« 叔母のコサージュ | メイン | 切って切って、また切って »

2006年04月17日

ヨシュアツリー

060417_blog.jpg

新潟から帰った私に、サンディエゴのナンシーからメールが届いていました。2時間半のドライブをして Joshua Tree National Park に行ったとか。ここはU2の名盤、The Joshua Treeのジャケットに写っている奇妙な形をした木が林立している国立公園で、ナンシーもそのアルバムを聴いたときから是非一度尋ねてみたかったと、メールに書いてありました。
ヨシュアツリーはネバダ砂漠辺りに生えているユリ科のユッカという木のことですが、そのヨシュアは旧約聖書に登場するモーセの後継者としてのユダヤ人の指導者の名前。砂漠にそそり立つシルエットから、荒布をまとい神の言葉 を預かって人々に伝える旧約時代の預言者ヨシュアが両手を広げて神に祈る姿を連想しての命名だと言われます。
「 強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない、おののいてはならない。
 あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。」
との神の言葉によってイスラエルの民を励まし、約束された安息の地を求める行軍を導いたヨシュア。青い空ににょきっと立つこの木にそんな意味があるとはちょっと不思議な感じですがナンシーのメールの中の
The moonlight made weird long shadows against the Joshua Trees.
月に照らされたシルエットはとても幻想的だったことでしょう。
ちなみにナンシーの被っている帽子は私の作った麻の帽子です。ありがとう、ナンシー。

投稿者 あずさ*cheera* : 2006年04月17日 23:45

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)