« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月30日

あぁ、喉が痛い

060930_blog.jpg

熱はないけど、喉が痛くて咳がちょっと出て身体がだるい。
ちょっと時間を見つけては横になり、回復を祈るのみ。
明日は出掛ける用事があるのに、大丈夫かしらん。
昨日の色違いの生地をパチリ。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:24 | コメント (0)

2006年09月29日

喉が痛い

060929_blog.jpg

いかん、風邪かも。
足元には布の山、その中の一枚をパチリ…以前染めた布です。
暮れにバッグに仕立てた生地と同じ版ですが、あちらはネガポジバージョンで、こっちはカラー3色バージョン。
同じ模様でも色使いでずいぶん雰囲気が変わります。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:22 | コメント (0)

2006年09月28日

角のKADOYA

060928_blog.jpg

出産で入院していた病院で親しくなったMさんの家に遊びに行きました。
手土産を美味しいベーグルなんかどうかしらと思い、立ち寄ったのがカフェ・ブルンネン
交差点の角に建つKADOYA315アトリエ・ワン設計の、建築雑誌にも取り上げられた練馬には珍しいモダンなビルの2階にカフェがあります。
店内は開放感たっぷりで(何てったって天井までガラス張り)禁煙のせいか子連れ客も多し。
このあたりでお茶をするならイチオシのお店ですが、しかし今日の目的はベーグル。
ところがパンの販売は午後2時からということで、お昼に伺う今回は間に合わず、残念!
1階はここで昔から商売している書店、地元応援のためかどうかは定かではありませんが、ノムラ父は本を取り寄せるときはいつもこのお店にお願いしています。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:05 | コメント (0)

2006年09月27日

いけいけ!クマ太郎「安倍内閣誕生の巻」

060927.jpg

ということで数日はこのニュースでもちきりでしょう。
こんなマンガも用意しておけば、後々読み返して「安倍内閣だって、そんな時代だったのね〜」と懐かしく思うかもしれません。

投稿者 あずさ*cheera* : 16:47 | コメント (0)

2006年09月26日

洗濯物が乾かない

060926_blog.jpg

3日間出ずっぱりだったので洗濯物が山ほど、なのに、今日は昨日の快晴が嘘のような大雨。
風呂場に干したクマ太郎の洗濯物、なんとなく可愛い絵なのでパチリと一枚。
クマ太郎用のハンガーは妹からのプレゼント、東京滞在中に出掛けたIKEAで見つけてきてくれました。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:33 | コメント (1)

2006年09月25日

ヴァルデスランドの終了

060925_1_blog.jpg

高尾から帰った翌日、新宿御苑のフィールドアート展ヴァルデスランドの片付けの手伝いに…私とクマ太郎はハイキング気分いっぱいで…出掛けた我ら。
閉園日なので園内は大勢のおじさんおばさんが植木の手入れ、中には興味深く話しかけてくる人も。
ちゃんと仕事はしているのでしょうが、皆さんのーんびりしていてこっちも肩の力が抜ける感じ。
写真はフラッグを抜いて、地面に埋め込んだ筒?を抜き出したところ。
その後、穴を丁寧に埋めて撤収は無事終了。
お疲れさまでした。

060925_2_blog.jpg

ドイツ在住の友人夫婦からのプレゼントのTシャツを着たクマ太郎。
この友人というのが、実は今回のヴァルデスランドのアーティスト松浦圭祐氏、私達夫婦とは10年以上前からの知り合いです。
今日の撤収も家族で来ていて、Tシャツに絵を描いた奥さまもクマ太郎を見て喜んでくれました。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:07 | コメント (0)

