« ドイツの不動産は如何! | メイン | 座敷自転車 »

2005年03月14日

染色の話・ロケット蒸し器

050314_1_blog.jpg  050314_2_blog.jpg

染物職人だった今日は染色の話。
アトリエに来た人が間違いなく「ナニ!?」と驚くのがこのロケット。
蒸し器。
換気扇がつっかかるので、これは一番小さい簡易タイプ。
いろいろに使いますが、私の場合は
動物性繊維を酸性染料でシルクスクリーンプリントした後の蒸し定着として。
蒸すことによって、繊維に染料がしっかり染まり付きます。
定着する以外に、劇的に何かが変わるというものではありませんが
染料が鮮やかに発色するのが特徴でしょうか。
蒸し器からホヤホヤの生地を出して、水洗いをすると
水の中で生地がきらきらと輝いて見えるほど。
そのときばかりは「私ってば天才かもー」と思うのですが
往々にして水の中の布は鮮やかに綺麗に見えるもんです。

投稿者 あずさ*cheera* : 2005年03月14日 23:26

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)