« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月30日

ライトアートの展覧会@外苑前 トキ・アートスペース

071130_blog.jpg

ライトアート作家の古い知人の個展を訪ねに、久しぶりに外苑前方面に出掛けました。2年前まで近くに仕事に来ていたのですが、ここにギャラリーがあるとは気が付かなかった…トキ・アートスペース。そして知人とは田中清隆さん、あいにく本人には会えなかったのですが変わらぬ創作姿勢に安心するやら感心するやら。とにかくコンスタントに発表している人で偉いなぁといつも思っているのですよ。今回はライトを組み込んだ実際に座ることの出来る様々な形の椅子が並べられていたのですが、これを実際に家に置いて椅子として使うには電気のコードが邪魔だななどと夢のない想像をしつつも光る椅子は面白かったです。「光る」といえば…大学に勤めていたときに森脇裕之さん(一般にはNHK紅白の小林幸子の電飾衣装を作った人というと通りがいい)の近くにいたことがあって、森脇さん曰く「光る帽子なんかいいんじゃない?」と…しかしそのときはあまりピンとこなくてそのままになってしまいました。あのときに「ではお手伝いお願いします!」と強力にプッシュしておけば、いまの私の活動もだいぶ違ったものになっていたかもしれません。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:44 | コメント (0)

2007年11月29日

コーデュロイの帽子

071129_blog.jpg

冬の帽子を紛失してしまった旦那に新しい帽子を作ってあげようと裁断したものの、ここからなかなか進みません。冬が終わるまえに出来上がりますように。

投稿者 あずさ*cheera* : 05:15 | コメント (0)

2007年11月28日

鏡にベタベタと…

071128_blog.jpg

窓のクリスマス飾りに味をしめて今日は鏡にベタベタいろんな模様を貼ってみたものの、クマ太郎はあまり喜ばずここで終わりに。これも旦那備品のカッティングシート、ブラックライトで光るので日暮れを待ってライト点灯…しかーしやはりクマ太郎はあまり関心なさそうでした。がっかり。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:07 | コメント (0)

2007年11月27日

兄弟親戚のみなさま

071127_blog.jpg

(私信で申し訳ありません)
ここでクマ太郎の成長をご覧いただいている兄弟親戚のみなさま。我らクマ太郎一家、この夏に19日間の旅行をしてまいりましたがようやくその写真等を整理しました。始まりは8月23日の横須賀港から。法事で久しぶりにお会いしたA家・T家の皆さん、親戚のみなさん、お世話になりました。旅日記には鹿児島の隼ちゃん鈴ちゃん(私の甥だ!)も登場してるよ、見てね!ふーちゃん(妹)どうもありがとう、また遊びに行くね!
写真は横須賀から大分に向かうフェリーで見た夕焼け、きれいだったなぁ。

投稿者 あずさ*cheera* : 14:16 | コメント (0)

2007年11月26日

旦那のタイパンツ

071126_blog.jpg

旦那の部屋着兼パジャマはずっとタイパンツ。ずっとはいているタイ製のタイパンツ、薄くて夏は快適そうなのだが洗濯すると色は落ちる・生地が悪いのか縫製が悪いのかすぐ破ける。何回かは繕ったのですが、昨日お尻がビリリと破けたので「冬用に少し厚手のタイパンツがあったらいいんじゃない?」とダーッと生地を切ってダーッと縫って出来上がったのがこれ…ほとんど直線なので偉そうにいうほどのものでもありません。ただし生地はシルク!野性種に近い蚕なのでこんな色をしているのです。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:52 | コメント (1)

2007年11月25日

公園にて

071125_blog.jpg

晴れた日曜の午後、図書館と公園に出掛けたクマ太郎。暗くなるまですべり台で遊んで、帰ってきたらバタンキュー。私はというと、二人が出掛けたその合間に旦那のタイパンツを縫いあげたのでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:00 | コメント (0)

2007年11月24日

帽子のアトリエへ

071124_1_blog.jpg

大江戸線のホームでそわそわクマ太郎、大好きな電車に乗って出掛けた先は…

071124_2_blog.jpg

帽子の師匠のアトリエでした。今日は月2回の研究日、クマ太郎を預けられなかったので諸材料をわけてもらいに行っただけでしたが、久しぶりに師匠や姉弟子とおしゃべりをして楽しいひとときを過ごしてまいりました。クマ太郎もすっかり慣れて、ミシンの下でくつろいでいます。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:34 | コメント (0)

2007年11月23日

いけいけ!クマ太郎「誰かが見ている…の巻」

Page_99.jpg

二の酉に出掛けたクマ太郎一家。今年の酉の市は二日とも休日に重なって、小さい練馬の大鳥神社も押すな押すなのたいへんな人出。図書館に行ったり買い物したりと地元でぶらぶらした帰り道は、明日が満月のお月さまがとてもきれいでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:56 | コメント (0)

2007年11月22日

窓にクリスマス!

