« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月31日

クマ太郎の帽子

070731_blog.jpg

遊びのネタも尽きてきた母はクマ太郎に帽子を作ってあげました。「いやぁねぇ〜、奥様!」

投稿者 あずさ*cheera* : 00:42 | コメント (0)

2007年07月30日

いけいけ!クマ太郎「従兄弟と公園への巻」

Page_81.jpg

昨晩は帰宅後ばたばたとクマ太郎を寝かし荷物の片付けをし、こちらもすぐにダウンしてしまったので選挙速報を見るのをすっかり忘れてしまった…うーむ、予測内の結果でしたね。それにしても今回の選挙はけっこう面白そうだったのに(自民いじめ?)投票率は相変わらず、残念なことです。私の理想は80〜90%の投票率→投票すればおのずから動向が気になる→街中で選挙速報が流れる→サッカーみたいに「おおーっ」ってな感じで盛り上がる→盛り上がってビールを飲む。あぁ、ただの酒好きの戯言か…そうそう、私は投票は旦那が留守にする前に一緒に期日前投票してきました。
「いけいけ!クマ太郎」はクマ太郎の夏休みの思い出です。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:07 | コメント (0)

2007年07月29日

クマ太郎、夏祭りへ

070729_1_blog.jpg

義両親から夏祭りのお誘い。旦那はフジロックの出稼ぎで留守なので、嫁と孫だけが日帰りで出掛けることにしました。家のすぐそばの広場がその会場、思った以上の賑わいに驚きます。

070729_2_blog.jpg

しかし残念なことに7時頃から雨が…いや雷雨が!その雨の中、打ち上げ花火だけは決行したのですが、バケツをひっくり返したような激しい雨にその後はしばし避難、帰宅。お祭りはあまり堪能出来ずに、義母の夕食を食べて帰ってきたような半日。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:48 | コメント (0)

2007年07月28日

宴会の器

070728_blog.jpg

今日は女友達二人が遊びにきて、飲んで食べての楽しい夜。時々人見知りするクマ太郎を心配したのですが、ほぼ機嫌良く遊んでくれたので一安心。おもてなしの食器は趣味で陶芸をする実母のもの、秋のトラーベ in 鎌倉にも陶器を提供・参加してもらうつもりです。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:47 | コメント (0)

2007年07月27日

火事!野次馬!

070727_1_blog.jpg

昼寝のクマ太郎をよしよししていたら窓の外がもくもく白くなった!火事だ!と、思うと同時にバーン!と爆発音。何だ、何だ、その前に洗濯物をしまわなくちゃ!ベランダに出たら一瞬火柱が上がったのが見えて、その時にはウ〜ウ〜とサイレンを鳴らして消防車が何台もやって来た模様。幸い延焼もなく素早く鎮火、死傷者は不明。さてその消火活動、こんな間近で見ることもあまりないのですが、いろいろ発見があって…。

070727_2_blog.jpg

消防車の屋根に所轄の名前が書かれているのも知りました。それからホースなどをずるずる延ばすと同時にテーブルを出し始めて(上の写真の左上に白いテーブルがひとつ見えます)、あれよあれよという間にテーブルふたつ。左のテーブルが作戦本部…ここから消火指示を出すのでしょう、その奥に「本部」と書かれた幟のような籏が見えます。右のテーブルは給水所、消防士さんが青いタンクから何やら注いで水分補給していました。ほほ〜っ←感心。一歩下がって、担架と共に救急隊員も待機中。もともと身体張って働いている人が大好きなので(宅急便の兄ちゃんとかも!)しばし見とれてしまいましたとさ。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:46 | コメント (0)

