAをよろしくカチッ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:22 | コメント (0)

2008年10月05日

着せ替えのプリント布

081005_blog.jpg

月末の展示会用の帽子は次シーズンの春夏もの。帽子のデザインもですが使う生地も悩むところ。つい無難なモノトーンもしくはナチュラルな生地を使ってしまうのですが、今回は目一杯カラフルにするのもいいかなと引っ張り出したのは数年前に染布個展用に染めた生地。これはボツ布で展示はしなかったもの。大きい柄ですが、上手く裁断して縫製すれば面白い夏の帽子が出来るかも…出来るかな…出来ればいいなぁ。

banner.gif ←応援よろしくクリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 18:11 | コメント (0)

2008年10月04日

北欧テキスタイルの地味派手な帽子

081004_blog.jpg

先日の続きでこんな帽子も作りました。地味なんだか派手なんだかわからないソフト風の帽子、くるみボタンも必要以上にくっつけて、この帽子を被る勇気ある方がいらしたら是非チャレンジしていただきたいものです。

banner.gif ←こちらをクリック!応援ヨロシクです。

投稿者 あずさ*cheera* : 06:32 | コメント (0)

2008年10月03日

巨匠・クマ太郎

081003_1_blog.jpg 081003_2_blog.jpg

081003_3_blog.jpg

春はペンでバンバン画面を殴っていただけのクマ太郎でしたが、今日は筆でお絵描きの巻。本人なりに考えているのでしょう、画面のあちこちをを偏ることなく筆でベタ塗りしていく様が可笑しかった。ところが最初は地道に塗っていたものの、すぐに水をバシャ〜ッとぶちまけて「おおっ、こりゃ早い」というわけで「もっとお水ちょうだい」バシャ〜ッ「もっと」バシャ〜ッ「もっと」…水で助かったけれど、しかしそのあたりがびちゃびちゃになるのもかなわん!というわけで、巨匠・クマ太郎はしばらく遊んだら筆を取り上げられてしまいましたとさ。

banner.gif ←応援クリック!ヨロシクです。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:01 | コメント (0)

2008年10月02日

赤い花束のような@トキ・アートスペース

081002_blog.jpg

今週のトキ・アートスペースは川崎惠理さんの絵画。ぱっと見たら花束のような、女性の肖像画のような印象ですが?「特に何か対象のものがあるというわけではなく、自分の中から湧き出てきたものをキャンバスに描いたらこうなったので…いろいろ描いてみて一度ふるいにかけて、残ったものがここにあります」画面の白く抜けている部分も綺麗です、さらっとしていて。押し付けがましくないところが気持ちいいです。「でも製作中は(画面を)ごちょごちょといじってはいるんですよ」優しく綺麗で、しかし芯の通った強さのようなものを感じます。私よりちょっと年上だろう川崎さん、子育ても一段落しているのでしょうか、女性が家事育児をしながら制作を続けていくことのコツなどもお話していただきました。川崎惠理展は5日までです。

banner.gif ←こちらをクリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 22:56 | コメント (0)

2008年10月01日

風邪ひきの巻

081001_blog.jpg

急に寒くなって雨が降ってちょっと暖かくなって…たぶん風邪、だるい。今月末には帽子の展示会があるので早く治してさっさと制作を始めたいのですが。

banner.gif ←こちらをクリック!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:31 | コメント (0)