071122_blog.jpg

クマ太郎にクリスマスの飾りを買ってあげよう…ん?ちょっと待った。自分でこしらえよう。幸い旦那の備品のカッティングシートがたくさんあるじゃないか!クマ太郎がひとり遊びするかたわらで、シートをはさみでちょきちょき切って貼ってベッドルームは一足早いクリスマス。窓はカーテンではなくロールスクリーンなので、昼間も影絵のようでなかなかきれいです。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:54 | コメント (0)

2007年11月21日

工芸館30周年

071121_blog.jpg

久しぶりに東京国立近代美術館工芸館のガイド日、ですが今日は補佐なので気楽にお出掛け。今回は工芸館開館30周年記念の今までの展覧会を振り返る…というもの。ガイドする作品は私達ガイドスタッフの自由に任せられていて展示作品から大体3〜5点を選ぶのですが、今回のガイドプランを練るにあたってちょいと困った。選ぶ作品に何かしらストーリーがないとつまらないけれど、では何を主軸に持ってこようか?そこでちょいと強引にもこの工芸館そのものを軸に、保存・改修計画を進めた建築家・谷口吉郎のエピソードを交えながら松田権六やイサムノグチの作品を紹介することにしました。メインガイドは12月1日、参加者の皆さんが面白がってくれたら大成功…上手くいきますように。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:21 | コメント (0)

2007年11月20日

内職三昧

071120_blog.jpg

染物職人の師匠に頼まれた仕立ての仕事。2週間でバッグ30個を縫って、今日納品してきました。裏地に内ポケットをつけたシンプルな縦型バッグ、独身のころだったら2〜3日で出来る仕事ですが今はなかなかそういうわけにはいきません…クマ太郎が寝た後に縫ったり、クマ太郎を寝かしつけながら一緒に寝たもののガバッと目が覚めて夜中の3時頃から仕事始めたり…しばらく滅茶苦茶な睡眠時間でした。

投稿者 あずさ*cheera* : 10:43 | コメント (0)

2007年11月19日

停電の日暮れに

071119_blog.jpg

古いマンションなのであちこちガタがきています。この2ヶ月程は電気系統の大工事中、計3回の停電があり今日はその最後。停電1回目は都電荒川線に乗りに行き2回目は旦那の実家に遊びに行って美味しいものをたらふくご馳走になりましたが、3回目の今日は室内工事や点検があったので在宅していなければならず。日が傾くにつれ部屋は暗くなりクマ太郎と遊ぶにもどうにも不便、おお!そうだった!ロウソクだ!ということでなかなかムーディーな日暮れ。停電は5時半に終了、電気の便利さとそれが使えないといかに今の生活が成り立たないかを知る3日間となりました。

071119_2_blog.jpg

停電ついでに「停電の夜に」文庫も出ていますが、私が持っているのは新潮クレスト・ブックスのこれ。書評で気になっていたところ、知人のカメラマン(オオタカ、元気か?)がこの表紙の写真を撮ったとかでいただいてしまいました。短編のどれもがなんだか切なくて中途半端にさえ感じる終わり方にその先を心配してみたりヤキモキしたり…というのが簡単な感想ですが、このクレスト・ブックスのステキなところはズバリ手触りで、本文の紙のちょいと厚めで暖かく優しい感じ。本を持ってページをめくるのがなんとも気持ちいい。本屋でこのシリーズを見かけたら触ってみよう〜!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:08 | コメント (0)