2006年09月24日

いけいけ!クマ太郎「夢見るクマ太郎の巻」

060924.jpg

法事での住職さんの話。
誕生日はその人を祝うものだと思いがちだけれど、両親に…特に母親に「産んでくれてありがとう」と感謝する日でもある、と。
ああそうだなぁと、とても良い話を伺いました。
もっと早くに知っていれば先日の私の誕生日に「ありがとう」と母親に言えたかもしれなかったけれど、しかし両親はクマ太郎に夢中で娘(私)の誕生日を完全に忘れていたので、まぁいいや。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:51 | コメント (0)

2006年09月23日

いけいけ!クマ太郎「仲良く留守番・その2の巻」

060923.jpg

旦那の実家、高尾へ泊まりで出掛けました。
クマ太郎、初めてチャイルドシートに座ります…いろんな人から「最初は大泣きするよ!」「泣いて外すと癖になるから外しちゃだめだよ!」とさんざん聞かされ、心を鬼に、覚悟を決めてクマ太郎を座らせ…。瞬間ふにゃっと泣きましたが、走り始めると黙って景色を眺め、そのうちに寝てしまったクマ太郎。素晴らしい!チャイルドシート・デビューとしては上々の出だしです。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:30 | コメント (0)

2006年09月22日

キッシュ

060922_blog.jpg

オーブン料理が好きなので、3月に台所をつける際に無理をお願いして、ガスオーブンをつけてもらいました。
今日はキッシュ、具は冷蔵庫にあったニンニク・タマネギ・じゃがいも・パストラミビーフ。タルト生地(ビスケット生地の応用の簡単なものですが)もサクサクとしたキッシュの焼き上がり!ほとんど自己流レシピですが、フランスの伝統的なキッシュ・ロレーヌを作りたい方はフランス人のアンドレさんが教えてくれます…英語です。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:48 | コメント (2)

2006年09月21日

いけいけ!クマ太郎「仲良く留守番・その1の巻」

060921.jpg

帽子の納品も終わり少しほっとしたそんな日は、クマ太郎と遊ぶ時間が多くなります。
しかし本当はこれから工芸館のガイドプランを作らなければならず、今まで休んでいた分、けっこう大変なんだろうなあと…不安。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:34 | コメント (1)

2006年09月20日

新宿御苑のヴァルデスランド

060920_1_blog.jpg

秋晴れの昼下がり、新宿御苑のフィールドアート展ヴァルデスランドを見に行ってきました。
乳幼児連れのおかあさんグループがあっちこっちでハイキングをしているのも含め、平日ながらのんびり過ごす人がけっこういるのねーと、早速我らも芝の上へ。
入園料200円ですが、それだけのことはあって綺麗だし静かだし酔っぱらいもいないし。

060920_2_blog.jpg

晴れた空に映えて美しいじゃありませんか。
会期が始まってからあいにくの天候が続き、ようやく晴れて何よりです。
今回の作品はこれらフラッグだけでなく、もうひとつの仕掛けがこの中心に位置するQRコード。
(フラッグが雄しべで、QRコードのポールが雌しべのように見えます)
これをカメラ付携帯電話でスキャンすると新宿御苑の話や、ここで保護育成されている絶滅危惧種の植物のことが詳しくわかるそうですが、しかし日頃、旦那は携帯は電話機能しか使わず、私もメールを使うのがせいぜい。
「ふーん、これがねー」と、なにやらシミのようなQRコードを眺めるだけで帰ってきてしまいました。
新宿御苑の芝は頻繁に刈っているだけあってとても綺麗ですが、円形に立てられたフラッグの中には芝刈り機が入れないので、円く芝が伸び始めています。
私にはQRコードより、その伸びた芝がランドスケープアートのようで面白かったなあ。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:36 | コメント (2)

2006年09月19日

おとうさんの帽子をかぶったクマ太郎

060919_blog.jpg

朝から晴れたので午前中に買い物を済ませようと、3人でぶらぶら豊島園から練馬まで一駅歩いて出掛けました…一駅といっても歩きで10分程の距離ですが。
暑いだろうと夏服のクマ太郎、しかし日差しが出てきたのに帽子がない!
(今までさんざん炎天下にプールに行っておきながら…)
おとうさん、自分の帽子をクマ太郎に被せました。
七福神の大黒さまみたいです。
もちろんこの帽子も私がこしらえたもの、2年前の誕生日プレゼントだったなぁ(遠い目)。

