« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月31日

ヒョー太郎、その後

060531_blog.jpg

ヒョウ太郎改め「ヒョー太郎」とうとう完成の巻!
赤いマフラー(これからの季節には暑いですね)に赤いボタン。頭にはインターナチュラルガーデン プランツで購入したビーズを帽子がわりにあしらってみました。眉毛をつけるかどうか結構迷った末、最終的にはこのような表情に。座りのいいヒョウタンを選んでこしらえたのですが、ちょこんと座った感じがなかなか愛らしいヒョー太郎が出来上がったと思っています。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:38 | コメント (1)

2006年05月30日

クマ太郎の靴

060530_1_blog.jpg

きのうに続き、今日は妹からもらった靴をはかせてみます。
(懲りません)
あの時は「ちっちゃーい」と妙にはしゃいだけれど、新生児はもっと小さかったのだ!
まだまだ靴はブカブカでした。
最初はおとなしくしていたクマ太郎ですが…

060530_2_blog.jpg

もぞもぞしたと思っているうちに…

060530_3_blog.jpg

上手にするりと脱いでしまいました。
裸足がいちばん!

投稿者 あずさ*cheera* : 13:54 | コメント (1)

2006年05月29日

クマ太郎の靴下

060529_1_blog.jpg

お魚のおもちゃに続き、やってきましたSassy(サッシー)グッズ。
「まあ、可愛い指人形!」と思ったのは大間違い、靴下でした。
この顔の中からカラカラと音がする仕掛けになっていて、
赤ちゃんが靴下と遊ぼうと足を引き付けるので(柔軟?)体操になるんでしょうな。
そこで早速クマ太郎の寝込みを襲い、靴下をはかせた新米お母さん。

060529_2_blog.jpg

しかし片足をはかせたところでむずがるクマ太郎。

060529_3_blog.jpg

「うぎゃー」
あえなく靴下は吹っ飛んだのでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:01 | コメント (1)

2006年05月28日

ヒョウ太郎

060528._blogjpg.jpg

まだ未完成ですが、こんなものはどうでしょうかねー。
面白がってくれた旦那は「これ、クマ太郎に似てないか?」
「ああっ、オムツのお尻あたりとか!」と二人で納得。
ベビーカーの前にブラブラぶら下げたら…ちょっとコワイか。
もちろん名前はヒョウタンのヒョウ太郎です。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:35 | コメント (1)

2006年05月27日

ヒョウタン、それから

060527_blog.jpg

夜、そういえば…と先日のヒョウタンを出してみました。
手近にあった紐とウッドビーズでなにやら思い立った帽子屋。
錐で穴を開け始めたところで、クマ太郎の「オムツー!おっぱいー!」のお呼びがかかり
本日はここまで、続きは明日。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:19 | コメント (0)

2006年05月26日

クマ太郎の銀のスプーン

060526_1_blog.jpg

染物の師匠から出産祝いに銀のスプーンが届きました。いろいろな場面でのギフトに使われる銀食器はヨーロッパでは豊かさの象徴、「口に銀のスプーンをくわえて生まれてきた」と言うと「良い家柄に生まれた」という表現になるそうで、赤ちゃんに銀のスプーンをプレゼントするのは将来豊かに暮らせるようにという願いを込めてのこと。16〜17世紀頃から、この銀のスプーンを誕生祝いや洗礼を受ける時に贈る習慣が始まったらしい。日本版だったら「お宮参り」に「漆の箸」を贈るってな感じでしょうか。さてプレゼントのスプーン、よく見るとレリーフの帽子に「1」の飾り文字。「帽子屋の長男」に相応しい!