2007年07月26日

買い物ツアー

070726_1_blog.jpg

今日の買い物、まずは中野の帽子材料店ニシダ。私がこまごまと材料を買い揃えている間、クマ太郎、帽子でおめかし…店内は撮影禁止だったんですね、ごめんなさい。

070726_2_blog.jpg

それから石神井公園近くの生活クラブのお店へ。生協もいろいろあって私自身あまりよくわかっていなかったのですが、例のミートホープ事件で旦那が「ウチのは大丈夫か???」と尋ねてきたのを受けてにわか勉強…私が実母と利用している生活クラブに関しては大丈夫だったので一安心(ここの基準はかなり厳しいらしい)。週1回の配達で足りないものなどが(ちょっと遠いけど)手に入るようになったので母は喜んでおります。ここのケチャップはトマトの味がたっぷり・ホットケーキミックスも美味しい!と、妹も買って帰りました。それにしても安全安心なものがごくごく普通に手に入る生活になって欲しいものだ…。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:44 | コメント (0)

2007年07月25日

ガイドで考えたこと

070725_2_blog.jpg

今日は東京国立近代美術館工芸館でのガイドが午前午後と2回ありました。午前は介護センター?から高齢者&車椅子の方5名に介護スタッフ4名のグループの予約。ある程度想像していたが…想像以上の参加者だったのだ…最高齢は91歳。中にはしゃきしゃきした方もいらっしゃったけれど、部屋に入って来るなり「わからないわ」「聞こえないわ」と呟くおばあさん。表情の乏しい50〜60代とおぼしき男性。用意していたガイドプランは使えないな〜と、サブのスタッフ2名とほとんどアドリブでのガイド。まず染織・漆・金属・ガラスの作品を触ってみる時間を20分、展示室で20分。最初は話が空回りしたらどうしようかとかなり不安だったのですが、嬉しいことにガイドツアーが進むにつれて徐々に積極的になって下さったのです。展示室の最後にガラスの作品をふたつ紹介して終わりにしたものの、皆さんすぐに帰ることなく他の作品をゆっくり見始めてとうとう担当ガイドスタッフ総動員であちらこちらでの解説が始まりました。結局その後30分くらいかけて退場になったでしょうか。ロビーに戻ると「聞こえないわ」と言っていたおばあさんが絵葉書の売場でいきなり車椅子からよろよろ立ち上がり「昔、持っていた着物によく似ている」といって型染めの絵葉書を買い求めたのには皆、驚いたのなんの。
ガイドしながら私は全然別のことを…「年をとるって大変だなぁ」と考えていました。今日いらしたみなさん、仕事をし、子供を育て、趣味を楽しみ、そうやって生きてきて、いま何を考えて次の世代に何を伝えようとしているのだろう、と。
写真は金沢健一さんの「音のかけら」という作品。様々なかたちに切断された鉄板を叩くとどこか懐かしい響きに記憶をたぐり寄せたくなる感覚が重なります。さまざまな「音のかけら」を制作されていますが、今回はこの音の鳴るテーブルと椅子が工芸館に展示。木の実やボールを転がしていろんな音を鳴らしていたとき、男性がかすかに笑っていたのが印象的でした。いい経験をしました。

070725_1_blog.jpg

それからノムラ家御用達の神保町のイタリア食堂「デニーロ」で食事、オーナーのI氏とは既に20年程のお付き合いになるかしらん。妹達が鹿児島から来たら必ずここに食事に行くのですが、今夜のソムリエ・ワインを熱心に選んでくれるクマ太郎。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:51 | コメント (0)

2007年07月24日

従兄弟達の夏休み

070724_1_blog.jpg

甥っ子達ととしまえんのプールに繰り出したクマ太郎、波のプールでは波が顔にかかり泣きべそをかき、流れるプールは私が抱っこして一周歩いて(リハビリしているようだ)、それだけでくたびれたのかすぐお昼寝になってしまいました。

070724_2_blog.jpg 070724_3_blog.jpg

午後に帰ってきてからは従兄弟に遊んでもらったり、トイザらスに行ったり。クマ太郎のベビーカーをどっちが押すか取り合いになる甥っ子、大騒ぎ。クマ太郎「どっちでもいいんだよ…」それでも毎日遊んでくれるお兄さんがいるので退屈しません。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:09 | コメント (0)

2007年07月23日

鹿児島からのお客様

070723_blog.jpg

夏休み突入と同時に鹿児島から妹&甥っ子がやってきました。クマ太郎、遊んでくれるお兄さんが来たので大喜び!空港からはしゃぎ始めます。しばらくは賑やかな日が続くでしょう…こちらの体力が続くかどうか。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:53 | コメント (1)

2007年07月22日

ドライブ・ゴーゴー!