投稿者 あずさ*cheera* : 17:46 | コメント (0)

2006年09月18日

9月の夕焼け

060918_1_blog.jpg

しばらく続いた雨雲がようやく去っていき、久しぶりのきれいな夕焼け。
仕事の手をとめ、家族3人で鑑賞会。

060918_2_blog.jpg

帽子も着々出来ています、それっ、急げ!

投稿者 あずさ*cheera* : 17:22 | コメント (0)

2006年09月17日

新作の冬の帽子

060917_blog.jpg

クラウンはラメ入りのウール・つばは合成スウェードの冬の帽子、前つばをちょっと上に上げての撮影です。
黒いタートルネックのセーターにジーンズ、そんなときに被るのは如何でしょう。
家事と育児の合間をぬっての制作は今までのようにはいきません…ひとつ仕上げるにも時間がかかることこの上無し!
在宅仕事の旦那と、同じマンションのフロア違いに住む実家の協力を得て頑張ってます。
鎌倉・小町通りのギャラリー・ミンネでの「秋のヨーロピアンモードと帽子展」は9月22日〜10月9日まで。
秋の鎌倉探索のときにはお立ち寄り下さい。

投稿者 あずさ*cheera* : 15:06 | コメント (0)

2006年09月16日

としまえんのフリーマーケット

060916_blog.jpg

一昨日は国立の帽子教室、昨日は染物職人と二日続けて外仕事。
その間、クマ太郎は実家の母に預けていたので、今日はその分遊んであげようと散歩を兼ねて家の隣のとしまえんへ。
大正15年9月15日に開園した「としまえん」は今年で開園80周年、(日にち限定で入園料が80円だ!)感謝イベントでフリーマーケットが開かれていました。
夕方に行ったのでだいぶ店仕舞いしていましたが、地面に書かれた場所割りの番号を見るとかなりの出店数だったようです。
ここのフリマには水道の蛇口やシャワーヘッドやパッキングを売ってる店もあり…
それにしても遊園地のフリマに行って「あらー、ちょうど洗面所の蛇口を換えようと思ってたのよ!」なんて言いながら買う人がいるんだろうか?

投稿者 あずさ*cheera* : 21:15 | コメント (1)

2006年09月15日

キャスケットふたつ

060915_1_blog.jpg

先日の犬の生地はこんなキャスケットに。
思った通りの仕上がりだったのですが、うーん、思った以上にはならなかった。

060915_2_blog.jpg

こちら、裁断しておきながらずっと寝かしてあったキャスケット。
これが想像以上に可愛く(自分で言うな!)出来てびっくりの大満足、旦那も誉めてくれました。
上のキャスケットも決して失敗ではありません、が、ちょっとノスタルジックな緑の犬の生地を生かすもっともっといいカタチがあったはず…じっくり探すべきだったと反省中。
このふたつのキャスケットも鎌倉で展示されます。

投稿者 あずさ*cheera* : 20:40 | コメント (3)

2006年09月14日

鎌倉行きの秋冬の帽子

060914_1_blog.jpg

クマ太郎を母に預けて、国立の帽子教室へ。
さて、ギャラリー・ミンネでの展示会用の帽子、第一陣を発送しました。

060914_2_blog.jpg

以前使ったシャーリングの生地が色違いで少しづつ余っていたのが幸いし、
帽子がふたつ出来ました。
展示の際は「同じデザインで色違い」とか「同じ生地でデザイン違い」などで
揃いの帽子が2〜4個あると、展示が上手くまとまって見えるようです。

投稿者 あずさ*cheera* : 04:06 | コメント (0)