060526_2_blog.jpg

しかし肝心のその長男は、あまりスプーンが好きじゃないみたいだ。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:36 | コメント (0)

2006年05月25日

中野観光案内・キッチン用品の空飛ぶ皿(フライングソーサー)

060525_1_blog.jpg

今日はクマ太郎の一ヶ月検診。
診察は滞り無く終わり「ではちょっと寄り道」と病院の帰りに寄ったフライングソーサー
業務用調理器具&食器メーカーの直営店、道具好きの方にはお勧めの素敵なお店です。
(帽子屋も道具好き、しかも「業務用フェチ」なのでここに来るとくらくらします、ホント)
実家ノムラ家御用達でもあり、浄水器や鍋や保存容器などなど、ここで買い揃えたものも数多く…
本日の買い物は我が家用のクリステルの鍋
ステンレスの質感が好きな帽子屋にはたまらない一品。

060525_2_blog.jpg

病院には母親にもついて来てもらいまいした、孫と一緒に待合室での図。
先日の切り抜きを読んでいます…役に立ちそうで良かった良かった。

投稿者 あずさ*cheera* : 23:13 | コメント (1)

2006年05月24日

晴れのち雷雨

060524_blog.jpg

日中は良く晴れて汗ばむ天気、クマ太郎も良く寝て、
晴れると掃除がしたくなる帽子屋の性分に、最近は洗濯も加わり、
オムツはもちろん、バスタオルやパジャマにベッドのシーツも洗濯洗濯、洗濯大会。
しかーし最後の洗濯物を干したくらいから曇ってきて
ゴロゴロ…と鳴り始めたとおもったら、あっという間にザーザーの本降り。
眺望の良い我が家ですがこうなると四方八方真っ暗で、車のライトがギラギラ見えるのみ。
しかし雷にもひるまずクマ太郎はすやすや寝ていました。
彼が起きるのは空腹とオムツ替えの時だけなのだ!

投稿者 あずさ*cheera* : 12:34 | コメント (0)

2006年05月23日

クマ太郎の昼寝の友

060523_1_blog.jpg

クマ太郎、お昼寝は犬のぬいぐるみとお魚のおもちゃと一緒に。喜ばせようとの親心に反し、ふむ…若干緊張の面持ちではあるようですが。

060523_2_blog.jpg

学生の頃に旅行したミュンヘンからやってきたsteiff シュタイフの犬。テディベアで有名なシュタイフですが、何故、黒犬を選んだのか今となっては定かではない…。しかしさすが定評のあるシュタイフのものだけあって、つやつやした毛並みは変わらず、ほつれや型崩れは全くありません。まさか自分の子どもをあやすのに使うとは思いもしませんでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 13:29 | コメント (4)

2006年05月22日

湘南のフリーペーパー

060522_blog.jpg

先日鎌倉・カジュ祭に行ったときにもらってきた湘南のフリーペーパー。
もちろん帽子屋の出歩く都内でもフリーペーパーはわんさかあります。
特に地下鉄利用率が高いのでメトロミニッツとかR25とか
街歩き関係では(フリーペーパーではないけれど)1010 (銭湯)
銀座百点とか日本橋など(渋い!)を読む機会が多いのですが
この湘南通信湘南生活は毎日の暮らしの視点に基づいた記事、センスもなかなか。
今日は自分用と母親に役立ちそうな記事をちょきちょき切り抜き。

投稿者 あずさ*cheera* : 12:55 | コメント (0)

2006年05月21日

クマ太郎のヒョウタン

060521_1_blog.jpg

昨年ひょうたんを収穫したパートナーのくまこさん。
(我が家のベランダでは手狭なのでくまこさんの実家で栽培したものです)
ある程度の大きさののものは「何か」にする計画があるので
それ以下の小さいものがここに並びました。
モビールにしようかといろいろ考えをめぐらす、良く晴れた日曜の午後。
手前のくびれの少ない小さいヒョウタンは…

060521_2_blog.jpg

クマ太郎のおもちゃにいいかもしれません。

投稿者 あずさ*cheera* : 12:14 | コメント (0)

