« 春の気配・九段下と中野編 | メイン | 赤ちゃんにご対面 »

2005年03月18日

縞しまヒッコリー

050318_1_blog.jpg

かき集めたヒッコリー(ストライプの生地)で帽子とバッグを作ろうと思案中。
(でもどうしてこの縞をヒッコリー(クルミ科の落葉高木)と言うんだろう?)
作りたい帽子から素材を探すときもあるけれど
手持ちの山のような素材を見ていてパッとひらめいたり、
材料をいじっているうちにだんだんとイメージが固まるときの方がが多いかもしれません。
彫刻家が「石の中に掘り出す形が見えるんだ」というように、布が作るカタチを教えてくれる‥
なんて、ちょっと偉そうだな。

050318_2_blog.jpg

週2回出かける外苑西通り。
この道路が環状7号線と同じ計画で作られた
環状3号線の端くれだということは、意外と知られていません。
(関東大震災の復興事業として盛り込まれた「帝都復興道路計画」が基本)
この通り沿いにあるクラシックな団地は、東京オリンピックの時に建てられたもの。
建て替えの話が出ながらもまだまだ根強い生活の場です。
歴史好きの私は、普段見過ごしてしまうような場所のエピソードを聞くと
敬意と愛しさが湧き出てきて、とたんに血液が沸騰。
街歩きの醍醐味ってところでしょうか。

投稿者 あずさ*cheera* : 2005年03月18日 20:25

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)