2006年09月13日

右足の時間

060913_1_blog.jpg

2ヶ月ほど前は一生懸命右手を見ていたクマ太郎。
オーボールで遊ぶようになってから手の運動はめきめきと上達し、
最近は気になるものを、自分から手を伸ばして掴むようになっています。
そして手の次にくるのは当然、足。
足を掴んで、べろべろ舐めるようになった今日この頃。

060913_2_blog.jpg

よっぽど自分の足が気に入っているのでしょうか?
掴んだまま寝てしまいました。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:48 | コメント (2)

2006年09月12日

いけいけ!クマ太郎「誕生日のプレゼントの巻」

060912.jpg

上の写真でクマ太郎が抱えているアヒルのぬいぐるみはsimonettaのもの。キュートでお洒落なイタリアの子供服ですが、こんなふわふわ可愛いぬいぐるみもあったんですね。
私は大学〜大学院にかけて、彫刻のモデルのアルバイトをしていたことがありますが
彫刻家・津田裕子さんのモデルも3体程、お手伝いしました。それからずいぶん時間が経ちましたが何かと気にかけて下さっていて、お互いの展覧会でお会いしたりしなかったり…昨年東急での展示にも来て下さったのに、席をはずしていてお会い出来ず、本当に残念!申し訳ありませんでした。
さて、クマ太郎のお祝いに下さったのがこのぬいぐるみ。「早くクマ太郎に会いたい!」とのメッセージ付き、私も同じ気持ちです。
それから。
上のマンガのように今日は私の誕生日でした、万歳!

投稿者 あずさ*cheera* : 03:25 | コメント (0)

2006年09月11日

ヴァルデスランド

060911_blog.jpg

明け方の雷雨に驚いて、ちょっと困った旦那。
今日は先日の打ち合わせ@新宿御苑のフィールドアート展の設営日だったから。
幸い早い時間に雨は止み…止むどころか晴れわたる秋空の下
設営は順調に進み、真っ赤に日焼けをして帰ってきました。
そのフィールドアート展ヴァルデスランドの作品群のひとつがこれ↑、
これだけじゃワケがわかんないという方は、どうぞ新宿御苑までお出掛け下さい。
今月24日まで展示しています。
私もクマ太郎を連れて、晴れた日にでもピクニック気分で行くつもり。
(ちなみにこのweb制作も旦那が手掛けています)

投稿者 あずさ*cheera* : 20:22 | コメント (0)

2006年09月10日

歴史建築巡り?

060910_1_blog.jpg

クマ太郎を実家に預けて東京国立近代美術館工芸館のガイド研修に出掛けた日曜日。
焼物好きの両親、会期終了間近の萩焼の人間国宝「三輪壽雪展」を見たいというので
クマ太郎を連れてきてもらい、研修が終わったところでバトンタッチ。
すぐに帰ろうと思ったのですが、機嫌良く大人しかったので
両親の鑑賞が終わるまで待っていることにしました。
ガイドスタッフの皆さんには「証拠物件です!」とお披露目を。
おっかさんがガイドしている築96年の工芸館前で記念撮影のクマ太郎…寝てます。

060910_2_blog.jpg

その後、両親と向かったのは乃木神社
境内内に保存されている乃木希典の邸宅が年に一度の一般公開をしているというので
歴史好きのノムラ家(含む私)、残暑の中を向かいました。
築104年になる漆黒の木造で日本瓦葺きの建物は以外と質素、
当時の建築を興味深く見て回りますが、何と言ってもこの家で一番見学者を集めるのは
明治天皇大葬の日に夫婦が殉死した「大将居室」。
たくさんの遺品と血痕の残った畳が並べられ、少々重い気持ちになって外に出ました。
乃木大将、3人の息子とお嬢さんがひとりいたそうですが、長男次男は日露戦争で戦死。
そして夫妻は殉死、どうして国のため・天皇のために死ななきゃいけないのか?…と
クマ太郎を抱っこしながら思うクマ太郎母。
写真手前は入り口で配られる乃木大将写真入り団扇で涼をとるクマ太郎祖母。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:25 | コメント (0)