2006年05月20日

お知らせの手紙

060520_1_blog.jpg

ここしばらくの身辺の変化については、この場を借りての報告以外は
あまりお知らせをしていない我が家ですが
それでもごくごく身内と、日頃お世話になっている方に対しては一応出産報告を。
プリンタという素晴らしく便利なものがありますからカードは簡単に作れます。
二つ折りにして可愛いシールなんぞ貼れば一丁上がり。
プラス「ご無沙汰しています」など近況報告を差し上げたい方もいるので
帽子屋オリジナルポストカードに育児の合間を縫ってせっせとお便りを書いていた数日。
親バカぶりを発揮し、クマ太郎のブロマイド2枚入りの出産報告でした。

060520_2_blog.jpg

帽子屋ポストカードはトラーベ・アート・フェスティバルのために作った残り。
この帽子とシャツのセットを撮影しなおしたものです。

投稿者 あずさ*cheera* : 11:09 | コメント (0)

2006年05月19日

クマ太郎、初めてのお出掛け

060519_1_blog.jpg

クマ太郎、数多いお出掛け服の中からお土産の一着を着ておめかし。
今日は退院後初めてのお出掛けです。

060519_2_blog.jpg

3週間ぶりにこれまたお化粧した帽子屋と共に旦那の運転で出掛けた先は…
クマ太郎が産まれた聖母病院
「晩期新生児」の経過診察・母乳を含む産後相談のクラスのためで
お誕生日が近い赤ちゃん大集合!
同じ日に出産したママや、母親学級で一緒だったママに会い
しばしおしゃべりにも花が咲く…。
あいにくパパは待合室で待っていなければならなかったのですが
(2時間もの間、本を読んで待っていてくれました、ありがとう)
入り口から中を覗いた旦那、ずらり並んだ赤ちゃんに大興奮。
「クマ太郎、初めてお友達に会うの巻」という一枚をパチリ。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:45 | コメント (0)

2006年05月18日

アメリカから届いたお祝いカード

060518_blog.jpg

アメリカ・サンディエゴに住むナンシーからクマ太郎お祝いのカードが届きました。
(水色のカードがそれ、ピンクは結婚祝いにいただいたカード)
そう、Mike&Nancy(教科書に出てくるような名前だ)夫婦は非常にマメで、
旅行に行った、孫に会いに行った、クリスマスだ、お祝いごとだ…のことごとに
時には写真を付けてメールやカードを送ってくれます。
昨年から今年にかけての、私の入籍や挙式や出産の報告にも
祝福と喜びに溢れたメールをくれました。
今朝もナンシーから「 He looks like a doll with perfect features!」なんていう
大袈裟過ぎるほどのクマ太郎賞賛のメールがきたばかり。
さーて、返事を書かなければ…必死に英語と格闘しながら…日本語じゃダメだしね。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:07 | コメント (0)

2006年05月17日

フェアトレードのよだれかけ

060517_blog.jpg

クマ太郎に届いたよだれかけ。
フェアトレード専門店peopletreeのものだということは、ついているタグでわかりました。
このお店、自由が丘にあるので、
以前、上野毛に勤めていたときにはときどき立ち寄っていたところです。
街の雰囲気によく合った店構え、洒落た通販カタログ、
最初は素敵なエスニックの雑貨屋くらいにしか思っていなかったのですが、
今になってフェアトレード、それにまつわる環境、貧困、児童労働などの話を多く聞くようになって
初めて「あー、あのお店もそうだったんだ」と気が付く鈍感さ…。
ところでこのよだれかけ、インドの無農薬農地で生産された
オーガニックコットンを使って作られたものだということ。
ついつい仕事柄、縫製をじっくり見て「綺麗に出来てるなー」
しまった!
どんなに安かろうと商品には芸術作品のような完璧さや美しさを求めるのが日本の消費者、
師匠のもと、デパートに帽子を出すことも何回かありましたが
日本の「品質基準」はとても「厳しい」のです。
ちょっとした糸のほつれ、極々僅かな傷、言われなければ絶対わからないようなシミですら当然NG、
作る側にしてみれば完璧に仕上げることにある意味の快感すらあったことも確かですが
フェアトレードの生産者は、芸術作品を作っているワケではないのですから
万が一、ミシン目の少しの歪みがあったとしても、
それに目くじら立てるのは間違っているのかもしれません。
私達がフェアトレードの商品を買うという行動を通じて参加する以上、
消費する段階で、自分のことだけ考えるのではなく、
生産者の立場を考えられるような余裕があってもいいのかなと思ったりしました。
ところでクマ太郎にはよだれかけはまだちょっと大きかったので
クマ助がまずは試着…ネズミが羨ましそうに見ていました。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:48 | コメント (0)