2007年11月18日

いけいけ!クマ太郎「原発ハンターイ!の巻」

Page_98.jpg

晴れて暖かな日曜日、日比谷の野音に出掛けたクマ太郎一家。今日はここで反核のイベントNO NUKES MORE HEARTS ストップ再処理・パーティ&パレードがありました…いままでは漠然と核エネルギーは怖いと思っていただけでしたが、6月に遊びに行った長瀞でのてのひらまつりで、原子力資料情報室の上澤千尋さんの放射線の種類から原発や核のしくみ・再処理工場の工程や危険性のわかりやすい話を聞いてから、これはかなり身近で深刻な問題だと認識。今まで原発に関してああだこうだと論じるのはちょっと敬遠していた節もあったものの、私達が問題意識を持って声をあげていかないと知らない間に取り返しのつかないことになるような危機感すら感じます。原発と再処理についてはいろんなところで情報を得られることが出来るので私がここで詳しく書くまでもありませんが、原発技師として働き内部被曝から癌になって亡くなった平井憲夫さんの原発がどんなものか知ってほしい、ここには今現在進行形で行われている原発の現場でのずさんな操業実態やずるずると先延ばしして将来に責任をなすりつけようとする放射性廃棄物のことが、現場を知っているからこその言葉で書かれています。

071118_blog.jpg

大事な蔵書の一冊の「風が吹くとき レイモンド・ブリッグズ作/小林忠夫訳」。何も知らない田舎のおじいさんとおばあさんが被爆し、それでも政府を信じながら緑色にやせこけて死んでいくさまに背筋が凍る思いがしたものです。平井さんと浜岡住民との対話というのもありますが、ここで浜岡原発付近に住む住民が平井さんの話に対し「知らなかった」「ダマされていた」という言葉が重なりました。あぁ〜、怖いなぁ。のほほんと生きていきたい帽子屋はちょっと憂鬱になっています。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:05 | コメント (0)

2007年11月17日

お絵描き、クマ太郎

071117_blog.jpg

内職をしている間、クマ太郎は旦那が一緒に遊んでくれたり実両親に見てもらったり。でもひとり遊びもだんだん上手になってきました。今日はお絵描き…しかしそのうち色鉛筆を投げ飛ばし始め芯がバキバキ折れてしまったので没収されましたが。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:32 | コメント (0)

2007年11月16日

停電を逃れに高尾の実家へ

071116_blog.jpg

今日は電気工事でマンション中が9時〜18時まで停電。それならばと久しぶりに旦那の実家@高尾へ出掛けました。高尾のじぃじばぁばに会うのは2ヶ月半ぶりのクマ太郎、愛嬌を振りまきじぃじばぁばは大喜び!クマ太郎は家の前を通るバスに大喜び!旦那は父親と美味しいお酒を酌み交わして大喜び!私は前々から企んでいた旦那の部屋の掃除に着手、僅かながらも片付けが進んで大喜び!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:34 | コメント (0)

2007年11月15日

サンディエゴの山火事、その後

071115_blog.jpg

サンディエゴに帰ったMike&Nancyからメール、彼らの友人の家が被害に遭いその写真が送られてきました。恐るべし、山火事!幸い友人夫婦は避難して怪我ひとつなかったそうですが、しかし何もかもが灰になってしまって…。サンディエゴの住民はクリスマス近くなるとモミの木を買いに山に行くそう!ですが「今年はモミの木が焼けちゃって、それもできないだろう」と書いてありました。

投稿者 あずさ*cheera* : 12:51 | コメント (0)

2007年11月14日

いけいけ!クマ太郎「別れに学ぶクマ太郎の巻」

Page_97.jpg

暖かい午後に散歩に出掛けたクマ太郎一家、としまえんの駅前で遊ぶうちにだんだん日も傾いてきてそろそろ帰る時間。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:06 | コメント (0)

2007年11月13日

初すべりだい

071113.jpg

公園の小さいすべりだい、ひとりで遊べるようになったクマ太郎は大喜び!

投稿者 あずさ*cheera* : 05:05 | コメント (0)

2007年11月12日

胡瓜のナムルと「おいしいハンバーガーとこわい話」

071112_1_blog.jpg

暖かく晴れた午後、クマ太郎と散歩がてらお買い物。八百屋さんで大きい胡瓜が安かったのでせっせと輪切りにして一夜干し。ニンニクのみじん切りと一緒に胡麻油でいためて、塩と白胡麻で味付けするとあっという間に胡瓜のナムルの出来上がり。商業用メニュー開発の人の話を読んだことがありますが、売り物のメニューは一品一品の味の完成度が高い→旨さや味の演出が派手→毎日食べ続けると味覚が濃くなる→エスカレートしていく、もしくは飽きる。毎日毎日の料理にあまり凝ったことは出来ませんが、家庭料理は素朴で簡単なもんでいいんだよな〜と思ってみたり。