070722_blog.jpg

遊び相手のおとうさんがしばらく留守(出稼ぎ!?)なのでクマ太郎もさぞかし退屈だろう。としまえんにでも行って少しくたびれさせないと、夜の寝付きが悪くてこちらも困る。で、出掛けたとしまえん。カーメリーゴーラウンド…つまり木馬のかわりに車が乗ったステージがぐるぐる回る…に乗ってちょいと嬉しい。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:42 | コメント (0)

2007年07月21日

AZU通信その17

070721_blog.jpg

カジュ・アート・スペースが年4回発行するカジュ通信、そこの見開きページを担当して早4年。幸いにして「辞めろ」の声もなく5年目に突入しました。その原稿の締め切りを忘れていたのだ〜、大慌てで書きまくる週末。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:49 | コメント (0)

2007年07月20日

彫刻家の展覧会@銀座

070720_1_blog.jpg

旦那は今日から苗場のフジロックに出稼ぎ、そして私はクマ太郎と銀座にお出掛け。学生時代からの知人である彫刻家の福村龍哉氏の個展に、歌舞伎座近くのギャルリ・プスへ行ってきました。かつては鉄でどでかい重厚な作品を作っていた福村氏ですが、最近は空間演出というか…間を感じさせるようなステキな作品になっています(←偉そうに)。初めましてのクマ太郎に「実は12日に子供が生まれて〜」との報告も!おめでとう!女の子だそうです。まだ新生児じゃないですか、ステキだわ。制作秘話やら子育てのことやら…作品とお話を楽しんでまいりました。

070720_2_blog.jpg

歌舞伎座の前で記念撮影。昔はたまに見に来たもんです。玉三郎の東海道四谷怪談なんて、そりゃ面白かったなぁ!

投稿者 あずさ*cheera* : 23:09 | コメント (0)

2007年07月19日

マンションの理事会へ

070719.jpg

忙しいのにマンションの理事をすることになって、今日は夜7時から集会室で2時間程の理事会。正直なところ、家事・育児・仕事(といっても主婦の内職程度だが)・制作・工芸館のガイド…これだけでも今の私には目一杯なのに、月1回の理事会とはいえ用事を増やすのは如何なものか。しかし親の代からの住人で、理事会も同じ顔ぶれがローテーションしているからここらで若い(!?)人に入ってもらいたいというそのご意見もごもっとも。社会勉強だなっ!と腹をくくって承諾しました。確かに勉強にはなります。いつもあたりまえに住んでいる場所ですが、快適に過ごせるために隠れたところでいろいろなことが行われているんだなぁと。私が留守の間、クマ太郎はお父さんとお留守番、食事とお風呂を済ませてもらいました。旦那は明日から10日間程お出掛け、その大きい荷物が後ろに見えます。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:24 | コメント (0)

2007年07月18日

母はガイドへ

070718_1_blog.jpg

本日は東京国立近代美術館工芸館のガイド日。旦那と留守番のクマ太郎、昼寝の図。

070718_2_blog.jpg

今回のガイドプランを練るにあたってはけっこう悩みました。最近続いていた作家の回顧展では対象作家は一人なので、あとはその中から作品を選べば済みますが、今回は多種多様なジャンルの作家に作品が所狭しと並んでいる…テーマを決めないと漫然としたものになってしまう。そこで今回の私のガイドのテーマは「素材のチカラ」工芸は素材と伝統・技術と作家とのせめぎ合いで生まれる作品だと思うのですが、中でも素材の持つ特性を面白く生かした作品を取り上げてみたつもりです。幸いにも本日の参加者には好評、ガイド状況をチェックしていた工芸館のスタッフからも非常に良い評価をいただきました。嬉しいもんです。次回のガイドは来週25日、参加した方に喜んでいただけるよう頑張ろう〜っと。写真は今回ガイドで取り上げた藤田喬平のガラスの作品「虹彩」です。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:07 | コメント (0)