2006年05月16日

ジャスミン

060516_1_blog.jpg

ベランダのジャスミン。
数年ものなので、本来ならわんさかツルを這わせているだろうに
西向き日当たり抜群の環境のせいか
初夏にぐーんと成長しても盛夏の過酷な暑さにヤラレていつもダウン、
あまり大きくならないまま今に至っています。
マダガスカル原産のジャスミン、暑さと蒸れに強い丈夫な植物のはずなのに…。
ことしは蕾も出来ず、かなり寂しい思いをしていたのですが
ベランダに出た旦那が「おいで、おいで!」「なぁに?」
おおっ、貴重な花が咲いていました。

060516_2_blog.jpg

クマ太郎さん、寒いんですか?

投稿者 あずさ*cheera* : 02:27 | コメント (0)

2006年05月15日

クマ太郎4コマ劇場・昼寝の侵入者

060515_1_blog.jpg

昼寝から目覚めたクマ太郎の脇に何やら見慣れぬものが。
寝返りがまだ出来ないクマ太郎…

060515_2_blog.jpg

それでも必死に脇にいるモノを見ようとしています。

060515_3_blog.jpg

「あーん、なんだかわかんないけど不愉快だー」

060515_4_blog.jpg

「パパー!写真なんか撮ってないで、これ、どっかにやってよ!」
と言ってるかどうかはわかりません。
泣いてるか寝てるかのクマ太郎にしては珍しく目を開けている昼のひとときでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:45 | コメント (4)

2006年05月14日

私は母の日

060514_blog.jpg

買い物に出掛けたパートナーのくまこさん、
帰って来たら手に小さなケーキの箱が…「今日は母の日だから」
そうか!私の初めての母の日でした。
家の近くのクリスティーのチーズケーキとリンゴのタルト、仲良く半分づつしていただきました。
どうもありがとう、父の日をお楽しみにね。
(しかし肝心の実家の母親にはお互い何も用意が無く、失礼してしまいましたとさ)

投稿者 あずさ*cheera* : 21:30 | コメント (0)

2006年05月13日

出生届

060513_blog.jpg

昨日はクマ太郎の出生届を出しに区役所に行ってきました。
さっさと用事を終えて帰ってくるつもりでしたが
まず2階の戸籍係のところ、3階の健康保険のところで2ヶ所、
10階の子育て支援課のところで2件用事を終えたときには
クマ太郎を預けた母から「オムツが〜、ミルクが〜」のSOS電話。
それにしても役所の手続きのなんと煩雑なことよ。
あるところでは「ここでは5月末日締めで…」と言われ、目が点に。
はぁ?6月から新年度なんてややこしい事を何で好き好んでわざわざやってんですか。
赤ちゃんが産まれました、はい、戸籍に保険証に手当です!
みたいにさっさと出来ないものかとつくづく思いました。
久しぶりの外出、しかも役所に長い時間いたのでそれだけでぐったり、
昨日の夜はダウンしてしまいました。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:54 | コメント (3)

2006年05月12日

鹿児島土産のベーコン

060512_1_blog.jpg

クマ太郎に会いに、妹が鹿児島からわざわざ来てくれました。
開口一番「ちっちゃーい!」
既に8歳&5歳の息子の母でもある妹、
久しぶりの新生児に大興奮。
姉はちゃっかりクマ太郎をお風呂に入れてもらいました。
さすがの手際の良さだった…。

