« 大きさ観測 | メイン | マンションの理事会へ »

2007年07月18日

母はガイドへ

070718_1_blog.jpg

本日は東京国立近代美術館工芸館のガイド日。旦那と留守番のクマ太郎、昼寝の図。

070718_2_blog.jpg

今回のガイドプランを練るにあたってはけっこう悩みました。最近続いていた作家の回顧展では対象作家は一人なので、あとはその中から作品を選べば済みますが、今回は多種多様なジャンルの作家に作品が所狭しと並んでいる…テーマを決めないと漫然としたものになってしまう。そこで今回の私のガイドのテーマは「素材のチカラ」工芸は素材と伝統・技術と作家とのせめぎ合いで生まれる作品だと思うのですが、中でも素材の持つ特性を面白く生かした作品を取り上げてみたつもりです。幸いにも本日の参加者には好評、ガイド状況をチェックしていた工芸館のスタッフからも非常に良い評価をいただきました。嬉しいもんです。次回のガイドは来週25日、参加した方に喜んでいただけるよう頑張ろう〜っと。写真は今回ガイドで取り上げた藤田喬平のガラスの作品「虹彩」です。

投稿者 あずさ*cheera* : 2007年07月18日 23:07

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)