« 染色の話・チューリップ模様を染めます7 | メイン | しつこく続く、チューリップの布 »

2005年10月31日

鹿児島物産展!

051031_blog.jpg

おかげさまで復活しました。
沢山のお見舞いメールをありがとうございます。
「立ってるものは親でも使え」が帽子屋のモットーなら
さしずめ「病み上がりでも娘を使え」が野村家のモットー。
本日は鹿児島から帰ってくる父親の迎えに、羽田往復の運転手となりました。
鹿児島に住む妹が「万が一、不時着しても1週間は大丈夫」と言って送り出したという
大量の食料品が空輸されるとあって出向いたのですが
果たしてその荷物を開けると!
串木野の薩摩揚げ、高麗町の美味しいお肉屋さんの豚肉、生ハム、
金生町まるはちのふくれ菓子、蒸気屋のかりんとう&芋羊羹、
桜島小みかんキャンデー、びわ茶、コーヒー、紅茶、
チヂミの粉、梅干し、ドライトマト、焼酎などなど。
わざわざ鹿児島でなくとも…という品もありますが、それはまあご愛嬌。
今回は頂き物の明石家のお菓子があったので
加治木まんじゅうは無しでした。

投稿者 あずさ*cheera* : 2005年10月31日 00:53

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)