2006年09月09日

チャイルドシート

060909_blog.jpg

クマ太郎生後4ヶ月ながら旦那の実家の高尾だとか、軽井沢だとか、蓼科だとか、
あっちこっちに…車で…出掛けています。
しかしチャイルドシートを持っていなかったので、誰かが抱えてました。
クマ太郎よ、本当にごめん、危ない!のを知りつつそんなことしてて。
いずれは買うなり、借りるなりしなくちゃ…と思っていたら
遊びに来ていた鹿児島の妹が「家にあるよ!」と言ってくれたので、
またも借りることに。
到着したチャイルドシートの試乗中のクマ太郎、まだちょっと落ち着きません。
が、これで私は安心しました。
ところでチャイルドシートを使用せずに6歳未満の幼児を乗せて車を運転すると、
シートベルト着用義務違反と同じ様に点数が1点取られてしまうんですね、
知らなかった。←常識知らず?

投稿者 あずさ*cheera* : 22:53 | コメント (1)

2006年09月08日

いけいけ!クマ太郎「熱唱!クマ太郎の巻」

060908.jpg

半年ぶりに染物職人の仕事に復帰しました。
久しぶりでしたが幸い手も良く動き、ブランクを感じさせない仕上がり、さすが職人!
大学在学中に紹介されて始めたこの仕事は
偶然にも我が家から徒歩15分程という近さの師匠の家の仕事場で
最初は見習いから始まりました…今もいろいろ厳しく優しく鍛えられ。
通い始めた頃、時にはトイレにも連れて行った師匠の子供も
あっという間に建築を学ぶ大学生のお嬢さん。
今度の10月で私の染物職人歴は18年目に入ります。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:41 | コメント (2)

2006年09月07日

いけいけ!クマ太郎「クマ太郎の大相撲の巻」

060907.jpg

1ヶ月前は右手ばかり見ていたクマ太郎。
その後、手におもちゃを握らせるとようやっと掴んでいたのが
今では自分から掴めるようになり、ガラガラも長い時間、握れるようになりました。
で、手の次は足。
お尻をひょいと上げて足をつまんだりひねったり…。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:52 | コメント (1)

2006年09月06日

ガラスのチューリップのその後

060906_blog.jpg

昨年トラーベ・アート・フェスティバルに参加したひとり・和菓子作家の御園井さんが
今年もドイツで展示会を行ってきました、素晴らしい!
これまた昨年に引き続き、マネージメントを引き受けてくれた小柳嬢、
私にドイツ報告のメールを送ってくれました。
活動拠点だったUte宅に大勢集まって再会のパーティーが開かれたとか…
懐かしい思いでいっぱいになりながらメールを読み進めると、
私が作ったサンドブラストのガラス作品が、
Uteの家のホールに飾ってあったとあるではありませんか!
それが上の写真です。

060906_2_blog.jpg

これは昨年のドイツ滞在のひとコマ。
胡弓奏者でシンガーソングライターの遠藤芳晴さんの誕生日の朝、皆でお祝いをしました。
ロウソクを持つのがUte、作業着姿。
このホールで朝昼晩と皆で食事をし、ミーティングをし、作業をし、展示をし、
夜は歓談に楽器演奏に興じと、思い出がいっぱい染み込んだ場所、
そこに今でも私の作品があるなんて、嬉しいですね。

投稿者 あずさ*cheera* : 15:07 | コメント (2)

