« ケロケロでの再会 | メイン | 子供の椅子 »

2007年07月12日

新生児集中治療室〜家族を見つめた60日〜

070712_1_blog.jpg

国立の帽子教室の日。高尾の実家に帰る旦那とクマ太郎と一緒に家を出て、国立で下ろしてもらいました。その後ふたりは久しぶりのじぃじばぁばと楽しく過ごしたようです。

070712_2_blog.jpg

再放送でしたがNHKにっぽんの現場「新生児集中治療室〜家族を見つめた60日〜」をひとり見た深夜。それまで「未熟児が丈夫に大きくなるまでいるところ」という漠然としたイメージしかなかったのですが、実際はもっとシビアな問題を抱えた赤ちゃんが懸命に戦っているところで、それに関して私が浅はかな感想を述べるのは控えたほうが懸命でしょう。印象深かったシーン…分娩時のアクシデントで意識が全くなく1歳6ヶ月を迎えた子供がいるお母さん、治療室に通って着替えさせたり話しかけたりしているのですが、赤ちゃんは全く反応しない。その赤ちゃんを抱っこして「この子がいてくれるだけでいい」と…涙が出ました。

投稿者 あずさ*cheera* : 2007年07月12日 23:53

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)