« 鹿児島展報告・その4 | メイン | 博覧会の本、3冊 »

2005年06月09日

御用達の染色材料店…渋谷の三彩

050609_1_blog.jpg

生地を探しに渋谷の染色材料のお店へ、向かった先は学生の頃からお世話になっている「三彩(さんさい)」です。「問屋さんみたいで〜」とお店の片岡さん…あははは、確かに。でもこのお店を頼りにしているのは全国の初心者からプロまで数多く、わからないことにも懇切丁寧に教えてくれます、私も何度助けられたことか(仕事場の備品も全てここで揃えました)。今日は結局買い物もせず、30分以上のおしゃべりをして帰ってきただけの迷惑な客になってしまいましたが…しかも鹿児島展の写真をむりやり見てもらったりして…この懐の深さも有り難い。

050609_2_blog.jpg

生地の宝庫、探し始めたら止まらない。渋谷の三彩はただいまHPの準備中。お問い合わせは tel/fax 03-3407-0834、もしくはこちらから。

投稿者 あずさ*cheera* : 2005年06月09日 23:26

コメント

何だかこういうの見るとワクワクしてしまいます!
発想力がわくというか
色んなものが作れる気がしてきて
無駄にたくさん買ってしまいそう^^
きっと、koiawaさんもウハウハしているはず。。。

投稿者 ジュン : 2005年06月10日 10:19

はい。
ウハウハしとります。
先日、生地を探すのに手間取ったとき
先生に教えてもらっていた材料屋さんです。
ネットで探す手間が省けました。
タイムリーです。ありがとうございます。

投稿者 koiawa : 2005年06月10日 13:00

はじめまして。三彩の片岡と申します。
皆様にワクワク・ウハウハして頂きウレシイ限りです!
koiawaさん!
ご来店お待ち申し上げております。

投稿者 三彩 : 2005年06月10日 19:41

しかーし、koiawaさんは鹿児島に住んでいるので
なかなかお店まではたどり着くのが難しいかもしれません。
(以下私信)
章子さん(三彩のお姉さんです)、
以前買い込んだシルクのスラブはあったのですが
浸染してもきれいに均等に染まり過ぎて
野蚕糸そのものの色のムラというか色の幅は表現出来ませんよね。
うーむ…もう少し探してみることにします。

投稿者 cheera : 2005年06月10日 23:58

私のお母さんも、布を扱う仕事してるので(補正とか)
子供の頃から生地屋さんに何度も連れてってもらってました^^

この布で、こういうスカート作ってーとか
こういうシャツがいいー とか言ってたました♪
ほんと、ワクワクウハウハですよねw

あ!夏スカートお母さんにリクエストしとかなくちゃ 笑

投稿者 ぺっち : 2005年06月12日 05:42

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)