060512_2_blog.jpg

そんな妹に頼んで買って来てもらったのがブロックベーコン。
「ベーコン?」などと怪訝に思うかもしれませんが
鹿児島空港近くのバレルバレー・プラハのブロックベーコンがとにかく旨い!
しっかりスモークされて締まった味は病み付きになるくらい、
うっかりすると旦那がビールのつまみにどんどん食べてしまうので
ストップをかけないとあっという間になくなってしまいます。
鹿児島空港の近くを通ったらどうぞ、とお勧めしたくなるくらいですが
肝心の帽子屋は、実は一度も行ったことがなく
もっぱら両親や妹に運んで来てもらっている…いつもスイマセン。
東京は何でも美味しいものが集まるところかもしれませんが
しかしうわべだけモノが豊富に集まっていてもなんだか貧しいような、
そんな感じがすることも多々あります。
ところでこのベーコン、早速キャベツとザッザッと炒めて食べました。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:23 | コメント (0)

2006年05月11日

夕焼け

060511_blog.jpg

雑用を片付けていたら、朝からのどんよりした天気が嘘のような夕焼けが見えました。
ちょうどクマ太郎が泣き出したのですが
「えーい、ちょっと待ってろ!」と久しぶりのキレイな夕焼けを堪能、
しかしその間にクマ太郎の癇癪は頂点に達し、おっぱいを飲ますのにえらい苦労した。
天気予報によるとしばらくは曇りや雨、おまけに肌寒いとは…
今年の連休の素晴らしい天気の日々はどこへやら、
しかもその間、私は入院していて外の空気を吸っていなかったのだ。
カラッと晴れた五月晴れを、誰か私にプレゼントして下さい。

投稿者 あずさ*cheera* : 22:08 | コメント (2)

2006年05月10日

アップリケのカーディガン

060510_blog.jpg

クマ太郎、お風呂の後はおっぱい飲んでねんねして。
上にかかっているのは帽子屋のカーディガン、学生の頃に思わぬ寒さで震えたNYで購入したものです。鳥のモチーフのアップリケがなんともユニークで気に入っていたのですがここしばらくは「都会の女に相応しいとは言い難い」としまい込んでいました。しかし、クマ太郎と遊ぶにはちょうどいい!と再び日の目を見ることに。まあ御本人は寝てるか泣いてるか飲んでるかなので
一緒に遊ぶのはまだまだ先の話、しばらくはお昼寝の上掛けで活躍してくれるでしょう。クマ太郎の夢にはいろんな鳥たちがピヨピヨ出てくるんでしょうか。

投稿者 あずさ*cheera* : 18:49 | コメント (2)

2006年05月09日

ドイツ土産のマルセイユ石鹸

060509_blog.jpg

先日久しぶりに会ったドイツに住む友人夫婦が、私達に渡し忘れたというお土産を頂きました。ドイツ土産、しかしフランスのマルセイユ石鹸はレリーフも美しく、使うのがもったいないような。
(以下長くなります)
我が家はボディソープは使わない石鹸派で、旦那はもっぱらアレッポの石鹸。植物油の種類こそ違えど、マルセイユ石鹸もアレッポの石鹸もどちらもオリーブオイルを主とした植物油100%の天然石鹸です。そういうことに無頓着だった以前は「オリーブオイル」という響きだけに反応して「何となくナチュラルな感じでステキかも」なんて呑気に思っていたのですが、子どもが出来ると変わりますぞ。私たちが毎日使っているものに多かれ少なかれ含まれている界面活性剤は、簡単にいうと水と油を混ぜるもの。いろんな洗剤は界面活性剤のこのような性質を利用して、油を含む汚れでも水で洗い流せるようにしているワケ。そして乳化剤としてクリームや乳液などにも幅広く使用されています。優れた機能を持つ界面活性剤ですがひとつだけ問題が…それは界面活性剤の種類。界面活性剤は、自然界に存在するものもあれば人の手で作られている物もあって、ここから「えー?」と驚く話になるのは石油から作られる合成界面活性剤。自然界に存在する界面活性剤よりもはるかに水と油の混ざった状態を長時間維持する働きがある、と同時に「たんぱく変性作用」と呼ばれる性質も含まれ、体のたんぱく質を破壊する働きをも持っているんだそうです。さらに合成界面活性剤の恐ろしさは、浸透性と非分解性(残留性)にあるんだとか。その浸透性は血管壁をも破壊する恐れがあり、赤ちゃんを育てる胎盤は血液と合成界面活性剤のみ通すと言われているらしい…ぞぞぞっ。実際に製品化されているものは当然人体に影響がない範囲で成分構成されているはずですが、気にし始めるとなんとなくいい気持ちはしませんね。それを聞きつけた旦那は妊娠中の時は私の使うシャンプー・リンスを吟味し、今はクマ太郎のお風呂にオリーブ石鹸を使うという気の使いよう。そんなクマ太郎、父親の気持ちも知らず、今日もいい気持ちでお風呂に入っていました。