2007年07月17日

大きさ観測

070717_1_blog.jpg 070717_2_blog.jpg

旦那愛用のヤイリのギター、ときどきクマ太郎を隣に寝かせて大きさを比べて写真で記録しています。昨年6月23日の写真と比べると成長の有り様が一目瞭然!こうやって写真を比較していくと面白い成長記録になるんだろうなぁ。

投稿者 あずさ*cheera* : 15:00 | コメント (0)

2007年07月16日

初プール!

070716_blog.jpg

午前中の晴れ間にうっかりとしまえんのプールにお出掛けのクマ太郎一家。久しぶりのお出掛けが嬉しくて仕方ないクマ太郎です。しかしプールに到着したもののだんだん曇ってきてしかも水は冷たく、寒い寒い。プールサイドで持参のおやつを食べて帰ってきただけでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:20 | コメント (0)

2007年07月15日

台風一過

070715.jpg

台風通過というのに、ガイドの例会・勉強会で昨日に引き続き東京国立近代美術館工芸館へ。行きはかなりの雨でしたが、幸いにも帰りは降ったり止んだりの小康状態で助かりました。夕方、晴れ間の見えた空に「明日は洗濯するぞ〜」と決意する主婦魂。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:54 | コメント (0)

2007年07月14日

こども工芸館!

070714_blog.jpg

東京国立近代美術館工芸館では今日から夏の展示になりました。今回の展示は「たんけん!こども工芸館&現代のガラス」の二本立て。台風接近のあいにく天気でしたが、それでも会場にはちらほらの来館者。賑わうのは夏休み本番になってからでしょう…お子さま連れでも大人だけでも工芸を楽しめる展示になっています、どうぞご来観下さい。私もみなさんが工芸をよりいっそう楽しんでいただけるよう、心をこめてガイド致します!←大宣伝。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:27 | コメント (0)

2007年07月13日

子供の椅子

070713_blog.jpg

クマ太郎の食卓の椅子。春のカジュ祭のフリマでゲットしました。しっかりした造りに渋い色合い。うーむ、いい買い物した!と思っていたら、まっこさん(織物作家のたなか牧子さん、カジュ・アート・スペースの主宰者で大学のひとつ上の先輩)のご子息のためにまっこさんのお父さんが「子供の椅子はケチっちゃいかん!」と買って下さったものだそう。今まで物置にとってあったけれど、さすがに息子は中学生、たぶん弟もしくは妹の誕生はないだろうとフリマに出したそうで、それを有り難く使わせていただくことになりました。大事に使います!

投稿者 あずさ*cheera* : 21:17 | コメント (0)

2007年07月12日

新生児集中治療室〜家族を見つめた60日〜

070712_1_blog.jpg

国立の帽子教室の日。高尾の実家に帰る旦那とクマ太郎と一緒に家を出て、国立で下ろしてもらいました。その後ふたりは久しぶりのじぃじばぁばと楽しく過ごしたようです。

070712_2_blog.jpg

再放送でしたがNHKにっぽんの現場「新生児集中治療室〜家族を見つめた60日〜」をひとり見た深夜。それまで「未熟児が丈夫に大きくなるまでいるところ」という漠然としたイメージしかなかったのですが、実際はもっとシビアな問題を抱えた赤ちゃんが懸命に戦っているところで、それに関して私が浅はかな感想を述べるのは控えたほうが懸命でしょう。印象深かったシーン…分娩時のアクシデントで意識が全くなく1歳6ヶ月を迎えた子供がいるお母さん、治療室に通って着替えさせたり話しかけたりしているのですが、赤ちゃんは全く反応しない。その赤ちゃんを抱っこして「この子がいてくれるだけでいい」と…涙が出ました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:53 | コメント (0)

