« 藤沢と北の丸公園をひとっとび | メイン | 縞しまヒッコリー »

2005年03月17日

春の気配・九段下と中野編

051317_1_blog.jpg

昨日の工芸館の帰り。
田安門から千鳥ヶ淵を眺める桜も、いよいよ開花までカウントダウンといったところ。

050317_2_blog.jpg

雨が上がったので、中野の帽子材料屋のセールへ。
中野通りの桜もうっすらとピンクがかって、いやがおうにも来るべき「お花見気分」を盛り上げますね。
帰り道、哲学堂近くになると見える「水の塔」は、荒玉水道の野方給水塔で昭和5~41年まで使われていました。
頑丈すぎて取り壊しすら出来なかったのが幸いし、(底部はコンクリートが厚さ9mもあるらしい)今は周囲が公園に整備されて残されています。
塔には終戦直前米軍の機銃掃射の傷跡が残っているとか。
土地に歴史有り。

投稿者 あずさ*cheera* : 2005年03月17日 17:08

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)