投稿者 あずさ*cheera* : 21:02 | コメント (0)

2006年05月08日

オムツの籏

060508_1_blog.jpg

クマ太郎を洗うの図、太い腕は旦那。

060508_2_blog.jpg

そして洗うのはあかちゃんだけではありません。
オムツ。
病院では紙オムツでしたが、しばらくは布オムツでやっていこうと思います。
40枚近くの布オムツ、幸いこれらは妹宅からやってきたので助かりました…
最初はこんなにあってどうするの?と思っていたのですが、とんでもない!
布オムツは濡れると気持ち悪いらしく、すぐに泣きが入るので
替える回数が半端じゃないのです、
1日で10数枚から20枚は軽く使いますから、毎日洗濯しないと間に合わないのだー。
昨日の天気予報で夏日になるらしいと、朝早くからせっせと洗濯したのに
どういうわけか曇り空、このあとぽつぽつと降り始めたりして
このオムツの籏は家の中でたなびくことになりました。

投稿者 あずさ*cheera* : 09:09 | コメント (2)

2006年05月07日

家畜プリントのベビー服

060507_1_blog.jpg

クマ太郎、お顔の日除け対策も万全にお昼寝中。
服やオムツが大きめなのは仕方ないとして、
そんな息子をしみじみ眺めていた旦那が急に笑い出しました。

060507_2_blog.jpg

「赤ちゃん服って普通クマとかウサギとかの模様だけど、これ、家畜ばっかじゃん!」
そう言われてみれば確かに。
ひとまねこざるの登場動物ですが、肝心の主役はここにはおりません。
考えてみればちょっと可笑しいですね、家畜プリント。
で、素朴な疑問、赤ちゃんグッズってどうして「クマ」が多いんでしょう。

投稿者 あずさ*cheera* : 03:23 | コメント (0)

2006年05月06日

麻のジャケット

060506_blog.jpg

家に戻ってから届いた郵便や荷物の整理などをしていたのですが
一番楽しみにしていたものがこのジャケット。
先日の鎌倉・カジュ祭に出展していた、葉山の麻グッズショップchahatのもの。
ユニセックスのかっこいい服やグッズが、このカジュ祭では破格のお値段で放出されるので
楽しみにしている人は(スタッフも含め)数多く…
帽子屋がいち早く目を付けたこのジャケット、お取り置きをお願いしていたのが届きました。
綿45%&麻55%、ぱっと見た目はデニムのようですが、柔らかい肌触りが何とも気持ちいい。
これからの季節、Tシャツの上にはおるのにちょうど良さそうです。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:54 | コメント (0)