2007年07月11日

ケロケロでの再会

070711_1_blog.jpg

私が住んでいる豊島園、西武線の駅すぐのところに自立援助サービスをするNPO法人 ふろしきがあります。今日はここで月に1回開かれる子育て支援広場「ケロケロ」に出掛けた私とクマ太郎。実は私の幼稚園の担任だったS先生がそこに手伝いに来るという連絡が昨日あり、子育て支援よりも先生に会いに行ったというワケ。私「こんにちはー」尋ねるスタッフ「どなたかの紹介ですか?」先生「私の教え子なのよ〜!」「ええ〜っ!?」おしゃべりに興じるママ達の傍らで、かつての園児と先生はあんなことやこんなこと、近況報告に盛り上がります。一方、他のお友達とおもちゃで遊ぶクマ太郎。日頃、同じ年頃のお友達と遊ぶ機会のないクマ太郎、たまにはこういうところに来るのもいいかもなぁ。S先生は今日だけのヘルプだったそう。またの再会を約束して別れました。

070711_2_blog.jpg

卒園して何十年も経ちますが年賀状のやりとりは続いており、3年前の帽子展には足を運んで下さったS先生。再会は子連れ!親子2代でこんにちは。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:13 | コメント (0)

2007年07月10日

折り紙・切り紙

070710_blog.jpg

クマ太郎と遊んでやろうと色紙を出してきたのですが、向こうのご機嫌などおかまいなしに夢中になって切り刻み始めた母。色紙を折って切ってチューリップやカエルをずらっと広げてみたり、レースもどきに切ってみたり(今頃するなら七夕にこしらえて飾れば良かったのにねぇ)。けっこう楽しい色紙遊び、残った紙は大事にしまって、また今度。

投稿者 あずさ*cheera* : 04:22 | コメント (0)

2007年07月09日

トラーベ in 鎌倉の打ち合わせに

070709_blog.jpg

秋のトラーベ in 鎌倉のミーティングがカジュ・アート・スペース@鎌倉であったので、夕方4時に家を出発。普通は帰路につく時間だなぁ…などと思いながら鎌倉八幡宮を通り抜けようとしたら!あまりに蓮が見事だったので、ぼんやり見とれるいい時間を過ごしました。釈迦が生まれてすぐ7歩進んで「天上天下唯我独尊」と言ったらしいけれど、その足跡から咲いたのが蓮なんだそうだ。
3ヶ月後に迫ったイベントですが、企画・広報・スポンサー探し、全てにおいて「手探り手作り」。話し合いの席で私はひとつアイデアを出しましたが、なかなかウケが良かったのでこれからその企画書を作ります…どんなプロジェクトかはまだ内緒。他に帽子屋として参加するにあたって、他の参加者とおしゃべりしているうちにこれまた面白そうな企画が持ち上がり、こっちも企画書作成しなくちゃ。こうやって自分の首を絞めるように忙しくしていくのは何故なんだろう…と思いつつ、夢は蓮の蕾のように膨らんでいくのでありました。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:34 | コメント (0)

2007年07月08日

イサキ

07078_1_blog.jpg

07078_2_blog.jpg

お隣の太公望からイサキが届きました。大きい方は刺身、小さい方は焼魚。我が家の食卓がエンゲル係数以上の潤いをみせるのはお隣さんのおかげでしょう。美味しかった!…先日いただいた太刀魚より私は好きだ。横たわるイサキに横たわるクマ太郎(一緒にするなって)。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:22 | コメント (0)

2007年07月07日

七夕

070707_1_blog.jpg 070707_2_blog.jpg

マンションのロビーや、練馬の商店街に七夕の笹飾り。私の内職で季節行事どころではなく少々潤いに欠けている最近の我が家、ロビーの笹飾りに便乗して短冊にお願いごとを書きました。

