« TAF・4コマ劇場 井戸端会議の巻 | メイン | ゴジラの革? »

2005年08月29日

TAF・まっこさんに感謝

050829_1_blog.jpg

そろそろこのTAFの思い出話も終わりにします。
最後にお出まし願うのは たなか牧子、カジュ・アート・スペース主宰者で
同じ大学で染織を学んだ先輩後輩が現在に至る、という関係。
どうしてドイツに行くことになったのかというと
昨年9月にインターナチュラルガーデン プランツで一緒に展覧会をした際に
「ねーねー、あずさちゃーん、ドイツ行かなーい?」
「??? えーと、それはまっこさんのカバン持ちですかね?」
「カバン持ちなんていらないわよ、作家よ、作家として行くのよ!」
「??? なんだかわかんないけど行く、行く。」
…そもそもはこんな始まりでした。
それが本当に実現したのも、全て牧子氏のおかげとしか言いようがありません。
ご子息・俊太朗とともに(同じ顔だ!)展示日のひとこま。

050829_2_blog.jpg 050829_4_blog.jpg

彼女の植物染料による織物作品、
作風は意外にも(失礼!)ナチュラル・シック。

050829_3_blog.jpg

現地の植物で染めたシルクのストールが大ウケでした。

050829_5_blog.jpg

Arne 「牧子さん、もっとよく噛んで食べないと身体に悪いですよ」
牧子「そーね、そーね(と言いつつ、食後の和菓子が気になって仕方がない)」
よく食べよく飲むのがバイタリティの秘訣か?
まっこさん、皆がまっこさんに言葉で表せないほどの感謝をしています。
本当にありがとう、おつかれさまでした。
(以上、7月23日~8月7日までドイツ北部リューベック郊外において行われた
 トラーベ・アート・フェスティバルTAFの報告でした)

投稿者 あずさ*cheera* : 2005年08月29日 19:45

コメント

こちらこそ、皆さんになんてお礼を言えばいいのか
わかりません。
ほんとうにありがとう。
今回のいろーんな出会いをつぎにつなげようよ!
今度はドイツのみんなを日本に呼ぶから
そのときは、またよろしくね。。

お母さまにもくれぐれもお礼申し上げて下さいまし。

合掌

投稿者 牧子 : 2005年08月30日 00:44

まっこさん
フェスティバルのときの写真をドイツの何人かに送りました。
皆、丁寧にお返事をくれて、本当に嬉しい限りです。
たった2週間といえばそれまでですが
なんだかずいぶん長い時間を過ごしたような…変な感じですね。
今度は来日ですか!?
垂れ幕もって成田にお迎えに行かなくちゃ!
その前に英語の勉強か…。
さ、頑張りましょう。
まっこさん、近々伺いますよ。
またね。

投稿者 cheera : 2005年08月30日 02:06

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)