071112_2_blog.jpg

新聞の書評などでもかなり紹介されている「おいしいハンバーガーとこわい話」を図書館で借りてきて読んでいる最中。率直な感想は「何でも金かい!」この本を読むと人の食欲をいかにコントロールしてリピーターにさせるか、同じ商品を提供し続けることの裏ではどのようにしてそれらが作られているか…ぼんやりと想像はしていたもののこれほどまでに計略的なものかと愕然となります。そして(ちょいと話が大袈裟になりますが)食のグローバル化のもたらす功罪について考えざるを得ません。そして…なんだかそういうものに対してお金を払うのがイヤになってしまう本。子供向けに書かれたものなのでわかりやすく、けれど内容は濃い。一読をお勧めします。

投稿者 あずさ*cheera* : 06:00 | コメント (0)

2007年11月11日

一の酉@練馬の大鳥神社

071111_1_blog.jpg

雨が止むのを待って出掛けたお酉さま。寒くなる前にと思い3時頃に行ったのですがご覧の通りの人出で、これが日が暮れる頃になると押すな押すなの大騒ぎになります。思うに4月のつつじ祭りや10月の練馬区民祭よりも賑わう昔からの練馬のイベントじゃないでしょうか。とはいっても私が中学生の頃は千川通りまで屋台がずらずらっと並んでいたので、その頃に比べるとだいぶ大人しくなったような気がします。

071111_2_blog.jpg

旦那が留守なのでじぃじばぁばと出掛けました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:32 | コメント (0)

2007年11月10日

Trave Art Festival in 鎌倉「打ち上げ!」

071110_blog.jpg

いよいよこれで鎌倉通いも一段落、今晩はトラーベ・アート・フェスティバル in 鎌倉の打ち上げ@カジュ・アート・スペース。思い出話に花が咲き、今後に向けての反省を語り合い…といいたいところですが、乾杯早々ただの飲み会モード。あっちこっちで酒の席だから言える話で大いに盛り上がるの巻!爆笑の渦の中、私とクマ太郎は電車の時間が迫り途中で帰らなければならず残念無念。皆とってもいい人たち。そんな仲間とこのイベントが出来て幸せでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:44 | コメント (0)

2007年11月09日

Mike&Nancyの帰国

071109_1_blog.jpg

あっという間の日本滞在を終え今日はMike&Nancyの帰国の日。ノムラ家総出で成田までお見送り、二人は「遠くまでありがとう」と恐縮してましたがこちらは「あ〜、パスポート持ってくれば良かった」「このままどっかに行きたいなぁ」と出国疑似体験満喫。昨晩は涙ぽろぽろでしたが、今日は「またすぐに会おうね!」と笑顔でお別れ。さぁ、次回は何処で再会か!?こうやって長くお付き合い出来る人たちがいるなんて幸せなことです。

071109_2_blog.jpg 071109_3_blog.jpg

語り合うMikeとノムラ父。そして二人の乗る飛行機に「ばいばーい」のクマ太郎。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:43 | コメント (0)

2007年11月08日

お別れParty@神保町デニーロ

071108_1_blog.jpg 071108_2_blog.jpg

071108_3_blog.jpg 071108_4_blog.jpg

国立での帽子教室を終え、中央線を東に向かい辿り着いたのはノムラ家御用達の神保町デニーロ。今晩はここでMike&Nancyのお別れPartyがあったのです。美味しい食事に話も弾む!二人はアジアについてあまり知らなかったけれど2年前の韓国旅行をきっかけにアジアの面白さに惹かれ今回は日本、今後は東南アジアへの旅行も行ってみたいと語ってくれました。さて今まで何回かサンデェゴのMike&Nancyを訪ねたノムラ家、帰国前日は必ずお別れPartyをしますがここで恒例なのがノムラ父のスピーチ。もちろん今夜もそのスピーチがあり、初めての旦那に「これは大事なセレモニーだ」と笑っていた二人もすぐに涙いっぱいに…感極まりハグし合い、クマ太郎は愚図ってバタバタし。そんな楽しい時間もあっという間に過ぎて、いよいよ明日は帰国です。

071108_5_blog.jpg

昼間は明治神宮の参拝や武道場を見て、神宮の庭でのんびり過ごした二人。たくさん遊んでもらったクマ太郎。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:43 | コメント (0)

2007年11月07日

Mike&Nancy@豊島園!