070707_3_blog.jpg

クマ太郎「とうちゃん、欲張り過ぎるなよ〜」

投稿者 あずさ*cheera* : 20:37 | コメント (0)

2007年07月06日

上る!クマ太郎

070706_2_blog.jpg 070706_1_blog.jpg

景色を楽しもうと非常階段へ連れて行ったら!やにわに階段を上り始めたクマ太郎、飽きるまで上らせてやろうかと見ていたら自宅のある7階から最上階の14階まで上ってしまった。そこで行き止まりになっていると気が付いた彼は今度は下り始め、8階までもどったところで「あぁもうすぐ帰れる」という私の安堵は打ち砕かれ、また上り始めたのだ。結局9階で足を滑らせ転倒・泣き。この9階には私の両親が住んでいるので、急遽駆け込んでオレンジジュースとビスケットで機嫌を直したクマ太郎でした。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:21 | コメント (0)

2007年07月05日

染布のバッグの納品

070705_blog.jpg

最近これしかやってないので、あまり楽しい話題もなく。どっさりこしらえたバッグ、来週の南青山のショウルームで販売されます。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:34 | コメント (0)

2007年07月04日

クマ太郎に靴のプレゼント

070704_1_blog.jpg

070704_2_blog.jpg 070704_3_blog.jpg

昼寝していたクマ太郎に宅急便が届きました…義母から靴のプレゼント!素足で履くのが気持ち良さそうに柔らかく、しかししっかりとした作りのファミリアのベビーシューズ。クマ太郎もけっこう嬉しかったようでしばらく部屋の中で履いて歩き回り、脱ごうとしませんでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:47 | コメント (0)

2007年07月03日

染布のバッグ

070703_blog.jpg

「いくつ作るの?」と旦那は聞くが、恐ろしくて数えてない…ともかく目の前の布をひたすら裁断して縫っています。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:34 | コメント (0)

2007年07月02日

染布のバッグ

070702_1_blog.jpg

染物職人でお世話になっている師匠が染めた布をバッグに仕立てる内職。家事育児の合間にミシンに向かうのですが、何かと席を立つ用事があって仕事はなかなか進みません。あぁ、本当はもっと仕事が早いのに…と、悔しさで胸がいっぱいになったりして。

070702_2_blog.jpg

とにかく縫わねば!

投稿者 あずさ*cheera* : 16:26 | コメント (0)

2007年07月01日

いけいけ!クマ太郎「清澄白河の書画展へ…の巻」

Page_80.jpg

イラストレーターのUSHIOちゃんが、書家の西嶋香泉さんとのコラボレーション展を清澄白河でひらいているので、クマ太郎とお出掛け。清澄通り沿いにある築80年の(戦争でも焼け残った!)レトロな商店街の中の、リノベーションして洒落たティールーム&ギャラリーになった楽庵が会場。その落ち着いた雰囲気とUSHIOちゃんの不思議で暖かいイラストに書の組み合わせ、居心地の良い展覧会についつい長居してしまいました。USHIOちゃん、最近ミセスにおなりになって、バリでの式の写真も見せてくれる大サービス。ここのティールームで冷たいプーアールミルクティーをいただいたのですが、すっきりとした香りと後味のいい美味しいお茶でオススメです。会場を後にして、みたらし団子と塩大福が名物の深川伊勢屋の平野店にお菓子を買いに足を延ばしたのですが、時刻は既に夕方5時。目当ての塩大福は売り切れだったので葛饅頭を購入、今日はこれにて帰宅。清澄白川、今までは現代美術館に行って帰るくらいしか知らなかったのですが、近くにはカッコイイ深川図書館ヨーガンレール、オーガニックのSacraCafeなどなど興味深いスポットもたくさん!清澄白川散策続編を楽しみにしています。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:49 | コメント (0)