2006年05月05日

初節句

060505_1_blog.jpg

クマ太郎、生後5日目にして初節句。ノムラ両親がお祝いは何がいい?と言うので、うーん、兜や武者人形など置く場所・しまう場所に困るものは勘弁、せっかく頂くならと、私の趣味で染色家・柚木沙弥郎氏の染絵にしました。「桃太郎」は妹の家にあるので、我が家にはこの「虎のり童子」、「金太郎」は乗ってる熊が真っ黒で怖かったからヤメたとか。今回の染絵は若松河田町の備後屋で購入、以前はアクセスが少々悪かったのですが、大江戸線が出来てぐっと便利になったお店です。ところで昨年紹介した柚木氏の雛祭りの染絵「私のお雛様の染絵…」と言った途端、「あれはウチのよ」と母、はぁ、そうだったんだ。

060505_2_blog.jpg

祝・退院!

投稿者 あずさ*cheera* : 00:08 | コメント (0)

2006年05月04日

クマ太郎出産日記・6

060504_1_blog.jpg

初めての入院生活、病院っぽい枕元すら新鮮だ。(不謹慎ですね、ごめんなさい)

060504_2_blog.jpg

旦那が家からメリーゴーラウンドを持って来てくれました。覗きにくる看護婦さんが口々に「可愛い!」とニコニコ、実際には新生児の視野は30センチほどなのでクマ太郎には見えていないだろうけれど雰囲気が大事ですからね!私が赤ちゃんに「クマ太郎、おっぱいですよー」などと話しかけていたので看護婦さんの間では帽子屋ベビーは「クマちゃん」になってました。さあ、いよいよ明日は退院、スペシャルな今年の連休もそろそろ終わりです。ちなみに私のお世話になったのは下落合の聖母病院、4月30日には5人の赤ちゃんが誕生しました。お母さんの退院診察の際に待合室で一緒になった30日生まれの赤ちゃんのお母さん、早速自分の出産はどうだったこうだったと盛り上がります。皆の話をまとめると、クマ太郎がその日の最後の赤ちゃんということでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:27 | コメント (4)

2006年05月03日

クマ太郎出産日記・5

060503_blog.jpg

今日は祝日(私の予定日だった)、産科中たくさんの来客でとても賑やか。クマ太郎のところにも何人もの友人が会いに来てくれました、ありがとう。お花も届いて枕元が華やぎます。しかし新米おっかさんは、クマ太郎に授乳したりであまりゆっくり皆と話が出来ず…せっかく来てくれたのにゴメンナサイ。

投稿者 あずさ*cheera* : 02:06 | コメント (0)

2006年05月02日

クマ太郎出産日記・4

060502_blog.jpg

母子同室なので当然ながら夜中の授乳やオムツ替えも自分で。お産で定評がある病院なのでかなりの人数の新米ママが入院しているのですが、夜中も必ずどこかしらのベッドの灯りがついていて、どこかしらで赤ちゃんが泣いています。可笑しいことに誰かがエンエン泣き出すと、あっちこっちでエンエン、エンエンつられ泣き、まるで田舎のカエル。クマ太郎、なぜか小指を立てるのが癖。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:58 | コメント (0)

2006年05月01日

クマ太郎出産日記・3

060501_blog.jpg

旦那が帰ってから「あー、汗かいたのにシャワーは明日か…髪の毛ぼさぼさ…寝る前に歯磨きくらいしなくちゃ…」と起き上がり、深夜1時にやにわに洗面をし始める妊婦。たまたま病室を覗いた看護婦さんに「きゃー、まだひとりで起き上がっちゃ危ないですよー」(貧血や疲労でひっくり返る人もいるらしい)と驚かれながら、病院での初めての夜を迎えました。しかし疲れているはずなのに興奮しているせいかほとんど眠れず、しかも下半身は慣れないハイキングの翌日のようなだるさ。丸一日ほとんど食べていないのに食欲もわかずという出産翌日。ということで改めてクマ太郎です。母子同室のこの病院、オムツ替え、おへその消毒、授乳などの一通りの説明を受け、お昼には新生児室からクマ太郎がやってきました。

投稿者 あずさ*cheera* : 01:52 | コメント (0)