071107_1_blog.jpg

昼間は歌舞伎座で妹と歌舞伎を楽しんだ二人が沢山のプレゼントを持って!ノムラ家にやってきました。私たちがひとつ開けるたびに「それはどういうものか」「どうしてそれを選んだのか」とコメント付き、旦那も含めて7人の大人が大騒ぎです。中でもネイティヴアメリカンのナバホの作った笛やネックレス、ドリームキャッチャーなどはプリントやメモや写真等も添えて熱心に話す二人。旦那は以前からネイティブアメリカンに対して敬意を持っており、彼らのプレゼントにいたく感動しておりました。明日は明治神宮に行く彼らに、神前結婚式の写真を見せる私。

071107_2_blog.jpg 071107_3_blog.jpg

クマ太郎の来ている服はMike&Nancyが誕生祝いに送ってくれたもの。いただいたときはブカブカだったのにあっという間にぴったりサイズだ〜。パドレスウェアで登場したクマ太郎に二人とももちろん大喜び!なにやら目配せするMikeとクマ太郎です。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:43 | コメント (0)

2007年11月06日

変形つばの帽子

071106_blog.jpg

つばの変わった帽子をこしらえてみました。つばの裏の生地を変えるとまた面白い効果が出るでしょう、クラウンはちょっと細めの冬の帽子です。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:42 | コメント (0)

2007年11月05日

お祝いのケーキ

071105_blog.jpg

今日は旦那の誕生日と入籍記念日。プレゼントに帽子を作ってあげたかったのですが間に合わず!(展示会の帽子ばっかり作っててごめんよ〜…)スフレタイプのチーズケーキを焼いてお祝いしました。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:04 | コメント (0)

2007年11月04日

marche de chapeaux の最終日

071104_1_blog.jpg

marche de chapeaux の最終日、ちょいと閑散としている昼下がりです。

071104_2_blog.jpg

今回は sweets をテーマに参加作家が競作、「オーブンで膨らんだパイ生地」をイメージしてこしらえた帽子。下に落ちているのは「ホロホロ崩れたパイ生地のかけら」

投稿者 あずさ*cheera* : 23:36 | コメント (0)

2007年11月03日

marche de chapeaux のお客さま

071103_1_blog.jpg

昨日はお休みしてしまった marche de chapeaux にMike&Nancyがやってきました!「日本で注目されている重要な帽子展だよ〜」と言うと「Oh! Great!」ははは。たくさんの帽子を楽しんで見てくれました。Nancyは私の白の帽子が気に入った様子、作家と記念撮影の図。(作家、腰がひいてます)

071103_2_blog.jpg

CHeeRAの帽子はこんな風に。茶綿の帽子は木工作家の鏡と並べてみましたが、全体にナチュラルな色が多かったのでぱっと見のインパクトは薄かったようで。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:13 | コメント (0)

2007年11月02日

Mike&Nancy、来日中!

071102_1_blog.jpg

marche de chapeaux 初日なのにお休みして、ここは麹町のとあるホテル。クマ太郎もそわそわ、誰を待っているかというと…。

071102_2_blog.jpg

ノムラ家の20年来のお友達、アメリカはサンディエゴ(山火事は大丈夫なのか !?)から来日中のMike&Nancy夫妻のお出迎え〜!妹が学生の頃にホームステイをしたのがきっかけで延々とお付き合いが続いており、妹はもちろん両親も私も何回か遊びに行っています(息子の結婚式にも招かれた)が二人が日本に来るのは初めて、妹の住む鹿児島→京都と北上して今日が東京入り。私が会うのは6年ぶりだ!Nancyが話しているのはその昔むこうで英語を教えたことがあるという方で、これまた30数年ぶりに会うという気の長い話。

071102_3_blog.jpg 071102_4_blog.jpg

もちろんクマ太郎は二人に思いっきりハグされて、Mikeはクマ太郎の写真を撮りまくりでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:15 | コメント (0)

2007年11月01日

marche de chapeaux の搬入

071101_blog.jpg

さぁ、今度は帽子作家の展示会 marche de chapeaux が始まります。今日はその搬入&展示の日、ボサボサの私とたくさんの荷物と一緒にクマ太郎も「こんにちは〜」おいおい、君がいると仕事にならんのだよ。旦那とクマ太郎は帰っていきました。さて、明日から3日間の帽子市場の始まりです!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:56 | コメント (0)