2006年09月05日

クマ太郎の4ヶ月検診

060905_blog.jpg

妊娠するまで独身生活を謳歌しきっていた私に「あっちゃん、大丈夫?病院に行ったり、幼稚園のお迎え行ったりするんだよ…」と、鹿児島の妹は心配で仕方ない様子。確かに。こんなにいろいろと検診やら予防接種やらがあるとは知らなかった…それでもDPTは既に2回せっせと済ませ、今日は4ヶ月検診とBCGのため保健所へ。ぽっちゃりした赤ちゃん、華奢な赤ちゃん、髪の毛ふさふさの赤ちゃん…クマ太郎もおかげさまで順調に育っています、身長62センチ・体重6245グラム。BCGはさすがに「ふぎゃー」と泣いたものの「気のせいだよー」とあやしたらその後、保健師さんの離乳食や歯や育児の話を聞く時には、すやすや寝てしまいました。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:10 | コメント (0)

2006年09月04日

モー娘。の「リボンの騎士」

060904_1_blog.jpg

この8月新宿コマ劇場で公演されていたモー娘。の「リボンの騎士」のパンフレットが届きました。ここで使われている宣伝用の衣装の帽子を、4月に作ったからです。

060904_3_blog.jpg 060904_2_blog.jpg

私がこしらえたのはサファイアの白い帽子ピエールの茶色い帽子。コスチュームという仕事の楽しさを垣間見た制作でした。サファイアの帽子はリボンが違っていますが、それは演出の都合で変えたようです。それにしてもモー娘。なんて全然知らない娘ばかり、大体おニャン子クラブとの違いがわからない段階でアウトな私でしょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 15:03 | コメント (3)

2006年09月03日

メバルの煮付け

060903_1_blog.jpg

クマ太郎のお祝いまで下さったお隣のTさんのご主人は釣り好きで有名で、
先日の漁(銚子沖ハワイ方向に40キロまで出たと言ってた)のお裾分けは、鯖にメバル。

060903_2_blog.jpg

鯖は塩焼きと立田揚げに、メバルは(ちょっと身が崩れましたが)煮付けました。
最初はお裾分けに少々躊躇していたのですが
そうしたらはらわたやウロコまで取ってくれて…申し訳ありません、Tさん。
3枚おろしはさすがに自分でしましたが、全部出来るように少しづつ練習しまーす。
味の方は最高に美味しかったことは言うまでもありません。
ご主人、今月はヒラメと、大島利島に鰹を釣りに行くそう、
「おおっ、大漁をお祈りしています!」と激励しました。
ついでに、器は陶芸をたしなむ母の作品です。

投稿者 あずさ*cheera* : 00:53 | コメント (4)

2006年09月02日

クマ太郎、初めてのメリーゴーラウンド

060902_blog.jpg

今日は夕方にちょっとだけプールへ。
帰りに何か乗っていこうと、メリーゴーラウンドに乗りました。
私は本当に久しぶり、旦那とクマ太郎は初めて。
昨年の春に旦那と遊びに来たときにしげしげと眺めた骨董級のこの乗り物、
相変わらず回転が始まるとオルガンの演奏に負けないくらい
ミシミシギシギシいいながら回ります。
小さい頃は「オンボロだなぁ」なんて思っていましたが
100歳だと知ると、どうもどうもお達者で!なんて気持ちになりますね。
クマ太郎、不思議そうに乗っていました。
息子を抱えた旦那も嬉しそうに乗っていたことを付け加えておきます。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:37 | コメント (0)

2006年09月01日

緑の犬のキャスケット

060901_blog.jpg

4月に帽子を展示してもらった鎌倉・小町通りのギャラリー・ミンネ
9月22日から秋物のファッションをテーマにした展示をするので、いくつか帽子を送って欲しいと…夏の初めに連絡がありました。それなのに、あぁそれなのに。本腰入れて制作し始めたのは今日になってから。ただでさえまとまった時間がとりづらいこの毎日、帽子は完成するのだろうか。これは犬の織り模様の入ったウール地。つばの小さいキャスケットになる予定です。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:09 | コメント (0)